Diary


2002年の柏島の情報をお届けします


11月23日
天候  透明度30〜35m 水温 20
台風25号の影響で冬型がくずれ!柏島にとては最高の状態です、少しうねりがありますが波もなく透明度もすごくいいです!
サルガウドでは今年もシンデレラウミウシが出て来ました(写真上)結構大きな固体で凄く綺麗ですよその他にサルガウドで見れた生物は、アケボノハゼ、ニシキフウライウオ、クマドリイザリウオ(まだ1センチぐらい)イロイザリウオ、ハナヒゲウツボ、イナズマヒカリイシモチ、アナモリチュウコシオリエビ、マルコブカラッパ(写真下)、コブダイ、ホタテツノハゼ、コガラシエビ、ソメワケヤッコ、パンダダルマハゼ、セアカコバンハゼなんかが見れました(^。^)ハゼ類はかなり少なくなって来ましたが、エビ、カニ類やウミウシが多く出てますよ!




11月18日
天候  透明度20〜25m 水温 20
11日に3番ブイの沖にいたカンナツノザヤウミウシ(写真上)がそこに行くと、どんどん増えて!今日はそのまわりになんと4固体がケヤリムシをむしゃむしゃたべてました(~o~)なんか大発生です!ウミウシって1固体みつかるとその回りに結構大発生したりするんですよね、なんでやろ??







 11月15日

天候 くもり 透明度 10〜15m 水温 20
久しぶりに!ひょっとして勤崎に行って来ました、ヘルフリッチ狙いですが、水温が低いせいか出ておらず(~o~)アケボノハゼ、スジクロユリハゼなんかを見て浅場に!ジャパニーズピグミー、ウミウシカクレエビ(バイカナマコに3匹いました)
マガタマエビ!そして、横の根にウミウシ探しに行くといましたエリザベスウミウシ(写真下)結構ちいちゃくて5mmぐらいです、写真上も5mmぐらいのリュウグウウミウシの幼魚でしょうか?とにかくこの時期もぐるたびに新しいウミウシが発見できすごくたのしいです。





 11月14日

天候 くもり 透明度 10〜15m 水温 21
北西の風が強くなると!樫西方面に潜りにいきます(^o^)丿 樫西は北西の風が吹いても陰になるので最高の状態です!
今年はウミウシの当たり年!(樫西は普段でも柏島よりウミウシに強くかなりの種類がみれます)写真上のトウモンウミコチョウは初登場で結構動かないので今年いっぱい見れると思いますよ!写真下のコンシボリガイ(背中にちいちゃい貝殻をもったウミウシ)も出て来てますよ!
1DIVEで10種類のうみうしはあたりまえ状態!ウミウシ撮るなら樫西ですね!是非遊びに来てください(^。^)





 11月12日

天候  透明度 10〜15m 水温 21
結局凪いだのは1日だけです・・・(;_;) 今日も朝から北西の風が強く、午前中2DIVEを何とか潜りました!
後の浜1番にいるヒメヒラタイザリウオ(写真上)が今日はペアで仲良いました!こいつはもう1ヶ月ぐらいずーと同じ場所にいてて確認している固体は、4固体います,どの固体も色がちがい、白、茶色、グレー、薄ピンク、ですどの固体も、めちゃくちゃかわいく(^o^)丿ずーといてくれればいいですね。





 11月11日

天候  透明度 10〜15m 水温 21
今年も出てきました!カンナツノザヤウミウシ(写真上)これで3年連続です!場所も毎年同じようなところで砂地のケヤリムシの上にちょこんと乗ってます!
写真下はイガグリウミウシ (通称 ミニーちゃんの靴?)です、こいつは通年見れますが、やはりこの時期、が一番多いですね!






