Diary


2005年の柏島の情報をお届けします



12月31日(土)

天気 晴れ 水温17℃ 透明度20〜25M

2005年があと数時間で終わろうとしています。AQUAS5周年の今年・・・たくさんの皆様にお会いできて感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!そして、AQUASを支えてくださった全ての方々・・・この場を借りてお礼申し上げます・・・。
2005年も色んな海での出会いがありました・・・。一番印象的だったことといえば、GWに出てきたホムラハゼでしょうか・・・。ホムラハゼと言えば撮れない、撮れないっと言われていましたが時間帯関係なくダイバーの目の前に姿を現せてくれ、今までのホムラハゼの概念を覆す、すごい印象的な個体でした。次に印象的だったのがウミウシブームに続く、ヤドカリブーム(写真のムラサキゼブラやフルセゼブラ等・・・)の到来です!ヤドカリ図鑑などが出たら、ウミウシに続く大ブームになることでしょうね!
今日は海況も最高で2005年の締めくくりにふさわしい一日となりました。透明度も抜群で、マダラトビエイがEN直後私たちを迎えてくれました!トガリモエビ、アヤトリカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ・・・など・・・エビカニ大好きゲストにはたまらない1本を終えると・・・締めはなんと言ってもS様が見つけてくれたイロイザリウオの子供のペアでしょうか・・・。大きさも両方とも2〜3cmくらいで今が撮りごろ!という感じでしたよ!ピッタリと寄り添っててすごく可愛かったです!
少々水温は低かったけどこの透明度と海況の良さは冬であることを忘れてしまいました・・・。
さてさて、2006年の幕開けは何が出るのでしょうか?本当今から潜るのが楽しみで仕方ありません〜!!
皆様、新しい年になっても柏島、そしてAQUASをどうぞ宜しくお願いいたします・・・。
明日の新年早々のログもどうぞお楽しみに!

photo by Shinbori

photo by Shinbori

photo by Shinbor

photo by 脳みそ大好き


12月30日(金)

天気 晴れ 水温17℃ 透明度20〜25M

やっと凪いだ〜!!っと大喜びした昨日もつかの間・・・。今日は北西が強くなり、AQUASでは結構頑張って船出しましたよ、ってレベルでした・・・。(これでわかるかなぁ?)
ゲストの方からウミウシカクレエビリクエストがあり、「強く願ったら出てきますよ〜」・・・な〜んていつものように言ってたら・・・なんと一本目、潜った瞬間に私の目の前にナマコが・・・!ひっくり返してみると、・・・ホントに出てきちゃいました!見つけたこっちがビックリでしたが、きっとゲストの方の願いが強かったのでしょうね・・・。
波は思っても見なかったくらい強かったけど、ずっと見たかったものがたくさん出てきて、大喜びして下さいました!
この真ん中の何かをお願いしているみたいな子はシマウミスズメの子供で大きさは1cmもないくらいでした!1cmない・・と言えば、最近後浜にも出てきたジャパニーズピグミーシーホースです。見に行くたびにデッカクなっている気がするので、よっぽど美味しいエサがいっぱいあるんでしょうね!
さて今年最後の明日はどんな生物達で締めくくりでしょうか!海も穏やかそうなので今からめっちゃ楽しみです♪

photo by 脳みそ大好き

photo by 脳みそ大好き

photo by 脳みそ大好き


12月29日(木)

天気 晴れ 水温17℃ 透明度20〜25M

やりました〜!!12月ひっさし振りの超ベタ凪!です。もう嬉しくって水中で泳ぎまわっていた私と反してゲストの方はじっくりマクロ三昧です。透明度も海況も言うことナシ!でしたよ〜!
相変わらず可愛いフリソデエビたちは健在!です。ゲストも少なくて1DIVE丸々フリソデエビ三昧!でもその近くでホムラハゼもバンバン出ていてこんな時に一人のゲストなんてもったいない!って感じでした・・・。二本目はエビカニ好きのゲストの方にはたまらない、キンチャクガニとヒメキンチャクガニ尽くし!自分の顔より大きなイソギンチャクを持ったヒメキンチャクガニが最高に可愛かったです。
写真のカンナツノザヤウミウシ・・・。大きくなってきたのであんまり可愛くなくなってきたなぁ・・・なんて思ってましたが、こうやって周りの風景も入れてあげるとなんだかすんごい可愛い雰囲気の写真になりますね!
さてさて・・・21日のログの魚の名前がわかりました。上が「コベンケイハゼ」で、これはいつも穴の奥の方に居ることが多いらしくあまりダイバーの目に触れることがないものだそうです。それで水中写真が残っているのは結構貴重なのだそうです・・・。真ん中は「ユカタハゼの幼体」ということです。そんなに珍しいものではないみたいですが、どちらにしてもユカタハゼという存在をはじめて見たので、勉強になりました!これからも柏島で見れるわからないものはドンドンここにUPしていきますのでいつか新種発見!頑張ります〜!


photo by 脳みそ大好き

photo by 脳みそ大好き



12月21日(水)

天気 晴れ 水温18℃ 透明度20〜25M

二日連続少し海が落ち着いたのでちょうど良い時に来たL氏に最近見つけている未記載種かも?と思われる魚を狙ってもらいました。
上のハゼはベンケイハゼなどと同じ生息環境にいるのですが色も薄く、微妙に居る環境も違うような気がします。
真ん中のハゼは少し深い水深で見つけたハゼで最初は同じく未記載種のハゼ科ハゼ属一種の11だと思って気に留めなかったのですが出来上がった写真をみるとどうも違う・・・。何度か撮りなおしにその場所に行くと、中には巣穴を持っている?と思われるような固体も居て、ますます訳がわからなくなってきました・・・。まだココに紹介できていない二種のハゼと共に現在専門家の方に調査をお願いしております・・・。結果をお待ち下さい・・・。
下の「なんだこら?初めて見る!」と思った魚の幼魚・・・。これが何かわかった方はかなりのお魚通と思われます。たぶん普段はかなり深い水深に居るのでしょうか?今は30M台で群れになってます。これは「アカタマガシラの子供」だそうです。金色のヒレと薄いピンクがかった色がとっても綺麗。それも小さいのですごく可愛いです。
そんなこんなで潜れる機会は少ない柏島ですがこんな内容の「濃い〜」ダイブをしております・・・・








12月20日(火)

天気 晴れ 水温16℃ 透明度20〜25M

皆様、今年の大寒波は惜しみなく柏島を襲っています・・・。なかなか思うように潜れる日も少ないのでこの火曜日は「やっと潜れるよ〜!!!」っと張り切って海へドボン!そうしたらなんとビックリ!水温がこの大寒波で16℃まで下がっているではないですか!!思わず年に何回かしか着ないドライスーツを用意してしまいました・・・。しかしもう5年以上柏島の12月を潜っているけどこんな水温は「ありえない」です。寒波が収まれば回復してくれると思いますが・・・。
寒い、寒いといっているのは人間だけではないようで・・・。キンチャクガニも全く動かずジッーっとして写真も撮り放題!寒いのか二匹並んでも寄り添って動きませんでした・・・(これ本当!)こんな時期に意外に撮りやすいのはハナダイ系などで動きが鈍くなるので狙い放題!です。
あとは海況が落ち着いてくれるのを祈るだけですね・・・。本当に・・・。

photo by れもん




12月11日(日)

天気 晴れ 水温18℃ 透明度20〜25M

今週末も風の吹き荒れる柏島・・・でしたが土曜日だけはなんとか風もおさまり、柏島でエビカニ三昧をしておりました。水温が下がり、本格的にエビカニダイブが楽しめるようになりましたね〜。アヤトリカクレエビも良い個体があちらこちらで見られるようになりましたし、久々にトガリモエビも出て、エビカニ好きのゲストの方にはたまらないダイブとなりました!
柏島を潜れない日はやっぱり泥ハゼダイブが楽しい〜!です。じっくり写真を撮ってみると・・・上がナガセハゼ、下がホシノハゼというハゼでした。見かけは地味なのですがヒレにメタリックブルーなどの色が入っていて凄く綺麗です。この周りにはサルハゼ、ヤツシハゼ、カスリハゼ、クサハゼなども出ていて、水温もあまり問題にならないようです。
でもやっぱり・・・いい加減に風がやんで欲しいものですね・・・・。







12月9日(金)

天気 晴れ 水温18℃ 透明度10〜15M

今年の12月はずぅーっと北西の風が吹き荒れてます。そんなこんなで波のないビーチに行ってきました。普段と違う環境に潜るとひょっとしたらこれは違う魚なのでは??っと色々パシパシ撮ってしまいます。上の写真のハゼ、これは「アワセイソハゼ属一種の1だと思いますが、アワセイソハゼは「一種の5」まであって写真に撮ってみないと判別は難しいようです。小難しいことは抜きにして撮ってみると金粉をまぶした様でとっても綺麗なハゼですね・・・。
写真(中)の魚、なんだと思います?私は最初オタマジャクシが海に居るのかと思いました。大きさは3cmくらいですぐ石の下に隠れようとします。たまたま3カットくらいの写真が撮れたので交流のある先生に調べてもらいました。
この先生は世界でも2人ほどしかいない「タラ」の一人者なのですが、なんと帰ってきた答えが・・・「タラ目チゴダラ科のヒメダラか,イソアイナメあるいはチゴダラ(エゾイソアイナメはチゴダラのシノニム)の幼魚です.」・・・とのことでした。なんと、偶然にもタラの幼魚と思わず、世界でも有名なタラの専門家に送ってしまったのです・・・。ビックリですね。
・・・というか、まさかタラの子供がこんな所に居るとは思わず、なんだか、なんでも写真に撮ってみないとわからないものだなぁ・・とあらためて感じました。これからも違う環境、生物を見つけてはこのページに貼り付けますので
これからのマニアック発見情報楽しみにしていて下さいね!








12月4日(日)

天気 晴れ 水温19℃ 透明度25〜30M


早起きは三文の徳・・・。この言葉はホムラハゼを見たい方にはもう定義のようになりましたね・・・。昨日の夕方は姿を拝むことの出来なかったホムラハゼ。二年越しでホムラを願って通ってくれたこーすけ兄貴が早起きしてこんなに綺麗に撮ってくれました!その後のダイブも絶好調!オシャレハナダイ、ゴールデンイールモレイ、ピンクダートゴビーなどヒットを連発!これもなかなか警戒心が強くて綺麗に撮れないヤツシハゼ属SP−7(写真中央)、珍しい色のバサラカクレエビ(写真下)、そして可愛いパンダダルマハゼなどなど・・・。ちょっと水温が下がったのでハゼ関係の出が悪かったような気がしましたが、その分またクジャクベラなどのベラたちが浅いとこに上がってきていたのでフラッシングを狙っても楽しいですね。
残念ながら昼からは今年最大級の大荒れの天気になってしまいましたが、今この写真たちを見ながら美味しいお酒を飲んでホッコリしております・・・。
今年一年の集大成、っで北西にも負けない皆様!(・・・潜られへんかったら魚の話しながら宴会や〜!という人達のこと)年末年始AQUASはやってますので最後に遊びに来て下さいね!お待ちしております。

いつも素晴らしい写真を提供してくださるこーすけ兄貴の柏島写真館はこちら↓
http://www.imagegateway.net/a?i=p7JgfByCLq






photo by こーすけ

photo by こーすけ

photo by こーすけ


12月3日(土)

天気 晴れ 水温18℃ 透明度25〜30M

皆様、お久しぶりです!西表、石垣っとお勉強をいっぱいして充電して帰ってまいりました!あっという間に師走です。今年一年、本当にたくさんの方々にAQUASを可愛がって頂いてありがとうございました!そんな感謝の気持ちを込めて、気持ちも新たに柏島に潜るよ〜・・・っと勢い勇んで帰ってきましたが土曜日は一日北西の風が吹き荒れました・・・。でも、そこは風をよけて久々にカスリハゼの黄化個体を見に行ってきました。その横にはシゲハゼやクサハゼ・・・普段は見ることの出来ない可愛いハゼたちと遊んできました。砂地特有のセミホウボウの赤ちゃんやウミウシもたくさん出て、面白くて90分も潜ってしまいました・・・。
昼からはなんとか柏島を潜れました!違う海を潜って帰ってきた柏島はやっぱり楽しい!
オシャレハナダイが簡単に見れたり、世界でも見られる場所の少ないイナズマヒカリイシモチがこんなに群れてたり・・・。
本当に何が出てくるかわからない・・・という意味ではこの海は凄すぎる海だとあらためて思いました。
日曜日の午前中は凪になる・・というので今から楽しみです!

photo by こーすけ

photo by こーすけ

photo by こーすけ


11月13日(日)

天気 晴れ 水温22℃ 透明度20〜25M

水温がここの所ジワジワを下がってきました。・・・といっても22℃もあるのでまっちゃんは全然寒くない〜!っと言ってますが私は新しいスキンを我慢しきれずにおろしてしまいました・・・。この時期でおろすことになるとは・・・!やっぱり歳を重ねるごとに寒がりになるのかな??今シーズンはとっても貴重なアクアスガイド二人のドライ姿が見れるかも?しれませんよ!
この週末も絶好調だったホムラハゼ狙い。でも周りで写真のような可愛いウミウシたちもたくさん見つかって「ホムラよりウミウシ」とゲストのTくんがいっぱい撮ってくれました。上の写真のウミウシ。大きさは2mmほどかな?ここから何になるのか?という感じですがおそらくあのデッカク成長するミカドウミウシ(スパニッシュダンサー)の幼体でしょう。下のウミウシはキカモヨウウミウシです。私は柏島では初でした☆このシーズンが終わったらまたウミウシコレクションの写真をUPしないと・・・。
寒いのはホントに嫌だけど、でもウミウシのシーズン到来でワクワクしている私でした・・・。




photo by たばたくん

photo by たばたくん


11月12日(土)

天気 晴れ 水温22℃ 透明度20〜25M

この日は大荒れの海・・・。日曜はよくなると言うのでじっくり近場でマクロ三昧です。今目立つヤマブキハゼは実は柏島では数がとっても少なく、ガイドをしているとガンガン紹介しちゃいます・・・。沖縄や海外に行ってる人たちにとっては「なんでヤマブキハゼをこんな一生懸命紹介するんだろう???」って思っているようですが・・・。下のハナゴンベに続いて柏島のヤマブキくんも撮ってあげてください・・。
あと、この透明のエビは「クリアクリーナーシュリンプ」で他地域でよく見られるベンテンコモンエビとは違います。柏島にはベンテンは少ないかもしくはいない(私は見たことがない)のです。でも写真に撮って額覚のところの「赤・白」の点の順番をみないと判断はできません。この写真で見ると上から赤・白・赤と続くのでクリアクリーナーシュリンプだ、ということになり、ベンテンコモンエビはその反対だそうです・・・。微妙・・・ですね〜。



photo by たばたくん

photo by たばたくん


11月10日(木)

