Diary


最新の柏島の情報をお届けします



12月31日(日)

天気  晴れ  水温19℃ 透明度10〜13M


とうとう今年最後の海になっちゃいました・・・。昨日ゲストの方々とみんなで少々飲みすぎたので「今日はゆっくり二本ですね〜」なんて言ってたのに、あまりにも海況も良いしお天気も最高なので3本行っちゃいました!
今日も一本目はピンクダート狙いで・・って行っててピンクダートに見向きもせずに何撮ってるの?って思ったら、chieちゃんクジャクベラとなんとクレナイイトヒキベラのすんごいツーショットを撮ってくれていました。豪華な写真ですね〜。
ヒオドシベラの幼魚はもう二ヶ月ほど同じあたりでウロチョロしてますが2ヶ月もたつとこんなに大きくなるんだ〜、っていうくらいのしっかりした体になってきました。最初に見たときはゴミみたいだったのに・・。
スズメダイ大好きのゲストの方にはさすがに19℃になると減ってきましたが、セナキルリなどは小さい可愛い個体が浅場に上がってきたりと面白いです。やっぱり好きな被写体は思いが入るのか、こんな可愛い表情のセナキになりました。ハゼも水温低いのにこんなにホバリング!もう撮るものいっぱいで面白すぎです!
さてさて、2006年の締めくくりは何故か年末年始になると出てくる?ニシキフウライウオが今日も新たなところで見つかりました!そのすぐそばにはでっかいウミウシカクレエビが三個体!最終ダイブはこの水温でなんと90分も潜ってしまいました・・。(潜りすぎやし・・・)
さて新年は何からスタートするでしょう?楽しみですね〜!
2006年はアクアスを可愛がって頂きまして本当にありがとうございました!また2007年も新しい出会いを探して頑張りますので応援宜しくお願いします〜!

それでは皆様、楽しいお正月を過ごしてください!良いお年を!

photo by chieko

photo by chieko

photo by chieko

photo by chieko


12月30日(土)

天気  晴れ  水温19℃ 透明度10〜13M


やっと最高のコンディションになりました!海も凪いで久々に遠くのポイントに・・・。
今30m台に上がってきてくれているピンクダート狙いです。この上の写真のように、私も今まで見たことないくらいの大きい個体の群れ!それも20〜30は居るかも?すんごい撮りやすかったです。
今日のヒットは・・・やっぱりこのウミウシカクレエビでしょうか??ゲストの脳みそ・・・さんはまだナマコに付くタイプのしか見たことがないのでウミウシにつくやつをどうしても・・・って言っておられて、でも、滞在期間中に柏島を潜れなかったり、で最終ダイブまで見れてませんでした・・。ラストダイブで浮上しようとしたその船の下でサンゴのガレをめくったら・・・、そんな下から??信じられません!ウミウシカクレエビが?紹介しているこちらが目が点になるくらいビックリしたのですからゲストの方はもっとビックリ!感動しておられました。
やっぱり何事も「最後まであきらめずに・・・」ですね〜。いや〜・・・出てくる柏島がやっぱりスゴイ!です。




photo by 脳みそ大好き

photo by 脳みそ大好き


12月29日(金)

天気  晴れ  水温19℃ 透明度10〜13M


今日は朝から小雪が舞う柏島・・。部屋の温度計も今年の最低を記録・・・。もうストーブの前から離れられなかった私ですが、何故かウエットを着たらダイビングのモードになるみたいで・・・ダメもとで行ってみた風の影になるビーチは嘘のような穏やかな海でゆっくり二本潜ってきました。珍しいわけではないのですが普段潜っている海では撮れないホシハゼやクサハゼもちゃんと撮ってみると、思わぬ綺麗さにびっくり・・。すっかりハマってしまって一つの場所から動けなくなります・・・。
結局毎ダイブ80〜90分・・・。最初は寒さも余裕〜♪って思ってるけどさすが90分も潜ると寒さが身にしみる・・、でも1時間くらいなら全然平気でした!
セミホウボウの赤ちゃんやオオウミウマの子供、またジュッテンイロウミウシ、コナユキツバメガイなどウミウシもエビカニも面白かったです!
明日はやっとこの冬型も少し弱まりそうでなんとか柏島を潜れそう・・・。楽しみですね♪



photo by 脳みそ大好き

photo by 脳みそ大好き


12月28日(木)

天気  晴れ  水温20℃ 透明度10〜13M


今日はもう柏島はエンライことになってます。今年一番の大寒波!外にも出れないくらいの大風です。だから今日は昨日の二本目に引き続きいつもは行かないビーチに行って来ました。
いつも潜らない海況で潜るのはこれはまた色んな発見があって楽しい〜!今日はまっちゃんが図鑑に載ってない謎のエビを発見!もう無理、撮れない・・ってゲストが諦めかけているのになんとかあきらめずに撮ってもらったまっちゃんの勝ち?このエビ・・以前ゲストの方が別の海域(この近所ですが)で偶然見つけて撮った画像をもらって調査中なのですが、そのエビとも違う・・・。そのエビにはこんな黄色い線は入ってなかったので別種?かも?海外の図鑑によく似たのが載っていたのですが、学名はAlpheopsis trispinosus(テッポウエビの仲間)で英名はThree-spine alpheidではないか?と思います。専門家の方に調査をお願いしてみるつもりです。
今日は昨日は撮りきれなかったカスリハゼも綺麗に撮ってもらえたし、すごいエビも発見出来たし・・で収穫の多いビーチダイブとなりました・・。
明日も本格的な冬型になりそうですね〜。





photo by 脳みそ大好き

photo by 脳みそ大好き


12月27日(水)

天気  晴れ  水温21℃ 透明度15〜20M


朝から予想通り大荒れになってしまいました・・・。でも少し凪いだ時を狙って、今日はビーチを入れて三本潜ってきました。
一本目はこの時期にしては珍しい・・・(って言いながら去年も年末に出たような気がする・・・)ニシキフウライウオのペアです。オスの小さい個体は本当に小さくて見た目は黒いのですが写真に撮ると本当に鮮やかな赤です!すんごい綺麗・・・。今日もまたまた新ネタの登場ですね〜。
今年は何故か「わいて」いるカンナツノザヤウミウシは同じケヤリの枝に3個体が乗っかっててもう可愛い〜・・・ってイメージを本当に撮って欲しいイメージどおりに撮ってくださいました!これはいいシチュエーションだし、ゲストが終わったら自分も撮るぞ〜って張りきってたら・・・なんと・・・目の前でこの二匹カワハギに食べられてしまったのです・・・。ウミウシって魚が食べてもおいしくない・・はず?なのに、なんで??
あとで吐き出したりしてるんでしょうね・・きっと。
どうせ食べるんなら他のものを食べて欲しいなぁ・・・ってのは人間のエゴなのでしょうが・・・。
本当に毎ダイブ色んな発見があって楽しいのに明日はクローズかなぁ・・・。潜りたいなぁ〜!

photo by 脳みそ大好き

photo by 脳みそ大好き


12月26日(火)

天気  雨  水温20℃ 透明度15〜20M


でっかい低気圧が近づいてきてますが今日はまだ勤崎方面にも船が出せました!比較的例年に比べると水温も高い今年はスジクロユリハゼ、ピンクダートなどといったハゼが水深も30m台で元気にホバリングしてくれてます。今すんごい撮りやすいです。ただ・・・やっぱり荒れることが多いのでなかなか居るポイントに入れないのがツライ・・ところです・・・。
この下の写真はアカスジウミタケハゼとアヤトリカクレエビの共存シーンをバッチリ撮っていただきました〜!っと言いたいところですが、ゲストの方は実はバッチリ撮れているのに気づいてなかった・・んだそうです・・・。ん〜でも気づかずにピントが合ってるってすごいなぁ〜・・・。
本当にココのところ絶好調にバンバン色んな被写体が出てきているのですが悲しいかな・・明日からは荒れ模様です・・・。なんとか潜れるといいのになぁ〜・・・。



photo by 脳みそ大好き

photo by 脳みそ大好き


12月24日(日)

天気  晴れ  水温21℃ 透明度20〜25M


クリスマスイヴは本当に穏やかで暖かい柏島になりました。「本当に今日はクリスマスなんよね??」と首を傾げたくなるくらいの穏やかなお天気で潜ってても気持ちよかったです。
海は絶好調!新しい発見がいっぱいです。この写真のウミウシカクレエビのペアは24日に見つかったのですが、「ウミウシにかくれてないエビ」とゲストの方たちと笑うほど、本当にデカイ!(エビが)・・・付くホストを間違えてるんじゃないか?と思うほどでした。また、このシーズンにしては珍しくシャープアイピグミーゴビーがそれも水深15mで見つかりました。それもすんごいでかいサイズで色合いも濃くて綺麗でした。しばらく居ると思うのでまたUPします!
なかでも一番嬉しかったのが、本当に久々に出会った1cmない黄色いイロイザリウオ・・。実はこれ今日(25日)リサーチで海に入ったのですがこれ、っといういいネタに出会えずがっかりしていたらふっと目の前にこの子が居ました・・・。まさに海からのクリスマスプレゼント!もう可愛いのなんのって!「よしっ!」っと張り切ってカメラを構えたのに・・・なんとストロボの電池切れ・・・。それで・・・必死でライトの光で撮ってみました・・・。でも、あんがい可愛く撮れてますよね??しばらく居てくれるといいなぁ・・







photo by ちぃちゃん


12月22日(金)

天気  晴れ  水温20℃ 透明度20〜25M


JUNEさま、4回目の来柏のリクエストで最後に残されたこのホムラSP・・・。行けても見つからなかったり、ずっと釣りの人が居たりで入れなかったり・・・。今日、やっと潜れて、やっとやっと見ていただけました!やっぱりスゴイハゼですね〜。今日の個体は大きくて尾びれが半分かじられてる子・・・。この尾びれのかじられている大きな個体は3ヶ月ぶりくらいに見た気がします。久しぶりで嬉しかったです!
冬になったといってもまだまだ楽しいスズメダイの幼魚・・。あんまりでない「ルリメイシガキスズメダイの子供」でしょうか??スズメダイって一度出ると意外にずっと同じ場所に定着するんですね〜。この子もずっと同じ場所に居ます。あと、マルスズメ、ヒレグロスズメ、モンスズメなどは夏よりなんだか増えた気がするのは気のせいでしょうか??
これからの季節、エビカニ、ウミウシ?とか思っていたけど、今日はホムラSP、そしてホムラに始まり、一通りハゼも出てたし、スズメダイも楽しかったし、なんか波さえなかったらもっと楽しいんだけど・・・って感じです。明日も少し吹きそうです・・・。



photo by 35ウチワのJune




12月21日(木)

天気  晴れ  水温20℃ 透明度25〜30M


今年なんどもわざわざ遠いところ足を運んでくださったJUNEさま・・・。ゆっくり写真を撮っていただきたいのに、たいしたことはない・・って言ってもやっぱり冬ですね。少々波が出てます・・・。
それでも、いけるポイントで・・・ってこれがまた面白い・・・
エビカニは今シーズン!!、ちょっとめくれば出てくる、出てくる・・・。この写真のコガラシエビもこの時期出てきますね〜。一度浅場で色々探してたら・・・なんと5分くらいの間にキンチャクガニが5匹くらい出てきたことがありました・・・!いくらシーズンだからと言っても・・・凄すぎです!
ハゼが終わった?なんて質問・・・よくされるのですが、アケボノ、スジクロ、ホタテなどは関係なく出てますね〜。普通なかなかペアで取れないホタテがこんなに寄れて・・(これヒレを開かせようと一旦寄って戻ってますから・・・)ペアで撮れるんだけどヒレの白いメスがなかなか最後まで開いてくれないんですよ・・・。二匹とも開いた写真って・・・いつになったら撮れるかなぁ・・・。



photo by 35ウチワのJune



12月15日(金)

天気  晴れ  水温22℃ 透明度15〜20M


エビカニが面白くなってきましたね〜!久々の登場、ゴルゴニアンシュリンプ!それもペアです!!
仲良しのガイドの方が教えてくれたのですが、一度見ちゃえば派手な色をしているのでわかりやすいのですが、大きな海で擬態している彼らを見つけるのは至難の業・・・!さすがですね〜!ありがとう!
それにしても・・・こんなんが出てくる柏島ってスゴイですよね〜!
ちょうど良い感じにくっついてくれたのでクロスになってる写真を撮れましたよ〜・・・。
何と一緒にUPしようか?っと悩んでいると、パソコンにこのクダヤギクモエビがちょうどこれも二匹でクロスしている写真が!先週末にゲストの方に頂いた写真だと思うのですが、レッドさん??それとも・・・??
名前を下に貼りたいんだけど自信がないので、「これ、俺の(私の)写真〜」って言う人が居たら連絡してくださいね!無断で使わせていただくのは申し訳ないので・・・。宜しくお願いします!
明日はやっと凪ぎの海になりそうです。今から潜るのが楽しみです♪





photo by レッド


12月11日(月)

天気  晴れ  水温22℃ 透明度15〜20M


ここのところ、北西の風が吹くとなかなか遠征もできなかったり、釣りの方が居てそのポイントに入れなかったり・・・となかなか入れない人気のポイント、月曜日で凪ぎになった今日、やっとのことで行けました〜!今日のリクエストはホムラSPと、オシャレハナダイとピンクダート・・・な〜んて、全部見れるわけないからどれかにしてください〜!!って言っておいて・・・なんと全部見れちゃいましたね〜!びっくり!出来すぎです。・・・
・・・って言ってたら、長年潜っている私たちも初めてこんな状況に対面!なんと、イザリウオモドキが仲良くペアで!!それも一匹は白い個体で小さくてすごい可愛い!こればっかりはゴメンなさい!アクアスもお店のカメラで真剣に撮ってしまいました・・・。だってこんな状況いつあるかわからんし・・・(笑)・・・まぁ、ガイド二人の興奮ぶりが伝わってくれてたら嬉しい〜です。明日は船底掃除!って言いながら・・・カメラ持っていくんだろうなぁ〜・・・。


photo by  kenyu

photo by レッド


12月10日(日)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度30〜35M


予報ってなんでこんなに当るんでしょう??予想通り朝一番は「大荒れ」でした・・・。いつもは早々とあきらめるアクアスですが、今日は「うねっててもいいから潜れるなら・・・」っと了承を得て、・・・潜ってみると・・・出ました〜!久々に会いました!私自身は3年くらいぶりの対面ではないでしょうか??イッポンテグリです!
一度幼魚をパラオで見たのですが(多きさ1cmほどの)・・・このイッポンテグリは大人になりかけですね。幼魚ほどの可愛いさは全くありませんが、それにしてもスゴイ魚です。動きやヒレの感じはテグリなのに、「ホムラハゼ」のようですね・・・。荒れてて、うねってたけどなかなか出会えないイッポンテグリとの出会いにみんな大満足の一本となりました!
さてさて、昨日のログに書いたバカボンエビ(仮称)ですが、まだ相変わらず健在です!サンゴモエビ属の一種ですが他のサンゴモエビよりずっと体色が綺麗な気がします・・・。エビカニ好きには動かないし、撮りやすいのでたまりませんよ!リクエストお待ちしてます♪明日は凪ぎ予報です!遠出出来るかなぁ??

photo by レッド

photo by レッド

12月9日(土)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度30〜35M


まだまだ良い状態の海が続いています!日曜日が荒れそうな天気なので、今日はガンガン潜りましたよ〜!久々にUPされたのではないでしょうか??ハナゴンベ、いつ見ても綺麗ですよね〜。沖縄とかに行くと珍しくはないかもしれませんが、柏島にもちゃぁんと居てくれますよ。ここの子はもう3年越しくらいの子でしょうか?同じ子が居るのかどうかはわかりませんがいつもペアで仲良く居てくれます。柏島で見ると、個体数も少ないし少し深いからか、なんだかいちだんとハナゴンベが綺麗に見えるのは気のせい?でしょうか??
久々〜、の次は私自身柏島以外のポイントで見てそれ以外見ていなかった「ナガレモエビ属の一種」!可愛いですね〜!たまたま一緒になった仲良しのガイドの人に教えてもらい、感動しました!よく見ると目がオレンジなんですね〜。可愛いですね〜。
最近バカボンエビ(仮称)、このエビ・・・と言ったエビカニの面白いのがたくさん見つかってますね!
エビカニダイブ!もシーズン本番で楽しめそうですね♪


photo by レッド

photo by KAZU


12月8日(金)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度30〜35M


今日もどんなけ離れてても安心やし、見えてるよ〜!ってことで今日潜らなかった私に、「やっちゃん今日潜らな、いつ潜るん〜!!」ってゲストから突っ込まれるほどでした
このウミウシカクレエビはこのニシキウミウシに付くタイプのやつって本当に絵になりますよね〜。他のウミウシに付くやつもすごい珍しいし見たことがあるのですが、やっぱり写真に撮ってみるとこのニシキウミウシのやつが絵になるんですよね〜・・・。
あと、このヒレボシミノカサゴもずっと同じところに居るのですが今日見るとちょっと大きくなったような気がします。いつもキリンミノと一緒に岩の隙間に居るので写真撮るのジャマになるからキリンミノをちょっとごめん、って追いやったりするのですが、この二匹はなんか関係があるのでしょうか?勘違いして一緒にペアで居るんかなぁ??ちょっといつも気になっている私なのです。
それにしても・・・このヒレボシミノカサゴ・・・なかなかこんな正面から撮ることが出来ないのですが、よくこんなアングル撮れたよなぁ〜・・・。


photo by KAZU

photo by KAZU


12月7日(木)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度30〜35M


すんません〜・・・。しばらく西表遠征に入ってお休みしてましたら、帰ってきたらえんらいことになってましたわぁ・・・。カンナツノザヤウミウシが・・・!こんなことに!って思ったら・・・その向こうに見える水の青さをご覧下さい!ここはマーシャル?ミクロネシア??水温も23℃に上がってて、「西表帰りで震えるんじゃ??」って心配してた私ですが、もう快適!何分潜っても寒くないです〜!
海の方ですが、水温が上がったせいかハゼもともかく、ハナヒゲウツボも12月だと言うのにご機嫌さんで出てました!パンダダルマハゼや、ダンゴオコゼなどのサンゴに隠れる系のハゼもまだまだ元気です。
今日はヤシャハゼがペアでホバリング!しかもメスはめちゃくちゃお腹が大きくて、もう冬なのに今産卵??って思っちゃいました。明日も凪ぎの予報なので、最高の海を楽しめることでしょう〜!!

photo by KAZU

photo by KAZU


11月26日(日)

天気  雨  水温21℃ 透明度20〜25M


クダゴンベって柏島ではそんな〜に珍しくない生物のうちに入るのですが、柏島でクダゴンベを紹介すると大抵の方に「デカっっ・・!!」っと言われます。・・・そうそう柏島のクダゴンベ、栄養分が豊富で成長しすぎ?で可愛くない??みたい・・・。
でもこの写真の子は柏島にしてはチビサイズ!4〜5cmくらいかなぁ??時々このトサカの上に乗ってくれて、もうフォト派にとっては、よだれものですわね〜・・・。本当に可愛いです。初柏島のboominさん、ナイスショットありがとです♪
さてさて、まっちゃんと私の趣味で無理やり撮らされたと言っても過言ではない、次のショット・・・。「ニシキイトヒキベラ」です。「なんでこんなフツーのやつ撮れ撮れゆうてるんやろ??」って頭が?マークのchackeyも自分の写真を見て納得!このヒレに出ているこれぞ「ニシキ模様・・・」。奥ゆかしい!たまりませんなぁ〜・・・。
これ、婚姻色の写真、すんごいですよ・・・。ベラってだから止められない!

photo by Boomin

photo by chackey

11月25日(土)

天気  雨  水温22〜23℃ 透明度20〜25M


11月ももう終わりですかぁ〜・・。とうとう年末になっちゃいましたね〜。アクアスもこの土日が終わったら、毎年恒例の西表へ行って来るのですが、その西表もビックリっちゅうくらいのスゴイいい潮が入ってきて、水中は先頭から一番後ろまで「どんだけ離れてんねん!」って突っ込みたくなるくらい見えております・・・。ここのところだいぶ水温が下がっていたので、「西表は暖かいんだろうなぁ・・」なんて考えていたら、バチが当りそう!今日は水温も23℃であったかい〜!最高ですね〜。
でもやっぱり12月の声を聞くと、楽しくなってくるのがエビカニ・ウミウシ・・ですよね。
今日は「いったい何匹出てくるの?」ちゅうくらいのキンチャクガニとのご対面と、やっぱり綺麗!ムラサキゼブラヤドカリはヤドカリファンならずとも「刺さる」被写体ですね!この23℃の潮、このままずっとここに居て〜!!

photo by chackey

photo by chackey


11月22日(水)

天気  雨  水温22〜23℃ 透明度20〜25M


初一眼デジカメデビューっというくまさん。もちろん今まではフィルムカメラの凄腕・・なのですが、今回は本気の写真はフィルムで・・・そうでない練習でデジカメを使う・・という感じで撮るって言ってたのですが・・その練習でこんなに綺麗にナガサキスズメやユカタハゼを撮ってくれました。私たちとしては、本気のフィルムで撮った画像を見てみたい!のですが、その辺は、やっぱりすぐ見れるってのが一眼デジカメの楽しさですね〜。
今日は1日雨でしたが、抜群の透明度とちょっと上がった水温のおかげで本当に快適で楽しいダイブが出来ました!
本気?!の方のホムラハゼも比較的良く出てくれてますし、水温が上がったせいかハゼも結構良くでてくれました!明日からも楽しくなりそうです。

photo by くまさん

photo by くまさん


11月21日(火)

天気  晴れ  水温21℃ 透明度10〜15M


ベラ好きにとっては楽しいシーズンになってきました!このピンテールラス、前回見たときは35m付近にいたのに今回はなんと25m付近!浅いし動かないしとってもいい子でした。完全なオスになりかけないまだ少しメスの色が残る個体でそれもまた綺麗です。私もずっと撮りに行きたいと思っているのですが・・・これからのシーズンベラが楽しくていいですね〜。
そしてこっちも久々にスズメの根に行ったら、前回居たニジハギの赤ちゃんが少し立派に・・・それも色も鮮やかになって居てくれました。遠くから見ても目立つくらいの存在感!寒くなったのでスズメダイやこういう季節来遊魚も居なくなるのか??と思いつつ、まだまだ・・・逆に今までより増えた??かのようにたくさん居ます。今日もカシワハナダイがすごい群れになっている場所を見つけたり・・とハナダイ、ベラ好きの方々もまだまだ楽しめます。あとは風との戦い!ですね。

photo by Kape

photo by Kape


11月19日(日)

天気  曇り時々雨  水温21℃ 透明度10〜15M


今週末は・・・というか今週末も?でしょうか?写真のツワモノ達が大集合のアクアスでした。いったい誰の写真をダイヤリーに使わせてもらおうか??と悩まないといけないくらいにたくさんの候補作がありましたよ〜。
写真上のパッと見た目の存在感ではピカイチなこのスズメダイ・・・柏島では初?というかめちゃくちゃ珍しい「ナミスズメダイ」です。南方系のスズメダイなので沖縄とかに行くと珍しくもなんともない??のかも?でも綺麗だからいいのです!ほんと柏島で見ると存在感がありすぎ!です。スズメダイって意外に水温に強いのかな?まだまだ一通り頑張ってくれてます。今日は久々に自称「スズメの根」に行ったのですが、モンスズメ、ルリホシスズメ、そしてヒメスズメなども全て揃ってました。
さてさて、そんなスズメダイ大好き!なMさまが激リクエストされていた(前回のリクエストでは応えられなかったので)ホムラSP!今日も本当に久々にまっちゃんが見つけてくれました〜!本当にお祭り騒ぎでしたね!その次のダイブでは20分間本家のホムラハゼ出ぱなっしという状態が・・・。やっぱりホムラは水温が低い方がお好み??ありえない状態でしたね〜。二本で帰った方々、どうもすんません・・・!
もうスゴイもんが目白押しなのですが、私的に一番嬉しい!柏島で(っというか私は生まれて初めて見た)「通称バカボンエビ(サンゴモエビ属の一種)」!!和歌山でよく出ていると聞いてずっと見たいと思っていたんです。普通のサンゴもエビと違って明らかにバカボン模様がありますね!嬉しい!ずっといてくれるかなぁ??




hoto by Mochitake

photo by  kenyu


hoto by Mochitake


11月18日(土)

天気  晴れ  水温22℃ 透明度10〜15M


今日は風は止みましたが、1日雨日和でした。
最近まっちゃんがハマッテいるテンジクダイ、イシモチたち・・・。なんでハマッテいるか?というと「よく見ると一匹だけ珍しいのが混じってます〜」というのを見破った時が結構面白い・・・というか楽しいんですよね〜。
ネンブツダイの群れにペアで紛れ込んでいるアオハナテンジクダイ・・。地味ですが目から続くブルーのラインが綺麗ですよね。あと、岩の隙間を覗き込むと、ミナミフトイシモチ(写真真ん中)やユカタイシモチなどがポツン・・・と居たりします。この間のバンダイシモチ以来、すっかりイシモチばかりをゲストに「撮れ、撮れ」と紹介しているまっちゃん・・。ゲストの方、迷惑だったら言ってください(笑)・・・
迷惑・・とは思いませんが(だってこっちは超レアやもん!)やっぱり一見地味〜なホカケハナダイをなんとか紹介しようと必死に探して、やっと見つけた・・・までは良かったのですが・・・、私の「撮って、撮って〜」オーラに負けてみんな撮ろうとはしてくれるものの、やっぱり動きの速さとぱっと見た目の地味さに・・・なかなか反応をイマイチ??だったようです。
でも負けずにヒレ全開のこのハナダイ、撮ってみて下さい〜・・・。絶対に綺麗だから・・・。だからあきらめずに紹介しますよ〜!

photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU


11月17日(金)

天気  晴れ  水温22℃ 透明度10〜15M


北西の風が強い季節になってまいりました。今日も近くのポイントにしかいけなかったのですが、それもみんな撮りたい被写体を決めてゆっくり写真を三昧!
スミレナガハナダイはオスになりきらない個体が怪しい綺麗な色をはなっていてじっくり狙ってみたら、「何ハナダイ??」みたいな写真が撮れると思います。
この近くには動きは早いけどカシワハナダイがアカオビハナダイもビックリのバリバリの婚姻色を出していて、いつも息が切れるほど追い掛け回してしまいます。
水温が下がってきて、さすがにヤシャハゼやネジリンボウも引っ込むのが早くなってきたような・・・??気がしますがこのホタテツノハゼは寄っても寄っても引っ込む気配なしでヒレ全開の大サービス!まぁ、撮っているチャッキーの寄りかたも上手いんでしょうけど・・・。この一番下のフタイロハナゴイも完璧やね〜。
さてさて、今日のヒットは昨日見たカンナツノザヤとツノザヤウミウシのペア・・・。今日はそれにフジタウミウシ属の一種やチビカンナまで近くに居てみんなを楽しませてくれました。
日曜日は久々に風が収まる予報ですので、何が出るかなぁ・・・楽しみです♪

photo by chackey




photo by chackey


11月16日(木)