 11月10日

天候  透明度 10〜15m 水温 21
久しぶりに風、波がなく、天気もよく、最高のコンディションです!最近、海況が悪く潜れなかった勤アに潜ってきましたよ(^。^)写真上は通称「ロボコンエビ」のアナモリチュウコシオリエビです。あのキャラクターにそっくり??ですよねぇ?!写真下はクダヤギクモエビでちょっと深めですが見つければ想像してるより大きいなぁって思うと思いますよ。これからのシーズンもウミウシ、エビカニはまだまだ豊富ですよ〜(^o^)丿






 11月9日

天候  透明度 10〜15m 水温 21

11月に入って週末はすべて北西の風が強くて・・・今週も土曜日がCloseで今日は少しよくなって何とか潜れるくらいかなぁ!です。
本日はゲストが1人!貸切状態です!?
水中で面白かったのは、キンチャクガニ(写真上)がペアでカニバサミイソギンチャクのとりあいをしていました!最後には写真の固体の片手ごとなくなってしまい壮絶でした!かわいそ〜!

11月6日
天候 晴 透明度8〜13m 水温 21

今日はスッタフみんなでデジカメを片手に潜りにいきました!後の浜の3、5番にはいりました、まずピグミーのいるウチワにむかいました、途中ハゼのいる砂地をのぞきましたが、あんまり出てないです、ピグミーを撮り終えるとその次に通称ロボコンて言ってるコシオリエビの仲間を見ました、その横には5ミリぐらいの真っ赤なイロイザリウオがいました!そしてアンカーのすぐ横に写真上の、凄くきれいなレモン色をしたイロイザリウオがムラサキウミコチョウと仲良く?いました、気がつけば80分ももぐってました!柏島ってほんまおもしろいですよね!




11月3日
天候  透明度20〜25m 水温 21

あー!とうとう11月です!出てます出てます!ウミウシがいっぱいの季節になりました!これから4月くらいまで思う存分たのしめます、写真上のキイロウミウシは柏島では必ず毎年出てきます、色も綺麗ですし結構大ので写真も撮りやすいですよ!今はヒロウミウシ、ジュッテンイロウミウシ、イチゴミルクウミウシ、ユビウミウシ、ミカドウミウシ、クチナシイロウミウシ、チータウミウシ、なんかがコンスタントにみれますよ、まだまだいろいろ探せばでてきます!ちなみに写真下はセンテンイロウミウシかなぁ?




10月23日
天候  透明度20〜25m 水温 23
今年はトメソデ(トゲツノメエビ、写真上)の当たり年です!5月からずーと、いろんな所にでています!この写真の固体もずーと同じ場所にいててかなり、居心地がいいのでしょうか?クモヒトデが好きらしく、いつもむしゃむしゃお食事中です、写真下はサンゴモエビの仲間でしょうか?柏島にはけっこういててサンゴの隙間をのぞくとフシウデサンゴモエビなどにまじってちょろちょろしてます。




10月22日
天候  透明度20〜25m 水温 23

今日は和歌山の田辺でガイドをしている中野くんとまあチャンとなおちゃんが遊びにきました!となりの写真は中野大樹くんがデジカメで撮ったものです!凄く上手です、しかも綺麗!AQUASも負けないようデジカメをがんばろう!ちなみにストロボは使わずすべてライトをあてて、撮ってました!







 10月16日

天候  透明度 20〜25m 水温 24

今、後の浜ではフリソデエビ(写真上)がわさわさ出て来てます!大きいのから小さいのまでぜんぶで7匹すごいですよ!その横にはトゲツノメエビもまだまだ健在です!沖に出るとイサキ(写真下)が数え切れないくらいいてて、透明度もいいので、なかなかの迫力ですよ!





