photo by アプリバ TOMOKO

photo by アプリバ TOMOKO

photo by アプリバ TOMOKO
12月31日(水)

天気 晴れ  水温 18〜20℃ 透明度 20〜25M


2008年最後の日になりました・・・。
2008年も本当に皆様、AQUASをかわいがって頂きまして、ありがとうございます!

2008年はボロカサゴの当たり年!でしたね〜。一年で4〜5個体くらいのボロカサゴが出ました。本当に珍しい年でした・・・。
31日は予想どおりの大荒れの天気になりましたが、なんとか2DIVE、それも後浜方面に潜りに行くことが出来ました。

30、31日は新月の大潮だったのでもうハッチアウトしてしまったかなぁ〜・・・と思ってた
お腹がパンパンのピグミーシーホースですが、なんとまだパンパン・・・!!いったいいつになったらハッチするの??もしかしたら難産??とか色々みんな言ってます。こうなったら、新年ハッチ??を期待していきたいのですが、1月1日の元旦はますます大荒れの模様で、ピグミーの確認に行けないんですよね〜・・・。残念ですぅ・・・。
年が明けて潜れたら、すぐに確認に行きたいと思います・・。
そのピグミーの周りで撮っていただいた、3枚の写真をUPします〜!アクアスで今、流行っている??というかリクエストも多い、「黄色いウミシダ」です。今では、何も付いていなくても、黄色いウミシダだけを撮ったり??する方もいらっしゃるほど・・・。今日はウミシダヤドリエビがついていました。バックがいいと綺麗ですね〜!

バックがいいと言えば、このピンクのウチワの
アオサハギ・・・。かわいいですよね〜。

その周りにはこんな風に
ウツボがクリーニングされていたり・・・っとピグミーの周りの生物たちもホンマに飽きないですね〜!!

・・・っていう訳で、31日大晦日も無事に2本潜って楽しく終了することができました!
さてさて、2009年の潜り初めはどんな一日なるでしょうか??
楽しみですね〜!!
来年も宜しくお願いします〜!!



photo by 脳みそ大好き

photo by カペ

photo by ぶーみん
12月30日(火)

天気 晴れ  水温 18〜20℃ 透明度 20〜25M


今日は予報どおり大荒れの天気となりました・・・。

後浜や普段潜るポイントでは潜れなかったので、久々に行く、竜の浜や離れたビーチに行ってまいりました・・・。

久々に行った・・・というのに入ってみれば、すぐにクロナマコがあってこんなバージョンの
ウミウシカクレエビがついてました・・・。
クロナマコに付くタイプしかこんな色あいにはならないので、ある意味価値のある被写体ですね・・・。

そして、これもなかなか見ることのできない・・・(柏島では竜の浜でたまに見られる)
イレズミウミヘビが出ました〜・・・。それも見て下さい〜!オドリカクレエビにクリーニングされてます〜!
すごい貴重なシーンですね〜。

そして、昼から行ったビーチでは、
カスリハゼやクサハゼたちもたくさん居るのですがどれもこれも、警戒心が強く、すぐにひっこんじゃいます・・・。
なかなか写真も撮らせてくれませんね〜。

だからこんなに綺麗な被写体を見つけて、ゆっくり写真を撮りましょう〜!ってことで、頑張ってもらってました。
カザリイソギンチャクエビです。
このイソギンチャクの紫が本当に綺麗ですよね〜!

さぁ、明日は2008年最終日・・・。何が出るやら・・・??って言いたいところですが、その前に「潜れるん??」っていう心配が・・・。
どんな写真が載るのか、また楽しみしていてください〜!!



photo by キヨシとヘレン

photo by 脳みそ大好き

photo by カペ
12月29日(月)

天気 晴れ  水温 20℃ 透明度 20〜25M


今日はやっとのことで凪ぎになったので、久々に遠くのポイントに行くことができました〜!

向こうに行けば、こんなものやあんなものも出てきます。ちょっと水温が下がった今、結構ベラがまた熱くなってきてます。

今日見れたベラは・・・
クレナイイトヒキベラ、ピンテールラス、真ん中の写真のスミツキオグロベラ、ツキノワイトヒキベラの婚姻色、などなど・・・でいい感じです〜!今日のこのスミツキオグロはメス二匹を従えて、変な色出してましたよ〜!!

その近くに
スジハナダイの子供が・・・。
小さいとかわいいけど、大きすぎるとマクロレンズじゃ入りきらないくらいのでかさです・・・。

あとは
ハジブトウミタケハゼセボシウミタケハゼなどが綺麗なバックについているのをみんなで狙ってみたり、ゼブラガニをいかに芸術的に撮るか・・・なんてやってみたり、色々みんなで遊んでました。

それもこれも・・・明日から果たして海に入れるのか??という大荒れの予想なので、みんなそういうモードになってるんですよね〜。

・・・って果たして明日から、どんだけ潜れんの〜って感じですが・・・。まぁ、潜れる場所でいかにいい写真を撮るか、陸でも、海でも・・・って感じでそれはそれでみんな楽しみにしているようで・・・。

明日からのダイヤリーがどうなるのか??
楽しみにしていてください〜!!



photo by ぶーみん

photo by 脳みそ大好き

photo by カペ
12月28日(日)

天気 晴れ  水温 20℃ 透明度 20〜25M


今日は海はそんなに荒れない予報だったのに、朝起きてみたら、なんと大荒れ・・・!!一瞬無理かなぁ??って思ったのですが、頑張ったら行けちゃいました!!予想外に3DIVE行けましたよ〜!

潜ってしまえば、透明度良し!水温も昨日の18℃から回復して20℃もあり、快適そのもの!でした。

内容もめっちゃよくて、今日はハゼも出てるし、この
ゴールデンイールモレイなんか、口をがーっってあけて叫んでました

そして、今日の一番の出会いは・・・2年ぶりくらいに久々に会えた、
ホカケハナダイ!この写真を見て、「ホカケハナダイ」って分かる人も少ないと思うのですが、しっかり何回か帆を開けてくれました!
久々に感動しましたね〜!ずっと出ないなぁ〜って思ってたけど、目では探してたんですよね〜!
会えた時は、「見つけた〜!」って叫んでしまいました。この子は♀ですが、結構大きくてオスに変わりかけの個体のように見えました。
前回出た時のように、他に何個体か居れば、立派なオスに変わってくれることと思いますが・・・。期待しましょう!!

最後の写真は、これもちょうどいい大きさの
ツマジロオコゼです。
EXIT直前の船の真下に居てくれたこの子は、たくさんのゲストから囲まれて、ちょっとびっくりしている・・・といった感じに見えました・・・。

そ〜んな感じで、なんとか3本潜ってきましたが、いや〜、波がある以外は、・・というか波があることを水中では忘れ去ってしまうくらいの面白い海となりました!

明日は潜れそうですが、30日からは大荒れの予報になってます・・・。
大丈夫かなぁ〜???




photo by レモン

photo by レモン
12月25日(水)

天気 晴れ  水温 18℃ 透明度 20〜25M


今、ダイヤリーを書いている柏島は大風が吹き荒れてエライことになってますが、朝のうちはかろうじて二本潜ってました。

ベラ好きの方はみんな挑戦するのですが、結構惨敗してしまうことの多い「
ヤンセンニシキベラ」。格好いいですよね〜!大好きなベラです。
今日はレモンさんが見事にやっつけてくれましたね〜!!

やっつけた・・と言えば、まっちゃん一人で興奮している「
ワヌケトラギス」です。
このトラギスは小笠原諸島や琉球列島で出ている種で、この辺りではかなり珍しいはず・・・。
まっちゃんも初めて見た・・・と興奮していますが、いまいち私達にその興奮具合がつたわらない模様・・・。でも、珍しいんですね!トラギスも熱い!!ってことですね〜!

そして、ウツボの種類でも日本で一番ではないか??と言われている柏島・・・。この
サビウツボって顔に愛嬌があってかわいいですよね〜!
最近はよくペアリングしています。
ウツボって顔に似合わず、ペアで居るときは本当に仲良くしているので、行動をみていても面白いですよね〜!!

・・ってことでこの風がいつ止んでくれるのか??早く海に行きたいです・・・。



photo by レモン


photo by レモン
12月24日(水)

天気 晴れ  水温 18℃ 透明度 20〜25M


皆様〜!メリークリスマス!!です。

神様からのプレゼントでしょうか??今日の後浜はベタ凪ぎ!!やっと後浜に潜れた〜!っと喜び勇んでエントリー。透明度も抜群で相変わらず気持ちいい〜海が広がってました・・・
でも、前回潜った後浜より水温が3℃も下がっちゃってましたね〜・・・。でもゲストの方はスキンのスーツで全ダイブ70分オーバー・・・でした。

柏島・・と言えば魚影が濃いことでは日本一??とまで言われている海なのですが、そういう写真を二枚UP!です。

英名「
プリンセスダムゼル(クロメガネスズメダイ)」と和名「オトメベラの幼魚」のコラボ。プリンセスとオトメのコラボなんて、なかなか見れないかも??ですね〜。こんなこと考えながら実現できてしまうところが柏島の魚影の濃さを物語っている!ってことです。(えっ??偶然、偶然。)

信じられないのが、真ん中の写真・・・。クロクマ君の前に怪獣が!!そうです、
オオモンカエルアンコウとクロクマのコラボ・・・。ありえないけど実現してしまうのが、柏島!(えっ??これもホンマに偶然ですよ〜!!)

コラボ特集はココまで・・・っで、「もう
ピグミーはいいわぁ〜・・・」っていうゲストの方も無理やりひっぱっていきたくなる、今のこのピグミー・・・。

「産まれる〜っ!!!」ってくらいお腹がはち切れそうです。年末おおみそかのあたりに新月の大潮を迎えるので、その辺りでハッチアウトでしょうか??ハッチアウト・・みたいけど、ナイトや日の出前なんでしょうね〜・・・・。だから後浜のルールで入れないんですよね〜・・・。悔しいなぁ〜!
年が明けたらお腹がぺっちゃんこってことがありそうですね〜・・・。
どちらにしても、これから楽しみです!

明日から来ていただけるはずのゲストの方もいらっしゃったのですが、あいにく25日の昼過ぎから壮絶な荒れ方になるようです。27日くらいにはおさまる予定ですので、年末は穏やかな海を・・・
期待してますよ〜、サンタさん!




photo by レモン

photo by レモン

photo by レモン
12月23日(火)

天気 曇り  水温 18℃ 透明度 10〜15M


2日前は20℃以上あった外気温が、2日たって、朝の気温5〜6℃くらいしかないくらいの下がりよう・・・。やっぱり冬が来た〜!って感じですね〜!

昨日は全く外にも出れないくらいの大風になりましたが、今日はかろうじて、潜れるかなぁ??ってくらいの風になり、明日になると完全におさまって凪ぎになる予定です・・・。

後浜に行けないことはなかったのですが、安全に風のないビーチに潜りに行ってきました。

少し泥っぽい砂地なので、こちらとは見れる魚もちょっと違う・・・。この一番上の幼魚は柏島には少ない
オハグロベラの子供??それともSPでしょうか??

そして、真ん中のハゼは
スジハゼの幼魚でしょうか?かなり小さいので判別が難しいですね〜。

そして、一番下の魚は、これもこっちではあんまり見ない
クロホシフエダイの子供??でしょうか?

そんな感じで見るもの見るもの新鮮なので、18℃しかないのに、なんと2140分も潜ってしまった・・・という・・・、二人ともドライなのに、よくトイレに行きたくならないんやな〜って感心!です。

明日は凪ぎなので、どこに行こうかなぁ〜って今から楽しみですね〜!!!



photo by みぞばた様

photo by みぞばた様
12月20日(土)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 20〜25M


なんなん??この透明度にこの水温!!
12月に22℃(のところもありました)はありえない!
私なんか、ドライのインナー、いったん寒くなって分厚いやつにしたので(志津川の12℃の時と同じくらいのやつ)、はっきり言って水中で汗をかくぐらいでした・・・。

それくらい暖かいと、ハゼの出もよくて、久々に
ヤシャやヒレナガホタテなんかもでまくりでした・・・、が、今日は久々のホムラハゼとのご対面も・・・。でも・・・こんな顔のない写真しか撮れませんでしたが・・・(笑)

今日のびっくりは・・・浅〜いところに居た、
アゴハタ幼魚!秋に出てたやつと一緒の子かなぁ??でも全然違う場所で水深も15mくらい浅かったし・・・。初めて見たわけでもないのに大興奮!でしたね〜!

大興奮!っと言えば、もうかれこれ、半年以上、居たり、居なくなったり・・をくりかえしている
トゲツノメエビ・・・。先日探して居なくなったよ〜・・って思ってましたが、なんと今日もペアになって帰ってきてくれました。写真はペアのは撮ってはもらえませんでしたが、しばらく居るかなぁ??

後は、めっちゃ綺麗なところに居る
フリソデエビのペアや、クロクマ、ベニカエルアンコウ、そして、今、絶対見て欲しいピグミーのハッチアウト寸前のお腹パンパン状態・・・!
月末(年末)の大潮まで持ってくれるかなぁ??
今が撮りごろ!楽しみですね〜!!



photo by けんゆう

photo by 福井D

photo by KAZU
12月15日(月)

天気 曇り  水温 20℃ 透明度 10〜15M


忘年会〜in柏島も無事に終わり、ゲストが少なくなった月曜日・・・予報では穏やか〜っな海況になるはずだったのに、「なんで〜!!」ってくらいの大荒れ・・。結局1ダイブして、温泉、グルメツアーに出かけました。(そっちも大好評なのですが・・・)

その1ダイブもまだ時期的にベラが少ない・・って言いながら、こんな立派な
ツキノワイトヒキベラのオスやあと、ベニヒレイトヒキベラオシャレハナダイ・・などの豪華な顔ぶれも揃い、ちょっとづつですがラスベガスファンにも楽しい季節になってきました。
さすが、ベラリスト!のカズさんの一枚です!

その帰りがけには、
ニシキウミウシに付くウミウシカクレエビや、ミカドウミウシに付くウミウシカクレエビ・・・もうウミウシを見つけたら、見るもの見るものにエビがついてる・・・って感じで、今年は当たり年ですね〜。

それも今日のミカドウミウシは、頼んでないのに泳ぐ泳ぐ!!こんなに泳がれたらメインのエビが撮れへんやん〜!!!って思ってましたが、そこは人気ブロガーのけんゆうくん、さすがの一枚です!やっぱり写真は「根性」ですかね〜。

真ん中の写真は昨日のものですが、最終ダイブは暗くて少し流れがあったからか、がんがんに
キサンゴが開いてました。
近くにはフリソデエビも居たのですが、なにげない、
オルトマンワラエビもエビカニを撮らせたらこの人!福井Dさまにはかないません〜!!

ってことで、海況がいまいちの週末でしたが、海も陸も熱かった〜!です。
明日からゲストが居ない・・・のに・・・予報はホンマにベタ凪ぎです・・・。なんでやねん!




photo by こーすけ

photo by せんとくん

photo by けんゆう
12月14日(日)

天気 曇り  水温 20℃ 透明度 10〜15M


昨日は夜中まで忘年会!!もう〜、みんな呑みましたね〜。次の日、集合時間にみんな起きて来ないし・・・(笑)・・・
朝起きて、海が結構荒れ気味だったので、ますますみんなの潜る意欲が・・・だったのですが、一本潜ってしまえば、みんなスイッチ入りました〜!!

ハゼの出があんまりよくない〜!!って思ってたら、・・・大間違いです・・・。
まずは久々に来てくれた、こーすけさま・・・。本当に久々のショットでこのヒレ全開のホバリング・・・。それも
ズグロダテハゼ!ありえないですね〜!!

ありえない・・・って言えば、この
ハチマキダテハゼもすごい!ただの地味なハゼではありません・・・。
バンドは金色、帯はこんなに虹色のように・・・好きなハゼの一つです〜!
今日はペアで、それもメスにアピールしてこんな綺麗な状態になってました〜!
なかなかこんな瞬間に出会えないので、すごい瞬間でしたね〜!!

そして、最近、ヤッコ系にも燃えますね!今、私達の目標は「
チャイロヤッコ」を綺麗に完璧に撮ろう!っていうのがあるのですが、これはまだ「完璧な」というのが撮れてませんね〜!誰か一緒に挑戦しませんか??

その挑戦しよう!って意欲に燃えているけんゆうくんが今日はこの
ナメラヤッコを完璧に撮ってくれました!でもこれもチャイロヤッコに向けた「序章」・・・。
チャイロヤッコ・・・頑張りましょう〜!



photo by 福井D

photo by 内股女王様

photo by せんとくん
12月13日(土)

天気 曇り  水温 20℃ 透明度 10〜15M


サンタが柏島に現れました〜!
・・って今日、うちのゲストの方がサンタさんの格好で潜ってくれました!サンタの格好でマクロの被写体にガッツリはまってる姿には笑いましたね〜!!

今日の夜には、「
クリスマス&忘年会〜!」ってことで遅くまで盛り上がったのですが、海の中もあっちでもこっちでも、盛り上がってましたね〜!

この
フリソデエビもゲストの方が発見!!それもこんな綺麗にキサンゴに隠れてました。
最近やっぱりシーズンなのでしょうか??フリソデエビがあちらこちらで出てきてます!エビカニのシーズンが来てますね〜!楽しいです。

そして、昨日出てきた柏島では珍しい
ベニカエルアンコウ!こないだ行った伊豆大島にはたくさん居ましたが柏島では珍しいんですよ〜。
カエルアンコウ系もやっぱりこの時期になると増えてきましたね〜。今からもっと見れるようになるのかなぁ?楽しみですね。

エビカニ・・・と言えば、今日は
ウミウシカクレエビがこのウミウサギガイに付いてて、「うわぁ、珍しい〜の見つけた〜!」なんて喜んでたら、全く同じタイミングで違う場所でまっちゃんも同じのを見つけてました・・・。そんなんがあっちでもこっちでも見つかるんだから、やっぱり柏島ってすごい所やわぁ〜・・・。

ってことで、さすがに昨日はよっぱらい過ぎて、ログUPが今日になってしまいました。
今日は潜れた??それは次のログをお楽しみに!!



photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU
12月12日(金)

天気 曇り  水温 20℃ 透明度 10〜15M


オーストラリア、志津川、伊豆大島・・での研修ダイブ??を経て、アクアスが柏島に帰ってきました〜!!
昨日から潜りたくてうずうずしていたのに、なかなか長い間お休みにしていた雑用がたまってて潜りにいけず・・・。今日からいきなり年末の挨拶にきてくれはったゲストの方たちと、久々の海を満喫してきました〜!!

今日はベラ大好き!のKAZUさまと、久々の「ラスベガス(ベラがたくさんいるポイント)」に行ってきましたが、まだ「フィーバー」までは行かない状態で・・・。それでも、
ベニヒレイトヒキベラやツキノワイトヒキベラなどは元気にフラッシングをしてくれてました。・・・
もうそういうベラはいっぱい撮っている・・っていうカズさまはこんな素敵なベラたちを撮ってくれました!

シマタレクチベラの幼魚・・。めっちゃ動くのによう撮るわぁ・・・。顔jにもう成魚の模様が入りかけてます。綺麗ですね〜・・・。
そして
イトベラの幼魚・・。かわいいなぁ・・って思うけど、紹介しても誰も撮ってくれないだろうと思っていつもスルーしてしまいます・・・。
撮ってくれてありがとう〜!・・・です。

そしてそして・・・
黒いクマドリ・・・久々に潜るのでもう居なくなっちゃってるかなぁ・・・??なんて思ってましたが、居ました、居ました・・・。

小指の爪くらいから知っているこの子・・・。立派に成長したなぁ・・・なんて水中で顔がほころんでしまいます・・・。
明日は、今年の潜りおさめ〜!ってことで、たくさんの方が来てくれます〜!
海も少しおさまるみたいなので、楽しみです!
明日も熱いダイヤリーを宜しくお願いします〜!




photo by アプリバ

photo by michiki

photo by michiki
11月24日(月)

天気 曇り  水温 20℃ 透明度 10〜15M


今年最後の連休、11月後半の連休が終了しました!
アクアスにとっては、この連休の後はいつも研修旅行と銘打って、色んな場所に潜りに行って勉強するので、これが一つの区切りになります・・・。
その締めくくりには、ふさわしい・・・というか、しばらく店を閉めるのがもったいないくらいの、今日はすごい一日になりました。

最終日、雨も降っていたので、土日は入れなかったポイントにラッキーなことに入れちゃいました!そしてそして、なんとなんと、想像もしていなかったすごい魚との出会いが!!
久々の
ホムラSPです!!

まっちゃんがダイビングを始めたお店、修業したお店である京都のアプリバ様・・・。アクアスオープン以来ずっと来てくださって、本当にお世話になっている、そのアプリバ様も「やった〜、初めて見た〜!!」というホムラSPです。
やっぱり何回見てもこれは感動ものですわぁ〜!

そして、アプリバ様と別チームでは、何回も通ってくださっているので初めて見た、というMICHIKI君が、ほとんど奥の方でうごめいているのしか見えないような状態で、この
ホムラをちゃんと激写してくれました!さすがですね〜!!

おまけに今日は最近は一匹しかいなかった
トゲツノメエビがちゃんと相方も復活してペアになってくれてました!!

ホムラにホムラSPにトゲツノメエビに
ピンクスクワットに・・・ホンマになんなんやろ?この海は!!
面白すぎ〜!!!

・・でもでも、私達アクアス2人は、しばらく旅に出ます・・・。
まっちゃんはまだ見ぬリーフィーシードラゴンを・・・そして、私は10年来の憧れの魚、ダンゴウオを・・求めて・・・旅に出てきます。
旅の様子は、またブログなどで更新しますね〜!

また12月リフレッシュして一回りも二回りも大きく(体が???)なって帰ってきますので、また12月からよろしくお願いします〜!



photo by アプリバ TOMOKO

photo by よこさん

photo by michiki
11月23日(日)

天気 曇り  水温 20℃ 透明度 10〜15M


今日は海の予報に反して、なんで風吹くん??
晴れでベタ凪ぎのはずだったのですが、なんで〜!って感じでしたが、大風にはならなかったので、3DIVE行ってきました〜!

いったい、何人のダイバーにシャッターを切られているんでしょう??もうかれこれ何ヶ月??と居てくれている
ボロカサゴ・・・。彼の周りにはたくさんのソラスズメダイが居て、ずっと体を揺らしながらエサを狙ってます・・・。
でも、今まで居た場所のソラスズメが心なしか数が減ったような??って思ってたら、今日の一本目行った時、ユラユラ別方向に移動してました。
でも、その彼の行く先にはソラスズメの大量の群が・・・!!やっぱりエサがなくなりかけて移動しようかな?っていう動物の本能ですね〜。

次の写真は、今年はそんなに数が居なかった
ニシキフウライウオですが、久々に見つかってからしばらく居てくれますね・・・。
残念ながら、一匹だけでしたが・・・。
今から相方を見つけてくれたらいいなぁ〜。

今日のコラボは・・・
ウミシダウバウオとコマチテッポウエビのコラボです。
なんか毎日コラボを載せているので、毎日載せないといけないような感じになってますが、そんなことはないんですよね〜・・・。

そうそう、明日で11月の連休が終了しますが、アクアスは毎年恒例の「
研修旅行??」ということで、また12月の第一週までお休みします!

また12月二週目から1月月初までは営業しますので、その間はブログなどで情報をお届けしますので楽しみにしていて下さいね!

では連休最終日、何が出るか!お楽しみに〜!!



photo by michiki

photo by まつださん

photo by michiki
11月22日(土)

天気 晴れ  水温 20℃ 透明度 10〜15M


昨日までの大荒れの天気が嘘のようで・・、今日はこの連休の日を待っていたかのようにお天気最高、海もベタ凪ぎ!!ってことで、ガンガン3本行ってきましたよ〜!!

一本目、
ピンクダート狙いで行ったのですが、なんとスジクロユリハゼとのコラボ!!すごい〜!スジクロだけでもピンクダートだけでもスゴイのに、このコラボは柏島ならでは!!ですね!

すごいって言えば、この真ん中のエビ・・・今日初めて出てきたのですが、これなんですかね〜??

手が白いので
ホワイトソックスの子供??なんて喜んでいたのですが、図鑑でみると、サンゴヒメエビの一種に似ています。それが一番近いのかなぁ??
また調べてみますね。

エビカニでスゴイ!っと言えば、このまっちゃん命名の通称「
ヒキコモリエビ?」ことホヤカクレエビ属の一種なのですが、なんとこれが今日ペアで居ました〜!!

この写真も貴重ですね〜!!というかロキシーマークとブタ鼻がかわいい〜!です。
またリクエストがいっぱいでそうです・・・。

明日もベタ凪ぎ予定です〜!今日一日の皆さんの画像を見終わって、みんな明日はこれ撮るぞ〜!!ってモアモアしてます!
明日も楽しみですね〜!!






photo by もちたけ

11月16日(日)

天気 晴れ  水温 22℃ 透明度 5〜10M


今週末はこの季節には珍しく透明度が悪かったですね〜・・・。

えっ??こんな物がこんな所に??」って言うような驚きのシチュエーションがたくさんありました。

その代表格として、一番上の写真・・・。
これパラオで見たときは60m・・・、日本でも見つかってますが結構水深がどこも深い「
レッドバックドラゴネット」というテグリの仲間ですが、なんとなんと、これ、18mで居ました。
この時、たまたまカメラを持っていたので写真を撮ってみたのですが、何故か
スザクサラサエビが全ての写真に隣に入ってて、なんだかそれが逆にお気に入りだったりします。
とにかく、エビとは対照的に、とっても貴重なテグリなのでした・・・。

そして、「こんな物がこんな所に・・・」の第二弾!
黄色いウミシダ・・最近お気に入りなのですが、何かついてないかなぁ?って覗いてみると、なんとなんと黒や茶色の「オオウミシダ」にしか付いているのを見たことがない、「
オオウミシダトウマキクリムシ」がなんとココに付いてました。これもまたすんごい小さいサイズ・・・。
これはもうこの人に撮ってもらうしかない!っとMさまを呼びつけて撮ってもらいました。
なんだか額にでも入っている絵のような、まさに「アート」ですね〜。感動しましたね〜!

そして、この一番下の「
チゴハナダイ」・・・まっちゃんが見つけて写真を撮ってきたのですが、なんだかいつも見るものとは違う??なんか変??

これ、柏島で見るタイプのチゴハナダイとは違うようですね・・・。フィリピンなどで見られるタイプに近いと思います。チゴハナダイのバージョン・・・ということになるのでしょうか??

ホンマに色々出てきますね〜。
いや〜!面白いですね〜!!

明日も潜りたいけど、風が〜〜!!!



photo by もちたけ

photo by みんみん

photo by もちたけ
11月15日(土)

天気 晴れ  水温 23℃ 透明度 5〜10M


今日はベタ凪ぎでゲストも少人数でどこでもガッツリ行けますよ〜!!ってことで遠くから、近くまで色々行ってきましたよ〜!

今日のヒットは、土曜日にありがとう!
久々に出てきましたね〜!
トゲツノメエビ!メス一個体しか居なかったけど、今日は「初めて見た!」って方たちがたくさん居たので、良かったです。
ちゃんと空気を読んで土曜日に出てきてくれるなんてさすが!ですね〜!

久々に出てきた・・・というか、このポイントに久々に行ったらやっぱり居てくれたのが、この
カエルアンコウモドキのペア・・・。
もうかれこれ半年くらい居てくれますね〜。半年も居るのに、小さい方のオス??は全く体が大きくならないのですが、これがMAXぅ〜なんですかね?それともご飯食べれてないのかなぁ??
(余計なお世話??)とにかく、ずっとこのペアで居てくれて、嬉しいですね。

さてさて、昨日久々に見つけた海外の図鑑にしか載っていない
「スリースパイン」っていうテッポウエビの仲間・・・。
私には「ド」ストライク(めちゃめちゃかわいくて好き!)って感じなのですが、この写真を撮ってくださったゲスト様は、「うわぁ!苦手・・・。ダニみたい・・」って思いながら写真をしょうがなく撮っていたそうです・・・。
「しょうがなく」こんないい写真、普通は撮れませんよね・・・。
私の趣味で、昨日は採用されなかったのですが、今日のダイヤリーに載せさせていただきました。

明日も楽しく、どこでも行きましょう〜!!って言いたいのですが、昼前から強烈な風が吹く予報になっているのですが・・・。
予報が当たらないといいなぁ〜・・・。



photo by もちたけ

photo by もちたけ

photo by もちたけ
11月14日(金)

天気 晴れ  水温 23℃ 透明度 20M


今日はベタ凪ぎで最高のコンディション!!

そして、アクアスにこの人のファンがめちゃめちゃ多い・・というもちたけさんが、久々に遊びに来てくれました〜!!
何撮る〜???って聞いたら、何でもいいよ〜・・・なんて言ってくれるんだけど、そんなさらっと言いながら、何これ?!!何してくれてるん??
ピンクダートのマクロレンズ付けですわぁ〜・・・。はぁ〜・・・ありえへん・・・。マクロレンズで顔だけ撮ったら、ヒレを開いてなかろうが、そんなこと全く関係ない!!って感じですね。そんなこと、普通思いつかへんし・・・。

ピンクダートの顔って、マニキュアのパールの入ったのを何種類か「ドバッ!!」ってこぼしたみたいな感じですよね・・・。目がなかったら、派手な女の子の爪??って感じですよね。
とにかく、さすが、こー来るか!って感じですわぁ。

その次は
ツマジロオコゼなんですが、ひょこってナナメになっているこのポーズがたまらんね〜。
何を撮ってもちゃんと撮ってくれはりますわぁ。

そして、10日のダイヤリーにも載せたのですが、カラッパの登場!ですが、このオレンジの点々があるのも10日のダイヤリーと同じ、「
マルソデカラッパ」なんですよね〜。正面ばかりじゃなく、こんな横からの姿もかわいいですね〜。

今日はこの他にも
ボロカサゴとかピンクスクワットとか色々撮ってもらったのですが、まだまだ紹介しきれないくらいにいい写真がいっぱいありました。
明日も何を撮ってもらおうかなぁ〜???
今から楽しみになってきました。



photo by 尿管結石

photo by 尿管結石
11月12日(水)

天気 晴れ  水温 23℃ 透明度 20M


今日はアドルトアクアスでお送りしま〜す!

まずは久々にこの「ルネッサ〜ンス!」と言わんばかりの・・・これ、
ワイングラスのようにみえるもの物体の招待は???
なんと
貝の卵なのです・・・。」

水中でこの卵を見つけた時、彼女にこれを伝えるとき、スレートに・・「ワイングラス」って書いて紹介したのですが、10秒くらい固まってはりましたね〜・・・。そうですよね〜。これを見せられて、どうしていいんかわかりませんよね〜・・・。
でも、思ったように撮ってくれて、ムード満点の写真になってますね〜!