天気  晴れ  水温22℃ 透明度10〜15M


昨日は大荒れの天気で今日から来て下さった柏島初めて、っというゲストの方が潜れるかなぁ??って心配してましたが、なんとか予定通り二本潜ることが出来ました。中に入ってしまえば水温もそこそこで快適ダイブだったので二本とも70分近く潜ってしまいましたね・・・。
一番のリクエストのホムラハゼもなんとか撮っていただけたのですが、今日はカンナツノザヤウミウシとツノザヤウミウシが一緒に見られたり、写真上のオオメハゼがこんなに綺麗に撮っていただけたり・・・と楽しい1日でした。
大好きだ、というハゼの類もキツネメもヤシャもまだまだ撮れますね〜。もう11月末に近づいて来ているのにハゼ三昧が出来ちゃうってスゴイですね。
私的には今日も違う場所であのホカケハナダイを見つけました。今日のはちょっとオスになりかけの個体で背びれがだいぶ大きかったです・・・。念願の婚姻色を見るまでは追いかけますよ〜!(あまりにも地味すぎてゲストの反応はやっぱり薄かったような気がするのは気のせい??)
あまりにも今ホカケに夢中の私は、ブログにアツイ文章を載せちゃいました・・・。お暇な時に読んでみてくださいね。
ブログ
明日はデジイチの凄腕たちが大集合しま〜す!何が見れるか楽しみですね〜!

photo by コミカルブレニー

photo by コミカルブレニー

photo by コミカルブレニー


11月14日(火)

天気  晴れ  水温22℃ 透明度20〜25M


凪クラブさま、最終日・・・。やっぱり朝は凪いで帰ってから風が出始める・・という抜群のコンディションでした!透明度も本当に最高で気持ちよ〜く潜れました!今日の大ヒットだったのは1cmないくらいの(ゲストの方がマンジュウイシモチか?と思った・・ていう(笑))ヒオドシベラの幼魚!動き回るのに見事に綺麗に撮ってくださいました!
そして柏島にはあまりこのサイズと色は出ないヨコシマクロダイの幼魚・・・。薄〜いブルーと淡い黄色がなんとも言えず綺麗で私の写真撮りたかった・・・。もうガイドしている自分が写真撮りたくてウズウズするような被写体がいっぱい!・・・ってことで凪クラブさまが帰ったあと、カメラ持って写真撮りに行っちゃいました・・・。本当にこの海って面白い!



photo by 星出様(凪くらぶ)

photo by 星出様(凪くらぶ)


11月13日(月)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度20〜25M


昨日から来てくれた凪クラブさん。いつ来ても海が凪ぐのでその名前が付きました。昨日は風がおさまる・・・という予報だったので来てもらったのですが、予想以上に海が荒れたため、潜らず・・。でも今日はさすが凪クラブ!見事に快晴、凪の最高のコンディションでした。今日の三本目・・・私はまっちゃんと選手交替でカメラを持って入ったのですが、なんだろう??とか、はっきり名前がわからない魚を中心に写真を撮ってました。そうすると、・・・柏島の奥の深いところはココですね〜。ソメワケベラに似てるけどなんか違う??っと思っていた魚は・・・私は初めて写真に撮りましたが「ブダイベラの子供」。この青いラインがたまらん綺麗でした。
そして上がってきて「なんで教えへんの!!」ってまっちゃんに思い切り怒られた写真上・・・。ヤマシロベラの幼魚に混じっていたのですが「ん??なんか違うけど??」っと思って撮ったこの魚・・・。図鑑や色んな文献で調べたのですがホカケハナダイでしょうか??私は初めて見ましたが柏島では初?なのでは??・・・て思ってたら・・・やっぱり柏島の神様平田さんがすごい写真を撮っておられましたね〜・・。スゴイなぁ〜・・やっぱり・・・。
この子はまだ小さくてメスだと思うのですがオスになって婚姻色とか出してくれないかなぁ??(ホカケハナダイのオスの婚姻色はありえないくらい綺麗なんで・・・)・・・!!なんか違うとは思ったのですが・・・なんで教えない!と逆に怒られました・・・。もっと勉強しなくちゃね・・・。








11月11日(土)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度15〜20M


今週末は荒れ模様の週末になりました。土曜日はなんとか潜れましたが日曜日は半日は温泉に行っちゃいましたね〜・・・。でも潜ってしまえば透明度も最高で水温も外の気温より暖かいのですごい快適に感じましたよ〜。
ワイドの女王にこちゃんは金曜日に帰ってしまいましたが、頂いた写真がまだあるのでココでUP!です。
サンゴが大きな打撃を受けて、魚が減ったとかサンゴも減った・・・とか言われていますが、にこちゃんの柏島の写真を見ていたら、そんなことを言っている私たちがとても恥ずかしく思えてきます・・・。こんなに豊かな海、こんなにすばらしいサンゴがあるんだ・・・って、写真からうったえかけられているような力強さがあります・・・。なんだか、こんな写真を撮ってもらったらガイドをしている私たちの方が元気になりますね。
そんな素晴らしい海では今日も生物たちのドラマがたくさんありました。
まだまだ元気なハゼ砂地ではネジリンボウのペアの中に入ろうとしているヒレナガネジリンボウの子供が、巣穴に引っ込もうとするたびに「あっちに行け!」と追いやるんです。だから結局ヒレナガネジリンボウはどうやってもひっこまないままずっと撮り放題・・・。でもこいつ寝るときはどこで寝るんだろう??

photo by にこちゃん

photo by にこちゃん


11月8日(水)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度15〜20M

今日のアクアスログは・・・ワイドファンの皆様、お待たせしました〜!我らがワイドの女王、にこちゃんの登場です!ホンマに彼女に柏島の風景を撮らせたら・・・なんでこんな色が出るんやろ??今日は透明度15mくらい・・・と決してこんなにブルーの海ではなかったのに・・・。さすがです。特にこの下のコブダイのシーンは水深30m近いのに・・・。明日もええのん、いっぱい撮ってもらいましょ〜!!
ワイドのにこ様の横では・・・もちろん、今日のリクエストはホムラSPでなんとか撮っていただけました。よかった〜!後面白かったのは、こないだまで真っ黒だったハナヒゲの子供の色が青く変わりかけていておとつい見た時に少し青みがかっているなぁ・・なんて思っていたものつかの間、今日はほぼ青くなってました。明日行ったら普通に青かったりして・・・。
あと、サンゴが元気になってきた証拠でしょうか?最近柏島のコバンハゼの種類もなんでも居た昔のように戻ってきた気がします。セアカコバンハゼも最初見た時よりだいぶ大きくなって、あとその周りにコバンハゼSP−2、そしてSP−5なども見られます。コバンハゼだけで浅場1ダイブなんてのも面白そうです。
最後にぢろーちゃんが撮ってくれたこのイソバナガニ・・・。実はカブトムシか?と思うほどのBIGサイズ!!ちょっとあまりにもでか過ぎて作り物か?くらいの大きさでしたね〜・・・。
昨日は一旦北西の風がめちゃめちゃ強くなり、冬型がきつくなったので急いで暖房をいれたり、コートを出したり・・・としていた柏島ですが、今日は海もベタ凪で水温も少し元に戻ったような気がしました。
明日も最高のコンディションのようなので今から楽しみです〜♪

photo by にこちゃん

photo by にこちゃん



11月5日(日)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度10〜15M

3連休中に撮っていただいた「ありえない」特集です。
一番上の写真は柏島久しぶり!という凄腕Tさまが自力で見つけた「クリーニングされるスジクロユリハゼ」です。なんとオドリカクレエビが乗ってます!凄い!ありえない!!ちゃんと乗っているのもわかってエビにピントがあっているのも素敵です!さすが・・・ですね〜。
連休の最終ダイブではなんと柏島では珍しいコバンザメのチビチビ赤ちゃんが、なんとハコフグの成魚(メス)の上にくっついてます!凄い写真ですね〜。
あと、今物議をかもしだしている熱帯亜熱帯に住む「バンダイシモチ」ではないか?といわれている(真ん中)個体を発見です。
ただ・・まだ違う種??という可能性もあるので今後の調査待ち・・・です。
水温は少し落ちてきましたがその分、冬の名物カンナツノザヤウミウシが出てきたり、ピンテールラスやツキノワイトヒキベラ、クレナイイトヒキベラなどが浅場の水深に出てきました!これからが楽しみです。

水温が下がった・・と言ってもネジリンとヒレナガネジリンの3個体の共生や1cmないホタテツノハゼなどなど・・・ハゼもまだまだアツイ!です。ずっとこんな凪の日が続いたらいいなぁ・・・。
11月になってもアツイ柏島・・・。これからも期待しましょう!

photo by 富弥様

photo by ぢろー


11月4日(土)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度10〜15M

今年最後のビックイベント!11月の三連休が終わりました!もうこのログは終了してから書いているので、11月のなので荒れることを心配していたのですが三日間とも最高のコンディションだったことに感謝感謝でした・・・。
3連休の総まとめとしては・・・やっぱりリクエストの一番人気はホムラハゼ・・・。今まで居る個体もそこそこ見れたのですが、それよりも他のポイントで偶然ゲストのNさまが見つけてくれたホムラ君がサービス満点でした!
あと、マニアックなところではマスダオコゼ属の一種や写真下の「シボリ」など・・・なんじゃこりゃ?っていうような被写体がいっぱい・・・。
あっちこっちで「へ〜、ふ〜ん・・・」ていう毎ダイブ発見のある3連休でした。





10月30日(月)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度10〜15M

今日はこの今年一番の綺麗さのニシキフウライのペアを撮りに行って来ました!このぢろーちゃんの写真、小さいコンデジで撮ってくれたのですが・・・すごい綺麗!!ワイドマクロですね〜。何故か下の方が濁ってたのですが海のブルーが本当に綺麗に写ってます。私の写真撮りたかったなぁ〜・・・。上の個体・・上にある目のように見えるのは目ではなく模様なのです・・・。間違って上側に目を合わせそう・・・。
さてさて・・・お目当てのハゼを見に行った後に普段は行かない浅〜い所に行ったのですが、私的には柏島で初めての出会い!ニジハギの子供が!!もうあまりにも可愛くて綺麗でささること30分!(そのわりにまともな写真が撮れなかったけど・・・)ここ、まわりにヒメスズメやモンスズメ・・・そしてフリソデなんかも居て浅くて安全停止がてら写真が撮れる楽し〜い場所です。またみなさんにも紹介したいです・・・。

photo by ぢろー


10月29日(日)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度10〜15M

今日は久々にニシキウミウシに付くウミウシカクレエビが出ました!!ウミウシカクレエビはたくさんいるんだけどナマコにつくタイプのが多かったのでホント久々に嬉しかったです!・・・えっ??なんか下に居るって??
このキンチャクガニは隣で撮ってもらってたら嫌がってウミウシの下に入ってきたんですが・・・(イヤ、ホンマに・・・)そのわずかな瞬間を両方ピントが来て撮ってくれました!さすがKさん!
少し水温が下がりましたが、小さい幼魚系はまだまだたくさん居ます。写真のヒレナガハギの幼魚はホントに小さくて3cmくらい・・・。顔とシッポとのバランスが微妙で面白いですね〜。
今日、面白かったのは後浜では珍しいヤツシハゼSP−7,SP−8、そして(何日か前のダイヤリーに登場の)スジクロユリハゼを一気に見ちゃいました!(それもほとんど動かずして・・・)波があったのでその三つはリクエストがあったのですが、今日は無理かなぁ??って思ってたら意外!それも水深はかなり浅めでした。
チビチビスジクロユリハゼはかなりサービス満点で一生懸命ホバリングしてくれるのでヒレ全開の写真が大人より撮りやすいかも??ハゼ大好きな方々にはたまらん畳一条でした。

photo by かじゅ

photo by かじゅ


10月26日(木)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度10〜15M

今日もお天気最高!今日から来たゲストの方も、前回は海の日連休に来られた方で、透明度もその時より良いし、ゲストも今日は空いてるし、リクエストのものはほとんど見れるし・・・で、もう涙を流さんかの感動ぶりでした・・・。
今日めちゃくちゃ面白かったのは・・・最近クロクマが出たポイントで、「クロクマ見れるかも?」ってブリーフィングで言ってたら・・・アレレ??いつの間に??「おっきくなっちゃった!」・・・・・・てのは冗談で、これはこれでとっても貴重なクロクマの成魚!デカイ!でもちゃんとクロクマの模様・・・。
まぁ、このステージのクロクマなかなか見れないから、可愛い、可愛くない・・ではなくてログにUPさせていただきました・・・。
明日からは帰ってきました!ヂローちゃん!ってことでまたまたパラオのスーパーガイドぢろーちゃんが凱旋帰国です!アクアスは海も陸も楽しくなりそうです♪



photo by nobu

photo by nobu


10月25日(水)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度15〜20M

昨日は風が吹いて午前中二本しか潜れませんでしたが今日は予報では風の予報だったのに何故か午前中は結構穏やか・・・。ゲストのMさまが柏島のハゼたちがあまりにも「寄れる」・・・ということで3倍テレコンの写真に挑戦!アケボノハゼの正面顔などを狙ってました。じっくりアケボノ狙い・・・っということで・・・私もその周りでチマチマと色んな気になる魚を撮っていました・・。その時、まっちゃんの鈴の音が遠くから聞こえてきて・・・またホムラSP出た!のは良かったのですが・・・ゲストの方は今日に限って3倍テレコン・・・そんなん撮れへんし〜〜!!
2枚の写真は・・・最近見たら必ずあまりにもの美しさに撮ってしまう「シロタスキベラの成魚」っと「ヤツシハゼ属一種の8」です。今日のヤツシはなんか穴から飛び出したり、クルッて回ったり・・・動きが活発!こんなにヒレを全開に広げてくれました!
ヤツシはともかく・・・上のベラで喜んでいるのは私とまっちゃんだけのよ〜でした・・・(笑)








10月22日(日)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度15〜19M

今までリクエストいただいた皆様・・・大変申し訳ございません・・・。またまた出てしまいましたホムラSP・・・!みんなすごい写真撮ってましたね〜・・・。ヒレも全開です!今日はその他にもいろんな出物が!イザリウオモドキの小さい子や、ニシキフウライウオ、黒のクマドリ、そして何匹いるの??ってくらいのウミウシカクレエビ・・・。
ホンマに色々出ましたね〜。出たものついでてホムラハゼも結構出ててバッチリ写真に撮っていただきました。
そういえば、今年は本当にフリソデエビの多い年ですね・・・。浅い根に行ってヒトデが落ちてる・・・って思ったらそこに必ずといっていいほどペアのフリソデエビが付いてる・・というありえない状況です。今日は岩陰をふっと覗き込むと・・・なんと1cmくらいの小さいフリソデエビが3匹・・・ちゃんとヒトデをもって並んでくれてました・・・。
ちょっと古いけど「ダンゴ三兄弟」みたいでしたよ。今が撮りごろ!という感じですね。
明日からはゲストも減ってノンビリモードです。明日からもダイヤリーUPをお楽しみに!!

photo by エリザベス

photo by  ゴマモンガラ


10月21日(土)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度7〜10M

10月に入ってはじめて?透明度が落ちてしまいました・・。今までがキレイすぎた??でも今日はなんだかそのおかげ??ホムラハゼが久々に出まくっていたそうです(私は別グループで見てませんが・・・)
この真ん中のホムラ君もヒレ全開ですが、上のカミソリウオ見てください!なんとぞうが「パオーン」って言うみたいに口あけてますがな!!こんなん初めて見た・・・っていうか見せてもらいました!ありがとう〜KAZUさん!!
そんだけ張り切ったカミソリちゃん、なんと最終のダイビングの時には何日か前まで一緒だった彼氏を振り、一人でフラフラしていた彼女のもとに、なんとめっちゃ若い男の子カミソリが寄り添ってました!それを見た瞬間に「こいつ、やるなぁ〜」っと海の中で思ってしまった・・・。若いのに乗り換え・・・ですかぁ・・・(笑)。人間の世界なら結構問題??
今日もこのKAZUさんを慕ってたくさんのカメラのツワモノたちが来てくださいました。みんな上手くてすんごい写真がいっぱい!・・・何をUPしようか??と本当悩みました・・・。みなさんのブログを今後の楽しみに、明日もガイド頑張ります!!

photo by KAZU

photo by KAZU

photo by chackey


10月20日(金)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度15〜20M

このハゼを撮りにわざわざ名古屋から来て下さったANTHISのこざわ様・・・。今まで何回行ってもヒレを開かなかったのに・・・やっぱりこのハゼも肝心な時に・・・バンバン開いてくれました!本当に撮っていただけて良かったです。今までUPしてもあんまりゲストから反応が返ってこなかったのですが、このハゼはやっぱりそれほど凄いんだ、って本当に嬉しかったです。ありがとうございました!!
今までずっと小さい個体ばかりが多かったピンクダートゴビー・・・。少し成長したペアが居て、その子たち・・・撮り始めはどんどん逃げていくのに追っていくと必ずとまります。その時が絶好のチャンスです!今ならピンクダート狙えますね。・・・でも水深は少々深い・・・ですが・・・。
ただ、この子もヒレ開いてくれませんねん・・・。ヒレ開いたとこ撮れるまで通ってみようかしら・・・?


photo by anthis こざわ様

photo by KAZU


10月18日(水)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度25〜30M

やっと・・・やっとのことで幻のハゼ「オニハゼ属の一種」のヒレの開いた写真が撮れました・・。何十枚も撮ってヒレを開いてくれたのはこの一瞬だけ・・・だったので真横からの写真が・・・。またリベンジですかね〜・・・。
このシーズン稀種と言われるハゼたちも比較的撮りやすい場所に出てきてくれて楽しいです。Chieちゃんはこの真ん中の「ヤツシハゼ属一種の8」をこんなヒレ全開で撮ってくれました!すごいですね〜。この周り・・・じっとよぉく探すとヤツシ1−8、1−7、1−5が1ダイブで見れたり・・・と凄いことです・・・。
さてさて、今週はいい潮も入ってきていて、色んな季節来遊魚が楽しませてくれました。この何気なくブイ元で泳いでいる「ヘラルドコガネヤッコ」。この時期しか見れません。みんな普通にスルーしていくのですが、私とまっちゃんは必死に撮ってしまいますね〜。
今日見れた季節来遊魚はシマハギの幼魚。これは私、柏島では初めてみたかも!あと、久しぶりにベラ三昧しにいったら、なんだか幼魚が湧いてましたね。とってもわかりにくいのですが、クレナイイトヒキベラの幼魚がベニヒレイトヒキベラの幼魚に紛れていたり・・・ピンテールラスの幼魚が見れたり・・・(幼魚はちょっと地味ですが・・・)とスズメダイも楽しいですが、ベラも楽しい!です。
またベラ三昧ダイブをしたいですね〜!




photo by chieko


10月17日(火)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度25〜30M

今、私の研究テーマ(?!)になっている「似た魚の中に紛れ込む魚たち」・・・。黄色いコガネスズメの中に紛れ込むコガネスズメのSPやスミレナガハナダイの子供・・・自分達の姿と似ている魚を探して群れになって自分を守ろうとする季節来遊魚の本能がそうさせるのか??とにかくそういう光景を最近目によくするので面白いです。
一枚目の写真・・・すごい群れになっているネンブツダイの幼魚たち・・・。その中をよ〜く目を凝らしてみると・・・このアオハナテンジクダイが(結構稀少です)混じってます。またまたよぉく見ると口の中に卵を持っていたり・・・と。そうです・・・ペアでこの軍団の中に紛れ込んでいます。
そうかと思うと私が普通にキホシスズメダイの幼魚に混じっていてそのままスルーしそうになったこの真ん中の魚・・・。よぉく見ると顔がスズメダイではない!・・・ということで撮ってもらって調べると・・・、あのパラオなどでよく群れになっている「バラフエダイの幼魚」でした。まさしく季節来遊魚!自分とよく似た魚に紛れ込んで身を守っている??そう思うと一瞬だまされて通り過ぎそうになった自分自身に笑いが出てきました(笑)それにしても、今年はホホスジタルミの幼魚、バラフエダイ・・・と言った、そういう群れ系の魚の幼魚がなんだか多いですね〜。
久々にこの写真下のようなチビチビクダゴンベを見ました〜。また綺麗なトサカに付いていて「綺麗〜、最高のシチュエーション!!写真撮りたい〜!!と思いました。


photo by 西山のおかあさん

photo by chieko

photo by chieko


10月16日(月)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度25〜30M

今日も最高の天気です!
ハゼを撮っている時に、ハゼがホバリングする瞬間ってヒレをこれでもかってくらいの開いてアピールするかのような時ありますよね・・・。
このヤノダテハゼは本当に「これ以上ない」くらいに全て開いてますね・・・。(ちなみに口まで開いてます・・・)この下のスジクロユリハゼは写真だけではわかりにくいですが5cmない位のまだまだ子供の個体で、少々寄ってもなにしても引っ込みませんでした・・・。小さいけどその分寄れるカワイイ子でしたね〜。それにしても・・・この二枚のChieちゃんの写真・・・やばいなぁ〜。
明日もすんごい写真をとってもらいましょう!
今日の他のヒットは・・・この週末見れていたハナヒゲウツボの幼魚から成魚への変わる途中の個体です。だいぶ薄くはなってますがまだ完全なハナヒゲの成魚ではありません・・。明日も楽しみですね!


photo by chieko

photo by chieko


10月15日(日)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度25〜30M

相変わらずとんでもない透明度が続いてます!今週末は海況も良く、最高のコンディションでしたね〜。あいかわず「最近アクアスはスズメダイのUPが多いね〜」っと言われてそろそろ違うものを・・・と思っていたのですが・・・今日もChieちゃんがあまりにもモンツキスズメを綺麗に撮ってくれるもんだからおもわず今日もUPしちゃいました♪・・・懲りないアクアスでごめんなさい・・・。
スズメダイだけではありませんよ〜!久々にクロクマくんの登場です!う〜ん・・・いつ見てもカワイイですね。次の週末まで居てくれるといいなぁ・・・。
今週の海の感想は、何分潜ってても気持ちのいい海の綺麗さと、「あまりにも多すぎやし・・・」ってくらいのフリソデエビの多さです・・・かね??
クロクマの次は何が登場するか??楽しみですね〜!


photo by chieko

photo by chieko


10月12日(木)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度25〜30M

絶好調の海況が続いています。海も陸気持ちいいです〜。最初の発見の日から4日連続でカメラをいそいそと持ってこの写真上のオニハゼ属の一種のところに通ってはいるのですが・・・全身も撮れてかなりよれるのですが、ヒレを広げてくれたのはたった一度きり・・・。ヒレを広げたら、なんとニチリンダテハゼのような綺麗な黄金色の背びれが出てくるのですが・・・。う〜ん、ここまでヒレを広げないと思わなかった・・・。でも・・・ヒレ全開の写真を撮るまでは通うよ〜・・・っとまっちゃんは言ってます。
今日はゲストがCちゃん一人だったのですがポケットに入るコンデジでスズメダイを頑張って撮ってくれました。「最近スズメダイの子が大好きになってきた〜」と言うので秘蔵のスズメの根に一緒に行くと、ハマリまくり・・・。動きの早いヒメスズメやモンスズメ、ハクセンスズメやイワサキスズメは難しいですが、このルリホシの子供はバッチリ撮ってくれました〜。凄いね!
これからも頑張ってスズメ撮ってね〜。



photo by ちぃちゃん


10月11日(水)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度25〜30M

今日は実感センターのお手伝いでサンゴの成長調査をしました。前回実施したのは3ヶ月前・・ということで3ヶ月もたつと前回と比べると着々と成長をしていて形も変わったりしているものもありました。また、今の時期はそういうサンゴの周りにたくさんの魚たちが戻ってきて、今年は特にここ3年間では多くなったような気がします。着々と柏島ももとの豊かな海に戻りつつありますね。
何気なく普通に泳いでいても、えっ?コレ何?と思う魚が、またよく見るんだけどこれってなんていう魚?ていうのが毎日潜っている今でも出てきます。上の魚は何気なくイトヒキベラの子供達の中に混じってましたが、この魚の名前がわかった人は結構少ないと思います。この魚は「ヒメニセモチノウオ」であらためて写真に撮るとヒレの色なんかはとっても綺麗です。
下の魚は写真に撮るまでは真っ黒・・・。写真に撮って見て初めて、目が赤い、とか白い線が入ってる・・・ていうのがわかるくらいです。この幼魚はハタの子供であることはわかったのですが、何ハタだろう??って水中で思ってたら、調べてみて・・・これぞ「マハタ」の子供でした。この時期は魚の群れの中に変わったものを探し出す・・ていうのも楽しいです。









10月9日(月)

天気  晴れ  水温25℃ 透明度25〜30M

前半は大風になってしまった連休が終了しました〜。初日と中日はこれでもかって位の北西になったため、アクアスは今日は完全オフ!・・・の日に限って連休の最終日だけうらめしいほどにベタ凪になってしまいました・・・。お断りした皆様、ごめんなさいね〜・・・。
不謹慎?とは思いつつ、あまりにものいい海況に我慢しきれず・・・海に行ってしまいました・・・。そんなダイビングでもタダでは帰ってきません!まっちゃんがまたまた私がホムラSPも見たし、あと見たいのはこれかなぁ??って言ってたハゼを見つけてしまいました!!ハゼ図鑑では高知県、それも大月町の写真しか載っていない、我らが神様平田さんが撮った写真のみが残っているハゼ、「オニハゼ属の一種」です。残念ながらシャッター一枚を切ったところで引っ込んでしまったのですが、帰ってきて画像を見ると、なんとペアで写っていました!!すごい〜!悔しいことにヒレが写らなかったので、明日もう一度リベンジしにいきます!明日こそ全身の写真を!楽しみにしててください!
そのダイビングの最後にスズメダイのパラダイス?とも言える根を見つけました!この写真のヒメスズメ、モンスズメ、ルリホシスズメがほとんど動かないで撮れちゃいました。あ〜楽しかった・・・。明日も最高のコンディションの予定です。




10月5日(木)

天気  晴れ  水温25℃ 透明度25〜30M

ずっとずっと何気に撮ってなかった気がする「アオスジスズメダイ」。いつもこのスズメダイは何かをリクエストされている横を泳いでいるので、あえてゲストの方にも撮ってもらってなかったような・・・。だから今日はお休みでカメラを持って入って、狙いは・・・このスズメダイを綺麗に撮る!でした。このHP上では言い表せないくらい・・・やっぱりめちゃくちゃ綺麗やね〜・・・(自己満足・・・)
それに比べて・・・これもまたずっと撮りたかった「イワサキスズメダイ」。なんせ水深3mでウネウネの中、動きもめっちゃ早いので、難しい〜!!まっちゃんと意地になってこの子にささってましたが、・・・結局撮れたのは「ピンアマ?」んで、肉眼で見るとありえないくらい綺麗なんだけど、なんだかどう撮っても、あの肉眼で見ている感動が伝わらない写真になってしまうのはなんでやろ?またリベンジですかね〜・・・。
今現在、分類がもめにもめている「フチドリスズメダイの幼魚」と言われているスズメダイ(一番下)。
このタイプ、アイランドグレゴリー、セダカスズメダイ、アイスズメダイ、そしてこのフチドリスズメダイが図鑑などの写真も混同されていて、現在それを整理しよう、という活動が盛んになっているそう・・・。う〜ん、日々勉強あるのみ、ですね。







10月4日(水)

天気  晴れ  水温25℃ 透明度25〜30M

10月に入りましたね〜。水温も下がらないまま、透明度も回復してきて最高のコンディションです。昨日、今日と透明度25mオーバーです。
今日、昨日は休み(ファンダイブは)だったのでホント久々にカメラを持って入りました!
今日のびっくりは「ニシキアナゴって群れるんだぁ・・・」ってこと・・・。なんとこの場所では10匹以上がガーデンイールのように群れていて、最初は「アキアナゴの群生?」っと思ったのですが、ライトで照らしてみるとビックリ!金色だったのです。カメラを向けてもいっつも引っ込んでしまって撮れない!ってことが多いのですがダメ元でファインダーを向けてみると・・・伸びる伸びる・・・!それも二匹で求愛?行動のようなことをしてました。今ならニシキアナゴの写真も撮れそうです。みなさんもチャレンジしてください!
居なくなってもすぐに同じ場所に帰ってくるイザリウオモドキ・・。今日もちゃんと居てくれました。
キモカワイイ?ってもう古いかなぁ??