 10月15日

天候  透明度 20〜25m 水温 24

このところ、イザリウオの仲間がいろいろ出ています!
柏島は、イロイザリウオ、クマドリイザリウオ、オオモンイザリウオがコンスタントに、通年見ることが出来ます
写真の、ヒメヒラタイザリウオはたま〜に見ることが出来なかなかかわいいです!写真も撮りやすいですよ





 10月9日

天候  透明度 20〜25m 水温 24

最近よくゲストの方にピンクダート 通称 ももちゃん!(写真上)が見たいとのリクエストがあります!こいつは水深30から見ることが出来、柏島では、ほぼ通年見ることが出来ます。
こいつの面白い所は、固体によって巣穴をもっているのがいたり、ベラなどにまじって群れてたりと、それぞれ違います、写真を撮るのも一苦労でなかなかよる事が出来ません、この写真はみんなでかこんでじっくり撮ることが出来ました!ただももちゃんのあまりの綺麗さについついダイコンが・・・?


10月8日
天候  透明度20〜25m 水温 24

久しぶりのログUPです・・。柏島は今年は秋の到来がなんか早くて水中はまだまだあったかいですが、ボートの上ではボートコートなんかが必要ですね、あとじっくりもぐるのでドライスーツなんかも、そろそろいいですよ!今面白いのは竜浜でボロカサゴの幼魚が出てたり一番ブイにクマドリイザリウオの赤ちゃんがいたりあとベラの幼魚がちょろちょろしてたりでめちゃめちゃおもしろいですよ








 9月17日

天候  透明度 20〜25m 水温 27

ヒオドシベラの幼魚(写真上)が見れました!まだまだ小さいですがちょこちょこかわいいです!本日は北西の風ですこし波がありました、でも透明度がすごくよくなんで連休のときは濁ってて終わるとよくなんねやろ?写真下はゼブラハゼですちかごろ後浜や勤アの浅場のさんごの周りでよく見かけます!去年はすくなかったのに今年はかなりの数がいます!時々とまってひれを広げてくれます!からだのラインと目の周りのいろがすごくきれいですよ!



9月16日
天候  透明度8〜13m 水温 27

ダイブ水中も秋らしくなってきました!死滅回遊魚やベラの幼魚(1センチぐらい)がふえてきました!写真上は通称モンナシキラキラハゼで全身に黄色の斑点があり凄く綺麗です!水深が30Mの所にいるのでゆっくりなかなかみれませんが、ついつい見とれてしまいます!写真下はこの時期から吹き出す北西の風の逃げ場のポイントでみれるカスリハゼです水深も浅く北西の風が吹いても大丈夫!背びれのブルーがすごくきれいですよ!





9月3日
天候 晴れ 透明度 25〜30m 水温 27


台風16号の影響で少しうねりが少し入ってきました、かなり柏島の沖を通るので今週末は大丈夫かなぁ!
本日は写真上の目の上にきれいなブルーのアイシャドウをしたベニハゼの仲間を見つけました体のいろは地味なのに顔の部分だけ凄く綺麗です!
フリソデエビなんかも出て来てますし後の浜にアケボノハゼ、スジクロユリハゼなんかも出でます!ハゼを撮るならこの時期ですね!










 9月1日

天候  透明度 20〜25m 水温 27

一年で一番いい時期が9月です!毎年毎年必ずすっごいものが出てくる季節です!本日いきなり!ツノカサゴ(写真上)全身にトゲのようなものが生えていてなかなかおもしろいです近くにもう一匹いましたが全然ちかずかず喧嘩中やったようです?そして写真下のオグロベラSPです!水深35Mとちょっと深めですがなかなか面白いです
9月に入っていきなりの希種に、これからなにが出てくるのか!すごく楽しみですね!



 8月31日

天候  透明度 20〜25m 水温 26

台風15号の影響で南の風がすさまじく吹いてます・・・
でも!全然潜れます(北西の風以外なら!)本日の見所はなんといってもマガタマエビ(写真上)シラヒゲウニを探すこと100個以上やっと見つかりました!大きさは1センチぐらいですがなかなかよく見ると面白いですよね!そして竜の浜には今ミジンベニハゼがいっぱいいます!それぞれの固体によって顔が少しずつ違うんですよ!ちょっとウケグチだったり、目の色のグリーンが凄くきれかったりと!なかなかおもしろいですよ!