そして、「今日のリクエストは
卵持ちのキンチャクガニが手を上げてるところ」というリクエストだったのですが、これがまた絶対に手を上げないんですよね〜・・・。なんでかっていうと、ココに「母の愛」を感じるんです。
卵を持っているキンチャクガニはそのイソギンチャクを持った手で卵を敵から守っているので、なかなか手を上げないんです・・・。
こういう時、本当に生物の母の愛を感じますね〜!

さぁ、アドルトアクアス・・・最後はごめんなさい。これはR18でお願いします・・。
って言うのは冗談で・・・最後の
ウミウシカクレエビの写真・・

まっちゃんが、「こんなんええなぁ〜・・・。男の願望やなぁ〜・・」とか横でゆうてます・・。
意味わからん!・・・って言うか、わかりたくないし・・・・!!

でも、この写真見ながら、今日居てる男性陣みんなで、ニヤニヤしてはります・・・。

おまけに「なんだか今日いけそうな気がする〜・・・!!!・・・あると思います!・・・」
・・・とか言うてはります・・・。

ホンマ、アホやなぁ〜・・・。




photo by レモン

photo by レモン

photo by レモン
11月10日(月)

天気 晴れ  水温 23℃ 透明度 20M


今日は風が止んでどこでも行ける海況!
・・・だったのですが、久々に
ボロカサゴを見に行こう!ってことになり、まだ居るんかな〜??なんて思って行ったら、なんとまだほとんど動くことなく居てくれましたね〜!
あまりにも綺麗な個体なので、今日は二回もボロカサゴに会いに行ってきました。

ボロカサゴをみんなで順番に撮っている間に周りで色んな被写体を見つけては写真を撮ってました。

近くでは、
ジャパピグが居たり、ウミウシカクレエビが居たり、ヨコシマエビ、ネジリンボウ・・・などなど、色んな被写体が出てくるんですが、今日のトップは目が何故かピンクのトビギンポ!
何でしょう?充血?ですかね〜??

トビギンポを探していると、ゴツって大きなものにあたって、でっかい
マルソデカラッパが出てきました。
柏島ではナイトや夕方暗くなるとよく出てくるので結構な数いるんでしょうね〜??

ボロカサゴ用に60mmレンズを持っていたので、カラッパやこういう
ネッタイミノカサゴなんかがちょうど良かったですね〜!

明日からもまた新たな刺客??・・というのは冗談で写真のすごい人が来ますよ〜!

またダイヤリーをお楽しみに〜♪です!



photo by レモン

photo by レモン

photo by レモン
11月9日(日)

天気 雨  水温 23℃ 透明度 20M


久々のダイヤリーUPになってしまいました。

最近行ってなかったので、まだ居るんかなぁ??なんて半信半疑だったのですが、ちゃんと居てくれましたね〜!
ピンクスクワットことサクラコシオリエビ
最初に見つけた時よりかなり大きくなったような気がします・・・。確実に成長してますね〜。

成長している・・・と言えば、この
黒いクマドリカエルアンコウくん。この子、前回にゲストのレモンさんが来てくれた時に見つけて、それ以来同じあたりをウロチョロしてますが、まだ健在です。
前回より大きくなったこの子をまた撮っていただきました。

そして、息が長いと言えば、この
シリウスベニハゼ。ちゃんとペアで引っ込んでもすぐに出てきてくれるとってもおりこうさんです。水深もそんなに深くないので是非リクエストしてくださいね。

今日は一日雨で、暗〜い水中かなぁ〜・・って思ってましたが透明度がいいので、結構遠くまで見えて気持ちよかったです。
でも、今、日没が5時ごろなので3本目はすぐに暗くなってしまいますね〜・・・。今日も3本目の最後の方はあらゆる魚がナイトカラーを出してて、ナイトダイビングをしている気分でそれはそれで楽しかったです。

水温はまだ23℃ほどありますが、やっぱり外の気温がだいぶ下がってきたので上がったらかなり寒いです。これから潜りにこられる方は、寒さ対策を万全にしてきてください〜!
今日は久々に今シーズン初のドライスーツを着てみましたが、ドライスーツだと23℃くらいだと全然寒くないですね〜!
もちろん、いつものスキンスーツでも問題はありませんが・・・。

明日からも風がおちついてガンガン潜れますように!



photo by にこちゃん

photo by にこちゃん

photo by にこちゃん
11月6日(木)

天気 曇り  水温 24℃ 透明度 20M


今日も曇りがちの天気でしたが、にこちゃんのワイド特集は続きます!

今日もお目当てのコブダイに会いに行こうと思ったら釣り人の方が居てそのポイントに入れず、たくさん魚を入れた写真・・・というのは無理な難しい条件でしたが、こんな二枚の素晴らしい写真を撮ってくれましたね〜。
こんな写真見たら、今すぐに海に潜りにいきたくなりますね〜。

ちなみに一番下の写真のモデルはまたまっちゃん・・・。なかなかモデルとしてしっかりお仕事してくれてますね〜・・・。

でもでも・・・今回ニューカメラで登場したにこちゃんですが、意外や意外・・・そのカメラの特性がマクロに強い??のか、マクロも良いのいっぱい撮ってくれてました〜!!

この
キンチャクガニのペアも、両方ピントもきてて、仲良く写ってますね〜・・・。

・・・と言うわけで、ワイドもマクロもオールマイティになってきた元祖ワイドの女王、にこちゃん最終日だったのでした・・・。

写真にはないけど(マクロのゲストの方はフィルムカメラ(銀塩)だったので)、今日は本当に久々にホムラハゼの当たり日で、久々の復活の場所や、いつもの場所の二箇所で出まくってましたね〜!!

・・って言っても両方撮りにくい場所なのですが・・・。
これからも機嫌よく出てくれるといいなぁ・・・。




photo by にこちゃん

11月5日(水)

天気 晴れ  水温 24℃ 透明度 20M


今日はワイドの女王にこちゃん特集です。

他にマクロのゲストの方もいてるので、自然と「ワイドもマクロも楽しい場所」にポイント選択がなってしまうのですが、今日も
ボロカサゴ行ってきました!かっこいいですね〜!!
(ちなみにこのモデルはまっちゃんです・・)

まっちゃんもエエ場所におるけど、またいい場所にダイバーを入れるなぁ〜・・・ってまたまた感心してしまいます・・・。
こんな良い写真どうやって撮るの??
って???

こうやって撮るんです・・・次の写真はにこちゃんがワイドを撮っているとこをまっちゃんが激写してます・・。カメラのストロボのアーム長〜!!!

やっぱりワイド写真の色々なノウハウを勉強しているからこそ出きる数々のすごい写真なんですね〜・・・。

ただ・・・、今年からにこちゃん、カメラを新機種にしたのですが、なんだか、ワイドに関しては、前のカメラの色や写真の出来上がりの方が気に入ってるよう・・・。
どうも納得がいかないようで、最新式が全てよいとは限らない・・ようです。

でも、すぐに自分のものにするんだろうけど・・・。きっと・・・。
って訳で、明日もワイドで頑張ろうね〜!




photo by nob

photo by にこちゃん

photo by まーちん
11月4日(火)

天気 晴れ  水温 24℃ 透明度 20M


11月の連休が終了して、皆様の良い写真もたくさん頂いてるのでUPしたいのがたくさんあります。

でも今日はワイドの女王、数々のワイド写真がフォトコンに入選しているにこちゃんが久々に柏島に来てくれていたので、今日はワイド特集かな??なんて思っていたのですが、最後一本だけマクロレンズを付けて行ったこの
ピグミー見てください!

こんな質感のあるピグミー、今までワイド、ワイドって思ってましたが、マクロもすごいんやん!にこちゃん!って思って、今日は彼女の貴重なマクロ写真UPです!!

一番上は昨日の写真ですが、びっくりですよ〜!
昨日のオニカサゴの捕食シーンに続き、次はびっくり!
イナズマヒカリイシモチの捕食シーン!!
まさに柏島でしか見れないシーンですよね!
こんな貴重な場面を、それもばっちりおさえてくれてすごいですね〜!
貴重なお写真ありがとうございました。

みんなが一眼デジカメで頑張る中、コンデジのマクロレンズ三枚重ねで撮ってくれたまぁちんさん。
この
ヨコシマエビカッコイイですね〜!

3枚重ね・・やりすぎ??とか思うけど、こんなにかっこよく撮れたら試してみたくなりますね〜!

明日は久々に凪ぎの予報です!
ゲストの方もゆっくりで少ないので、どこに行こうかなぁ〜!って感じです・・・。

明日がまた楽しみです!




photo by nob

photo by TOMIYA

photo by 福井D
11月2日(日)

天気 晴れ  水温 24℃ 透明度 15M


11月の連休の中日です。

さすがに連休ということもあり、船がいっぱい出ている上に、北西の風で遠くには行けないよぉ〜!ってことでほとんどのダイビングが後浜になってしまいました・・・っが、これがまた面白い〜!今日も色んな場面に遭遇できました。

この場面には二回目の遭遇・・・だったのですが、
オニカサゴがハナハゼを捕食したシーン!その劇的な瞬間をNOBさんがおさえてくれました!
この後の写真は・・・凄すぎてちょっとUPは出来ません・・・。見たい方はNOBさんのブログにて・・・です・・・。

この真ん中の写真もすごい〜・・・。
ヤシャハゼとハナハゼが仲良く並んで一緒に出てます〜!
エビにもハナハゼにもヤシャハゼにもピントが来ているのが本当にすごいなぁ〜って思いますね〜。
ええ写真ですね〜!

そして、最後の写真、この
トサカが花盛りで、そこにオランウータン・・・。もうエビカニ大好きな福井Dさまに撮ってもらったら、こんなに愛がある撮り方になるんですね〜!

今日も、みんなの写真を見終わったら、もう夜の11時です・・・。でも、今日の方がた・・・写真上手すぎです〜・・・・。
みんなTVの画面を見ながら、口がポカーンって開いてました(笑)・・・

明日は最終日!海凪いでくれないかなぁ〜!!




photo by nob

photo by TOMIYA

photo by もんもん
11月1日(土)

天気 晴れ  水温 24℃ 透明度 15M


連休のスタートです!

今日も柏島はアイドル満載の海だったのですが、今日の写真はちょっといつもとは違う??写真特集です〜。

たまにサンゴや石などをめくったら出てくる
オキナワハゼですが、一枚目の写真のように真正面から撮ったりとかなかなかしないですよね〜。オキナワハゼの真正面写真・・・。カワイイですね〜!

そして、AQUASでは、ソメンヤドカリ・・・と言えば、TOMIYAさん。今日はなんとこんな風に
カゴの向こうに居るソメンヤドカリを撮ってくれたり・・・。いつお会いしてもその発想にびっくりさせられますね〜・・・。

一番下は、
アマクサヨウジなのでしょうか??こんな風にオレンジの個体・・・なかなか珍しいですよね〜・・・。カワイイですよね〜。

それにしても、今日は連休なので、潜水時間を一時間まででお願いします・・・って言ってたのに、一日終わってみると・・・???もうビックリですよ。
ほとんど水中におったんちゃうかなぁ〜って位。
長すぎやし・・・。
明日は皆様、お手柔らかにお願いしますよ〜!!

思ったより、北西の風もなく、透明度もよくなってなかなか最高のコンディションでこの11月の連休が望めそうです。

明日も、何が出るのか??楽しみですね〜!


photo by 福井D

photo by 福井D

photo by 福井D
10月31日(金)

天気 曇りのち雨  水温 24℃ 透明度 15M


今日は昼前からずっとしとしとと雨が降り続いていました・・・。透明度がそんなに悪いわけじゃないのに暗〜い水中に感じました・・・。
でもでもでもでも・・ホンマに水中は被写体の宝庫です!

横で他の被写体にはまっているゲストの方を無理やり呼びつけて撮って貰ったのはどこにでも居る
ウミシダウバウオなのですが、わざわざ呼びつけたのはこんなに綺麗な黄色いウミシダにそれも1cmくらいのかわいい子がついてたので撮っていただきました。
こちらのイメージどおりに撮って下さるのだから、本当にガイドしてて嬉しいですね〜。

そして、何よりもすんごい写真だなぁ〜って思ったのはこの真ん中の
ツノメヤドリエビ・・・。ペアでジャスピンでそれもこんだけ質感で出てて、綺麗ですよね〜。金色に輝いてます。

そして最後は
ヒメサンゴエビのSPです。今日のはオレンジが濃い個体ですごい綺麗な子でしたね。
最近なんかこのエビを良く見るので、今年は当たり年なのかなぁ〜・・・なんて思います。

なんやかんやで明日から連休なので、一通り色々見に行ってきたのですが、
ボロカサゴも見れたし、ピンクダートゴビー、スジクロユリハゼ、そしてこないだみつけたクマドリカエルアンコウの黒の1cmのやつ・・・(なんとか居ついてくれてます・・)
などなど、皆さんに見ていただきたい被写体がいっぱいですね〜。

問題はまた北西の風です。明日はまた北西で少し荒れそう・・・。潜れるかなぁ〜。

明日からもフォト派の凄腕の方がたがたくさん来られますので、このダイヤリーも賑やかなことになりそうです・・・。
皆様もお楽しみに〜!!!


photo by ちっちょ

photo by レモン

photo by レモン
10月29日(水)

天気 晴れ  水温 24℃ 透明度 15M


北西が止みませんね〜!なんやかんやともう6日くらい連続して北西が吹いてます・・・。
だからといって潜れなかった日はないのですが、一本でやめたり、今日も午前中二本で終了になりました・・・。

近くのポイントしか行けない日々が続いてますが、こういう波のある日はゆっくりじっくりおちついて写真を撮りましょう!ってことで、色々撮って頂いてます・・

ちっちょさんは、昨日、
ボロカサゴをワイドで撮りたい!!って来てくださいました。もちろん、リクエストはかなって、素敵なワイドボロカサゴを撮っていただきました。
ちょっとボロカサゴの画像が続いているので、今日はUPはしませんが、素敵な写真でした。

昨日、見つけた
オオモンカエルアンコウのちょっと大きくなりかけた個体ですが、こんな風に顔の切り抜きすれば、あんまり大きさは気になりませんね・・・。

今日は大荒れの中、偶然にこんな宝石のようなかわいい子を見つけました、前長で1cmぎりぎりくらいの
クマドリカエルアンコウの黒い子・・。
本当、宝石、おもちゃ??ってくらいで、動いてるのが不思議なくらい輝いていて、ゲストの方とあぁでもない・・こぉでもないと色々撮ってみたのですが、ちょっとオーバーにしないと上手くこの可愛さがつたえられない・・というのが判明しました・・。本当に黒いものを撮るのって難しいですね〜。それにしても、この黒クマくんは久々にカワイイサイズでしたね〜。無理して潜ってよかった〜!って思いました。

さてさて、ちょっと水温が下がってくると、何故か増えてくるのが
ジャパニーズピグミーシーホースと、このオランウータンクラブ
オランウータンクラブの撮り方としては、毛がふさふさしてるので開放にしてバックが綺麗な状態で撮りたいなぁ〜って思いますね。そして、動きがやっぱりかわいいので、動きがあるポーズの時にとりたいですよね。
今が旬のオランウータン・・。たかがオランウータンと思わずに、色んな撮りかたに挑戦してみてください!



photo by  ノーチラス

photo by  ノーチラス
10月26日(日)

天気 晴れ  水温 24℃ 透明度 10〜15M


今日は10月最後の週末・・・。思ったより風もおさまったので今日は昨日は行けなかったポイントに行ってまいりました!久々に入ったポイントもあって、なんかあらためて、柏島って面白いなぁ〜・・・なんて思ってしまいましたね〜!

3DIVE目の出来事でした・・・。
サビウツボが二匹仲むつまじくしていて、みんなに写真をとってもらっていると・・・後から「ちょっとじゃまするでぇ〜」って感じでウツボが同じ穴から顔を出しました・・・。
「えっ???俺??違うか!」・・・
そんな感じでしたね〜!はた目に見たら、「
キングギドラ」(わかります??)みたいでしたね〜・・・。
めったにないシーンを見事におさえてくれました!

めったにないシーン・・と言えば、カエルアンコウのアクビはみなさん撮ってくれてますが、なんと今日は
ボロカサゴがアクビ祭りでした。
何回かアクビ(これは威嚇かな?)をしてくれて、その決定的瞬間をみなさんにおさめてもらえました。横でみててうらやましかったです〜。

今日はお昼から私は体験ダイビングをしていたのですが、その体験ダイビングも熱かった!!です。
ツマジロオコゼの2cmくらいの幼魚、オオウミウマの子供、私自身初めて見た、「マイヒメエビ」・・・私にとってはめっちゃおもしろい一本となりました。
まぁ、柏島はどこに潜っても面白い!ってことで、今日はこの辺で・・・。



photo by  ノーチラス

photo by  ノーチラス

photo by まゆちゃん
10月25日(土)

天気 晴れ  水温 24℃ 透明度 10M


今週末はやっと透明度が復活してくれて、二本目まではなんとか快適なダイビングができました
水温は相変わらずですが、なんか透明度が良くなった分、暖かく感じられる??気がしました。
ちょっと北西の風が強かったですが、水中は全く気にならないほどでしたね〜。

今日は、久々に
アゴハタの幼魚が居てくれました!
幼魚・・って言っても初めて見た時よりかなり大きくなってしまってます。
だんだん黒い斑点模様が小さくなってきて黄色い部分が多くなってきてるような気がします。
久々に見たけど、綺麗ですね〜!!

この真ん中の写真・・・すごくないです??
ウツボは
ヘリシロウツボですが、クリアクリーナーシュリンプがなんと目の玉をクリーニング???痛くないのかなぁ??
嫌がらずにクリーニングうされてますけど・・・。
決定的な写真ですが、おもわず、「痛〜!!」って目をそむけたくなる一枚ですね〜!

今日は一本目から、「ボロカサゴ命!」のゲストの方がいらっしゃったので、
ボロカサゴ狙いで行ってきました。
ここのところ、かなり高確率で同じような場所をうろちょろしてますね〜!!

今日もみんなで心ゆくまで「ボロカサゴ三昧!」ができました。
明日も楽しい海にありますように!



photo by まゆちゃん



photo by まゆちゃん
10月24日(金)

天気 晴れ  水温 23〜24℃ 透明度 10M


今日も少し透明度回復傾向にあるかなぁ〜??って思ったのですが、やっぱり3本目は少し濁り気味・・・でした・・・。
なかなかスッコーンとは抜けてくれないのです・・。
今日のゲストの方と昨日のログ付けの時に、「青抜き講習〜!!」をやって、今日の海で試していただいたのですが、この透明度だと、どんなに頑張っても青というより緑に近いような色になっちゃいますね〜・・・。
まぁ、「綺麗な緑色」を出していただきましょう!ってことで、こういう淡い緑っぽい色でもいい感じですよね〜・・・。

今日の敵はそれだけではなく、「北西の風」だったのですが、予報がちょっと外れて、案外潜れました。最近予報がめちゃめちゃ激しくても、なんか実際の海はそうでもなかった・・・ていうことが多いです・・・。
明日も北西の風の予報ですが、予報よりマシなことを期待しましょう〜!

最近本当に、エビカニが熱い!です!
サンゴをめくったら、キンチャクガニからこの
ヨコシマエビ、そしてラッキーなときはフリソデエビなんかも出てきます
ウミウシにつくウミウシカクレエビもこの時期になると、あちらこちらで、色んなものについてますね〜!!。
本当にエビカニが好きな方にとってはたまりませんね〜!!

10月ももう最後の週末・・・。早いなぁ〜・・・。
あ〜、ベストシーズンも終わっちゃいますね〜。
10月最後の週末も、楽しみましょう〜



photo by まゆちゃん

photo by まゆちゃん

photo by うえむらちゃん
10月23日(木)

天気 雨  水温 23〜24℃ 透明度 5〜10M


今日は一日大雨になりました・・・。
昨日までの暗〜いニゴニゴ状態よりはだいぶ回復してきました。

でも、やっぱり夕方は全くハゼが出てなかったですね〜・・・。
ハゼ三昧しましょ〜!!なんて張り切っていったのに、がっくり・・・と思ってたら、リクエストされていた
カンナツノザヤウミウシのこんなかわいい小さいのが居ました!!
ウミウシ大好き!!というゲストの方には、ハゼが出てなくても大満足!だったようで・・・。

この後、
ウミウシカクレエビや、ジャパニーズピグミーシーホースのペア、そしてこの真ん中のヒョウモンダコなんかも彼女にとって、初物尽くし!!だったようです・・・。
楽しかったですね〜!!

初物尽くし!!と言えば、この
トゲツノメエビもまた復活!それもペアで綺麗に並んでくれました!
これも初物!!だったそうです。
初柏島の彼女は、初めてみるものばっかりや〜!!っと喜んでいただきました・・・。

こんなに初物がたくさん出てくる海で、潜れたら本当に楽しい!!
・・・ですが、明日は北西の風で荒れてしまう予報・・・。
なんとか海にいけたらいいなぁ〜!!


photo by コミカルブレニー

photo by コミカルブレニー

photo by まーちん
10月22日(水)

天気 ,曇りのち雨  水温 23〜24℃ 透明度 5〜10M


う〜ん・・透明度が復活しません・・・。
毎日、透明度が・・・って書いてるんだから、ホンマにどれほど??って感じですが、今年は水温も上がるのが早かった分、下がるのも早いような気がします。
実際、同じ日程で去年来られたゲストの方・・・去年は同じ10月20日前後で26℃ほどあった・・ということです。
私も、一気にドライスーツを着ようかな〜??なんて真剣に考えてしまうこの頃です・・・。
でもまさか、このまま下がり続けることはないと思うので、もう一度水温上昇してくれるはずです。
期待しましょう!

こんな日はあんまり動かずにマクロ三昧!!

この
スケロクウミタケハゼ・・・。普通はトサカがピンク色なので、ピンクっぽくなるのですが、この写真は何故か黄色です・・。
今までにない感じで、思わず、「採用!」でした。

そして、たまに石の下からでてくるこの
ワモンダコかマダコの幼体・・・。ビデオで撮りたいくらい動きがすごいカワイイです。
一生懸命威嚇したり、手足?をいっぱいいっぱい伸ばしたり、ファイティングポーズしたり・・・と、写真ではその可愛さが伝わりにくいですね〜・・・。

そして、最後の写真は・・・
アワイロコバンハゼ(コバンハゼSP−2)のペアです。この筒の中に居る一個体がどうやらオスのようで、この穴の中にメスが卵を産んでいます。メスはいつ見てもお腹に卵を持っているので、卵は徐々に産んでいっているようです。
去年もこの同じ場所にアワイロコバンハゼのペアがいたのですが、去年はサンゴの隙間に卵を産んでくれていて、卵を二匹で守る姿が見られましたが、今年はこんな小さい筒の中なので、厳しいですね〜。この写真は、メス、オス並んだところを撮っていただきました!

明日から3日間くらいは、雨の予報だそうです。
暗いから、あんなもの?こんなもの??逆に期待できるかも・・・♪それはそれで楽しみです!!



photo by ぶーこす

photo by くがちゃん
10月21日(火)

天気 晴れ  水温 23〜25℃ 透明度 5〜10M


いつまでこの透明度は続くんでしょうか??
本当に、いい加減に、ベストシーズンなんだから、もっとスッコーンとよくなって欲しいですね〜・・・。
普段はタイでウエットを着ずに潜っているという、タオチームも、今日はさすがに寒そうでした・・・。
水温より寒く感じますね・・。これから来られる方は、本当に嘘は言いませんから暖かい格好をお願いします。

ピンクスクワット(サクラコシオリエビ)はまだまだ元気に健在です!カワイイですね〜!!まだまだ、体も綺麗なまんまです。
そして、この柏島では珍しい、
シリウスベニハゼ(ベニハゼ属一種の7)もまだペアで健在です!
って・・・なかなかペアっといっても微妙に離れていて、一画面には収まりませんね〜・・・。すごくアカっぽくなりすぎたり・・・と色をほどよく出すのが難しいこのベニハゼですが、そうそう、この色、いい色出てますね〜!
でもいつかはペアを狙ってみたいものです!

明日は透明度よくならんかなぁ〜〜!!!




photo by コミカルブレニー

photo by ぶーこす
10月20日(月)

天気 晴れ  水温 23〜25℃ 透明度 5〜10M


月曜日になって・・・ゆっくり潜りましょう〜!って思ってても、今日は何故かたくさんの方が来てくださって、また熱いフォトバトル!が展開されてました。

ワイドのレンズの方もいらっしゃったので、
ボロカサゴなんか出てくれると嬉しいんだけどなぁ〜・・・なんて言ってると、なんとなんと、こないだいったん居なくなったかなぁ??って思ってたのに、ちょっと別の場所に行こうと通りすがりに、それも脱皮したのか?めちゃめちゃ綺麗になって登場してくれました!!遠くから見ても、紫に輝いているほど綺麗でしたよ〜!今日初めてみたゲストの方もたくさん居て、もう感動でしたね〜!

今日が最終日の方も最後の最後に
ボロカサゴとホムラハゼを見れて(かろうじてちら見・・・でしたけど・・・)、大満足!で終了できました。良かった、良かった・・・。

14日のダイヤリーに載せた、
黄色いウミシダバックのガラスハゼ・・・。これめっちゃ好評で、リクエストがすごい多かったのですが、今日のこの写真と比べてみてください。こないだとまったく同じシチュエーションなのですが色んなデーターを変えて撮ると、なんと黄色がこんなに綺麗な緑色に!!もうやらしい〜写真になってます!
あ〜、これだから写真はやめられない!めっちゃめっちゃ面白いですね〜!

明日からはなんと、いつもはタイのタオ島という所でガイドしている皆様が遊びに来てくれます〜!普段からあんまり透明度がよくないタオ島なので、この今の濁りは気にならないかなぁ〜??
でも明日からスコーンと抜けて綺麗な海を見ていただけるといいなぁ〜って思います!!




photo by よこさん

photo by よこさん

photo by どらみ
10月19日(日)

天気 晴れ  水温 23〜25℃ 透明度 5〜10M


今週末は透明度に苦しまされましたね〜。

下に行くとそこそこ綺麗なのですが、下の方は急に下がって23℃しかないし・・・ちょっと26℃のぬくぬくに慣れていた体がびっくりしてますわぁ〜・・・。

びっくりしている・・と言えば、よくも次々とこんなに新しいエビカニが見つかるの??ってくらい・・・。

この一番上のエビですが、「
スベスベオトヒメエビ属の一種」だろうと思われます。また鑑定に出しますが、こんなんが見つかってちゃんとペアで見れるところがすごいですね〜!

そして、このメタリックで綺麗なエビ・・・柏島では少ない種の「
ツノメヤドリエビ」です。
このメタリックさがたまらないですね〜。

そして、またまた柏島初登場??
ヨリメハゼ属の一種」です。ハゼ図鑑を見たら、ヨリメハゼ属一種の3というのに似てますが、今までこの属は出てなかったので、嬉しいですね〜。
探したら、もっといるのかも??
これからよく観察してみようと思います。

新しいもの、復活したもの・・・色々出てきた今週末ですが、水中、陸、ともに水温が低くなってきました・・・。

みなさま、来られる時は、できる限りの暖かい装備を忘れずによろしくお願いします!




photo by ひろちゃん☆彡

photo by ひろちゃん☆彡

photo by KAZU
10月17日(金)

天気 晴れ  水温 23〜25℃ 透明度 5〜10M


ベストシーズン10月の週末が残り少なくなってきましたね〜・・・。まさか、こんなの透明度が悪くなるとは・・・。今までの10月ではありえない・・・です・・・。

でも、ちょっと水温が下がって、今まで少なくなっていた
ジャパニーズピグミーもこんな風にペアで出てきました!
この写真は、偶然にも頭に巻きついてます・・・。なんかカワイイですね〜・・・。(ホンマです〜)

今日は行方不明になっちゃったのですが、
トゲツノメエビがペアで出現!やっぱりいつのまにかペアリングするんですね〜!!居なくなっても居なくなってもこの場所に現れるので、また現れるよね〜・・。期待してますよ〜!!

さてさて、今日の一番のヒットは・・・このなんともこの自然な、
アミについたヤギです・・・。
どれくらいの月日をかけてこの状態になったのか??これって芸術ですよね〜!

この状態になっているのをちょっと前から見つけていたのですが、なんにもついてなかったので、ゲストの方に紹介してなかったのですが、今日はなんと
イナズマヒカリイシモチがついていたので、やっとこの芸術を使っていただくことができました〜!
これって、ありそうで、ない!すごい写真ですよね・・・。

明日からも皆様の写真が楽しみです!!



photo by ぢろ〜

photo by ぢろ〜

photo by ぢろ〜
10月15日(水)

天気 晴れ  水温 25℃ 透明度 5〜10M


なんだか連休が終わった後に透明度が悪くなってしまいました。10月って平均して透明度がいいのにこんなに10月で悪いのは久しぶりです。
いい潮が入って良くなってくれるといいなぁ〜!
でも、生物の撮影には関係ないですね〜!


柏島はキンチャクダイも熱い!です〜!!
柏島には
キンチャクダイ、キヘリキンチャクダイ、アカネキンチャクダイが居ますが、この写真のキンチャクダイはアカネキンチャクダイと言われているのですが、実は今アカネキンチャクダイはキンチャクダイとキヘリキンチャクダイのハイブリットって言われていて、DNA的にもそういうことがわかっているそうです。だから、このアカネキンチャクダイにはキヘリキンチャクダイが強いタイプとキンチャクダイが強いタイプが居ます。
そういうのを意識してみてると面白いですね〜!

そして真ん中の魚はかなり深いところか洞窟の中、またナイトなどでしか見れないといわれている
ハリダシエビスです。
なんかそんな魚なのに、結構可愛く撮れてますね〜!

さてさて、一番下のイカの卵ですが、一個5mmほどのタマゴが最近中で目が見えているのがよく見つかっていて、そのタマゴからハッチアウトをしました。これは
ミミイカの仲間なのでしょうか?
これは今、専門の方に調査以来中です。
この卵自体は探してみると結構いっぱいあるので大きいのがいても不思議じゃないのですが、なんなのかは全くわかりません。
イカタコの先生に聞いてみます〜!



photo by ぶーみん

photo by ぶーみん

photo by ぶーみん
10月14日(火)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 10M


今日はめっきりゲストも少なくなってゆっくりじっくりフォトダイブしてきましたよ〜!

テーマは「
カラー・・・(誰かのパクリ??)

結果的には「信号機」みたいになってましたが、赤、青、黄色・・でお送りします〜!

