Diary


2004年の柏島の情報をお届けします


12月23日 

天気 晴れ 水温20℃ 透明度30〜35M

12月の中旬からものすごいいい潮が続いています!見てください!この透明度・・・。あまりに良いので自然光でワイドで撮ってみました。良い潮なので魚も多いし、こんな時は中層に浮いているだけでも気持ち良いですね!
外は寒くなってきましたが、海の中は「今が南国」って雰囲気です。
天気の良い日はワイドを狙いにきても面白いですよ!これからこられる方は期待してお越し下さい!



12月22日 

天気 晴れ 水温20℃ 透明度25〜30M

最近何故か柏島のウミウシは「ネコブーム」です。やたらにネコジタウミウシ属ばかりが見つかります。この写真はまたネコジタウミウシ属であることは判ったのですが何か調べてみると「コネコウミウシ」でした!
ウミウシって面白いです。湧くときは同じ種類が大量に狭い範囲に発生するようで・・・。来年はトリ年ですが柏島の海は「ネコフィーバー」の予感です・・・。
さて、今日もホムラハゼはこんな感じでした!透明度も良いのにコンスタントに出まくってます!!ゲストの少なくなった今は見れるチャンスですよ〜!




12月3日 

天気 晴れ 水温20℃ 透明度20〜25M

毎年この時期になると同じ場所、同じ水深あたりにカンナツノザヤウミウシがでてくるんですが今年はそこにツノザヤウミウシやミズタマウミウシが近くに出てます。でも、ちょっと下の写真のウミウシが今??なのです。ミズタマにしては模様が違うし、ひょっとしてフジタウミウシ?と思っていたのですがこんなオレンジの触手がない?などの理由で現在調査中です!とにかくすっごい最高の透明度の中、ウミウシ三昧の一日でした。

photo by レモン

photo by レモン

12月2日 

天気 晴れ 水温20℃ 透明度20〜25M

いい潮が入ってきてます!上から見てもスコーンと抜けたブルーで今日はワイドに最高〜!!・・・と言う中で今日はリクエストの「ウミウシダイブ」です。見たことない、面白いのが出まくり〜でした。
写真の2つのウミウシ・・・図鑑でもなかなか判りにくかったのですがいろいろ調べた結果「ウツセミミノウミウシ」(上)、「ユビワミノウミウシ」(下)ということがわかりました。このウミウシもすごいですが、両方とも2mmほどしかない個体・・・それを完全に撮ってくれたR氏!さすがでした!

photo by レモン


11月28日 

天気 晴れ 水温19℃ 透明度10〜15M

この週末は北西の風が吹き荒れかなり厳しいコンディションでした。土曜日は行けなかった後浜に行ってきました!出てきましたよ〜!毎年「冬になると出てくるスター達」が・・・。
上のニシキウミウシにつくウミウシカクレエビ!そしてカンナツノザヤウミウシです。水温は19℃っとぐっと下がってきましたが水温がさがらないと出ない生物達がいる・・・のが海の面白さですね。今日凄かったのはこのカンナツノザヤの横にミズタマウミウシまで!!本当贅沢なダイビングでした!



11月26日 

天気 雨 水温20℃ 透明度10〜15M

冬が近づくと元気になってくるのが「エビカニ」陣です。
ハゼなどは水温が下がるとすぐに引っ込んでしまったり・・・なのですがエビカニ系はこれからの時期でもじっくりゆっくり撮ってもらうことが出来ますよ!
これから狙えるエビカニは・・・
ゴルゴニアンシュリンプ、フリソデエビ、キンチャクガニ、ヒメキンチャクガニ、オランウータンクラブ、アナモリチュウコシオリエビ、トゲツノメエビ、コールマンズシュリンプ、コガラシエビ、アヤトリカクレエビ、イソギンチャクモドキカクレエビ・・・などなど・・・です。

photo by こーすけ

photo by こーすけ

11月25日 

天気 雨 水温20℃ 透明度10〜15M

最近冬が近づくにともなって落ち着いてきたのでカメラを持ってはいる機会も多くなってきました。僕も一度撮っているハナダイやハゼやベラの婚姻色やヒレ全開の瞬間を撮りなおしにいったりしてます。
じっくり写真を撮れるこの時期はゲストの方にもそんなチャンスを狙ってもらったりします。上はカシワハナダイですが少し婚姻色は消えつつありますがヒレ全開!ヒレの縁取りのブルーがなんとも言えず綺麗ですね。
下はベニハナダイ。この魚も普通に居るとなんでもないハナダイなのですが婚姻色を出すととんでもなく綺麗なのです・・・。みなさんもそんな「瞬間」を撮りにきませんか?