9月30日(土)

天気  晴れ  水温25℃ 透明度15〜20M

はぁ〜・・なんのため息?かというと柏島のベストシーズンのうちの一つ!2006年の柏島の9月が終わってしまいました・・・。ホンマ今年の9月も・・・凄かったなぁ〜・・・カメラを持って入れないストレスが全開でした・・・。それくらい面白かったんです・・・。
今日はそんな「レアモノ続出!」の9月の柏島の締めくくりとしてレアモノじゃぁないけどある意味「今しか撮れないよ〜!!」特集でまとめてみました。
見てください、なんですか!この綺麗なハゼは!!そうです・・・柏島では「フツー」にいるクビアカハゼ。めちゃめちゃ綺麗な色が出てます。そうこれはおそらくオスがメスに求愛中、まさしく「婚姻色」ですね。口をあけて懸命にフラッシングしてます。この写真見て、明日のアクアスのゲストは「よし!一本クビアカ勝負だ!!」って言ってます(笑)・・・それでいいなら、ガイドとしては楽でいいなぁ(笑)・・・
この真ん中のメガネスズメはなんと1cmないくらいの極小個体。このサイズもこの時期ならでは!ですね〜。それにしても・・どんどんゲストの方がスズメダイにハマッてくれますね・・・。嬉しいことです!
この下のナンヨウハギの赤ちゃんも2cmくらいのカワイイ個体です。この大きさは今しか撮れませんね〜。
というわけで風さえ吹かなければベストのベスト!シーズンの10月・・・。また色んな出会いがあることでしょう!楽しみにしていてください〜!


photo by KAZU

photo by すぎ丸

photo by KAZU


9月29日(金)

天気  晴れ  水温25℃ 透明度15〜20M

波もなく、海況も最高です!こういう日は浅場でものんびりマクロ三昧できるから楽しいです!昨日までは波がすごくて浅場はウネウネで写真どころじゃなかったので・・・。
このイシガキスズメダイの子は最近勤崎に多いのですがなんせ浅瀬のサンゴの周りでちょろちょろするので写真なんてなかなか撮れません〜!って感じだったのですが、今日KAZUさんが「根性で?!」写真に収めてくれました!
またサンゴの隙間をちょろちょろ覗いていると柏島には珍しいセアカコバンハゼやセダカギンポの赤ちゃんが結構目につきます・・。本当に可愛いんだけど写真にとりにくい!!
でもこのセダカの赤ちゃんは小さすぎるのに大き目のサンゴの隙間に居るのでちゃんと隠れてなくて、写真を撮るには最高!の子です。ただ水深3m付近ですが・・・。
浅場が楽しすぎて今日の3本は全て70分オーバー・・・でした・・・。



photo by KAZU

photo by KAZU


9月28日(木)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M

今日の1日はすんごい1日でしたね・・・。もう柏島に通って7年のKAZUさま・・・。その方が最近のログを見て熱望!されていたホムラのSP・・・。ここ何回かリクエストされてもはずしていたことも多かったので「可能性は低いです・・・」っとちょっと肩を落とし気味に・・・、でも気持ちの中では「絶対居るはず・・」と強い思いでEN・・・。
今日はなんと・・・すぐにみつかっちゃいました!こんな日もあるんですね。このハゼだけは・・・。それにしてもみんな興奮して大変な1DIVEとなりました!!
今日はその他にすんごい出会いがいっぱい!久々に見ましたね〜!トゲツノメエビ!Kちゃんありがとうね〜!メスの個体でオスも近くに居るのかなぁ??本当、久々に見て嬉しかったです!
久々に見た・・・と言えば、ありえない場所、ありえない季節になんとカンナツノザヤウミウシが!まだ小さい〜!ちょこ〜んと乗っている姿がほんま可愛いかったです!でもリクエストされて次の日行ったらもう居なくなってました・・・。でも一個体見つかったってことは近くにたくさん居るはず・・・。(ゴキブリみたいですが・・・そうなんです・・)これからもたくさん出てくる予感・・・ですね〜!

photo by KAZU

photo by KAZU





9月26日(火)

天気  晴れ  水温25℃ 透明度25〜30M

今日の後半はびっくりするくらいに綺麗になってきましたよ〜。これぞ9月!しばらくぶりのブルーの水!やっぱり気持ちいいです〜!おもわず気持ちよくて中層を見ているとツバメウオやツムブリの群れなど来て楽しいです〜。
さてさて楽しい〜!と言えば・・・今日もやっちゃいましたね〜。スズメダイダイブ・・・。ホムラもすぐ近くで出ているというのに・・・。Mさまはこのかわいいスズメダイに夢中です。
今日は上から、モンツキスズメダイ、フチドリスズメダイ(たぶん)、ヒメスズメダイ、そしてモンスズメダイ・・・といろんなかわいいスズメダイが見られました。私的にはこのヒメスズメの微妙な色の入り具合が気に入りましたが、なんせこいつは動きが早いのなんのって!よう撮れたなぁ・・・Mさま。
・・・ところで・・・今日は朝7時半くらいに柏島近海で震度3の地震があったようです。私は送迎の車の中だったので全く知らず・・・。でも他のメンバーは早朝ダイブでなんと海の中・・・。すんごかったらしいですよ。体がゴゴゴゴ・・・と言う音と一緒に揺れたそうです・・。今日潜られていて400本記念ダイブをしたKさんはあのスマトラ沖地震の時も海に居たらしいのでその事を思い出して怖くなった・・といってました・・・。何事もなくて良かったですね。
さぁ明日からも透明度も回復したベストシーズンの柏島を堪能しましょ〜!!

photo by Mochitake


photo by Mochitake

photo by Mochitake


photo by Mochitake


9月25日(月)

天気  晴れ  水温25℃ 透明度5〜10M

今日も色んな出会いがありましたね〜。何故か透明度がここのところずっとよくないのですが、マクロ三昧には全く関係ありません!ヒットとしてはイザリウオモドキにオレンジのイロイザリウオの子供・・・1cmないフリソデエビのペアに久々にシャープアイピグミーゴビーのペアも復活!・・・なのに・・・
「気づいたらスズメダイばっかり撮ってたわ〜」というスズメダイ大好きのMさんの写真にはスズメダイに対する愛すら感じますね〜。この3種類のスズメダイの幼魚たち・・・(上からアサド、マル、ヒレグロ)全部同じポイントにいます♪ホンマに楽しいね〜。
スズメダイの可愛いの居たら教えてね〜、っと言われるので中層をずっと動くものを追い求めてると、結構色んな宝物が今の柏島には舞いこんで来ていることに気づきます・・・。イナセギンポやヒトスジギンポも久々に見たし、「この時期ならでは!」の出会いが結構楽しい今日この頃です・・・。
最近面白いなぁと思ったのは黄色いコガネスズメダイのヒレが白いやつ(コガネのSP)を観察しているとその横によく同じ色合い(ボディが黄色で胸鰭が白い)の魚が混じっているんです。よぉく見ると、スミレナガハナダイの幼魚がスズメダイの群れに混じっているんですね〜。自分はスズメダイと思いこんでいるのか?それとも身を隠すためにそうしているのか??ホント不思議ですね〜。

hoto by Mochitake

hoto by Mochitake

hoto by Mochitake


9月22日(金)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M

今日は快晴!ダイビング日和です!今日は昨日までリクエストがあったけど「やっぱりホムラのSPはそんな簡単には見つかりませんよ〜・・」っとあざ笑われていたのか?三度目の正直!「もう、まっちゃんあきらめたら?」という私の制止にもかまわず探し続けたまっちゃんの勝利!またまた、・・(というか私は今日初めて見ちゃいました!)出ました!ホムラSP!初めて見たけどビックリです。こんな派手だと思うけど見事に周りに同化してます。ありえへんわぁ〜・・・。どないしましょ・・・。それ以外に言葉がみつかりませんわ・・・。
それ以上にありえへんのは、昨日に引き続いて「なんでえなりがここにおるん?!」ってこの男は今年は引きが強いようです・・・。たぶん、常連さんでムカムカ?!してる方(?!)も多いのでは?
下の写真はその周りにたくさ〜ん居るアカオビコテグリの子供です。動きがSPに似てて紛らわしいガイド泣かせの子です〜!・・・それにしても・・・難しい・・・。見れた人はホンマにラッキーとしか言いようがないですわ・・・。はぁ・・・。(←ガイドのため息・・・)



photo by えなり



9月21日(木)

天気 晴れ 水温26℃ 透明度10〜15M

少し透明度に回復の兆しが!・・・この月、火、水・・・と潜りに来て下さっていたゲストの方々には本当に「お待たせしました!」という感じでした。
今日もすんごい出会いがたくさん!ありました。この上のスズメダイなんなんでしょ?柏島でははじめて見て、ソラスズメダイの中に一匹「みにくいアヒルの子」状態で混じってましたが・・・。掲示板であんま〜さんが「モンツキスズメダイのygでは?」っと教えてくれました。なるほど・・・幼魚の写真をサイトで確認するとその通り!図鑑にこのサイズのは載ってないんですよね〜。早く「日本のスズメダイ」でないかなぁ・・・。ありがとう、あんま〜さん!!スズメダイ・・・といえば色んなところで調べた結果、9月2日のダイヤリーのスズメダイは「フチドリスズメダイの幼魚」ではないか?という結論になりました。近くにセダカスズメダイの親が泳いでいるのが少々まだ気になりはしますが・・・。
さてさて、今日のびっくりの出会いはこのポイントに行くといつも素通りしてしまうなんと水深20mのアケボノハゼ!私の柏島至上(そんな大げさか?!)一番浅いのでは?日本のレベルでは最浅を争えるのでは?と思います。今日はゆっくりそのアケボノハゼをそれもなんと一眼デジカメの前にマクロレンズを入れて撮っていただけました。このやさしいボカシ具合はさすがJUNEさま!
そしてやっぱり今日の極めつけは・・・、またまた出ました!それもこの男が来た時に・・・!そうです。えなりくんはこの「イレズミハゼ属1−1」に会うのは二回目なのです!(私もまっちゃんも3回しかみたことないのに)なんでやろ?このハゼいろんな人からリクエストされているのに・・・なかなかお願いされてもその時にでてくるもんじゃぁないんですよね〜・・・。それなのに二回もみれて写真に撮ってしまうえなり君ってどう?
今回の個体は前回と同じところにたまたま居てそれもお腹が大きかったので、また見れるかも??期待して下さい〜!





photo by 35ウチワのJune

photo by 35ウチワのJune

photo by えなり


9月19日(火)

天気 晴れ 水温26℃ 透明度8〜11M

台風が明けました!久々に二日間潜らなかったです・・。二日も潜らないと潜りたくて潜りたくてウズウズしてくるのですから、これを仕事にしている・・とはいえ、「半分病気ちゃうかなぁ??」なんて思うこともしばしば・・・、です。
9月と言えば・・・「柏島のベストシーズン!」透明度も最高で・・・なんてブリーフィングしていたら・・・「あれれ??」今日はびっくりするくらいの透明度の悪さ・・・。どうも台風前にたくさん降った雨のにごりでしょうか?昼以降はニゴニゴでした。
でもでも・・ニゴニゴの夕方ってこの写真の一番下の子にとっては最高のコンディションなのよね〜。流れも前に進めなくなるくらい速い潮が来てたので、私たちには最悪のコンディションだったけど、ホムラ様にとってはエサも流れてくる?しかなぁ??もう私の頭の中では「祭りだ、祭りだ♪」の音楽が流れていました。1112本のタンク本数で世界中を潜り込んでいらっしゃる35ウチワのJUNEさま、1日台風で延期になりましたが、すんごい写真撮ってもらえてよかったです!
ホムラもすごいんだけど、最近私にとって「楽し〜!」のはとにかくあらゆる種類の幼魚が湧きまくってます!なんの幼魚なん?ってやつはとにかくデジカメの小さいの持って行って「パチリ」と撮るようにしてます。この真ん中の「ハクセンスズメダイの子供」・・・。
私的には「涙で化粧がとれちゃったの・・・」っていうような顔が第一印象でした(笑)
明日は透明度回復してますように!




photo by 35ウチワのJune



photo by 35ウチワのJune


9月16日(土)

天気  曇り  水温26℃ 透明度10〜15M

石垣、西表の方はとんでもない大被害だったそうで・・・。その台風がこちらに向かってきています。いつも直前まで潜れる柏島はうねりもなく波も風もありませんでしたが、柏島も最大級の準備をして台風を迎えるムードで、うちも土曜日が終わった状態で船を片付けました。この連休楽しみにしてくださっていた皆様には申し訳ありませんが、この13号は勢力がハンパじゃないため、私も気になって珍しく眠れませんでした(?!)被害なく無事に過ぎてくれればいいのですが・・・。
さてさて、今日は和名のついてないベニハゼ特集です。この二種は同じような水深、環境にいるのですが、日本のハゼにはどちらも掲載されています。ただ、上のベニハゼ属一種の15はまっちゃんが以前シッポに模様がないタイプのを見つけています。それを探せ指令が出ているのですが、今回は残念ながら点がついてました・・。Mさまごめんなさい!
それにしてもどちらもめっちゃ綺麗です。ベニハゼもホンマに面白いですね〜。




photo by あんま


9月15日(金)

天気  曇り  水温26℃ 透明度10〜15M

台風が接近しています。今現在の柏島は少し風も強くなってきて雨も激しくなってきています・・・。でも、今日一日の海は思ったほどうねりもなく、穏やかで少し透明度は落ちましたがめちゃくちゃ楽しい海でした。この9月に入ってから私は初めて見るもののオンパレードなのですが、昨日はゲストのTさんが自分だけみて写真に撮ってしまったホムラハゼの一種・・・今日探しに行ったらやりましたね〜。みれちゃいました!もう興奮もの!です。その近くには通称「カタテン」と言われている「ベニハゼ属一種の14」も居ます。ホンマやばいです。どっち撮ったらええのん??状態!もう柏島面白すぎます〜!
16日明日は潜れそうですが17日はかなりやばそうです。今日の台風メールが「最大級の警戒が必要」になっていたので結構びびってます・・・ハイ。17、18日は無理かなぁ〜・・・。

photo by あんま


9月14日(木)

天気  曇り  水温26℃ 透明度10〜15M

あまりにも興奮してダイビングの間にダイヤリーをUPしてます・・・。ホンマにありえない事がおこりました・・。なんと柏島二回目の滞在にして、なんと一滞在でホムラハゼとなんとまだ私もまっちゃんも見たことがないホムラハゼ属の一種を撮ってしまったTAZさんってどう??そんな人日本で・・・はおろか世界でもいないんじゃないか?と思われる興奮状態であります。それもそんな水深深くなくっていつも行ってるくらいの深さだそうで・・・。本人は他に目的があったのでこのハゼをたいして珍しくないのかなぁ・・・と思って撮っていたのだそう・・。周りにいたみんなは誰も見てないので「教えてよ!!」って上がってから逆に怒られてましたが・・・。可愛そう〜・・・。次に行ったら居るかなぁ。ゲストよりまっちゃんと私が興奮している休憩時間中の柏島でした。


photo by taz

photo by taz


9月11日(月)

天気  曇り  水温26℃ 透明度10〜15M

今日、パラオのスーパーガイド、ぢろーちゃんが二週間の柏島滞在を終え、帰っちゃいました・・・。寂しくなるわ〜・・・。色々勉強になることいっぱい・・・新発見いっぱい!で刺激的な二週間でした!ホンマにありがとうございました!柏島で撮りためた銀塩の写真、今度見せてください〜。このOKADA様の写真もすごいけど、ぢろーちゃんのも楽しみにしてま〜す!
そのぢろーちゃんが撮りたがっていた「イズハナダイ属の一種(?!)」を今日はあんま〜さんがばっちり撮ってくれました!うわ〜、私も見たい・・・!でも、もう柏島そろそろ六年目になろうとしている私でさえ、はじめて見るもの続出の2週間・・・。カメラ持って入りたいです〜!!!でも、実は・・・本当の話・・・今自分が写真に撮りたい〜ってものをゲストの皆様に撮っていただいている・・・って感じです。(半分強制??)そんなんでええんやろうか??自分で撮るより、皆様すごい写真をいっぱい撮ってくれるので、毎日とっても「カメラ持って入りたい病」が解消されていきます・・。本当に嬉しい限りです!!
とにかく、熱い、熱い9月の柏島!ますます目が離せません!

photo by OKADA

photo by ぢろー

photo by あんま


9月9日(土)

天気  曇り  水温26℃ 透明度10〜15M

今日はまさにペアペア日です〜!ハナヒゲウツボがなんとペアで!今年は多いですね〜。この間は黒い幼魚のペア、そしてこの間は青と黒がほんの20cmくらいの所で二匹で・・・そして今日の青のペア・・・。今までそんなに同じ巣穴に入っているなんてあんまり見てなかったのに今年はどうも「密着」がテーマなようで・・・。パンダダルマも「密着」してるし、ホムラまでペアで!!ほんまにどうなっているんでしょう??
ハゼはペアのみならず、ネジリンボウとヒレナガのペアの三角関係が「微妙」な感じだし、何を見てもペア、ペア、ペアでした。
今日はいろんな出会いがありましたよ〜。ニシキフウライウオにも出会えたし、ミヤケテグリはメスの取り合いでしょうか?オス同士の激しいフラッシングが見たれました。見ものでしたね〜。
っていう私はやっぱり今日、生まれて初めてみたハナヒゲのペアに感動!の1日でした。最初見たときは自分の眼がおかしくなったのか?っと思わずマスククリアーをしてしまった・・・くらいですから・・・(笑)・・
てなわけで・・・明日もアクアスは「濃い〜」メンバーが集まっております。楽しみだなぁ・・・。

photo by こーすけ




9月6日(水)

天気  曇り  水温26℃ 透明度10〜15M

今日はうねりもおさまり、絶好のダイビングコンディション!私も潜りたい〜!っと思いながら今日はせっせと丘仕事・・・。もう、海に潜っている方がどんだけ楽しいか・・・。陸の仕事、たまりすぎです!
さてさて、パラオのスーパーガイドぢろーちゃんも来てもう一週間になりますが、さすが!デジカメ一眼を持って色々新ネタを見つけてくれちゃってます。今日は新たにホホスジタルミの幼魚やエナガイザリウオも見つかり、昨日はフリソデエビのめっちゃ小さい赤ちゃんなど・・・毎日新鮮ネタがたくさん出てきますね〜!楽しい〜!
このシーズン目が離せないのは、潜っている目に見える水中に「えっ、これがなんでこんな所にいるの??」っていう様な魚がちょこちょこ居ること・・。例えばこのホホスジタルミ、とか、ルリホシやヒレナガスズメダイの子供とか・・・「流れてきたんだろうなぁ〜」なんて水中でニヤニヤしながら考えちゃいますね〜。柏島ってなんでもありだなぁ〜、ってやっぱり実感してしまいます。
これからのシーズンは、また魚だけじゃなくてエビカニ、ウミウシも色んなのが登場してきます。ますます目が離せませんね〜。明日は色々ネタ探しにいっちゃいますので、またダイヤリーお楽しみに!

photo by ぢろー

photo by ぢろー

photo by ぢろー


9月5日(火)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M


台風のうねり(?!)がと〜おい所から入ってます。めっちゃ遠い所にあるのになんでこんなにうねるの?って言うくらい今日はウネウネでした。
そんなうねりの中で、それも水深5mもない場所でこの夏の時期限定で柏島に出てくるルリホシスズメダイの子供をばっちりK様が撮ってくれました。またMさんやCちゃんのスズメダイ大好きさんたちが「い〜!!」ってしそうですね〜。
上のベラはそこそこ深い水深に居たアカササノハベラの子供・・・。よくみると腹ビレが黄色くて綺麗ですね〜!
・・・それにしても・・・今日は写真撮影は結構厳しい状況だったけど、明日は問題ないかなぁ??
明日も何が出るやら楽しみですね〜!

photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU




9月4日(月)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M


今日も傑作写真盛りだくさん!っで大変な1日になりました。まずは、昨日やっと届いた〜の一眼デジカメでいきなり激写!っのパラオのスーパーガイド、ヂローちゃんの「ベニハゼ属一瞬の14」。やりますね〜!さすがですね〜!!以前に見たことはあったまっちゃんもまだ写真には撮れてなかった・・ちゅうことでかなり悔しそう?です・・・。それにしてもやばいくらい綺麗なハゼですね〜。
やばい・・と言えば今年は当たり年のミジンベニハゼ・・・。今はどの貝殻、瓶、殻をみてもペアリング!この写真の二階だて、っも水深も浅いからとりあえず粘る!・・・が良いみたい・・。こんな可愛いペアを撮っていただきました!可愛い〜!
一番下の子・・。一応ホムラが写っているのですがそれを見守るように手前の岩がアンパンマン、ピノキオ、機関車トーマスを足して3で割った顔をしてますよね〜。それに見えたらそれにしか見えなくなっている人も・・と思ったらもぐりに来てくださいね!
明日は人数も少ないし、またまた新情報楽しみですね〜♪

photo by ぢろー

photo by KAZU

photo by まこと


9月2日(土)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M

9月に入って初めての週末・・ちゅうことでしたが昨日までのスーパークリアな透明度はなかったものの海はベタ凪で天気もよく最高でした〜。
今日もスズメダイをUP!ですがどちらも2cmもありません・・・。上の子は昨日のダイヤリーに書いた「アイスズメの子供?」っちゅうやつですが、図鑑でははっきりとは判別できないため、また調査に出しています。結果がわかり次第、また報告しますね。クロスズメの幼魚は最近増えてきましたね〜。なんでこんな綺麗で目立つ色してるんでしょう??わざわざここまで目立たなくてもいいのに・・・ね。
週末ちゅうことで人数も多く、なかなか難しいかなぁ・・なんて思ってたホムラ君も案外出てたのでビックリ・・・。何年も通い続けているヨッシー君にやっと撮ってもらえちゃいました。
明日もマニア全開で行きますよ〜!!
ダイヤリー楽しみにしててくださいね〜!

photo by Mochitake

photo by Mochitake

photo by よっしー


9月1日(金)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M

こんだけカメラのツワモノ達が勢ぞろいすると誰の写真をUPしようか迷いに迷ってしまいますね〜。今日はスズメダイ大好き、ヤッコ大好き!のMさんとCちゃん・・。今日もお初のスズメダイ久々のヤイトヤッコなど盛りだくさん!でした。
写真上はヒレグロスズメダイの幼魚。繊細なブルーのヒレがホンマに綺麗ですね〜!今日はこの他にアイスズメの幼魚?!でしょうか?また判別が難しい2cm位の幼魚が見つかりました。これも可愛いかったなぁ・・・。今日はまだまだお初ものあります。ビデオのゲストの方にしか撮ってもらってないのですがイズハナダイのSP!まっちゃんが今までで二回目の遭遇・・・っということで興奮状態でした・・・。
今日もワイドのにこちゃんは絶好調!すんごい写真をいっぱい撮って帰ってくれました。にこちゃんのワイド写真の中には砂地でみんながてんでバラバラな方向を向いてハゼを撮ってる・・なんていう面白いワイド写真もありましたよ〜。マクロ天国柏島!のワイドも捨てたものじゃぁない!ですね。
今日は少し北西の風があってバシャバシャしてましたがもう夕方にはおさまってたので明日はベストコンディション!で楽しめそうですね〜!

photo by Mochitake

photo by Chieko

photo by にこちゃん


8月31日(木)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M

柏島にマッコウクジラ出現?!・・・ってのは冗談ですが、上の写真そんな風に見えませんか?この物体は何を隠そうアクアス号です・・・。またまたやってきましたよ〜!ワイドの女王にこちゃんがとうとう一眼デジカメ(オリンパス製)を引っさげてやってきました〜!
・・・それにしても・・・お見事です。
一緒に潜った方々もビックリ!え?!あの透明度で?!これが一緒に潜った海??ホンマにすんごいです。それも太陽なんてほとんど出てなかったのに・・・。すごいですね〜・・・。これが柏島の海?なんだか「紅海みたい〜」(っと、行ったことないくせにイメージでものを言っております)
でも、間違いなく柏島です。このサンゴとトゲトサカ、キサンゴのコラボレーションの素晴らしさは間違いなく柏島ですね〜。
明日は写真のどっか片隅にでも写してもらおうかなぁ・・・なんて思ってます。
という感じで、今日はワイドワイド!というモードでしたが、もちろん、周りのみんなはべったりゆっくりマクロ三昧でしたよ〜。
・・・でも・・・久々にワイドモードで群れを追いかけてガンガン泳いだり・・・気持ちよかった〜♪

photo by にこちゃん

photo by にこちゃん


8月30日(水)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M

今日も少し透明度は落ちましたが、楽しい楽しいダイブとなりました。
私は初めて見たんですけどサンゴがいっぱいあった時の柏島では結構見れた・・・という「セアカコバンハゼ」。黄色に赤い線がめちゃめちゃ可愛いかったですね〜。
黄色の可愛いハゼ・・・と言えば・・・シャープアイピグミーゴビーがペアリングしているのですが、その小さい方の子(オスかなぁ)がめっちゃ黄色が強くて綺麗です。でも、ここの場所ずっと一個体しか見られてなかったのにいつの間にペアリングしたのか??がすごい不思議でした。
ペアリングといえば、そのすぐ近くてナガシメベニハゼ(通称)がペアで居ます。こちらもオスの小さい個体の方が色が綺麗で撮りごろです。ハゼはオスが先に引っ込む・・・という法則??がありますが、シャープアイもナガシメもどちらもそういえばオスが先に穴に入りますね〜・・。ベニハゼ系にもどうやらこの法則みたいなものは通用するようです。



photo by 脳みそ大好き様

photo by 脳みそ大好き様


8月29日(火)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M

ここの所、ずぅ〜っと続いていた最高の透明度も久々にダウン・・・。水温も若干低くなったような気がします・・・。
水中が暗かったからでしょうか?今日もいちだんと絶好調にホムラハゼが出ていました。3人のゲストの方全員が満足できるほどに今日は大サービスでした。
それだけではなく、今日はどうしても見たい!っとリクエストされていた黄色いウツボ(ゴールデンイールモレイ)もニョキニョキ顔を出してくれたし、ハナヒゲの幼魚のペアも健在!写真にはとれなかったけどトサヤッコ幼魚やヒメスズメの幼魚など、「あ〜カメラ持って入りたい〜〜!」とストレスのたまる被写体がいっぱいでした・・・。
さてさて、お知らせです〜!!明日から10日間、アクアスに最強の助っ人が登場します!なんとパラオサザンマリンの今パラオナンバー1という呼び声の高いスーパーガイド、ヂローちゃんが来てくれます〜!楽しみですね〜、ますます明日からオタク度満載のアクアスになりそ〜です。
ヂローちゃんと一緒にまっちゃんに頑なに拒まれていたあるものが期間限定でアクアスに登場します!詳しくは明日のブログにて・・・。お楽しみに!