 8月29日

天候  透明度 20〜25m 水温 26

台風のうねりが入って来ました…でも水中はなかなかいい感じです透明度もここ1週間ずーとよく水に入るだけで気持ちがいいです!今の見所は!クマドリイザリウオの赤ちゃんです(写真上)、黄色の体で、も〜めちゃめちゃかわいいです!早く見にこないとすぐ大きくなってしまうよ!

8月10日
天候 晴れ 透明度 8〜13m 水温 27度

本日の竜浜はめちゃくちゃおもしろかったです!
まず写真上のオオモンイザリウオのファミリーです、アンカロープに3匹仲良く捕まってました!ゲストが近ずくと一番大きな子が2匹の前に出て来て!「ちかずかんといて〜」と言わんばかりに前に出てきました!
そして砂地に向かうとなんかもぞもぞ動いてる?近ずくとなんと!メガネウオでした!(写真下)顔だけ砂からだしてこちらを睨んでます、ほんま面白い顔ですよね!ゲストのみんなでにらめっこ状態でした、そのほかネジリンボ、ニシキフウライウオ、ムレハタタテダイ、クロイシモチ、オドリカクレエビ、なんかがみれました
この時期、竜浜はかなり面白いです!水深も最大でも10Mなのでゆっくりフィッシュウオチッイングが出来
なんか面白い生物にかならず出会うことが出来ますよ!








 8月8日

天候 晴れ  透明度 30〜40m 水温 23度

スコーンと抜けてます!今年一番の透明度です!
このまま週末まで持ってくれればいいですね?
写真下のスカシテンジクダイは日に日に数が増えていく感じで
今かなりの群れになっています、その周りではハナミノカサゴ、イロイザリウオ、なんかがその群れを狙ってもぞもぞしてます!捕食の瞬間はなかなかおもしろいですよ!


8月4日
天候 晴れ 透明度 25〜30m 水温 27度

行ってきました沖ノ島!透明度がすごくよくめちゃめちゃ綺麗です!1DIVEめはトリノクビという島の東側のポイントです、ここはサンゴがとても元気で全然荒れてなくサンゴの上をふらふら!気持ちいいー!
2DIVEめは沖ノ島の隣の水島のマルサゲというポイントですここは沖合いの隠れ根で流れガンガン大物待ちポイントです!ここではなんと!スジハナダイSPが30Mのところで見れました!
久ぶりの沖ノ島はやっぱりすごかったです!
これからどんどん沖ノ島方面行きますよー!







 7月30日

天候 晴れ  透明度 20〜25m 水温 26度
今日は後浜NO3に入りました透明度はそこそこですが少し流れがありました、エントリーしてすぐトゲツノメエビを見にいきました!ペアでなかなかかわいいです写真も撮り易いです次に深場に行くとヤシャハゼ、ホタテツノハゼ
などハゼ達それと久しぶりにオキナワハゼを見ましいつもはすぐかくれるのですが岩の下でジーとしてて、じっくりかんさつすることができました



7月29日
天候 晴れ 透明度 10〜15m 水温 26度

久しぶりのダイアリーちょっとさぼりすぎ・・・!
今年はなんかニシキフウライウオがやたら多く
黄色、赤、白、黒と色とりどりすごくおもしろいです!お腹に卵をもってる個体も多くハッチアウトが見れそうです!ほかにはジャパピグも健在です!数こそ減りましたがまだまだたくさんいますよ!
ただボスは暑さでばてばてです



7月5日
天候 曇り 透明度 20〜25m 水温 23度

台風がそれうねりがすこしあるくらいで、水面はぺたぺたです。浅場はかなりしんどいかなぁ写真上のキイロウミコチョウが浅場にむれてます(写真上)。もーめちゃめちゃちいちゃいです。
今日はゲストの希望でヘルフリッチに会いに行ってきました。きれいですね〜
ボール大のオオモンイザリウオ、ピンクのピグミーも2匹でかわいい
写真下はシマウミスズメのチビッコ、はじめてみました