photo by こーすけ

photo by こーすけ

11月20日 

天気 雨 水温21℃ 透明度5〜8M

「日本のハゼ」という図鑑が出ていますがそこではコバンハゼやヤツシハゼの種類がかなり細かく分類されています。この写真上のハゼは柏島と伊豆大島からの報告があるだけで「ヤツシハゼ属の一種の5」というハゼです。僕も写真を撮っています。
写真下は「THE コバンハゼ」ですがこのコバンハゼがなんと一種の8まで分類され後浜などでよく見られる白いコバンハゼが一種の7と分類され柏島からの報告だけになっていました。この図鑑もすごいですがやっぱり柏島の海は凄いですね。

photo by こーすけ

photo by こーすけ

11月19日 

天気 雨 水温21℃ 透明度5〜8M

今日は「さてこれは何でしょう?」特集です。この2個体ともベラの幼魚です。みなさんわかりますか?
普通種なのですがこの名前がすぐにわかった人はかなりの「ベラリスト」ということになりますね!
答えは上は「イトベラの幼魚」、写真下はなんと「ブダイベラの幼魚」でした?こうやって撮ってみるとそれぞれとっても綺麗ですね。

photo by こーすけ

photo by こーすけ

11月18日 

天気 雨 水温21℃ 透明度5〜8M

今日は雨の柏島です・・・。透明度が少し落ちて水中は暗い感じでしたがこんな時こそサークルドラゴネット狙いです!チョロチョロ動きまわるので僕もゲストも必死・・・。
でもそこがさすがこーすけさん!ばっちりそれもヒレ全開でおさめてくれました。ここまで撮って頂けたらガイド冥利につきますね・・・。
みなさんもチャレンジしに来て下さい!!

photo by こーすけ

photo by こーすけ

11月17日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度15〜20M

今日は北西の風がビュンビュン吹いて柏島は厳しい状況…ってことで久しぶりにAQUAS必殺ビーチに行ってきました!そこに行けばさっきまでの風はどこへやら・・・海も穏やか外もポカポカ陽気で最高!
中に入るとえっ?と目を疑うほど透明度も最高!エダサンゴも台風の影響もほとんどなくイキイキしてました。
さて・・・生物の方ですが柏島では見ることの出来ないカスリハゼ!背びれの模様がすごく綺麗で大好きなハゼの一つです。そしてホシハゼやシマカスリハゼ等の久々に見るハゼがたくさん!ゲストの方も浅いビーチですのでほとんどセルフ状態でじっくりカメラを撮れたようでした。上がり際にはサンゴタツやチゴミドリガイなどのウミウシもチラホラ・・・ノンビリ90分満喫でした♪

photo by こーすけ

photo by こーすけ

11月15日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度15〜20M

出ました!サークルドラゴネット!
以前3年前に見て以来の登場です!
しかも、オス、メスペアで同じサンゴに居てましたよ〜!これも見つかったのはサンゴ修復中・・・。ヒメシロレイシガイダマシの駆除作業中でした!このサークルドラゴネットは日本では沖縄の座間味で見つけられ、通称ザマミテグリと言われている生物です。僕が初めて見た時はシパダンのビーチです。是非是非見に来て下さい〜♪






11月14日 

天気 雨 水温23℃ 透明度15〜20M

ウミウシがたくさん出てきました!今日なんてムラサキウミコチョウが5匹まとまっていました・・・。
マダライロウミウシ(旧チーター)、センテンイロウミウシ、ヨゾラミドリガイ、ヒロウミウシ、チゴミノウミウシなど等、ウミウシ三昧の一日でした。これだけ出てくるとこれからのシーズンがめっちゃ楽しみですね!

photo by にこちゃん

photo by にこちゃん

11月13日 

天気 曇り 水温23℃ 透明度15〜20M

今日の写真は色が綺麗なものでまとめて見ました。オシャレハナダイ・・・いつ見ても綺麗ですね。いつもは一度動き始めたらとまらないやつですが今日は貝殻の中に一度入ると全く動かなくてじっとしてくれました!
下のキイロサンゴハゼ・・・最近後浜のブイの近くに居るんですがただでさえすごく目立つ色なのにいつも目立つところでジットしてくれてます。真正面顔をソフトフォーカスで・・・というのも可能ですよ!とっても可愛いいい子です。




11月11日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度15〜20M

今日も昨日に続いてサンゴの修復作業です。今日はヒメシロレイシガイダマシというサンゴを食い荒らしていく貝の駆除も同時に行いました。この写真のように一日でなんと1800個も!こちらも合わせてこれからも駆除を続けていくことになりそうです。
さて、今日もご褒美はたくさん!写真上のイザリウオモドキが出てきました!またサークルドラゴネットが見つかったり・・・っとすごい一日でした。
「こんな写真撮ってるけどちゃんと仕事してんの?」という声が聞こえてきそうですが・・・ちゃんと作業が終わってから写真を撮りに行ってますので・・・あしからず・・・