天気 晴れ 水温22〜23℃ 透明度10〜15M


絶好のダイビング日和です♪少し透明度は落ちましたがそれでも波も無く陸もあったかでストレスのないダイビングが楽しめました。
今日はゲストがリクエストもしてないのに(?!)私の趣味?でいつ見ても綺麗なハナゴンベを撮って頂きました。ライトを照らしている私が「うっとり」するほどの綺麗さ・・・。それを一眼デジカメD70で狙っているゲストの液晶を見て、もう水中で惚れ惚れ・・・。完璧でしたね〜。沖縄や他の場所に行ったらもっと浅いところで見れるし・・・とか言われて敬遠されがちのここのハナゴンベ君ですが、やっぱりその色の綺麗さは天下一品!柏島のハナゴンベも是非チャレンジしてください。
色が綺麗・・・と言えば・・・たまたま見つけたこの綺麗なカニ・・・。大きさは7mmほどでした。ベニオウギガニと同じ形をしているのですが、見たことがないくらい鮮やかな色でした。色彩変異なのかなぁ??偶然今日のログははピンク系でまとめてみました。いかがでしょうか?
それにしても・・・撮ってる方の腕がもちろん凄いんですけど本当に毎日毎日一眼デジカメの洗礼を受けている今日この頃です・・・。
20Dのハウジング待ちをしているまっちゃんを尻目に別のを先に欲しくなっている私なのでした・・・。





photo by 体育会系不良主婦

photo by 体育会系不良主婦


11月8日(火)

天気 晴れ 水温23℃ 透明度20〜25M

昨日は久々にビュンビュンの北風が吹いてしまいましたが、今日の午前中は波もなくいい感じでしたね〜。最近フォトコンの賞を総なめにしている体育会系不良主婦様!今日はそのD70で収めるのは初めて!ということでピグミーシーホース狙いで行きました。
初めてなのに・・・お見事です!久々に会いに行ったけどやっぱり一匹はいつもお腹が大きい・・・??ただ単に太っているだけ?とか??もう少し落ち着いたら何回かハッチアウトをしていると思うのでオチビちゃんを探しに行ってきます。
そして今日のヒットは・・最近気持ち悪いくらいにデカくなっているカンナツノザヤウミウシがなんと交接をあちらこちらでしておりました。デカいのが二匹くっついているので可愛いというよりは「豪快」といった感じでした・・・。
このカンザシヤドカリ・・ほんわかして可愛いですね。この上に「あけましておめでとうございます」なんて文字を入れたら素敵かも?そう、年賀状も発売になったことですし、みなさん年賀状の写真はもう決まりましたか?まだの方は可愛い被写体いっぱいの柏島に撮りに来てくださいね!





photo by 体育会系不良主婦

photo by 体育会系不良主婦


11月6日(日)

天気 雨 水温23℃ 透明度20〜25M

早いもので11月になりました!しばらくログをサボってた・・・というかしばらくデジカメのゲストの方が少なかったため写真を更新できずに居て・・・そして・・・金曜をはさんだ大型4連休は遠いところからたくさんのゲストの方にお越し頂きました!ありがとうございました。遠くから来られたゲストの方を歓迎してくれたのは・・・なんとペアリングしているホムラハゼ!しかも2箇所の穴ともペアです。私自身ペアリングしているのは見たことがあったのですが写真にこんなに鮮明に撮っていただいたのは初めてです。やっぱり早起きは三文の得!でしたね〜!うずき様・・・。貴重なお写真ありがとうございました!
またアクアスオープン時から来て下さっているY様が500本記念で初一眼デジカメにてホムラを激写!おめでとうございました!これからも良い写真いっぱい撮って下さいね!
(あの写真をみてキスデジタル買おうと思ったゲストが沢山居たことは言うまでもありません・・・)
下の画像の通り最終日以外は天候、海況も11月とは思えない最高のコンディション!陸も半袖ですごせるほど気持ちよかったです☆





photo by かじきあん うつぎ

photo by B,I,D まめ


10月31日(月)

天気 晴れ 水温24℃ 透明度20〜25M

まだ風がおさまりませんが透明度は抜群!さすが秋の柏島です。
砂地にはハゼが乱舞!ニ個体、三個体と適度な流れもあったのでめちゃめちゃホバリングしてました。ハゼの下にはアキアナゴの群生が圧巻!沖縄、奄美でみるチンアナゴとはよく見ると顔や模様が違います。案外見たことない人も多いのでは??今日はいつもと違う場所でゴールデンイールモレイを発見したり、最終ダイブはやっぱりホムラハゼで締めくくりました。穴の奥の方に出ていたのでゲストのMさんはストロボを水中で分解!苦労の末の一枚でした。
昨日見つかった久々のトゲツノメエビはなんと一日にして行方不明になってしまいました・・・。。また頑張って捜索しておきますね。
透明度も良く、ゲストも少なくなってきた今日この頃・・・。じっくり写真撮りに来てくださいね。




photo by もちたけ様

photo by もちたけ様


10月30日(日)

天気 晴れ 水温23℃ 透明度20〜25M

今週はまた風に吹かれた週末でした…。遠くに行けないので後浜を中心に潜ってると、なんでこんなに後浜って面白いんやろ??って思うほど色んな生物が次から次へと出てきますね〜!
特にこの時期「エビカニ」なのでしょうか?フリソデエビは一体柏島に何個体居るの??って言うくらい出てくるし、今日はなんと春以来に出てきました!トメソデことトゲツノメエビです!そのガラス細工のような体はやっぱりいつ見ても感動ものですね!ちょうど今日潜っていただいたゲストの方はみんな初めてみた!という事でした!そらそうですね〜・・それくらい珍しいエビなのです!
ついでに今日のゲストの方々が意外にも初だったロボコンことアナモリチュウコシオリエビ。もう一人のゲストの方は300本オーバーにしてネジリンボウが初めて!とか・・・。
皆様・・・思い返してみて「そー言えばこんな見てそうなものを見てないなぁ・・」なんてないですか?私は何千本にしてチョウチョウコショウダイの子供を今年はじめて見た!と言ったらみんなにビックリされましたが・・・(笑)
そー言うリクエストがあったら是非遠慮なく言ってくださいね〜!お願いします。






photo by もちたけ様

photo by もちたけ様


10月28日(金)

天気 晴れ 水温23℃ 透明度20〜25M

10月ももう終わりになろうとしています。早いものですね・・・。水温がなかなか下がりきらず、今日は外までポカポカ日和だったため一瞬もう11月になろうとしている・・・ということを忘れてしまいそうです。
写真の上はずっとブイの周りに二匹で住み着いているツバメウオの子供です。何故かとっても人懐っこくてフィッシュアイレンズで寄ってもこんなに撮らせてくれます。今日はドームポートでワイド狙い!で入った我らがにこちゃんですがコブダイ3個体に囲まれてもう大変そう?でしたね・・・。
最近まっちゃんお得意のヤドカリは写真に撮るとブームが来るのも納得!めちゃくちゃ綺麗です。写真のムラサキゼブラヤドカリの他、ケフサゼブラやアデヤカゼブラ、フルセゼブラなど・・・今日も「ヤドカリって綺麗・・・」とみんなハマリそうな予感です・・・。
まっちゃんはヤドカリなんだけど最近私は浅場で今しか見れない季節来遊魚たちにハマってます。主にはスズメダイたちで、今日はルリホシスズメダイ、クロメガネ、ミヤコキセン、メガネ・・・等のお子様たちとゲストの方に格闘?していただきました。これがまた可愛いし、綺麗なのです。ヤドカリと並んで是非チャレンジしてくださいね。


photo by にこちゃん

photo by にこちゃん


10月25日(火)

天気 晴れ 水温24℃ 透明度20〜25M

波なし、ウネリなし、透明度抜群!最高のコンディションになりました。こんな時にゲストの方がお一人・・・というのももったいない気がします・・・。今日はガイド二人が入って半捜索ダイブでした。
やってきました!ウミウシシーズン到来です。今年の9月の末に一度ありえない水深でカンナツノザヤウミウシを発見し、ひょっとして今年は早いのかなぁ??と思っていたらどうもその予感は的中!水温25℃あるのにもう大きいのから小さいのまで出てきました☆去年はエサを「フジタウミウシ属の一種」に占領され、影が薄かったカンナツノザヤ・・・。今年は巻き返しなるか!と言ったところでしょうか?その他にもセトイロやこの写真のゴマフビロウドウミウシなど可愛いのがポコポコ出てきました。
また、昨日の夕方更に新しく発見したホムラ君。今日もサービスバンバンで写真を撮らせてくれました。それと昨日とはまた違う個体のフリソデエビのペアまで見つかって大収穫、すごい楽しい一日でした☆




photo by れもん

photo by れもん


10月24日(月)

天気 晴れ 水温23℃ 透明度20〜25M

相変わらずの北西の風が吹いて海は少し荒れ模様・・・。でも透明度は最高で外に比べたら水中は天国でぬるま湯につかっているみたいで快適です。
最近2箇所の穴で確認されているホムラハゼは今日も両方の穴で出てました。昨日までリクエストされていて写真には収めてもらえませんでしたが、今日はこんなにバッチリと押さえることが出来るくらいのサービスぶりでしたよ!
昨日見つかったフリソデエビとは違う所でペアのフリソデエビが出てきたり・・・とさすが10月の柏島!と言ったところでしょうか?こんな最高の海を明日はゲストのLさんとガイド2人で3人占めしてきます〜♪




photo by れもん



10月23日(日)

天気 晴れ 水温24℃ 透明度10〜15M

朝から大荒れ・・・。昼から落ち着くというので午前中は春以来行っていない樫西ビーチに行ってきました。そのビーチがゲストの皆様も大興奮の大当たり!{Lifer}(バードウォッチングの業界では初めて出会う鳥をそう言うらしいです)の連発でした。ミスジアカヒレイシモチは子供も一緒に群れていて「これに赤点があればマンジュウイシモチにそっくり・・」と思われる魚です。
下は結構たくさん居たのですがなんて魚?と思ったクロホシフエダイの子供です。その他にもウミウシもたくさんいたし、クサハゼ、カスリハゼ、ホシハゼなども久々に出会えました。
びっくりの出会いはEXIT直前にやってきました!ゲストのKさんが1cmないチョウチョウコショウダイの子供を発見!みんなで大騒ぎで本当に楽しい楽しい1DIVEでした〜!
明日は波も落ち着きますように・・・。

photo by たばたくん

photo by さっちゃん

photo by さっちゃん


10月22日(土)

天気 晴れ 水温24℃ 透明度10〜15M

水温もそこそこ、透明度も抜群!さぁ、週末だぁ〜!っと張り切ってたらびっくりの大波です。今年最高?ってくらいの等圧線の立ち方で海も大荒れでした・・・。
そんな中なんとか行った後浜では久々のフリソデエビの赤ちゃんやクマドリイザリ、ハナヒゲウツボにも出会えました。
AQUASにはいろんなカメラの達人が来られますがこの画像はもしかしたらこの春の賞を総なめするかもしれません!見てください。一番上の写真を・・・。ハナヒゲがペアで出てます〜、すごい〜!っと思ったら・・・なんと下の生物はソラスズメダイ(笑)・・。カモノハシのような口のハナヒゲウツボではありません・・・。こんなタイミングでよく撮れたものです。凄い!
普段何回も撮ってる生物でもいろんな瞬間があって、表情があったりこんな決定的瞬間(偶然だけど)があったりしますね。カメラって本当に面白いですね〜☆
そろそろ私もカメラ三昧したいなぁ〜っと思う秋のマクロ三昧の柏島なのでした。

photo by さっちゃん

photo by レモン

photo by レモン


10月19日

天気 晴れ 水温24℃ 透明度10〜15M

やっと、やっと目の上のタンコブのような存在だった台風20号が過ぎ去りました!今日は昨日の荒れ模様から一転して快晴、ベタ凪、ウネリなし!っということでゲストの方と2ダイブしてきました。
最近出たり出なかったりだったゴールデンイールモレイも元気に顔を出してくれてて機嫌よく水深を落とすと、アデウツボがペアリングしていて狭いところから一緒に顔を出してました!今日はウツボに縁があったみたい・・・。
ウネリあけなので心配していたハゼ軍もバンバンホバリングしてくれていて良い感じでした。
タツノイトコやジャパピグなども個体が増えてきたような気がしますので是非リクエストしてくださいね〜!
明日は久々にカメラ片手に潜ってまいります!


photo by KAZUさん

photo by KAZUさん


10月15日

天気 曇り 水温25℃ 透明度20〜25M

今日は影響が出てくるだろうと思われていた台風も夕方までは全くうねりも波もなくまさしくベストコンディション!!お断りしたゲストの方もいらっしゃったのに「どーなってるの??」とちょっと申し訳ない気持ちが半分・・・でしたが、思いっきりブルーの海を満喫してしまいました!
午前中はスジクロ、アケボノ、ホタテ三昧!ハナゴンベもこんなに綺麗に!被写体がいっぱいありすぎて困ってしまいます。そして最終ダイブは・・・予想通りの北西の風になり、大荒れ・・。ちょっとお断りした皆様への面目がたった・・・と思ったり・・・でも・・・なんと最後はホムラハゼ!それも新たな場所を発見し、二箇所で出てました〜!なかなか写真には撮れませんがほとんどの方に確認していただくことが出来ました。
凄いですね〜!柏島!明日からも潜れたら最高ですが・・・風が今も強く吹く柏島でした。





photo by Kimi


10月14日

天気 曇り 水温25℃ 透明度18〜25M

台風20号が近づいてきてます。まだ遠くにあるのに大きくて週末はうねりなどの影響が出そうですね・・・。
荒れないうちに遠くのポイントに行っとけ〜っと勤崎を堪能してまいりました。
ハゼワールドは今大変なことになっています。ハナハゼか??っと目を疑うほどスジクロユリハゼがあっちでフワフワこっちでフワフワ・・。ちょっと目を移動させると今度はアケボノハゼがフワフワ・・・凄い状態です。その下にはオシャレハナダイ、そして夏の間は比較的おとなしくしてくれていたコブダイたちが絶好調!今日も私はゲストがハゼに没頭している間中コブダイとのバトルをしていたのでした・・・。
浅場に帰るとそう、昨日のログの予言どおりエビカニがまた登場!マガタマエビのペアです。普通はマガタマエビってわかりにくいのにこの子は誰でもわかるくらいの「おデブちゃん」でした。
船の下にはこれも柏島で見た中では最大級のカスリフサカサゴがいたり・・・と新物続出の勤崎でした☆





photo by KAZUさん

photo by KAZU


10月12日

天気 曇り 水温25℃ 透明度15〜20M

秋ですね〜!これからは私の大好きなエビカニ・ウミウシのシーズンです!!嬉しいですね〜!
上のイソバナカクレエビは紅白の色合いでおめでたいので年賀状などにどうぞ??
バサラカクレエビはなんせよく動くので撮影は一苦労。でも燃えるんですよね〜。絶対綺麗に撮ってやる!っ意地になるというかそれくらい綺麗なエビですよね。それとは対照的に地味ですが、なかなかお目にかかれないキサンゴカクレエビも登場しました!何故かこのエビ・・・パタっと夏場居なくなるんですよね・・・。
秋になってまたまた出てきました!ちょっと深いけど・・・。でもこれが出てきた!ということがエビカニの季節の始まり〜!ということでしょうか?
アヤトリカクレエビもあちらこちらで見つかってますしそろそろコガラシエビなども出てくるころ?でしょう!
考えただけで楽しみです。
私的には、そろそろトガリモエビを探しに行こうかなぁ?なんてたくらんでいるのですが・・・。
楽しみにお待ち下さい〜!!