赤いヤギにはピグミー・・・ではなく、
アカスジウミタケハゼのペアです!ポリプが開いてて、綺麗ですね〜。

黄色の写真・・・これ、素敵だと思いませんか?
黄色いウミシダって綺麗ですよね〜。そのウミシダバックにすごいいい写真ですね!
こんな写真、撮りたい〜!ってみんなが思う一枚ですね〜。やるなぁ〜、ぶーみんちゃん!

そして、
青のイバラカンザシって最近結構使えるなぁ〜って思うんです。
なんかのバックにすると写真が青抜きみたいになったり面白いです。
こんな風に
キンチャクガニメインじゃなく、イバラカンザシと一緒に構図に入れることで、なんか写真がしまりますね〜。

毎日人の写真を見て、勉強になるなぁ〜・・・と思う毎日・・・。
なんだか無性に写真が撮りたくなってきますね!

今の柏島はまさに被写体の宝庫!ですので、これから来られる方も楽しみにしていてくださいね!

明日は天気予報では潜れる予報ですが、潜れるかなぁ〜???



photo by TOMIYA

photo by ゆうさん

photo by ぶーみん
10月13日(月)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 10M


柏島ビックイベント、第○弾?!
10月の連休が初日に北西の風にあたったもののなんとか連日潜ることができました!

スッコーンと抜けた透明度ではなかったのですが、ワイドに挑戦!のゲストの方も居てくれて、ログ書きの時には、ほぼプロ!というような方たちの素敵な写真をたくさん見せていただきました!

この連休に来られた皆様は一度くらいこういう光景に当たられたことと思います。下向いてマクロな生物と格闘していると、なんだか急に、辺りが真っ暗になって・・・、そうです、
キビナゴのすんごい群!
何回見ても感動しますよね〜!でも、ここに写っているゲスト2人も、何かに刺さっていて、全く上のキビナゴに気づいてません〜!!
柏島ならでは!!って感じの素敵なワイド写真です!

そして、なんだか
不思議な色のナマコに付く、セボシウミタケハゼ・・・。マクロなものは寄ってしまって撮っちゃう人が多い中で、この構図・・・たまりませんなぁ〜・・・。もうホンマに勉強になります!

そして、そして、そのプロみたいな方たちに負けずと、今日は「
青抜き(アクアスではスケベ抜き?という)セミナー」を勝手に開催されていたぶーみんちゃん。あーでもない、こーでもない・・・と格闘して・・・おっ??いい色になってるやん!!
カメラで自分の思うような色が出せるようになってくるとホンマに楽しくなってくるけど、これがまた、その時のコンディションによって、いつも一緒じゃなくて、それがまた、難しいけど、面白いんですわぁ〜・・・。って言っている私も、思うようにはいかないんですがね〜・・・。まっちゃん、ぢろーちゃんにいつも教えてもらってます!

みなさんも、「勝手に開催!アクアス青抜きセミナー」、時間が許せばやりますので、リクエストお待ちしてます!



photo by AGO

photo by ゆうさん

photo by 悪代官 様
10月12日(日)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 15M


今日は昨日の大荒れの天気からはだいぶおちついて、遠くのポイントにも行けるくらいの海況になりました。

最近熱い!
ピンクダート・・・ですが、とうとう来ました!!
図鑑越え、こんなヒレまん丸のピンクダートは見たことがありません!今日はこの場所ガンガン流れが入っていたので、しんどかったのですがそのおかげで、ピンクダートのヒレが開きっぱなし!この写真、さすがです!完璧ですね〜!

完璧!っと言えば、このゆうさんの
ユウレイモヅルのエビ・・・。バックはやさしい感じなのに、エビの部分はすごいシャープ・・・。こんな写真撮りたいなぁ〜!!

今日は新たにこの
黒いクマドリカエルアンコウが見つかりましたが、同時に新しいカエルアンコウモドキ、などなど、人気の被写体がたっくさん出てきました。

早いもので、明日で10月の連休が終了します・・・。一日目の大荒れでどうなることかと思いましたが、なんとか三日間普通に潜れそうで良かったです。

明日もダイヤリーUP、お楽しみに〜!




photo by ゆうさん

photo by AGO

photo by ちりめん問屋
10月11日(土)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 15M


連休のスタートは大荒れの予想どおり、海は大荒れ・・。
でもまだ思っていたよりもマシな海況だったのでなんとか3ダイブ頑張って行ってきました!

その3ダイブには、もちろん色んなドラマもあったのですが、今日は2グループ出てたのですが、なんとか全員がこの一番上の
ボロカサゴに出会えたことが本当に良かったなぁって思ってます。

もちろん、大荒れでも水中ではじっくりゆっくりマクロ三昧してもらいました。

この
アカスジウミタケハゼのペアの写真・・・今日のログ付けのなかでも人気ナンバー1でした!
この寄り添ってる二匹がなんかとっても可愛くていい感じですね〜・・・。こんなショット撮りたいですね〜!!!

今年は
イカリナマコにつくウミウシカクレエビが多いのですが、今日もいてました!
この透明なところにいたら絵になりますね〜!!

今日もたくさんのフォト派ダイバーの方がたくさん来てくださっていて、ログ書きの時、みなさん熱かったです!!

みんなの写真を見て明日の海に対する意気込みが変わってくるので、また明日の海が楽しみですね〜!!!



photo by ジョニー

photo by 佐助

photo by nob
10月9日(木)

天気 曇りのち雨  水温 26℃ 透明度 15M


エビカニが熱い!日々が続いてます〜!

最近まで小さいのしかついてなかった
イソギンチャクモドキカクレエビですが、やっと大きな個体が出てきました!・・・これくらい大きいと撮りごたえありますね〜!。

でもこのところのエビカニ三昧の日々は、エビカニファンにとってはたまらん!ですよね〜!
最近出た
サクラコシオリエビに始まり、トゲツノメエビ、コガラシエビ、フリソデエビ、ホヤカクレエビ属の一種、ユウレイモヅルにつくカクレエビ、マガタマエビ、ウミウシカクレエビ各種などなど・・・本当にエビカニ好きにはたまりませんね〜。
明日からの連休ですが、たくさんの皆様にこのあたりを狙っていただきたいと思ってます。

狙っていただきたい・・・と言えば、この真ん中の
カンザシヤドカリ・・・イバラカンザシに囲まれていい感じですよね〜。

最近見つかった、なんとびっくり「
トウカイスズメダイの群れ!」群れてるなんてありえませんが、本当に群れてるんです!だいたい100mmのマクロレンズをつけていくので、群れ・・とか言われても撮れないです・・・。
こんだけ群れているんだったら、時期になるとカワイイ幼魚もいっぱい出てくるのかなぁ??
楽しみですね!

明日は連休初日!!たくさんの方が柏島に来てくださいます。
そうだと言うのに、一日目だけ、なんだかちょっと荒れそうです。
予報があたらないように期待しましょう!



photo by 佐助

photo by ジョニー

photo by ジョニー
10月9日(木)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 15〜20M


連休前にゲストの方も少ないのでがっつりじっくり行っちゃいました!
全く出ると思ってなかったけど、リクエストがあったのでちょっとずいぶん前に居る場所を見てみると・・
なんと
トゲツノメエビが帰ってきてました!!リクエストがあった時に出てくるなんて、それもすごいけど、見つかったときに、リクエストしてた本人が耳が抜けなくて見れなかった・・・なんて・・・本当に見たい生物って、そんなタイミングの悪さでみれなかったりするんですよね・・・(思い当たる節のある方もたくさん居るでしょう・・・)また次回に期待してもらいましょう!
珍しい
ワカヨウジの黄化個体ですが、こんなトゲトサカの近くに居て、絵になりましたね・・。アオサハギも寄り添ってきてくれました。

今日もいっぱい被写体があったのですが、この一番下のナガシメベニハゼは10m台と浅い浅い・・・!それも私、、いつも奥の方に居ることが多いので、奥の方を探してたら、なんと私の頭くらいの場所に居ました。
無防備・・・で、出すぎてますけど〜〜!!!
って感じでした。このヒレの模様がたまらなくカワイイです。
さて、明日もやっぱりガッツリ・・行きますよ〜!!!



photo by けんゆう

photo by けんゆう

photo by けんゆう
10月8日(水)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 15〜20M


今日も海況もよく最高のコンディションです。
ただ、少し透明度が落ちてきたような気がしますが、まだまだ気にならないくらいです。

今日もゲストの方が少なかったので、ガイド3人潜りリサーチダイブです。

この一番上の
カタボシニシキベニハゼは、相変わらず体の半分が赤くていい色合いをしてます。大きさも大きめで撮りごろサイズですね〜。

今日のビックリは、なんと
シンデレラウミウシを久々に見つけたら、そこにウミウシカクレエビが??ありえないような本当の話です・・・。綺麗なウミウシに乗っかると本当に絵になりますね〜!!

そして、先日から一個体見つかっていた
カエルアンコウモドキを見に行くと、なんといつの間にか一回り小さい子とペアになってました。
何ヶ月か前に見た3個体には負けますが、モドキのペアでも充分に絵になりますね〜!

今日も相変わらず面白い!
熱い!柏島でした。




photo by けんゆう

photo by 尿管結石

photo by 尿管結石
10月7日(火)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 25〜30M


今日も最高のコンディションで、ゲストも少なくて潜りに行ってきました〜!

リクエストの
オビトウカイスズメダイの子供
少々深い水深ですが、結構今年は個体数が多く見つかってます。
やっぱりオーラバリバリのスズメダイですね・・・。

これを見に行ってないチームは、
ピンクダートゴビーの群れとか、カタボシニシキベニハゼを見に行ってました!どれもこれも、すごい生物なんですけどね〜・・・。

すごい!と言えば、この真ん中のおそらく
ワモンダコの幼体と思われる生物・・・
大きさは1cmほどで透明、スケスケでとってもカワイイです。
そのカワイイ子を、こんな黒抜きでかっこよく撮るんだからやっぱりこのすごいネーミングの方は恐るべし!!ですね〜。

恐るべし、っと言えば、なかなか撮れない
フチドリタナバタウオだって、こんなヒレ全開でバッチリ撮ってくれちゃってます!

これは今から明日が楽しみですね〜!!
明日もいいコンディションでありますように!




photo by もんもん

photo by けんゆう

photo by けんゆう
10月5日(日)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 25〜30M


今週末は透明度抜群!30mって言っても過言ではないほどの、本当に見事な透明度でした。
どこまでも見えるから、何か見つけてゲストの方を呼んでも、ゲストの方が来てくれるのにすごく時間がかかちゃいます・・・。
そんな感じで、「沖縄より綺麗んちゃうん???」なんてテンション高くなってました。

先日見つかった
サクラコシオリエビは、やっぱり今週末のリクエスト人気ナンバー1!でしたね〜。小さいボディにこの長い綺麗な毛本当にかわいいかったです。

カワイイ〜!っと言えばこの
マガタマエビのペア・・・。以前ほどたくさんは居なくなったような気がするマガタマエビですので、見れたらやっぱり嬉しいです!棘に一生懸命擬態している、この姿が、なんとも可愛くて仕方ありませんね〜。

この一番下のベニハゼ・・・すっごく小さいです・・・。
写真にしっかりおさめてもらいましたが、これはたぶん
オニベニハゼの子供??でしょうか?
こんな小さいのは初めてみましたね〜!
んで、明日からもこの系のベニハゼリクエストでたくさん見てもらおうと思ってたのですが・・・
明日は北西吹いちゃいそうなんですよね〜!

でも今は正直、何処潜っても面白い!柏島ヤバイ!!です。
・・ってことで明日からもダイヤリーお楽しみに〜!!



photo by おかだ様

photo by もんもん

10月3日(金)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 25M


やっぱりエビカニ面白いなぁ〜!!ってことで今日はたくさん、エビカニを撮ってもらいました!!
キンチャクガニも卵を持っていたり、フリソデエビもペアで居たし、アカホシカクレエビもこんな綺麗なところに居たりと、もうまさにエビカニ三昧!でした。

今日は
ウミウシカクレエビがタツナミガイについてたり、イカリナマコについてたり・・・と色んなバージョンがあって面白かったですよ〜!

一番上のエビは、最近よく見つかったいる、「ヒメサンゴエビ属の一種」です。
ゲストの方に紹介しても、みんなどっちが前でどっちが後かわからなかったほど・・ですが、こうやってデジタルでとってもらって拡大してみると、ちゃんと目も見えて、ハサミも小さいのも見えて、面白かったです。

さてさて、今
ピンクダートゴビーが出てきてます!それもいつもの水深より浅い浅い・・・。群れてるし、撮れますよ〜!・・・でも、なんせ、動くのが早い、早い!
ヒレを開いてくれない・・んですが、ヒレを開くときってバンバン逃げていってる時に開くので、なかなか開いたところを撮れた人って居ないんですよ〜・・・。
だから、燃える!!
私はピンクダートを見ると、どんどんどこまでもおっかけてしまいます・・・。
今日、ガイドをしてて、また、燃えてしまいましたね〜!
皆様もヒレ開いた写真、チャレンジしましょ〜!

明日から10月の週末ですが、撮ってもらいたい被写体がいっぱいで〜す!!



photo by おかだ様

photo by のりちゃん
10月2日(木)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 25M


今日は「
アクアス秋のエビカニ祭り〜!!」ってことで、3枚の写真をお送りします〜!

まず最初の写真は
イカリナマコに付くウミウシカクレエビ!黄色と茶色と白のところにウミウシカクレエビが付いてて、本当に綺麗!ウミウシカクレエビもちょっと色合いが淡い感じに見えますね。

そしてそして・・・、久々の登場!まっちゃんが見つけてくれました!秋なのに、「
サクラコシオリエビ(ピンクスクワットロブスター)」です。
それもまだ小さくてめっちゃ綺麗。毛も大きいのに比べて長い感じがしますね。
小さくても本当に大人と同じなんですね。カワイイなぁ〜!!!
そんな発見もあったり、とにかくエビカニが、この秋からはやっばいことになってますよ〜!
これだけじゃなくって、
バサラカクレエビのこんな青抜き写真や、撮りにくいモシオエビ系の写真も、今いっぱい居るから、今ならチャレンジしてもいいかも??って思いますね〜!
ジックリ背景の綺麗なものをゆっくり撮る・・・それもこの暖かい水温の時にエエ感じですね〜!

って、訳で、なんやかんや、毎日新発見してますね〜!明日も何が出るんやら・・・。
楽しみですね〜!!



photo by ぢろ〜

photo by yacchik

10月1日(水)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 25M


台風15号がやって・・・来ませんでした(笑)

台風が来るから・・無理ですね・・・っと柏島行きを延ばされたゲストの方・・・本当に本当に申し訳ございません・・・。今回の台風は、みんな船を片付ける・・間もなく、沖の方を通ってうねりも風もなんにもなく、過ぎ去って行きました。
・・・って訳で・・・本当にごめんなさい!今日もスタッフでネタ探し??です・・・。

びっくり〜!!!私、このエビ、ずっと見たかったんです。エビカニ図鑑を見て、このエビ綺麗な〜、見たいなぁ〜・・・って思ってて、でも、出ている地域が駿河湾・・・って書いてて、そして生息水深60m以深・・・って・・・。これは無理だなぁ・・って諦めてたら、・・・なんとそんなに深くない水深で、しかも、柏島で!!出ましたよ〜・・・。「
ジンケンエビ属の一種」です。
本当に次から次へと色んなものが見つかりますわぁ・・・。
そして、なんの期待もせずに何気な〜く覗いてみるとでてた
ホムラハゼ。こういう、期待しないで欲がないと出てくるんですかね〜・・・。
でも、ホンマにゲストの方、ごめんなさい!

そして、まっちゃん曰く、「柏島にもおるでぇ〜」って言ってる「
ハコベラ」ですが、私は、初めて見たような気がします。このハコベラって本当に綺麗で、パラオにはたくさん居るので浅場でガンガン泳ぎまくって、このハコベラと一騎打ち!したりしましたが、柏島でも、やっぱり動きが早くて、まさに「戦い」だったようです。
でも、やっぱり、この色合い・・・美しい・・・です。

さぁ、明日からは台風も過ぎ去ってゲストの方も来てくれるので、この熱い海を満喫していただきたい!と思います。



photo by ぢろ〜



photo by ぢろ〜
9月30日(火)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 25M


いや〜・・・台風来てますが、今日もゲストが少なかったので、半分ネタ探しダイブ!して来ました。
もう熱い!の一言!!!ですね

今日、ぢろーちゃんが見つけた、このハナダイ・・・一瞬私、ぢろーちゃんから写真を見せられたとき・・パラオで撮った
カマヂハナダイの写真を見せられたんだと思ってました・・・。ビックリしましたが、このハナダイなんなんでしょう???
かまぢハナダイではないとは思いますが、色々調べたのですが、よくわかりません。
一番近いのは
ナガハナダイ??でもこんな丸っこい体型じゃないし・・・とか、色々・・・。
とにかく、昨日に引き続き、
調査中です。どっちにしても、また見に行って、違う体色を出している時を写真に撮ってきたいと思います。

熱い!と言えば、
ハナキンチャクフグのこんな放卵、放精シーンに出会えました!レアモノだけではなくってこんなシーンに出会えるのも楽しみの一つですね〜。

そして、そして・・・「なんじゃこりゃー〜!!!」って叫びたくなるこのカニ??なんでしょう〜???
これはエビカニに詳しいぢろーちゃんに聞くと、これは
サンゴガニ科のメガロパっと言って、カニの成体になる前の段階なのではないか??ということです。なんか地球外生命体のようで、すっごくビックリ生物でした。

明日は本格的な台風対策になりますかね〜・・。まだまだ潜れそうな感じなんですが・・・。

まだまだ海に潜ってたい!私達なのでした!








9月29日(月)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 25M


今日はゲストの方が居なくなってしまったのですが、あんまりにも海況が良いので、スタッフ三人で、調査ダイブ!ということでカメラを持って入りました。

もう、本当にゲストの方、ごめんなさい・・・。こんな時に限って、全く探してないのに、
ホムラSPなんて偶然に出てきちゃうんやから・・・。
本当に申し訳ありません・・・。

おまけに今日はなんと言っても、この一番上のハゼ・・・。これはまだまっちゃんもぢろーちゃんも私も見たことない!図鑑にも載ってない
初記録の可能性があるベニハゼです。
ただいま先生に鑑定依頼中!また詳細わかったらここで発表しますね。

そして、そして・・・、この一番下の新種のような色を出しているベニハゼ・・・。実は、
カタボシニシキベニハゼ(ベニハゼ属一種の14)です。
今日は久々にこれを狙いに行ってたのですが、見つけた瞬間、「えっ??これ?なんかめっちゃ派手な色してるんやけど・・」って思って、写真に撮って見ると、なんと体の半分が真っ赤です。
こんな色を出しているカタボシニシキ初めてみました。これはおそらく婚姻色ではないか??ということです。
背びれの模様も綺麗ですよね〜。
ホンマに綺麗なベニハゼですね。

いや〜、今日のこの1ダイブはやばかったです。やっぱり柏島は熱い!オモロイ!ですわぁ〜!!!
また、調査ダイブ、明日も行ってきますね〜!



photo by  ノーチラス

photo by よこさん
9月28日(日)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 25M


え〜〜!!今日の一本目、昨日の激にごりは嘘のようなめちゃめちゃ気持ちのいい水中になりました。
透明度、最高です!

今日の一本目、「THE 柏島」を見たい・・、というゲストのリクエストにお応えして・・・

ハナヒゲウツボ、ベニカエルアンコウ、クダゴンベ、イナヅマヒカリイシモチ口内保育、ハナヒゲ幼魚、クマドリカエルアンコウ・・・っと・・・
これ、一本で見ちゃいました。ホンマこうやって見ると、スゴイ海ですよね〜!

こんなアイドルたちの勢ぞろい!だけでなく、最後には、図鑑にもどこにも載っていない、こんな
カサゴが登場!・・・ちょっとまた鑑定に出したいと思っています。

人気者から、超レアモノまで・・・。
ホンマに柏島の海は、奥が深くて、まだまだ毎日潜っても潜り足りないです!

明日から、台風の動きが気になりますが、潜れるだけ、潜ってきます!



photo by  ノーチラス

photo by よこさん

photo by よこさん
9月27日(土)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 25M


昨日の午後から北西の風で潜れなかったのですが、今日は波も風も落ち着いて最高!!昨日は透明度も抜群!だったので、一本目期待して行ったら・・・「何これ〜〜!!!!」

15mくらいまでは、ライトがないと無理なくらいのニゴニゴ状態・・・。それより下は、めっちゃ綺麗なんですが・・・。
まぁ、マクロ撮影には関係ないので、こんな時は、動かず、あせらず、超マクロ三昧!ですね!

久々にこの人が、柏島に帰ってきてくれました!
嬉しいですね〜。ノーチラスさんです!!写真見せていただきましたが、やっぱり上手い!さすが!ですね!
この
イレズミコバンハゼもこんなに可愛く撮れてます・・・。

久々に登場!と言えば、ノーチラスさんだけではなくて、この「
シリウスベニハゼ」と名前がついた、ベニハゼ属一種の7です。柏島では、この種はとっても少ないので、私自身は初めて見ましたが、今日はやっと写真におさめてもらうことができました。

やっと写真に撮ってもらえた・・・と言えば、この
トゲナシテッポウエビも・・・ですね。
このエビは、この海草??の中に住んでいて、その中からちょっと出してあげると、またすぐに自分でこの海草を編みはじめます。
その様子は、精密機械を見ているようで、すごく面白いです。
地味なエビですが、編んでいる姿を見たい方は、是非リクエストしてくださいね!

明日にはこのニゴリ・・・撮れてくれたらいいのになぁ〜・・・。



photo by ぢろ〜

photo by ぢろ〜

9月26日(金)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 25M


今日は予想では午前中は大丈夫!って予報で、のんびり構えてたら、・・・なんと朝一番から風が・・・。
いっそげ〜!!って海に入ったら、この真ん中の海!!すっごい透明度〜!

今日は結局一本しか潜らなかったのですが、
ピグミーに着くのが、早い、早い!!透明度が良すぎて、エントリーしたらもうピグミーのウチワ??って勢いでしたよ(それはないやろ〜!!って声が聞こえてきそうですが・・・)

本当そんなんなんで見えてない遠くのものまで見える〜!!ってことで、この
チョウチョウウオ見てください!一体何匹??ちょっとこの画面で見ただけで60匹写ってます!(えっ??数えたんかい??)・・ヂローちゃん曰く、これは産卵行動、メイティング?らしいです。

一番上の
トゲタナバタウオ・・・なかなか写真にはおさめられないのに、さっすがぢろーちゃんです。

最後の写真は私自身柏島では初めて見た「
ミカドミドリイシエビのペア」!いや〜・・・綺麗ですね〜。この繊細な模様がなんとも言えないし、ペアでずっと横に寄り添ってます。
今度ゆっくり撮りに行きたいな〜!って思います。

今日はたった一本しか潜れなかったので、明日はガンガン潜りたい〜!!ってずっと居るゲストの方たちはうずうずしてます。
うずうずするほど、今の海は最高!ってことですね。

うずうずしているのは、お客様たちだけでなく、まっちゃんも私も、今写真を撮りたくて、もううずうずしまくり〜!ですわぁ〜!
今日はゲストの方にうちのカメラをレンタルしたのですが、どうしてもおさえたい被写体があって、そのレンタルをゆずってもらって写真を撮り始めると・・・もう面白くてハマリますね〜!

ってわけで、明日もみなさんに、いい写真撮ってもらいますよ〜!!




photo by まきの

photo by ぢろ〜

photo by ぢろ〜
9月25日(木)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 25M


今日も最高〜!!!のコンディションです〜!

そんなコンディションに気を良くして、今日はまっちゃん、私、ぢろーちゃん・・・っとガイド3人入って、もうノリノリ状態でのガイドです〜!

写真にはありませんが、
ニシキウミウシにつくウミウシカクレエビや、久々に会えたマガタマエビの登場!!そして、新たに見つかったフリソデエビ、そして柏島では私、初めてみた、ミカドミドリイシエビのペア!!!
もうハゼ天国!だけじゃなく、エビカニも天国の柏島!!やっぱり面白いわぁ〜!って感じです。

おまけに今日は
カエルアンコウモドキも登場!
今お笑いの世界でもいっぱい「キモカワイイ」が流行ってますが、このカエルアンコウモドキは、まさに水中の世界の「キモカワイイNO,1」!ですね〜!!

一番上の写真、
キンチャクダイの子供が大人に変わりかけの個体ですが、今このステージが多いですね〜!!サンゴカサゴとのコラボも面白いですね〜!

明日モガンガンいろんなもの探しまくりますよ〜!!!また明日もダイヤリーお楽しみに!!




photo by マンぶーン

photo by マンぶーン

photo by 宇馬家老
9月24日(水)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 25M


連休明けの平日になりましたが、海はまだ賑やかな状態の柏島です。

透明度も抜群!で今日は体験ダイビングの方も大興奮!!!の状態でした。

体験ダイビングでは、
オオウミウマの子供などにも会えて、楽しかったです。でも、やたらに浅場のイソギンチャクが見事に白化していたのが気になりましたね〜。被写体としては、本当に綺麗やけどなぁ〜・・・。

興奮って言えば、このハゼ見てください〜!
ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ヤノダテハゼの4つどもえ!すごいですね〜!!

今日、このやらせっぽい光景・・・。これは本当にナチュラルな
ハナヒゲの子供とハダカハオコゼのコラボです!お互いに意識しあってるって感じですね〜!!

このナンヨウキサンゴに住んでる
セボシウミタケハゼですが、このポリプが開いてたら、最高なシチュエーションですよね〜・・・。

今雨が降ってますが、明日は晴れるかなぁ???明日もダイヤリーをお楽しみに〜!!



photo by マンぶーン

photo by スギ丸さん

9月23日(火)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 15M


飛び石連休も無事に終了しました。

心配していた台風の影響もあまりなくて透明度もまぁまぁでベストシーズンの柏島と充分に満喫していただけた・・・と思います。中日はかなり波が高かったのですが、最終日は最高のコンディションとなりました。

今年はなんだか
パンダダルマハゼの当たり年??サンゴが増えたからパンダが増えたのか?・・・それもどのパンダダルマもペアリングしていて、比較的ジッとしている状態なので、卵を守っている個体が多そうですね。
今日はゲストの方にこの
卵を守っているシーンを撮ってもらうことが出来ました。

こんなネイチャーシーンも撮ってもらえましたが、今あっちこっちで出まくっている
ハチマキダテハゼもこんな風に撮ったら可愛いですね〜!

エビカニも
コガラシエビやキンチャクガニ、そしてこのフリソデエビのペアなど・・・楽しくなってきましたね〜。

最近のヒットは、やっぱり秋になると出てくる、来ました我らがモモちゃん、
ピンクダートゴビーが!!群れてます。
「まだピンクダートのちゃんとした写真撮れてない〜!!!」って方、私も含めて・・・ですが、多いのではないでしょうか??
まだ、少し水深は深めですが、これからのシーズン、どんどん浅めの水深に上がってきてくれるので、これからどんどんリクエストお待ちしてます!

今日からも平日ですが、ガンガン潜ってますのでダイヤリーをお楽しみに〜!!




photo by スギ丸さん

photo by スギ丸さん

photo by ポリン
9月22日(月)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 15M


昨日、3本目にかなり透明度が悪くなっていたので、このまま雨の濁りが入るのかなぁ〜・・・って思ってましたが、意外に綺麗!・・ただ、心配していた北風が結構強くて、荒れ荒れの海況になってしまいました。

でも水の中に入れば、楽しい!!
ハゼなんか
ネジリンにヒレナガの3本!!まさにありえないことになってます。

ハゼがすごい!と言えば、今日は
ホムラハゼがいい感じに出てきてくれていて、ばっちり写真も撮ってもらいました。
リクエストかなえられて良かったです!

最近は
ミヤケテグリの幼魚の幼魚がいっぱい出て来ましたね〜!小さいすぎてミヤケなのか、コウワンなのかわかりませんね〜。でもブタ鼻なのが可愛いですね〜!

今日は、他にも
コガラシエビの1cmくらいのやつ、そして、幻のアイコバンハゼ??そして、イロブダイの子供・・・などなど、
本当にたくさんの魚、エビたちに会えました!

新しい出会いあり、っでやっぱり9月のベストシーズン!
明日からも期待できますね〜!




photo by 香

photo by 香

photo by スギ丸さん
9月21日(日)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 15M


台風通過後、初めてのダイヤリーUPです!

台風後もまさに何事もなかったかのような海・・・透明度も良いし、ハゼもバンバン出てるし・・・ホンマに台風来たの??って感じです。

ただ、今日の2本目が終わった時、急に空が暗くなり、突然の嵐に・・・。びっくりでしたね〜。それまではベタ凪ぎで昼から遠くに行きましょう〜!なんて言ってたのに・・・。明日はちょっとは収まってくれるんでしょうか??