11月10日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度15〜20M

今日は後浜のサンゴの修復作業でした。下の写真のように小さなサイズの生きた割れてしまって下に落ちているサンゴを岩に一つ一つ手作業で柏島のダイビングガイド達が力を合わせて専用のボンドでくっつけていきました。
このサンゴは一年に15cm成長すると言われまた産卵もしてくれるのできっとまた後浜に元気いっぱいのサンゴが復活してくれることでしょう。
その良いことをしたご褒美でしょうか?なんとまっちゃんも初!ケブカキンチャクガニがこの作業中に発見されました!この写真ではわかりにくいかもしれませんがなんと顔の部分が「ブタ」にそっくり!(ごめんなさい、ケブカくん)とっても笑える、めちゃめちゃ可愛いやつでしたよ!




11月7日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度15〜20M

またまた変なハゼの登場です!写真下はホタテツノハゼ属の1種ー3で通称ホタテオニハゼって呼んでるやつで写真上のハゼくんはこいつとも明らかに違うし?一体何者なのだろう?
背びれをいっぱいに広げてる姿がなかなかかっこいいですね!
日本のハゼに載っているオニハゼ子供かなぁ?
また調べてご報告しますね!



11月6日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度15〜20M

また変わったウミウシがぞくぞく登場です。あいつぐ台風で岩や枯れ場が一掃されたためウミウシが今年は少ないのでは?っと心配しましたが見たことないのがまだまだ出てきます…
上のウミウシはミノウミウシの仲間ですが調べてもどこにも載ってません・・・また判ったらお知らせしますね!
下のウミウシはヒュプセロドーリス・クラカトアと言うウミウシです。めっちゃ綺麗でしたよ〜!今度はいつ出会えるか?という感じですね。

photo by Shinbori

11月4日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度15〜20M

今日もホムラハゼは出まくりでした。
ゲストが一人だったのでガンガン粘れて・・・。結局全身出たショットまで撮れちゃいましたよ・・・。かなりやばいですね・・・。ゲストの方も大喜びでした♪透明度も良かったし潮も良くハゼもまだまだガンガンでまくりでした。
外は寒くなってきましたが海の中は最高に熱い状態が続いてますね〜!
11月もホムラ三昧、ハゼ三昧で・・・。
よろしくお願いします!


photo by Ueki

photo by Ueki

11月3日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度15〜20M

みなさん、最近出た「日本のハゼ」という図鑑をもう見ましたか?その本が出るまでは日本では柏島にしか生息しないと言われていた「スジグロガラスハゼ」です。このガラスハゼ、尾びれが真っ黒なのが特徴・・・と言いたいところですが図鑑に黒い写真は一点も載っていないんです。確かにヒレが黒くない個体とペアで居る事があるのでオスメスの違い?それとも婚姻色??っと今柏島の中で話題になってます。

photo by Ueki

photo by Ueki

11月2日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度20〜25M

まだまだ透明度の良い状態が続いています・・・。最近はアヤトリカクレエビ(写真上)がたくさん出てます。トラ柄や普通のタイプのものまで色んなバリエーションが楽しめますよ。この写真にはさて何個体写っているでしょうか?みなさんも考えて見てくださいね!
下の写真はエナガイザリウオでしょうか?サンゴの枯れ場でよく見つかるタイプでなんせよく動き回ります・・・。この時はサンゴの隙間でじっとしてくれてました。髭もじゃの顔がなんとも言えず可愛かったです。




10月31日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度25〜30M

まだまだホムラ祭りが続いてますよ〜!今週来られたゲストの方は本当にラッキーで頭だけ、尻尾だけのカットしか撮れなくても見れただけでも幸せ〜・・・と皆さん大興奮でした!
それにしても上の写真と下の写真・・・半分づつなのでくっつけたい??と思うのは僕だけかなぁ??
まだまだ皆さんも見れるかも??
楽しみにお越しください♪

photo by Anma

photo by Yagoto

10月30日 

天気 雨 水温23℃ 透明度20〜25M

まだまだ透明度が最高の柏島です。雨は降ってましたが暗さも気にならないほどの透明度でした!!
今日はめっちゃ面白い場面に遭遇しましたよ〜!アカメエソがアカホシカクレエビを食べてる??・・・のではなく口の中をクリーニング中!なのでした。そして写真下はなんと帆の形が王冠のようになっているホタテツノハゼです。切れてる?のかそれとも奇形なのか??面白いですね〜!