photo by にこちゃん

photo by えなりくん

photo by えなりくん


10月11日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度15〜25M

連休も終了!ちょっとのんびりモードの柏島です。
しばらく会いにいっていなかったピグミーくん・・・。この前会いに行ったときお腹がパンパンだったけど今週はどうかな?っと楽しみに行ったのですがまたまたお腹がパンパンでした。
意外にハッチしてから産み付けられるサイクルが短いような気がするのでこれからも観察してハッチ後何日でお腹が膨らむのかを観察し続けたいと思います!
今日は1DIVEでピグミーだけでなくジャパニーズピグミーまで登場!小物だけではなく、コブダイ、カンパチの群れ、そして極めつけはマダラトビエイのペア!!っとワイドもマクロも最高の一日でした♪。


photo by らいとまん

photo by にこちゃん


10月7日

天気 晴れ 水温26℃ 透明度25〜30M

10月の連休がやってきます!ここのところお天気も透明度も最高の状態が続いていて、連休までもってくれ〜!!と思ったのですが、明日は雨が降りそうですね・・。残念!でも透明度は期待できますよ☆
今日はネタ探しも兼ねていつもは行かないポイントを調査しました!今日は新たにオレンジの1cmくらいの可愛いイザリウオが出現!めちゃめちゃ可愛いかったですよ〜。他にサッカーボールくらいのオオモンイザリウオのペアや1cmくらいの黒のエナガイザリウオが見つかったり・・・クマドリくんも元気だったり・・・と可愛いイザリウオがたくさん出てきてます♪
最近浅場では何故かベニツケタテガミカエルウオやスジタテガミカエルウオが異常に多いような??
異常に多いと言えば何故かヒレグロコショウダイやムスジコショウダイの子供がやけに目立ちます。
柏島の秋を迎えるのはもう何年にもなりますがその年によってハヤリ?というかたくさん出てくるものが違っていて面白いですね。
今年はまだボロカサゴ出てませんね〜・・・。そろそろ出てきても良いのでは??この連休で出ないかなぁ〜・・・。





photo by りえ様





10月4日

天気 晴れ 水温26℃ 透明度25〜30M

ここの所、ずっと透明度が最高の日が続いています・・・。今日もどこまで見えるの??という位向こうまで見えてました。潮も良くハゼもたくさん出ていて黒潮があたっているのか?10月に入って水温が上がりました〜!ついつい70分オーバーなんて当たり前・・・。潜ってて本当に気持ちいいです。
このシーズンはやっぱりハゼ。最近スジクロユリハゼのリクエストが多いのですが、最近は警戒心が鈍くなったのか?みんな快心の写真を撮って頂けてます。
このガンガゼエビのSPは安全停止するくらいの浅い水深で見つけたのですが、やっぱり何度みてもこの色、最高ですね!
10月に入って海も生物も最高の状態になってきました。これからもダイヤリーを毎日楽しみにしておいて下さいね!



photo by 田口くん

photo by もちたけ様


10月1日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度20〜25M

皆様、多数の書き込みありがとうございました〜!トラが我がトラが・・・見事に優勝!っということで前から「阪神優勝したらスゴイもん出すで〜!」っとの予言とおりアクアスも今日は優勝記念セール!でレア物大放出です。
なんと黒・白・黄色のクマドリイザリウオや写真のイバラタツ!ゴールデンイールモレイも出て・・・最後はなんと・・・ホームラン!!ホームラン?ホームラ?・・ホムラハゼ!万歳〜!!万歳〜!!(ベタですんません)・・・ホンマに見つけてくれたS様ありがとうございました。みんな大興奮の一日でした!やっぱり柏島ってすんごい海ですね。前日にみんなでホムラハゼ探しましょ、って言ってたばっかりなのにホンマに出てくるなんて・・・。
沖縄の皆様には申し訳ありませんが台風の恩恵を受けた今日の柏島はベストシーズンの名にふさわしく、透明度も海況もそして生物達も申し分ない、っというか最高の一日でした。



photo by kei

photo by ようの助


9月28日

天気 晴れ 水温24℃ 透明度8〜12M

今日は何日かぶりにこの間見つかったピグミーシーホースに会いに行きました。最初に見たときにご懐妊中だった個体はその次に見に行った時にはお腹がペチャンコになっていたのですが、今日行ったらなんとまたお腹が大きくなってました!なんと回転の早い!出したらすぐに産み付けられてしまったんですよね・・・。可愛いそうというか、大変ですね、というか・・・。
そろそろこの間ハッチしたと思われるチビッコたちがこの辺りに付くのでは??
じっくり探してみますね。
上がってくると秋ですね〜。ウミウシがたくさん出てきました!ツマグロモ、シロイバラ、ゴマフビロウドなどなど・・・。楽しくなってきましたね〜♪明日もマクロ三昧で海に出ます・・・。


photo by あんまさん



9月26日

天気 晴れ 水温24℃ 透明度8〜12M

連休明けの柏島はいたって穏やか・・・。昨日までの荒れた海は嘘のよう・・・なベタ凪でした。
この日から来られたUさんのリクエストはクマドリイザリウオ。今日はなんと別の場所でまた黒いクマドリイザリウオが出てきちゃいました!スゴイですね。イソギンチャクモドキカクレエビはしばらく大きめのメスが居なくなっていたのですが今撮りごろサイズに成長してくれて良い感じです。
今日は台風が運んでくれたのか?南からの珍客にたくさん出会えましたよ。
久しぶりに見たカスリフサカサゴは小さくて可愛いかったです。ブチブダイという沖縄以外では柏島からの記録しかない(っと図鑑に書いてある)ブダイの幼魚やルリホシスズメダイなどなど・・・普段はあんまり見れない子たちに会えて楽しい楽しいダイビングなのでした。
あ・・・そういえば桟橋の所に漁師さんの網にかかって捨てられたっと思われるサクラダイやキツネダイが居ました(死んでましたが・・・)
生きてる状態で見たかったなぁ・・・。


photo by uchida

photo by uchida


9月25日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度8〜12M

二回目の三連休が終わりました〜。今週末はなんと「クマドリイザリウオ祭り!!」でございました。全部で何個体みたでしょう?5個体!それも白、黒、黄色・・・。すごいです!オレンジ色のイザリウオなんかも何個体か見つかったので本当に今週はイザリウオ祭りでございました。
それだけではございません!フリソデエビもしっかり出てきてノリノリ〜!!にゲストもスタッフもなってきた・・・って言うのに・・・。
台風17号は遠くにいったのにウネリと吹き込みの北西を残していってくれたため、最終日は竜の浜でのんびり1ダイブでした!
でもその最終ダイビングで100DIVE、200DIVE、そしてお誕生日ダイブ!っととんでもないメモリアルダイブの方が揃って、みんなで記念ダイブをいたしました〜♪
明日からは波も落ち着いて宝物ザックザックの柏島が楽しめる??
また明日からもノリノリで頑張ってきます!


photo by かじゅ

photo by kazuki


9月20日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度8〜12M

連休が終わりました!連休中はスッコーンと抜けた透明度でお天気も良く、最高の柏島でした。今日はその時に比べると透明度がグンッと落ちてしまい、残念・・・かな?とか思っていたら・・・なんと!びっくりです!居なくなっていた白いクマドリイザリウオを発見!少し大きくなっていたので前に居た子?そしてなんともっとびっくり!その隣には黒いクマドリイザリウオが!!!
またまた、まっちゃん・・・って苦笑いしている方も多いかと思いましたが、今日はゲストが証明してくれます。ホントに横に居たのよって・・・。こんな超ビックアイドルが隣同士に居るなんて!さすがは柏島!
さてさて、秋です。魚たちもあちらこちらで産卵出産行動をしています。この間見つけたピグミーはもうお腹がペッチャンコになってました。大潮だったのでハッチしてしまったのですね・・・。
写真のスジタテガミカエルウオはペアリングして二匹でクルクル回ってました。なんせ動きが早いので撮るのは大変ですがKさんのナイスショットです。
クマドリ君たちが長く居ついてくれることを願ってます☆


photo by 清原さん

photo by 清原さん


9月16日

天気 晴れ 水温26℃ 透明度5〜10M

ベストシーズン最大のイベント3連休が二回やってきます!明日からたくさんのゲストの方がベストシーズンの海を楽しみに来る!っというのに透明度が復活しません・・・。そんなゲストの方たちにやっぱりベストの柏島を見て頂きたい・・・その思い一心で休みを返上して突然入ったゲストのE君にも協力していただきピグミー、フリソデエビ捜索の為、リサーチダイブを敢行!しました!
皆様・・・!お待たせいたしました!!柏島にピグミーシーホースが帰ってまいりましたよ〜☆その感動の対面は・・・探すこと○分・・・減圧もエアーもギリギリ・・・というところでまっちゃんの呼ぶ音が・・・!!感動でした!それもお腹パンパン、しかもペアーです!はちきれんばかりのお腹はもうハッチ寸前?でしょうか?ゲストより私達の方が興奮、感動してました!
そして、気をよくしてフリソデ探し・・・前回、前々回っと見つかっては居なくなっている場所を捜索・・・もう一時間がゆうに経ち、エアーもなくなりかけてきて上がる準備に船に戻りましたが、やっぱり諦めきれず、最後の一枚!っとサンゴをめくると・・・。
こんなことってあるんですね。これを見つけたときの私のエアーは15、時間は70分でした・・・。最終回逆転満塁ホームランを打った時のようで(そんなもん打ったことあるわけないけど・・・)気分も良く、今日のビールも一際美味しかったです☆
やっぱりベストシーズン!最高の柏島を堪能して頂きたい・・・スタッフ一同楽しみにお待ちしておりますね!







photo by えなりくん


9月11日

天気 晴れ 水温26℃ 透明度10〜15M

えらいことになってます。なんとハナヒゲウツボが同じ穴から3個体!!一緒に出てました。カメラを構えると一匹引っ込んでしまったのですが、この3匹はメスの取り合いなのか?それとも穴の取り合いなのか?そんな狭い穴に3匹も一緒に住まなくても・・・と思うのですが、どないなっているのでしょう?
そのすぐ下にはなんと子供のハナヒゲまでいていつか4個体が同時に??なんて事にはならないのでしょうか?今日は二固体だけのショットでしたがみんな明日はキングギドラのように3個体?を激写する!っと意気込んでいます。撮れたら本当お宝画像ですね!
ウミウシカクレエビやチビハダカハオコゼなど可愛い被写体もたくさん出てきました。
明日からもどんな海になるのか??
楽しみにしておいてくださいね☆


photo by TAZ

photo by TAZ


9月10日

天気 雨  水温25℃ 透明度10〜15M

台風後の白濁も落ちついてきて、今日の三本目は何故かスッコーンと抜けて気持ちいい〜海でした。久々の極小(ただでさえ小さいのに)ジャパニーズピグミーや卵もちのキンチャクガニなど・・・。そろそろ秋の海になってきましたね〜!秋と言えばハゼのベストシーズン!砂が変わってハゼの出が心配されましたが、ご安心を!なんだか台風前よりたくさん出まくっているようなそんな気がします。ほどよい流れもあってかヤノダテハゼがありえないくらいのホバリングをしていました。これは向こうに居る相方にアピールをしている・・・図です。
アピールといえばヤマドリばりのアピールを見せているミヤケテグリです。私はこんなにヒレを広げているミヤケをはじめて見ました・・・。こんな瞬間を逃さないのはさすが「兄貴」ですね・・・。
今回の週末はいったい船の上に一眼デジカメが何台あるの?と言うくらいの一デジ祭りでした。
欲しくて欲しくてたまらないまっちゃんはもう「写真撮りたい病」になっていて大変です・・・。


photo by こーすけ

photo by こーすけ

photo by こーすけ


9月9日

天気 晴れ 水温27℃ 透明度10〜15M

ゲストのみなさまのリクエストにより!沖ノ島に行ってきました!少しいつもより台風の影響により透明度は悪かったものの、そのサンゴの素晴らしさ、魚影の濃さには相変わらずビックリ!これは高知の海なのか?っと思わせる素晴らしい海が広がってました。
前回の時に見つかった5mm程のピグミーシーホースは今回なんとペアリング!でも両方ともびっくりするくらい小さい・・・。そんな大きさもKAZUさんがばっちり撮ってくれました☆そして、圧巻だったのはTVを見ているかのようなコウイカ三匹のメスの取り合いシーン・・・。オス同士がメス一匹をめぐって激しい威嚇戦を繰り広げました。最終的には一匹が勝利し、産卵が行われました!凄かったです。
そして、私自身初めてみたスミツキゴンベやヤイトヤッコ、そしてアカホシキツネベラなどびっくり生物も出て、楽しい楽しい2DIVEでした。


photo by KAZU

photo by こーすけ


9月8日

天気 晴れ 水温27℃ 透明度5〜11M

台風14号が通り過ぎました・・・。この台風、本年度柏島上陸一号で至上最高?!という程の雨と風をお土産に残していきました。
海に潜ってみると、水は綺麗なのですが少し白濁していてもう少しだけ落ち着くのに時間がかかりそうです。
でも、海の中は相変わらずの役者ぞろい!
台風の最中は穴の中で頑張って耐えていたのでしょうか?
ゴールデンイールモレイは台風で揺らされようがライトを照らされようがカメラを近かづけられようが全くお構いなし!
ウツボを撮らせたら日本一??のこーすけ兄貴が優しい顔のこの子を激写です!
写真下はサビウツボと普通のウツボが・・・??よからぬ関係??一体何をしているのでしょうか??
台風で一度リセットされた?かと思っていましたが結構頑張ってくれた子たちも居てなんだかホッとして嬉しい気持ちになったDIVEでした。

photo by こーすけ

photo by こーすけ


8月29日

天気 晴れ 水温27℃ 透明度10〜15M

今日も新たな発見がたくさんあった一日でした。まずは写真上のフリソデエビ!最後船の周りで自由にしている時にゲストのKさんが見つけて撮ってくれたのですがそれを私が聞いたのはログ付け中・・・。ログの時間「どこにおったん?」で大騒ぎでした。やっぱり9月ベストシーズン色々出てきますね〜!この時期見つかるサイズにしては大きかったです。
今日は新たなウミウシカクレエビのペアも発見!色も濃い個体で可愛かったですよ〜。
イナズマヒカリイシモチの子供たちが増えてきました。口内保育シーンを撮りに行ったのですがその場所はワラワラと子供たちの住処になってました。口内保育をリクエストされていただけにションボリ帰ろうとすると・・・ジョーフィッシュがはちきれんばかりに卵を抱えてました!もうハッチ寸前ですね〜。ずっとパフパフ口を動かして水を送り込んでました。
明日の夕方にでもハッチ狙いで入ろうかなぁ?なんてたくらんでいたらなんとそのポイントのサルガウドが工事の関係で一週間クローズだって・・!残念です・・・。
でもずっと道が寸断されていたサルガウドの上・・・これでやっと道がつながりそう・・・。良かったです。



photo by Kimura (アプリバ)

photo by Kimura (アプリバ)