photo by 星出様(凪くらぶ)

photo by 脳みそ大好き様

photo by かじゅ


8月27日(日)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度20〜25M

最高の8月の締めくくりとなりました!
天気も透明度も海も一番よい状態・・・そんな感じです。最近、自分でも怖くなるのですが、私の予言(?!)みたいなものは結構当るんです・・。こないだは地震を予知したし、細かい所では、高校野球は始まる前から早稲田実業が優勝する・・・って言ってたし・・・(なんのこちゃ・・・)とにかく不思議・・・。
23日のダイヤリーの一番最後に9月になる前のこの週に出物が・・・っと書いていたのですが・・・。ちょっと怖い・・・。出ちゃいました、写真上の子が・・・。ホンマに久々に見てやっぱり何回みても興奮します・・。でも、毎年9月になる前に出現しますね〜、予言?というかビックリです。
大御所の出物もありましたが、夏まっさかりの柏島!セダカギンポの赤ちゃんやヒレナガスズメダイのめっちゃ小さい子が楽しませてくれました。でも、コレ系の魚って沖縄とかにはたっくさん居るので、「めっちゃ柏島では珍しいんです〜!!」って紹介している私が興奮するほどはみんなかぶりついてはくれないんですよね・・・。
柏島のヒレナガスズメ・・・みなさんも撮ってあげてくださいね・・。お願い・・・。

ちゅう訳で予告どおり、ガイドもゲストも皆様も興奮冷めやらぬ凄い週末となったのでした・・。

photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU


8月25日(金)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度20〜25M

いや〜、今日もダイビング日和とはこの事!すんごいブルーで海に浮かんでいるだけで気持ちいい〜!こんな時はいつもはあまり行かない(?!)ちょっと深場へ行っちゃいました。
久々に(意外にも柏島常連のKAZUさんが初めてだったとか・・)アサヒハナゴイの根に・・・。「綺麗すぎてシャッター押すのわすれとったわぁ・・・」ってKさまが言うくらい、やっぱりホンマに綺麗なハナダイですよね〜。もちろん、そこまで行けば、オシャレハナダイも居るわ、ベラの凄いもの居るわ・・・でなかなか上がって来れません〜。
そんな方にもご安心を・・・。今の柏島には浅場もちゃんと被写体がワンサカ居ますよ〜。
この久々に見たガンガゼエビのSPやキンチャクガニ、ウミウシカクレエビなどなど・・・。本当にマクロ三昧!です。今日はマクロもワイドも楽しい〜!もうホンマに柏島ブルー、最高〜!!の1日でした。
明日は8月の最終末、8月の総決算ですね〜!明日は何が見つかるやら・・。楽しみですね〜!!


photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU


8月23日(水)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度15〜20M

夏です、最高です!スズメダイの面白い季節がやってきました〜!浅場に帰ってきてからのお楽しみ!可愛いスズメダイの幼魚たちがたくさん!それも南方系のえ、これも柏島で見れるの??みたいなのがいっぱい!ゲストのJUNEさまはわざとスローシャッターにしてこういうパステル調の背景にするのがお好み・・。また幼魚の可愛さが引き立ちますよね〜。
この季節になると増えてくるクロメガネスズメダイとアサドスズメダイの幼魚・・・。この二匹をみた時は、「とうとう来たね〜」って嬉しくなっちゃいました。
あ〜、このダイヤリーみてウズウズしているゲストのSさんやMさん、待ってますよ〜。スズメダイ祭りやりましょうね〜!それにしても、このアサドの幼魚可愛かったなぁ〜・・・。
結構個体数は居るのにいつも撮ってしまうオビテンスモドキの成魚・・・。まっちゃん曰く「ダメダメボーイズ(昔さんまや村上ショージがこんなメイクしてやっていた)に似てる・・・って言うのですが・・・(笑)
その意見に賛同できる方、清き一票をお願いします・・・。
平日だし、空いてるし、透明度も海況も最高〜!「来てよかった〜」ってゲストの方が叫んでました。それ聞いて、ホント嬉しい限りです。
さぁ、8月も最終の週末を迎えます。
ベストシーズンの柏島に向けて、なんか出物が出てくるハズ・・・。しばらくダイヤリーから目が離せませんよ〜!!

photo by 35ウチワのJune

photo by 35ウチワのJune

photo by 35ウチワのJune


8月22日(火)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度15〜20M


ピグミー大好き、クジラにイルカも大好き!のゲストのJUNE様・・・。色んな海を潜りこんでいらっしゃいます・・・。8月21日から「やっと行けたよぉぉ〜、勤崎」・・。待った甲斐がありました。もう潜れるだけで嬉しくてガイドしている私たちがウキウキ、ワクワクしてました。
久々に行った・・・というのにやっぱりこの海は宝石箱のようにお宝がザックザック・・・。ピグミーにジャパピグに最後はイザリウオモドキまで・・・。もう、ホンマに凄いですね〜。
私的には久々に見た3cmくらいのトサヤッコの幼魚が、もうたまらなく可愛かったです〜!あ〜、カメラ持って入りたいなぁ〜〜・・・。
台風の時の雨でもっとニゴリが入るか?と思ったのに、その心配を覆すかのような綺麗な海で、本当に楽しい楽しい柏島です〜。
あ、続報ですが、20日UPの「イズヌメリの幼魚か?」と書いた写真の子の正体は??・・・瀬能先生からの回答には「コブヌメリの幼魚です」っと返って来ました・・。うん、確かにコブヌメリの親は竜の浜にいっぱい居るのでそれなのでしょうね・・・。納得・・・でした。
案外普通の種でしたが、それでも可愛いものは可愛い!ので許してくださいね〜!

photo by 35ウチワのJune

photo by 35ウチワのJune

photo by 35ウチワのJune


8月20日(日)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度15〜20M

今日も爽やか快晴!ダイビング日和!ちょっと透明度は落ちてきましたが、台風後の柏島はあの暴風雨は嘘だったかのように水中も平和です。
浅い水深のミジンベニハゼもうねりが入って飛ばされてないかなぁ・・・なんて心配御無用!今日見た個体はなんと卵を産んで新鮮な空気を送り込んで卵を守っていました。この卵の一匹一匹がアイドルのミジンベニハゼになるなんて・・・本当に感動ですね。
さてさて、この下の魚なんでしょう?体長は1cmないほど・・・。一瞬イッポンテグリの幼魚に顔のラインの入り方が似てるなぁ・・・と思いましたが、図鑑で調べると「イズヌメリ」という魚の幼魚に似ています。図鑑には三宅島、伊豆大島、伊豆半島に分布し、その3海域のみから知られている稀少亜種である・・・となっていますが、その真相はいかに・・・??
一度見つけて今日よくみると、結構居るみたい・・・??只今、瀬能先生の鑑定待ち中ですので結果またお知らせしますね。
TAKAYAMAさん、写真ありがとうございました!

photo by まさよさん(アプリバ)

photo by Takayama様


8月19日(土)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度20〜25M

台風が過ぎ去りました・・。ココのところ来る台風はだいだい「思ったよりたいしたことなかったね〜」って言うのが続いてましたが、今回は全く逆!「思ってた以上に凄かったね・・・」って。島の人もみんなあまりたいしたことない、と思っていたようで、いつもする「竹囲い」もしてない家がほとんど・・・。
なのに17日の午後からは、「え??大丈夫かなぁ??」って思うほどになってしまいました。・・・
18日は潜ろうと思えば潜れた・・・という海況でしたが、あえてクローズにし、みんなで温泉に行って来ましたよ〜!そしたら、温泉で柏島の他のショップさん2軒も来ていて、風呂中ダイバーだらけ・・でした(笑)
過ぎ去って海況を心配されていたゲストの方と、「なんじゃこら??」って言うほど穏やかで綺麗な透明度・・・。うねりもほとんどおさまっていて、こんな時潜らないと!ってな感じでした。
今日はゆっくりまったり色ん〜なハゼ三昧!スケロクウミタケハゼやセボシウミタケハゼを色々バックを変えたり、背景などを考えながら撮ってもらいました。あと、今日は台風直後だと言うのに、カメやマダラトビエイが比較的高い確率で見れました。透明度も良くって気持ちよかったです!

photo by かぺ

photo by かぺ


8月17日(木)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度25〜30M

今回のお盆はホンマにハゼ三昧!には最高の連休でしたね〜!なんでも出てます!アケボノやホタテはもちろん、ヤシャハゼ、キツネメなどなど・・・思う存分寄らせてくれました。
このやしゃはぜくん、なんだかビックリした顔をしてますよね・・・。口も開いてるし・・・ビックリした顔と言えばこれ可愛い!パンダダルマハゼです。
なんか隙間を人間に覗かれてビクッとしている所・・・みたいです・・・
台風はゆっくりこれから北上する予定だそうです・・。明日一日は・・・微妙〜な感じです。土日にはなんとか潜れる?かなぁ〜。この台風で居なくなるものを居るだろうけど、色んな生物も入ってくるでしょうね〜。楽しみです!

photo by かぺ

photo by かぺ


8月16日(水)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度25〜30M

お盆休みも終盤を迎えました!このお盆は台風が黒潮を押し上げてくれたのか?とにかく透明度が最高!ホンマに気持ちいい海でした。気になる台風ですが、今ダイヤリーをUPしている現在直撃中で、予想に反してすんごい風が吹いてます・・・。これがもう少し勢力が大きかったら??と考えると・・・ちょっと背筋が寒くなるきがしますね〜・・。そんなこんなですが、今日も最高の透明度の中、3本潜ってきましたよ〜!それも心配していたウネリもそれほど無く、最高の3本になりました。
以前ダイヤリーにトラギスの上にミジンが乗っている写真をUPしましたが、今日は逆バージョン。。。それもミジンは背景になっていてトラギスがメインになってます・・・。ありえない・・・(笑)
上の写真はオオメハゼでそんなに個体数はいませんがレアモノ・・・まではいきません・・・可愛いハゼですね〜!

photo by かぺ

photo by Takayama様


8月14日(月)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度25〜30M

台風がまたまた二つも発生してます〜!でも今日はその恩恵でしょうか?とりあえず私が気持ち悪くなるくらい(いい意味でね!)綺麗〜!透明度30mはゆうに超えてます!!こんな時はもちろんハゼは飛びまくり!ランドーリにクリーニングされて気持ち良さそう〜!
この下の写真ってこんな写真今まであんまり見たことないなぁ〜・・・。頬をくっつけて仲良くペアリング・・・。可愛いですね〜!さすがカペちゃん。
今日は気持ちいいのか、ダイバーの周りをずっとユウゼンが付いてきてくれて最後の方は無視??されてましたが・・・。ゴールデンイールモレイの赤ちゃんもまたまた登場!ホンマに可愛いです〜♪明日も新発見楽しみです!

photo by かぺ

photo by かぺ


8月13日日)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度15〜20M

お盆が始まりました!水も良くて水温も高くて最高のコンディションになりました〜!
何分潜っていても快適なので、ちゃんと時間を決めて潜らないと誰〜も上がってきません・・・。じっくり潜っていると色んなネイチャーシーンに出くわすます。
今日はウミテングのオスとメスが産卵しようと二匹重なっているシーンに出くわしました。その後産卵まで行くか?と思ったのですが、結局そのまま離れてしまったので今日の夕方でも産卵行動が見れるかもしれないですね〜。同じ砂地でオニカサゴがハナハゼをパクッと・・・。この写真を見ても一体どうなっているのかわからない方多いと思いますが、反対向いて顔をシッポが出てます・・・。可愛そう・・だけど決定的瞬間ですね・・・。
基本的にはスズメダイ好きのちえちゃん。いっぱい〜居るナガサキスズメダイの赤ちゃんをこんなに綺麗に撮ってくれました!
普通に居るものの美しさ・・・再発見!ですね。

photo by Chieko

photo by Chieko


8月9日(水)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M

今日からアクアスはしばらく東京でカメラマンになるための勉強をしているOくんが手伝いがてらお盆の最終日まで来てくれてます。その子に今陸のカメラの世界では「原色のマジック」といって黄色、青、赤などのどぎつい色あいをはっきり出す写真などが受けている・・という情報を聞いて、その話に感化されてか?今日のログはそんな感じで原色を使った?写真ばかりのUPになりました。
黄色いカイメンに居るウミタケハゼの写真・・。黄色の部分だけを切り取るとこんな面白い写真になりますね。また赤いウミシダに何故かいた真っ黒のウミシダヤドリエビ。この一見どぎつくも見える配色が鮮やかでアートですねぇ〜。
鮮やか、アート!と言えば、この魚は何でココに居るのでしょうか??今日は何故かまた違うポイントにユウゼンが現れました!今年は数個体流れてきているのでしょうかねぇ・・・。しばらく私たちを楽しませてくれることでしょう。それにしても日本の固有種、まさに「和の美」が似合う魚ですねぇ〜。
二つの台風にはさまれた柏島はまったくと言っていいほど影響もなく、穏やかで綺麗な海でした。この調子でお盆まで行きたいものです。

photo by まこと

photo by まこと

photo by ヘレン


8月8日(火)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M

台風は予想以上に東にそれたので柏島には全くといっていいほど影響がなく、最高のコンディションでした。今日はもう終わりに近づくであろうジョーフィッシュとイナズマヒカリイシモチの口内保育を狙いに入ったのですが、台風の接近を感じてか?ただ大潮だったからか??昨日で全部ハッチアウトしてしまってました・・・。
その分、可愛いイナセギンポや(柏島では珍しい)、パンダダルマハゼなどでゆっくり写真を撮っていただきました。
写真の一番下はずっとコガネスズメダイの子供だと思っていたのですが、腹ヒレや目の感じが違うということでコガネスズメのSPではないかと言われているそうです。
今日は新たにウミウシカクレエビやイザリウオが各種見つかり、海の中も賑やかになってきました。昨日のカミソリウオに続き、明日も台風の流れ者、訪問者に期待しましょう!!

photo by こーすけ

photo by こーすけ

photo by こーすけ


8月7日(月)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M

太平洋沖はエライコトになってますね〜。台風銀座とはこのこと??今日はまだぜんぜん影響も出ずにいい感じで、お昼に行った体験ダイビングなんかは、はじめて水中にはいる方には最高の綺麗な海でした。
午後から少しうねりがついてきましたが、明日もなんとか潜れそう・・・。でも足が速いのでどうなるかなぁ??
今日は久々の登場!ニシキフウライのチビです。大きさは5cmないくらい・・・。常連ゲストのヘレン様が見つけてくれました!ありがと〜!ただ、台風でどっか行っちゃうかも??明日はまだ居るかなぁ〜??
この真ん中のハゼ可愛いですよね〜。ベニハゼ属一種の12。俗称ナガシメベニハゼです。この個体はペアで居ますがメスが今お腹に卵を持ってます。オスは入り口付近で見張り役?をしているのかそのおかげで結構撮りやすいです。ちなみにこの個体はメスです。
そのベニハゼの写真もこーすけさんですが、この3枚目の写真・・・結構笑うでしょ?ガラスハゼのバックのブルー・・・。なんとハナヒゲウツボなんです。ハナヒゲをバックに使うなんて・・・。贅沢〜というか、さすがです!
さぁ、明日はどんな生物をバックに使ってくれるのでしょうか??って言ったらホンキで色々考えてくれそうなコースケ兄貴でした。

photo by 細見

photo by こーすけ

photo by こーすけ


8月6日(日)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M

外はピーカン!ダイビング日和!!これで透明度が良かったらもっと最高なのにね〜・・・って言う週末でしたが今週も生態やら新物やら色々面白かったです〜!
まず一番上のハシナガウバウオ・・。現在産卵中です。産卵中ってお腹が白くなるんですね〜!初めて知りました。んで、この写真を撮ったYOKOさんのダンナ様が作っている「動くハゼ図鑑」をリンクしてます。柏島で見るのはいまだにISDN回線なのでちょっと辛いけど、インターネット環境のいい方は是非是非見てくださ〜い!!
このダイヤリー常連のMOCHITAKEさんは最近スズメダイにはまっている・・とのことで今日はこのマルスズメにささってました。見てください!このヒレの綺麗なこと!!でもこの子最初はもっと小さくてもっと可愛かったんですよね〜。なんと言っても目がネコ目なのが可愛いですよね〜。私も現在ハマリ中・・・。
この前、カミソリが居るよ〜、って教えてもらって行ってみたら、なんとな〜んにも擬態していないこの二匹がゆ〜らゆ〜らしてます。ほんで一週間前に行ったときから全く場所も変わってないんですね〜。近くに緑の藻とかもあるのに・・・もう少し隠れたら・・・って突っ込みたくなりますね・・・。
びっくりする天気図になってますが明日はまだ影響が出ない模様です・・。二日後には影響がでるんでしょうかね〜。三つも下にあったら、さすがに希望的観測ができないですが、今後も台風情報に注目!ですね。

photo by Yoko

photo by Mochitake

photo by Mochitake


8月5日(土)

天気  晴れ  水温26℃ 透明度10〜15M

今日は絶好のダイビング日和!天気も良いし、透明度は少し落ちたものの、水中がそれはもうあったかいのなんのって・・。最近全〜然寒くないので時間を忘れて潜ってたら、フッと気づいたらエアが結構少なくなってて気づいた時にはもう70分たってた・・・なんてことがしょっちゅうです・・・。そんな柏島です。
ハゼもホンマに色んな種類のがみれちゃうこの時期なので今日もズグロにホタテにアケボノに・・・和名の付いてない系のハゼも各種色々撮っていただいて、浅場では写真のようにエビカニやスズメダイ三昧!していると・・・なんとアオウミガメが最後に安全停止がてら遊ぶ根の上のサンゴの隙間にジットしてます・・・。眠たいのか、なんなのか??とても隠れきらないのにそのサンゴの隙間に頭を突っ込んでみたり、体を入れてみたり・・となんとかそこにおさまろうとするのですが無理・・・。近づいてくる私たちを嫌がりもせず、かといって興味も示さず、本当に寝てんちゃうん??ってくらいにジっとしてました。
んで、もちろん、柏島ですもの!マクロレンズで〜す、っと105mmマクロの一眼デジカメで「これが限界っす・・・」とカメのアップ・・・。
ホンマに目を閉じそうで今にも寝そうな全く警戒心のない可愛い子でした。

photo by Mochitake

photo by Mochitake

photo by Mochitake


8月1日(火)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度10〜15M

8月に入りました!今日は船の上から見た海はもうめっちゃブルー!今日からは最高の透明度かなぁ〜♪気持ちいい〜♪っと飛び込んだら・・・10mより深いところはまだ・・・。でもあとちょっとって感じです!いい潮来てくれ〜!!
なんやかんやとアイドル系、珍しいもの、可愛いもの・・・と出てきているのですが、今日はあえて、普通にいるものを芸術的に撮ってみましょ、バージョンです。
このヒラミルに付くハシブトウミタケハゼ・・。綺麗な緑の中にポツンといる・・感じで絵になります。実はよく見ると卵を守っているようです・・・。こういう切り取り方も面白いですね〜。ハゼの上でいつもホバリングをしているハナハゼ・・・。尾びれが伸びていて綺麗ですがなかなかハナハゼだけを撮ることってなかなかないですよね・・・。でもこうやってあらためて見るとホンマに美しい・・・ハゼです。これからは是非みなさんもこういった普通にいるもの・・・たちも撮ってみてあげてください〜。

photo by まこと

photo by KAZU


7月31日(月)

天気  晴れ  水温21〜24℃ 透明度5〜15M

早いものでもう7月が終わってしまいました・・・。あっと言う間でしたね〜。今年の7月は色んなことがありましたね。台風、豪雨、そして猛暑・・・。7月の初めにはありえないくらいの高水温になったのに、7月中すぎにはまた20℃近くにおちたり・・・と安定のしない水中が続いたりしました。そんな7月でしたが、柏島の生物たちはなんだかすごく増えたような気がして、今年はこれからもますます期待できそうです!
写真のジョーはもうホンマに何回目なん?!って位に卵を口にくわえていて先日ハッチアウトしたばかりなのにもう今日は口パンパンでした。昨日から一週間近くいるゲストの方のリクエストだったので、これから先、このタマゴがちょっとづつ大きくなっていく過程を楽しめそうです・・・。
今日、自分の一眼デジカメを買ってデビューのクミちゃん・・・。ジョーもハゼもこんなに綺麗に撮れてますね〜!持っていきなりハゼ砂地に行ったのですが、ハゼ、それもホタテツノハゼ属1−3をこんなに綺麗に撮ってくれました。
さぁ、明日から8月!シーズンのちょうど折り返し地点を迎えます。毎年この8月〜10月の柏島は笑いが止まらなくなるくらいの面白さになるのですが、今年も笑いまくるかなぁ〜??楽しみですね〜!
新発見!と言えば昨日ゴールデンイールモレイの赤ちゃん(ホンマに小さいんですこの子が)を見つけました!小さいだけあってまだ恐怖心を知らないのか、私たちをずっと威嚇して口をずっと開けてました。ホンマに柏島ってなんでも出るよなぁ〜・・・。
さぁ、明日から8月です!これからもダイヤリーをお楽しみに!

photo by くみちゃん

photo by くみちゃん

photo by レモン


7月27日(木)

天気  晴れ  水温21〜24℃ 透明度5〜15M

梅雨明けしましたね〜・・・!今年は遅かったようで例年より9日遅かった・・・とニュースでは言ってました。天気最高!海もベタ凪・・・なのに、透明度が・・・。しょうがないですね。あんだけ九州で大雨が降ったのですから・・・。でも、そこは海の回復力の早い柏島!水温も透明度もちょっとづつですが回復しつつあります。
まぁ、マクロ三昧にはこんな透明度は関係なし!ちゅうことで今日のヒットはヒメヒラタイザリウオのペアですね〜!24日のログにのせた個体は実はペアで一匹はおなかがパンパンでした。卵もちかなぁ??この写真でみるとでっかく見えますが大きい方で3cmくらい・・・というところでしょうか??可愛いですね〜。
可愛いといえば・・・今日も載せちゃいましたね〜。ミジンベニハゼ。この写真、下からチュウコシオリエビ?!が迫ってきていてその手を警戒してみている・・・ようです。横の手と比べるとどんなに小さいかわかっていただけるのではないでしょうか・・・。まさに今が撮りごろですね!



photo by かぺ

photo by レモン


7月25日(火)

天気  晴れ  水温21〜24℃ 透明度5〜10M

最近見つけたミジンの小さい個体・・・。今日行ったら最初その中にこれもまた小さいトラギスが入ってしまっていて、「やばいなぁ〜・・・もしかしたら食べられてしまったかも??」とか思っていたら・・・なんとトラギスが顔を覗かしたその上にこのミジン君がチョコン・・・と乗っかっています!この二人は共生??しているのでしょうか?他の写真にはミジン君が出てる奥の方から「家政婦は見た」のように(?!)奥のほうから様子を伺っているトラギスの写真がありました。それにしてもすごい瞬間の画像ですよね〜!ヤスアキさん、最後無理してでもミジンに行って良かったですね!是非フォトコンに出してください〜!
そして今日は綺麗なイバラタツにも出会えました。ちょうどいい大きさで今が撮りごろという感じですね。
今日は朝のうち綺麗だった海も週末の雨のニゴリが今になって流れ込んでしまいました。3本目は冷たい水濁りが入っちゃいましたね・・・。
でも大丈夫!柏島は潮の影響で1日で変化しますので明日には落ち着くことを期待しましょ〜!

photo by yasuaki

photo by yasuaki


7月24日(月)

天気  曇りのち晴れ  水温23℃ 透明度10〜15M

海が濃い〜状態はまだまだ続いています。今日は久々に見たヒメヒラタイザリウオ。隣にある貝の殻にそっくりに擬態していて、カメラを構えても「どこに居るの??」状態でしたがペラペラの体を一生懸命ふんばっている姿がなんとも可愛いかったです。
フリソデエビも最近ずっとこの大きなヒトデとともにペアで仲良く居てくれます・・・。それにしても「デカっ」いです。
このアカオビハナダイ・・・さすがはKAZUさん、完璧です!やばいなぁ〜、綺麗なぁ〜!最近は結構婚姻色を出していることも多く、周りの魚も増えてきてココめちゃめちゃ面白いです。イサキの群れ、ネンブツダイ、アザハタ、アカオビ、ケラマ、フタイロハナゴイのコラボレーションははっきり言って凄いです!
あぁ〜私も写真撮りに行きたくなってきた・・・。


photo by かぺ




photo by かぺ


7月23日(日)

天気  雨のち曇り  水温23℃ 透明度15〜20M

今日はなんとうちのお店だけで200ダイブ!というゲストの方がお二人でました!!
その方の記念ダイブをしていると・・・なんと後ろ浜でユウゼンが!!この方がずっと見たいみたい・・・って言ってくれていたので、すごいタイミングで歓迎しにきてくれました。やるなぁ〜ユウゼン・・・!って急いで私たちもあとで見に行ったけど見れなかったです・・・。ショック・・・。
相変わらず生態も面白いです。イシモチ系はあちらこちらで口内保育してますし、ジョーフィッシュもこの間ハッチアウトしたばかりの個体がまた卵を持ってました。もうすぐこういう行動も終わりになりますので撮りたい方はお早めに・・・。
今年は何故か当り年のトガリモエビも大きいのから小さいのまで沢山いるし、黒いナマコに付くウミウシカクレエビやフリソデエビなどなど・・・エビカニ好きにもたまらない今週末の柏島でした☆


photo by こーすけ

photo by こーすけ


7月22日(土)

天気  雨のち曇り  水温22℃ 透明度15〜20M

今年は当たり年??ちょっとまたまた別の場所でミジンベニハゼが!それも色んなシチュエーション、大きさも大きいのから小さいのまでたくさん出てます・・・。
やっぱり可愛いですよね〜♪
小さい分だけ周りの環境を入れて撮る!って言うのが小ささが強調されてまたまた可愛いですね。
ホムラハゼやアケボノハゼなどのハゼもいいけど、色んな動き、表情をしてくれるミジンベニハゼは1ダイブ観察しても飽きませんね!
今日はうちのデジカメ一眼フォト派チーム勢ぞろい!の日でした!みんなで写真の発表会?もフォトバトル!のようで楽しかったです!
それにしても海も陸も・・・濃いなぁ〜・・・。



photo by かぺ


7月20日(木)