photo by Yagoto

photo by Yagoto

10月28日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度20〜25M

今日は凪、透明度も最高!流れもなくNICEコンディションでした!こんな日にゲストが居ないなんて・・・と嘆きながらも一人でひょっとしてに潜りに行ってきました!久々に見ましたよ〜!ピンテールラスです。やっぱめっちゃ綺麗ですね〜!浅場に帰ってきてからはジャパピグがいました。時間も忘れて久々にもって入ったカメラでバシバシ撮ったまっちゃんなのでした。



10月27日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度20〜25M

最近後浜の魚影がかなり濃くなってます。カンパチがキビナゴにアタックかけていたりシマアジがダイバーの周りをクルクル回っていたり・・・と凄いです。
そんな中たまにこの写真上の尻尾の折れたマダラトビエイが後浜に出没中です。この時は捕食していたのか??一心不乱に砂をあさってました。砂地に張り付いてハゼを撮っていたら上にマダラトビエイが!!なんて上も下もエライコトになって大忙しです。この魚影の濃さしばらく続きそうなので楽しみにして来てくださいね〜♪



10月16日 

天気 晴れ 水温23℃ 透明度20〜25M

今日も透明度は最高!下の写真はなんとアクアスの船に「宇宙船地球号(テレビ朝日系)の取材スタッフが乗船しました!その取材風景です。11月の末ごろに放送予定だそうです。楽しみにしておいてください!
上の写真は「幸せの黄色のウツボ」。ヒレの所がハートマークに見えませんか??この写真を撮られたのはなんとこの春にご結婚が決まったHちゃん!おめでとうございます〜!!本当に幸せをつかんだ・・・と言う感じです。
皆様も幸せのウツボを狙いにきませんか??

photo by Hamada

photo by K,Nishiyama


10月15日 

天気 晴れ 水温24℃ 透明度20〜25M

10月にはいって初めて波も無く透明度も凄く良くなって最高の状態です!気持ち良いです!
見てください!この上の写真の透明度です。今はベストシーズンの秋!魚もごっちゃり居ますよ〜!今日はおまけに回遊魚がガンガン!ブリの大群やなんとマダラトビエイがやってきたりとすごい事になってました。
下の子はこの週末に出たオレンジのチビイザリですが、この写真が凄すぎるのでわからないかとは思いますが、なんとミリサイズ!信じられない大きさなのです。可愛いですね〜!あのイザリを完璧に押さえるNさん!さすがですね!ワイドもマクロも凄い一日でした


photo by Hamada

photo by k,Nishiyama

10月13日 

天気 晴れ 水温24℃ 透明度15〜20M

北西の風でかなり波が高く、後浜にいくのがやっとの状態です、本日ゲストのAさんがなんと400本記念です!苦節13年??柏島で迎えてくれました!ほんまおめでとうございます!
しかも柏島初のイソギンチャクモドキカクレエビ!が登場しました!透明の体に黄色点々模様が凄く綺麗ですよ!




photo by Shinbori 


10月11日 

天気 晴れ 水温25℃ 透明度15〜20M

ホタテツノハゼの幼魚です!写真上が2週間前で、下が今日のです!からだの半分が真っ白でした?一体こいつはなんなんだろ〜と思ってると、徐々に黒ずんできてホタテツノハゼになってきました
これで、ホタテツノハゼの幼魚ってシッポが白いんだぁ〜と判りました!こんな風に1個体を追っかけてみているとめっちゃ面白いですよ!

 

photo by Shinbori


10月10日 

天気 晴れ 水温25℃ 透明度15〜20M

年は4月からずーと毎月炎が見れてます!後浜あちこちで出てきてます
今回の台風で居なくなるかなぁ〜とおもってましたが、ぜんぜん大丈夫ですまだまだ健在でした!ずーといててほしいですね。

photo by UNI


10月9日 

天気 晴れ 水温25℃ 透明度15〜20M

久しぶりのログの更新です!ちょっとさぼりすぎててごめんなさい・・・ゲストから早くUPしてやぁ〜とメールが殺到です!今年はほんま、台風が来る年です、今年最後の3連休もまたまたでした、本日は北西の風がかなり強く波も高かったのですが、かろうじて3ダイブしてきました!今見れる生物は幼魚系(写真上がオビトウカイスズメダイ、写真下がルリホシスズメダイ、どちらも凄くいい色してますよね!