8月28日

天気 晴れ 水温27℃ 透明度20〜25M

クマドリと並び、人気ものだったのがこのチョウチョウコショウダイの幼魚。なんせこの子はずーっと動いてます。写真と言うよりはビデオ向きですね〜。
しかし可愛い!そういえばなんだか最近コショウダイ系のお子ちゃまたちがやたらに目立ちます。今日はヒレグレコショウダイ、コロダイ、アジアコショウダイなどなどあちらこちらで見られます。
ホタテはもうマクロレンズをつけてもひこっまないくららいのサービスぶりでこの時も穴に入ろうとあたまからいく予定だったみたいですが向きを変えただけでまだまだサービスしてくれました。
少し透明度は落ちてきましたがウミウシもたくさん出てきて浅場も楽しかったです!明日も新たな発見、頑張ってきます!



photo by Shinbori

photo by Shinbori

8月27日

天気 晴れ 水温27℃ 透明度20〜25M

めちゃめちゃ綺麗です!サンゴの生きてるところにはキンギョハナダイがグッチャーっと群れていて癒されます。泳いでるだけでも気持ちいい〜です。
今週末は何かとNEWアイドルの登場で大騒ぎでした。クマドリイザリウオは今が旬!撮りごろの大きさで早くもみんなの人気ものです。何でこんなに可愛いんだろう?なんでこんな色形をしているんだろう?っと?マークでいっぱいです。
いまだ健在のでかいゴルゴは抱卵中です。オスが近くにいないけど??これも?マークです。
透明度のいい日が長く続いてます。9月のベストシーズンの到来が早まったのでしょうか??潜っていても暖かいし綺麗だし本当に楽しいですよ!



photo by Kiyohara

photo by Shinbori


8月26日

天気 晴れ水温27℃ 透明度25〜35M
 
台風大丈夫ですかぁ〜?っという問い合わせが多かった今週末。それが答えは「全く問題ありません!」それも水はブルーで海も凪だし水温も暖かい最高の状態です。あんまりにも気持ちいいので毎日二人入ってリサーチも完了!明日からのゲストの方に喜んでいただけそうな個体がたくさんみつかってますよ〜!
まずはいつ振りの登場でしょうか?5mmほどしかないクマドリイザリウオくん!まだ透明感がある?どころか小さすぎて飛ばされないか心配、心配・・・。でもこのおチビちゃんが見つかったということは柏島ベストシーズンの始まりでしょうか??
もう終わったかなぁっと思われていたイナズマヒカリイシモチもこんなにパンパンに卵を持ってました。透明度の良さに機嫌をよくしてかハナダイたちも婚姻色全開!スミレナガハナダイのオカマはやっぱりオカマのままで手当たりしだいにメスたちにアピールしておりました・・・。
ハゼたちはペアリング個体、卵もち個体がいっぱい!9月を前にしてベストシーズンの到来です。
あと、今日は写真を紹介出来ませんでしたかこれも1cmないくらいのウミウシカクレエビを発見しました♪もう被写体いっぱい、大忙しです!明日からもこのベスト状態が続きますように!





photo by ゆかりちゃん

photo by 松木


8月25日

天気 晴れ 水温28℃ 透明度25〜35M

台風11号が日本列島を襲っています・・・。AQUASも何日か前に台風が来るかも??っと言うことで何人かのゲストの方をお断りしたのですが・・・。朝起きてみるととってもいいお天気!それも風もなく良いコンディション!ウネリは強いものの、透明度はなんとビックリ!スッコーン!と抜けております。気持ちいい〜・・・。(他の地方の方、またお断りしたゲストの方ごめんなさい!)
今日もウネリに負けずマクロ三昧!浅場のウネリに負けずアデヤカゼブラヤドカリ、キンチャクガニをこんなに完璧に撮ってくださいました!
明日になればうねりもおさまってもっと良くなるのでは??11号が押し上げてきた南方からの珍客にも期待!して明日から超ベストシーズン9月に向けてハッスルしますよ〜!ご期待下さいね!
ご期待くださいと言えば・・・なんと・・・第三段ハナイカハッチ祭り開催できそうですよ〜。まだちょっとハッチには早いのであと一週間くらいかなぁ・・・。今までのを見逃した方!是非ご期待下さいね!


photo by 松木

photo by 松木

photo by 松木


8月24日

天気 晴れ 水温27℃ 透明度10〜15M

最近はコンスタントにハゼが出てます。以前「ゴビーパラダイス」と言われていた10m台の砂地にもこんな風にヒレナガとネジリンボウのペアが出ていたり・・・と良い感じです。
この図・・・ネジリンボウオスの個体なのでこのヒレナガ君はメス?ヤシャもアケボノもネジリンもホタテもオス、メスの見分け方わかるのにいまいちヒレナガとキツネメがわかりにくい・・・。なかなかペアの写真が撮れませんものね・・・。
どっちがオスかわからない・・・と言えばこの気持ちよさそうにホンソメワケベラにクリーニングされているハナダイ・・・。実はスミレナガハナダイのオカマ君です。柏島ではスミレのサロンパス(完全にオスになった個体)は今までに発見されてないようなのでこのオカマどまり・・・。でも何故かオカマのままでバリバリメスにアピールしに行ってました。
毎年このオカマがずっと見られたりスミレの子どもが見れる・・・ということはオスになりきってないのに繁殖してる・・・って事ですよね・・・。まだまだ奥が深いのだ・・・っと色々考える私なのでした。




photo by カペ

photo by カペ

8月23日

天気 雨 水温27℃ 透明度10〜15M

台風が近づいて来ました・・・。沖からいい潮を運んできてくれる?と思いきや、少し水温透明度ともに落ちた感じです。
今の段階ではうねりもそんなにないですが明日くらいから影響が出そうです。
うねりに関係なくベラたちは元気いっぱいです。最近はベニヒレイトヒキベラの子供があちらこちらで見られるようになりました。可愛いんですよね〜。
そのベラですが親は婚姻色バリバリで小作りのために頑張っております。クジャクにツキノワ・・・。ベラも楽しいですね〜。
そうそう、ハナイカのハッチは終わったのですがこの間ちょっとハナイカより大きなのコウイカ(カミナリイカ?)の卵を見つけました〜!色とか変わらないかな?っとジッと見ていると次から次へとハッチしてきました。すぐに砂の色に同化して私達に生まれてすぐに墨をはく姿・・・。本当に生命の不思議ですね。     


photo by カペ

photo by カペ


8月18日

天気 晴れ 水温27℃ 透明度25〜30M

お盆のピークが過ぎ去り…、中には居なくなった人気者達も居ました・・。でも、居なくなるものあれば新しい発見もたっくさんあった一日でした〜。
なんと〜!お待たせしました。今までリクエストされてもなかなか時期的に難しかったフリソデ君。そろそろか,そろそろかっと探し続けて・・・
やっと会えたよぉ〜。でもなんせ1cmもない!可愛い〜!体はスケてるし透明でガラスみたいで綺麗・・・!やっぱり何度みてもフリソデエビは可愛いです。
フリソデだけでなく・・・なんとヒメヒラタイザリウオがなんとペアで!
このオシャレハナダイは珍しい全身です!この後すぐに岩にかくれちゃいましたがその存在感はすごいですね〜!やっぱり綺麗です!フリソデエビなんとかイツ居てくれるといいですね

photo by カペ

photo by カペ

photo by カペ


8月17日

天気 晴れ 水温27℃ 透明度10〜15M

水温も高く最高になってきました。ここ何日かは流れも速く、透明度も一本目と二本目で変動する・・・なんてことが続いてます・・・。
水温が高くなってくると少なくなってくるのがウミウシの仲間・・・。ウミウシファンの方は今はちょっとなぁ・・・なんて思うかもしれませんが、ところがどっこい!この時期に見つかるウミウシは外人系の珍しい〜やつが多いのです。
上はポルカドットウミウシといって黄色がとても綺麗でした〜!
写真下、何ウミウシでしょう?日本の図鑑を調べても載っていないので洋書の図鑑をしらべました。Siraius nucleolaといってサンカクウミウシの一種でしょうか?このウミウシたちは柏島で初物だったのでまた私のコレクションに加えさせて頂きます・・・。


photo by カペ

photo by カペ


8月16日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度10〜15M

ハナイカハッチアウトしまくりです!今日はなんとハナイカだけ狙いでDIVE!そしてなんとみている間に7個体がハッチしてきました〜。一度出始めるとあっちでもこっちでも・・・。どれをカメラに収めてよいやら??迷って大変!それにしても本当感動です。卵の中でも色を変えていますが、出てきた瞬間から足をあげて威嚇・・・。そして出てきた瞬間になんと墨を吐いてくれました!いったい誰に教わっているのでしょう?本能なのでしょうか?すごい神秘的なシーンでした!
今日は大発見!なんとあのゴールデンイールモレイがペアリングしておりました!
今までヒメウツボの黄化個体?とか婚姻色?とか言われていましたが、大きいのと小さいのが中で繋がっている穴から同時に顔を出していました。二匹の写真はかなり遠くから撮らないとなかなか撮れない位置ですがなんとか証拠写真を今頂くお願いをしているところです・・・。
それにしても、黄化個体でも婚姻色でもなければこれはこれで別種だったのですね。これだけ柏島を潜っていても感動のシーンにまだまだ会える・・・。本当に不思議な海だと思います。明日もまた感動しに潜って来ます〜!








photo by 脳みそ大好き


8月13日

天気 晴れ 水温28℃ 透明度25〜35M

お盆のピークがやってきました〜!おかげさまで透明度も良く最高!!なんて機嫌よく始まる予定だったんですが、なんで冬でもないのに北西が吹くの??波がバッシャバッシャと大変でした・・・。でもそんな中でも・・・ゲストの方のリクエストにより・・・。沖ノ島に行ってきました〜!この透明度は・・・何M先に人が居るん??ってくらいの綺麗さ・・・。
見てください・・・。この小さい可愛いピグミー!やっぱり可愛いです!柏島にもたくさん流れてきてなぁ〜。ワイドだけでなく超マクロな世界も満喫して帰って来ました!
柏島もこの日は負けてません。マクロ祭りではヒメヒラタイザリウオやイザリウオモドキ・・・。そしてハナイカハッチなどなど・・・。めちゃめちゃ感動シーンにいっぱいいっぱい出くわしたのでした・・・。



photo by いなみさん


8月11日

天気 晴れ 水温28℃ 透明度25〜35M

綺麗〜!どこの海??海外?海はブルーに抜けまくってありえない透明度が続いてます。こんな日は遠くからカメがユラユラやって来たり、タイワンカマスの群れが固まってやってきたり・・・とか楽しいです〜!
なんだか下を見てるのがもったいない!ような感じです。
連休に向けてこの透明度が続いてくれれば最高!なのですが・・・。
あと、ハナイカの卵もうハッチ寸前ですよ〜!このお盆のピークでたくさんの方にチャンスあり!です。出発予定の方、お楽しみに〜!少し後半透明度が落ちてきましたがどうなることやら???





8月10日

天気 晴れ 水温27℃ 透明度25〜35M

寒い水温の時に上がってくるオキノスジエビ・・・。違う目的で行ってみてビックリ!!
なんとこんなに群れてます!!
まさに絨毯とはこの事!肝心なものはこのオキノスジエビとイシモチの群れに占拠されてしまっていてその合間からチラホラ垣間見ることしtか出来ない状態でした・・・。
これでもこの間見たときより少なくなったのでやっぱり水温が上がってしまったからなのでしょうか??
クリーニングするエビの代名詞、アカシマシラヒゲエビ。今日はとっても浅い水深でしかも入れ替わり立ち替わりクリーニング待ちの魚たちで大忙しです。
この同じ穴によくでっかいタテジマキンチャクダイやサザナミヤッコが居るのでクリーニングされに来ているのかもしれませんね・・・。









8月7日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度10〜15M

昨日に引き続きよいコンディション!水温も高くて良い感じです!新しい子たちにもたくさん出遭えて、その中でもピカ一人気がこのスポンジみたいなイザリ君です。
さてさて・・・下の魚なんだと思います?
あるハナダイのバリバリの婚姻色なのですが図鑑を調べてもこんな写真載っていません。そうです。これはスミレナガハナダイのおかまなんですね〜!綺麗すぎても何ハナダイかわかりませんでした。
こんな瞬間を激写してくれたYっシー君、ありがとうね〜!!
こんな風にじっくり観察すると普段地味な魚がとんでもないほどの色合いを出す瞬間があります。そういう風に観察すると本当に面白いですね〜。





photo by ゆみちゃん

photo by ヨッシーくん

8月6日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度10〜15M

台風が過ぎ去ってうねりもなくなった今週末!透明度も朝のうちは綺麗だったり・・・と気持ちのよいコンディションが続いてます。
最近体験ダイビングを竜の浜の浅場でやる機会が多いんですけど、そこが最近面白い!サンゴタツというタツノオトシゴの仲間やタツノイトコ、今日はウミテングの子供のペアに会えました。なんだか体験と言うわりには面白かったです!
シコロサンゴの群生も見事なものでその中に色んな魚たちのお子様たちがたくさん隠れてます。
かくれんぼみたいに色んな子供達探しが面白いこの頃・・・。
写真のイナセギンポやカンムリベラの子供たちもチラホラ見られるようになって来ましたよ・・・。夏真っ盛りですね〜!









8月2日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度10〜15M

今日はOWの講習でした。実は私、OW講習ですんごい物を見て「この世の中には見たことのない変わった生き物がまだまだ居るんや〜」っと感動した覚えがあります。その生物は「テングノオトシゴ」でOW講習で見たっきり一度もまだ見れてません。その時のインストラクターは講習生相手に一人で興奮してましたけど・・・。
写真のイザリウオも最初見たときすごい感動したのをお簿えてますが・・・今日の講習生はなんと!普通のイザリウオを通り越して、講習中に「イザリウオモドキ」を見てしまいました!・・・といっても講習生には「???」マーク。
全国のダイバーの中で講習中にイザリウオモドキを見た人・・・。絶対に初めてだと思うのですがいかがでしょう??
最近ずっと居座っているイザリくん(上)。この子には顔の下にオデキのようなできものがあります。みんなで命名「イボイザリ」です。新種??





8月1日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度10〜15M

ほんまいつになるやらと!思っていた勤崎が解禁されました!やっと潜れる!
3ヶ月ぶりにENしてみると…ほんまやっぱりおもしろいね〜!魚、魚、魚っ…以前にましててんこ盛りですスジクロ、アケボノ、撮り放題!、ハゼたちの天敵の腹ペコのコブダイも会いたっかたよ〜って感じでみんなの周りをずーと泳いでました!
浅場に帰って来るとココにも会いたかったジャパピグ(写真上)個体数もかなり居てて久しぶりの再会でした!
ゲストもEXするなり「勤サイコー」の連発で大騒ぎでした!