天気  雨のち曇り  水温25℃ 透明度15〜20M

世間では大雨で大きな被害が出ているというニュースが頻繁に流れていますが、柏島はもともと雨が異常に少ない・・・のでずっとべったり降っている・・・というわけでもなく降ったり降らなかったり・・・という感じが続いてます。良いのは透明度が比較的いいので雨でも水中はとっても明るいです。水温も22〜25℃と比較的温かいので快適!です。
さて、今日はゲストのこーすけ様が撮りたくて撮りたくてしょうがなかったベラたち・・・。今日は思う存分撮ってもらいましたよ!一番上のピンテールとツキノワのハイブリットは今日はその片割れのツキノワと一緒に並んでいましたね〜。このハイブリットとツキノワがカップルになったらやっぱり尻尾はツキノワになるのかなぁ??なんて水中で一人で余計なことを考えてました。
そして今日のヒットは、私自身柏島では初めて見た「サカタザメ」です。大きさは80cmくらいでしょうか?私は和歌山や伊豆でしか見たことがなかったのでちょっと以外な遭遇に最初スレートに「サカタザメ??」っと?をつけて書いてしまいましたが、あとで見返すとどう見てもサカタザメ・・・ですね。
昨日は1.5mくらいあるドでかいカメを見たりっとなんだか私大物づいてます。明日もなんか大物出ないかなぁ〜♪
photo by こーすけ

photo by こーすけ

photo by さとちゃん


7月19日(水)

天気  雨のち曇り  水温25℃ 透明度15〜20M

今日は深いところも浅いところも変わらず透明度も良くなってきました!水温は上と下が混じり合って落ち着いた・・・のか平均して23〜25℃と言ったところでしょうか?朝のうちはうねりも波も少しあったものの午後からは絶好のコンディションでした!
いつも撮りにくい場所にいるダンゴオコゼもじっくり狙ってみればこんなに可愛く撮れてしまうんですね〜!まぁ、撮る人も上手いんですが・・・みなさんも撮りにくいから、っとあきらめずにじっくり狙ってみてください!
その近くにはちょっと小さめのオレンジのイロイザリウオが連休中から頑張ってくれています。っていってもこの子をUPするのは今日が初めてなのは他に色々可愛いのが出てるから・・なんですよね〜。
本当にここのところ温かくて快適で気持ちよ〜く潜れてます。気づいたら70分超えている・・・なんてことも本当にしょっちゅうです。
夏真っ盛り!です!
おまけに夏特有の濁りも無く透明度もええ感じですよ。これからもどんどんダイヤリーをUPしますのでみなさま毎日お楽しみに!

photo by こーすけ

photo by こーすけ


7月18日(火)

天気  晴れ  水温25℃ 透明度6〜15M

以前、DWのフォトコンでこのミジンベニハゼで賞を受賞したこーすけ兄貴がやってきてます!さすがはミジンを撮らせたら右に出るものは??今日もラッパウニの殻に入った個体を見つけてその子をこんなに可愛く撮ってくれました!!本人曰く・・・となりにいるもっと小さい個体を撮っていると殻の穴の中から「ジーっと」こっちを見つめているのだそう・・・。自分を撮ってくれ・・・と言わんばかりに??(たぶん警戒しているんだと思いますが・・・)その視線を感じてカメラを向けると・・・あくび?威嚇?こんな表情をみせてくれました!ホンマにめっちゃ可愛いです〜!
あと、ここ二週間くらい前にみつけたハナイカの卵はまだ卵の中に赤ちゃんがたくさんいます・・・。今週末来るゲストの方に紹介?できるかなぁ??
今日の新たな発見はまだ正式和名ではないナガシメベニハゼ(ベニハゼ1種の12)をなんとペアで発見!そしてパンダダルマハゼもペアになってました。
なんでもペアのシーズン・・・ですね〜!明日もこーすけ兄貴の写真に期待!ですね!



photo by こーすけ

photo by こーすけ


7月17日(月)

天気  晴れ  水温25℃ 透明度10〜15M

連休最終日!心配していた混み具合もあんまりで今日は行きたい所に潜ることが出来ました。柏島初めてのゲストの方もいらっしゃったので是非みてもらいたいハゼ二種、ズグロダテハゼ(この写真の個体は顔があんまり黒くない・・・)、キツネメネジリンボウです。このハゼたちはなかなか地域では見れないので来たら絶対に撮って帰っていただきたいハゼですね〜。
今日は浅いところは本当に透明度も良くて、見上げると数百匹のカマスの群れ。そしてセダカギンポやエナガイザリウオ(1.5cmくらい)、イロイザリウオの赤ちゃんなどもみれました。
明日からは一気に柏島が静かになりそう・・・。この連休に来てくださったゲストの皆様本当にありがとうございました!また是非柏島の生物達に会いに来てくださいね。
明日からもガンガンもぐりますよ〜!
ダイヤリーを楽しみにしていて下さいね!

photo by こーすけ

photo by こーすけ

photo
by のりちゃん


7月16日(日)

天気  晴れ  水温25℃ 透明度10〜15M

今日は透明度が良くなったり悪くなったり・・・透明度差と温度差の激しい1日でした。綺麗な潮の来た時は本当に温かい海で天国のような気分。キビナゴやシマアジの群れに巻かれて、「夏の海〜!」という感じで潜っているだけで気持ちよかったです。今日のヒットはなんと言っても私のダイビング人生の中で二回目!「イレズミハゼ属一種の1」!いつも見れても逃げ回るため写真に撮ってもらうのは難しい・・・ため写真に撮れた方がほとんどいない・・・と言われていますが、なんと今日はしっかりTさまに撮っていただきました。見つけた時の私の興奮度合いからみんな無理やり強制的に写真を撮らされていた??という感じでしたが、でも撮ってもらえて良かったです!
同じく写真に撮られることの少ない「トゲタナバタウオ」も私に強制的に撮らされていたTさま・・・。本当にごめんなさい〜!でもすごい写真ありがとうございました!


photo byつじかわさん

photo by つじかわさん


7月15日(土)

天気  晴れ  水温25℃ 透明度10〜15M

海の日連休のスタートです!メインは今が旬!のハナイカの卵とハッチアウト狙いでした・・・。ハナイカは卵の中で色を変えて威嚇して急に動きが早くなると頭から飛び出してきます!先週飛び出す瞬間をビデオの方に納めていただいたのですが、やっぱり写真では難しい・・・です・・・。
ハッチアウト後の赤ちゃん・・・。立派に威嚇してますよね〜。いっちょ前に足を挙げて色もしっかり変えてます。
さすがに海の日連休だけあって柏島の海もたくさんのダイバーでにぎわっていましたが、ちゃんとハゼ三昧、マクロ三昧できて、天気も最高!水温もなんと水面は28〜29度!っとゆだるくらいの暑さでした。
紹介はしてませんがミジンベニハゼのペアは今日も凄腕のカメラ派のみなさまを楽しませてくれました!しばらく居ついてくれると良いですね〜!


photo by のりちゃん

photo by のりちゃん


7月14日(金)

天気  晴れ  水温25℃ 透明度10〜15M

明日から海の日の連休が始まります!一年のうちではGWに続く超ビックイベントの第二段で私たちも島の雰囲気もお祭り前・・・と言った感じです。
今日はそのお祭り前に来てくれたウミウシ大好きさんたちとハゼ大好きさん・・と一緒に潜ってきました!
今日は夏だから厳しいかなぁ・・・と思っていたウミウシもレンゲやセトイロや・・・と色々見つかり、さらに写真のトガリモエビを見に行くと帰りにはヒトデヤドリエビ、ウミウシカクレエビ、マガタマエビなどなどのまさにエビカニ三昧ダイブとなりました。
最近ベラだのハナダイだのスズメダイだの・・・と言った動くもの系で攻めまくっていた私たち二人も、久々のエビカニ、ウミウシダイブ!でやっぱりなんでも出てくるなぁ〜柏島!っと改めて実感しました!
また、面白かったのは、ハナイカの大人、ハナイカの卵、・・・そしてハナイカのハッチアウト!!全てが見れました。ハナイカ祭りでしたね〜!
今日は少しうねりがありましたが明日はもう少し落ちてくれることと思います。
このうねりで巻き上がった砂濁りも落ち着いてくれると良いのですが・・・。
明日から柏島中がお祭り騒ぎになりそうですが、アクアスも頑張りますよ〜♪


photo by のりちゃん

photo by のりちゃん

photo by のりちゃん


7月12日(水)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度10〜15M

なんで?なんで今日が?といううねりの入った柏島でしたが、台風が近づいてきた時特有の綺麗な海で最高です!こんな日にネタ探しなんてもったいない!んですが・・・今日もカメラ片手にリサーチです。
昨日は一匹づつの個体しか見つけられなかったミジンベニ。今日見に行くと近くでペアを発見!それも中で卵を守っているのか私が近づくと二匹で仲良く警戒しに来ているようです。向こうは真剣なんだろうけど、こちらから見るともう可愛くて仕方ない・・・!ですね〜。
でも、そんなこんなで潜っていると、何気な〜く横を通っている魚が、ビックリするくらい珍しいものだったりすることってたまにありますよね。今日はすっ〜っと横を通り過ぎていった最初はウミスズメだと思って普通にスルーしたのですが、もう一度頭が「???」になってじっくり見に行くと、「ハマフグや〜!」っとまっちゃんと大騒ぎ。私は初めて見ましたね〜。年に一回か二回は出るそうです。
初めて・・・と言えばこれもまた普通に横を通って行って、「え〜!!」っと思わず水中で声を上げそうになった・・・なんと30cmくらいのセンネンダイの成魚!ちょうど幼魚がこのポイントのアカオニガゼ(ウニ)の棘に隠れているのがこの時期見られるのでそれを探していたら、このデカイ大人に出会った・・・というわけです。ここまで大きな成魚にあったのは柏島では二人とも初めてでした。
毎日毎日初物の出会いがある海って凄いなぁ・・・と改めて感心した二日間でした。






7月11日(火)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度10〜15M

今日はほんまに「久々の出会い・・・」私はなんと3年ぶり?に柏島でミジンベニハゼとの対面を果たしました!ずっと会いたい、会いたいと思っていたので、そろそろ出るころかなぁ〜・・・なんて探しに行ったら出会えてしまうんですから、柏島の海に本当に感謝!ですね。しかも、今年は当り年なのでしょうか?何個体も居るではないですか!久々に会えたミジン君はめっちゃ可愛いですね。水深もそんなに深くないのでみなさんにじっくり写真を撮っていただけるかなぁ?っと今から楽しみです!
あんまり行かない所に行こう、と二人で色々ネタ探し・・・。ミジンベニだけではなく、後浜では珍しいササハゼがペアで居たり何故か今年はトガリモエビがたくさん居たり・・などなどなんやかんやと面白かったです。水温は3段階くらいに分かれていて20m位はぬるいくらい・・・。30m〜、35m〜・・と水温の層がありますが、上のぬるさを考えるとその冷たさが結構心地よかったりします。

色々楽しくなってきました!明日もネタ探し行ってきます!







7月9日(日)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度10〜15M

台風3号が西にそれていきました。今週末、早い段階でお断りさせていただいたゲストの方は本当に申し訳なかったのですが、なんとか潜ることが出来、連絡がついたゲストの方には来ていただきました。
10mより浅いところのうねりは大きかったものの、透明度もよく水温も高く、台風前に見つけたハナイカの卵もすくすく成長して、ビデオのゲストの方はハッチアウトの瞬間も撮ることが出来ました。必死に卵を破って出てくるシーンは本当に感動ものです!
普通のイカじゃなくてハナイカですから、本当に貴重ですよね!
こういう台風が来た時は南から色んな生物を押し上げてくれるのですが、今日は久々にルリホシスズメダイの幼魚を見たので、夏が来たね〜!っと思いました。ハゼもウネリの影響の少ないところではしっかりホバリングしてくれて良い感じでした。
でもまた心配事が・・・。
3号を追いかけるように台風4号が出現しましたね〜。海の日連休にどんな影響が?と心配ですが、3号と同様の動きかたをする・・とのことなので、今のところはそれる予報ですが・・・。しばらくまたニュースから目がはなせない・・・といった感じですね。






7月4日(火)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度10〜15M

しばらくダイヤリーをお休みしておりましたが、実はアクアス土曜日からずっとナイトダイビングに行っておりました・・・。いつも帰ってきたら遅くなってその日のダイビングの話で盛り上がり、結局ダイヤリーをUPできず・・という結果になっておりました。ごめんなさい!
何故そんなにナイト?と思うかもしれませんが、日本水中映像が柏島の魚の生態を撮りに来てくださっていて、生態行動の面白いナイトに行っていた・・・という事でした。今パンパンに口に卵を持っているジョーが居るポイント・・・。もう少しでハッチしそうだったのですが、夕方には上がらないといけないので結局ナイトの出来る竜の浜に行って来ました。するとビックリ!そこでも卵持ちのジョーが登場!卵を置いてはエサを一生懸命捕食するジョー君の姿が映像にしっかり納められましたがまだ卵が若くてハッチアウトはもう少し先のよう・・・。でも、この竜の浜ならナイトでハッチシーンを狙えるかも??これから楽しみです。
さてさて、水中映像さまのリクエストはこのハナイカの卵だったのですが、この取材中に必死に探して発見!撮影中にハッチア
ウトするっというシーンを撮影していただくことが出来ました!卵の中でも威嚇して色を変化させる姿はまさに感動もの!早く番組になってみてみたいものです・・・。
せっかくこの週末ゲストの方にこの感動シーンを見ていただこうと思っていたのに巨大な台風が柏島に向かって来てしまいそうです・・・。この卵、この台風の前にハッチしなければ良いのですが・・・。なんとか耐えてみなさんに紹介できることを願っています・・・。







6月30日(金)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度10〜15M

やっと出会えた〜!が二日も続きました!クロナマコに付くウミウシカクレエビのペアです。今まで何回か見たことがあったのですが、他のウミウシカクレエビとは体色が違う・・・ホンマに綺麗なので写真に撮りたいのですがいつも見るときはカメラを持っていない講習や体験の時とか・・・なのでした。それもペアで付いているのを見たのは初めてです。いつもは気持ち悪い〜っと毛嫌いされがちなクロナマコですがよく観察してみるものですね〜!ホンマに綺麗でした。
今日、このタイミングでエビカニ大好きなゲストの方が来られていたのでホンマに良かったです。
今日は他にもハナイカが出てきたり、ウミテングやセミホウボウ、そしてオオウミウマなど・・・常連が揃ってきましたね〜!今日も面白かった〜です!!

photo by D.I

photo by D.I


6月29日(木)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度10〜15M

やっと出会えたよぉ〜!!柏島に前にに居たとは聞いていたけどずっと探してたけどなかなか会えなくて、西表に行った時も会えなくて・・でも・・・出ちゃいました!!まっちゃん待望のトモシビイトヒキベラです!もうまっちゃん一人朝から興奮しまくり、です。他のショップのガイドさんから「出たよ〜」って聞いて、急いでカメラを持っていったしだいです・・・。ホンマに今年はベラ当たり年ですね〜!!
私ははっきり言ってトモシビがこんなに綺麗とは!って感じでじっと横で観察していてしばらくすると「この色はなんなん??」ってありえない色がでてくるんですね〜!色を出さなかったら、あんまり普通にしかみえないのでよくわからないのですが・・・(って言ったらまっちゃんに怒られるんですが・・・)
緑というか淡いブルーのようなボディにたまに出てくるヒレは上は濃紺、下はピンク??訳のわからん色あわせですね〜・・・。
私はなので、真ん中のようにフツーに綺麗なクジャクのフラッシングとかを今まで何気に撮ってなかったので狙ってみました。
さてさて、最近目立つこの「枝毛のハタタテハゼ」。思わずゲストに紹介してしまいますね〜(笑)・・・でもみんな結構真剣に撮ってくれるから嬉しいです。戦いのあとなのか、ホンマに枝毛なのか??興味津々です。








6月28日(水)

天気  晴れ  水温24℃ 透明度10〜15M

月曜、火曜・・・とダイヤリーお休みしましたが、別に海に潜ってなかったわけではありません〜!ちゃんと潜っていたのですがゲストにもらったはずの画像がちゃんとコピーされてなくてUPできない〜!えなりくんごめんね〜!てな訳で今日は東京からAQUAS初登場、東京からお越しのD.I君です。つい最近まで東京のショップでインストラクターをしていた・・・というだけあって、「ハゼがいっぱい撮りたいです!」っと爽やかに言ってくれました。
それではハゼ三昧しましょ〜!っとベラを横で撮っているまっちゃんを横にアケボノ、ホタテ、シャープアイなどのハゼ三昧!夕方は浅めの水深でハゼ三昧しましょ〜・・とネジリンボウやヤシャ、などなどいろんなのを撮ってもらってる横で暇なので砂地をずっと見ていると・・・ピョコ、ピョコっと小さい何かが砂地から飛び出してきます・・・。なんだろう??と近づいていくと・・・なんと小指の先ほどもないようなジョーフィッシュ?が!!このジョー、一度竜の浜の砂地でも見たことがあるのですが、目の周りが少し金色・・・。めっちゃ可愛い・・!!でもなんかどこか変わってますよね〜・・・まだ分類上何になるのかわかりませんが、新しい日本産魚類の図鑑に載っている「カエルアマダイ」で掲載されている個体でしょうか??また専門の方に調べてもらいますね!



photo by D.I

photo by D.I


6月25日(日)

天気  雨  水温22℃ 透明度5〜15M

今週末はホンマに色んなものが出てきました!!初物も多くて潜っていてもあっちでチリチリ、こっちでチリチリ・・・鈴がなりっぱなしです。柏島では珍しいもの特集!ってなのが組めそうな日曜日でした。
シモフリタナバタウオは沖縄なんかで見る時はハナビラウツボに擬態してシッポだけ出していることが多いのですがこの子は全身出まくり・・・。めちゃくちゃ撮りやすいです!この魚のヒレってこんな黄色やブルーが出るんですね〜!こんな綺麗な魚やったんや〜っと再確認。
夏になると比較的出てくるパンダダルマハゼ。柏島では生息するハナヤサイサンゴが小さいのでめっちゃ小さい個体が多いのですが、この子は「デカい!」珍しく撮りやすいサイズでしたよ!
そして・・・先日最近ちょこちょこ出てきました!って紹介した「モンスズメダイ」。張り切って紹介してゲストに撮っていただいたのですが、写真に撮ってみるとめっちゃくちゃ意地悪そうな顔だったのにショック・・・。もう少し小さいと可愛い顔になるのかなぁ??・・・それにしてもかなりイケズそうな顔をしてますよね・・・。綺麗なスズメダイなんだけどなぁ・・・。

まだ今週末は終わっていません!雨も止んだことだしあと一本今から行ってきます〜♪

photo by かじゅ

photo by かじゅ

photo by ちゃっきー


6月24日(土)

天気  雨  水温22℃ 透明度5〜15M

今日は今あちらこちらで盛んな口内保育祭り〜!です。一番上のキンセンイシモチはナイトでの光景なのですがカメラのゲストの方とライトを照らすと、びっくりしたのか??この後キンセンイシモチはせっかくくわえた卵を放置して逃げて行きました。「育児放棄」でしょうか??急に明るくなったのでびっくりしたのでしょうね・・・。
イナズマヒカリイシモチも相変わらずあちらこちらで卵を持ってます!この間気づいたのですがハッチアウトした後、そのイナズマヒカリイシモチたちファミリーはごっそりどっかに居なくなってしまうようです。それも1日で見事に・・・。産卵のために浅場に上がってきていてそれが終わるとまた深場に帰っていくのかなぁ??不思議〜!です。
今日は久々に出会えたパンパンに卵を持ったジョーフィッシュ!口が張り裂けそう!!まだ卵が黄色いのでもう少し楽しめるでしょうか??
今日はこの他にもハナイカやウミウシカクレエビのペアなんかも出てきて、潮周りはあんまり良くなかったけど内容の濃い〜ダイビングとなりました。(って私はOW講習だったけど・・・)明日もどんなもん見つかるかなぁ〜??
楽しみですね〜!

photo by かじゅ

photo by かじゅ

photo by ちゃっきー


6月23日(金)

天気  雨  水温22℃ 透明度5〜15M

今日は雨、雨、ずぅ〜っと雨!でも水中は関係な〜い!!っちゅうことで今日のリクエストはとりあえず「ハゼ三昧でお願いします」との事。「そんなん任しといて〜☆」っと張り切って行ったのですが、水温低い〜っちゅうことで出てるっちゃ〜出てるんだけど、もう少し飛んでくれへんかなぁ〜〜ってイライラする感じ。
でも、そんな私のイライラを払拭するかのようにゲストのKさんがそのハゼたちを可愛く美しくかっこよく撮ってくれました!やっぱり一個体一個体は大事に大事に撮ってくれたからこそ・・・の見事な写真たちなのでした。
今日紹介してカメラに収めて頂いたハゼたちは・・・ヤシャ、キツネメ、ホタテ、ヒレナガ、ネジリン、ハチマキ、ヤノ、ホタテSP-3、アケボノ、シャープアイ、などなど・・・。ホンマにハゼ三昧!でも柏島の実力はこんなものじゃない、まだまだ紹介しきれていないハゼがいっぱい!
そうそう・・この横の写真たちを見て気づいていない方多いかもしれませんが・・・実はこの3個体のハゼたち・・・み〜んなチビッコです!ヤシャは1cm、ホタテとキツネメも3cmに満たないサイズです・・・。そういわれて見たら幼い顔をしていると思いませんか?
警戒心のないチビッコたちは思っているより寄らせて撮らせてくれるのです。あきらめないでチビッコにチャレンジしてみてください!

photo by かじゅ

photo by かじゅ

photo by かじゅ


6月22日(木)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度5〜15M

綺麗になりかけたかなぁ??っと思った潮もあまり良くなりませんね〜。今日はこのイレズミハゼの子育てシーンを撮影に行きました。手前は貝殻に卵を産みつけそれを必死に守っているメス?でそのシーンを置くから見守っているオスです。卵には常に新鮮な水が行くように必死に水を送り込んでいました。健気な夫婦のワンシーンです。ビデオで撮ったら面白いかも?ですね。
透明度が良くない、っと言ってもこういうイソバナガニなどは後ろを抜いて撮ると絶好の被写体ですね〜。イソバナガニはこう撮って!というお手本みたいな写真と撮ってくれました。今日はゲストも一人だったので普段はいかないところなんかを探索にいったりしてました。なんやかんや面白いのが出てきましたね〜!普段はあんまりいないダイダイヨウジやポルドットイボウミウシなどの珍しいウミウシも出ましたね〜!
写真下のヨコシマクロダイの幼魚が最近増えてきました!これが増えてきたら、昨日のスズメダイと並んで夏の到来を感じますね!
明日からは雨が多そうですが海はべた凪
です!期待しましょう!

photo by ちぃちゃん

photo by ちぃちゃん


6月21日(水)

天気  晴れ  水温23℃ 透明度5〜15M

月曜日からまっちゃんの昔からのお友達であるカメラマンの古見さんがダイバーの取材からめて来て下さってました!最高の柏島を紹介したい!だったのに、透明度悪い〜!!と叫びたくなるような状態が続いていて柏島のワイドにはキツイ・・・状況になりました・・。でもそれがどう仕上がるでしょうか??8月のダイバーがとっても楽しみ!です。
海の状況は??今日の後半から結構いい潮が入ってきたようで、昼から二本潜った時には少し復活の兆し・・・でした。ゲストのちいちゃんとハゼ三昧だ〜!っと張り切っていったのですがちいちゃんのカメラの設定が??っで・・・今日は久々にエビをUPです。
キサンゴカクレエビってすごく水深が深いイメージがありますがこの子は大きくてしかも他のところのに比べたら浅い!です。そーいえば上のヨコシマエビといい、キサンゴカクレエビといい、なんだか「体脂肪率高〜!」っていう体型してますよね・・・。でっぷり・・・です。明日は頑張って動くものをUPしてもらいましょうか〜!
あ、そうそう・・・今日私的にちょっと嬉しい!モンスズメダイの幼魚が2箇所で見られました!夏やね〜、スズメダイ来たね〜!





photo by ちぃちゃん

photo by ちぃちゃん


6月18日(日)

天気 晴れ 水温22℃ 透明度10〜15M

少し透明度も回復してきたでしょうか??日曜日なので皆さんが帰らないといけない時に天気は良くなるし、透明度も最高になってくるし・・・みんな名残惜しそ〜に帰っていかれました。皆さんが帰ってから残ったMさんは浅場でまったりハゼ、スズメダイ三昧!昨日も書きましたがハゼが楽しくなってきましたよ〜!今日は10m台でヒレナガ、ネジリン、ヤノダテはもちろん、ホタテ、ヤシャまで出てました。この水深の砂地は何年か前の台風で砂質がだいぶ変わり、最近はハゼの出が悪かったのですが、やっと元に戻ってきたのでしょうか?今日はあちらこちらに・・・昔を思い出させる、「ハゼパラダイス」でした。
最近スズメダイのはまっている・・・というMさんがクリーニングされていてじっとしていたナガサキスズメ、アマミスズメをこんなに綺麗に可愛く撮ってくれました!
今日は潮周りもよかったのでハナヒゲウツボも幼魚も成魚も出てたし、楽しい〜水中でした。明日からも毎日ダイヤリーアップする予定ですので、宜しくお願いします・・・。



photo by Mochitake

photo by Mochitake

photo by Mochitake


6月17日(土)

天気 雨 水温22℃ 透明度10〜15M

昨日のダイヤリー・・・なんか文章が変??ですよね・・。今読んだら自分でも「変な文章やな〜」って思ってしまうのですが、実は私、昨日はかなり酔っ払い状態のいい気分・・・だったのでした。だからダイヤリーを書いている最中に居眠りを何回もしてしまい・・・みたいな状態で書いたので、ほんまに変・・・です。ごめんなさい・・・。
さてさて、昨日の夕方の強烈な濁りの水は今日には思ったより落ち着いていて、気になるほどの濁りにはなりませんでした。上こそ透明度はあまり良くないものの下の方は綺麗な水でハゼも元気よくホバリングをしてくれていましたよ!キツネ、ヤシャ、ヒレナガ、ヤノダテハゼ・・・と言ったハゼをみんな四方八方散らばって写真に収めてました。ハゼのいい季節になりましたね〜♪今日のヒットはコウイカの卵を見つけて、みんなで写真を撮っていると、その最中に次から次へとハッチアウトをして生まれたての可愛いコウイカに墨を吐かれる・・・こともしばしば・・・。出てくる瞬間は卵の中で動き回り、頭から膜を破って出てきます。本当に感動的なシーンでした。

ここまで文章書きましたが今日はおかしくないですか??今日は「それほど」酔っ払ってませんので・・・あしからず・・・。




photo by KAZU

photo by ちゃっきー


6月16日(金)