photo by UNI

photo by Shinbor

8月26日 

天気 晴れ 水温27℃  透明度15〜20M

台風が近づいてます。大きいので遠くに居るのにうねりがだんだん強くなってきました。海は波も無く透明度も良いので実感センター主催の小学生のスノーケリングのお手伝いをしていても気持ちが良かったですよ!
小学生の皆さんもこんなに楽しそうです♪子供達の無邪気な笑顔を見てると台風なんて全く感じさせない・・・そんな柏島でした。





8月16日 

天気 晴れ 水温27℃  透明度15〜20M

見てください!こんな日はワイドに限りますね〜!キンギョハナダイとソラスズメが本当に気持ちよさそうです・・・。
魚の数もピークに近いくらいに増えてきました。
これだけ数が居るとじっくりキンギョハナダイの色んな色彩変異だけ見てても楽しくなりますよ。
皆さんもキンギョハナダイのカーテンに巻かれに来てください。



photo by にこちゃん


8月15日 

天気 晴れ 水温27℃  透明度15〜18M

今年もニシキフウライウオのシーズンがやってきました!ちょっとスタートが遅かったような??でも、一匹見つかってはあちらこちらでいつの間にかペアになってます。
上の白のペアはいつも何に付くわけでもなく漂っています・・・。
この色はなかなかでないのでちょっと嬉しいですね!これから秋にかけていろんなポイントで色んな色が出てくると思いますのでお楽しみに!



8月6日 

天気 曇り 水温26℃  透明度5〜10M

透明度はまだ回復しませんが、今日は初物尽くしですよ〜!!
このまっちゃんも初めて見ました!ユウゼンの登場です!!ちょっと前に勤崎で目撃されていたのですが、今日やっと会うことができました。思っていたより人懐っこく??結構寄れましたよ〜!ただ、この時Cカード講習後すぐのファンダイブ中!だったので講習終了生たちはユウゼンを見ても「???」でまっちゃん一人で興奮しておりました・・・。このユウゼンしばらくこの辺りをウロウロしているようなので楽しみにしてきてください!
下はなんだと思います??これも初めて見ました!「ナハマトイシモチ」というそうです。テンジクダイ科の稀種だそうですよ!やっぱりこれだけ潜っていても初めてのものがいっぱい出てくる柏島って凄い!ですね〜!







8月5日 

天気 雨 水温26℃  透明度5〜10M

やっぱり・・・良い透明度は2日間だけ・・・。柏島も一時土砂降りの雨が降りました。濁った水の層がこの雨続きでやってきてしまい、表層はニゴニゴでした。それでも少し下に降りると結構綺麗。こんな時はマクロ三昧です。
上の写真は「フリソデミドリガイ」というウミウシの仲間ですが、最近ゴクラクミドリガイやヒラミルミドリガイ、ナギサノツユなんかと一緒にたまに見つかります。すごい可愛いのですがなんといっても小さいのでゲストの方にびっくりされてしまいます・・・。
下は久々の登場!黒クマです。ちょっと大きくなりすぎ?!ですが久々に会うとちょっと嬉しい!かったです。




8月3日 

天気 晴 水温24℃  透明度25〜30M

今年は高知県は台風の当たり年でしょうか?7月を締めくくるかのように10号がやってきました。過ぎ去った後高知市の方は雨ですごい被害が出たようですが柏島はこんなに透明度も良くて最高のコンディションでした!台風で黒潮が押し上げられたようです。
その台風に乗ってやっとニシキフウライウオも発見されたし、良い感じです。このワイド写真、「THE 柏島」と言う感じですね!

photo by にこちゃん

7月19日 

天気 晴 水温26℃  透明度15〜20M

連休最後もベラづくし!です。上はクジャクベラのオスの婚姻色です!メスに猛撃アタック中ですよ〜。
下はベニヒレイトヒキベラのオスです。婚姻色も出してないのにこんなに綺麗です!出したらまじでヤバイくらいに綺麗ですよ〜!婚姻色の写真はアクアスに飾ってありますので一度見てみてください!
さて、連休も終わってひと段落!そろそろハゼ祭りのシーズンがやってきましたよ!ベラだけでなく面白いハゼも見に行きましょう〜

photo by こーすけ

photo by こーすけ


7月18日 

天気 晴 水温26℃  透明度15〜20M

昨日に引き続き上はこーすけさんの写真です。一眼デジカメで撮ってはります。綺麗すぎ〜!!やばいですね!
ツキノワイトヒキベラ(上)、クレナイイトヒキベラ(下)のオスです。この二種類のベラ・・・実はメス同士がそっくりなんです!ほとんど見分けがつきません。でも、オスになるとこんなにも色が違うんですね・・。不思議です。

それにしても・・・動いているベラを完璧に撮るんだから・・・恐れ入りました・・・!!