7月24日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度20〜25M

まさに今がチャンス!撮りごろです!
非常に貴重なイナズマヒカリイシモチの口内保育シーン・・・。今日はもうパンパン、顎もはずれそ〜!!そして見てください!中でしっかり一つ一つに赤ちゃんたちの目、目、目・・・。
この子たち一匹一匹が貴重なイナズマヒカリイシモチになるんですね・・・。・・・それにしても大きなピンクのトサカにこのイナピカは居たので、いつもよりなお一層綺麗に見えましたよ!
その横にはこの時期にはありえません!なんと柏島には少ないピカチュウウミウシが、それもペアで健在です!水温が高くなると居なくなるのかと思ってましたがエサが豊富にあるんでしょうね・・・。今日も二匹とも仲良くムシャムシャエサをほうばってました。それにしても・・・可愛いですね〜、やっぱり!!ウミウシファンもまだまだ夏といってもたまりませんよ!今日は私は初!コミドリリュウグウウミウシを見ました。これもペアでエサをムシャムシャ・・・。とっても可愛いかったです。
さて、明日からは台風の影響が出てくるのでしょうか?この恩恵が続くのも今日まで?だったのかな?まだまだどっちに転ぶかわからない台風なので皆様も台風情報をマメにチェックしましょうね!





photo by あきちゃん

photo by ようの助


7月23日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度20〜25M

久々のスッコーンと抜けた透明度!!全ダイブ70分オーバー?という程の水温の高さ!もう最高のコンディションです。今週末来られた方はラッキーでした。
こんな日は久々に砂地のハゼたちも元気いっぱいに捕食をしてましたよ!キツネメにヒレナガにヤシャ・・・。
ハゼ砂地から戻ってくると・・・なんとゲストのしんちゃんがこんな水深で??ビックリ!ゴルゴニアンを発見!!色の濃いメスの個体でとってもとっても綺麗でした!ただ、本人は私達の興奮ぶりに???って感じでしたが・・。
ハゼの癒され、ゴルゴでビックリ、・・・浅場では別名「おねだりエビ」の「ヤハズアナエビ」で遊んじゃいました。このエビは普段は砂に穴を掘り、奥の方に生活しているのですがお腹がすいているのか、海草を近づけると「頂戴、頂戴・・・」って海草をおねだり(しているみたいにみえる)しにくるんです。色も紅白でとっても可愛いですよ。瞬間を狙わないと撮れませんがみなさんも一度挑戦してみて下さいね。
しっかし、透明度が良いと、きっもちいいですね〜!
これも台風7号の恩恵?でしょうか?
でも恩恵と言っているのは今のうち??かなぁ??


photo by あきちゃん

photo by あきちゃん

photo by しんちゃん


7月21日

天気 晴れ 水温22℃ 透明度10〜15M

20mより下だけ冷たい状態がまだ続いています・・・。
こんな日は浅場のお湯みたいに温かい水温のところでのんびりダイビングが良いですね・・・。
この時期見て頂きたい生物はやっぱりイシモチやジョーフィッシュの口内保育シーンですが、今日はキンセンイシモチの口内保育シーン・・・それももう口から卵があふれています。いつか吐き出すかな?っと見ていましたがなかなか吐き出さずにこぼれないようにななめに泳いだり・・と大変そうでした。
写真のカンザシヤドカリ三種が一度のみれる場所を発見!!じっくり安全停止がてら色んな種類のカンザシヤドカリを狙ってみてくださいね!
今日はあとアデウツボが同じ巣穴くからペアで顔を出していました。私自身ペアで見るのは本当初めてなのですごい度迫力でした!でも、み〜んなマクロレンズが付いていて撮るのにはかなり苦労してましたが・・・



photo by レモン

photo by レモン


7月20日

天気 晴れ 水温22℃ 透明度10〜15M

う〜ん・・一日でまた濁ってしまいましたね・・・。
7〜8mまでは25℃くらいと暖かいですが下は20℃と相変わらず冷たい潮が残ってます。大潮なので一日でコロッと変わるのでこれから来られる方も水中防寒対策を!ですね。
そんな冷たい潮だから??なんとピカチュウが居ましたよ〜!えっ??7月やで??って目を疑いましたが、それも良いサイズの可愛い子でした!
オレンジといえばこんなオレンジの綺麗なカイメンについたウミタケハゼがいました。とっても絵になる被写体で色々ぼかしたり、真正面を撮ったり・・・とアレンジが楽しい子ですね・・・。
派手な色が続きましたが、一番下のヒメキンチャクガニ・・・普通のキンチャクガニは凶悪そうな目をしていますがこの子の顔はなんだかいつも何かに困ったような顔をしているような気がします。
浅場は25℃ちかくあるのでそこでのんびり写真ダイブ!をしても楽しいですよ!


photo by Yagoto
photo by レモン

photo by レモン


7月19日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度15〜20M

海の日連休が終わりました!本当、うねりで悪い海況の中、たくさんの方々に柏島にAQUASに来ていただき、感謝、感謝・・・です。でも、皆様が帰った次の日の今日・・なんと水温は25〜26℃?えっ?なんでよ〜!って怒っている人は多いでしょう・・。
15m位までは本当に良い潮が入って、水中で久々に「暑い」と思ったくらいカンパチや色んな回遊魚たちも気持ちよさそーにクルクル回ってました。
水中もみなさんを刺激する生物がたくさん!出てきましたよ♪ハナイカ卵情報を今か今かとお待ちの皆様!お待たせいたしました!それも6月4日のログでハナイカハッチを撮ったゲストのYさんの時にまた卵が出ちゃいました!でも、この卵ハッチまであと3〜7日くらいはありそう??どうしても撮りたい方は急いで〜!!(また罪なダイヤリー??)
上の写真・・・載せようかどうしようか迷ったのですが、ゲストのYさんが証明してくれました。「これはいっさい手を加えてません」っと。ゴルゴニアンを探していて、あれ?いつもの場所にいない・・と思って探していたら、こんなみかん色の可愛いイザリウオに出くわしたそうな・・・。そのイザリウオを撮っていると何か先のとがった物が・・・なんとそこにゴルゴニアンが居たんですね〜!(最初まっちゃんが言ったときは全く信用しなかったけどYさんが証明してくれました)
まさしく「刺さってます」・・・ね・・・。
ちゅうか、面白すぎです。みかん色の子がゴルゴニアンを教えてくれているのか?それとも→の代わりでゴルゴくんがイザリウオを教えてくれているのか??さてどっちでしょう??さて、明日まで我慢すれば勤崎が解禁!になります〜!ちょうど潮も抜けてくれて気持ちいいこと間違いなし!かな?本当今か今かと楽しみです!





photo by Yagoto

photo by Yagoto

7月18日

天気 晴れ 水温22℃ 透明度15〜20M

毎日海に潜っていると色んな場面に出くわします。今日はすんごいシーンに出くわしました。「ヨコシマな人生劇場」の始まり〜です。
あるところに仲の良いペアのヨコシマエビがおりました。(写真上の一番右がメス、真ん中がオス)彼女はもうお腹パンパンに卵が入っていていつでも準備はOK。二人で仲良くしておりました。ところがそこに体の小さいもう一匹のオス(写真上の一番左)がやってきました。彼女を守るため、彼はやってきたオスと大格闘!小さいオスは左手を一本失ってしまいました。
格闘が終わるとすぐに彼は彼女のもとにいき「彼女は渡すものかぁ〜!」っと後から羽交い絞め!でも、まだ手を失った小さいオスもあきらめません。寄っては蹴られ、追い払われ、とうとう目の前で見せ付けるかばかりにそのまま交尾がはじまりました・・・。すごいシーンでしたね・・・。
これでなんとなくヨコシマエビのオスが必要以上に手が長い理由がわかったような気がしました。そうです、羽交い絞めにするため・・・。そして、オス同士の格闘の時はまず、その「必需品」である手を狙うんですね・・・。あーこれはビデオだったなぁ〜・・なんてゲストのLさんと言いながら・・でもすごい瞬間写真を撮っていただきました☆本当生態観察って楽しい・・・♪



photo by レモン

photo by レモン


7月17日

天気 曇り時々雨 水温22℃ 透明度10〜15M

今シーズンのGWに続くビックイベント!海の日連休です。この日はいつもの柏島の10倍以上の人口が柏島に居るのでは?というくらいで「島が沈むのでは?」と思うほどでした。
今年の連休は台風5号の影響がこの17日まで入り、かなり浅場はうねっていました。
そんな中よく頑張ってくれたのは写真のエナガイザリウオです。上は幼体、下は成魚でしょうか?ちゃんと特徴である疑似餌の先が二股に分かれていておまけにヒレのライン、斑状紋の入り方まで同じです。
私はエナガの成体は初めてであったのですがこの写真をあらためて見てみると、1cmくらいの小さい子(上)のなれの果てってこうなるんだなぁ・・・。っと複雑は心境になりのでした・・・。



photo by Yagoto

photo by レモン


7月15日

天気 晴れ 水温23℃ 透明度10〜15M

柏島の年に何回かのお祭りがやってきました!
お祭り?って??・・・本当の神輿をかつぐお祭りは14日に行われ、お宮さんでは小さい出店も出てましたが、ダイバー天国柏島の本当の祭りはこれから・・・。「海の日」の三連休を迎えます。
連休前のアクアスは・・・と言いますと・・・もう船にいったい幾らのカメラが積まれているんだろう?と言うようなフォト派祭りでした。
その中で大活躍をしたのが久々に登場したウミウシカクレエビ・・・この個体はペアなのですがこうやって真正面から切り取るのがやっぱり迫力ありますね!
イトヒキベラも婚姻色をバンバン出して綺麗ですし
オオモンイザリウオも一度離れ離れになっていたのに何故かまた定位置にそれもペアで帰って来てました!また連休も仲良しぶりを発揮してくれることでしょう!
水深15mまでの暖かい良い潮が入ってきました!連休は天気もよさそうですし台風効果で水温も上がりそうな気配です。ブルーの海で海の日を迎えられたら最高なんやけど・・・。
それでは、連休情報もお楽しみに!


photo by こーすけ

photo by こーすけ

photo by にこちゃん


7月13日

天気 晴れ 水温22℃ 透明度10〜15M

まだ、水温の層がとれませんね・・・。でも20mより下はスッコーンと抜けていて気持ちいいです。暖かいところを求めて穴の中、石の下などに隠れて、いろんな魚たちの子供がたくさん見られるようになりました・・・。
その予備軍、ハッチアウト前の赤ちゃんです!この時期よく見られるイナズマヒカリイシモチの口内保育シーン・・・。この個体はもう顎が外れそうなくらいパンパンに持っていました。色んな方が撮影に挑戦するのですが、だいたい光を当てたり近づくと向きをかえてしまってなかなか卵を撮らせてくれません・・・。でも、そこはさすがコースケさん!ですね!
最近よく出てきたヒメヒラタイザリウオ・・・。
「どう撮っても絵にならないんですよ〜」って言う方が多いのですが、このカットを見てビックリ!ヒメヒラタのペラペラさ、可愛さを最大限に表現してますよね〜!本当に勉強になります!!
明日はフォト派ダイバーばかりが集まり、「マクロ対決」です。
夜のログ付けが今から楽しみです!

photo by こーすけ

photo by こーすけ


7月12日

天気 晴れ 水温22℃ 透明度10〜15M

今日は深いとこばかりでなく浅いところも充実してました!人気者のトゲツノメエビのペアはもちろん、ヒメヒラタ、そしてエナガイザリ、エビカニではマガタマエビや極小サイズのキンチャクガニなど・・・色々出ましたよ!
珍しいものも良いけど色んな魚の面白いシーンにたくさん出くわしました。上のイソカサゴ・・・オス同士の威嚇シーンとして噛み合いしているのはよく見られますが上の写真、見てください!なんど顔の半分が飲み込まれてます!!威嚇シーンならぬ、「とも食い??」シーンに・・・ならなくて良かった・・・。もちろん、噛まれている方も無事でしたので、お安心を・・・。
水温の回復が深いところはまだしてませんね・・・。これから来られる方は充分すぎるほどの防寒(水中の)対策をしてきて下さいね!
台風5号が発生しましたが、なんとか影響なさそうな感じですし、5号がもしかしたら沖の暖かい潮を押し上げてくれるかも??・・・っと楽観的な期待をしております!

photo by こーすけ

photo by こーすけ

photo by こーすけ

7月11日

天気 曇り時々雨 水温23℃ 透明度10〜15M

雨が降る、降るという予報に反してあんまり降らない柏島・・・。
今日はこの方が来る日にみんな集合!と言うくらいフォト派ダイバーの憧れの的、コースケ兄貴の登場!(実際に集合しますが・・・)
まっちゃんも待ってました、とばかりに6月6日のログのハナダイに会いに行ってきました!ナガハナダイのSPやトウカイスズメダイはもちろん、実は面白いハナダイが何種か・・・。何回も来る柏島なのにまだまだ奥は深い、深い。。
このナガハナダイsp・・・綺麗に婚姻色を出した♂個体も近くに居たらしく、これがまたとんでもなく綺麗だったそうです・・・。
それにしてもやっぱり完璧ショットですなぁ・・・。
これから何日間か、どんどんコースケ兄貴の写真をたっくさんお借りしますので皆様もお楽しみに!



photo by こーすけ

photo by こーすけ


7月9日

天気 曇り時々雨 水温23℃ 透明度10〜15M

今日はまず水温にびっくり!上はお湯みたいなのに下に降りるとびっくりするくらい冷たい潮が入ってました。魚たちも目間ぐるしく変わる周りの環境の変化についていけないよう・・・。
冷たい下の水温の中でも頑張っているのが最近バンバン婚姻色を出しまくっているベニヒレイトヒキベラ。いつ行っても婚姻色なのは時期なの?それともやる気全開??
ゴルゴニアンシュリンプは越冬もしているので水温低下はなんのその!しかしこの子は本当に息が長いなぁ・・・。
今日、低い水温で頑張ってたのが久々のホムラハゼでした!元気にヒレをパタパタ・・・ゲストの増えるこれからのシーズンもそのスターぶりを発揮してくれるのか?楽しみですね!