天気 晴れ 水温22℃ 透明度10〜15M

今日の後半はさすがに先日の豪雨の影響で砂が混じったような濁りが入ってきてしまいました・・。でもドロドロの濁りではないので、別に気になるほど・・・ではないと思いましたがそれでもこれを悪いと思うのは、6月に入ってからあまりにも良すぎたため??なのでしょうか??
6月に入ってから絶好調のベラたち・・・。動く被写体は・・・と言っていたKさんが「やっぱおもろいわ・・・。」っと言いながら上がって来ました。(ベラ祭り)
上のクレナイイトヒキベラ、今日は二匹が入り乱れて何かをやってました。だから?なのでしょうか?ヒレ全開です。
ヒレが全部開いて丸くなったベラ・・・。ホンマに綺麗です。
しかしこの色、水中だけの世界にとどめておくのはもったいない!ですね・・・。
明日もベラ祭り、キタイしましょ〜!

photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU


6月15日(木)

天気 大雨 水温24℃ 透明度20〜30M

今日は台風のような大雨と大風・・・。それでもこんな日でも潜れてしまう夏に強い柏島なのです!今日はゲストの遠くから来てくれていたSさんたちの要望で早朝ダイブに行ってきました。大雨だし、大風だし・・「ホンマに行くの?」っと潜るまでそんな感じでしたが潜ってみたら・・・もう最高に綺麗〜!この時ばかりはジンベイでもマダラトビエイでもなんでも出るんじゃないか??という海でした。
今日のヒットは・・・何と言っても久々のクマドリイザリウオですね〜!!でもね〜、ちょっと時すでに遅し?かなぁ・・・大きくなりすぎちゃってました(笑)でも、やっぱり他のイザリウオとは違うアイドルの気品?みたいなものが感じられますね〜。あちらこちらで卵をくわえているイナズマヒカリイシモチもこんなにパンパンの撮りやすい、それも浅い所の子を見つけて写真に撮ってもらいました。もうはちきれそうですね。それにしてもやっぱり絵になるイシモチですね。
最近ベラやらスズメダイやらにうつつをぬかしてエビカニをUPしてなかったので、ここで一枚!ちゃんと健在ですよ〜。アヤトリカクレエビです。このエビってナシジイソギンチャクのポリプが開いている時にその風景も入れて撮るのが綺麗なのですが、なかなかそのシチュエーションに出会えません・・・。でも今日は適度な流れもあってポリプも開いて最高の状態だったようです・・・。って撮る人も腕ももちろん良いからこそ!の写真ですね〜!お見事ですね〜!
外は嵐のような天気でしたが、水中では関係なかったですね〜!雨の影響が出ることなく、この透明度、水温が続いてくれたら嬉しいのですが・・・。

そうそう、今日はまっちゃんいわく、「軽トラくらいの大きさや」(ありえんと思うけど・・・)のウミガメが登場したそうです。近づいてきたら怖いくらいだったみたいですよ。居ついてくれると良いですね〜!

photo by ひろちゃん☆彡

photo by ひろちゃん☆彡

photo by ひろちゃん☆彡

6月14日(水)

天気 曇り 水温24℃ 透明度20〜25M

恋の季節ですね〜!やっぱりベラが楽しいですね〜!先日紹介したツキノワとピンテールラスのハイブリット(写真真ん中)・・・。今日はそのハイブリットの片割れ、ピンテールラスをひろちゃんがこんなに綺麗に撮ってくれました。そのベラの周りにはアヤタスキベラ、ベニヒレイトヒキベラ、ツキノワイトヒキベラ、クレナイイトヒキベラなどありえないベラの乱舞が見られます・・。一つを撮ってると入り乱れててそらハイブリットも出来るわなぁ・・・って感じです。そんなベラを必死に追いかけていると時々こんな「これは何の幼魚なんやろう???」っていうのが通ったりするので、ガイドとしては「これ撮って」とお願いすることもしばしば・・・。コガネキュウセンの幼魚かなぁ??なんて水中で思っていたけど甘かったです。黄色いこの子はスジもないのにスジベラの幼魚でした!ホンマにベラだけは・・・。大人と子供とでは大違い・・・。覚えるのも大変ですね〜・・・。
6月に入ってからめっちゃ透明度の良い海が続いてますね〜!大雨が降る予報なのでそれが今週末にどう影響するか??ちょっと心配・・な柏島でした・・・。

photo by ひろちゃん☆彡

photo by ひろちゃん☆彡

pphoto by ひろちゃん☆彡


6月13日(火)

天気 晴れ 水温24℃ 透明度20〜25M

今日も潮も良くすんごい綺麗な柏島でした。今日はゲストも少なかったので、普段はあまり行かないポイントに行って来ました!
久々に見つけたキサンゴカクレエビもそこそこ大きいサイズで写真に撮りやすかったです。ホタテツノハゼもあちらこちらで出てますね〜。この写真の様に黄色い小さいのはオスだと言われていますが比較的寄らせてくれます。
アケボノハゼも25m位まででなかなかひっこまない個体が居るし、他の地域では珍しいズグロダテハゼも何個体か確認できました。
今の見所としてはイナズマヒカリイシモチなどのイシモチ系の口内保育ですね。このポイントだけでなくあちらこちらでそのシーンを見ることが出来ます。
でもここニ、三日透明度が良すぎて目移りばかりしてしまいます。今日もゲストとベラダイブをしていたのですが、あっちでもこっちでもフラッシングしていてそれも全部透明度が良くて見えるためどのベラを狙えばいいのか?っと一つに定まりません・・・。贅沢ですね・・・。
この透明度はいつまで続く?楽しみですね!








6月12日(月)

天気 晴れ 水温24℃ 透明度25〜30M

びっくり!スッコーン!って抜けました。水温も6月では異例の24℃!最高のコンディションです。そんな日はまた色々見つかる見つかる・・・。ブイのすぐそばに居たウミウシカクレエビとこの5mm位の大きさの可愛い可愛いパンダダルマハゼ!下に降りたらハゼもバンバン、ベラもバンバン、もう楽しい〜♪って帰って来たら・・・なんと残念・・・明日から勤崎方面が一ヶ月ほどイサキ釣り漁のためクローズになっちゃいました(泣)・・・しばらくユウゼンともお別れ・・なんですね・・・。寂しいです・・・。
でも落ち込んでられないです!こんな時こそ柏島の底力を発揮する時・・・、と言わんばかりに久々のハナイカがペアで居てくれたり、ジョーフィッシュのお父さんは3度目の口内保育をして(本当に出しては産みつけられてます・・・)たし、イナズマヒカリイシモチも口パンパンになってるし、ハナヒゲウツボは子供も大人もニョキニョキ出まくりで見所充分です!
明日からもこの透明度、良い潮が続いて色んな発見があることと思いますので、ダイヤリーを楽しみにしてくださいね〜!





photo by Chieko


6月11日(日)

天気 晴れ 水温23℃ 透明度15〜20M

昨日の後半少し濁りが出ていたのでどうかなぁ?っと思っていたのですが、今日は何故か透明度も最高!お天気も良いし、気持ちよかったです!今日も凄かった!何が凄かったって、ベラとスズメダイ大好きなゲストばっかりだったので「ベラスズメダイ祭り〜」を勝手に開催していました。
まず、めちゃくちゃ興奮したのは一番上の写真!なにこれ??って水中で?になり、ピンテールラスのしっぽなんだけど色はツキノワイトヒキベラ??婚姻色もバンバン出しててめっちゃ綺麗。帰ってきて色々調べると、これはなんとその二者のハイブリット!以前にも出て写真に撮られているので間違いないようです!!面白いですね〜!まん中の写真はクジャクベラの後ろにとんでもない貴重なベラが写っています。まだ図鑑に載っていないクレナイイトヒキベラです。今年は比較的個体数が多いようで、結構見れてます。この瞬間はしてませんが二匹がならんでフラッシングしてる・・・なんてシーンもありましたよ。もう見てるこっちが興奮しました。
さて、スズメダイ大好きのフィッシュウォーっちゃーのKさんのリクエストのトウカイスズメダイ・・・。そこそこ深い水深なのに何故かとんでもない数群れているマツバスズメダイの隣で目立たないようにしてるつもりがやっぱり怪しいブルーの色を出していました。本当に可愛いスズメダイですね〜!
という感じで今日は決定的瞬間をCHIEちゃんがいっぱい激写してくれました!写真提供いつもありがとうございます〜!

明日からも天気も良さそうだし、最高の海況では??楽しみですね〜♪

photo by Chieko

photo by Chieko

photo by Chieko


6月9日(金)

天気 晴れ 水温23℃ 透明度10〜15M

6月5日〜8日までしばらく帰省してお店を閉めていたので久々のダイビングとなりました。前線が通過した後の吹き返しがあり少し荒れ模様の海となりましたが、潜ってみれば心配していた水温も高く、透明度も日曜日までのあのスーパーブルーとまではいきませんがそこそこ綺麗な海でした。
今日はありえないもの特集でまとめてみました!先日船を係留しているロープを直している時にこのヒゲハギと出会いました!思わずショップにカメラを取りに帰ってしまいました。なかなか出会えませんもんね〜。って今日はもっと出会えないもの・・・このタコブネっと呼んでいる正式名称「アオイガイ」という貝殻を持った不思議なタコに出会いました。詳しくはブログの方にUPしてますので見てみて下さい!これは潜っていて出会えるものではないですもんね〜。ホンマに凄かったです。
それで肝心の海の方ですが、荒れていたので一本、今日来てくれたカメラをしないフィッシュウォッチャーのKさんと潜ってきました。今はイシモチの口内保育シーズンなので、柏島でしかみれないであろうイナズマヒカリイシモチの口内保育を見てもらっていると、頭上を何十匹ものアオリイカがとおっていき、そのイナズカヒカリイシモチのいるとなりのカラマツに次から次へと産卵してくれました。
何回見ても凄い迫力ですね〜!
明日もフィッシュウォッチング・・・色んな生態シーンをご紹介しますね!







6月4日(日)

天気 晴れ 水温23℃ 透明度20〜25M

今週末は記念ダイブが二つ重なり、おめでたい週末になりました!そのおめでたい!に歓迎してか記念ダイブの撮影をしているとなんとその前にユウゼンが悠然と?!通り過ぎました・・・(いやこれホンマ・・・)これは決して合成写真ではありませんが普通で考えたら疑われても不思議ではないですよね・・・(笑)
さておめでたい!と言えばいかにもおめでたい魚の「ニシキフウライウオ」が記念ダイブに錦を飾ってくれました〜!・・・
ってこの辺にしとかないと怒られそうなので、今日はこの辺で・・・。
冗談はさておき、金曜日から続く必殺黒潮透明度のおかげでめちゃめちゃ快適楽しい〜ダイビングとなりました〜!西表で体験ダイブをして昨日うちで講習をしたEちゃんは「西表と同じくらいキレイ〜!!」っと言ってましたが・・・。
昨日はホンマにそんな海でしたよ〜♪









6月2日(金)

天気 晴れ 水温23℃ 透明度30〜45M

びっくりです〜!今日潜ってみたらなんと水温が23〜24℃になっていてすんごい透明度!どこまでも見える!見えすぎて怖い・・・(見えすぎる透明度に慣れてない私はちょっといつも緊張するんです・・・)。透明度30〜45mって「そんなアホな」って突っ込んでる方も多いと思いますがホンマです。(下まで行ったまっちゃんが上まで見えたって言ってます)
さてさてそんな事は良いとして今日のゲストのmasaさんは前回来られた時にご懐妊中のピグミーを写真に収めていて、その写真をパウチにして奥様がお守り代わりに持っているとおめでたいことに奥様がご懐妊されました!・・・ということで今回はその子供であろう(近くのウチワについていたので)赤ちゃんピグミーを撮って頂きました。今度はこの子の写真をパウチしてお守りにして下さいね!そんなこんな言っている中また見事にお腹の大きなジャパニーズピグミーを発見!彼(そうお腹の大きいのはタツノオトシゴ界ではオスなので)も立派な赤ちゃん達を産んでくれることでしょうね!残念だったのは念願だったユウゼンが出てきた時、その寸前で電池切れ・・・だったmasaさん・・。まさか柏島で見れるとは!っと見ただけでも大喜びしてくださいましたが・・・。そうですね!
明日もこの透明度が続きそうです。色々流れてきてそうなのでどんなものが出てくるんでしょう〜!今から楽しみですね!



photo by masaさん

photo by masaさん


6月1日(木)

天気 晴れ 水温22℃ 透明度20〜25M

6月に入りました!今日は午前中でゲストの方が居なくなったので居てもたっても居られず写真を撮りに行って来ました!その時にだいぶ前に一度見たことがあったこの写真上のベニハゼを確認!そしてなんとか写真に収めることが出来ました!もしかして新種??とか淡い期待を寄せましたが、そこはさすが日本のハゼ!!ちゃんと載ってましたね〜。ベニハゼ属一種の11・・・そうですかぁ・・・。やっぱりこの図鑑は凄いですね〜!んで、このハゼは伊豆半島、鹿児島、伊江島で見つかっているらしく水深はやっぱり少々深いようです・・・。
さて、もう一つ、「新種??」っと思った下の魚!いったいなんだと思います??図鑑を調べたけどこんな魚載ってない・・・。よくよく水深や生息場所を考えてみるとひょっとしてこれは「ニラミギンポの婚姻色?」ではないかと・・・。それにしても「違う魚?」って思うほど綺麗で違うものになる・・・って魚の世界って面白いですね〜!人間も異性にアピールする時はこれくらいいっとかんとあかんっちゅうことですね・・・。




5月31日(水)

天気 晴れ 水温20〜22℃ 透明度10〜15M

柏島に5日間滞在して今日が最終日のYさん。今日の最後の締めくくりはハナダイで締めました!写真には確認でしかおさえられなかったのですが、怪しい模様になっているハナダイに出会えました・・・。写真を見ながら図鑑で調べるとおそらく「ナガハナダイ」の婚姻色??ではないか?っということになりました。ナガハナダイじたい柏島では水深も深く今まで1、2回しか見たことがなかったのですが、今日見たのはオスになりきってない雌雄中間色か婚姻色ではないか?っと思います。また良い写真が撮れたらUPしますね!
浅場では上のカスリフサカサゴが最近多くなってきました。この子はそこそこ小さいですがこの横にいるもう一匹はめちゃめちゃデカイ!!(死語になりましたが、この二匹はアベック??)こんなでかいカスリフサカサゴは奄美や海外で大きなハナヤサイサンゴに入っているサイズのものしか見たことがなく、柏島にそんなデカイ珊瑚があるわけもなく、大きいほうは珊瑚には隠れられず岩の隙間に住んでいるようです・・・。下のエナガイザリは三日前くらいに見つけたのですがその場所が気に入ってるらしく今日も出会えました。必死に踏ん張っている姿が可愛いですね。
5日間の滞在、こちらも本当に楽しかったです!ありがとうございました!また良い写真撮りに来て下さいね!




photo by マナティース ヨッシーさん

photo by マナティース ヨッシーさん


5月30日(火)

天気 晴れ 水温22℃ 透明度10〜15M

今日はもう少し波が出るかなぁ?と思っていたらそんなに無く海況もバッチリでした。透明度もそこそこ良く気持ちいい〜ダイビングになりました。ワイドでもいけそう?な日でしたが、今日もやっぱりマクロ三昧!今日見つけたイザリウオモドキはなんとサンゴの中に埋もれてました・・・。よくこんな所に入ったなぁ・・・というのと、この子この先どうやってここを脱出するんだろう?という心配がよぎりましたが、ずっとここに居てくれたらいつでも見れるなぁ・・・なんてモドキ君には申し訳ないけど人間の勝手な考えをしてしまいました・・・。
下の写真はいつになってもハッチしない口内保育中のジョーフィッシュ・・・っと思ってたけど今うちのダイヤリーを見たら4月22日にもう目が見えてる卵を持った同じジョー君をUPしてます。いくらなんでも1ヶ月以上卵を持つのはありえない・・・ってことで、この子はしらないうちに一度ハッチをしてた、ようです。ということは出したらすぐメスに卵をうみつけられたくわえっぱなしの可愛そうなジョーお父さん・・・ってことになりますね・・・。お疲れ様です!もうそろそろハッチ寸前?かなぁ??


photo by マナティース ヨッシーさん

photo by 体育会系不良主婦


5月29日(月)

天気 晴れ 水温22℃ 透明度10〜15M

ユウゼンはいったいどこからやってきていつまで居るのでしょうか??なんでこの柏島に居るんでしょう??この週末、今日っと100%!それも昨日はペアで見れました!去年もユウゼンが出たのですが、毎回毎回出るというわけではなかったのですが最近は同じ場所に定着しているようです・・・。人間にもとても慣れているのか??しっかりついて来てくれます・・・。今回は東京から来られているショップの方でいつも八丈島や小笠原で見たことある方が多く、紹介している私達の方が興奮している・・・といった感じです。
あと、興奮した、と言えば、今日今シーズン初でニシキフウライウオが出ました!そろそろ出るかなぁ〜っと思ってたらマナティーズさんありがとうございます!見つけてくださいました!三日間今回リクエストのピグミーもなんとか毎日行けたし、天気も良かったし、そして一番の目的のリーフチェックも本当にありがとうございました!また来年のリーフチェックも・・・宜しくお願いします〜!
この三日間は水温もここのところ高かったので良い感じで生物達も出てきましたね〜!これからが本当に楽しみです。

photo by マナティース Shihoiちゃん
photo by マナティース Shihoiちゃん


5月27日(土)

天気 くもり 水温21℃ 透明度10〜15M

外は台風並みの南の風ですが柏島はすんごいベタ凪!東京から車を走らせて来られたゲストの方は須崎の高速を降りた辺りの海を見たとき(南に海が面しているので)「これはヤバイ!」っと思ったみたいで、「今日本当に大丈夫なの?」って電話をかけてきた位ですがその時もうベタ凪の中朝から2DIVEした後だった・・・という感じでした。
その朝からの2DIVEでは久々の生物達が登場!小さな小さなウミウシカクレエビはアカオニナマコについているのでバックがとっても映える!っていってもやっぱりウミウシについているのがいいけどなぁ〜!ウミウシカクレエビで「忘れられない」っと言えばクロナマコに付くウミウシカクレエビ!なんと言うか色合いが全然違う・・。オレンジの部分が紫色になってめちゃめちゃ綺麗なのです。今までで3回しか出会ったことがないですがクロナマコを見るたびにあきらめずに探してます!
もう一つはずっと会いたかったズグロダテハゼ・・・。よく出るポイントに潜っては出ないか出ないかっと思ってましたがようやく出会えたこの個体は「ズシロ?」顔が黒くなかったのでした・・・。なんでやろ??でもボディの綺麗さはピカ一ですね!ってな嬉しい1日だったのでした!



photo byちいちゃん

photo byちいちゃん


5月26日(金)

天気 雨 水温20℃ 透明度10〜15M

今日はゲストが居ないので陸の仕事じゃ〜!と思っていたらMドリームのF君から一緒に潜ろ〜っとお誘いがありカメラを持って行って来ました!ピグミーを久々に見に行った後、見覚えのある凄いものの影が・・・!去年の夏以来のユウゼンとのご対面でした!!黒潮にのって流れて来たのでしょうか??しばらく居ついてくれたらいいなぁ〜!それにしてもいつ見ても優雅でホンマに綺麗なチョウチョウウオですよね〜。
さてさて、ゲストの方を連れては何度も行っていたトガリモエビ・・・。この間見に行ったとき赤いのと合わせて3個体居たので今日ははじめてカメラを持ってその場所に行ったら・・・二匹になっちゃってました・・・。水温が高くなるといつの間にか居なくなってしまうトガリモエビ・・・。今のうちにリクエストしてください〜!
外は台風のような南風が吹いていましたがそこは柏島!この風にはへっちゃらです・・・。明日も風は強そうですが海は穏やかそうです・・・。




5月25日(木)

天気 晴れ 水温20℃ 透明度10〜15M

ワイドを撮り続けること三日目。今日は一番良いコンディションになりました。一番欲しかった太陽も顔を出し、機嫌よくキンギョハナダイも南国のアカネハナゴイの群れの様に固まって群れてました。そのまま柏島紹介のパンフレットに使えそうですね〜!
柏島のワイドの写真って他の海ではまず撮れない写真になりますよね。
なんでか考えてみたのですが、以下の理由だからではないでしょうか??
ソフトコーラルにサンゴ、そして海草・・・そして南国にはいない魚が一緒になって写っている・・・。特にこの時期、海草とサンゴっという不思議なコラボレーションが他では見れない風景を作り出しているのでは?と思います。面白いですね〜。
この時期にしか撮れない「ワイド」。マクロだけじゃない柏島の実力・・・。ワイド好きの方、ビデオの方など是非挑戦してください。
ちなみにこの二枚の写真、キャノンキスNデジタルの15mmフィッシュアイで撮りました。

photo by にこちゃん

photo by にこちゃん


5月24日(水)

天気 晴れ 水温 22℃ 透明度10〜15M

今日はワイド狙いの美女(?!)お二人・・・。上の写真と下の写真をみてお分かりのように上は一本目、下は3本目、透明度が潜るたびに落ちていってしまいました・・・。
でも、凄いですね〜。一本目の透明度だってそんなに良くない状態だったのに、今日がアクアスデビューのおかもっちゃんにかかれば「これどこの海やねん!」っていう写真に変わりました〜!・・・ってまぁ、でも今日は本当にキンギョハナダイはいつもより群れてました。少し水温が上がったので今まで隠れてたのが出てきたんでしょうね〜!
下のハタタテダイの群れは群れているから「ムレハタタテダイ」なのではなく、やっぱり「ハタタテダイが群れてる」図・・・です。(なんのこっちゃ)種類が違うんですよ・・。(結構知らない人も多いみたい・・・)その違いは??ズバリ、斜めになってるかなってないか、です!(そんな適当な・・・)って気になる方は図鑑でご確認下さい〜!

photo by おかもっちゃん

photo by にこちゃん


5月23日(火)

天気 雨のち晴れ 水温 22℃ 透明度10〜15M

水温が上がってました!長く潜ってても全然寒くなくて透明度もそこそこあって気持ちいいです。今日のゲストはワイドの女王(?!)にこちゃん!今日はワイドで行くで〜っとマクロは全く撮らず・・・。柏島では珍しいですよね〜。
でも今はワイドの被写体もたくさん!コブダイはほっといても近づいてくるし、(近づきすぎやし・・)アオリイカはあちらこちらで産卵しに来てます。今日はアオリイカの産卵狙いで二本入りましたが1m級のイカが次から次へと入れかわり立ちかわり産卵しにくるのでワイドには最適です!、オスがメスをエスコートして産卵する姿は感動もの!カメラがなくてもその行動を見ているだけで神秘的でいつも感動しますね〜。
ワイド写真の方だけでなくビデオの方も撮りにくるなら今が狙い目です。アオリイカの産卵シーンは複数のオスがメスを奪い合ったり、なかなか卵を産まないメスをオスが怒ってメスを奮い立たせたり・・・など色んなドラマがあります。それはさすがに写真では伝えられません!ビデオの方是非そんなシーンを狙いに来てください・・・

photo by にこちゃん

photo by にこちゃん


5月22日(月)

天気 晴れ 水温 19℃ 透明度5〜15M

今日はゲストも一人・・・海況も最高!ということでホンマに久しぶりのポイントに行って来ました。今までなんで行かんかったんやろ??・・・敬遠していたのは他のポイントより濁っている時が多い・・・とか、ハゼが出るシーズンじゃないと使いにくい?とか色々あったのですが実はこのポイント・・・私はNO・1かNO・2に入るか!くらい好きなポイントなので、今日はすんごい久々に入れて嬉しかった〜!です。このポイントの名物アケボノハゼ・・・毎年出てるあたりに出てるかなぁ??って見に行くといない・・・!ちょっとうろうろ探すと去年とは違うあたりに出てました!・・・っと思ったら、なんとこのアケボノハゼは寄ったら寄っただけ逃げる逃げる・・・!!巣穴を持っていないの?って思ってたら、最後は結局去年出てた穴にひっこみました・・・。誰も来ないのできっと油断していたのでしょうね〜!突然行って驚かせてゴメンね〜!上がってからも面白くてベニハゼやエビカニ三昧で、もっともっと潜りたくなりました。やっぱり好きなポイントですね〜!今日は別のポイントですがスジクロユリハゼも綺麗にホバリングしてくれていて、ゲストのちいちゃんがヒレ全開の写真を撮ってくれました。
ちなみに上の写真はハゼ科一種の11でまだ正式名称のついていないハゼです。柏島では比較的浅い水深で見ることができます。見たい方は是非リクエストしてみて下さい〜!

photo byちいちゃん

photo byちいちゃん


5月21日(日)

天気 晴れ 水温 19℃ 透明度5〜15M

今日は快晴ベタ凪!みんな昨日海況が悪かったのでノリノリです!海ももう撮りきれない位の可愛い被写体がいっぱい出てきました!
いつハッチアウトするのか??ずっと卵をくわえっぱなしのジョーフィッシュ・・・。ここ一週間くらい行っても穴の中に卵を置いてきていたのですが、今日は口パンパンにほうばってました!でも、前回卵をくわえて出てきた時と比べてもそんなに成長していない・・・のですが、ここのところ少し水温が下がったり台風がきたり・・・とあまり環境が良くなかったのでハッチアウトをずらした?のでしょうか??(そんなはずはない??ですかね・・・)みんなそのジョーを見て帰ってくると・・・今年はなんだか「当り年」のようで結構出てます、コンシボリガイ!!を写真を撮った高野くんが発見!何時見ても綺麗ですね〜!
形が似てる??(大きさは全然違うけど・・・)ナギサノツユも可愛いですね。暖かくなってきていったん台風とかが来ると、今度は南方系のウミウシが色々出てきます。それがこれからも楽しみですね!この冬、ちょっと調子の悪かったウミウシ達・・・これからが楽しみですね!

photo by Takanoくん

photo by えなりくん

5月20日(土)

天気 曇り 水温 19℃ 透明度5〜10M

台風の影響でしょうか??大荒れの天気になってしまいました・・・!船を出すのもギリギリ・・・と言った感じです。少し波が落ちてからみんなで潜りに行きましたが、潜れなかった反動が出て、みんなで大ハシャギで潜ってきました。
暖かくなると砂地に姿を見せはじめるウミテング、まだ小さい個体だったようですがなんだか「夏が来たなぁ〜!!」って感じがしました。
まだ小さい、・・・と言えばこの幸せの黄色いミナミハコフグ・・・1cm位の大きさでめちゃめちゃ可愛い〜!・・・でもよくこんなチョコチョコ動くやつを一生懸命撮ってくれました。この子もずっと同じ場所に居るので成長をしばらく見守って生きたいですね〜!日曜日は凪の予報です。今日の分まで明日は潜るでぇ〜!!っとみんな張り切っております!
明日は何がでるでしょうか?

photo by Takanoくん

photo by よっしー


5月19日(金)

天気 雨 水温 19℃ 透明度15〜20M

台風の影響?でしょうか?海の上は南の風が強く吹き荒れ、たまに雷がなったり雨も凄かったですが海の中は穏やかそのもの・・・。
今日の夕方はなんだか怖いくらいに魚影が濃くマクロ三昧してジャパニーズピグミーの求愛シーンなどを夢中になって見ているとシマアジがグルグル回ったりキビナゴが私達に突っ込んでくるかのように迫ってきます。体を砂地にバンバン叩きつけて何をしているか?というと、そう・・・すごい勢いで産卵しているのです。メスが卵を砂地に産むとオスが急いで精子をかけます。おかげであたり一面は真っ白・・・。カメラを向けているまっちゃんなんか見向きもせずにこの行動を繰り返していたそうです・・・。
さてさて、下の写真ですが、少々深めの砂地にあるカイメンや岩、ナシジイソギンチャクに付くハゼ・・・図鑑で調べてみたのですがセボシウミタケハゼの色彩変異でしょうか??今日のは真っ黄色だったので遠くから見るとミジンベニハゼにそっくりでした・・・。只今調査中でわかり次第ダイヤリーに載せますね!
明日は少し海は荒れそうですが見てもらいたい被写体がたくさんあるので海況が良くなることを期待しましょう!