7月1日
天候 曇り  透明度 30〜40m 水温 23度

今年はすごいよ!マンボにイルカにニタリにとなんかすごいのが続出で!そして今日!ずーとみてみたかったヤリイトヒキベラがやっと登場しました!ちょと水深はありますが…(40M)今オスの固体が3匹もいます!もーめちゃめちゃ綺麗で今からいつ婚姻色を出してくれるのかワクワクしますね、あと浅場にキイロウミコチョウの群れを発見!10匹くらいが水深1Mのところにかたまっています!ハゼもコンスタントに出ていますし、きましたよ柏島のシーズンが!




6月30日
天候  透明度 20〜25m 水温 23度

今週は梅雨でずーと雨・・・でも水中にはいると全然雨なんか関係なくめっちゃ楽しい世界が!今日、初めてリュウキュウカスミミノウミウシを(写真上)見ました!こいつはなかなかウミウシのわりにはすばしっこくて?すごい速さで移動していました!でもとてもきれいでしたよ、そして浅場の根のうえにはナギサノツユ(写真下)がいましたこの時期には珍しくおもしろいウミウシがいろいろ出てきてますよ!






 6月23日

天候 晴れ  透明度 20〜25m 水温 23度

行ってきました沖ノ島!やっとAQUASでも沖ノ島に行けるようになりました、(人数が6名以上あつまるとどんどん行きます) さすがに大物連発でゲストもスタッフも大騒ぎでした!ただこの日は北西の風があり、島の影のポイント限られたのですが、普段あまりダイバーがもぐってないせいかサンゴもすごく元気がよく、魚影もかなり濃かったです!これからは月一ぐらいで沖ノ島方面にいきますので是非遊びに来てくださいね!


6月20日
天候 曇り 透明度 20〜25m 水温 23度

透明度もよく、すごく気持ちのいい状態が続いてます!きょうは久しぶりにビーチに行ってきました、エントリーすると見慣れないベラがちょろちょろしてて、近寄ってみるとなんと!コブダイの幼魚(写真上)です、成魚はよく見かけますが幼魚はなかなか見かけないのでびっくりです、こいつも大きくなって人気者になってほしですね、その他には、カミソリウオ、ヤシャハゼ、オオモンイザリウオ、ネジリンボ、タツノイトコ、なんかが見れました、






 6月14日

天候 晴れ  透明度 20〜25m 水温 23度

出ました!ボロカサゴの幼魚!真っ白でめちゃめちゃ綺麗です、動きもチョコチョコかわいいよ!その横になんとベニハナダイが!水深10Mでやねんなぁー!
その横にはハタタテハゼのハタが何かに食べられたかどうしたのか?ないのがいました。水温もあがり、そろそろゆっくりフイッシュウオッチングでき、ますます面白くなってきました!







 6月8日

天候 晴れ  透明度 20〜25m 水温 23度

久しぶりのダイアリー!ちょっとさぼりすぎ・・・のまに柏島はえらい事になってます!水温も上がり今年は人気ものがかなり早い時期からいっぱいです!
本日のポイント ひょっとして勤崎 で見られた魚!
ヘルフリッチ、アケボノハゼ、イロイザリウオ(緑3センチぐらい)、ニシキフウライウオ(ペア、黒)カミソリウオ(ペア、緑)ピンテールラス(写真上)、クレナイイトヒキベラ(写真下)、クジャクベラ、ツキノワイトヒキベラ、キツネメネジリンボ、ピグミーシーホース、オシャレハナダイ、イナズマヒカリイシモチ、トゲタナバタウオ、フチドリタナバタウオ、キンチャクガニ、ハダカハオコゼ(白)、ニセボロカサゴ、ジョー、などなどすごかったよ〜!
それといまイシモチ類など産卵のシーズンです!口いっぱに卵をもったオスが(イナズマの口内保育!!)、まってますよ!