7月8日

天気 曇り時々雨 水温23℃ 透明度10〜15M

透明度水温共に少し回復してきた感じです。でもまだ水温が安定しない状態が続いていますね・・・。
今日は久々にサルガウドのアカオビハナダイの根に行ってきました!アカオビやケラマなどのハナダイを紹介する!・・・予定でしたがあんまりにものアジ、イサキ、クロホシイシモチの大群のため紛れてしまってなかなかエライことになってました。それにしても30mより下はスッコーンっと抜けていてホンマにその群れの光景はまさしく「THE ワイド」!圧巻!そのものでした。
マクロ系ではイナズマヒカリイシモチの口内保育や何故かハタタテハゼと共生しているアケボノハゼの子供が元気でした!このまま行くとハイブリットが生まれる可能性も??
そうそう、黄色い幸せのウツボも定位置に帰ってきております!今日はハートマークまで(胸鰭がそう見える・・)ガンガン出てくれてましたよ!昨日の七夕の日・・・カップルの方がしっかり見て帰っていただきました!さてさて伝説はいかに???




    photo by masa


7月6日

天気 晴れ 水温22℃ 透明度15〜20M

なんかやっと梅雨って感じの天気になってますね・・!今週末は??晴れそうです!
今週末是非見てほしい被写体は・・・写真のヒメヒラタイザリウオです!去年はぜんぜん出てなかったのに?今週だけで3個体見つかりました!3番ブイで黒(写真上)民家下で白(真ん中)1番ブイで黄色!こいつは、初めて見る色で、最初はハダカハオコゼと間違えたぐらいでした!ほんまペラペラで平たいイザリウオです。ホンマにかわいいですよ!
ヒメヒラタイザリウオって?本当に目が慣れるまで「これ??何??」って感じですが、目が慣れると「こんな生物がこの世の中に居るのかぁって思います・・。
ペラペラの貝に擬態してますが立派なイザリウオです。
みなさま会えるのを楽しみにしておいて下さいね!
今週末は水温もっと高くなってますように!!







7月1日

天気 晴れ 水温21℃ 透明度5〜8M

7月に入りました!早いですね〜!7月と言えばもう、夏真っ盛り!という感じです。・・・と陸の暑さをそのまま海に・・・と思っていたのですがなんとびっくり!水温が一気に3〜4℃下がり、透明度も5mくらい・・っと一気に濁ってしまいました・・・。そんな中ですが、今日は何日か前のログに書いた「ヤドカリブーム」の最前線を行っている方たちが遊びにきてくれました!柏島ではこれまたヤドカリの事は彼に聞け!PダイブのN氏に協力をお願いして「ヤドカリダイブ」を敢行しました!
最初は??だった私もそのヤドカリの虜になりそう・・・。写真は今日見つかった貴重な6種です。写真上の左からフルセゼブラ、アデヤカゼブラ、ムラサキゼブラ、ケフサゼブラ、イダテン、ハチジョウパグルス・・・この6種がなんと1DIVE、それも全て10m以下の水深で見られました。きっと見る人が見たらひっくり返りそうになるほどの貴重なヤドカリばかりなのだそうです・・・。それにしても魚のみならず、ウミウシ、エビカニ、そしてヤドカリまで・・・。柏島の海は本当にスゴイ!

photo by Eizi


6月29日

天気 晴れ 水温24℃ 透明度10〜15M

週末は少しダウンしていた透明度も平日になって回復!月曜日、火曜日のゲストの方はとっても綺麗な柏島を楽しんで頂けたようでした。水温は22、3mをさかいにサーモクラインが目でわかるほどに出来ていて22mのハナヒゲウツボまでは24℃くらいで快適、でも24mのジョーフィッシュは20℃くらいしかない・・・というような状態でその層の境でみんな手を突っ込んで躊躇したり・・・なんて感じで遊んでました・・・。
そんな中、暖かい水深のところには幼魚たちが増えてきてオビテンスモドキの幼魚やイナセギンポの幼魚など、こんな可愛い被写体もたくさん増えてきました!
ミナミハコフグもあちらこちらでサイコロ状のが見られますし、ミヤケテグリもmm位の個体がたくさん見られるようになりました。幼魚ばかりを狙ってみても楽しいですね。




6月25日

天気 曇り 水温24℃ 透明度8〜12M

何年か前に柏島のアイドルだった「黄色いジョー」・・・。頭の上のフサフサが無くなれば彼にそっくり!の黄色いギンポです。顔の大きさ1cmもないほどのこのギンポくん。今日は目の前にマクロレンズをどんどん重ねられてちょっとビックリ!だったでしょうか?でもこんなにやさしい表情をしてくれるんですね・・・。
黄色!っと言えば久々に黄色いヒメヒラタイザリウオが居ました。この子も小さくてめちゃめちゃ可愛いかったです。まだヒメヒラタのいかつさがなくてやさしい顔をしてますね。
今週末はみなさんデジカメがパワーアップ!とかで「スケロクハゼ一本勝負」や「ギンポ大会」などでそれぞれテーマを持ってゆっくり写真を撮られてました!その内容は凄かったです!まだまだ紹介しきれないくらいすんごい写真をいっぱい頂いてますので明日からのUPも楽しみにしてくださいね!



photo by Aki

photo by Kazuki

6月24日

天気 晴れ 水温24℃ 透明度8〜12M

先週までの「綺麗〜!」って言う透明度からはかなりダウン・・・ですが、こんな時はマクロで勝負!今週末もたっくさんの新発見生物が見つかりましたよ!
写真上はムラサキゼブラヤドカリ・・・ウミウシの次はヤドカリブームが来る!っと言われていますがその火付け役にもなったと言われるヤドカリです。この色なんとも言えず綺麗です!ブームが来るのもわかりますね!
写真下は久々の可愛いウミウシの登場センヒメウミウシのmmサイズの幼体です!肉眼ではこの黄色が見えないほど小さいのですがマクロレンズやデジタルズームでこんなに綺麗な色が出てくるんですね!すっごい可愛いかったですよ!この時期以降はウミウシは数は少なくなりますがかなり珍しいウミウシが多数登場してきます。ウミウシファンもお楽しみに・・・!


photo by Kaju

photo by Aki


6月20日

天気 晴れ 水温25℃ 透明度15〜20M

今日も透明度、海況ともに素晴らしい!潜ってても気持ちよすぎて、ついつい70分DIVEなんて当たり前・・・。
そんなこんなでさすが「恋の6月」!
ペアリング&口内保育特集です。
ペアリングっと言えば今日も下のトゲツノメエビは元気にペアで仲良くしてましたし、ナマコに付くペアのウミウシカクレエビもとっても綺麗な個体が仲良くしておりました!
白いジョーは前回見たときより口がパンパンで一回も卵を穴の下に置いてこなかったのでそろそろハッチが近いかも?夕方張り付いてみます!上の黄色のタイプのジョーはまだ卵も新しくまだまだ口内保育シーンを楽しめそうです。こちらは卵を持ったばかりなので警戒心も強いですが、是非チャレンジしてみて下さい!
今はやっぱりこの時期しか見られないシーン、決定的な瞬間を狙う最高のチャンスです!今日はカミナリイカ3個体がメスを取り合い絡み合う迫力あるシーンなんかが見られましたよ!後浜では今日水温25℃を記録しました!じっくり最高傑作を撮りに来てくださいね!






6月17日

天気 晴れ 水温24℃ 透明度10〜15M

久々です〜!ペアでの出現は一年ぶりくらいでしょうか?トゲツノメエビの登場です!写真提供のKさんが見つけてくれました〜!とっても綺麗な二匹でそれもとっても仲良しです。ホンマにスゴイなぁ〜!
・・・って今日は本当に凄かった!
黄色いウツボ(ゴールデンイールモレイ)もニョキニョキ出てくれましたし、ジョーのお父さん子育て奮闘中!もうあふれんばかりであごが外れそうです。
この子はいつもは卵を穴の下に置いてきてなかなかこういうシーンを撮らせてくれないのですが、今日ちょっと新たなテクを発見しました!今なら口内保育シーンをおさめられますよ〜。・・・でも、ハッチアウト近そうだなぁ・・・。

photo by KAZU

photo by KAZU


6月15日

天気 晴れ 水温23℃ 透明度10〜15M

今までのログを見て「そっかぁ、ワイドもいける!」っとドームポートを持ってこられたゲストの方・・・。「どーも・・・すみません〜・・・」今日から透明度が落ちちゃいました・・・。キンギョ根も良い感じの流れがあって魚も向きが揃って申し分ないのに・・・透明度がよければ、マダラトビエイやカメや・・もしかしたらジンベイまで見えるかもしれないけど、こりゃ見えん!っちゅうことで頭をマクロモードに切り替えました!本日にヒットは子供のホタテツノハゼ君とマガタマエビがなんと4匹一緒に一つのシラヒゲウニに住んでました!いくらなんでも4匹にピントを合わすのは至難の技!!そのウニにはゼブラガニまで同居していて訳のわからない集合住居でした。
写真は先週見られたイザリ6種です!エナガ、ベニ、オオモンイザリの子、イザリウオモドキ・・・!!今週はどんなイザリに会えるでしょう?楽しみです!



6月12日

天気 晴れ 水温23℃ 透明度25〜30M

お昼くらいから透明度が若干ダウン・・。っといっても昨日までが良すぎ!でしたから・・・まだまだ良い感じの水中です。
昨日から小物だけでなく大物もガンガン出ている(マダラトビエイ、一メートル級のカメなど)のですが、なんと!柏島で初めて?それも後浜でジンベイが!!出たそうです〜!くそー!見たかった〜!話によると4mくらいのまだ子ジンベイだったみたい・・・。まぁ・・・本当にこの海だけは…何が出るやら・・・スゴイです!
あ〜でも・・・くそ〜!見たかった〜!!!
写真上はホソウバウオ?それともミサキウボウオの一種?下のダンゴオコゼとともに「正面顔シリーズ」です。表情があってとても可愛いですね。
こんな瞬間を狙って下ばっかり向いてたい・・・でも上をジンベイが通るかも?
ホンマにおちおちできない、柏島の海でした。

photo by yukari

photo by Yagoto

6月11日

天気 晴れ 水温23℃ 透明度25〜30M

今週末は台風の影響もなく波もうねりもないベストコンディション!!海の色は信じられないくらいのブルーで良い状態が続いていました。良い潮まわりでハゼもよく出ていてまさに「ハゼ天国柏島」到来です!
ハゼ畑とはまさにこの事!ヤシャとヤノのペアやヤシャとオニハゼのペア、1cmないキツネメネジリンボウなどなど・・・。砂地はまさにハゼパラダイスです。
写真上はヤツシハゼ属一種の5、下は一種の8でともに図鑑に出ている生息水深より浅い場所で柏島では見ることができます。見た感じ地味な二者ですが、実際に写真におさめてみると金粉をまぶしたようなボディがとても綺麗ですよ。
是非リクエストしてみてください。



photo by yukari


6月6日

天気 晴れ 水温22℃ 透明度15〜20M

今日の柏島は台風4号のうねりが入ってきました。なんとか沖を通りそうなのでさほどの影響はないと思われますが、とうとう今年も台風シーズンがやってきました、という感じですね。
今日の写真は先週リサーチで入った時に見つけたトウカイスズメダイ?とナガハナダイ属の一種(Pseudanthias rubrolinetus)です。スジハナダイに似てますがラインが途中で切れていて別種とされています。
本来は50m〜60mで見られるこのスズメダイとハナダイですが今回は40m台で発見しました。・・っと言っても深いですけどね・・・。
この二種は実は全く同じ場所で発見しました!写真を撮るもの興奮して忙しかったです。
本当に何が出てくるやら・・・。柏島ってホンマにスゴイですね〜!






6月5日

天気 晴れ 水温22℃ 透明度15〜20M

産卵、出産、求愛、メスの奪い合い・・・生態には最高の6月がやってきました〜!
上の写真は貴重な柏島と西表でしか見つかっていないスジクロガラスハゼの産卵シーンです。手前にいるシッポが黒くなっているのはオスの婚姻色。このオスと向こう側にいるオスはお腹の大きなメスを取り合い絡みあって格闘してました。カラマツの枝が白くなっているのは卵で、はっきり見えにくいかもしれませんが今ちょうど産み付けている瞬間です!オドリカラマツの枝が枯れているのはハゼが産卵をするために前もってかじっておくんですね。本当面白いです。
このビショモンエビ三個体は大きいメスとオス2個体でしょうか?それとも子供??
他にもかつては柏島の固有種と言われていた(今屋久島で見つかってしまった)イナズマヒカリイシモチの口内保育シーンやイレズミハゼが卵を守るシーン、1m級のアオリイカの産卵シーン、など・・・色々なシーンが見られますよ。じっくりビデオ、カメラで決定的瞬間を狙いに来てくださいね。






photo by Yagoto

photo by Yagoto


6月4日

天気 晴れ 水温22℃ 透明度15〜20M

今日は感動の一日となりました。毎日この海を潜っているけどこんな決定的な瞬間に出会えるなんて・・・。今日来られたゲストの方は本当にラッキーです。
ハナイカの卵を紹介していると、その卵の中でハナイカの赤ちゃんが威嚇したり色を変えたり・・・。そうするうちに、なんと目の前で一匹、二匹・・・とハッチアウトが繰り返されました!見てください、上の写真・・・。出てきたばかりの赤ちゃんハナイカが立派に足を挙げて威嚇しています・・・!ホンマに感動しました〜!
でも・・・こんな場面に出会えるのもスゴイけどこんな写真を撮れるゲストの方々もスゴイです!貴重なお写真ありがとうございました!
あ・・・、ハナイカの卵が出てきたら教えて〜・・・と言っていたゲストの皆様・・・、とりあえず第一弾ハッチしちゃいました・・・、、でも・・・8月くらいまではまだチャンスあり!です。是非楽しみにしていてくださいね。




photo by Yagoto

photo by Yumi


6月2日

天気 晴れ 水温22℃ 透明度15〜20M

まだまだ続く最高のコンディション!
今日はマリンダイビングの取材で柏島のガイド4人で海に入りました。4人も入れば出てくる、出てくる・・・。今シーズン初のニシキフウライウオや久々のサークルドラゴネット!そして、極めつけは1cmくらいのイザリウオモドキ!!!・・・
エビカニ類ではゴルゴニアンシュリンプ、正体不明のエビなどなど・・・。
取材で潜ってるんだけどガイドしてるみんなが一番楽しんでた・・・そんな一日でした!



photo by Yagoto

photo by ヨッシー


6月1日

天気 晴れ 水温23℃ 透明度25〜30M

なんなんでしょう!ビックリ仰天の透明度です。真っ青な海!沖縄の海、を通り越して・・・ミクロネシアの海のようでした。そんな中、AQUASは港で船底掃除です・・・(涙)・・・新艇が来てからスネ気味のまっちゃん号を綺麗に綺麗に磨きました。船の下にちょっと潜ると・・・「このハゼ何?!」と思うほど綺麗な婚姻色を出したクサハゼがあちらこちらでペアリングしてました!(なんで船底掃除にデジカメ持って行ってるんやろ??)
でもやっぱり船底だけではもったいない!っと本当に気持ちいい〜ブルーの海に潜ってきました。ちょっと深いけどThread−tail Basslet(スジハナダイのSP)を発見!しかもその横にはすっごいスズメダイも居て、もう大興奮!のまっちゃんなのでした。
浅場では最近写真のマガタマエビのペアが見られます。しかしこの写真2匹にジャスピン!完璧ですね。Tさんありがとうございました!



photo by .TABATAさん



5月30日

天気 晴れ 水温23℃ 透明度25〜30M

クマノミの産卵も始まりました!一生懸命卵に新鮮な空気を送り込む健気な姿があちらこちらで見られています。いつかハッチアウトを見たい・・・と思うのですが夕暮れ時から日が暮れてからなのでナイトで行くしかなさそうですね・・・。ビールを取るか産卵を撮るか・・・心が揺れる私です・・・。
上のハゼはハゼ科の1種−11で過去に沖縄と柏島からの記録しかありません。何属に入るのかさえまだ決まっていない・・・という不思議なハゼです。以前は50mほどの深いところでしか見られない、と思われていましたが今現在20m付近で見ることが出来ますよ!
是非リクエストしてみて下さい。






5月29日

天気 晴れ 水温24℃ 透明度25〜30M

水温も高く透明度も良い感じが持続してます!柏島のアイドル的存在、ハナヒゲウツボもコンスタントに顔を出してました!今出てるハナヒゲ君はゲストの方もびっくりするほどの警戒心のなさでマクロレンズをつけて寄れるほどのサービスぶりでした。
警戒心がない・・・と言えば・・・産卵しにきているアオリイカ!手が届くほどの場所に1m級のアオリイカが何ペアも来る大迫力!!これは、ビデオの方は必見!!です。お早めにアオリイカの迫力映像を撮りに来てください〜!