・・という訳で、今が旬!のハゼばっかり行ってたのですが、そこはあえて、ハゼ以外の写真をUP!です。

一番上の写真は
サンゴヤドリガニというカニで、生態写真はなかなか残っていないカニです。
このカニはサンゴの中に居るので、こんな風に出てくることはないのですが、たまたま下に落ちている壊れた珊瑚を見るとついてました。

トサカとのコラボが素敵な
ヤマブキスズメダイ・・・。これはまさに柏島ならでは!という写真です。
他の地域で撮ると、これがウチワだったり・・・なのですが、柏島は大きなトサカに居ついてました。

一見地味に見えるけど、写真に撮るとこの胸鰭や尻ビレの淡いブルーがたまらん、可愛いスズメダイ、
ミスジスズメダイ・・・です〜。
何回見ても撮っても、可愛いスズメダイですね〜!
明日もガンガン行きますよ〜!



photo by 香
9月16日(火)

天気 晴れ 水温26℃ 透明度15〜20M


やったぁ〜!!!とうとう柏島に出ていなかったイトヒキベラ属の最後の最後を飾って、ゴシキイトヒキベラが!とうとう、柏島で会えました!ずっと、ずっと探してたんです〜!
この子はまだメスか子供なので、イトヒキベラとクロヘリイトヒキベラの中に混じってて、でも見た瞬間になんか違う・・・っと思って、連休の真っ只中に見つけたんですが、ゲストの方に無理やり、「撮って〜!!」って言いながら、「ゴシキやんなぁ?でも違うかなぁ〜??」って半信半疑でした。
そんな私の半信半疑状態に、ゲストの方も、「何を撮れ、撮れ、言ってるんやろう??」とか思いながら、でもちゃんと綺麗に撮ってくださって、本当感謝、感激です。
連休中にこの写真をUPしたかったのですが、確信がなかったので、専門の方に調査をお願いしてました。
間違いありません。柏島初記録のゴシキイトヒキベラです」との返答を頂いた時には、興奮して寝れなかったくらいです・・・(どんだけ〜やねん!)
とにかく、嬉しいです。一個体居た、ということは、他にもいるかも・・・。
そして、あの美しいオスの婚姻色を是非、柏島でも!・・っとこれからも気をつけて見るようにしま〜す!
香さん、そして、私に無理やりベラを撮らされた、皆々様、本当にありがとうございました〜!!!



photo by もちたけ

photo by そかなくん

photo by ぶーこす
9月14日(月)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 15〜20M


昨日のダイヤリーを見て、今日の朝、色んな方に「何あれ??ありえないし〜!!!」っていっぱい言われました。あのハナヒゲの3匹巣穴一緒・・っていうのは、本当に「ありえないし〜!!!」ですよね。3個体で同じ狭い穴に入って一体何をしているんでしょうか?ペアのところにいっぴき邪魔が入った??とか??考えたらすっごく不思議ですね〜・・・。

さてさて、柏島の生物層は広い!!っていうのを物語る写真を3枚UP・・・・。

一枚目の「
ザラカイメンカクレエビ」は伊豆などに行くと比較的多くみられるのですが、柏島はなんか少ないような気がします。こういうカイメンがあってもかなり穴が小さいのでエビもかなり小さいことが多いですね〜。こんな風にふんわり撮ったら可愛いエビですね。

この
ベニカエルアンコウも柏島では比較的少ない種です。伊豆や和歌山などに行くと、比較的普通に見られます。
見事な擬態ですが、何故かいつも口を半開きにしていて、ピクリとも動かない置物みたいにしています。
よっぽどこの場所が気に入っているのか、全くと言っていいほど動きません。いつも手に力が入った逆立ちのようにしているのですが、しんどくないんですかね〜・・・・。

通称?
ヒキコモリエビ(ホヤカクレエビ属の一種)の綺麗な柄バージョンが久々にいました!何度見てもこのブタ鼻、ロキシーのようなハートマーク・・・アイドルの素質充分です!
このエビもたぶん海外などでは見られているのですが結構コンスタントに見られてますね〜!
本当に生物層の広い柏島です・・・。

もう来ないな〜・・・と思ってた台風がガクっと向きを変えてやっぱりこっちに向けてやって来てます・・・。うちのお店も明日のお昼からは船を上げて台風準備です。
またダイヤリーは台風のあと・・ということになりそうですが、あと一日、台風前の柏島を潜ってきます!次の連休には、台風の流れものなどを期待しましょう!!





photo by アプリバ

photo by 香

photo by ゆうさん
9月14日(日)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 15〜20M


今日は驚愕の画像をUP!!です。

なんとなんと、一つの穴から、
ハナヒゲウツボが三個体!!・・・そらぁ・・・こんなん見たら「3」じゃなくてもアホになりますわぁ〜・・・。

最初、ガイドのまっちゃんが「同じ穴から二匹〜」って紹介して、先に上がったら、その後からもう一個体出てきたそうです・・・。
もうビックリですね!!
私も二個体までしか見たことがありません。
この後のダイビングで行ったら、二匹に減ってて、その後のダイビングで行ったら一個体しか出てませんでした。
イバラカンザシが死んだあとの穴でしょうか?そこに
マツバギンポが入っててすごく可愛いですね〜。こんなん撮りたいですね〜・・・

そして、今日は
アゴハタの幼魚をみんなで撮りに行ったのですが、やっぱりゆうさん、この撮り方、さすがです。
ちょっとびっくりしたような顔がたまらんですね〜・・・。明日から真似する人がいっぱいいそうです・・・。

今日は紹介しきれないくらいの写真をたくさんいただきました。
本当、こんなに上手い人ばっかり集まると、どれをもらおうか悩みますよね〜・・・。

さぁ、明日最終日です。
今日のログ書きで、みんなの写真をみてみんな、あ〜撮ろう、こ〜撮ろうって頭の中がモアモアしているみたいです。
どこまでその「モアモア」にお応えできるかわかりませんが、明日も楽しみですね〜!



photo by ゆうさん

photo by パインとドリアン

photo by もちたけ
9月13日(土)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 20〜25M


9月の連休の始まりです!!透明度もよくて台風の影響もほとんどなくていい感じで一日目が終了しました。

今日も色々な被写体が居ましたが、こんな
ミヤケテグリの喧嘩や、色んな求愛シーンがみれました。

昨日見つかった
イロカエルアンコウの赤ちゃんは今日も居てくれて、ちいさくてめっちゃ可愛かったです。

今日は自分で写真集なども作ってらっしゃるゲストの方や色んなフォト派の方が集まって、今日のログ書きもみんなの魚を見ながら盛り上がりまくりです。
この
ガンガゼエビのSPの写真も、本当やわらかくて、でもピントバッチリでいい写真ですね〜。

もっと連休で水中も人がごった返すのかなぁ〜??なんて思ってたら、案外落ち着いてて、ゆっくり撮影してもらうことが出来ましたね〜!

連休中、こちらには影響がなさそうですが、台風がこっちにも週明けに向かってくる予報になっています。
西表や石垣などは今大変な真っ只中・・ですが、たいした被害などが出ないことを祈ってます・・。

それでは明日もみんなにいい写真撮っていただけるように頑張ります〜!








9月12日(金)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 20〜25M


今日も台風の影響は最後の方、浅場のうねりが出てきたものの、透明度もよくて、ナイスコンディション!でした。

今、私が流行らそうとしている場所があって、見てください!この
ハート型のサンゴ!!真上から撮ると本当に綺麗なハートなんです〜。
これっ、うちのゲストの方が先日、安全停止の時にみつけて写真を撮ってたんですけど、最初は「何撮ってるん??」って思ったのですが、それから、色んなゲストの方にココに行くたびに紹介すると、みんな写真を撮ってかえられるので、今日はカップルの方がいらっしゃったのでハートのところで記念写真を撮ったり・・・しました。
って・・・ひょっとして、これ、結構な名所になるのでは??流行らそうかなぁ??なんて考えているのですが、どうでしょう??どうしよう??カップルの方ばっかりで、リクエストが来たら・・・(笑)・・・なんか、ご利益ありそう・・・っとか・・・。・・というわけで、リクエスト、お待ちしてます〜。

今日はなんか「
水面」が熱かった!!です。
マツダイという水面を木の葉に擬態して漂う魚に出会えたり、トビウオの幼魚(この写真は逆から撮ってて水面に映るトビウオが写ってます・・)が、見れたり・・・っと水面でバシャバシャシャッターを切っているそうとう変な集団になってました(笑)

水面やら、サンゴの写真やら・・・っで水中は〜???って声が聞かれそうですが、ちゃんと魚も見てますよ〜。
最近このポイントでは少なくなっちゃって・・・なんて言っていた
オシャレハナダイもペアで綺麗に撮ってもらうことができました。
久々の
でっかいコブダイも出現したり・・・と、本当なんでもありの水中でしたよ。

明日からは沖縄方面の方には申し訳ないけど、ベタ凪ぎの柏島の連休です!
たくさんの方に楽しんで帰っていただけるように頑張ります〜!






9月11日(木)

天気 晴れ  水温 26℃ 透明度 8〜15M


台風も向こうに行ってしまう予報のようです・・・。
連休はなんとか大丈夫のよう・・・。週明けには戻ってくる予報のところもありますが、それも可能性はそんなに高くなさそうです。

海の方も昨日濁ってきたなぁ・・って思ってたのですが、今日は3DIVEとも綺麗な状態でした。
今日は同じポイントから・・・お送りする3枚の写真!です。

一枚目はユウレイモヅルという生物につくエビ・・・7月30日のダイヤリーでも一度紹介してますが、それ以来見てなかったのですが、今日また会うことができました!
海外の図鑑の「
Periclimenes lanipes」というやつだと思います。マダガスカルやフィリピンなどに出てるエビだそうです。昨日のエビといい・・・魚だけではなくてエビカニまで・・・・やっぱり反則的な海ですね〜!!!

ナマコにつくウミウシカクレエビはよく居るのですが、今日は
真黄色の綺麗なナマコのウミウシカクレエビがペアで付いてて、めちゃめちゃ絵になる被写体でした・・・。ここだけでジックリ・・・写真に撮りたいですね〜!

今日は大学の合宿の最終日・・・。お目当ての
ハナヒゲウツボやアオウミガメもクリアして、何か居ないかなぁ〜???っていつもはいかない方に行ってみると、一匹はお腹に卵を持っているニシキフウライウオのペアを発見しました。
水深もめちゃめちゃ浅くて、最高!っと思ってたら、私が今まで見た中でいちばん浅いかも??
なんと
12mほどにホタテツノハゼが出てました!!浅〜!!!って思わず叫んじゃいましたね〜!!

心配していた透明度、そして怖かった台風も連休中はなんとか大丈夫そうです。
7月いっぱい居てくれたパラオのスーパーガイド、ぢろーちゃんが、また9月の助っ人として柏島に帰ってきてくれました!
早くも色んなものを発見してくれてます!

壊れてしまっていたコンプレッサーもフォーハーツ号も連休に向けて、万全な体制で準備が出来ましたので、あとは台風が来ないことを願うのみ!!ですね〜。



photo by おかだ様



photo by おかだ様
9月10日(水)

天気 晴れのち曇り  水温 26℃ 透明度 8〜15M


ちょっと透明度が悪くなっちゃいました・・・。台風が出来ているのでいい潮を押し上げてくれる・・なんて期待してましたが、あんまり関係ないのかなぁ〜??
台風は柏島に恩恵だけをもたらしてくれる・・・なんて現地の浅はかな考えのようで・・・。自然はそんなに甘くないんですよね〜・・・。

今日の海はさっすが柏島・・のわけわかんない生物の登場!です。

このエビ、なんだと思います??私は実はこの海域で一回だけ見たことがあるのですが、写真とかにはおさめることが出来ずに逃げられてしまった貴重な貴重なエビなのです・・。
今日は逃げ足の速いこのエビをなんとか、なんとか、O様ににおさめてもらうことが出来ました!
ちょっとヨコシマエビの紅白バージョン・・・のようですが、このエビなんと5mmほどしかなく、飛んでいくように動きも速い!!いろんな図鑑を調べてみると、海外のエビカニの図鑑に載っていた、
スリースパインというテッポウエビの仲間かも?・・・です。でも、詳しく専門の先生に確認をお願いするつもりですので、詳細がわかりしだい、このダイヤリーでUPしますね!

昨日見つけたこの、黄色い魚・・・この魚は、図鑑で見ると
クログチニザの子供に似てますが、クログチニザの子供という写真には、尻尾のこの黒い模様が入ってないので、なんだろう??と不思議に思いました。
なんか、よく図鑑の説明を読むと、色んな色彩パターンがあるそうで・・・。この辺りはよくわからないみたいです・・・。

相変わらずの出まくりの
ホタテツノハゼのペアもエビ付きでヒレ全開!です。

いや〜・・・それにしても、この広い柏島の海の中で、一番上の5mmの生物に感動、そして興奮している私達って、めちゃめちゃ特殊な人たちなのでしょうか??
いやいや、・・・5mmの世界があるからこそ、柏島の奥の深さが実感できる・・・ってわけで・・。

明日もどんな出会いがあるのか??
楽しみです!!







photo by おかだ様
9月9日(火)

天気 晴れのち曇り  水温 26℃ 透明度 8〜15M


UPがしばらく空いてしまいました・・・。なかなかゲストに写真をいただけるタイミングを逃してしまって、写真がなくてUPできなかったのですが、海には毎日行ってますよ〜!

この写真の中にはありませんが、今日は久々にちょっと深いところの行ってみると、やっぱり柏島!というシチュエーションが・・・。
アサヒハナゴイ(温帯種)とアカボシハナゴイ(熱帯種)のコラボが見れました。
よく考えるとそれが一緒にいるポイントって、あんまりないと思います!これってすごいことですよね〜!

あと、もうハゼ達は本当に今、申し分ないくらいの飛び方をしてます。
ネジリン、ヒレナガ、ネジリン・・なんていうのは当たり前・・・。ハゼを撮るなら、本当にすぐに来て〜って感じです。

この時期に??なのか・・・
クマドリカエルアンコウがペアリングしています。カエルアンコウって今が交尾の時期なのでしょうか?
昨日の夕方に竜の浜に入った時、
オオモンカエルアンコウがペアリングして、交尾するか??というような行動をしていました。だからこれからの時期、小さいカエルアンコウがたくさん出てくるのかなぁ??

さて、新属新種かも?と言われている、この
カイメンに隠れるテッポウエビの仲間・・・。
ほとんど、この仲間はペアで居て、メスが全身卵パンパンの状態なのですが、これっていつでも卵を持っている・・ってことなのでしょうか??
不思議ですね〜。

ちょっと浅いところの透明度は落ちてきたものの、相変わらずコンディションはいい感じです。
今週末の連休・・・八重山諸島の方はもう台風の影響でクローズが決定したそうです。
柏島はまだ今のところ、連休中は大丈夫かも??という感じですが、来られる予定の方は天気予報をチェックしておいてくださいね!



photo by KAZU

photo by KAZU

photo by マンぶーン
9月6日(土)

天気 曇り  水温 26℃ 透明度 20〜25M


今日は人気のハゼ、今撮ってほしいハゼ、
3種盛りで行ってみたいと思います〜!

今、
ヤノダテハゼが近くの穴にいるもの同志で交信?しているのか、ずっと高い位置をホバリングしています〜!みてください!このヒレっちゅうヒレが全開!です!

全開と言えば、この
ホタテツノハゼのヒレ全開!それもペア!すごいですね〜!この状態なのも今が旬!ですね。
黄色いヒレがオスです。オスは普通先に引っ込むので、黄色いヒレのホタテツノハゼをなかなか撮れないんですが、最近ずっとペアで出てくれてる個体も居るので、いいですね〜!

柏島でハゼ・・・と言ったら、今はすっかり定着してしまった「
ホムラハゼ」です!
今日はブリーフィングでもほとんど言わなかったくらいのノーマーク状態でしたが、居るかなぁ〜??なんて覗いてみたら、普通に出てたのでビックリでした。

・・って言ってもずっと正面向いてホバリングしている状態でしたが・・・。
この状態の時って紹介しても見たことない方はなかなかわかってもらえないです・・。
こう見えても結構この赤いひれが保護色なのです・・・。
こんなに派手に見えるハゼなのに、やっぱり上手いことできてますね〜。


9月始めの週末、明日もいいもの見れますように!



photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU
9月5日(金)

天気 曇り  水温 26℃ 透明度 20〜25M


今日も綺麗な水中でした!少し水温が下がった気がしますが、まだまだ9月!5mmのウエットでもなんとか大丈夫ですが、そろそろフードなどがあった方がいいかも?って感じです。

生物の方は、まさにベストシーズン!
ハゼはこんな風に種類やオスメス関係なく飛びまくってます。
今ハゼを撮らないといつ撮るん??って感じですが、エビカニも面白いし、目移りして大変です。

今日は曇ってたからか、
ホムラハゼも写真に撮れるくらいにバッチリ出てて、リクエストにもバッチリ応えられました・・・。

この
トゲツノメエビも居たり居なかったりですが、長いこと頑張ってくれてます。このエビもリクエストの多いエビですね〜。
他にも
キンチャクガニやフリソデエビなんかもボチボチ出てきて、やっぱりこの時期はなんでもあり!のシーズンになってきましたね〜。

オドリハゼも自分の体くらいあるダンスシュリンプゴビーと一緒に頑張ってくれていますね〜・・・。
このダンスシュリンプゴビーがごぉ〜って砂を巻き上げるのでなんかいつも白っぽい写真になってしまうことが多いですが、贅沢なことはいってられませんね〜。

今週末も透明度が良さそうな感じなので楽しみですね〜!







9月3日(水)

天気 晴れ  水温 26〜28℃ 透明度 20〜25M


とっても綺麗で透明度も抜群!
天気も最高で、言うことないやん〜!って言ってたら・・・朝起きたら、油断してました・・・。
こんな時期に大北西の風になっちゃいました。
なんとか午前中に2ダイブ行ってきました!

近場のポイントしか行けなかったのですが、私自身、幼魚との遭遇は初めて!柏島でたまに出るとは聞いてましたが、会いたい、会いたいと思ってました!
アゴハタの幼魚の登場です!
私は今日、ゲストも少なかったので、60mmのレンズがついた一眼デジカメを持っていってたのですが、このアゴハタ幼魚は最高の被写体!大きくもなく、小さすぎず、そんなに動かず・・・そしてヒレや顔のブルーのラインが、本当にフォトジェニックで最高!でした。

それと普段は行かない砂地のど真ん中を泳いで、何かおらんかなぁ〜??なんて思っていると、白い砂地にポテっと
タツノイトコの可愛いのが居てました
。砂地にいるから何にもついてないように見えますが、ちゃんと透明な砂から生えてるものに絡み付いてて、なんだか可愛くてしょうがなかったです。

そして、今日の2ダイブだけで
カエルアンコウの種類が5個体も見れた・・というカエルアンコウ祭り!でしたが、この最後の写真のクマドリは、知り合いのガイドの方に、ペアでクマドリがおるで〜って教えてもらって、見に行ってみた個体です。
ちょっともう、可愛い??とは言いがたいほど、ブツブツ(私達の間ではブラックマヨネーズ・・・と呼んでますが・・・(笑))・・・ですが、このいる環境が面白い!と思ってちょっとひきぎみで撮りました。
ペアではおらんなぁ〜・・・て思ってたら、近くをガンガン泳ぎまわっているクマドリ君に遭遇!やっぱりぺアだったんですね〜!

明日はなんとか海況もおさまってくれそう・・・。
潜ってしまえば、綺麗な黒潮の海が待っているので、楽しみですね〜!!


photo by あべちゃん

photo by あべちゃん

photo by あべちゃん
9月2日(火)

天気 晴れ  水温 26〜28℃ 透明度 20〜25M


8月も終わり、週末まで居たゲストの方も一人、二人・・と帰られて・・・今日は残ってくれたゲストとマンツーマンで潜ってきました!

普段はコンデジのAちゃんですが、今日は私の一眼デジカメを持っていってもらいましたが・・・、Aちゃんが上手いのか、カメラがいいのか???
でもあきらかに、「私より上手いんちゃうん??」っていうくらい、良い写真を量産してくれました。

昨日の3本目、ちょっとにごってきたかなぁ〜・・・なんて思ってましたが、今日、朝潜ったらビックリ!です。めちゃめちゃ綺麗!どこまで見えるん??ってくらいです。

今、ハゼがえらいことになっていて、あっちこっちで種類の違うハゼが共生してます。
ヤノダテハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウが共生・・・??もうなんだかわけのわからないことになってますね〜!
ヤシャとヤノダテハゼ・・・とかそんなペアも居たりします・・・。まさに今しか撮れない写真ですね〜。

初めての一眼デジカメで
エリグロカノコハゼのこんなヒレ全開の写真まで撮ってくれました!
コンデジでならした、寄りの上手さが活きてます!

さてさて、今日はまたまた帰ってきました!
トゲツノメエビ!!今度はメスだけ!先日まではオスだけしか居なくなっていたのに・・・。ってことで近くには絶対にペアで居るんでしょうね・・・。
これからも頑張ってあきらめずに探してみることにします!!

こんないい海の時にゲストお一人ってもったいないですね〜!私達スタッフも交代でカメラを持って入りたいと思います〜!!



photo by くだごん

photo by おジョー
photo by くだごん
8月31日(日)

天気 晴れ  水温 26〜28℃ 透明度 15〜20M


今日も透明度最高で〜す!
何分潜ってても気持ちいいので、今日もついつい長〜い時間潜ってしまいました。

昨日は本当に久々に出たホムラSPに湧きましたが、実はまだホムラハゼを見たことないのにSP先に見ちゃいました!って方がたくさん居たので、今日は出るといいなぁ・・って思ってました。

出ました、出ました!それもしっかり写真にも撮ってもらえました!今日の
ホムラは、引っ込んではまた同じ場所に戻ってきて・・を繰返していて面白かったです。

ホムラもすごいけど、この二枚目の
ヤシャハゼは、コンデジでそれもマクロレンズをつけて、めちゃめちゃ寄ってます!寄って寄ってこんなアングルで、それだけでもすごいのに、なんとエビも真横に出てきてくれて、それもピンとも両方に来てますね〜!
「今日の快心ショット!」ですね!

最近、ずっと居てくれる
ヒレナガスズメダイですが、「ヒレナガスズメダイ」ってスレートに書くだけだったらあんまりみんなわかってくれないみたい・・・。
それで、いっつもスレートに「阪神タイガース」って書いたらみんなすぐにわかってくれます・・・。

明日もみなさんにいい写真撮っていただきます〜!



photo by おジョー

photo by さなえ

photo by michiki
8月30日(土)

天気 雨  水温 26〜28℃ 透明度 15〜20M


8月も終わりが近づきました・・・。学生のころは、この日がすごくキライだったことを思い出します・・・。

でも、私は今日という日が本当に好きになりました!

なんと言っても、今日の透明度は、潜った瞬間に、ホンマにびっくりするくらいに抜けてました!ココどこ??って感じでした。
いつもなら、マクロマクロで下ばかり向いてるのに、今日は浅いところに上がってきたら、上ばっかりみてました。本当に綺麗だったんです〜!

・・・って、今日はやっぱり一番上の魚の登場でしょう!
私自身1年ぶりくらいの再会です。それも、全くこのハゼに出会えるとは思ってたわけではなく、別の目的があって行ったのですが、私がそのリクエストの魚を見つけたのと同時に、そのゲストの方が、別のところで大興奮!!
・・・なんと、
ホムラSPだったんです!!!
そらぁ、こんなん出たら、リクエストの魚なんかそっちのけになりますわぁ・・・・。もう、一緒に居たゲストの方々は、本当にラッキーでした!みんなすごいいい写真撮ってくれましたよ〜!

エビカニも面白くて、
フリソデエビのペアが出てきたり、ウミウシカクレエビが出てきたり、この写真のヨコシマエビのペア!なかなかペアで写真なんて撮れないのに、二匹綺麗に並んでくれました。

今はスズメダイも色々出てきましたよ〜!
柏島では珍しい、
ヤマブキスズメダイやヒレナガスズメダイ、そしてアサドスズメダイなどなど・・・色々出てますよぉ〜!

あと、凄かった!と言えば、以前このダイヤリーの中で紹介した、
レッドバックドラゴネットというテグリの仲間が、先日見つかった時も結構深い水深だったのですが、今日、なんと15mで見ることができました。
最初は目を疑いましたね〜。本当、なんでもありです!柏島!

ベストシーズンの9月に向けて、まさに「なんでもあり!」的な海になってきています。
これからがますます面白くなりそうです!!!



photo by 福井D

photo by 福井D

photo by 福井D
8月29日(金)

天気 晴れ  水温 26〜28℃ 透明度 15〜20M


アクアスのゲストの中で、本当に数少ないフィルムカメラ(銀塩)だった福井D様・・・。今までの作品をDVDなどにしてくれていたので、アクアスに来たことのある方なら、その写真の素晴らしさを知っていたはず・・・。
その彼が・・・とうとう、
一眼デジカメデビュー!です。
やっぱりその写真の数々に、みんなが魅了されました。
写真・・・というか「作品」といった感じです。

一枚目の
ヤシャハゼ・・・。たぶん本人が「こう撮りたい」って思うその通りの写真が撮れたんだと思います。
思ったとおりの作品を撮れた時の満足感ってすごいですよね〜。今までと違って、一枚一枚、海の中で確認できるので、(今までは現像に出して出来上がるまでのガマン??だったのですが)面白いですね〜・・・。

二枚目の
ホタテツノハゼは、「思ったとおり」を通りこしてしまったようです。マクロレンズもつけずに100mmレンズでここまで寄れるってどう??
それも、これっ、「ノントリミング」です。ありえません・・・。

そしてこれもまたノントリミングの
ハダカハオコゼ・・・。この子はこのトサカの周りをもう二ヶ月から三ヶ月以上うろちょろしてますね〜・・・。
よっぽどこの場所が気に入ってると思います。
しかもペアで、一個体は妊娠中でした。

妊娠中・・・と言えば、今見れているニシキフウライウオのお腹が卵でパンパンで、
ニシキフウライウオって一斉にハッチアウトするのではなく、時間をかけて卵を出していくようで・・・一日一日お腹がペチャンコになっていってます。
先日は卵からハッチアウトするシーンも見れたらしいです。
卵はまだ残っているので、まだまだチャンスあり、ですね。

今週は透明度も良さそうです。
アクアスも明日はいろんな地域から、色んなカメラで、柏島を満喫しにきてくれます。
みんなにいい写真いっぱい撮って帰っていただきますよ〜!
明日もダイヤリーをお楽しみに!



photo by ブラッド パパ

photo by ブラッド パパ

photo by ブラッド パパ
8月28日(木)

天気 晴れ  水温 26〜28℃ 透明度 15〜20M


本当に今年の柏島は、雨が降りません・・・。ニュースなどを見ると、大雨でたいへんな被害が出ていたりするのに、ここ高知県は水不足になりそうなくらい雨が降ってないです。
台風も来てないし、海の中もまたまた水温が高くなってきて、浅いところのイソギンチャクは白化しているものも出てきました。
せっかくイキイキし始めたサンゴに影響が出なければいいなぁ・・・と思います。

そんなこんなで、もうすぐ9月・・・。このシーズンまで台風がまともに来てない・・って年、久々のような気がします。

一番上の写真を見て、他のゲストの方がポツリ・・・。
「う〜ん、久々に無性に
ビシャモンエビが撮りたくなってきた・・・」
わかる気がします・・・。私も撮りたくなってきました。エビカニって表情がない気がしますが、なんかこの大きいビシャモンエビ、優しい表情をしているように見えるのは気のせいでしょうか・・・?

「いつも怒ってる〜」なんて言われがちの
アケボノハゼ。怒ってないように撮るにはどうしたらいいかなぁ??なんて考えたことがあります。
真正面から撮るとちょっとマシかなぁ?いっぺんやってみましょう!
う〜ん、そう考えると、無性に久々にアケボノハゼも撮りたくなってきます。

まぁ、ようするに、みんながいい写真を撮ってくださっているので、自分もカメラ持っていい写真が撮りたくなってきた〜・・・・!!っていうだけのことなんでしょうね・・・。

昨日、吟じられてしまった、
黄色いイロカエルアンコウです(笑)・・・決して、昨日の赤から黄色に変わった訳ではありません〜・・・・。

今日はいい潮が入って、透明度も良くなりました。
ただ、ずっと流れてたよ〜。
明日は流れもなく、透明度もこのままで!お願いします〜!



photo by ブラッド パパ

photo by ブラッド パパ

photo by ブラッド パパ
8月27日(水)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 10〜15M


吟じます!

スレートに「
イロカエルアンコウ」です、って書いたのにぃ〜いぃ〜いぃ〜〜〜ぃ・・・


どんな色に変わるんやろ〜・・・って、ドキドキしてみてはったぁ〜あぁ〜あぁ〜〜ぁ〜・・・


・・・あると思います!


いやいや、変わらへんしぃ〜!

おかげでカエルアンコウ全種類を説明するハメになった今日のログ書きでありました(笑)・・・

イザリウオのまんまやったら、こんな勘違いもなかったのにねぇ〜・・・。


カエルアンコウと言えば、久々に帰ってきましたね〜。
クマドリカエルアンコウ君。

この子は本当に居なくなったと思ったら、また帰ってきて・・・の繰りかえし・・・。


そうかぁ・・・ 「帰るアンコウ」 やもんねぇ〜・・・


もうええわ!




photo by ぶーこす

photo by かどぅみ

photo by ぶーこす
8月25(月)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 10〜15M


今日も北西の風が少し残ってましたが、後浜は透明度もそこそこでハゼもバンバン飛んで、もう時間も足りないくらいの面白さでした!

「ハナダイが撮りたい!」というリクエスト・・・。遠くには行けない海況だったので、どこがいいかなぁ?と考えて、やっぱり
スミレナガハナダイのオカマ君の婚姻色とスジハナダイを狙いに行きました。この黒ぬきショット!見事でしたね〜!
この近くには
スジクロユリハゼまで出ていて、遠くに行かないでも、楽しいやん!って感じでした。
お目当ての
ホムラハゼは2箇所の穴、見事に一発で引っ込まれてしまいましたが、やっぱり見れるだけでも嬉しいですね〜。
昨日見つかった
ニシキウミウシについてるウミウシカクレエビはまだ居てくれました。
このエビ、模様が途中で分かれててちょっと変わってて面白いです。
やっぱりニシキウミウシにつくと絵になりますね〜!ほぼ1ダイブをこの被写体に使ってしまいましたが、それもまた満足!って感じでした。

今日のヒットは久々にこんな時期に珍しく居ました!
ツノザヤウミウシです。
まだマクロレンズがなかったら見えないくらいの小ささで、でもすごい可愛い子でした。

これから秋にかけてどんどん、こういう子たちが出てくるので、また新しい楽しみですね〜!
ハゼはまさに今が旬!一番熱い季節が始まります〜!
今年は台風が来てないけど、このまま来なかったらいいなぁ〜!



photo by nob

photo by ぶーこす

photo by けんゆう
8月24(日)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 10〜15M


なんだかめっきり秋を感じられる気候になってきました・・・。
今日は北西の風が吹いて、なんとか潜れたものの、風も冷たいので船から上がったら肌寒く感じました・・。
なんか夏になるのが早かったから、秋になるのも早いのかなぁ??なんて、思ったりしますね・・・。
またヂリヂリ熱い日が戻ってきたりとかするのでしょうか??なんかこのまま秋に突入してしまうのでは??なんて感じるくらいの一日でした。

水面は大荒れでしたが、水中に入れば今日は昨日のニゴリがマシになって、気持ちがよくって、荒れている船の上に上がりたくないくらいでした。

なんせ、こんな風に
ホタテツノハゼがあちらこちらでペアで出てくれてる・・と思えば、その横を見ると1cmないくらいのヒレナガネジリンボウやネジリンボウなどの子供たちがたっくさん出てきました。
この砂地から動けません・・・。

ちょっと下に行くと、最近多いなぁって思う
オオウミウマがなんと今日はトサカに絡まってました。
なんかすごいメルヘンチック?なオオウミウマですね〜。

一番下の写真、これで背びれがギザギザだったらレイドシュリンプゴビーなのですが、これは一体??
って思ったら、
ホタテツノハゼ属一種の3のかなり小さい子供・・というのがわかりました。
でもレイドシュリンプゴビー、いったん柏島に出てますから、また出てくれるといいなぁ・・って期待してます!