photo by こーすけ


7月17日 

天気 晴 水温26℃  透明度15〜20M

海の日の連休の始まりです!透明度も良くなってきていい感じです。今日は綺麗なハゼ特集です!
上はピンクダートゴビー。なんとここは群れになってるんですよ!写真におさめるのは難しい??っと思われがちですが結構寄れますよ〜!
写真下はヤツシハゼ属の一種です。まだそんなに見られている地域はないハゼですが柏島では結構見れます。遠くから見ると地味なハゼですが写真に撮るとこんなに綺麗!一度狙ってみて下さいね〜!

photo by こーすけ

photo by こーすけ

7月14日 

天気 晴 水温26℃  透明度10〜15M

ここのところずっと透明度がいまいち…だったのですが浅場の透明度はなんとか回復してきました!水温もあがりもうゴッチャっと魚が群れています。天気の良い日はワイドも最高ですね!
下の写真見てください〜♪何がどうなってる??と思いますか??木枯らしもん次郎のようにハダカハオコゼの口から何かが出ています・・・。おそらくエビの触覚でしょう・・・。透明度の良い浅場でじっくりとワイドを撮るも良し!こういう決定的瞬間を狙うも良し!ですね!

photo by k,nishiyama


7月13日 

天気 晴 水温26℃  透明度10〜15M

夏本番!っといった感じですが、柏島はまだまだわからないウミウシがいっぱい出てきます!
上はフジナミウミウシの幼体のようです。日本の図鑑を見るとちょっと違うように思えたのですが洋書の図鑑に同じのが載ってました。写真(中)はナギサノツユの幼体??かと思ったですが洋書の図鑑のElysia maoriaと言うのが一番近いようです。和名で言うゴクラクミドリガイ属の一種ということになるのでしょうか?下はちょっとお手上げって感じです・・・。ヒカリウミウシ系かフジタウミウシ系だとは思うのですが・・・??またわかったらHPでお知らせしますね!


photo by chikukama

photo by chikukama

7月10日 

天気 晴 水温26℃  透明度10〜15M

今日はベラ祭り!でした!!
勤崎に入れるようになってベラ好きのまっちゃんにとっては仕事を忘れて興奮しまくりの毎日です・・・ベラファンの方、お待たせしました!
写真上はちょっと見にくいけどなんとピンテールとスミツキオグロベラが一緒に写ってます!写真は下は出ました!またまた「テレラブレス」です!それもペアで見れましたよ!
この写真を見ただけでもベラファンの方の鼻息が荒くなる??そんな写真を今日はお届けしました・・・♪





7月9日 

天気 晴 水温26℃  透明度10〜15M

暖かくなってくると少なくなってくるのが「ウミウシ」・・・でも柏島はまだまだ行けますよ〜!
写真上は初登場の「アカネコモンウミウシ」です(たぶん)・・・最初は調べてもわからなかったので「新種?!」と喜んでおりましたが洋書の図鑑に似ていたのが載っていてそこから学名で引っ張り出すと新しい「沖縄のウミウシ」という図鑑にこの名前で載ってました。少し違う感じがするのでまた調べて見ますね!
写真下は「ウスイロウミウシ」・・・シロウミウシに良く似ているのですがなんとも言えない淡いブルーが入っていて小さくて(この個体は1cmくらい)すごく可愛いかったですよ!


photo by カペ

photo by カペ


7月8日 

天気 晴 水温26℃  透明度10〜15M

ここのところ天気予報では雨でも何故か雨が降らない暑い暑い柏島です。そんな天気なので浅いところの水温は27〜28℃を記録!今年は水温の上がりが早い?そんな気がします・・・。
水中の中も負けじ!と熱くあちらこちらで魚たちが婚姻色を出しています。上はベニハナダイの婚姻色!ヒレの色がもうやばいくらいにきれいです!そして下はどこにでも居るのですがイトヒキベラです。婚姻色を出した時は本当に綺麗!・・・でもなかなかみなさんに写真を撮っていただけない・・・一度ヒレ全開を狙ってみて下さいね!

photo by カペ

photo by カペ

7月7日 

天気 晴 水温25℃  透明度10〜15M

皆さん、お待たせしました!勤崎が解禁になりましたよ〜♪もちろん底の方は最高に面白いですが浅場に上がってからももうヤバイくらいです!マツバギンポ(上)などがたっくさん居るギンポ畑やジャパピグやなんとこの時はキンチャクガニが仲良く三匹?!もう飽きることがありません・・・
気が付いたら面白すぎて他のショップさんに心配されるほど長く潜ってました・・・
水温も25℃で最高に気持ちよかったですよ〜!これからは勤崎、ガンガン行きますよ〜!!