5月17日(水)

天気 曇り 20℃ 透明度15〜20M

ベラリストの皆様!今年の柏島はベラの当たり年のようですよ〜!!あまりにもすごいベラがいっぱい出るので今日はまっちゃんと二人でカメラを持ってベラ祭りを開催してきました・・・。
ベラがたくさん出ている場所に降りたら、まず最初に本来50〜100mが生息水深らしいアヤタスキベラの幼魚(真中)が!おーっと写真に撮っているとその横になんとクレナイイトヒキベラのオスが時々ヒレをバンバン広げながら横に揃ったり・・・と・・・もう大変!チラッと横を見るとピンテールラスのオスが(写真下はメスです)軽くフラッシングしているではないですか!それを撮ろうとするとクジャクベラがバンバンフラッシングして通り過ぎる・・・。あ〜・・・もうダメ・・・。興奮しすぎてもうイッパイイッパイ・・・。結局まっちゃんが撮った写真のみがUPされて私は目移りしすぎてダメでしたね〜・・・。
こんなに興奮したけど減圧もあまり出さず浅場に上がることができました・・・。何故かと言うとこれらの個体、全部25〜28Mっと比較的浅い水深だったからです。じっくりヒレを全開にしてフラッシングするのを待つのも良し、自分のお気に入りのベラを決めたら、その個体に絞るべし!ですね!ネタ探し・・・とは全く関係のない、二人とも今日は趣味の世界にドップリはまりこんだ最高の1DIVEでした♪





photo by Mochitake


5月15日(月)

天気 晴れ 水温20℃ 透明度10〜15M


今日はベラ大好き人間大集合!あちらこちらのポイントでベラ祭りが開催されました〜!
柏島と八丈島くらいでしかなかなか見れないクレナイイトヒキベラはあちらこちらで湧いてたし、ピンテールラス、ベニヒレイトヒキベラなど綺麗なベラが比較的浅い水深で見られました〜!
ベラだけではありません!今日はピンクダートゴビーやオシャレハナダイも3個体くらい出てくるし、やっぱりみんなで捜索ダイブは楽しい〜!です。
最後は浅場だけでゆっくり潜りましょう〜、ってまったりダイブ・・・。ここのところずっとこの海草のゆりかごの中にいるハダカハオコゼはこのまったりモードのダイビングに合わせて??か大あくびをみせてくれました。あいかわらずまっちゃんが「これでもか、これでもか!」っと紹介する(最近半強制的??)綺麗なヤドカリ達も充実!ムラサキゼブラやフルセゼブラなど・・・被写体には最高ですね〜!ここのところ、水温も透明度も安定し、今日は海況も穏やかそのものでした。先週ずっとゲストの方と潜っていたので、どんどん新しいものが出てきてなんだかエンジンがかかってきましたよ〜!近々来られる方、お楽しみに来てくださいね!

photo by Mochitake

photo by Mochitake

photo by Mochitake


5月14日(日)

天気 晴れ 水温20℃ 透明度10〜15M

今日2本で終わって帰られたゲストの方、このダイヤリーを見たらうなるんじゃないでしょうか??ごめんなさい〜!三本目に可愛いの出ちゃいました!久々のシャープアイピグミーゴビー(ベニハゼ属一種の5)です!ちょこちょこは出るのですが、すぐ居なくなるのでリクエストされてもその時居なかったらなかなか紹介できない貴重なハゼです・・・。このハゼ、まだ赤ちゃん?体長は2cmほどしかありません!警戒心も少なく全く微動だにしないので撮りやすかったです。水深も浅めです・・・。この間からベニハゼ属一種の12に続いてベニハゼ系の可愛いのがたくさん出てきましたね〜!楽しいですね!
今日も色々出ものはあったのですが、エビカニも楽しいシーズンですね!キンチャクガニもいっぱい出てくるし、このヨコシマエビもビシャモンエビも写真の撮り方によってこんなに変わるんですね〜!このすごい写真を提供してくれた方々の他の写真を見たい方は写真の下にある下線の付いた部分をクリックしてください!柏島だけでなく色んな海で撮りためた写真入りのブログに飛びますよ〜!
さてさて、明日は海況も落ち着きそう!どこでも行ける〜!ってことなので今から楽しみです


photo by Mochitake

photo by KAZU

photo by KAZU


5月13日(土)

天気 曇り 20℃ 透明度15〜20M

今週末はお天気があまり良くなく、雨が止んだかなぁ・・・っと思ったら北西の風が出てきて荒れ模様の天気になりました・・・。
でも、・・・昨日の夕方の潮まわりで心配していた透明度も比較的良く、水温もそこそこあったのでアケボノハゼやホタテツノハゼ・・・といった柏島定番アイドルハゼもバンバン出てました!定番アイドル??ではないのですが、実は高知県のみからの記録・・・と図鑑に紹介されているヤツシハゼ属一種の7・・・今日はなんとペアで!!それも見てください。オスとメスがクロスしています。また後ろのオス(おそらく・・・)は何故かずっと口を開けていました!ちょっと間抜け(?!)だけどすんごい瞬間ですね〜♪でも、ホンマに綺麗なハゼですね!
写真真ん中のマトウダイはちょうど今が撮りごろサイズ!直径10cmないくらいの大きさで撮りごろだったようです。その近くにはなんでこんなに綺麗なんでしょう?ってくらい綺麗なオシャレハナダイが・・・。やばいですね〜!
なんだか深いところに居そうなものばっかり紹介してしまいましたが、浅場に上がっても色んな魚のチビッコたちが増えてきて楽しいです!
あ、今日はうちでなんと1000本記念を迎えられたゲストが居て、その方のちょうど1000本の時にリクエストだったホムラハゼが出てきてくれました〜!すごい!Sさまおもでとうございました!・・・ところで次の記念ダイブは何本のときにやるんだろ???
そんなこんなで色んな感動があった今日の海でした〜!

photo by Mochitake

photo by kageyama

photo by kageyama


5月12日(金)

天気 晴れ 水温20℃ 透明度10〜15M

今日は昨日ハッスルしてくれたレモンさんと、最近イノンから出たX−2子さん(一眼デジカメのハウジング)とのデートに忙しいKAZU様の水中バトル?!でした〜!
今日の柏島も凄かったですよ〜!ちょっと昨日より水温透明度ともに落ちた感じですが、KAZUさんの画像を夜みんなで見ていると、ピグミー、フリソデ、ジョー、ハダカハオコゼ、ハナヒゲウツボ、キツネメネジリンボウ、そして極めつけは・・・ホムラハゼ・・・っとまさしく「THE 柏島」という海の画像でした。こうやってあらためて文章に書いたら、「やっぱり柏島ってすごいねんなぁ〜〜・・・」ってつくづく思いました。・・・まぁ、柏島も凄いけど、それを完璧に撮ってくれるKAZUさんも凄いですね〜!!今日のテーマは・・・「正面顔」だったそうです・・・。
明日からはさらにカメラの凄腕の方が集合します・・・。また「水中フォトバトル」状態になりますね〜!明日のお題は何にしましょう〜??ガイドとしてこんなメンバーの方と潜るものプレッシャーでもあり、逆に楽しみです〜♪皆様、お手柔らかにお願いしますね〜!

今日悪くなった透明度・・・明日は回復してますように・・・!!

photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU


5月11日(木)

天気 曇り 21℃ 透明度10〜15M

今日は久々に北西の風が吹いて少し波がありました。久しく波もなかったので波の中、船を出していくのはなんだか懐かしい感覚でした・・・
久々に…といえば今日はアクアスゲストの中でも有名な(?!)レモンさんが来てくれました!レモンさんは「本気の被写体」になると急にフィンを脱いで撮り始めるのですが、このエナガイザリウオ(写真上)、イロイザリ(写真真ん中)の時には久々の「フィン脱ぎ」が見られ、「本気モード」でした!
今日面白かったのは、口内保育中のジョーフィッシュが、もう口パンパン!ハッチアウトまではまだ少し時間がありそうですが、いつでも吐き出せる状態・・・なのでした。今週末くらいかなぁ??って思っていたのですが、ハッチアウトはもう一週くらい先になりそう??な感じです。
それと、お待たせしました〜!アオリイカの産卵があちらこちらで始まってます〜!竜の浜のアオリイカの産卵床にももう卵を産みに来ているみたいなので見たい方、是非リクエストして下さいね〜!とにかくイカの全長が100cm!水中でみたら大迫力!ですよ!
明日からはお天気も回復傾向です・・・。
明日もレモンちゃんにハッスルしてもらいましょ〜!!!


photo by レモン

photo by レモン


5月10日(水)

天気 曇り 21℃ 透明度15〜20M

今日は時々雨がぱらつく天気・・・。透明度は昨日までより若干落ちたような感じですがまだまだ良い感じです。
今日もハゼは絶好調!今まで見たことのないもの・・・というテーマで、先日写真を載せたベニハゼ属一種の12(まだ正式ではないけど「ナガシメベニハゼ」という和名がつくかも??)、ヤツシハゼ属一種の7、8などを写真に撮っていただきました。
この写真ではわかりにくいですが、二つ前のダイヤリーに載っている写真はまさしく「ナガシメ」ですね。本当に綺麗なハゼです・・・。
ヤツシハゼ属は今赤ちゃんが多いみたいで小さい固体をよく見かけます。このハゼのよいところは他のハゼに比べてなかなか引っ込まない!思ったより写真にとりやすいです。これからの時期、ドンドン出てくると思うので是非リクエストしてみて下さいね。
イザリウオもオレンジの小さいのが今撮りごろですね〜!あと、この写真のベニイザリも居る場所によってとっても絵になる個体です。あ〜、こんなこと書いてたら写真撮りたくなってきた〜!!明日は写真撮ろうかなぁ〜・・・。

photo by アースサウンド様

photo by アースサウンド様

photo by アースサウンド様


5月9日(火)

天気 曇り 21℃ 透明度15〜20M

今日は「こんな時潜らな何時潜るねん!」って言うくらい素晴らしい海況!程よい流れ、綺麗な海、砂地に降りればハゼはバンバン出てるし、まさに絶好調!
今日、わざわざ昨日決断して東京から来てくださったアースサウンドのI様はタンク本数5000本、ホムラハゼに憧れて、メールアドレスもホムラハゼ、苦節7年かけて、去年は柏島に来たけど見れなくて・・・でも今日はそんなI様を歓迎して?か・・・まさに大サービスのホムラ様なのでした!もう紹介しているこちらまで興奮状態!
ホムラだけではありません。念願のオシャレハナダイまでこんなに綺麗に!・・・私的には久々にオシャレ見にいったけどやっぱりすごいハナダイやな〜!まさにホレボレする魚ですね。オシャレの周りにはスジクロユリハゼもバンバン出ていて、なかなか浅場に上がれない・・・海況、コンディション、まさに絶好調の柏島でした!

photo by アースサウンド様

photo by アースサウンド様


5月7日(日)

天気 晴れ 水温21℃ 透明度15〜20M

今日は本当に長い間来てくださったゲストの方々、そして手伝ってくれたスタッフの方々たちともお別れ・・・。なんだか一人、二人・・・と見送っていくのがとっても寂しくて、午後から一人残ったゲストのちいちゃんとのんびりダイブに行って来ました。この透明度、水温なら出てもおかしくない??なんと黒のハナヒゲが青に変わっていました〜!アクアス今シーズン初!ですね。このゲストのちいちゃん、実はまだ買って二日目のカメラをなんと今日流してしまったのです・・・。只今捜索願い中・・・なのですが、落ち込まずにうちのレンタルのカメラで初ハナヒゲや、4匹(4色一緒にいる)のハダカハオコゼなどをこんなに綺麗に撮ってくれました♪でもカメラ全力で探しますね!
さてさて、一番下のベニハゼ・・。ゲストであり、GW期間中お店番など大活躍してくれたチエちゃんが見つけて激写してくれました。目の周りのラインやヒレの色・・・本当にめちゃめちゃ綺麗なハゼです。これは未記載種でベニハゼ属一種の12と紹介されているハゼですごい貴重な写真・・ですね!場所もわかっているので見たい方、本当に綺麗なのでリクエストして下さいね!
GWの締めくくりは水温も高くなり、アケボノハゼやホタテツノハゼなんかも顔を出し、本当に柏島らしさを楽しんで頂けました。これからが本当に楽しみです!GW期間中来てくださったゲストの皆様本当にありがとうございました!これからもダイヤリーやブログを楽しみにしていて下さいね〜!

photo by ちいちゃん

photo by ちいちゃん

photo by Chieko

5月6日(土)

天気 晴れ 水温21℃ 透明度15〜20M

GWもそろそろ終わりに近づいてきました。そろそろ柏島もゲストの方が減ってきて終盤・・・といった感じです・・・。なのに・・昨日までの方ごめんなさい!今日の朝、桟橋にタンクを降ろしに行くと、海の色が違う!もしかして綺麗??と期待を抱いてポイントに向かうと・・・なんと水温3〜4℃上昇!そして透明度も抜群!一気にスコーンっと抜けてました〜♪ホンマに昨日まではなんやったんでしょう??今日、ゲストで5mmワンピースの方が多かったのですが、みなさん「今日は暖かい〜♪」っと快適に潜っておられました・・・。
快適だったのは人間ばかりでないようで・・・。昨日で帰られた方、ホンマにごめんなさい!ヤシャ、キツネメ、ヒレナガネジリンなど・・ハゼも機嫌よく出てくれてました〜!極めつけはホムラハゼ!なんとゲスト10人が全員カメラに収めることが出来た・・・と言うくらいの大サービス!毎年GWの後半にヒョコヒョコ出てくるこのホムラ様・・・。一体どういうことでしょう??(ちなみにこの写真を撮られた松木様は3年連続・・・です)今日はこの写真の他にもピグミーシーホースや小さなイロイザリ、そして極めつけは一年ぶりのクレナイイトヒキベラが出現!(写真はベニヒレイトヒキベラです・・・)大興奮の一日となったのでした!

photo by 松木さま

photo by ちゃっきー

photo by
Chieko


5月3日(水)

天気 晴れ 水温18℃ 透明度10〜15M

GW後半が始まりました!今年は前半が普通の土日だったため海も柏島も比較的静かだったのですが今日はさすがにダイビングの船もダイバーもたくさん出てました。
アクアスはそんな中、明日からがピークのようで今日はノンビリスタート・・。一本目ピカチュウリクエストがあり、昨日ライトを落とした事もあり(?!)民家下に行って来ました。
無事ピカチュウは見つかり、「何故か自分の目の前に泳いできてん!!」っとまっちゃんが言う(?!)ベニイザリウオも見つかって楽しい一本となったのですが、ライトは発見できず・・・。っとがっかりしていると他のショップのガイドの方が見つけて下さりました!ありがとうございました〜!
さてさて、海の方ですが何故か二本目だけすんごい綺麗な水が入ってきてましたね〜!その時寒かったけど、適度に流れてて気持ちよかったです。そのまま良くなるのかなぁ??と思ったのですが3本目は少し濁り気味でした。でも、この連休は天気、海況にはホンマに恵まれて水中の水温は低いけど外は日焼けをするくらい暑いです・・・。今日もまたマダラトビエイを見たのですが、今日は流れがあったので流れに逆らって必死にこぐ姿を見ました!マダラトビエイでも流れはしんどいのかな?お蔭様でゆっくり写真を撮らせてくれました。
明日陸だけでなく水中も「熱〜く」なることを期待しましょう!





photo by スカッキン

photo by スカッキン


5月2日(火)

天気 曇り 19℃ 透明度5〜10M

少し透明度が悪くなってきましたが、相変わらず海況は最高です!波もなく、天気もよくここ二日間ぐらいはTシャツ一枚で過ごしたくらいでした!
GWっていつもそうですが柏島は「前半、後半」に分かれます。アクアスも今日はちょっとノンビリモード・・・。っで前半のゲストの方は今日でみんな帰ってしまって、今日の夜は見事に誰も居なくなってしまいました。なんだかすごく寂しいです。前半来てくださったゲストの皆様、楽しかったですね〜!毎晩よく飲みましたね〜♪ありがとうございました!
っと言ってる暇もなく明日からまた再始動!後半のスタートです!明日から来るゲストの方が気になる海の中は?前半で居なくなった子たちもいますが、新しく見つかった子達もたくさん居ますよ!今日はちょっと水温が低かったけど、良い潮が入って高くなること期待しましょう!
さてさて、今日のヒットは久々にスジハナダイの子供が出てきました♪ハナダイ好きには近くにフタイロハナゴイなどもたくさん居て今一番熱くて楽しいポイントです。
後半戦、水温上がってハゼが出てくること、期待しましょう!アクアスも明日からまた新たな気持ちでみなさんと楽しく過ごせること、今から楽しみにしております♪

photo by Chieko

photo by Chieko

photo by Chieko


5月1日(月)

天気 晴れ 19℃ 透明度5〜10M

今日もお天気最高です!海の混雑もひと段落で柏島も静かになります。スズメダイ好きのゲストが多く、可愛いミスジスズメダイのショットです。スズメダイ好きのゲストの方は他の人が何を撮っていても脇目もふらず「スズメダイ」一本です。柏島では主に、ソラスズメ、ヤマブキスズメ、シコクスズメ、アマミスズメ、セナキルリスズメ、メガネスズメ、ミツボシクロスズメ、アイスズメ、なんかかが見れました
ただやっぱりスズメダイ撮りたいねんけど、ほんまよー動くさかいなかなか思うように撮る事ができなくて、ゲストの皆様かなり苦労してるんですけど、撮れたときの喜びもそれだけ苦労したらほんまめちゃめちゃ感動もんですわぁ!是非是非チャレンジしてみてください!


photo by こーすけ

photo by こーすけ


4月30日(日)

天気 晴れ 19℃ 透明度5〜10M

連休がスタートしました!お天気も良く海も穏やかでいい感じです。心配していた透明度もそれほど悪くはなくて色んなポイントに入れてます。
まだハゼはそれほど出てませんが、クダヤギクモエビやアヤトリカクレエビなどの甲殻類は豊富です。
写真のクダヤギクモエビは普通は「どこが目?どれが手?」という状態なのですが、さすがこーすけ兄貴にかかればこんなに可愛く撮れました!写真のフカミスズメダイもベラたちに混ざって元気です。
今日はなんとすごい出来事が!ビックリです。1DIVEで2個体もコンシボリガイが出現しました!大きさもすごくいいサイズです。・・・でも・・・悲しいかな、二つともゲストが見つけてくれて私は見ていないのです・・・。ガイド的にかな〜りショックが大きかったです・・・(泣)・・・それもなんとそのコンシボリガイ、今ニ個体ならんだジョーフィッシュが居るんですけどそのジョーとジョーの間を歩いていたそうな・・・。ジョーの穴に落ちないように気をつけて下さい!という感じですがその絵は想像しただけで凄いですね・・・!
前半のピークは終了しましたが、後半に向けて何かの出現を!!期待してます♪

photo by こーすけ

photo by こーすけ

photo by こーすけ


4月28日(金)

天気 晴れ 水温 19℃ 透明度10〜15M

先日、GW前のネタ探し・・・ということで潜った時、あまり透明度がよろしくなかった・・・ということでどうなんでしょう??と思って海に行ってみると・・・底が見えてる!ということで今日の時点では透明度、水温共に復活しました〜!!外の天気も良く、海も次から次へと面白いものがドンドン出てきて、楽し〜♪です。
明日から本番のGW突入!・・・AQUASはゲスト二人で「プチ始動」でした。明日から来るゲストの為に・・とネタ探し・・。ちょっと深い水深ですが、いつもよりチビサイズのトガリモエビが・・・。小さいなぁ・・・って思ったけど、これがまた100mmマクロレンズでちょうどよい大きさくらいでバックも綺麗なのでいい感じです。
こないだたまたま出てただけ?と思っていたハナヒゲの子供も全く警戒心を知らず全然引っ込まないで元気いっぱい!でした。
今日は最終ダイブの時に凄い場面に出くわしました。ヤマドリのオス二匹が本気の大喧嘩をしていて、写真の下のように喉下を噛み合い、上に押し上げてなんと「バックドロップ!」そして、横に振り回し柔道の{背負い投げ!」などを繰り返し、それが終わっては、お互いを威嚇して背びれを広げまくり!もう凄い状態でした。その光景を見ること20分。4人で見入っていました。
プチ始動のはずだったGW前しょう戦は、「やっぱおもろいなぁ〜、柏島」とみんながうなる大満足の1日だったのでした。
明日からも何が出るやら・・・楽しみですね〜!







4月26日(水)

天気 曇り 18℃ 透明度5〜10M

先週末のマダラトビエイ20匹!・・居るかもしれませんが全く見えません〜・・・っていう透明度になってしまいました。まぁ、いい潮が入るときもあれば悪い潮が入るときもある・・・のがこの季節・・・。GWに来られる方、ガッカリするのはまだ早いです。なんといっても今は大潮。2日で悪い潮になった・・・ということは1日でまた透明度25mオーバー、水温も・・・なんて事になるかも?期待しましょう!
さて、そんな中もチマチマネタ探しに行って来ました。今日船を下ろしたりしてて、潜るのが夕方の一本だったので、悪い透明度、夕暮れ時、ということでかなり水中は暗かったです。でもこんな時はこんな時で面白い!普段は穴の奥に潜んでいる生物達が比較的撮りやすい環境に出てきています。写真上のヤミテンジクダイ。普段は穴の中にいてライトを照らすと引っ込んでしまいますが今日は動きも鈍く撮りやすかったです。下の魚・・こんなUPで撮れるなんて本当はありえない・・・。なんだと思います?この顔のUPでわかった方はかなりのお魚通ですね!・・・これ、実はトゲタナバタウオの正面顔なのでした!
透明度が悪い〜!なんてガッカリしてる間もないくらい、生物の宝庫柏島は健在!なのでした。







4月23日(日)

天気 晴れ 水温20℃ 透明度20〜25M

今日は北西で潜るのはキツくなるかなぁ?なんて思ってたら、お天気最高!海も凪で言うことなし!でした。今日も昨日に引き続き、色んな初物があったのですが、みんな一眼デジカメを持ち出してから、可愛いスズメダイに魅せられる・・・をいうパターンが多くなっております・・・。(だって動くものもシャカシャカ撮れるやもん!)
前回見つかって「スズメダイフェチ」のSさまから捜索願いを出されていた「フカミスズメダイ」。今日はバッチリE君が写真撮ってくれましたよ!胸鰭の黄色がたまらん!
真ん中のアマミスズメの赤ちゃんは珍しくはないんですが、まさしくこの子は「今が撮りごろ!」ホレボレする程の蛍光ブルーのラインが素敵です。
下の画像は・・・昨日みんなで普段は行かない沖の根に行った時の「トウカイスズメダイ」です。ちょっと水深深いけど、いつ見ても胸鰭のブルーが可愛いですね〜。
今週末、ホンマに色々と新ものも見つかってきました!でも、いつもGW前にココ何年か連続でスンゴイの見つかるんですよ〜!
潜れる日はバッチリネタ探しに行きますので皆様お楽しみに!

photo by えなりくん

photo by えなりくん

photo by えなりくん


4月22日(土)

天気 雨 水温20℃ 透明度25〜30M

いや〜、今週末はホンマに凄い透明度!30m底が見えるので、「ヨシ、今日は普段行かない沖の根まで行きましょう!!」っと中層を気持ちよ〜く泳いでいると・・私の目の前に気持ちよさそうにペアのマダラトビエイが!!最高〜!!っと船に上がって「ペアのマダラトビエイ凄かったね〜!」・・・って言うと、今週ゲストのE君に「ペアじゃないですよ、ホラ・・・」って見せられたその写真の画像の中には、なんとマダラトビエイの影が10個体ほど映っているではありませんか!!私の後ろを泳いでいたE君はなんと私の頭上を数え切れないほどのマダラトビエイが(おそらく20匹は居たらしい・・・)通ったところを、なんと100mmマクロレンズで激写!その証拠を残してくれたのでした・・。ココに貼り付けようと思ったのですが、やっぱりどう加工しても暗くてわからなかったです・・。でも、日本で私はペアのマダラを見たのも何回かしかないのに20匹の群体とは!恐るべし柏島!ですね。そうそう、これを見た場所は去年ジンベイが出たあたり・・。なずけて大物ポイント?とでも呼びましょうか??
さて。生物も凄いですよ〜!一番上は地味ですが「超」がつくレアモノ!まっちゃんが一度沖ノ島で見た以来柏ではじめてみた「アヤタスキベラ」です!相変わらずゲストそっちのけで興奮してましたね〜。
初物がドンドン続きます。ジョーの口内保育!もう始まってました。これは前回からの三角関係の決着がついた・・・図です。すぐ隣に一匹来てましたのよ!ペアリングの完成!ですね。
そして極めつけは・・ビックリ!後浜でハナヒゲ子供の登場です。水温の上昇でなんでも早!GWに向けてホンマに楽しみです♪


photo by えなりくん

photo by まえだ様

photo by えなりくん


4月19日(水)

天気 曇り  水温20℃ 透明度15〜20M

ピグミーシーホースです。柏島に潜りに来はったら、見せたい魚の一つです。一度見つかると、いじめないかぎり!(支持棒でぼこぼこに殴られたり・・・?)季節を問わず一年中見れます、そして必ず群れをつくるので、2〜3匹一緒に見れることが多いですね!コイツの可愛いところはとにかくおとなしいです、いつ会ってもジーとしてて、めちゃめちゃ写真に撮りやすい!はずなんですが、結構照れ屋さんらしく、カメラを向けるとすーっと後を向いてしまいます。
いい写真を撮るにはどうしたらいいかと考え観察してみると、コイツは夕方になると結構良く動き回るんです!その時を狙えば正面とか可愛くとることが出来ます!このピグミーは去年見つけて今年で2年目なので今年も頑張っていっぱいのゲストに見ていただきたいですね。
ただコイツにも寿命があって長くても2年ぐらいかなぁ?


photo by ちいちゃん

photo by ちいちゃん


4月18日(火)