5月26日

天気 晴れ 水温23℃ 透明度25〜30M

祭りです!なんの祭り??イカ&アケボノ祭りです。最近ニュースで取り上げられているのでご存知の方もいらっしゃると思いますが今年も柏島にアオリイカの産卵礁が設置されました。
今年はダイバーのために竜の浜にも設置されたため、産卵礁は産卵ショーに早代わり!もう・・・、どないショー???
とにかく1m級のイカが手に届くところに!バンバン産みに来てます!オスがメスの取り合いをしたり、一時間見ててもすごいドラマが展開されて見てて飽きません〜!本当凄かった!
今日はアケボノハゼのリクエストがあり、久々にアケボノ狙いで・・・。こちらも祭りです!何ペアも出てました!ついでにホタテツノハゼやハナイカまで・・・!今日はキツネメ、ヤシャ、そのそろハゼ天国柏島の本領発揮でしょうか??
過去例のない高水温!さてさていつまで続く??




5月25日

天気 晴れ 水温24℃ 透明度25〜30M

みなさんご存知ですか?幸せの黄色いウツボ伝説を・・・。「今回入籍祝いダイブなんです・・・」っと結婚を間近に控えたゲストの方を祝福するかのごとく・・・出ましたよ〜!ゴールデンイールモレイです。前回も結婚前に来られたゲストの方の時に登場!この伝説はやっぱり本物??
いつ見ても綺麗なベニヒレイトヒキベラですが水温が上がったから元気に泳ぎ回ってました。しかし・・・5月でありえない水温です。フードを脱ぎたくなるくらいの暖かさです。透明度、水温ともに最高!!今日はこの他にコンシボリガイなど…盛りだくさんの一日でした。




5月22日

天気 晴れ 水温20℃ 透明度15〜20M

本当に凄かったです!こんなに出るなんてどうしましょう?お客さんもビックリの大サービスでした。・・・でも・・・この子の気まぐれぶりは相当なもので出てこなくなったら引きこもりのダダっ子のようにしばらくこれっぽっちも姿を見せなくなります。
こればっかりはこの子の気持ちにならないとわからないようです・・・。
でも・・・この子を取り囲むように今日も新アイドルが見つかってます!茶色いベニイザリ、黒いイザリ、トゲツノメエビ、などなど・・・。
何年も柏島に居るけど・・・やっぱりココはホンマに凄い海ですね!

photo by 松木

photo by 元愛媛大巨人ファン

5月21日

天気 晴れ 水温19℃ 透明度15〜20M

今一押しの可愛い子をUPです!
この時期ではまだ早いですが「明けましておめでとうございます〜」・・・って感じの色のコケギンポです。なんなんでしょう?この色は・・・。婚姻色?それとも別種??隣に普通の色の子が居るので婚姻色なのでしょうか??
どうです?みなさん。年賀状用に写真撮りにきませんか?(まだ早いかぁ)
今日はホタテツノハゼの当たり日でした!3cm位の超チビチビホタテも体と同じ大きさ位の帆をバンバン開いてました!そろそろハゼのシーズンが来ますね〜。今から楽しみです。

photo by 元愛媛大巨人ファン!

photo by 元愛媛大巨人ファン!

5月20日

天気 晴れ 水温20℃ 透明度5〜10M

最近めっちゃ面白いギンポがたくさん出現してます。上はヒメギンポですが下のギンポは何ギンポ??普通のコケギンポでしょうか??
後浜で今トウシマコケギンポの婚姻色と思われるすごい色をしたギンポが居ます。サンタクロースのような紅白柄でビックリです。これは婚姻色?と思ったらやっぱり納得・・・。すぐ隣に普通のトウシマコケギンポが・・・。この子にアピール中だったのでしょうか?
その近くにマツバギンポも居て今日は可愛いギンポ尽くしのダイブでした!
ウミウシダイブもいいけどそれぞれ表情が違うギンポダイブもたまにはいいかも?

ギンポたちもまさに恋のシーズン真っ盛りです。




photo by レモン


5月19日

天気 晴れ 水温20℃ 透明度5〜10M

すんごい写真の二枚が登場です!なんと驚くなかれ・・・、一眼デジカメ初おろし!デビュー作でこの凄さ!!
この間からD70の洗礼を受けまくっておりますが、今回は「脱帽!」・・・という感じ。もちろん、撮ってる方も初めてでここまで撮るなんて・・・恐れ入りました!
それもデビューでいきなり「ホムラ全開」です。ここしばらくほとんど姿を見せてくれなかった彼はD70の105mmレンズの前に「綺麗に撮ってね」っと言わんばかりの大サービスでした!
ね、チラリズムなんかじゃなかったでしょ?A様&K様・・・!
上のウミウシカクレエビも久々に見ました〜!可愛いかったですよ!

ほんまデジカメ一眼ほしいなぁ〜!




photo by 体育会系不良主婦

5月18日

天気 雨 水温19℃ 透明度5〜10M

透明度がなかなか18日の段階では回復しておりません・・・でも、狙いはワイド!っということでみんなドームポート付きのカメラでエントリーでした!
透明度が悪くても・・・やっぱりこういうピンクの大きなトサカは本当に絵になります。
な〜んとなく太陽の光が入っているように見えますが、今日は「雨・・・」。不思議ですね・・・。
ワイドを撮る時の格好の被写体オオウミウマです。レンズが当たるくらいに寄ってますが奥のカラマツから浮き出てきてるような・・・立体感が最高の仕上がりでした。
ワイドの女王、Nちゃん!次はスコーンと抜けた最高のお天気を狙って・・・またお願いします・・・。




photo by にこちゃん


5月14日

天気 晴れ 水温19℃ 透明度5〜10M

出ました〜!!出ました〜!!ニセボロカサゴ!しかもオレンジのとっても綺麗な個体でした!ゲストのボロカサゴのリクエストに反して「ニセ」ですが・・・(ちゅうかニセって付くやつってかわいそうな気になるのは私だけでしょうか・・??)私はボロは何回も見てるのでこのニセボロは見たことがないので(今日も別グループで見れなかった・・・)こっちの方がめっちゃめっちゃ見たいです・・・。
最近は魚たちの活動も盛んになってきてこんなツーショットやあんなツーショットが撮れますよ!
し・・・しかし・・・今日はホムラは惨敗!でした。あのウツボをなんとかしなければ・・・。

野球のトラは大好きなのに最近「トラ」ウツボが嫌いになりつつある私なのでした。

photo by KAZU

photo by KAZU

5月13日

天気 晴れ 水温19℃ 透明度5〜10M

表層だけの濁りが結構入ってます。外の天気は晴だし海も穏やかなのですが中は20m付近の透明度と水温の層が出来てました・・・。最近とっても機嫌の良いホムラ君は穴をトラウツボに乗っ取られつつも恐る恐るエサを食べに出てきてました。
キサンゴカクレエビもますますお腹がデップリとしてきて居座ってます。
しかし、この写真のように絵にするのはとっても難しいエビですね・・・。



photo by KAZU


5月11日

天気 晴れ 水温21℃ 透明度15〜20M

復活いたしました!トゲツノメエビです!GW中に居なくなった個体が復活?っと思いきや、今度はメスの個体でした。
メスが居る?ということはオスも近くででてくるはず・・・??楽しみですね!
写真のイザリウオは柏島では個体数が少ないベニイザリウオです。結構大き目の個体でした。ピンクとみかん色が混ざった色がすごく可愛かったです。
今日の午後からはアオリイカの産卵床の芝入れを各サービスのスタッフがボランティアで入って行いました。今年は竜の浜にも芝を入れるのでそこでメートル級のイカがガンガン産卵しにくるシーンを見に行くことができます。短い産卵シーズンですので皆様アオリイカリクエストはお早めに・・・。
水温も上がってきましたし、今週はどんな生物達が登場するか??毎日楽しい柏島でした!




5月9日

天気 晴れ 水温20℃ 透明度15〜20M

今日から日本一の水中撮影軍団「日本水中映像の方が来られてました。狙いはずばり「生態」・・・。お腹の大きな個体や卵をもっている個体ばかりを狙って撮影してはりました。
この上のアヤトリカクレエビ、ペアでいるのですがメスがどうもお腹に卵をもっているのか??あまりにも大きすぎです・・・。
最近は写真下のような幼魚たちが一番撮りごろで綺麗な色を出しています・・。これからは出産ピークの時期ですね・・・。
水中映像の撮れたての画像も頂いておりますので素晴らしいプロの技を是非見に来て下さいね〜!


photo by Shinbori

photo by Shinbori


5月7日

天気 晴れ 水温17℃ 透明度15〜20M

今日は柏島が北西の風でクローズの為、樫西沖の大島アーチに潜りに行ってきました。
ここはネンブツダイやミナミハタンポがグッチャーって群れているアーチが最高のポイント・・・。私は昨日まで講習だったKaeちゃんと一緒にアーチをくぐって感動して帰ってきてみると、他のメンバーはアーチの中にも入れないほどの「ウミウシ祭り」が展開されていました!それも(お昼間っから)節操のないくらいの交尾中の嵐!!嵐!!・・・そしてウミウシの数だけで言うと1DIVEで50個体位は見れました!すっごいですね〜!
上からアラリウミウシ、フジイロウミウシ、キイボキヌハダウミウシ、ミカドウミウシの幼体、ムラサキウミコチョウ、イガグリウミウシ・・・他にも10種類くらいのウミウシに会えることができました!
ウミウシだけ??ではなく白やオレンジのイロイザリくんにも会えましたよ!・・・
しかし・・・みんな、せっかくだからアーチもくぐってあげて・・・。綺麗だったんだから・・・。





photo by Shinbori


5月6日

天気 晴れ 水温19℃ 透明度15〜20M

このGWと言えば・・・やっぱり写真右の大トリ!でしょう!前半はあまり姿を拝むことが出来なかったものの・・・後半は凄い!その行動パターンが把握できるほどの大サービスでした。カメラを構えてたらレンズに向かってきた?とか・・・(ゲスト談)…本当凄かったです。
ピカチュウは赤ちゃんサイズの小さいのから大きいのまで・・・(写真の小さいのどこに居るかわかりますか?)親子?それとも???
他にも色んなドラマがあったGWが終了しようとしています。ただ・・・AQUASは絶好調!です。どんどんガンガン皆様の柏島へのお越しをお待ちしております・・・♪


photo by Shinbori

photo by Shinbori

5月4日

天気 晴れ 水温19℃ 透明度15〜20M

しばらくぶりのログになりました!GW中の柏島情報です・・・。今年のGWは透明度も良く、コンディションも最高!水温も後半になるごとに上がってきて魚たちの動きも活発になりましたよ!
ベラたちも「行動開始!」でしょうか・・・。後浜で今しばらく居ついているクレナイイトヒキベラ(上)はこんなに綺麗な色でGW私達を迎えてくれました。ベラたちの幼魚も元気で下のフタホシキツネベラはなんとマクロレンズをつけて撮ることが出来たほど寄れたそうな??
「動く魚」とあきらめないでみなさんもガンガンチャレンジしてみてくださいね!
魚が動き始めた・・・と言えば、ニュースです!なんと本年度初の「ハナヒゲウツボ(成魚)」がこの日出ました〜!見たときは思わず目が点・・・になったのは言うまでもありません・・・。しかしGW中に出るとは!早い!ですね〜!




photo by Shinbori

photo by Shinbori


4月29日

天気 晴れ水温18℃ 透明度10〜15M

今日も凄かったですね〜!お天気最高!海もベタ凪!!ダイビング日和とはまさにこの事!です。
なんと今日の
民家下はクマドリイザリが出ました〜!その近くにはピカチュウやウミウシカクレエビも出て、カメラのゲストの方も大忙し!浅場は言うまでもなくウミウシ祭り!
ヒメエダウミウシやサガミコネコなどなど・・・。
面白いですね〜!本当に・・・。
明日は何が出るんでしょうか?明日も新たな発見がたくさんある事でしょう!GW中もログどんどんUPしていきますので皆様お楽しみに!



photo by
 ウミウシ先生



4月28日

天気 晴れ 水温18℃ 透明度10〜15M

今日も民家下は凄かったです!昨日ハナヤサイサンゴの中に居たダンゴオコゼのリベンジ!ということで二日続けてENしました!リベンジの甲斐あって…ベストショットです!めっちゃ可愛い!なんか言いたげな目がこれまた可愛いですね。
真ん中はほぼ一年ぶりの登場でしょうか?キサンゴカクレエビです。人気のエビですがあまりにも擬態しているので撮影はかなり難しい・・・。でも「燃える」被写体だそうです。(ゲスト談)今日はペアで付いてましたよ!
最後の登場は・・・何度見ても可愛いですね〜!ピカチュウウミウシ!!いつ見ても不思議??なんのためにこんなイロ、形をしているのでしょうか?全部の体を使って一生懸命動いてました。このポイント、ソフトコーラルや色んな海草が付いていて本当に色が豊富です。この写真みたいにバックのブルーや緑を入れると見慣れた被写体でも素晴らしい写真になりますね。恐れ入りました!!
この3つの他にもフォト派にはたまらない被写体がいっぱい!上がってきた瞬間のゲストのみなさんの笑顔とガッツポーズが全てです。珍しいものに関係なく、上がってきたゲストの皆様の笑顔を楽しみに、GWもAQUASは頑張りますので、明日からもご期待下さい!!

photo by Y田家妻

photo by Y田家妻

photo by レモン


4月27日

天気 晴れ 水温18℃ 透明度10〜15M

今日は最高のお知らせがあります!ずっとクローズだったサルガウドや民家下が解禁になりました〜!!本当に久しぶりで今日はゲストと民家下に行ってきました!ENした瞬間、懐かしいサンゴのいっぱいついた鉄枠の光景を見て、ジーンとくるものがありました…。
水中はというと…出ました、出ました!
ウミウシ祭りです〜!やっぱり民家下のウミウシは凄いです。上から順番にフジイロウミウシ、アラリウミウシ(初です)、ウスイロウミウシ、ジュッテンイロウミウシ、・・・そして、一番下は??です。(只今調査中)
解禁の為に尽力頂いた皆様に感謝!です。ありがとうございました!
photo by レモン






4月25日

天気 晴れ 水温18℃ 透明度10〜15M

やっぱり出ました!役者が出揃ってきたところでの大トリの登場です!!去年の主役と同様、GWに合わせてやっぱりホムラくんは姿を見せてくれました!・・・どころか・・・大サービスのヒレ全開です!しばらくぶりに会えたけどやっぱり凄い!オーラのあるハゼですね!トリ肌が立ちました!前回のログでの予言のとおりになりましたね〜!やっぱり柏島ってすごい!
下のウミウシはめちゃくちゃフリフリ、シックで綺麗だけど名前はイバラウミウシです。チマチマ集めていた
「柏島のウミウシ」も100種を突破しました!めざせ300種です。是非ごらん下さい!
http://www11.ocn.ne.jp/~yacchiki/frametop.htm




4月21日

天気 晴れ 水温18℃ 透明度10〜15M

今日は天気も良くて風も全く無し!こんな日に潜らないなんてもったいない!っと潜る用意をしていると、どのショップも考えることは一緒のようで・・・。仲良くみんなでカメラを片手にリサーチダイブ!です。
ここのところの春にごりもかなり回復・・!水温もちょっと戻ったようで・・ホタテツノハゼも元気に帆をバンバン開いていました。
今日の収穫はベニ、オオモン、イロ3種類のチビッコイザリとなんと言っても大興奮!!いつ出会っても綺麗なコンシボリガイ!!
みなさんにもこの美しさを見てもらいたい!でも、なんせ動くの早すぎ!ですね。
GWに向けて柏島の海の役者たちも揃ってきました!あとは大物スターの登場を待つのみ!ですね。
きっと大トリですんごいのが出てくる!・・・ハズ・・・ご期待下さい〜!