今日は他にもニシキウミウシにつくウミウシカクレエビやフリソデエビのペア、などなど・・エビカニも熱〜い季節になってきました。

これからも毎日何が出るやら・・楽しみですね〜!



photo by nob

photo by みんみん

photo by けんゆう
8月23(土)

天気 曇り時々晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 5〜15M


この週末はちょっと透明度が悪くなってしまいましたが、海も今のところは穏やかで透明度が悪くても逆に思いっきりマクロ三昧!できました。

今日は、いったん居なくなったか??と思っていた
トゲツノメエビの登場で盛り上がりました〜!
しかも、先日より脱皮して綺麗になってます〜!本当にいつ見ても不思議なエビですね〜。

そのトゲツノメエビを見たほんの数分後、こんなに可愛いサイズの
フリソデエビの登場!小さいからまだ色合いも綺麗な個体で、ホンマに可愛かったです。

おまけにしばらく居てくれたらいいなぁ〜・・・って思っていたオドリハゼもまだ居てくれました。
それも、沖縄とか海外で見る子より撮り易い気がするのは気のせいでしょうか??
沖縄とかで見るのって、こんなに寄れない気がするのですが、個体差なのでしょうかねぇ〜??
ハゼもデカイけど、この
ダンスシュリンプゴビーもデカイです!

こんなにマクロ、マクロのことばかり書いてますが、今日はもうあっちこっちでキビナゴの群が凄かった!それもそのキビナゴの群にガンガンカンパチや、なんとなんと、高知県ならではのカツオ(たぶん
イケカツオ)がキビナゴアタックで回ってきました!
一瞬だったのですが、水中で音がするほどの素早さでした。
写真に撮れたらよかったのになぁ〜・・・。

ワイドもマクロも忙しい!もう少し透明度が良かったら申しぶんない、って感じの水中でした!




photo by KAZU

photo by KAZU

photo by nob
8月22(金)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 15〜25M


オリンピックももう終盤を迎えつつあります。

今日は野球を期待していたのに、なんとも残念な結果に終わってしまい、せっかくソフトボールで盛り上がったのに・・・なんて、沈んだ気持ちでいると・・・、なんと陸上の男子の100mのリレーが全く信じられない銅メダル??!!すごい!そんな嬉しい番狂わせ?もあるんですね〜。びっくりです。

番くるわせ・・と言えば、今日は予想もしてなかったブリーフィングもしてなかった生物特集・・・。
オオウミウマのおおきいの黄化個体って初めてみたのですが(小さい黄色いのはありますが)・・・その個体・・・なんとイバラタツと一緒に並びました!

そして、この真ん中の写真、最近出が悪かったのでこれもブリーフィングをしなかった
ホムラハセ・・・でですが、そんな時だから?出てきてくれました。
見れたゲストの方はラッキーでしたね!

今日はベラ大好きな方が多かったので、いつもはあまり見ないハゼを紹介しまhした。
この
テレラブレスはまだ小さめの個体・・・。こういう顔だけの切り取り方も素敵ですね!
明日は少し風が強くなりそうですが柏島はなんとか潜れそうです。
明日も楽しみですね〜






photo by もとやん

8月19日(火)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 15〜25M


今日はなんと、柏島初登場!のオドリハゼが出現!というニュースです。
沖縄や海外などに行ってるゲストの方にとっては、私達の興奮ぶりに「???」と首をかしげてはる感じでしたが、なんせ、つい先日ゲストの方に、「オドリハゼって居ますか?」って聞かれて、「柏島には居ないんですよ〜。ハゼ天国って言われるだけにニチリンもオドリもそれだけじゃなくカニハゼまで居るんじゃ??なんて思われてるんですが、居ないんですよね〜・・・」なんて言ってたばかり・・・。
ごめんなさい!なんと出ちゃいましたね〜。この間はアカメハゼも出たことだし、そろそろニチリンダテハゼも夢じゃない???かも?
とにかく、さすが、すっごい海ですね〜。

そんな記念すべき一日に、今日はハゼ三昧でお送りします。
真ん中の写真、まさにヒレ全開・・・の
イレズミハゼ属一種の2です。実はこの一種の2、コクテンベンケイハゼと違うところはコクテンベンケイは背びれ、尾びれの両方に黒点があるのに対し、こちらは背びれにしかない・・・ということなのですが、この背びれだけに黒点があるタイプが小さいのが多い・・ということから、本当はコクテンベンケイかベンケイの子供なのでは??なんていう説もあるくらいでした・・・。
でもでも・・・今日のこの個体、まさに成魚・・・大きかったのです。だから、やっぱり別種なのでしょうか??このあたりは研究待ち・・というところでしょうね・・・。

ヒレ全開!っと言えば、婚姻色バリバリでヒレまで黄色が出てるこのサンカクハゼの仲間・・・。あまりにも綺麗過ぎて、原型がわからん・・・!なんなのでしょう??おそらく
セスジサンカクハゼのスジが消えているのではないか?と思われます。
でも・・どんなハゼでも一番綺麗な婚姻色の時はヤバイですね〜・・・。
オドリハゼのように、今年はあったかいので、色んな南方からの流れ者がやってくるかもしれないこの季節・・・。水中ひと時も気を抜けないですね〜。



photo by もとやん

photo by yacchik

photo by yacchik
8月18日(月)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 15〜25M


お盆休みの賑わいもちょっと一息・・・。
今日はゲストの方もガクっと減って、私もカメラを持って入らせていただきました。

ずっとカメラを持って入りたかったベラ三昧の場所にやっと行く事ができましたが、ホンマにすごい〜!なんでも居ます!
今週末、アクアス自慢のベラリストが集合しますので、楽しみですね〜!

もちろん・・・浅場もサンゴがすごくて、普段は柏島には居ないような、
アサドスズメダイや、ルリメイシガキスズメダイ、そして、私自身は柏島で初めてみたネッタイスズメダイなどなど、スズメダイ好きにも熱い!本当に面白かったです!

でも、気になる台風12号が・・。そのまま台湾方面に抜ける??と思ってたら、こちらに戻ってくるらしい・・ですが、今後の動きに注意です・・。

さてさて、なんだか水中も賑やかになってます。
ニセフウライチョウチョウウオが5個体??6個体??なんだか集まっています。こんなに集まるのは産卵行動なんでしょうか??今日は大潮なのでカキの産卵もすごくて、3本目は水中が真っ白になってました・・・。

今日のお気に入りの3枚の写真は、もとやんさんの
カンザシヤドカリのYMCAの「C」です!(えっ??古い??)
それとこのニセフウライの大集合!この写真が撮れたのはやっぱりレンズ60mmの力ですね〜。
また、ヤッコ好きにはたまらない、
トサヤッコの幼魚!この模様、反則です・・・。可愛すぎます・・・。
久々にカメラを持って入ってみると、柏島って被写体の宝庫で、やっぱり楽しくてしょうがないですね〜!
明日は何を撮ってもらおうかなぁ??なんて、楽しみになってきます。

台風の動きが気になりますが、まだまだ海況がすこぶる良い、柏島でした!



photo by もとやん

photo by カペ

photo by もとやん
8月17日(日)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 15〜25M


お盆休みも今日で終了、明日は普通にお仕事・・って方も多いのではないでしょうか?お休みのお疲れなどはたまってませんか??
今日帰られるゲストの方も、「うわぁ〜、もう現実に戻りたくない〜!帰りたくない〜!」って叫んでましたが、そういう皆様も、明日になれば、「ビシッ!」ってお仕事してらっしゃるんだろうなぁ〜、って思います!・・・頑張ってくださいね〜

さて、そんなお盆休みを少しずらせて来てくれたゲストの方はまだ何名か居てくれてます。
今日もお昼からはほぼガラガラの貸切状態でのダイビングでした。!

そのダイビングでは、こんな
黄色いイロカエルアンコウも出てきてくれたり、ホムラハゼもちらっと姿を見せてくれたり・・・と楽しいダイビングとなりました。

相変わらず、ベラには通っております・・・。今日はどの個体も結構開いていて、
ツキノワイトヒキベラはこんなにまん丸になってくれてます

最後のこのエビは昨日の3枚目の写真と同じですがこの写真で見ると、卵をパンパンに持っているのがわかりやすいですね〜!
よく見ると卵の一粒一粒に目が見えていたり・・・。
最近またこういうネイチャーシーンに合えるのも楽しみですね〜!

明日も海に出ます〜!



photo by カペ

photo by かぺ

photo by もとやん
8月16日(土)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 15〜25M


今日は「PIN」つながりでお送りします〜。

まずは
ピンクのバックのハダカハオコゼ・・・。最近この場所によく乗ってくれてます。
ふんわりしてカワイイ写真ですね〜。

この
ピンクのカイメンの中に居るのは、まだ名前もついてないエビの一種です。
最近よく見るのですが、見る度に卵をパンパンに持っているような気がします。いつもたいがいペアで居ますが、オスの個体はもっと小さくてハサミが片一方めちゃめちゃ大きいです。

最近またベラが熱い!です。
水温が上がったらベラもあんまりなのか?と思ってたら、そんなことはない!です。
ピンテール、クレナイ、ツキノワ、なんでも居ます!
またベラ好きの血が騒いできましたよ〜!
来週は少し落ち着くので、また調査に行ってきます!

そんな感じで写真の全てを「PIN」つながりでお送りしましたが、今日も透明度も海況もよくて、楽しいダイビングでした!
ハゼも狂ったかのように「飛びまくって」ましたよ〜!しばらくこんな感じでいい海況が続いてほしいものですね〜!

明日はお盆休みの最終日です。
帰省客、ダイビング、釣り、海水浴・・・などですごい人だった柏島も、またいつもの静かな島に戻りそうです・・。
寂しくなりますが、水中は、まだまだ賑やかですのでこれから来られる方も楽しみにしてくださいね〜!



photo by もとやん

photo by もとやん

photo by カペ
8月15日(金)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 15〜25M


お盆休みも後半戦に入ってきました!
結構長いお休みが取れるので、長いこと居てくれているゲストの方のために・・・、今日は普段はあまり行かないようなポイントにも行ってきました!

今までと目先を変える・・というのには申し分ない!
ヤツシハゼ系のハゼやこのズグロダテハゼなんかがたくさん居て、ゲストの方も大喜び!でした。
このズグロダテハゼ、本当に綺麗ですね〜。

このお盆に入ってから、あちらこちらで
ニシキフウライウオを見るようになったのですが、今日は昨日までは一個体だった場所を見ると、お互い引き寄せあったのかペアリングしてました!
こういうのってどうやってこの広い海の中で出会えるのかが不思議ですね〜!

この一番下のコバンハゼは真っ白な個体で、
コバンハゼsp−7という柏島からしか発見例のないコバンハゼのようです。

最近サンゴを覗くと未記載種のハゼがたくさん居て、本当にコバンハゼだけで一日楽しめそうなほどです。
時間が出来たら、あっちこっちのコバンハゼの仲間たちを撮りためて行きたいなぁ〜・・・って思ってます

少し透明度が落ちたのですが、また週末にかけて回復してほしいなぁ〜って思ってます!



photo by カペ

photo by カペ

photo by カペ
8月14日(木)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 15〜25M


お盆期間中・・・なんでこんなに海況いいんだろう??って言うくらいの透明度も水温も抜群!な状態が続いてます。

今日はびっくり!の出来事がありました。

リクエストされても最近紹介出来てなかった
ホムラハゼ・・・。
透明度のよい時はあんまり出がよくないです・・って言ってたホムラハゼが・・・なんと1ダイブ出まくり〜!の状態でした!
こんなこともあるんですね・・・。
ブリーフィングでも一言も言わなかったくらいなので、ゲストの方だけでなく、私もびっくり!でしたね〜。
でも、さすがにそんなに甘くない・・・。それ狙いで行ったら出てこないんですよね〜・・・。不思議なものです。

最近やたらに多い
ゼブラハゼ・・・。いつもはどんどん逃げていくのでなかなか撮れないんですが、今日の夕方はヒレ全開!婚姻色も出しまくりで、すっごい綺麗な色を出してました。
もう少〜し水深があったら落ち着いて撮れるのに、なんせウキウキの場所なんですよね〜・・・。
今度じっくり夕方狙ってみたい被写体ですね〜。

じっくり狙ってみたい・・と言えば、この
クルクルのネジレカラマツの中に居るビシャモンエビ・・・。こんな風に海の色を入れて、綺麗に撮ると面白いですね〜・・・。でも難しいんですよね〜。
さすが、カペさんです!

いい潮が入って、最高の海が続いていますが、明日も明日も楽しみですね〜!



photo by ななのまま

photo by カペ

photo by かず
8月13日(水)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 15〜25M


今日も朝のうちは最高の透明度の一日になりました。
上を見上げるとアオリイカの子供の群がいたり、今日はアオウミガメにも会えました!・・・が・・・

今日の
アオウミガメは私達が近づいていったにもかかわらず、水中にあるヒラミルを一心不乱に食べていて、全然動こうとしないので、写真も撮り放題!

あまりにも美味しそうに食べていたので、ためしにまっちゃんが手でやってみると・・・なんとウミガメがまっちゃんの手から海草を食べに来たではありませんか!!
不思議、不思議・・!ありえないですね〜!こんなことってあるんですね。アオウミガメが人間の手からエサをもらう??なんて、ありえない??ですね〜!

ありえない!と言えば、今日の一本目、今まで
ボロカサゴを見たことがない、って言っていたゲストの方のために、最近よく出てた場所に行って探してみると、なんと、だいぶ前に出てた大きい綺麗なオスが居てくれました!今年は本当にボロカサゴの当たり年!ですね〜!

さてさて、透明度がよくても相変わらずのマクロダイブやってます・・・。今日はこのちょっと前から気になっていたこのエビ・・・をやっと写真に撮ってもらうことが出来ました。ナイトではよく見られるらしいけど、昼間に撮るのは至難の業です・・・。
アカシマモエビ」です。
図鑑に載っているやつは紅白のシマシマだけなのですが、このエビ、ちょっと青い筋が入っているんですが・・・、まぁたぶん、アカシマモエビでしょう・・ってことになりました。
こういうエビもちゃんと撮ると色んな色合いが出てきて面白いですね〜!

明日もマクロ三昧で!何が出るのか楽しみです〜!!



photo by カペ



photo by カペ
8月12日(火)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 15〜25M


今日はここ何ヶ月で一番抜けた??って思うくらいのスッコーンって先まで見える透明度!!本当に潜ってて最高に気持ちよかったです。

こんな日は遠くに人が居てもゆっくりと写真が撮れるので、みなさんかなりのベストショットを撮ってくれてましたよ〜!
この一番上の写真・・・なんかすごい不思議な写真ですよね〜。どうなっていると思います??

ミナミハコフグを撮っていたら、なんと偶然にソラスズメダイが前にかぶった・・・らしいんです。でも不思議なのがソラスズメが前に居るのに、ミナミハコフグにピントが合ってるってこと・・・。
もういっぺんこの写真を撮ってくれ、って言われても絶対に撮れない一枚となったのでした・・・。

真ん中の写真は
セダカスズメダイの幼魚なのですが、大人は全然可愛くないのに、この子供の可愛さと言ったらたまりませんね〜!
浅〜いところに居ることが多いので、ウネウネで動きも早いしかなり撮りにくい子なのですが、逆に「燃える」被写体なのであります・・・。

一番下の
ホヤカクレエビ属の一種なのですが、最近、このような綺麗な模様の個体にあってませんでした。久々のゴージャスバージョン!
ゲストの方も大喜びです!
何度見てもこのブタ鼻のような顔の模様・・・そしてこのロキシーの模様のハートマークがたまらんカワイイです!


明日もこの綺麗な海、続いてくれますように!




photo by キヨシとヘレン

photo by キヨシとヘレン

photo by キヨシとヘレン
8月11日(月)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 10〜15M


毎日寝不足になってます・・・・。
海に潜って、みんなとログ書きして・・・明日もあるので・・って早めにお開きしているつもりなのに、私の大好きなオリンピックをやっているので、見てしまうんですよね・・・。
今もオグシオやってます・・・。

今日は水泳で北島が金を取ったり・・・っとアクアスでも盛り上がりましたが、水中も金色(黄色?)の
ニシキフウライがあっちでもこっちでも出てきたり・・・っとさすがに夏!まっさかり!って感じです。

オオモンカエルアンコウ・・・最近あちらでもこちらでも・・・っとよく見かけますが、今日はなんと、オオモンカエルアンコウの足元にイバラタツが居て、この二匹はいったいお互いに意識をしているのだろうか??っと不思議に思いました。

イバラタツの方が、もしかしたらオオモンカエルアンコウをカクレミノに使っているのかもしれませんね・・・。

ハナキンチャクフグ・・・とっても色が鮮やかで綺麗なので私も大好きな魚ですが、アカホシカクレエビがこの魚をクリーニングしていると、本当に絵になりますね〜。
こういうシーンって狙って撮れるものじゃないので、すごいなぁ〜って思います。

今回が一眼デジカメ初!のキヨシさん・・・。ワイドもマクロもいける、ズームレンズにしたのでこんなオオモンカエルアンコウとか、こういうマクロのシーンとか、それだけじゃなくて一番下のようなワイドまで!幅広くいけるんですよね〜!

ズームも面白そうでいいなぁ〜って思います。

明日はどのポイントに行けるかなぁ〜!
海況も良いので、楽しみです!



photo by ヘレン

photo by まつださま

photo by まつださま
8月9日(土)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 10〜15M


今日くらいから、島の中も海の中も、まさに「夏休みです〜!」って状態で、どこもかしこもたくさんの方がいらっしゃいました。

海の中もめちゃめちゃにぎやかな顔ぶれが揃って、今日来られたゲストの方は、またあらためて、柏島の凄さにびっくり!って感じでした。

ボロカサゴにニシキフウライにウミウシカクレエビにクマドリカエルアンコウにゴールデンイールモレイに、カエルアンコウモドキにっとすごい、すごい!!・・・

それもボロカサゴはこの写真の個体の他に、もう一個体出てくる!っというハプニング付き!!ニアミスで二個体を一緒に・・・とは行きませんでしたが、ほぼ同じような場所に二個体いました!・・・ぺアか??っと思ったのですが両方オスだったので???でした。

今日見つかったニシキフウライはまだ独り身でした。
知らないうちにフラフラともう一個体が一緒になってたりとかするのでペアリングするのが楽しみですね〜!

ちょっと黒潮が離岸しているようなので、水温の低いところは、上とはかなりの水温差があります。
体がおかしくなりそうなくらいの水温差です。

そのせいか、今日も勤崎に潜ったらコブダイに出会えました。
会えないと思っているので、会えるととっても嬉しい気がします・・。

明日からは体験ダイビングもたくさん入っているので、透明度、水温が上がってきてくれる事、期待しましょう〜!



photo by take it easy

photo by うきくさ

photo by take it easy
8月8日(金)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 10〜15M


さぁ、お盆ウイークの始まりですね〜!

毎日どんな海が待っているのか楽しみ!ですが、今日の水中は、とりあえず、すっごいサーモクラインがかかってて、暖かいところと冷たいところの差が激しかったです。

そんな中、ど〜しても暖かいところで長〜く居てしまうんですよね〜。だからコバンハゼやパンダダルマなんかを納得のいくまでのんびり撮ってもらったりしてました。

そしたら・・・こんな
訳のわからないコバンハゼが出てきました!ボディが黄緑色で顔に一本赤いラインが!
そして、全身写真をみてもらったら分かるのですが、すごく体高があるんです。このハゼは何者??

また調査が必要ですね。

パンダダルマハゼもあっちこっちでペアリングして中には卵を守っている個体も居ます。

このペアの上目づかい画像もかわいいですね〜!
でもよく撮れましたね〜!さすがっです!

今日はちょっとハゼの出は悪かったものの、
メンコガニやコブカラッパ、ウミウシカクレエビ・・・などのエビカニ系も充実してました!

明日からもいっぱい新しい発見があったらいいなぁと思います!



photo by  古見 きゅう

photo by 古見 きゅう

photo by 古見 きゅう
8月7日(木)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 10〜15M


今日はまっちゃんの昔からの友達、ダイバーのカメラマン、古見っちこと
古見きゅうさんがプライベートと取材もかねて遊びに来てくれました!

そんなきゅうちゃんに、なんと写真を提供していただきました・・・っが、プロに写真をもらっちゃってええんかい??って感じですね・・・。
今日のダイヤリーは、今日撮った水中写真家のきゅうちゃんの写真でお届けしちゃいます〜!

ちょっと大きくなりつつある
クマドリカエルアンコウ・・・。デコボコが出てきたから可愛くない〜!って言ってるゲストの方も、こんな写真みたら、もうまた撮りなおそう、って思いますよね〜!

最近お気に入りの、
テンジクダイの根・・・。アザハタもグルグル回ってて、一瞬ここどこ〜??って思ってしまいます。まさに、ワイド向けですね〜。水温は10mより下に行くとかなり低くなってしまいましたが、(今日の新聞を見たら、黒潮がちょっと離岸しているようです)透明度はずっと最高でした。温いほうが良いか、透明度が良い方が良いか??は究極の選択ですね〜・・・。

何気ない
タスジウバウオもプロが撮ったら違うなぁ〜って思いますね!

10月号・・・(おそらく・・・)のダイバーに、また素敵な写真をたくさん載せてくださると思います・・・。本当に楽しみですね〜!!

さて、今日くらいからお盆休みの始まり〜・・って感じで忙しくなってきました。ここから10日間くらい、またたくさんのみなさまにお会いできるのが今から楽しみです!

もちろん、海の出会いも・・・!

柏島に来れない方も、毎日ダイヤリーお楽しみに〜!



photo by ロア

photo by ロア

photo by ロア
8月5日(火)

天気 晴れ  水温 22〜28℃ 透明度 10〜15M


久々の講習を終わって、今日はダイバーとしてもファンダイブをしてきました!勤崎でダイビングしてきたのですが、講習が終わって、勤崎に潜っているみなさんをみていると、本当に嬉しくなりました!これからもいっぱい潜ってくださいね〜!

・・・ってことで、講習のみなさんとは別に海外以外の海は日本でここが初めてに近いんです!というゲストのロアさま・・・。
ウミウシが大好きなんです〜!って言ってもらったんですが、この時期一番少ないんですよね〜・・・。でも、この
イボヤギミノウミウシやヒロウミウシ、などなどのウミウシをたくさん撮ってくれてましたね〜。

それよりなによりやっぱり週末の日曜日に見つかった
ボロカサゴ・・・!まだ居るのかなぁ・・なんて思ってたらなんとちゃんと居てくれました!ゲストもまさか会えるなんて〜っと大喜び!でした!
良かった良かった!この子はまだ小さいのに本当に綺麗な紫ですね〜。写真にもいいサイズで最高ですね!

ウミウシは少なかったものの、
キンチャクガニやエビカニはたっくさん!です。フリソデエビもどんどん成長して大きくなってます!

明日もマクロ三昧で行きましょう〜!







8月4日(月)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 15〜25M


今日は久々のOW講習をしてました。
せっかくこんなにいい透明度の水中なのに、少し北西の風が吹いて、下の砂が巻き上がって浅いところはかなりしんどかったですが、みなさん良く頑張っていただきました。
明日には新たなダイバーも誕生します!楽しみですね!

ここ3週間くらいずっと同じ場所に居る
カミソリウオペア・・・。
実は3週間も前からゲストの方には紹介しているのに、ダイヤリーで紹介するにはこれが初めて!なのです。
流れやウネリに負けずによく3週間も居ついてくれてますね〜!

色鮮やかな
ダイダイヨウジはペアで居てました。オレンジとこのなんとも言えないピンクの色彩・・。人間の世界ではなかなかない色あわせですが、なんだかとってもかわいらしい組み合わせで私は大好きです・・・。この色合い・・・他にはフタイロハナゴイ・・・ですね。

今日は3本目に勤崎に入ってきたのですが、見てください!この透明度・・・。めちゃくちゃ綺麗でしたよ〜!

明日は久々のファンダイブはお休みで、OW講習とレスキューの講習の二本立てです。
たまにやる講習も新鮮で楽しいですね!

・・・という訳で、明日の海画像は??あるかなぁ〜???



photo by ぢろ〜

photo by ぢろ〜

photo by ぢろ〜
8月3日(日)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 15〜25M


今週もすご〜い海が待ってくれてました。

「土曜日の女」とか「週末の女」と言われていた先週まで出ていたメスの
ボロカサゴの子供に対抗して・・・
今日は「日曜日の男???」・・・なんと!今年はボロカサゴの当たり年のようです!私、なんと今年になってボロカサゴ4個体目!それもニセボロカサゴまで入れると5個体目!ホンマにこれぞ当たり年!ですね〜!
今年会ったボロカサゴは、まずメスの大人、そしてオスの大人・・・そしてメスの子供、そして今日のオスの子供・・・っと来ています。これって実はファミリー??だったりして???
この子はまだ小さいのにしっかりした模様が入っていて、顔も大人っぽい・・・(??)
あのメスの子と同じくらいのサイズなので、出会って小さいののペアなんて、会ってみたい〜、見てみたい!そんな日も近いかも??

そんな出会いで大満足!して、船の下に居ると・・・でっかい
ミカドウミウシが!!そこにはなんとウミウシカクレエビがついてました!!クルンって丸まっている中にエビが隠れるので指示棒でエビを出そうとすると・・・バサッバサッっと羽ばたいて体をくねらせながら飛びました!
ミカドウミウシの別名は「スパニッシュダンサー」なのですが、ホントにクネクネよく動きます。そんな状態で、エビを入れて写真を撮っちゃうんだから・・・すごいなぁ〜・・・。

この週末は透明度もすっごく良くて、水温も高くて最高のコンディションでした(ちょっと流れてたのは気になりましたが・・・)。透明度も良いのでマダラトビエイや
ウミガメにも会えたり・・・とワイドにマクロに大忙し!でした。

約一ヶ月居てくれたぢろーちゃんも今度はお盆にはパラオで海のお仕事?で帰られます。「えっ??もう会えないの〜?」って皆様、また9月の中ごろには戻ってくれる予定ですので楽しみにしていてくださいね〜!





photo by よこさん

photo by よこさん

photo by ぢろ〜
8月2日(土)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 15〜25M


スッコーン!!って抜けた今日一日・・・。本当に気持ちいいんだけど、何??今日??さすがの大潮で潮ガンガンです!タイミングによってはずっと流れてたので、結構うちチームは流れをさけて行ってました。

一枚目の写真・・・。「やっつけた」ね〜!動きが早くて2m台の水深なので、なかなか撮れなかったこの1cmくらいの
セダカスズメの幼魚・・・。今日はタイミングよく大潮の満潮の時に入ったのか??水深もそこそこあって落ち着いて撮れた?でも動きの早いこの子をよくやっつけてくれました!本当に大人の姿とは想像できないほどのこの可愛さ・・・。大人は憎らしいくらいの攻撃型なのにね〜・・。

さてさて、良かった〜!今週末まで
ハナイカの卵が持ってくれました。今週末はハッチアウトまでは見れなかったけど、卵の中でガンガン色を変えてるハナイカの赤ちゃんは本当感動ものですね〜!
うちのチームはまだ見てないので、まだ居るかなぁ〜??

今日の透明度の良さは・・・こ〜んな写真も撮れちゃう??んですね〜!この
オオウミウマの写真・・・さっすが!迫力ですね〜!
この写真を見せてもらったゲストの方は、「オオウミウマお願いします!」なんてリクエストしてくれたりします・・・。
撮りやすそうな被写体を見つけて、せっかくの透明度の時は海の色も思う存分入れて楽しんでみて下さい〜!

暖かくなってきたので、浅いところのハゼの砂地もにぎやかになってきました。
3本目ゆっくりハゼ畑で・・・なんて、これからの季節は楽しめますね!

さぁ、8月最初の週末、明日も皆様に楽しんでもらいましょ〜!!!



photo by そかなくん

photo by そかなくん
7月30(水)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 10〜20M


今日のアクアスは体験ダイビングチームと、ファンダイブチームに分かれてました〜。体験ダイビングチームは、浅いところがあんまり透明度はよくなかったけど、みなさんすっごく楽しんでいただけたようでひと安心!でした。

なかでも
オオウミウマかサンゴタツの1cmくらいの赤ちゃんが登場!水中で初めて会う生物がタツノオトシゴの仲間ってなんか嬉しいですね〜!めっちゃ可愛かったです。

さてさて、今日も初めての生物に出会いました!
ユウレイモヅルという生物自体、あんまり出会えないのですが、このモヅルに付いたエビを発見!
これは日本の図鑑には載ってなかったので、海外の図鑑を調べたところ、「
Periclimenes lanipes」というやつにそっくり!!このエビは図鑑を見ると、、マダガスカルやフィリピンなどに出てるエビだそうです。
ホンマに何本潜っても見たことない生物が出てくるって。。やっぱり面白いですね〜!!

クダヤギクモエビはこのクダヤギがあれば比較的柏島では付いているエビなのですが、クダヤギが比較的深いところしか居ないので、ゆっくりじっくり撮る・・・っていうのは比較的難しかったりします・・・。
でも、クダヤギクモエビ一本勝負で!って方もいらっしゃるくらいなので、ファンも多いですよ〜・・・。
この写真を見て、「あっ、ペアだ!」ってすぐにわかる方は、クダヤギクモエビ通・・・(??)ですね!

明日で終わりのゲストの方のリクエスト・・・なんだかいっぱいあるんですけど・・・。
一日で大丈夫かいな??頑張りますよ〜!!



photo by そかなくん

photo by 凪ぎクラブ ☆

photo by 脳みそ大好き
7月30(水)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 10〜20M


この時期には珍しくちょっと北西の風になってしまった昨日と今日・・・。昨日だんだん濁ってきてしまった透明度も、今日は少し降りるとまた綺麗になってきました。ホッと一安心!でした。

透明度が悪くなってきたのが、良い方に働いたのか??
ホムラハゼもこんな感じでヒレ全開!この時期にこんなに出るなんて、今年はいい感じですね〜!!

ホムラハゼもすごいけど、この真ん中のクロスする
クダゴンベもすごいですね〜!それもトサカに付いてる!!こんなシチュエーションだったら、「もうクダゴンベはいいです〜」って言ってる方も「撮ります!」って言っちゃいますよね〜!

普段からもう撮ってて「もういいかなぁ・・」なんて思っているハゼたちも、今こそ、撮りなおしてください!!なんで??って??
大きいのから小さいのまで、まさに「飛びまくって」ます!この一番下の
ヒレナガも大きさは二cmくらいの大きさ・・・。緑のミルがすっごい巨大に見えますが、ハゼがまだまだ赤ちゃんなんですよね〜。

ゲストの方と話していたのですが、小さいハゼほど引っ込まずにホバリングしてくれるような気がする・・・って言うのは、本当だと思います。

ヤシャもネジリンもチビッコはまだまだ怖いもの知らず??カメラを近づけてもライトを当てても、ガンガン出てきてくれます!そこが狙いめ!ですね〜!