5月18日
天候 曇り 透明度 15〜20m 水温 20度

だんだん水温もあがり!すこし浮遊物があるものの透明度もそこそこです。本日サルガウドで見れた生物は、アケボノハゼ(巣穴を見失い?うろうろ)、ネジリンボ、ホタテツノハゼ、チゴハナダイ、ジョー、クジャクベラ、イボイソバナガニ、ズグロダテハゼ、それと、写真上のへんなピグミー(水深8M)などなど盛りだくさんでした、だんだん楽しくなってきましたよー!
写真下はなんとわずか2mmのめっちゃちいちゃいイザリウオの赤ちゃん!









 4月26日

天候 晴れ  透明度 20〜25m 水温 19度

ヘルフリッチ、いつ見ても感動的な色合いですよね!
本日、久しぶりに見ることが出来ました!GWはかなりの確率で皆様にお見せできると思います!(水深がちょっぴり深め!)
去年のGWはボロカサゴがでたりなかなかおもしろかったので、今年はなにがでるのか楽しみです!

4月24日
天候 曇り 透明度 25〜30m 水温 19度

透明度は本日もめちゃめちゃいいです!水がいいからなのか?ハゼ達もかなり出てきてます(ただまだ顔をちょこっとのぞかせるぐらいで、ホバーリングするにはもうちょっと水温がほしいですね!)
写真のチビハナダイですが後浜のあちこちにいる普通種ですが水温が低いせいか、普段ならすぐかくれてしまうのに、こいつはいくらよってもじーとしていてかなり撮りやすかったです!


4月20日
天候 曇り 透明度 10〜15m 水温 19度

アオリイカ乱舞!(写真上すごいです!)
体色をころころかえながら、オスがメスをエスコートしながら産卵してました。あまりの感動で、撮るのを忘れて見とれてしまいました。
GWも期待できますよ〜まだまだ余裕があります
ところで下の写真のウミウシですが、イボヤギミノウミウシだと思うのですが、図鑑の写真には紫色の部分が見当たらないので、もしかしたら別のウミウシ?誰か分かる方教えてください

(photo by peko)

(photo by peko)



(photo by peko)

(photo by peko)
 4月19日

天候 晴れ  透明度 15〜20m 水温 19度

今日はとてもいい天気です!海もベタ凪です。
透明度もかなりよくなってきてます!今日見れたのは、勤崎で白っぽいピグミー(写真上)が25mのところにいましたムレハタタテ、ベニイザリウオ、アケボノハゼ、ホタテツノハゼ、オニハゼsp、などハゼ類もそこそこ出て来てます、
あと、アオリイカの産卵がみれました、今年は少し早いみたいです

1

天候 晴れ 透明度 25〜30m 水温 17度

帰ってきました!ボロカサゴ、やっぱ冬は樫西やね!柏島が北西の風で荒れてても樫西はペタペタでぜんぜん大丈夫、今ならコンスタントにボロカサゴ、センネンダイ、カスリハゼオニサルハゼマツカサウオ(白)、ツバクロエイ、
ウミテング(群れ)。マトウダイ、なんかがみれますよ!あと地形が面白い!陸平アーチ、ホウザキなどいいところがいっぱいあって冬の柏島もなかなか面白いよ〜

Photo mugizo






(photo しーにゃん)
 1月2日

天候 曇り  透明度 25〜30m 水温 19度

あけましておめでとうございます!昨日は朝から鏡のような水面で正月初潜りを!透明度もめちゃくちゃよくて3DIVEいちゃいましたが本日は見てのとおり(写真上)のありさまで・・・!
初潜りで見た魚
ニシキフウライ(黄色)・クジャクベラ・ベニイザリウオ(1センチぐらい)・ピグミー・イナズマヒカリイシモチ・ホタテツノハゼ・マツカサウオ(こいつも1センチ)・コガラシエビ・キンチャクガニ・ウミウシいっぱい!ハゼは出てるもののかなり敏感です。かなりウミウシが出てきてなかなか面白くなってきてますよ!明日はもぐれるかな〜?