7月5日 

天気 晴 水温24℃  透明度10〜14M

7月に入ってハゼがわんさか出てきました!上の写真を見てください!ヤシャハゼのペアとヒレナガネジリンボウ、そしてハナハゼが一緒の穴から出てました!この穴どんな大きさになっているんでしょう??いっぺん中の様子を覗いてみたい・・・です。いつか「ヒレナガヤシャハゼ」とか言うハイブリットが出来たりして??
そして今はあちらこちらで口内保育の個体が見られます。ジョーやイナズマヒカリイシモチ・・・被写体にばっちりですね!下の個体は卵の中に目が見えています・・・。ハッチ間近?!かな?





7月4日 

天気 雨 水温24℃  透明度10〜15M

約一ヶ月ぶりのログになってしまいました・・・。ここのところたて続けに来た台風で炎の姿が見えなくなってしまいました・・・。住処を変えたのか?それとも居なくなったのか?ただ隠れているだけなのか??とにかくまた絶対に姿を見せてくれる・・・と期待しましょう!炎と同じ時期に現れたオオウミウマの子供(下)は少しずつ体が大きくなっているような気がします。この子は大きくなったら黄色いオオウミウマになるでしょうか??見てみたいものです・・・。写真の上はハナガサクラゲ!柏島では珍しいので久々に見れてちょっと嬉しかったです!最近はヒメヒラタイザリやエナガイザリなどイザリウオもたくさん出てますよ!ゴルゴニアンシュリンプ、ピンクスクワットも相変わらず元気です!炎が見れなくなっても凄いもの出まくり!で7月もガンガン行きますよ〜!!!






6月7日 

天気 晴 水温22℃  透明度10〜14M

今日も炎は出まくりでした!朝はなんと奥の方でしたがペアで激しく動いているところが見られました!こんな瞬間他に見れる場所があるんでしょうか??ほんまに凄いですね・・・。
上の写真はシャープアイピグミーゴビーといってまだ和名は付いていない珍しいハゼです。目にブルーのラインが入って凄くきれいですよ!比較的撮りやすいのでリクエストしてくださいね!
浅場ではまたまたイザリ三個体!祭りでしたよ〜!!天気も良くて真夏のようなコンディションでした♪

photo by Shinbori

photo by Shinbori


6月6日 

天気 雨 水温22℃  透明度15〜20M

今日は口内保育特集です!今イシモチ系もあちらこちらで卵を口にくわえてます!上の写真のキンセンイシモチはわかります?なんとタマゴをこぼしてます・・・。すごい写真ですね!
下の写真ジョーフィッシュはわかるでしょうか?なんとハッチアウトをしている最中です!ハッチアウトは日没近くに行われると聞いていましたがこの時は夕方・・・まだ明るくてハッチの最中はいくら寄っても引っ込まなかったですよ!すごいですね〜!これからはどんどん口内保育狙っていきますよ〜!!

photo by Shinbori

photo by Shinbori

6月5日 

天気 曇り 水温22℃  透明度15〜20M

久しぶりのダイヤリーにです!一ヶ月もUPしてなかったのですが、その間になんと水温が4℃も上昇!!透明度も良いし気持ちよかったですよ〜!
さて、今日はイザリウオ祭りです!久々に登場のエナガイザリウオ(上)とヒメヒラタイザリウオ(下)です。地味ですがめっちゃ可愛いですよ〜!他のポイントでも小さいイザリがたくさん見つかってますよ〜!なんだか湧いてる予感??でこれからが楽しみですね〜♪

photo by Shinbori


5月5日 

天気 晴 水温18℃  透明度15〜20M

GW柏島に来ていただいた皆様ありがとうございました!今年はホムラハゼ(写真)祭り(本日パーフェクトで2DIVE とも見れて写真もビデオもとり放題!しかもペアで出ててすごいことになってましたね!ずーと居てくれればいいのにね

photo by Shinbori

4月30日 

天気 晴 水温18℃  透明度5〜10M

エビカニ祭りです!結構めずらしい種類も出てきてます、ゴルゴニアン、コールマン、キサンゴカクレエビ、フリソデエビ、トメソデエビ、キンチャクガニ、ヒメキンチャクガニ、ウミウシカクレエビなどなど凄いです、写真上のゴルゴニアンは去年はトガリモエビでにぎわっていGWですが今年はさらに凄いことになりそうです!ほんま柏島って凄いなぁ〜って思いますよね?

photo by yagoto

photo by Shinbori


4月29日 

天気 晴 水温18℃  透明度5〜10M

GWの始まりです!今年は生物的にはハゼ以外は今年は例年になく豊富ですエビ、カニとウミウシはほんまにおもろいでぇ〜!
ただ透明度がかなり厳しい〜です
はやくよくなってほしいですね!

photo by Shinbor

photo by Shinbor

4月17日 

天気 晴 水温20℃  透明度10〜15M

出ました!コンシボリガイ!(写真上)毎年1回のって感じで見つかってます、今年はこんなに早く見てしまっていいのかなぁ???何回見ても綺麗ですよね、背中にのってる貝が素敵ですね!エビ、カニ類も豊富でピンクスクワット、トゲツノメエビ、フリソデエビ、キサンゴカクレエビなんかもいますよ!水温も上がって、透明度もそこそこよくなって来てますよ〜!