みなさん、今こそ、ハゼ三昧ダイブ、お薦めです〜!!



photo by 脳みそ大好き

photo by クダマキゴンベ

photo by マンぶーン
7月28日(月)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 10〜20M


お待たせしました〜!今年はいつもより一ヶ月以上も遅く・・ハナイカの卵がいっぱい!が見つかりました!!
今日見つかったこの卵は、もう卵の中で
ハナイカの赤ちゃんがもう色をコロコロ変えている状態・・・。いつ出てきてもおかしくない・・っていう状態でみんなで囲んで写真を撮っていたら・・・激しく色を変えたハナイカが飛び出して来てハッチアウトしました〜!
出てきたばかりのハナイカの赤ちゃん・・。本当に可愛くて綺麗です!もう威嚇して足まで上げて、色をクルクル変えながら動いていました。
もうこんな時期になって、ハナイカのリクエストをされても「ちょっともう終わっちゃってるかも??」って今まで言ってましたが、まさかこんな時期に見れると思いませんでした・・・。すごい〜!感動!

あとはベラのリクエスト、ピンテールラス狙いで行ったのですが、水温か潮の関係で??なんだか、ベラのすごい所が散らばってましたね〜・・。この
スミツキオグロベラは相変わらずギラギラしてましたが、全体的におとなしい〜・・・感じでした・・。
まだまだベラの気持ちがわかるようにまではならない・・・ですね・・・。

さてさて、今日は久々に体験ダイビングをしました!何故か遠いところにある台風の影響なのか、少しうねりがあったものの、綺麗な浅場のサンゴの中でカワイイ魚とたわむれてきましたよ〜!体験ダイビングをやった後に、またファンダイビングのマニアック軍団のガイドに戻ると・・・なんだかまた新鮮な気持ちに戻りますね〜・・・。まぁ私ごとなのですが・・・。

ちょっと透明度が落ちてきたのは気になりますが、明日も楽しみです!




photo by abyss-ny

photo by まぁちんさん
7月27日(日)

天気 晴れ  水温 24〜29℃ 透明度 20〜25M


この週末・・・ゲストの方がみんな口をそろえて・・・「こんないいコンディン、本当に最高でした!」って言ううくらい、透明度もいいし、水温も高いし、初めての柏島のこの写真のお二人も「いつもこんなんなんですか??」って言われましたが、いつもこんなんやったら、ホンマにいいなぁ・・・って思います。

砂地のハゼは飛びまくってるし、何をみても、こんな綺麗な場所を見ても、
セボシウミタケハゼやエビカニもいっぱい付いてるし、ハゼだけじゃなく、トゲツノメエビのペアのような珍しいエビカニも居るし、・・でホンマに面白い!!です。

綺麗なバックのところに着く綺麗なの紹介して!って言われても、今、とにかく柏島ならではのイナズマヒカリイシモチの子供たちがいたるところに沸きまくってます!黄色いウミシダ、ピンクのトサカ、赤いヤギ・・・などなど・・・。
毎年こんなにおったっけ??って言うくらいのわき方!!異常発生??くらいの勢いです。

この時期なると、どっかから流れてくる、カミソリウオのペアなんかも出て、ますます面白くなってきましたね!





photo by 脳みそ大好き

photo by もんもん
7月26日(土)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 20〜25M


昨日の夜、またサンゴの産卵を狙ってナイトダイビングに行って来ました。規模は小さいものの、マルキクメイシの産卵を見ることができました。
昼間、サンゴを見ているとミドリイシも産卵しそう・・・。そう思って狙っていったのですが、まだだったみたいで・・・。ということはまだチャンスあり!ですね〜!またナイトダイビング行って見たいと思います。

先日、別のところで見つけた
イレズミハゼのSP−1のペア・・・。今日、ゲストに撮ってもらいましたが、なかなかペアでは撮れません〜!!
ゲストも「ごめんなさい!一匹しか撮れませんでした!」って言ってたのですが、画像を見せてもらったら・・・なんと!体の下に卵があるではないですか!!どおりでこの場所から動かないなぁ・・って思ってました。

この子はオスで、メスは奥の方に居るのですが、もうお腹の中にははちきれんばかりの卵が!!この産み付けられている卵たちもあと、一日か二日でハッチアウトしそうなので、それが終わるとすぐに産卵!ですね〜。また楽しみが一つできました。
それにしても柏島でしか出てない
イレズミSPの卵って・・・!またこれまた貴重ですね〜!

土曜日は・・・やっぱり
ボロカサゴですね。このメスはあんまり動かないので、かれこれ10日間くらいはこの辺りをうろうろしてくれてます。
早くあの立派なオスがこの子に気づいてペアリングしてほしいものです・・・。

今日もまた色々出てきましたが、イレズミハゼSPだけじゃなく、カモハラギンポの卵、ハシナガウバウオの卵などなど、この時期だけどまだまだ、生態も楽しめますよ〜!



photo by ぢろ〜



photo by つか
7月25日(金)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 20〜25M


今日は3日目のゲストの方で、だいたいのリクエストはクリアしたので、あとは
ホムラハゼですね〜・・・って言ってて、今日はなんとな〜く出てそうな予感がしたので、行ってみると・・・、ドンピシャで!!
7月はあんまりでないイメージなのですが、なんだか海の日が終わったくらいからバンバン出始めました・・・。不思議やなぁ〜!
めちゃめちゃ撮りやすい子が出てくれてました〜!帰る日に出てくるなんて・・・にくい!!ゲストの方も大満足!でした。

先日、
ペガススベニハゼってどんなん?って7月16日のダイヤリーに紹介しましたが(下↓)、その時のベニハゼはオキナワベニハゼのバージョン・・ってことで・・・。今日、本物のペガススベニハゼを発見!これが(写真左←)ペガススベニハゼです。(日本のハゼには載っておらず、ミクロネシアの図鑑にレッドスポテッドドアフゴビーって載っているやつです)・・・二つの写真と見比べてみてください。

ペガススベニハゼの特徴である、顔の下に点がなく、胸鰭の周りを囲むひし形の4つの点もこの左の写真には確認できます。
またよく似てるオオメハゼと違う点は、オオメハゼには胸鰭の周りにオレンジのスポットが入るのでそれで見分けが付きます。
居てる場所もオキナワベニハゼより、どっちかと言うとオオメハゼの居るような場所に居るような気がします。

さてさて、そんなマニアックなお話しはこれくらいにして、やっぱりこの優雅な美しさは
スジクロユリハゼでしょう〜!!
ヒレ全開や〜!!つかさん、今日はホムラもゲットで、最高の柏島になりましたね!
さてさて、明日もこのコンディション続くかなぁ〜!!!
期待してますよ〜!!




photo by ぢろ〜

photo by ぢろ〜

photo by ぢろ〜
7月24日(木)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 20〜25M


なんやねん!!このベラ!!新種?見たことない〜!!って水中で思うくらいのすんごい色!ぢろーちゃん、やってくれました!
なんと
ピンテールラス♂のバリバリの婚姻色であります!
うわぁ、これってベラリストにとっては、憧れですわぁ、ピンテールってヒレ開かんのに、なんやねん、この色!!

なんやねん!この色・・・と言えば、その横でこれまたギラギラしてた、
スミツキオグロベラの婚姻色!このベラは婚姻色になるとヒレとお腹の周辺が真っ白になる・・・んだそうで・・。
これもヒレ全開、とは縁がないベラですが、この陸上世界にはありえないような色合いがたまりませんわぁ〜・・・。

ここまでベラ、ベラ、って来てるけど、実は今来てるゲストの方たちはハゼ大好きさんたちなので、これらのものには全くといって反応がなく・・・(泣)・・・
それでも、負けずと、ベラ、ベラ行っちゃいます!ごめんなさい!!

最後の魚・・・、これもベラ・・・それも究極のベラです。
日本では数える限り、それも決まった場所にしか出ていない、「
テレラブレス(和名なし)」です。

最近、同じ場所あたりで、行動範囲は広いけど居ついているようで、今日は3cmくらいの赤ちゃんも見たのでまさしくこの場所で、繁殖されているものと思われます・・・。

まぁ、上のピンテール、スミツキオグロまではまだしも、このテレラブレスの写真を見ても、「????」になっている方も多いでしょう・・。

それでも、負けず、ベラ祭り、勝手に開催中ですので、リクエストお待ちしてますよ〜!!





photo by つか

photo by つか

photo by つか
7月23日(水)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 20〜25M


なんでこんな良いコンディションの時にゲストが少ないの〜!!って言うくらい、透明度良し、波なし、うねり無し!の最高の海でした。

ハゼ三昧がしたい〜!というゲストのつかさまも願いも・・・もうごちそう様〜!っていうくらいに、あっちこっちでハゼも飛びまくり!この
キツネメネジリンボウはヒレ全開でエビも出まくり!すごいショットですね〜!
リクエストのヤシャハゼもあちらこちらで出てました!

真ん中の
ヒレギレイカですが、産卵行動??でしょうか?3匹でずっとなんかしてました。小さい二個体が大きいイカから離れず、何かをずっと促しているようにみえました。もしかしたら産卵を促しているのかもしれませんね・・

今日はつかさんにコバンハゼの仲間をたくさん撮っていただきました。
コバンハゼSP−2、SP−5、コバンハゼ、フタイロサンゴハゼ・・などなど・・・。

どれも綺麗に撮ってくださったのですが、特にこの一番下の写真のように、コバンハゼSP−2がイバラカンザシの横に居て、それもサンゴのポリプも開いていて、すっごくいい写真だなぁ・・・って思います。この仲間はちょろちょろ動くので、ピントを合わせて撮るだけでも精一杯って感じなのに、よくこんないい瞬間をおさめてるなぁ〜!って関心します。

明日もこのまま良いコンディションが続くでしょうか??
楽しみですね〜!




photo by 久海ちゃん@BOX

photo by 久海ちゃん@BOX

photo by 久海ちゃん@BOX
7月22日(火)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 20〜25M


連休が過ぎ去っても、暑い、熱い、陸も、海も!!
お一人だけ、この熱い〜海を独り占めしちゃったのは、なんとダイバーの聖地、新橋BOXの久海ちゃんです!!

いろんな海を潜って、色んなお話しをたくさん知ってらっしゃる久海さんも、意外にも柏島の海は初めて・・とのこと・・・。

ホムラハゼが見たい〜!!っていうリクエストは・・・なんとか、やっと最終ダイビングで達成!!
それもここ二週間くらい出てなかったところで、奇跡的に久海さんの前に登場してくれました!
でも二カットしか切ってないというのに、このホムラの写真は、さっすがです!

ホムラハゼだけではなくって、この
トゲツノメエビのペアも登場!バックも綺麗だし、最高ですね〜!

さてさて、最後のエビは
ホヤのカクレエビの一種だとは思うのですが、こんな模様初めてみました!透明のボディに黄色い点があって、めちゃめちゃフォトジェニックなエビでした。
名前などは、ただいま調査中です!

それにしても、今日の一本目はまっちゃんが透明度50m?!って言うほどの透明度!だったらしく、みんな帰って来たら、「最高〜!綺麗〜!」ってテンション高くなって帰ってきました!

明日もこの透明度が持続してくれたらいいなぁ〜!



photo by ぢろ〜

photo by michiki

photo by AIKO
7月21日(月)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 5〜15M


無事に海の日の連休が終了しました!

今年の海の日の連休は去年は台風でやられ、おととしは水温冷たくてニゴニゴだった・・・ことを思うと、本当にネタ的にも海的にも最高のコンディションになった連休でした。

アイドル系で言えば、
クマドリカエルアンコウ(それも二匹も!!)やカエルアンコウモドキの3ショットトゲツノメエビのペアホムラハゼになんと言っても極めつけは、ボロカサゴ!などの登場で、楽しかったです!!

この二番目の写真のハゼは
コバンハゼの子供でしょうか??とても小さくて可愛かったです!それにしてもよく撮れてますね〜!!

この
ウミショウブハゼはこのヒラミルのところに卵を産んでます。それを必死に守ろうとしているのか?あまり卵の場所から動かずに居てくれて撮りやすかったです!

でも、なんと言っても今日のヒットは、写真には撮ってもらえませんでしたが、スタッフのユカリさんが見つけてくれた、「
イレズミハゼ属の一種のペア」です!それもメスはお腹がパンパンで、もうする卵を産みそうな感じでした。
これからが楽しみですね〜!!

もう、いいネタが見白押しでしたので、スタッフみんなカメラ持って行きたくてうずうずしています・・・。
明日からもダイヤリーをお楽しみに〜!!




photo by TOMIYA

photo by AGO
7月20日(日)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 5〜15M


今日は海の日!
全国各地で海に山に、最高のレジャー日和だったのでは??という一日になりました!もちろん!柏島も観光客の方、ダイバー、そして家族連れで大賑わい!でした。

アクアスも大賑わい!ですが、海の生物も大賑わい!!なんで??・・なんと一箇所に
カエルアンコウモドキが3個体!!まっちゃん、この写真を撮ってもらいながらずっと「3」って言いながら、アホになってました(笑)
でもアホになってしまってもしょうががない!!こんな3個体が一緒に居るなんて、私は初めて見ましたね〜!

連休で人でごった返してるかなぁ??なんて思いましたが、ハゼの砂地はなんでも出てるし、
ホムラハゼは出てくるし・・(写真はなかなか撮れませんが・・・)、なんだかテンジクダイ系の子供たちの群、群、、群・・でワイドもすごいし、カンパチの子供たちもいっぱい回ってくるし・・・でワイドもマクロも、ネタ的にも最高の海の日になりました。

下の写真は、柏島でも珍しい
コバンハゼSP-8!このラインの入り方が、すごいですよね〜!
しかし、これを全身で撮ってくれるなんてさっすがです・・・。なかなかちょろちょろ動き回って、撮れないんですよね〜!それなのに、お見事です!

明日は海の日連休の最終日です!どんな生物が登場するか??楽しみですね〜!!
明日も一日、思いっきり楽しみましょう!




photo by TOMIYA

photo by AGO

photo by AGO
7月19日(土)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 5〜15M



ちゃんと海の日の連休にあわせて出てきてくれて、本当にありがとう!ボロカサゴさん!

昨日見つけた場所から全く移動せずに私達を迎えてくれたこの子が、本当に可愛く思えましたね〜!次は相方を見つけてペアリングしているところに会いたいです!!

ペアリングしている・・・と言えば、一度いなくなったと思っていたこの
トゲツノメエビ・・・、やっぱりこの子も海の日の連休にあわせて出てきてくれました!それもペアで・・・!!またしばらく居てくれるといいなぁ〜!

この
ガンガゼエビも仲良くペアで!さぁ、本番の海の日!明日柏島もピークになります!海の中もあちらこちらで人気者のところには人がいっぱい!ってことになりそうですが、明日も頑張ってマクロ三昧!したいと思います〜!

それにしても・・今日は水中暑かった〜・・・。陸上もホンマ、地球はおかしいんちゃうか??っていうくらいの暑さでした。
みなさん、この暑さに負けないように、帽子や、水分の補給を充分にしましょう!
(って、今日自分が熱中症になりそうだったので・・・)

去年の海の日は台風にやられてクローズになりましたが、今年は台風にも負けず、うねりもちゃんと連休にあわせておさまってくれて、透明度さえもっとよければ最高のコンディション!でした!

明日もこのまま良いコンディションで!!
期待してます〜!!






photo by yacchiki


7月18日(金)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 5〜15M


今日は海の日前のネタ探し〜!ということでガイド三人で行ってきました!

一本目、「そろそろ
ニシキフウライウオでも出ないかなぁ〜・・・」って言ってエントリーして降りていくと・・・「ホンマにおったでぇ〜!」ってことで、今年初のニシキフウライが出現!・・柏島って、「これおらんかなぁ〜」って探したらおるんやから、すごいとこやなぁ〜・・・。この個体は一個体でしたが、お腹には卵が入っていて、最近までは近くにメスが居たんかなぁと思いました。

ニシキフウライで機嫌をよくしていると・・・、なんとなんと、まっちゃんが先週から出ている土曜日になると決まって出てくる
ボロカサゴの彼女??を発見!!!!まだまだ小さい個体なのですがちゃんとした綺麗な紫の♀でした・・・。
たぶん、あの立派な♂が動きまわって居なくなるのは、必死に、この彼女に会える日を夢見て動きまわって探しているって・・・それ、あると思います!
・・・早く二人が会える日が来るといいですね〜!それにしてもこの子も本当にヨゴレもない綺麗な個体でした!

よごれも無い綺麗な個体・・と言えば、先週まで見れていたちょっと大きくなった
クマドリカエルアンコウより、さらに小さい、撮りごろサイズのクマドリ君が!!きっと連休のアイドルになるんやろうなぁ・・・。一人でも多くの方に見てもらいたいくらい綺麗な子ですよ〜!

明日から一年の前半戦一番のピーク、海の日連休です!また私、運動会の前の日のように、ワクワクして寝れない??くらいの状態になってます・・・。
明日からも色々見つかるかなぁ〜!楽しみですね!






photo by ぢろ〜

7月17日(木)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 5〜15M


テックディープの講習で最後にダブルタンクで写真を撮りに行こう!みたいな!

ほんでテックディープてなんやねん?みたいな!

早い話より安全に楽しく深場に行けるようになるための講習です。(是非皆様もこの講習うけてみてください!みたいな!)

一番上の写真ですが以前ダイアリーで紹介した↓

この写真個体と同じトウカイスズメダイで紹介されているスズメダイです、なんでこの2匹が同じやねん?ひれの色もちゃうし、からだに黄色の線入ってへんし?絶対別種やで〜みたいな!


真ん中の写真ですが、ミナミハナダイです。普段なかなか見れない魚ですが、テックディープの講習を受ければ簡単に見ることが出来ました!簡単伝うてもこのヒレ全開の写真は簡単ちゃいます。

最後はアデイトヒキベラ♀ですほんま♀はけっこういるんですが!早く雄が・・・・みたいな!




photo by ぶーこす

photo by yacchik
7月16日(水)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 5〜15M


海の日前に、全く空気の読めない?台風が発生しています・・・。このまま高気圧が上手く張り出してくれたらこっちには近づかないで柏島は台風の恩恵を受けて水温も高く、透明度も綺麗になって最高になる?のですが、まだ台風情報からしばらく目が離せない状況ですね〜。

水温が高くなると、色んなものが出てきます。
だいぶ前から居たような気がするのですが、この一番上の写真のハゼ、オキナワベニハゼとはちょっと違うような気がして、最近和名がついたばかりのペガススベニハゼ?とか思ったのですが、標本写真や、色々な文献を調べた結果、ペガススは顔の下に線が入らず、もう少し体高もないので、これは
オキナワベニハゼのバージョン・・ということになりました。オキナワベニもいろんなバージョンがあって、違うハゼに見えたりしますね。

さてさて・・・昔の柏島にはたっくさん居た・・・ということですが、私は今日、柏島で初めて見ました!「
アカメハゼ」です!!何故か一個体だけ、サンゴの上に居るのですが、ずっとホバリングをしてました。サンゴにチョコンっと乗っているのがカワイイのに・・・。
私の興奮度合いとはよそに、ゲストの方はしょっちゅう沖縄方面に行ってる方だったので、写真は撮ってくれなかったです・・・。これって、去年、私がネオンピグミーゴビー(シロオビイソハゼ)を見つけた時の感じにとってもよく似てるような・・。私やまっちゃんの興奮具合とはヨソに、「何でこれを撮れ撮れっていうの??」っていうゲストの方との温度差が今日の下と上の水温くらいありました・・・(笑)・・・
まぁ、所違えば・・・っで、そういう時は暖かく迎えていただければ、嬉しいです!

それにしても3ダイブ目、透明度も潮も最高!っで、動けないくらいのハゼ畑!!普段はあまりホバリングしない
キツネメも見事にホバリングしてくれました。

こんなやる気マンマンのキツネメもなかなかないですよね〜!
この良い潮が連休まで続いてくれて、台風さんも空気読んでね〜!!!



photo by ぶーこす

photo by ぢろ〜
7月15日(火)

天気 晴れ  水温 23〜27℃ 透明度 5〜15M


今日はイレズミハゼ属のSPを二種紹介します〜!

上の写真はカワイイうさぎちゃん(寄生虫ですが・・・)が付いてますが、日本のハゼに載っている「
イレズミハゼSP−2」です。
このハゼはコクテンベンケイハゼの背びれと尾びれの二つの黒点が背びれにしかないものがこの種となってますが、説によっては、コクテンベンケイハゼの子供の時のステージなのではないか?という話もあります。確かにこのSP−2は大きいのが見れてないのでその説もありのような気がしますね・・・。

さてさて、下の写真の
イレズミハゼSP−1はもうかれこれ同じ場所に一年近くいます。今年の春にはペアにもなり産卵もして、そして今はメスだけになりました。
最近は撮り易くなりすぎてだいぶ人なれしてきましたが、このパラオのスーパーガイドぢろーちゃんに撮らせたら、あくびはするは、イナバウワーはするわ・・・(古!!)で、名古屋の方にはゆかりのある「金のシャチホコ」のようです。
ええ写真やなぁ〜!!

って訳で、今日はこのイレズミハゼ二種をUPしました!



photo by ぶーこす

photo by ぶーこす

photo by ぶーこす
7月14日(月)

天気 晴れ  水温 21〜25℃ 透明度 10〜15M


今日はお客様の送迎のからみで、3DIVE目が5時近くになります・・・ごめんなさい・・って言ってたのですが、この夕方のダイビングが、なんだかめっちゃ面白かったです。

夕方なのでなんか生態行動を期待してたのですが、期待どおり!この
ヒメテグリのオスがメスの取り合いでずっと威嚇行動をしてました。こんなヒレ全開で、顔もすごい模様が出てて、いつもの姿とは想像できない魚になってますね・・・。

最近
イナズマヒカリイシモチの子供たちがわんさか出てきてます。今日はこんなポリプの開いたヤギにいっぱい付いててすっごく可愛かったです!これ、いいなぁ・・・・。私も撮りたい・・・!
こんだけ小さいのが群れているのは今の時期だけ!撮りごろですよぉ〜!

この
ホヤの中にいるエビは探し始めたら案外いっぱい居ますね〜。でも今日みたいに4個体も一緒に居たのにはぴっくりでした。
このエビ、もちろん日本ではまだよくわかってなくて「新属新種ではないか?」と言われている種類なのだそうです。

最近になって、浅いところの水があったかくて何分でも潜ってられるので、なんだか全ダイブ70〜80分潜っちゃってます・・・。今日の3本目は短めに行きましょう〜、・・・なんて言ってたのに、一枚目の写真の状態になってしまったので、やっぱりなかなか上がることが出来ませんでした。寒さの影響を受けずに、水中に居れるって幸せですね〜!

ただ、やっぱり下の方の水温は低くて、「キュン」って音がするかと思うくらい、冷えるタイミングがあります・・。でも何故か結構それがクセになりそうです(笑)

明日も気持ちよ〜く、潜ってきます〜!!



photo by ゴマモンガラ

photo by boomin

photo by boomin
7月13日(日)

天気 晴れ  水温 21〜25℃ 透明度 5〜15M


昨日、浅いところが透明度良くなってきたので透明度回復の兆し??と思っていましたが、なんだか、また悪くなっちゃいましたね〜!早くスッコーンと抜けた海が見たいものですが・・・。
・・でも今日も海は面白かったです〜!

一番上の
スミツキオグロベラは一番下のクジャクベラと同様、まだ子供に近い小さめの個体です。小さいのに一生懸命ヒレを開いてアピール!!してますね〜。
そして、「みんなが帰った後に、なんかいっつも出るんよね〜」なんて言ってたら、本当にこんな子が出ちゃいましたね〜。
カエルアンコウモドキです。

まだ小さいサイズのカワイイ〜個体です。この子は何故かサンゴの中に居て、・・・
えっ??ということは撮り易い??なんて思った方も多いと思いますが、なんの、なんの・・・。またこの子がコバンハゼ並みに動く、動く!!こんな狭いとこをそんな高速で移動してどうするん??いついてくれたら良いのになぁ・・・。

明日からも海の日まで潜りますよ〜!色々みつかるとイイなぁ・・・・。




photo by ゴマモンガラ

photo by boomin

photo by kazumi
7月12日(土)

天気 晴れ  水温 21〜25℃ 透明度 5〜10M


ボロカサゴ〜!!!!

毎週土曜日のたびに出てきてくれて、ありがとう〜!

先週の土曜日に見たきり、捜索したのですが、「どこいったんや〜!!」と叫びたくなってましたが、
「俺はココに居るよ〜!!!」ってボロも叫んでました!

柏島も金曜日お祭りでしたが、海の中も「祭りだ、祭りだ!」とみんながフラッシュをバシバシ光らせているのを見ながら私は歌ってました(笑)

ホンマに綺麗、最高、感動!!です。

6年間、柏島に毎月通ってくれているI様・・・。
毎回「ボロが見たいなぁ・・・」と言ってて、「ボロでたよ〜!!」って言って、来てもらっても、その時には居なくなってた・・・、ってことを繰り返し・・・。とうとう、今日に感動の出会いがあったのです。お待たせして、ごめんなさい!!

感動と言えば、この
アイスズメも・・・ですね。
さりげなく
ベニツケタテガミカエルウオとペアですが、これってすごい写真ですよね・・・、よく考えると・・・。柏島ならでは??なのでしょうか?

この
エナガカエルアンコウ、このところずっと居てくれます。最近お気に入りの場所を見つけたのか、なかなか落ち着かないのですが、最後にはじっとしてくれます。本当にカワイイですね〜!

今週末もたくさん、フォト派の皆様が来てくれて、透明度はあんまり良くなかったですけど、熱〜いフォトバトルが展開されてました。
アクアスのログ付けも熱かったです!

このまま海の日まで、熱〜い海が続いてほしいなぁ〜!っと思います!




photo by ゴマモンガラ

photo by ゴマモンガラ
7月11日(金)

天気 晴れ  水温 21〜24℃ 透明度 5〜10M


昨日までの冷たい下の方の水中にたまりかねて、今日はスーツの上の新品をおろしてしまいました。

そしたら、浅いところが今日は25℃近くあったので、上に上がってきたら、暑くて暑くて・・・。
水中で「暑〜い」って叫びたくなったのは久々でしたね〜!

メガネスズメなどのスズメダイもちらほら見られるようになってきたこの頃・・・。
この
オキナワスズメダイの幼魚もあちらこちらで見られるようになりました。
このくっきりはっきり、シャープな感じが私は好きです。

今日は7月3日のダイヤリーに載せている未記載種のイシモチ狙い??でナイトダイビングに行ってきました!
あちらこちらでイシモチが口内保育してましたが、ハッチアウトまでは観察できませんでした・・・。
やっぱり大潮にするのかなぁ・・・。

明日は週末なので、透明度復活してくれますように!!



photo by ゴマモンガラ



photo by ゴマモンガラ
7月10日(木)

天気 晴れ  水温 21〜24℃ 透明度 5〜10M


も〜う!!いい加減にして〜!!
透明度が回復しないんですけど〜!もうずっとガマンしているんですけど、今回は長いなぁ・・・。

もうそろそろ・・・スッコーンって抜けた海が見たいです・・・。
まぁ、マクロ撮影には関係はないのですが、気分的に・・・ねぇ〜。

さてさて、ボチボチスズメダイも出始めて来て
ハクセンスズメダイもたくさん出てますね〜!
ミヤコキセンも出るところには出てきてます。

今年は去年多かったポイントにはあんまり出てなくて、違うところにいっぱい出てきたりしているので何が違うんやろ〜??とか不思議になりますが、まぁ、もう時期になれば、ほっといてもわんさか出てくれるんやろう・・って期待してます!

ベニハゼのSP−15ですが、やっぱりこの時期になると出てきますね。この子はペアで居てくれました。・・・ってやっぱり水深はかなり深いのでなかなか行けないですが、綺麗なハゼですね〜。

綺麗と言えば、今日は浅〜いところにこの
ハナゴイの幼魚が居ました。この色合いの魚ってなかなか居ないので、なんか何回見ても頑張って撮っちゃいますね・・。すごいカワイイです。

その他にも、昨日の
レッドバックドラゴネットも居ましたし、いつもと違うところにすっごい立派な個体のピンテールラスがめちゃめちゃフラッシングしていたり・・と面白かったです。

明日も、透明度に負けず、マクロ三昧してきます!!



7月9日(水)

天気 晴れ 水温22℃ 透明度5〜8M


出ました!やばいでぇ〜このテグリ!
なんやかんや伝うてもすごいなぁ〜柏島!


この写真の魚ですが、パラオで見たレッドバックドラゴネット・・?
Neosynchiropus cf morisoni (インドネシアリーフフィッシュ)に出てるやつ?
にめちゃめちゃ似てます。(これからちゃんと調べます)


昨年八丈でこのテグリがでてるでぇ〜て聞いてて、
こっちにもいるんちゃうんって伝うてたらいてました。

まわりには、雄が1匹、雌がこいつともう一匹いててなんか産卵でもしどうな感じでうろうろしてました。

7月に入りなんかオモロイ生物目白押しやなぁ!
今年もなんか熱くなってきましたね!








photo by akahachiさん
7月8日(火)

天気 晴れ  水温 21〜24℃ 透明度 5〜10M


透明度が回復しません〜!!・・・っが上の方は結構抜けて来て、今日の3本目は暖かい綺麗な潮が入ってきてて、「やったぁ〜!綺麗になってきた〜!」っと思ったら、目の前が「モワモワモワ〜・・・」って、真っ白に・・・。
そうなんです。牡蠣が一斉産卵を始めてしまって、本当に中層はなんにも見えない状態になってしまいました・・・。でも、このいい潮が来ていた、ってことで明日は期待出来そうですね!
カキが一斉産卵、ってことでタマゴつながりで2つ・・・。

一枚目は
カモハラギンポがカキの中にタマゴを産んでいて、もうハッチアウト寸前の状態でした。
タマゴを守っていて、このカモハラギンポはここから出る様子もなく、ずっとタマゴのそばから離れませんでした。

真ん中の写真は
ヨゴレヘビギンポの一斉産卵行動です。3匹のメス・・・見てください!3匹ともみんな卵管が出てます。一斉に産卵して、後ろのオスが一匹で放精する・・というすごい行動ですね。見ていて楽しかったです。

最後はタマゴとは関係ありませんが、最近このポイントに行けば結構見られる
ツキノワイトヒキベラとピンテールラスのハイブリットです。このハイブリット、ちょっとピンテールが強いタイプですね。っていうのも、ハイブリットがツキノワと交雑するか、ピンテールと交雑するかでハーフではなくてクオーターのようなものが出来ていると考えられます。だから、ハイブリットでもピンテールが強いタイプ、ツキノワの強いタイプ・・と二種類いるような気もします・・・。
まぁ、予談ですが、ジェロはどう見てもおばぁさんが日本人には思えませんよね(笑)・・・って全然関係ないけど・・・。

ってことで、明日はスッコーンと抜けた柏島、期待してますよぉぉぉ〜!



photo by akahachiさん

photo by akahachiさん

photo by みやみや
7月6日(日)

天気 晴れ  水温 21〜24℃ 透明度 5〜10M


海の生物との出会いというのは本当に不思議で面白いもので・・・。
昨日は見れると思っていなかった生物達との突然の出会いに、びっくりして興奮しましたが、水曜日から柏島入りしてくださっているSMDCの皆様が、みたい〜と切望されていた
ハナイカが最終ダイブで登場しました!
おまけにとっても立派な個体・・・。

また、これもまた見たい〜・・・って言ってた
ホムラハゼでしたが、写真には撮れませんでしたが、今日は久々に2、3箇所で姿を見れました!!
でも写真撮れない〜!で悔しかったです〜。

水温は見事に浅〜いところと深いところの差が4度近くあって、水深を上げてくると、「ホッ・・・」としますね〜。でも、ちょっとあの冷蔵庫の中に入ったような感覚がクセになりそうな・・・(笑)・・・えっ??ならへん、ならへん・・・って??そうですね〜。やっぱり暖かいに越したことはありませ〜ん!!