天気 晴れ  水温20℃ 透明度15〜20M

見てください〜!今日の水温・・・。なんと、びっくり!1日で3℃も上昇?!ありえない・・・けどホンマです。エントリーして1時間くらいたって「なんか寒くないなぁ〜??」って思って初めてコンピューターを見ると、20℃を超えてる!とうとう自分のが壊れたかな?って上がって他の人に聞くとみんな20℃。透明度も最高だったし潜ってても気持ちいい〜♪3DIVE目、なんと75分も潜ってしまった・・・。
さて、今日は暖かかったので魚達も元気!いつもは寒くて出ていないハゼも出てきて、「やっぱり柏島って楽しい〜♪」っと今日のゲストのちいちゃんも大ハシャギ!このジョーのトライアングル地帯はまだ健在で相変わらず激しい三角関係が続いている模様です・・・。
このフリソデくんは相棒がいなくなってから、何故か「ジーっ」としてめったに動きません。
そういえば水温も高かったからかなぁ?ホムラハゼが行動的になったような気がしました。
出てくるのも頻繁だけど隠れるのも早い、早い!写真にはシッポしか写ってなかったです・・。
この透明度と水温、GWまで続いてくれ〜??



photo by ちいちゃん

photo by ちいちゃん


4月13日(木)

天気 雨  水温17℃ 透明度5〜10M

今日は柏島の毎年恒例のアオリイカの産卵床の設置作業が行われていました。作業はまっちゃんが行き、雨でコンディションはあまりよくなかったものの、柏島自体が彼女の貸切状態!だったのでゆっくり二人で潜ってきました。
水温が低くても綺麗な魚、可愛い魚はたくさん居ます。写真上のクジャクベラの赤ちゃんは、じっくり撮って見るとちゃんと大人と同じ模様がくっきりと出てきますね。肉眼ではこの模様は全くといって見えないのですが、面白いですね・・。
この美味しそうな模様のニアミラウミウシにも久々に会いました。いつ見ても本当に綺麗な模様ですね・・・。
なんでもないガラスハゼ・・・ですが、透明度5mの海でもカメラマンの腕でこんなブルーが出るんですね〜。まるでミクロネシアブルーですね〜。(それはちょっと言いすぎかなぁ??)
二人で「綺麗な被写体」に没頭していたので昨日のような発見はありませんでしたが、昨日見つかったチビチビイザリも黒クマくんも健在でした。しばらく成長が楽しみですね!


photo by ちいちゃん

photo by ちいちゃん

photo by ちいちゃん


4月12日(水)

天気 晴れ 水温18℃ 透明度5〜10M

今日は少し北西の風があり、しかも昨日の豪雨の名残でしょうか??表層の濁りが凄かったです・・・。でも10mより下にいったら結構抜けてて水温もちょっと高くなった感じで、オーストラリア帰りのゲストのちいちゃんも悪い透明度もなんのその!「楽しい〜♪」とご機嫌で潜ってました。
それもそのはず、2DIVE目はなんと自分を真ん中にして三角形にジョーフィッシュが居てどれもやる気マンマン!これは一匹のメスを2匹のオスが狙っている・・・と見られ、早くも婚姻色を出してました。どちらのオスに軍配があがるか?!どちらのオスの口に卵が産み付けられるか??ホントに楽しみですね♪
そして極めつけは3DIVE目のイザリウオ祭り!です。大人気の黒クマ君の発見!に始まり、まず昨日のブログに書いたイロイザリ君(2cm)・・・。今日はイザリ三昧だなぁ・・って思っていたら、そこで見つかったのは極めつけ!なんと1cmクラスのオレンジのイザリ君!最初オレンジのウミウシと思ってカメラを構えたくらいの小ささでした。可愛いかったです〜!!
でも、なんやかんや見つかって、肝心のリクエストされたものまでたどりつけなかったのはどーか??と思うんですけど・・・ね・・。(ゴメンネ・・・ちいちゃん)

photo by ちいちゃん

photo by ちいちゃん

photo by ちいちゃん


4月9日(日)

天気 晴れ 水温17℃ 透明度8〜12M

いいお天気です!風も波もないし、最高のコンディション!スズメダイ好きのゲストの方と前回見たフカミスズメダイ狙いでEN!・・・ところが・・・「何これ・・・!」と言うほど春にごり状態・・・。今までずっと透明度が良かっただけに一瞬たじろきましたが、「春が来たな〜!」って少し安心(?!)しました。
透明度が悪くピントがあわせにくい状況に関わらず、狙いのフカミは居なかったものの、ベニヒレイトヒキベラをこんなに可愛く撮ってくれました。直径3cmくらいの時から知ってるマツカサウオの子供も5cmくらいに成長し、なんだか嬉しくなりました。
嬉しい〜!っと言えば、そう、久々に勤崎に入れました!ワイド狙いのゲストの方がコブダイ狙いでっと入ったのですが、浅場は凄いニゴニゴ状態・・・。まだ辛うじて見えてる10m位の水深の所でコブダイを待つも現れず・・・!ワイドの被写体をなんとか探してフィルム0になってゲストの方が上がってしまった後、ブイにつないだ予備のロープをはずしに行くと、ニゴニゴ透明度の真っ暗な中から「ヌボーっっっ」っと・・・、なんとめちゃめちゃでかいコブダイが登場・・・!最悪!こんな浅いところに居たのね・・・。残念!
と言うわけで、今シーズン初の春濁り体験は苦いスタートとなったのでした!

photo by Chieko

photo by Chieko

photo by Chieko


4月4日(火)

天気 雨 水温17℃ 透明度20〜25M

四月になりました!この週末来られたゲストの方はいつも和歌山方面で潜っておられるので「見たことのないもの」というリクエストで、ジャパピグやホムラ、マニアックなところでマガタマエビなんかを紹介していました。ちょっと水深を下げてベニハナダイを紹介していてフッと横を見ると、なんと2cmくらいのめちゃめちゃ色の綺麗なコンシボリガイと出会えました!いつ見ても綺麗ですが、今回のは小さい固体だったせいか一段と綺麗でした!この後、一本休憩していたゲストが見たい!ということで同じところに探しに行きましたが、やっぱり、コンシボリは動きが早い!もうどこに行ったかわからなくなってました・・・。
さて下のスズメダイですが、ヒレも全開!めちゃめちゃ綺麗ですね〜!でも、これ、いつも目の前に泳いでいるあのソラスズメダイです・・。何気ないこんな生物もその魚の最高に綺麗なところを撮ってみたらビックリするような色が出てきますね・・・。やっぱり写真は面白いです!







3月27日(月)

天気 晴れ 水温17℃ 透明度15〜20M


今日は最高の1日になりました!ずっとずっと見たいと思っていた今まで柏島でしか発見されてないと言われている「イレズミハゼ属一種の1」をやっと見て写真に撮ることができました!!大きさは全長で3cmないくらい・・・。とにかくよく動くので写真に収めるのが至難の業・・・。です!以前、柏島でこれを初めて見つけた我らが尊敬する平田さん(日本のハゼに平田さんの写真が載ってます)にこんな所に居るよ・・・って教えてもらって必死に探してたら、ようやく会うことができました・・・。嬉しい!本当に凄い可愛いハゼで今度いつ会えるかわからないので、みんなで必死に写真に収めました!
その少し前にえなり君がすごいホムラハゼの写真を撮ってくれたのですが、何故かこの出来事がかすんでしまうくらいのホンマに贅沢なダイビングでした・・。
今日はその他にも新発見!がいっぱいありダイヤリーに載せきれないくらい・・・。
そうそう!今日の二本目の途中!私がダイビングをしてもう10年近くになりますが二回目の経験!なんと震度4の揺れを海の中で体験しました!!最初頭の真上を船が通ったのか?と思うほど体の奥から響くような凄い爆音と振動を感じ、それが地震とわかるまでにはだいぶ時間がかかりました・・・。途中であまりにも大きかったので「津波が来たら??」と心配しましたが、大丈夫・・。心配してメールなど下さったゲストの方々、ありがとう〜!陸も何事もなかったし、水中に居ましたよ〜(笑)!
まさに「激震」の1日!興奮冷めやらぬ現在・・・なのでした。






photo by えなりくん

photo byえなりくん


3月26日(日)

天気 晴れ 水温17℃ 透明度15〜20M

今日も最高のコンディション!朝から一本潜って来ました。昨日見つけた比較的浅い水深のアヤトリカクレエビのペアは何故か一本のナシジイソギンチャクに無地と模様ありが一緒に住んでます。こちらはあまり仲良しではないようでそれぞれが自分が目立たない地の所に上手〜いこと擬態して離れてました・・・。
上のペアのジャパニーズピグミーシーホースの写真!凄いですね〜!!ただでさえ珍しいこの生物の、今日は面白いシーンを観察、激写出来ました!この二匹はちょっと離れたかと思ったらすぐにくっついて大きい方のオスが小さい方にメスに産卵を促すようにずっとアプローチをしていきます。体をこすり付けたり、体を震わしたりして一生懸命アピール!です。その姿がめっちゃ感動的で面白かったです。もうすぐしたらオスのお腹の中に卵が産み付けられ、お父さんの子育てシーンが観察出来そうですね!今がこのペアの仲良しシーンを撮る良いチャンスですよ〜!!




photo by スカッキンちゃん

photo by スカッキンちゃん


3月25日(土)

天気 晴れ 水温17℃ 透明度15〜20M

今日は朝からええ天気です。花見に行くか魚見に行くかどっちやねんで一番癒される所に行くもんね〜(そんなん魚に決まってるやん!花もええけど、魚みてるほうがめちゃめちゃたのしいもんね〜!)ってかんじですわぁ。
本日のゲストは一眼デジカメデビュー!のスカッキンちゃんです
(なんでスカッキンてなまえなんやろ?)
見てみて下さい!!写真またまたやられたわぁ、はじめてで上手すぎ〜…やんね・・・。上のエナガイザリウオですが体長1CMぐらいで目なんて何ミリやねんって言うぐらい小さいのにジャスピンやし!下のムチカラマツエビはなんと後を黒抜きにしたりなんかして〜 !あ〜も〜しびれますね!
透明度もいいし、天気もいいし、被写体もいっぱいいるし!明日は花見やぁ〜!
なんでぇ?

photo by スカッキンちゃん

photo by スカッキンちゃん


3月21日(祝)

天気 晴れ 水温16℃ 透明度15〜20M

久々のログになります・・・。今年は分担制(?!)なので、ログはまっちゃん、ブログは私、と決めていて、まっちゃんがカパライに行っている間、こっちの更新はしていなかったのですが、今日はゲストに無理やり?!アクアスのカメラを持って入って頂き、ログをUPできた次第です・・・。OTUKA君、ありがとうね!実は彼、まだうちでオープン取りたて・・。でも先生が良いのか?本人が上手いのか??(おそらく後者)、水中のバランス感覚はたいしたもので、それと将来カメラマン志望、という事もあり、めっちゃ上手なんです・・・。それで、こんなネイチャーシーンもカメラにおさめてくれました・・・。
上のガラスハゼ、ちょっと受け口のオス(上)が、ムチカラマツの触手をちぎって作った産卵床に今にもお腹がはちきれんばかりのメスが卵を産みつけようとしています・・・。このオス、私達が近づこうが、何しようが、絶対にこの場所から離れることはありませんでした。メスが卵を産み付けるまで、この場所を守り続けるんですね・・・。エライ!!
下のウミウシ!やったぁ〜!何気に初!です!!
今まで「テントウウミウシだ〜!」って撮ってみても図鑑でみると「なんだ、アオモだ・・」って思っていたのですが、今日は正真正銘、「テントウウミウシ」です。
だってそれもそのハズ?!私、水中でテントウ虫が居た!と思ったもん。(まぁ、居るはずないんだけど(笑))触手が出てこなければ、わかりませんでした・・。)
おもわず、ゲストから奪い取って写真に収めた興奮状態の私だったのでした・・・。






photo by OTSUKA



3月12日(日)

天気 晴れ 水温17℃ 透明度8〜12M

でっ歯!しかも口臭さそー!!ちょっと磨いてあげたくなりますね?いきなり何の写真やねん!って感じですが、これは、KAZUさんとエリザベスと3人で昨日のChieko様がスッゴイ写真を撮ったジャパピグを撮っている時のことです・・・。
なんか背中をツンツンされて、だれやねん?って振り向くとこいつが(写真のモンガラカワハギ)遊ぼ〜ってちょっかいをかけてきました。遊ぼと言われても・・・こっちはジャパピグと真剣勝負!の最中なのでなかなかかまってあげられず、しらんぷりをしていると、このモンガラくんなんとジャパピグを撮っているKAZU様のポートの間に割り込み「僕もっ撮って〜」!そこでやさしいKAZU様が「じゃますんなよ〜」っていいながらも写真を撮ってあげてました!
ただこいつちょっちと寄りすぎですわぁ・・


photo by KAZU

photo by Chieko


3月11日(土)

天気 晴れ 水温17℃ 透明度8〜12M

ベタ凪です!しかも気温も22度!天気もいいし最高のダイビング日和です!しかもゲストが「凪倶楽部」さん!こちらのゲストが来てくださるときはほんま、いいのです?すごいですね!
本日デジカメ一眼デビューはちょくちょく画像を頂いている「SHINBORI」さん改め「CHIEKO」さんです。
以前はオリンパス5050で凄い写真を撮ってましたが、本人いわく!「今年の私はほんますごいでぇ〜!頑張るでぇ〜!」とかなりきあいはいってますわ!そんなんいままでめちゃめちゃ上手いのに、これ以上って・・・・?
今年はデジ一眼がかなり増えそうですね〜
生物ではこの時期珍しくハナイカが出ました毎年5月ぐらいに良く見るんですが、かなり
はやいか。。。そない上手いこと言いわんでも〜!それと、写真上のジャパニーズピグミーシーホース、この2匹はずーと仲良く居てます、求愛中なのか?と思い観察していますが、なかなか産卵してくれないです、ジャパピグの産卵とかハッチ見てみたいですよね〜!今シーズンも出だし好調です!かなりいい感じの被写体がでてきてくれてますよ。




photo by Chieko

photo by エリザベス

photo by KAZU


3月10日(金)

天気 晴れ 水温17℃ 透明度8〜12M

ほんますごいですわ、見つけちゃいました、ホムラハゼ、いったい後浜には何匹のホムラハゼがいるんやろ?この時期でも見れると言う事は、確実に越冬してるっちゅうことで、繁殖もしてるっちゅうことですわ!このまま繁殖しすぎて、ダテハゼぐらい増えたらえらいことになってしまうかも・・・
でも何回見てもほんま感動させてくださる、ハゼ様ですね〜、あのお腹をするするさせながら進む動き、顔のミズタマ!、極めつけはあの背びれ〜〜あ〜しびれますね〜!
今年は何人のダイバーを虜にするのやら、ほんま一回見たらやばいよ〜!



photo by KAZU

3月9日(木)

天気 曇り 水温17℃ 透明度10〜15M

本日のゲストは一眼デジカメデビューのえなりくんです!でいきなりこれだけ撮れてしまうのだ!(カメラが凄いのか?腕がいいのか?やっぱりガイドがいいのか・・・・?)コンデジからステップアップめちゃめちゃ楽しそうやでぇ〜
ただ毎ダイブエア切れ寸前になってしまうのもどないやと思うんですが・・・ほんま銀塩はフィイルムなくなったら上がろーって感じなのがそれがなくなってしまった…
これもそういう時代なんかなぁ、ただなんぼでも撮れるっていうのは、ガイドしてて楽しいねんなぁ〜!(ここって言う時に結構フィルムない〜みたいなんがよくあるんですよね)

もう一つ一眼デジカメのいいところはその場ですぐ確認できるところやね!失敗がほんま少ない!(確認できるから当然なん?)水中でええの撮れましたって聞くと、今までは現像するまでわからへんから自信があっても、「なんとか、撮れてると思うよ〜」やったのが今は、「完璧!」とか「撮れた!」でしまいには水中でその画像を見せて「どやぁっ!すごいやろ〜」って!(この瞬間がガイドをしてて最近すごく気持ちがいいし、感動ですね!)
ゲストの皆様にいい写真をとっていただけるようにもっとがんばろ!

photo by えなりくん

photo by yacchiki

photo by えなりくん


3月8日(水)

天気 晴れ 水温18℃ 透明度15〜20M

今日は朝からお天気も最高!海もベタ凪で、今日からゲストも来てくれるし、よ〜し!!って張り切って準備!・・・今日はどこ行こう?何が出るかなぁ〜??って・・・。ところが時間になってもゲストが来ない・・・あれ、??・・・
そうです・・・1日間違えてました・・・。ボケすぎやし〜、って怒られたけど、せっかく準備したから潜りにいきました!
いつもこの時期ウミウシワールドになる民家下。やっぱりピカチュウやサガミリュウグウ、セトイロなどたくさん出てきました。ウミウシを探していたら真ん中のコンペイトウコブシガニが!この角度で撮ると違った雰囲気ですね。なんかバスケのロッドマンみたいに見えませんか?(見えへんかぁ・・)たまに見るこのカニですが、爪がオレンジなんですね。こうやって写真に撮ってじっくり撮ったら色んな部分が見えてきて面白いですね〜!
面白い、と言えば一眼デジカメになって動く魚もバシバシ撮れるようになりました!今日は肉眼で見ると真っ黒のキンチャクダイの幼魚を撮ってみましたが、ブルーのラインが目の下にも入っていたり、まだまだ小さいのに大人の模様が出てきてるんですね〜。
明日からは本当にゲストの方々の一眼デジデビューです。どんな写真が貼り付けられるかお楽しみに〜!!







3月7日(火)

天気 晴れ 水温18℃ 透明度20〜25M

お待たせしました!柏島に帰って参りました!
ほんま毎年1月15日〜3月までお休みを頂き、おおきにです、今年も充電完了でガンガンいきますので宜しくお願いいたします。
とりあえず潜りにいくと、水温18度!あったかいやん(例年この時期16、17度ぐらい)って感じです。透明度もめっちゃいいかんじで、気持ちいいですね〜、ほんで肝心の生物情報ですが、ハゼ類はやっぱりあんまりで水深35Mぐらいまで行かないとって感じです(スジクロユリハゼ、ヤツシハゼ1−5,1−7なんかが見れました)
そのほかには、ハナダイでは、スミレナガハナダイが水温が低いせいかジーっとして撮りやすいですね、毎年休みの時期にいろいろ潜りに行きますが(今年は、座間味、パラオ、フィリピン)やっぱりいろんな海をもぐれば潜るほど、ほんま柏島っておもろいな〜、ほんますごいな〜って思ってしまいます、今年も柏島の海からいっぱい感動させてもらえそうです!ほんま何が出てくるやら楽しみやなぁ〜!

本日の写真はまっちゃん初一眼デジカメしかも!オートフォーカスで撮ったものです
100mmレンズでオートフォーカスなんてありえへんと思っていたので
、ホンマ凄い!キスNなかなかいいよ〜!









1月18日(火)

天気 雨 水温18℃ 透明度20〜25M

旅立つ前に雨の柏島です・・・。また寒波が今週末来るんだとか・・・。23日から毎年恒例のAQUASパラオツアーなのですが、雪の影響で交通機関がかなり心配・・・です。
昨日のログに書いていたカメンタマガシラは図鑑に幼魚が載っていないため最初は何かわかりませんでしたが右の写真です・・・。高知県で見られるのはかなり珍しいのではないでしょうか?下の写真は何故か柏島ではオスになりきらないスミレナガハナダイのオカマで、この時去年パラオで見たカマジハナダイも真っ青なくらいの信じられない婚姻色を出していて(その瞬間はホントに一瞬なのでなかなか写真には撮れないんです・・・)めっちゃきれいでした。パラオにはいっぱい本当のオスが居るんだろうけど・・・。このオカマはいつも見る後浜のではない別のポイントなのですが、この地域全域で同じようにオスになりきらないのでしょうか?本当に不思議ですね〜・・・。
今後の予定は・・・1月いっぱいパラオ、2月3日〜東京のダイビングフェステバルに行きます!そして、2月15日頃から2月末まで座間味でガイド&クジラ追っかけてます〜。座間味にも遊びに来てくださいね!
もちろん、3月よりAQUASは柏島で活動開始!です。色んな海に行って成長して帰ってきますので、今シーズンも宜しくお願いします〜♪












1月17日(火)

天気 晴れ 水温18℃ 透明度20〜25M

12月、1月っと予約を頂くたびに北西の風にやられて潜れなかったEくん。今日は少し波はあったものの3DIVE出来ました!
今年は少ないね〜・・・なんて言っていたコガラシエビ・・・すんごい小さい固体でしたが久しぶりに出会いました。いつみても不思議なエビです。今日のヒットはこの3cmくらいの小さな小さなクダゴンベの赤ちゃん!まだ小さいからかカラマツの枝にもピョコンと乗れておまけに全く動きません〜。水深もクダゴンベにしては13,14Mと浅く、被写体にはもってこい!ですね!AQUASは1月20日〜1ヶ月ほど冬季休みに入る・・・(と言ってもずっと潜ってます!)ので次に会うのは3月になりそうですが、その時はどれくらい成長しているんでしょう??楽しみです♪
居ない間も世界、日本各地を潜ってますのでまたBBSなどで近況報告しますね〜!お楽しみに!それでは皆様3月よりまた宜しくお願いします〜!




photo by えなりくん

photo by えなりくん


1月15日(日)

天気 晴れ 水温19℃ 透明度20〜25M

しばらくログをUPしてなかったので「もうAQUASは冬眠したのかなぁ?」と思っていた方も多いのでは??ごめんなさい!まだ柏島で潜ってます〜!昨日はせっかくゲストが来てくれたのに午後から北西が強くなり断念!!でもその分、今日の2本は透明度も良く、水温も高く最高に楽しめました・・。
いつも潜るポイントでもコースを変えてみたら新しい発見がたくさんありますね〜。今日はオドリカクレエビとアカホシカクレエビを足して二で割ったようなハクセンアカホシカクレエビ(写真中)や普段は深〜いところに居る写真上のホホベニイットウダイ(結構珍しいらしいです)、そしてはじめて見たカメンタマガシラなどの珍客?にも会えました。
水温が下がってか、深場のベラたちも浅い水深で婚姻色をバンバン!ヒレ全開!この冬にしか味わえない海を堪能しました・・・。
珍しいウミウシもたくさん登場!写真下のウミウシは3mmほどしかないので断定が難しいのですがアカテンミノウミウシの幼体か、オショロミノウミウシ属の一種と思われます・・。他にもテンセンウロコウミウシという珍しいウミウシにも会えました!
最後にホムラハゼの住処をチラっと覗いたら一番大きな親分が全身の大サービス!・・・この海って本当どこまで凄いんでしょ???








1月6日(金)

天気 晴れ 水温19℃ 透明度20〜25M

1月2日からずっと風の日が続き、やっと、本当にやっとベタ凪の一日になりました!・・・っていっても今日のお昼まで・・・でまた今日の夜から柏島はなんと雪(?!)の予報になってます・・・一体この冬はどうなっているのでしょう??・・・その寒〜い外とはうってかわって海の中はなんと水温が上がっていて19℃!透明度も抜群で最高のコンディション!でしたよ〜!
今日一日しか潜れない!ということで今日のゲストはなんと・・・ピグミーシーホース、ホムラハゼ、フリソデエビ、ジョーフィッシュ、クダゴンベ、イロイザリの赤ちゃん等の人気者たち・・・これ・・・一日で見ちゃいました・・・。ホンマにこの海、冬だと言うのにヤバイですね・・・。柏島が毎日凪なら、今みなさんに来てもらいたいくらい・・・。すんごい面白いです!
人気者達だけではなくって、マガタマエビやジャパニーズピグミーシーホース何ていうマニア人間もうなる生物も見れちゃったり・・・。今日はカメラ派一人のゲストの方でしたが、被写体が多すぎて大忙し!のようでした。
あ〜あ・・・。明日から連休だと言うのに・・・今日の夜から大荒れの予報・・・。悲しい〜!!!!!!!

photo by ミネ

photo by ミネ

photo by ミネ


1月2日(月)

天気 晴れ 水温18℃ 透明度20〜25M

今日は思わぬ大風になってしまいました・・・。なので一本しか潜れず・・・。残念なのでお昼から温泉なんぞに行っちゃいました〜。それはそれで楽しかったですね〜♪オマケに新年会!ということでみんなで飲みに行ったのですが、ゲストと思わずうなってしまった幻の焼酎がその店にたまたまあって、3人で40℃のその焼酎をボトル一本空けてしまい、「新年初酔っ払い」状態をやらかしてしまいました・・・。でも、ヤバイ位美味しかったです〜!!
さて、肝心の海の方は・・・S様の以前からのリクエスト、ホシベニサンゴガニを撮りに行ってきました。そんなに珍しい、とか人気があるカニではないのですが、一度見ると病みつきになる人多し!とっても綺麗ななんとも言えない模様をしてます。まだ撮ってない、とか見たことない、って方、大きくて綺麗な個体を見つけてますので是非撮りに来てくださいね。
あとはこのお正月でヤドカリにハマッテしまったS様・・・浅場はヤドカリ祭りでした!真ん中はベニワモンヤドカリ・・・他のヤドカリたちと違ってハサミが小さくて結構可愛いですね。
この下のフリソデのペアはよっぽどお腹が空いていたのか、ヒトデに食らいついてましたね〜。他の場所でもフリソデエビ、キンチャクガニは今はたくさん出てますね〜。エビカニ好きにはたまらない現在の柏島でありました・・・。

photo by Shinbori

photo by Shinbori

photo by Shinbori


1月1日(日)

天気 晴れ 水温18℃ 透明度20〜25M

新年明けましておめでとうございます!本年も宜しくお願いいたします。
皆様今日一日をいかがお過ごしだったでしょうか?AQUASは年越しをして柏島の神社に「今年も安全に海に潜れますように・・!」とお祈りをしてきました。なので少々夜更かし気味?ではありましたが、・・・朝から新年の幕開けに相応しく久々にピグミーに会いに行ってきました。久々に会いに行ったので元気にしてるかなぁ?って心配しましたが、そんな心配はご無用!ペアでしかもまた一匹はお腹が大きくなっていました・・・。一体一年に何回くらいお腹が大きくなるのでしょうか??不思議ですね・・・。ただ、今日はちょっと恥ずかしがってなかなか顔を上げてくれませんでした・・・。残念・・・!
一本目に久々にピグミーに会えて気をよくして2本目・・・。「最近引越しをしたので引越ししましたハガキに使うヤドカリを撮りたい!」とのリクエストで、今日もブレイク間近のヤドカリ三昧です。上がケフサザブラヤドカリで下がアデヤカゼブラヤドカリでどちらもヤドカリフリークでなくても「うわぁ〜!」って言ってしまうくらい綺麗です。引越し予定のある方、可愛いヤドカリを是非撮りにきて下さいね!
その他にも新しい発見がいっぱいあった柏島・・・。2006年のスタートにふさわしく、すっごい面白かったです!今年一年も柏島、AQUASを宜しくお願いいたします・・・。

photo by Shinbori

photo by Shinbori

photo by Shinbori