4月16日 

天気 晴 水温20℃  透明度10〜15M

ウミウシ祭りです!本日見れたのは、ウデフリツノザヤウミウシ(交接)、ツノザヤウミウシ(3個体で交接!)、サガミリュウグウウミウシ、スルガリュウグウウミウシ、ヒロウミウシ、ユビノウハナガサ、ビロードウミウシ(白と黄色)などなどでこの時期でも結構いろいろいておもしろいです、ホムラハゼはあれから50%ぐらいの確立で出てますが、なかなか写真には取れないですね...



4月9日 

天気 晴 水温17℃  透明度20〜25M

久々に登場!ホムラハゼ!なかなか写真でとるのはむずかしいですが・・・?岩の奥で出たり引っ込んだりです!すごく色が綺麗で、小さいですが感動です!
さすが柏島!今年もどれだけ柏島にびっくりさせられるかたのしみですね





4月8日 

天気 晴 水温17℃  透明度15〜20M

もう柏島では常連さんのボロカサゴです
この個体は雌で、砂地をのっそのっそと歩いてました!はやくペアになるといいのになぁ〜
写真下はこいつも常連さんのクロクマ(クマドリイザリウオの黒)です!もうかなりおおきくて体のオレンジの転々も消えかかってきてますね!



4月7日 

天気 晴 水温17℃  透明度15〜20M

お久しぶりです〜!柏島に帰ってきてますよ〜!おまけに帰ってきてからほとんど毎日潜ってます。久々のログは今一番熱いポイントの民家下よりピンクスクワットロブスターです!
水深も20mくらいですし、ゆっくり写真を撮っていただけますよ〜!その近くにはなんと柏島では珍しいピカチュウことウデフリツノザヤウミウシがごっちゃごっちゃ!もう祭りです!この右の写真の後は交接シーンが見られ、次に入った時にはなんと卵を産んでましたよ!ちょっと大きくなりすぎてますがピカチュウだらけって凄いですよね!ヒオドシベラの幼魚も居るしこのポイントブイ取り合戦が始まるほど面白いですよ!みなさん、早く潜りに来てください♪



1月3日 

天気 晴 水温19℃  透明度20〜25M

今年のお正月はずーと海がいい感じです!相変わらず釣り客がおおくて・・・勤崎にはいりたいよ〜!ってゲストの声が柏島のあちこちで聞こえてきます、今日の1本目はかろうじてその隣のひょっとして勤崎に入ることができました!ずーと水深を下げていくと!まずオグロベラSP(写真上)が3匹のメスと仲良くいました!オスはなんでか、ジーとして石の上にいます?なんでだろー??写真撮り放題でこちらにすれば、なかなかいい子なのですが、不思議ですよね?
写真下は後浜1番のクマドリイザリウオです!今日はなんとペアでいました!しかもちいちゃい方はなんと5ミリくらいで、すごくかわいいです!

photo by ノーチラス

photo by ノーチラス

1月2日 

天気 晴 水温19℃  透明度10〜15M

べた凪、しかもしかも天気もいいし最高の状態です!ほんまに、正月なんかぁ〜?
本日見れた生物は!ヒメキンチャクガニ(写真下)まだまだ体の模様がでてきてないめっちゃちいちゃい個体です、でも両手には、しっかりイソギンチャクをもってますよね!
写真上はクシノハカクレエビです!
ザラカイメンの中で両手おあげてポーズをとってくれてます!
この時期エビカニ類もかなり充実してきてますよ!

photo by Ogawa

photo by ノーチラス

1月1日 

天気 晴 水温19℃  透明度15〜20M

あけましておめでとうございます!
初もぐりは、今年はさる年ということで!サルガウドにはいりました?!
初もぐりということで、ひそかに気合を入れ!エントリーしました。目指すは、アカオビハナダイ!かなり数が増えてます、なんか新年を祝ってるかのように綺麗な色彩をみせてくれてます、今年はなにが出てくるか楽しみですね!
今年もよろしくお願いします。

photo by ノーチラス