上の方がとっても暖かいので、
メガネスズメやミヤコキセンなどの人気のスズメダイたちがポツポツ出てきました。やっぱり浅場でスズメダイと格闘するのは、楽しすぎ!ですね〜。

色んな出会いがあった今週末ですが、昨日みつかった
ボロカサゴ・・・一体どこまで行っちゃったんでしょう??近くには居ませんでしたね〜・・・。
でもきっとオスの一個体だったので彼女を探しにでもいったのかなぁ??なんて思います。
彼女が出来たら、二人(?)で私達の前に会いにきてよ〜!!
それにしても、大捜索したのになぁ〜・・・。ボロカサゴにつけるレーダーみたいなものがあれば、つけて、一体どうな行動パターンをするのか?知りたいくらいです・・・。




photo by akahachiさん

photo by よこさん

photo by よこさん
7月5日(土)

天気 晴れ  水温 21〜24℃ 透明度 5〜10M


今日は何故か私達のチームは毎ダイブ、毎ダイブ流れてるタイミングに入ってしまいました・・・。
透明度も決して良くないし、水温もそんなに高くな〜い!!ええ状況・・とは決して言えない海のコンディションだったのに・・・。

今日は最高〜!!の一日になりました。

それは・・・もう久々の
トゲツノメエビの登場に、これまた予想外のもう完璧に紫の綺麗な個体のボロカサゴの登場!にもう大興奮の一日になったからです〜!ガイドしている私達もビックリの柏島の海に、またあらためて感動・・させてもらいました。
ボロカサゴはなんせ流れが強かったのでちょっとずつ動いてましたが、なんとかしばらく居ついて欲しいものです・・・。この個体は私が今まで見た中でもNo.1!!と言っても過言ではないくらいの完璧な個体でした。
ひょっとしたら近くにパートナーが居るのかも??本当に綺麗でしたよ〜!!
それだけに終わらず・・・
フトスジイレズミハゼ、もう何回目かの産卵です!オスがあまりにもこの場所から動かないなぁ・・と思っていたら、やっぱりタマゴを守っていたんですね〜!
本当に感動の一日になった今日ですが、柏島ってすごいなぁって思う情報が・・・。
6月16日のダイヤリーでオヨギベニハゼか??と言っていたベニハゼの一種ですが、専門の先生方に鑑定をしていただいたところ、この地方で見られる
未記載種の可能性が高い・・・との判定を頂きました。
「この地方で見られる・・・」という辺りが本当に柏島海域って特殊なんだなぁ・・・と思うと同時に、まだまだよくよく見ていったら、色々なわかっていないものが出てくるのでは??とまた改めて柏島の海の凄さを実感した一日だったのでした。
明日は撮りたいものがいっぱいで忙しいです!





photo by akahachiさん

photo by akahachiさん
7月4日(金)

天気 晴れ  水温 21〜24℃ 透明度 5〜10M


四国地方、本日梅雨明けしました!なんと例年より二週間も早いんだそうです。どうりでここ4日間くらい猛暑が続いてると思いました。

ずっと雨が続いてて、川が増水してるかも??なんて言いながら・・・リクエストがあった
リバーダイブに行ってきました

少〜し濁ってて、流れは多少はありましたが、やっぱりここ何日間かのお天気がよかったのか、なんと水温も24℃もあり、(柏島より暖かいやん〜!)快適になんと2時間も入っちゃいました。
やっぱり川も恋の季節のようです。
真ん中の
シマヨシノボリですが、一番上見てください。メスの取り合いでもう一個体のオスに威嚇している図・・・です。すごいヒレの色です。
こんなんがあっちもこっちも・・・。かな〜り緑色の水中でしたが、かなり楽しめました!

一番最後の魚は
ヌマチチブのバージョンだと思います。でもこんな白い線がくっきり入っているのは初めてみました。顔の青い点も綺麗ですね。

こ〜んな感じで、川の魚をあれこれ撮りながら、今ログ付け中で、あーでもない、こーでもない・・・と言うのもまた楽しいのであります。

もちろん、普通に朝2本柏島でも潜ってましたよ!
今日の海は、浅いところの透明度は復活気味でしたが、少し深いところに降りると、まだ濁りが取れませんね〜・・・。
ハゼの引っ込みも結構早かったきがします。

明日は梅雨明け最初の週末です!外の天気は最高〜!なので、水中にも頑張ってもらいましょう!!








7月3日(木)

天気 晴れ  水温 21〜23℃ 透明度 5〜10M


今日は平日ですが、会社のサークルチームが来てくれていて大賑わい!でした。
夜は盛り上がって、お酒も強い方ばかりだったので、写真を頂く時間がなかったので、先日行ったナイトダイビングの写真をUPします!
一番上の写真は、エビカニ図鑑を見ると、まさしく、これ!!「
オガサワラコブシガニ」だと思います。昼間には見れないのに、ナイトに入ると、比較的見れる・・ということは砂の中に結構いるんでしょうか・・??
そして、真ん中のカエルアンコウは、図鑑で見るとそのまま
原種のカエルアンコウになっています。このタイプはたまに竜の浜に出るのですが、久々に見ましたね〜。真っ黒で毛もくじゃらなので、どう撮っても絵にならないで苦労しました・・・。
顔のUPでお許しを〜・・・。
さて最後のイシモチですが、昼間には全くみないタイプですが、暗くなると砂地にフラフラと出てきます。
最初、カクレイシモチ?とか思ったのですが、どうも違う・・ということで調べましたが、結局日本の図鑑に該当するものがなく・・・。イシモチだけの世界の図鑑をみると、まったく同じと思われる写真がありました!その写真は・・・なんと柏島の先駆者で私達の神様であられる平田さんの写真だったのです。(もちろん、撮られたのは愛媛やこの近海だそうです)
英名Japanese Cardinalfish 学名 Vincentia(?) sp
っと載っていました。学名に?がついているってことなので、もちろん未記載種だそうです。詳しい情報は、平田さまに情報を頂きました。ありがとうございました!
それにしても、ちょっとナイトに潜るだけでこんだけ見たことないもの、未記載種のものが出てくるなんて、ホンマ柏島、すごいですわぁ〜。
今日はちょっと透明度が悪かったけど、ハゼも結構出てて楽しかったです!



photo by マンぶーン

photo by マンぶーン


6月29日(日)

天気 晴れ  水温 21〜23℃ 透明度 15M


柏島も徐々にですが、サンゴが戻ってきたような気がします。
サンゴの中を覗くと、不思議なことに5月くらいにはそんなに居なかった、コバンハゼの種類があっちにもこっちにも出てきてます。
今ちょっと気になっているコバンハゼを三種、載せたいと思います。

一枚目の写真は春ごろから居て気になっていたのですが、この派手派手な模様がとっても印象的で、日本のハゼに載っている、
コバンハゼsp−8ではないか??とも思いますが、図鑑のsp−8は顔だけこの模様なのに対し、この個体はなんと全身この模様が入っているんです。本当に綺麗なハゼですよ。

それに比べてちょっと地味目な下の二枚・・・。実はこの二匹はずっと寄り添っていて、ペアのようです。ひょっとしたらタマゴでも守っているのか、じっと同じ場所から動かないで居ました。上の白っぽい個体は最初、昔サンゴがもっとたくさんあったころ、柏島の後浜などに結構居た、柏島からの報告例しかない(日本のハゼの段階で)
コバンハゼ属一種の7・・・と紹介したのですが、もしかすると一種の6になるのかもしれません。
真ん中のと一番下のやつはあきらかに種類が違う感じですが、体高などはそっくりです。目の下のスジがいっぱい出ているのはもしかしたらオスメスの違い・・なのでしょうか?それとも婚姻色??それとも別の種類がペアリング??
さっぱりわからなくなってきておりますので、今
専門の先生に鑑定依頼中です。わかったらまたダイヤリーにて報告いたします!

それはさておきコバンハゼの種類って、本当に可愛いんだけどちょろちょろ動いて、写真に撮るのって大変なんですよね〜!!この時はゲストのマンブーンさんと、
「コバンハゼダイブ!!」ということで1ダイブかけて、頑張っていただきました!でも、私なら途中で断念しそうだけど、マンブーンさん、さすがだなぁ〜。

・・という訳で、今熱い!!コバンハゼダイブのリクエスト、お待ちしてます〜!!、



photo by ドクター

photo by ドクター

6月28日(土)

天気 晴れ  水温 21〜23℃ 透明度 15M


今日も感動の出会いがたくさんありました!

昨日見つかった
ハナイカのタマゴですが、まだ小さくてほんのり色を変えてくれるくらいです。
もう少ししたら、はっきりわかるくらいにタマゴの中で体色を変えてくれるようになります。

その近くには
大人のメスも見つかってさらなるタマゴを産んでくれることを期待しましょう!!

っていうか、今日まで一週間居てくれはったゲストの方の一番みたいのは、ハナイカ・・・だったのですが、今日の柏島最終ダイビングで狙ったように出てきてくれて、大感動!!でした!
よく最後の最後で出てきてくれましたね〜!!

感動!って言えば、今日はこの「
ツキチョウチョウウオ」に会えました!日本で出会えることは本当に珍しいので、すごい感動でした。
同じ場所に居ついてくれているといいのですが・・・。私は柏島にたまに出てくるとは聞いてましたが、長い柏島生活の中で、会えたのは初めてでした!

この他にも、
エアガカエルアンコウやクマドリカエルアンコウなんかも見れて、ゲストの方も大満足!でした。

それと、
ハナヒゲウツボが今日は全身出て、巣穴を変えるシーンが見られました。
これもすっごい貴重ですよね。

明日も新しい出会いを!期待したいですね。




photo by ドクター



photo by ドクター

6月27日(金)

天気 晴れ  水温 21〜23℃ 透明度 15M


もうナイトが楽しすぎて、毎日夜専門ショップ??になっております(笑)

今日は潮周り的に大月町周辺の
サンゴが産卵するかも??・・ということで、行ってまいりました・・・!

半分くらい、見れるとは思ってなかったんですが、やっぱり狙いどおり!!なんとびっくりするくらいにあっちでもこっちでも入ったらすぐに産卵を始めました。

沖縄とかとは違い、こちらのサンゴは一斉産卵ではなく、それぞれのサンゴの種類でまばらにしていくので、まだまだ明日も潮まわり的に期待できそうです・・・。

本当に大感動!興奮で寝られそうにありません・・・。
今日は
キクメイシ系のサンゴ(タカクキクメイシ、フカトゲキクメイシ)などが産卵しました。

あまりにも感動しすぎて、明日も行こうよ〜・・なんて声が聞こえています(笑)

卵といえば、今日はやっとやっと
ハナイカの卵が出てきました。まだまだ産みたてで未成熟な卵ですが小さいながらも中で少しですが色を出してました。卵の数が少ししかなかったので、ハッチアウトまで見れるのかが、微妙ですが、毎年卵を観察出来ているので嬉しかったです!

今日は本当に卵、卵、卵!・・・
卵に始まり、卵に終わった一日だったのでした!





photo by ドクター

photo by マンぶーン
6月26日(木)

天気 晴れ  水温 21〜23℃ 透明度 15M


今日もまたまたナイトダイビングに行ってきました!!上がってきた時のゲストの方々、そして私達も、まず第一声が「楽しい〜〜♪」・・・・
今日のナイトダイビングは本当に感動ものでした。

この写真の
マルソデカラッパですが、ふっと見ると、こんな感じでオスがメスを抱えこんで移動していました。
うわぁ〜・・・
交尾シーンだ〜!!っと写真を撮っていると、いったん砂に潜ってしまいました。
・・・それが、次に砂から出てきた時には、なんとなんと向かい合いで抱き合っているではありませんか!!・・・色んなカニの交尾の写真を見ても、後ろから抱えているパターンがほとんどで、このカラッパのように向かいあって抱き合っているシーンは初めてみました。本当に感動でしたよ〜!

今日のナイトは、
カゴシマオコゼのペアが出たり、カクレイシモチのペアが出たり・・と珍しいもの、そうでないもの・・・どれもこれもペアリングしていて、本当に面白かったです!
柏島のナイト・・やばいなぁ〜!!ってゲストの方も大喜びでした。

もちろん、ナイトの前には3ダイブしてきました。使いたい写真がいっぱいありすぎて、困るくらいなのですが、とりあえず、こんな大人のシーン??の後には、みんなの人気者、まだまだ綺麗でかわいい
クマドリカエルアンコウを載せておきます。
このサイズのままずっと居てくれたらいいのになぁ〜!・・・・

その他には、いったん居なくなったと思っていた6月16日に載せている、
ベニハゼ属の一種がまた出てきてくれたり、アカボシハナゴイの赤ちゃんも、だんだん人なれしてくれたのか?撮りやすくなったり・・・で、楽しかったです!



photo by マンぶーン

photo by ドクター

photo by マンぶーン
6月25日(水)

天気 晴れ  水温 21〜23℃ 透明度 15M


今日は常連さんと今日で4日目のゲストの方だったので普段は行かない所にも行ってみたり・・・と充実した一日になりました!

久々の
ズグロダテハゼやアカオビハナダイにも会えたし、とっても新鮮な感じでした。

今日の出会いは・・・ なんと言っても・・・この
マスダオコゼ属の一種が、なんと3個体一緒にいたんです!!
最初、二匹が居たのでペアかなぁ??って思っていたら、小さい一個体が大きいメスにずっとスリスリしてて、求愛かなぁ・・・なんて思っていたら、いつの間にかスリスリするのがもう一個体増えてたんです!これって、いわゆるメスの取り合い!なんですね〜!見ているだけですごい感動!一個体だけでも珍しいこの魚がなんといっぺんに3個体も見れちゃったんですからびっくりです

久々と言えば・・・
ヒュプセロドリス・クラカトアに会えました。この子はなんとよく似ているクチナシイロウミウシと一緒に居たんですよね〜・・・。なんか関係なるのかなぁ??このクラカトア・・ラインにホシクズを散りばめたような模様があるのが本当に綺麗なウミウシです。

そして、滞在4日目にして、やっと見れました〜!お待たせしました、
ホムラハゼです。毎年の事なのですが、この時期からちょっと出が悪くなってくるような気がしてて、今日もあきらめ気味だったのですが、ダメもとで穴を覗いてみたら、ドーン!!って迫力満点で出てました!やっぱり何回見ても感動するんやなぁ〜!!このハゼってすごいですね〜!

明日もいろんなところに行きますよ〜!!楽しみ、楽しみ!!ダイヤリーも見逃せませんよ〜♪






6月24日(火)

天気 晴れ  水温 21〜23℃ 透明度 5〜15M


透明度が悪くなったかなぁ・・・と思ってましたが、なんと一日で回復!!とっても気持ちいい〜コンディションで潜れました!

先日見つかった
アイスズメ・・・、すっごいわかりにくい場所だったので、場所がわかるか不安??だったのですが、ちゃんと発見!同じ場所で居てくれました。
あまり成長過程などがわかっていないスズメダイだけに、これから成長するにつれてどんな風に変化していくのかを観察していこうと思ってます!

真ん中は柏島ではやや深いところに居るタヌキベラです。でも、本当はこの
タヌキベラを撮りたかったわけではなく、先日この場所に「シラタキベラダマシ」というベラの幼魚が出たのですが、それがこのタヌキベラにそっくりで、見分けがつかないほど・・・なのです。でももういなくなってしまっていて、泣く泣くタヌキベラを撮った次第です・・・。(タヌキベラさん、ごめんなさい!)

浅場では、こんなにカワイイ
エナガカエルアンコウが出ました!カエルアンコウ大好き!というゲストの時に、昨日のクマドリといい出てきてくれるんだから、カワイイやつです!

今日はサンセットダイビングに行ってきました!なんとなんと、その瞬間はカメラにはおさめられませんでしたが、
クマノミのハッチアウトを見ることが出来ました!感動的ですね〜!!
他にも、
カクレイシモチやミナミフトスジイシモチ、クロイシモチなど・・・普段はなかなか外に出てきてくれないイシモチたちをたくさん見ることが出来ました!楽しかったです〜!



photo by ドクター

photo by ドクター

photo by 安田さん
6月23日(月)

天気 晴れ  水温 21〜24℃ 透明度 5〜15M


とうとう来ましたね〜・・・。大雨が九州に振り続いていたので来るんじゃないか?と思ってましたが、表面に雨濁りのようなニゴニゴの状態になってしまいました。・・でも下の方は良い透明度が続いています。

でもやっぱり6月は影のベストシーズン!なんとなんと、この時期には珍しい
クマドリカエルアンコウが出たっていう情報を聞いて行ったら・・・居ました!居ました!まだ綺麗なかわいいサイズ!この時期に出るのは久々です!やっぱりアイドルの素質充分!カワイイですね〜!!

今日はでっかい
コガラシエビにも会えて、なかなか人気者の続出!の日だなぁ〜なんて思っていたら、水温が低くなったのに、ちゃんとハナヒゲウツボも顔を出していて、クマドリにフリソデにハナヒゲに・・・っと柏島のアイドルたちが勢ぞろいの一日でした!

今日はまっちゃんチームは海に行っていたのですが、私は柏島の竜の浜がなんと上の道路から降りれる道が出来て、気軽に行けるようになるので、竜の浜の浜の清掃をダイビング業者、漁協、土木事務所・・・などの協力で総勢50名くらい集まって行いました!
さすがに一番物が流れつく場所・・・。ゴミをとってもとっても下からゴミが出てくる、ゴミの堆積状態・・・。一番多かったゴミはやっぱりペットボトル、お弁当のパックなどのプラスチックが多かったですね・・・。少なかったけど、ダイバーの使う曇り止めやフィンなどもありました。
まだまだ未完成の状態ですが、竜の浜、だいぶ綺麗になったので、また上から気軽に降りれるようになったら、みなさん、浜探索にでも行ってみて下さい!

明日は今日の波も落ち着き、凪ぎになる予定・・・。明日はサンセットナイトも予定しています!
楽しみです〜!



photo by みやみや

photo by ドクター

photo by 安田さん
6月22日(日)

天気 雨  水温 23〜24℃ 透明度 15〜20M


先日もう卵がパンパンだったので、ハッチアウトしちゃったかなぁ〜??って思ってたのですが、今日がハッチアウトだったのかなぁ?それともこの週末までもたしてくれていたのかなぁ??
この
イナズマヒカリイシモチ、もうこぼれるんちゃうか??って
くらいの口内保育でした。
これはすごいですよね〜!口の中で目も見えてます!!

6月になって何回か載せた、通称
ヒキコモリエビ?ですが、この模様、ホンマにカワイイですね〜!ほっぺたにちゃんとした「ハートマーク」が!!
ハートマークの下には花模様があります。
なんとも言えない若い子にもウケそうな模様ですね〜!!

あんまり先がとがってないこの
ピンテールラス・・・。でも、本当になんとも言えない色合いと模様!やっぱり何回見ても興奮します。
あまりベラに興味がなかったゲストの方も、このピンテールを見たら、「ベラってすごい〜!綺麗!」とヤミツキになります・・・。

今日もベラファンを一人でも多く増やすために??ピンテールに会いにいってきましたよ〜!

明日はちょっと風になりそうな予報ですが、また楽しい一日になりそうです!



photo by みやみや

photo by みやみや

photo by 安田さん
6月21日(土)

天気 雨  水温 23〜24℃ 透明度 15〜20M


今日はいかにも「梅雨」というお天気の柏島です・・・。でも海は穏やかで、透明度もそこそこあって楽しかったです〜♪

今日の大ヒット!!は、この写真を見たら、柏島に飛んで来ちゃうスズメダイ好きの方々がたくさん居そうな・・・??なんと
アイスズメの幼魚がでました!
まだまだすっごい小さい個体で、まだ夏にたくさん出てくるスズメダイたちは出てないので、今日のアイスズメの出現はちょっと意外性をつかれてビックリ!って感じでした。
そろそろスズメダイのシーズン突入!ですかね〜!!

幼魚の出現で早い!!と言えば、
セダカギンポの幼魚がもう出てきましたね〜!
なかなか撮りにくいので、粘り勝ち!!って感じですね〜!
このアイスズメとセダカギンポはじっくり写真を撮りに行きたいです!!

今日のこの
ペアリングしているハダカハオコゼは大きい個体がお腹がパンパンでした。もう今日くらいに抱卵するのでは??くらいのお腹の大きさでした。
それもトサカに居るので絵になりますね〜!

今日は、この他にも
ハナヒゲウツボの大人と子供が見れたり、ピグミーもジャパピグも・・・と人気ものたちもしっかり見ていただきました。

あと、やっぱり6月!という場面がたくさん・・・。
スケロクウミタケハゼが卵を産んでいたり、マジマクロイシモチも卵をくわえすぎてあふれてしまったり・・・、色んなハゼたちが、もうすぐ新しい命をこの世に残そうと、お腹がパンパンでした!!

遠くには台風も出来てますが、しばらくは台風が南のあたたかいいい潮を押し上げてくれるかなぁ〜!期待しよ〜!!






photo by くらため

6月20日(金)

天気 雨 水温 23〜24℃ 透明度 15〜20M


昨日、ゲストの方がこちらに向かう夜行バスの中で、すごいでっかい地震が起こる夢をみた・・・と言ってました。実は私、深度5の地震が柏島に起こる10分前に柏島に大津波が来るという夢を見て起きた・・・という経験があるため、そのゲストの夢を、結構意識しながら一日過ごしました・・・。
ウエットに着替えてると、ガタガタ・・・・ってすごい揺れを感じて、わぁ〜!来た〜!!って思ってたら、・・横で洗濯中の洗濯機が、中に物を入れすぎて、怒っている(?!)音・・だったのです(笑)
ちょっと意識しすぎ??

その後、昨日の3本目にハゼの砂地に行ったら、砂地のハゼっちゅうハゼが穴はあるのに、全く出ていない・・・。なんで??っと上がってきて、ゲストの方と、ホンマに地震が来る??なんて、本気で言ってました。

あれが、潮の流れなどの影響で、たまたまの出来事だった・・・と確認したくて、今日も同じハゼの砂地に降りると・・・なんてことはない・・!いつもの、いや、それ以上のハゼ祭り!でした。
こんなコラボ、初めてみたかも??なんと
ヒレナガネジリンボウとキツネメネジリンボウのツーショットです。
もちろん、この二匹、同じ巣穴で一緒に暮らしてます。
このパターンでは、キツネメが先に引っ込んだので、キツネメが男の役割をしている・・・ということになるのでしょうか??・・・でもエラのハリ具合から、このヒレナガはオスっぽいけど・・・??
この二匹のハイブリットが出来たら、キツネ目のヒレが長いハゼで頭がちょっと黄色い??って感じになるのでしょうか??うわぁ〜、見てみたい!!
でもハゼたちも元気に出ている・・って事は・・・地震なんて全く関係ない!ってことで、とりあえず一安心!です。(ちゅうか心配しすぎやろ〜!!)

最後は最近ずっと同じ場所に居てくれるアヤタスキベラです。キスジキュウセンとのツーショットですが、たまにクレナイイトヒキベラともツーショットになってくれる・・・という豪華絢爛なコラボが見られたりします。楽しいですね〜!!







6月19日(木)

天気 晴れ 水温 23〜24℃ 透明度 15〜20M


久々に突然思い立ってナイトに行ってきました〜!
えっ??なんで??って??
そうです、この周辺ではサンゴの産卵は今からなのです!

この周辺のサンゴは沖縄の一斉産卵と違い、柏島周辺では6月の後半から7月にかけて、珊瑚の種類によって、産卵時期が違うと言われています。

それで、柏島周辺の
サンゴの産卵を見たくて、夜潜ってきました!
そんなに簡単にはいかず・・・不発・・・。
なんでも、この周辺のピークは7月海の日前後・・なのだとか・・・。

産卵は不発だったのですが、やっぱり普段見れない魚の姿が見れるナイトは楽しいです!

一番上は
アオリイカの子供??もしかして、まっちゃん??
威嚇されてるやん、思いっきり・・・(笑)
そらぁ、真っ暗な中、突然ライト照らされたら、びっくりするやんね〜!

サンゴの上には、
ヤリカタギの子供がしっかりと「夜化粧」になってます。
目立ちにくいようにこういう模様になると言われていますが、私からしたら、余計に目立つような気がするのは気のせいでしょうか??

トノサマダイの子供も白っぽくなってますね・・・。これも夜化粧でしょうか??

この他にもアオブダイが寝るときに出す膜をはって寝ていたり・・・と、本当に面白かったです!

ちょっと今年はナイトに力を入れて、サンゴの産卵も柏島で見てみたい!と思ってます。



photo by レモン

photo by レモン
6月18日(水)

天気 晴れ 水温 23〜24℃ 透明度 15〜20M


あ〜気持ちいい〜!!
今日は午前中二本でゲストの方が終了だったのですが、なんだかまだまだ潜ってたいよぉ〜!!って言うくらいの気持ちの良〜い水中でした。もう一本潜りに行こうかなぁ〜なんて思ったのですが、陸も負けないくらいに気持ち良かったので、結局は陸でプシュッっとビールを・・・やっちゃいましたね(笑)・・・。
良い海があって、良いお酒が飲める・・・。健康な証拠だなぁ〜・・・なんて噛みしめてました!

今日は常連の方とマンツーマンでのダイブ!だったので、半分リサーチ?ダイブをしてきました。って言っても、どこに潜っても今は色んな幼魚なんかも出てきてて、なんでも楽しいです!

ここのところ、めちゃめちゃ目につく、
ムスジコショウダイの幼魚です。アジアコショウダイは大人も柏島では見るのですが、ムスジコショウダイは大人はめったに見ません。なのに、こんなに子供が居るってどうなん??なんか今年は多いような???

そして、多い・・・と言えば、
ヤミテンジクダイ。それも普段はすぐに奥の方に隠れてしまうのに、今はとっても潮がよくて、エサが豊富にあるからか、すっごく撮り易い位置まで出てきてくれてました。テンジクダイの中ではNO.1!くらいに私の好きな魚です。
それも、まだわかりにくいですが、この個体、卵を口にくわえてますね・・・。もう少し卵が大きくなったころ、もう一度撮りに行きたいです!
潮がよくなって、ガンガン出てきているのはヤミテンジクダイだけじゃありません。今日はこの
ハナゴンベも珍しく中層の高い位置をガンガン泳いでました。
柏島ではハナゴンベは居るけど、ちょっと深めなので、あの水深でゲストの方に紹介するのはちょいと躊躇してしまいますね・・・。
でも、やっぱり綺麗なものは綺麗なので、私はいつも撮ってしまいます・・・。

このいいコンディション、週末までもってくれたらいいのになぁ〜!!




photo by ぶーこす

photo by レモン

photo by ぶーこす
6月17日(火)

天気 曇り 水温 23〜24℃ 透明度 15〜20M


今日も海のコンディションは最高です!透明度も良くて、気持ちのいい〜ダイビングとなりました。
このまま続いてくれたら良いのにね〜!

なんだか最近はキンチャクガニを探しているのにヒメキンチャクガニが出てくることが多いのですが、今日の
ヒメキンチャクガニは卵を持っていました。
前から思っていたのですが、ヒメキンチャクガニの卵ってなんで青いんでしょう???キンチャクガニや他のカニは赤いことが多いのに・・・。この色合いだったら、卵はピンクとかオレンジとかが優し〜い感じで良い感じなのに、青ってちょっと・・・どうでしょう??

アカボシハナゴイの赤ちゃん、一度見つかってからなかなか出てこないことが多かったのですが、今日はやっと出てきてくれたって思ったらちょっと大きくなってましたね〜。
ちょっとは人なれしてきて欲しいなぁ〜・・・。
昨日も書いたけどやっぱりこの時期、流れてくる南方系の魚が面白いです!!
今日もゲストのレモンさんがあるウミヘビを見つけてくれたのですが西表からの報告がある
ゴイシウミヘビ属の一種というとっても貴重なウミヘビだったかも??なのです。
そういう珍しい魚たちが、この時期いっぱい出てくるから、毎日潜ってても面白いですよね〜!

ガンガゼエビの綺麗な個体って、不思議なことに同じような場所に出てきますね。去年の冬にずっと居たあたりを何気なくみたら、紫の綺麗な個体がまた付いてました。
しばらく浅いところの楽しい被写体として楽しめそうです。

明日はゲストの方と一緒に、普段は行かないようなところに調査ダイブに行く予定です!!

何が出るかなぁ〜!楽しみですね〜!!!



photo by ぶーこす

photo by レモン

photo by くらため
6月16日(月)

天気 曇り 水温 23〜24℃ 透明度 15〜20M


今日はええ潮入りました〜!!本当に何分潜ってても気持ちのいい、最高のコンディションでした。

そのせいか・・・3DIVE、全てのダイビングが80分・・??潜りすぎやで〜・・・、って怒られそうです(笑)・・・

さてさて、今日も生物も初物あり、出会いあり・・の楽しい一日・・・。この一番上の写真の
スケロクウミタケハゼ・・・・トサカに卵を産み付けて守っている最中?もしくは産もうとしている最中です。スケロクの産卵って、実は私まだ見たことないです!なんとか見てみたいものですね〜。

昨日のダイヤリーでも紹介した
、ベニハゼの一種。
今日は気合を入れてゲストに撮っていただきました。
限りなくオヨギイソハゼに似ているのですが、問題は背びれ・・・なんです。しばらく観察の必要がありそうです。

さてさて、最後の
キタマクラ属の一種・・・海外などでは普通に見られますが、柏島では今までに何回?しか出たことのないフグです。
英名で言うと
Spotted tobyです。
水中でガイドの仲間の方に教えていただきました!
私自身、柏島で見るのは二回目です。

なんか、この時期くらいから、いい潮が入ってくると、色んな海外からの流れ者が柏島に到来します。

去年はベンジャミンやネオンピグミーなどのハゼの仲間が出たり・・・その時期も今くらいでした。
水中で、「おっ??これなんだ??」みたいな生物もこの時期に出るのが多いような気がします。

最近、毎日一つ、初物を見ているような気がしますが、今日も色んな出会いがありました。


明日も一つでも2つでも、「MY 初物」と出会いたいですねっ〜!!



photo by くらため

photo by KAZU

photo by KAZU
6月15日(日)

天気 晴れ 水温 23℃ 透明度 10〜15M


今年はイカタコのシーズンが少し遅いですね〜。
アオリイカの産卵もちょっと遅くて、今が旬!ですが、ハナイカもやっと出てきましたね〜!