4月17日

天気 晴れ 水温18℃ 透明度5〜10M

最近お魚のUPが少なくなったので今日は魚特集です!上の魚はなんでしょう?その辺に居そうなウバウオの仲間?なのですが図鑑で調べるとなかなか載ってません。
一つの図鑑にミナミウバウオ(Lepadichthys coccinotaenia)」と載っているやつに似ていて稀種と書いてます。でも、この図鑑の改訂版はミサキウバウオ属の一種(Lepadichthys sp)に変わっていたのでミナミウバウオという名はなくなったのかもしれませんね。どちらにしても沖永良部島以南っと書いてあるのでさすが魚種日本一の柏島ですね!
さて、最近後浜の比較的浅い水深でこのベニハナダイが見れますよ!ゆっくり写真撮れます。派手さはないけどやさしい色合いがなんとも言えず大好きなハナダイの一つです。
みなさんも是非狙って見てください!




photo by KAZU

photo by KAZU

4月16日

天気 晴れ 水温18℃ 透明度5〜10M

今日は久々に勤崎に入れました!でも・・・狙いは浅場でウミウシ探索!です。上はエダウミウシといってよぉく見ると体の回りがフリルのようになって可愛いです。
下のペアは(天然ですよ!)チゴミノウミウシとアカボシウミウシが交差中・・・。まるで「元気?」とか挨拶してるみたい?ですね。
こんなウミウシたちを撮っていると誰かが真横に居る気配・・・。誰か横に来たなぁ・・・っと振り返ると「ドォーン」っとコブダイのデカイ顔が!頼むから、頼むしそれ以上寄らんとって・・・って思ったのは私だけやろうか?(コブダイくんごめんなさい)


photo by KAZU

photo by KAZU

4月15日

天気 晴れ 水温18℃ 透明度5〜10M

本格的な春の海です・・・。春にごりが入りました。こんな時はマクロ、マクロ、マクロ!!であまり動かずゆっくり写真撮影がお薦めですね。
まず上の物体は何でしょう?私ははじめ見たとき流れもないのにカイメンが動いている・・・っと思ってよく見るとなんと中にブタ鼻のカニが入ってました!これ「カイカムリ」と言ってたまにお目にかかるのですがカイメンに上手いこと入っているので見つけると思わず吹き出してしまいます・・・。
写真(下)はまだまだ健在のトゲツノメエビです。この写真を見てみんなでビートたけしの○○○○というギャグを想像してしまったのですが・・・。あ・・・、古い・・・、ですかね・・・。
でもこのエビ本当繊細なガラス細工のようでめちゃめちゃ綺麗ですよね!



photo by KAZU


4月13日

天気 晴れ 水温16℃ 透明度15〜20M

水温が前日からまた急にダウン…。一日でコロっと変わるのもまた面白い海です。外のポカポカ陽気とはうって変わって海の中は春の海ならではのサンゴとフクロノリ(海草)のコラボレーションが見られます。フクロノリにはこのウミウシファンにはたまらない!色んなウミウシの幼体がいたるところで見られます。
写真上ははじめ別種?っと思いましたがおそらくヒロウミウシの超赤ちゃんでしょう。
写真下はフウセンミノウミウシの幼体のようです。これはなんの幼体??というウミウシにたくさん会えるフクロノリ特集でした!



4月10日

天気 晴れ 水温19℃ 透明度15〜20M

とってもいい潮が来ていて、ついに水温19℃!!までになりました!最近は他の場所で活躍されているインストラクターの方が下見に来られることが多く、今日はそんな方々でも「これは初めて見た!」というエビカニ特集です。
写真上のエビ!とっても綺麗でしょう!これはAQUASも初で図鑑を見ると「ヒッポリテ・コメンサリス(ナガレモエビ属の一種)」という種のようで和名がなくかなり珍しい・・・ということです。でもそれとも違うかも?ということで現在調査中です。
下のカニ・・・「ヒメキンチャクガニ」です。地味ですが一度見るとその可愛いさに「ハマル」方が多く、「もう一度みたい」といわれるとなかなか難しいクセもののカニです。
どちらも極小サイズのエビカニですが、興味のある方はリクエストお待ちしております!






4月5日

天気 晴れ 水温16℃ 透明度10〜15M

先週発見したトゲツノメエビ!まだ同じ場所に居てくれました!ゲストのリクエストで見に行くと・・・なんとその隣でゲストのikemotoさんがエナガイザリウオを発見してくれました!なんともすっごいマニアックなツーショットです・・・。なんと彼女、フリソデエビより先にトメソデエビ、キンチャクガニより先にヒメキンチャクガニを見てしまいました・・・。順番が違うような・・・??
今日の発見は今シーズン初登場のハナイカです!それも超ビックサイズのメスです。今日は一人?ぼっちでしたが次に見るときは元気の良いオス達に囲まれていることでしょう!これから来られる方、楽しみに来て下さいね!



4月3日

天気 晴れ 水温16℃ 透明度10〜15M

やっと出ました〜!!久々の登場クマドリイザリウオです!大きさは1cmないくらい、っとめっちゃ可愛い大きさです。見た時は思わず「オォ〜!!」っと叫んだほどの可愛さでしたよ!
みなさんに見てもらいたいのでずっと居てくれると良いのですが・・・。
下の写真は私が見たくて見たくてしょうがなかった「ツノモエビ属に一種(SP・2)です!!この海草にヒラミルミドリガイ(ウミウシ)が付いていて写真を撮ろうとした時に発見!!全く予想外の発見に久々に大興奮した私なのでした。
長いこと柏島に居るけど初発見がまだまだありますね!本当に凄いですね〜!

photo by レモン

photo by レモン

3月26日

天気 晴れ 水温16℃ 透明度10〜13M

しばらく冬型の気圧配置で北西の風が強かったのですが土日に合わせてやっと落ち着いてくれました。天気もよくて最高!海日和です。
今日もウミウシ祭りでしたよ。上のウミウシは調べたけど何ミノウミウシなんでしょうか?該当するものが図鑑で発見できませんでした・・・。現在調査中ですのでしばらくお待ち下さい・・・。
どうしてもウミウシ、エビカニになってしまいがちですが、下のイロイザリウオや、なんと久々にクレナイイトヒキベラやベニハナダイのオスにも出会えました!またこれがええ色出してます〜!
これからは色んな魚のチビッコたちも増えてきますのでますます面白くなりそう・・・な柏島でした。







3月21日

天気 晴れ 水温16℃ 透明度20〜25M

上の画像見て下さい!どこの画像でしょう??今日ずっとこの連休釣り客が居て入れなかった「念願の勤崎」…!お昼から狙って行ったら「空いてる〜!!」みんな勢い勇んでEN!
ハナダイ、ベラ狙いで降りて行くと、赤いものがフワフワ・・・!「オキノスジエビの絨毯だぁ〜!!!」まっちゃんから「この時期だけ上がってくんねんでぇ」っと聞いていたAQUAS参入やっちゃんは初めて見たその光景に興奮状態・・・。おまけにこのエビの周りは何故かスジハナダイが群れてました。やっぱスゴイのね、勤めって・・・。
浅場はいつもより多めのウミウシ祭り!
アリモウミウシの一種、ネアカミノウミウシなどの初もんもGETしました。
写真もジャパピグは超小型サイズでした。よう撮るわぁ・・・Sさん・・・さぁ、明日はワイド持ってオキノスジエビ撮ってきます♪


photo by Shinbori

photo by Shinbori


3月20日

天気 晴れ 水温16℃ 透明度20〜25M

やっぱりひょっとしては最高!ですね〜!出ます〜出します〜出させます!
ベラ狙いで行ったものの水温の冷たさでベラも殆ど動かずジッとしてました・・・。元気ないなぁ〜・・・っと水深を上げるとペアのコールマンが!やっぱりいつ見ても綺麗なエビですね〜!
浅場に戻ってくると、「なんやねん!ホンマによ〜言わんわ〜」ちゅうくらいでっかいジャパピグが!あのまま成長してオオウミウマくらいになったらどうしよう・・・ってくらいデカかったです。
その後はウミウシ三昧!していると、やっぱり出ますね〜!ひょっとして!
3cmないくらいの(横の写真の石の大きさと比べてもらえばわかるかな?)イザリウオモドキが!!この子は見つかった時、なんと(上にキンチャクガニが乗っていて(ヤラセ無しで!)それをどけたら「石が動いた??」っと思って気づいたほどわかりにくかったです。まぁ・・・柏島ってすごいなぁ〜!パラオにもフィリピンにも負けへんで〜!ってことで明日もお楽しみに!




photo by Shinbori

photo by Shinbori

3月19日

天気 晴れ 水温16℃ 透明度20〜25M

皆様、お久しぶりです!おかげさまで5周年!AQUASが今年はいつもより早く帰ってきました〜!
今シーズンも始まりましたね〜!今年は何がでるんやろ??もうワクワク、楽しみです!
さてさて、早速の登場!春の名物トガリモエビの登場です!今より浅めの水深!それもゴルゴニアンとペア?そんなアホな??!!とにかく綺麗な個体でしたよ!
まだまだ水温は低いのでハゼ類は少ないものの今ならジックリエビカニ撮り放題ですよ〜!!
今シーズンもパワーアップしたアクアスを宜しくお願いします!!

photo by Shinbori

photo by Shinbori


1月22日

天気 晴れ 水温18℃ 透明度20〜25M

本当に久々に潜りました!この日程に柏島に僕が居る・・・ってのもなんだか不思議なのですが毎日毎日北西がまぁ飽きもしないくらいに吹き荒れていていつになったら潜れるやら・・・?っと思っていましたが今日は天気も最高、海も絶好調に凪でした!15〜16℃にまで下がった水温も今日は18℃っととっても暖かく感じられました。
今日はワイドを撮るぞ・・・っとデジカメもドームポートを持っていったのですが浅場に帰ってからはまたまた面白いウミウシが沢山出てきてワイドまで手が回りませんでした・・・
写真上はどうなってるかわかります??ハナビラウミウシという本当にその名のとおり花びらが幾重にも重なっているかのような形のウミウシです。
写真下はコネコウミウシ。この二者のウミウシ、両方とも水中で肉眼では絶対にわからないのですがこうやって写真に撮ってみると綺麗な黄色の水玉模様が入っているんです・・・。ウミウシは本当に奥が深いですね・・・。明日も凪そうなのでウミウシ探索に行って参ります!





1月10日

天気 晴れ 水温16℃ 透明度20〜25M

今日はゲストの方と一緒にデジカメを持って入りました!なんでウミウダウバウオ?と思うかもしれませんが、これ実はマクロレンズ三枚重ねで撮ったんです…。三枚重ねるととっても質感が出て違った雰囲気の写真になります。皆さんも是非チャレンジしてみてください??
下はクロヘリアメフラシですが小さい時はすごい可愛いですよね。アメフラシといっても馬鹿には出来ないですね〜。
今見てみたいのは「ヒメミドリアメフラシ」です。いつか出会いたいですね。



1月9日 

天気 晴れ 水温16℃ 透明度20〜25M

せっかくの連休!と言うのにあいにくの荒れ模様・・・。一本だけ濃〜いダイビングに行って参りました!!浅場に帰ってきてからは珍しいウミウシが続出!!
下のウミウシは「コトヒメウミウシ」です。僕としては今までで二回目くらいの遭遇です。黄色のラインがめっちゃ綺麗でした。
上のウミウシは調べたけどお手上げ状態・・・。ホクヨウウミウシ科の一種だとは思うのですが該当するものが見当たりません。3ペアくらいの交接シーンが見られました!



1月2日 

天気 晴れ 水温16℃ 透明度20〜25M

昨日に引き続き新年から海は荒れ模様でした・・・。が!!水中はまさしくウミウシ祭り!上の個体、何ウミウシかわかります??この可愛さからは想像もつかないほどデカクなる・・・そう、スパニッシュダンサーことミカドウミウシの幼体なのです・・。本当にかわいいですね!
下はカンナツノザヤウミウシですが、最近この餌のケヤリを謎の大発生をしている「フジタウミウシの一種」に食べつくされようか??としていてちょっと影を潜めがち・・・。でもこんな可愛い個体に出会いました!これからはカンナ軍勢の巻き返しに期待!です。

photo by Shinbori

photo by Shinbori

1月1日 

天気 晴れ 水温16℃ 透明度25〜30M

皆様、
新年明けましておめでとうございます!今年はとうとうAQUAS5周年の年です。これもひとえに皆様の応援、お力があってこそ!だと思っております。5周年になったAQUAS・・・また一段とマニア度(?!)、コテコテ度に磨きをかけてパワーUPしてまいりますので本年も変わらぬご愛顧を宜しくお願い致します・・・。
さて、新年そうそう出ましたよ〜!これまためでたい!おめでと〜ございます!紅白のニシキフウライウオでございます!水温16℃と寒くなったこの時期に!いつもより多めにひれ開きます!てな感じでサービスしてくれましたよ。
そして写真上はレモン色のエナガイザリウオです。もう新年だから可愛いさも2倍!って感じでした。北西が吹き、ミゾレが舞う天気でしたが相変わらず柏島の海は暑かったです♪・・・というわけで2005年もスタートしました!今年はどんな出会いがあるのでしょう??皆様といろんな感動をこれからもしていきたいと思いますので宜しくお願いいたします・・・。

photo by Shinbori

photo by Shinbori