今日のこのくらためさんの写真・・まさに『花』!
ハイビスカスみたい??(全然ちゃうかぁ??)
この後、そろそろハナイカ卵の季節かなぁ??楽しみですね〜!!

ベラ大好きなKAZUさんですが、今日はこのベラのツーショット・・・。なかなかないですよ〜!!クジャクベラがクリーニングされてるぅ〜???ではないのかなぁ??たまたま横にいただけでしょうか??
それにしてもスゴイツーショットです。

この真ん中のホヤエビの仲間・・・、うちのまっちゃんがだいぶ得意になってきたようで、結構な確率でみれるようになってきました。
今日はこの模様のアップ!色んなパターンに見えるから面白いです。
1.上の目で真ん中が豚の鼻・・・。ピエロみたいな顔に見えません??
2.豚の鼻のように見えるのの下の二つが目、大きい口を開けたハニワのような顔に見えません??
3.逆さにするとハートマークが女の子に人気のサーフブランドのロキシーのマークに見えません??
・・・まぁ・・・ほとんど押し付けですが・・・(笑)・・・

こんな感じで、みんなで写真を見ながら、「私は何に見える、これに見える」ってワイワイやってます。

それと・・・金曜のダイヤリーの謎のベニハゼの仲間ですが、専門家の先生も該当するハゼがない・・という結論でした・・・ただ、一枚の写真だけではなんとも言えないので、今後も観測を続けようと思っています。




photo by くらため

photo by KAZU

photo by ポリン

photo by プリン
6月14日(土)

天気 晴れ 水温 23℃ 透明度 10〜15M


この週末は透明度もよく、天気も梅雨特有の「まったり」って感じで、暑くもなく、寒くもなく、とってもすごしやすい柏島でした。

あんまり出がよくなかった
ホムラくんですが、これもタイミングなんですね〜・・・。
今日の夕方に着いたゲストの方が、たまたま船に上がろうとした瞬間に全身出ていたホムラハゼ・・・。見たい見たいと言っていたゲストの方もたくさん居たのですが、これこそ、「無欲の勝利!」
最高の一枚を撮っていただきました。

後の写真は「
綺麗な背景特集〜!!」です。
写真って撮り方によって、色んな雰囲気を作り出せるのですから面白いしやめられないですね〜。
柏島の海には、こんな風に色んな「色」があります。それを上手〜いこと使って、まさに「アート」ですね。

今日のログ書きは、こういう写真が出てくると、「
やらしいなぁ〜・・・」の連発でした(笑)
そして、みんな「データーは??」なんて、ホンマにメモするくらいの真剣ぶりでしたよ。

今日のヒットは、私は初めて
オオモンカエルアンコウがペアで、オスがメスのお腹をずっと「ツンツン」やっているのを見ました。

本当にじっくりみていたかったのですが、そういう事情も許さず、その場を離れましたが、絶対に今日の夕方、もしくは日暮れ後に、産卵しているんやろうなぁ〜・・・。あ〜、ナイト入りたいよぉ〜!!
(えっ??夜は飲み会メインの私がこんなん言うの、めっちゃ珍しいんやけど・・・)
それくらい、今生態が面白いっちゅうことなんですわぁ〜・・・。

・・ってことで、明日も「
やらし〜い」写真」、みなさん、期待してますよぉ〜!!



photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU
6月13日(金)

天気 晴れ 水温 23℃ 透明度 10〜15M


今日は金曜日ですが、船の上は人数分のカメラでいっぱい!!・・・よぉく考えてみると船に11人乗っていたのですが、11人中9人がダイブマスター以上・・というとんでもないプロ集団!でしたね〜。ガイド要らんのんちゃうん〜・・・って感じでした。
今日の一枚目の写真は、まっちゃんが、これから流行らせようとしている、
トビギノポの目のUPです!実はこの目が前、後ろ、左右もう自由自在に動きまくって、ビデオで撮ったらすんごい面白いのでは??と思います。ちょっとひそかにアイドル狙ってます、ハイ!
二枚目の写真のこれは、何でしょう??3cmくらい・・・とすごく小さいのですが、アオギハゼのように、これ実は逆さ向いて泳いでました。柏島では見たことないハゼのような気がしたので(ベニハゼ属1−9は柏島にもいますが、かな〜り深いです)、1−9にしても、なんだか違う・・・ちゅうことで、近くに居たカズさんに、「撮って!」っと半分脅迫的なガイドをしてしまいました(笑)・・・それで完璧に撮ってくれはる辺りがさすが・・・なんですけどね〜!
写真に撮ってもらうと、ベニハゼSP−9でもなく、これかなぁ?と言っていた、オヨギベニハゼは第一背びれの第2棘が糸状に伸びている・・という決定的な特徴がこれにはない・・・ということでボツかなぁ??っと・・・。じゃぁ、ヒメアオギベニハゼ(ベニハゼSP−10))か??と思ったら、それの特徴は尾びれの部分が黒くなっているのが特徴・・となっているのでこれもボツ・・・。・・・ということで、またまた
専門の先生の鑑定に出しま〜す。なんにしても柏島では初めて見た種には違いはありませんでした。
3枚目の写真・・・なんやこら??真っ白や〜ん・・!!けど、「
ベニヒレイトヒキベラ」の婚姻色なのです。「ベニ」「ヒレ」ちゃうやん!!
てな感じで今日も、充実した一日でした。まぁ、このメンバーで潜っているから色々見つかるっちゅうねん!!ってことで楽しみです〜!






6月11日(水)

天気 晴れ 水温 23℃ 透明度 10〜15M


今日は座間味島でずっとガイドをしていた友達のKちゃんが友達を連れて体験ダイビングをしに来てくれました!
体験ダイビングと言ってもプールとかでやったことがある・・ということで、今日は海況も良かったのでいきなり後浜で頑張ってみました!
今日は透明度もよくて、とっても楽しい一日でしたよ〜!
体験ダイビングで潜ると、私自体もいつもと違った視点になって、「こんなにグレが群れてたんや〜!」とか、「ヨスジフエダイがこんなに増えたんや〜!」とか普段よく気づかないところに目がいってしまいます。

その横で写真を撮っていたまっちゃんが、今日はこの「
トビギンポ」を発見!トビギンポ見たのは、去年の年末以来の久々でした。やっぱりこの挙動不審な目がかわいいです。

カワイイ・・・と言えば、この真っ白な
コノハガニ見てください・・・。なんとアオリイカの卵を頭に着けてます(笑)・・・。このまま移動して、カニの頭の上でハッチアウトするんでしょうか??それも見ものですね〜!

またまたカワイイと言えば、最近居なくなっていた
フリソデエビがまた出てきました〜!やっぱりカワイイですね〜。やっぱり柏島にフリソデエビが居ないと寂しかったので、出てきてくれて良かった〜・・・って感じですね!

ずっと、雨、雨、雨・・・って続いてますが、この透明度、持続してほしいと思います!




photo by くがちゃん

photo by くがちゃん

photo by くがちゃん
6月10日(火)

天気 晴れ 水温 23℃ 透明度 10〜15M


今日も朝から生物満載、レア物満載!の楽しいダイビングでした!!(って、今はお昼休みで後もう一本行くんですけど・・・)

この
ミサキウバウオの卵は卵の中の子供たちも親と同じ方を向いているように見えて、こっちを見ているような感じがしますね・・・。もうハッチ寸前ですね〜・・・。親の必死さが伝わる、いい写真ですね!

この真ん中のエビ、今週のゲストの方にずっとリクエストされてましたが、なかなかやっぱり個体は少ないようで・・、でも今日はやっと出てきてくれました!正確には
ホヤエビの仲間になるのでしょうか??このロキシーのマークのような、豚の顔のようなコミカルなキャラクターの様な顔がかわいいですね〜!

これからこのエビ、柏島の新たなアイドルになるか??な???
さてさて、柏島の元祖アイドルと言えば・・・やっぱりお店のロゴにも使用しているところがあるくらいのアイドル「
アケボノハゼ」様でございます・・・。

そー言えば、最近うちのダイヤリーに載せてなかったなぁ・・・ってことで、今日とっても綺麗に取ってくれたので、「採用!」させていただきました。やっぱり「アケボノ」だけに神々しいハゼですね〜。

さぁ、今からもう一本行ってきます!雨が降り始めたので、あんなものやこんなものも出てくるかなぁ??
期待して、行ってきま〜す!



photo by くがちゃん

photo by くがちゃん

photo by くがちゃん
6月9日(月)

天気 晴れ 水温 23℃ 透明度 10〜15M


今日は海況も良くて透明度も午前中は最高!
水温も浅いところは24℃近くになっている所もあり、楽しかったです!

紫のカイメンにいる
セボシウミタケハゼも本当にイメージどおりに撮って下さいました!
この写真を撮っている時は透明度もかなり落ちていたのですが、そんなの関係ないですね〜!すごい綺麗です。

トサカに居る
イナズマヒカリイシモチって普通でも絵になるのにこんな青抜きで、しかも卵パンパンです!もう今日が最後かなぁ??ってくらいですね。卵の目も見えてます。明日行ったら、もう卵はハッチアウトしちゃってるかなぁ??私も撮りたいです!

そうそう、最後の「
シャープアイピグミーゴビー」ですが、土曜日にお世話になっている学者先生からの連絡で、和名がつきました!とのことです。
ベニハゼSP-5(シャープアイ)は「
ヒメニラミベニハゼ」という名前になりました。
でも、やっぱり水中では「シャープアイ」って紹介してしまいますね〜・・・。ヒメニラミ・・・ってさらっと言えるようになるには、もう少し時間がかかるかも??です。

それにしても、この時期、というか今年??このヒメニラミベニハゼが大発生??してます!どのポイントでも結構いっぱい見られます!名前もついた事だし今一生懸命アピールしているのかもしれませんね〜・・・。

明日も海況良さそうで、楽しみです〜!



photo by 北川ダイビングサービス(まりちゃん

photo by 北川ダイビングサービス (もんちゃん )

photo by 北川ダイビングサービス(みほちゃん)
6月8日(日)

天気 晴れ 水温 23℃ 透明度 10M


今週末は、なんと東伊豆は「北川(これでホッカワと読むらしい)ダイビングサービス」からお店をお休みにして??まで、柏島に遊びに来てくださいました。

それもアクアスでは珍しい〜!
女性ばっかりの7人組!なんだかいつもになく船が華やですよ〜!!
そうなると、指をくわえてみているまっちゃんにはガマン?してもらって、女性ばかりでがっつり行ってきました!!

初めての柏島・・・の方ばかりなので、もちろん見たいのは、
ホムラハゼ!最近出があんまりよくないので・・と言っていたのですが、最後の最後のダイビングで全身出てきてくれました!
遠くから来てもらった甲斐がありましたね〜!

今回は何故か??
エナガカエルアンコウやこんなでっかいクマドリカエルアンコウなど、その東伊豆では出ないタイプの(クマドリのでっかいのは見れないらしいです)ものが出てきました。
私的にはもっとカワイイ系のものを紹介したかったのですが、それでも見たことない〜!!とみんな喜んでくれたのでよかったです。

あと、この週末の最後のダイビングで、ひっさしぶりのハゼ三昧が出来ました。とりあえず
キツネメネジリンボウを・・・と下の砂地に降りたら、意外や意外・・・キツネメを見る前にヤシャはペアで出てるは、ヒレナガは飛んでるわ・・・と、久々の「ハゼ祭り!」でした。とうとう来たね〜!やっぱりハゼが出てきたら楽しい〜!!ですね〜。

透明度もあまりよくなかったけど皆さんに楽しんでいただけたみたいでよかったです!
明日からも新しい情報満載のダイヤリーを期待してください〜!



photo by ikedaさま

photo by ikedaさま

photo by ikedaさま
6月7日(土)

天気 晴れ 水温 23℃ 透明度 10M


濁っているところ、そうでないところ、暖かいところ、冷たいところ・・とってもまばらな水中でした。

また
メシマウバウオが集会を開いてました。なんだかこの図は「越後やさん、わかってまっか?」・・・「へぇ、用意しておきます・・」みたいな図に見えます。
ダメだダメだ・・・この間からこのメシマウバウオが悪く見えてしょうがないんですよね・・・。
今度は何をたくらんでいるんでしょうね??

カンザシヤドカリですが、よぉく見るとアカイソハゼが写ってます。カンザシヤドカリは気配を感じているんでしょうか??

魚とかエビって不思議なのはこんだけ近づいたら引っ込みそうなものなのですが・・・。

ウツボにクリーニングしている、
クリアクリーナーシュリンプですが自らは卵を持っています。
お腹に卵を持っているのに、人のお世話をしてくれるクリアクリーナーには頭が下がりますね・・・。


今日の最終ダイブ、ちょっと良い塩が入ってきてましたね。明日の朝は少し透明度が良くなっているかも??
期待しましょう〜!


6月6日(金)

天気 晴れ  水温 22〜24℃ 透明度 5〜10M


せっかく昨日綺麗な暖かい海になったのに〜。今日の夕方には透明度5m・・・。かなり濁ってしまいました。でも、いつも午前中綺麗だったりするので、明日も朝のうちは期待できそうです。

ちょっと前からMYブームの
紫のカイメンに乗っているセボシウミタケハゼです。この紫のカイメンがちょっと開放気味に撮るとキラキラ光ってすごい綺麗・・・。色々アングルなども遊べて面白いです。

真ん中は
サツマカサゴの幼魚でしょうか?大きさ2cmもなかったです。たまにこれくらい小さいのを見るのですが、今までみたのとちょっと色合いが違うような気がしました。となりに居るのは、柏島では「キリアイ」という貝で(沖縄や奄美などではチャンバラ貝」といいます。正式名称は「マガキガイ」というそうです。
何故かこの二人?はぴたっと寄り添っています。なんかメリットでもあるんですかね〜??

今日はイシモチっていうイシモチの口があっちこっちではち切れそうでした。この
イナズマヒカリイシモチも今日くらいがハッチアウト?っと思うくらいの卵で、こっち向いて〜!っと思うのですが、微妙にいつもこっちを向いてくれないんですよね・・・。

今日、一番の出来事は、なんと私・・・瀕死のハゼを救出したんです。砂地で
ホタテツノハゼ属の1種の3というハゼをゲストに紹介しよう・・・と思っていると、サルバのようなクラゲの仲間がそのハゼに巻きついて、ハゼがそれを取ろうとして砂地をのた打ち回りだしたんです。そのまま、ヒクっヒクっって弱ってきたので、これは・・・と思ってそのハゼから指示棒でクラゲを取り除いてあげました。取り除いている間は私のされるがままになってたんです。そして、ある程度取れたら、そのハゼ、顔を穴のテッポウエビの方に向けたんです。なんとそのコトブキテッポウエビ、ハゼの顔についた細かいクラゲの触手をやさしくやさしく取ってあげてたんです。なんだか深い共生愛(?!)を感じてしまいました・・・。
、ハゼの体が綺麗になって、良かった、良かった・・・さぁゲストに紹介しよう・・・と思ったら・・・、もちろんもう引っ込んでましたね〜・・・。

でも、今度そこに行ったら、元気なのか確認したいと思ってます。

photo by Masa



photo by Masa


6月5日(木)

天気 晴れ  水温 24℃ 透明度 10〜15M


台風のうねりもなくなり、水温も2℃上昇!透明度もそこそこよくなって気持ちいいダイビング日和となりました。今日から来てくれている、イカタコガイドブックの阿部さんと2DIVEしてきましたよ〜!

5月19日のダイヤリーにヘビギンポSP(通称赤ヘビ)が産卵中にその卵を全部食べてしまう、「ブラック
メシマウバウオ」の話を載せましたが、なんと、このブラックメシマ軍団の恐るべき仮面ライダーのショッカーのような行動を今日見てしまいました。
まずこの一枚目の写真ご覧下さい。メシマウバウオ・・・さて何個体居るでしょう??答えは10個体!それもみんな上の方向を向いてます。
「なんでこんなに固まっているンやろう??」って水中で不思議に思い、よぉく観察していると、時々、上に向かってロケットミサイルのように打ちあがるんです。その先には・・・なんとなんと、
セダカスズメダイが卵を産んでいるではありませんか!!
・・・そうなんです。まるで、小さい頃にやった、「ダルマさんが転んだ」かいたずらでやった「ピンポンダッシュ」のような感じで、本当にいたずらっ子になってました。それにしても本当に悪やなぁ・・・。

それと、今日はめちゃめちゃ小さい
アカボシハナゴイが!まだちょっとシャイな感じなのでライトをあてると引っ込んでしまって、結局こんな写真しか撮れませんでした・・・。となりのスミレナガハナダイの子供にピントおおてるやん(笑)!!

それと、台風の流れものなのか??いっぱい海草やら、ゴミが流れて来ていたのですが、クラゲも本当にたくさん出てます。ただ、嬉しいことに見るクラゲ、見るクラゲに
クラゲウオが付いてます。なかなか撮るのが難しいのですが、一応可愛く撮れたかなぁ?

この透明度・・・ずっと続けば嬉しいのですが・・・。






6月3日(火)

天気 雨  水温 21℃ 透明度 10〜15M


台風5号がまた柏島の沖を通過していきましたね〜。
今年は全て同じコース・・・って感じですね。この先が思いやられます・・・。
勢力の割には、今回の台風は水中のうねりが大きくて浅いところの写真の撮影は「戦い」って感じでした。

今日はうねりがあまりにも大きかったので、1ダイブだけしてきました。ベラをやっつけるぞ〜・・・って張り切ってエントリーしたのですが、今日はベラたちもうねりで警戒心が強いのか?それともおやすみモードなのか、どうもやる気がない感じでした・・・。

そんな中でひときわ輝いていた
クレナイイトヒキベラ・・・。ヒレ全開!それも動きゆっくり・・・。さすが、Kさま、チャンスは逃しませんね〜!クレナイが開いてくれない・・・なんて、もう言わせませんよぉ〜〜!!!
(あっ・・・オヤジギャクまで拓ちゃんのがうつってる・・・)

この季節はあっちこっちで、恋の季節・・・。こんな風にメスにアプローチしている
セスジサンカクハゼや、今日はナガシメベニハゼが卵を守っている姿などが確認できました。普段何気なく見ている魚も、あちらこちらでお化粧して、すごい色になっているので、見ていて楽しいです。

楽しい!と言えば、やっとスズメの子供たちがチラホラ出てきました。今日はとんでもないチビッコもあちらこちらで見られるようになった
コガネスズメの子供です。なんとも言えない可愛さです。
今日は
ヒレグロスズメの子供なども出てきたし、スズメダイ好きにはこれからも目が離せない季節です。

早くうねりが収まって、カメラを持って繰り出したい!!です。

photo by こーすけ

photo by こーすけ

photo by クダマキゴンベ


6月2日(月)

天気 雨  水温 21℃ 透明度 10〜15M


いや〜、ココ何日かのダイヤリー、口調が違って面白かったでしょう??今日からは普通に戻ります。スンマセン。
あんなベタベタには書けません!
許してください!押忍!

さぁ〜、サザンマリンの拓ちゃんも今日で帰っちゃいましたね〜。さびしくなります・・・。でもパラオで「
スーパーオモロイ、でもホンマにスーパーなガイド」としてどんどん成長していってもらいたいと思ってます。

天気はうねりも風もあって大変なことになってましたが、今日もラスベガスのベラ達は、「拓ちゃん〜、また遊びに来てや〜」とサービス満点の大放出状態!でしたよ〜!
クジャクベラも全開ですわぁ〜。
「ラスベガスってどこやねん!行った事ないやん」と言っていたKさまも、入ったらもう病みつき・・。
ココはなんや〜、すごいやん〜!と本気モード出てましたでぇ〜!

こないだ「スジオヘビギンポ」かもっと言っていたギンポはスジオヘビではなく、ネット上で「
赤ヘビ」と呼ばれるヘビギンポのSPであることが判明!それもごっつ〜婚姻色だしてまんがな!
(あれっ??なんか口調がうつったなぁ・・・)
あ〜、あかん・・・。しばらく、拓ちゃん口調が頭から離れんでぇ〜・・・。

コテコテな最後には、優しいこんな癒し系な写真でどうぞ・・・。クダマキゴンベさんの
クダゴンベです(笑)

そんな感じで、しばらく拓ちゃん言葉が抜けない「エセ」な私ですが、(ちょっと悔しい・・・)これからも末永いお付き合い、よろしゅうお願い申し上げます・・・。


photo by こーすけ

photo by こーすけ

photo by クダマキゴンベ


6月1日(日)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 10〜15M


押忍!
暖簾の上で、うんこ座り。
『ホンマぶきっちょう』の白石です。


今日は「東海大学入学するんやぁ〜。」いうて早朝ダイビング行ってきましたわぁ〜。
見てください、1枚目の写真。
トウカイスズメダイ.yg です!
トウカイで掛けてはんねん...。
ほんまベタベタやなぁ〜〜〜!
こいつはいつしかの『出し抜きトウカイ』ですわ。
職人の nob さんが仕留めてくれはりましたわ。
しかしこの体側に入る黄色い縦線。
上品なスズメダイですわぁ〜〜〜。

2枚目の写真は
、ニセボロカサゴ.yg ですわ。
こーすけアニキがいてこましてくれはりましたわ。しかし後ろからライト当てて、ごっつい神秘的ですやん!
『未知との遭遇』的な演出でっせ。
ほんまアニキ、浪花のスピルバーグやなぁ〜!
エッチな演出やわぁ〜。

3枚目の写真は、
セボシウミタケハゼですわ。
このカイメンに、いーっぱい付いてんねん。
ごっついコミュニティが出来上がってましたわ。
しかし、見てみて。
このアニキの仕事。
きっちりスケベ抜きしてはんでぇ〜。

ところで明日は自分最終日ですわぁ〜。
気合い入れて潜るでぇ〜〜〜!

photo by nob

photo by こーすけ

photo by こーすけ


5月31日(土)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 10〜15M

押忍!
こないだ京都でアレンさんに言うたったんですわ。
紅葉さして「ジャパニーズ マリファナやで。」て。
ほんなら完全に信じとんねん。
「この木ぃ一本で、俺たち大金持ちだぜ!」言うてはったで。
ぶふーーーっ!
白石です。

今日はむちゃくちゃお客さん来てくれはったでぇ〜〜〜!
もうログ付け、テンション高い高い。
「近所から怒られる〜!」言うて、まっちゃんさん慌てて窓閉めてはったで。

一枚目の写真はホヤに産んだ卵を懸命に守る、ウミタケハゼの仲間ですわ。
これは世紀の
美女カトリーヌ姉さんが撮ってくれはった写真ですわ。
押忍!
老眼です。

二枚目の写真は
イエローヘッドドワーフゴビーですわ。
目ぇ、目ぇ、口で『ムック』だそうですわ。
押忍!
なんぼなんでも、それはちょっと無理あるでぇ。
みんな酔い過ぎやでぇ。

三枚目の写真は
ピンテールフェアリーラスですわ。
見てみて、この尾びれ。
チョンチョンでっしゃろ?
KAZUさんがシバきまわしてくれはりましたわ。
ところでKAZUさんがごっついお土産持ってきてくれはりましたわ。
ココでは言われへんけど、裏ですわ。
押忍!
ありがた迷惑です。
嘘です。嬉しいです。
ホンマおおきにぃ!

photo by AGO

photo by KAZU

photo by KAZU


5月30日(金)

天気 くもり  水温 21℃ 透明度 10〜15M

押忍!
昨日イチモンジハゼ初めて見ましたわぁ〜。
ベニハゼ好きの俺としては、「日本おる間に、絶対撮っとかなアカン!」思たんやけど、冷静に考えたら、なにもアサヒハナゴイの水深で本気出すことなかったなぁ...。
ちょっと自分、テンション上げ過ぎてたなぁ...。
白石です。

今日から、お客さんまぁまぁ入って来てるでぇ〜。明日はさらにドカーンと増えるそうですわぁ。
なんかホンマ...祭りの予感でっせぇ〜〜〜。

1枚目の写真は、
ナガハナダイSPですわ。
この赤いすじ、ホンマ鮮やかやでぇ。
しかし nob さん、「これでもかー!」言うぐらいヒレ全開やがな。
あんた、ホンマ職人やなぁ〜!
職人気質やなぁ〜!

2枚目の写真。
今日話題になった、『出し抜き
トウカイ』ですわ。
しかも yg の方やで。
かまぢさんだけ見てはんねん。
やらしーでぇ〜。ホンマ感じ悪いでぇ〜。
ぶははは。

3枚目の写真、ケンユウさんがいてこましてくれはりましたわ。
でやねん、これ!
ツキノワイトヒキベラやけど、えらいことになってまんがな!

しかしアカンでぇ、ラスベガス。
ベラっちゅうベラが、ご乱心状態ですわぁ〜


photo by nob

photo by かまぢ

photo by ゴマモンガラ


5月29日(木)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 10〜15M

押忍!
アクアスさんでウェットスーツ(8mm、2ピース)作ってもらったんですわ。あったかいあったかい。
微塵も寒さを感じさせませんわ。
そう言えば治郎さん、水温30℃のパラオでいっつも8mm来てはんねんけど、冷静に考えたら...ごっつ大人気ないなぁ〜。
白石です。


今日も潜ってきたでぇ〜〜〜!
スーパーガイドが2人おるさかい、ネタの嵐ですわぁ〜。見たことない魚、バンバン見せてもらってまっせぇ〜。て、俺が日本の魚知らん過ぎる、ちゅう〜のもあんねんけど...。

まず1枚目の写真は、
エナガカエルアンコウですわ〜。
ホヤの横で、ほやぁ〜ってなってましたわ。
「あほやぁ〜。」って感じやで。

2枚目は
ホムラハゼですわぁ〜。
じっくり見たのは今日が初めてなんですけど、オーラ出てますわ、このハゼ。
むっちゃカッコええがな。
どー言うつもりやねん、その背ビレ!
なんか赤髪の『スネ夫』に見えるで。
って、あ、一気にカッコよく無くなった...。

3枚目は
クレナイイトヒキベラですわぁ〜。
なかなか写真撮らせてくれないイトヒキベラなんですけど、ゴマモンガラさんキッチリやっつけてくれはりましたわ。
アクアスさんはお客さんも仕事キッチリですわぁ〜。
凄いで、ホンマ。勉強になりますわぁ〜。

photo by ゴマモンガラ

photo by ゴマモンガラ

photo by ゴマモンガラ


5月28日(水)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 10〜15M

押忍!
『ワンセグ』って何やねん。
久しぶりの日本、知らん言葉が溢れ返ってますわ。
ホンマ、完全に浦島太郎シンドロームやで。
白石です。


今日も『ラスベガス』連れて行ってもろたがなぁ。
ええわぁ〜、ここ。
ベタ惚れやわぁ〜。
ロマンとベラが溢れ倒しとるで。
ピンテールフェアリーラス、ツキノワイトヒキベラ、ベニヒレイトヒキベラ、ホンマべらべらべらべら、「ベランメイ!」って感じやで。

1枚目の写真、マンブーンさんが unknown なハゼをしとめてくれはりましたよ。
二枚貝の中に入ってたそうですわ。
「また、せっまいところに!」思いまっけど、結構おんねん。狭いトコ好きな奴。
そう言えば小学校のときになんでか知らんけど、掃除道具用ロッカーの中に入るのん好きな奴いてましたわ。開けたらいっつもおんねんもん。
みんなから『ツタンカーメン』のあだ名で親しまれてましたわ。

ところで2枚目は『
フタスジハゼ』ですわ。
岩どけたら、クモヒトデが絡み合ってる、そのややこしいとこに居てはりましたわ。
知らんかったんやけど、まっちゃんさん曰く、柏島ではごっつ珍しいそうですわ。
「拓ちゃん、それスーパーチリンチリンもんやで。」言うてはったもん。
しゃーけどそんな事情も空しく、俺が撮ってる最中に
ガシラ(カサゴ)に「バクーッ!」いかれてましたわ...。
一期一会...って感じやで。

明日もバリバリ潜るでぇ〜〜〜!

photo by マンぶーン

photo by 拓己

photo by 拓己


5月27日(火)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 10〜15M

押忍!
アレンさん一家(サザンのボートオペレーターとその家族、計6名)が招待を受けたさかい、俺は彼らを引き連れて日本に来てたんですわ。名古屋、大阪、京都、三重、よーさん回りましたよ。しばらく一緒に過ごしてる内に子供たちも俺に良くなついてきて、「これはちょっとした『ウルルン』やなぁ〜。」、思てたんですわ。
下から2番目の4歳の女の子は特に人見知りせーへん子で、ニコニコしながらすぐ引っ付いてきますわ。「シャーバン、シャーバン!」言うてニコニコしながら、引っ付いてきよんねん。
「ねぇアレンさん、ところでこの子がしょっちゅう言うてる『シャーバン』ってなんのこと?」
蓋開けたらパラオ訛りで『JAPAN』言うてるそうですわ。
俺今まで、ず〜っと「おい!おい、コラ!日本人!」言うて、子供から呼ばれてたみたいですわ..。
ウルルンちゅうか、ウルルルルル...って感じやで。
白石です。

今日からAQUASさんで潜らせてもらってますぅ。たのしーわー。ラスベガス好っきゃわぁ〜。
ベタベタな名前が、オヤヂ心をくすぐるわぁ〜。
ピンテールラス、初めてみたがな。メッチャ派手やがな。ギラギラしてるさかい、テンション上がりましたわ。ぎりぎりピン来てーる?

あとコスメティックアンティアス。ちゃうわ、
オシャレハナダイや。
これも初めてみたがな。テンション上がりまくりですわ。


明日も楽しむでぇ〜〜〜!

photo by 拓己

photo by 拓己

photo by 宗近様


5月26日(月)

天気 曇りのち晴れ  水温 21℃ 透明度 10〜15M

今日は毎年恒例のリーフチェックが行われました!
私はファンダイブを担当していたので、今年の詳しい状況はわかりませんが、目で見た感じでは、テーブルサンゴの復活には程遠いですが、小さな細かいサンゴは結構イキイキしてきたので、サンゴの中に隠れるコバンハゼ系も増えてきたし、大きい丸いサンゴが育ってきてそこに隠れるスズメダイ系も増えてきた気がします。

実際、データー的にも昨年と比べるとすごい回復だったようで・・・。もう一度あの美しいサンゴの海を!!本当に心から熱望してます・・・。

さてさて、今日もやっぱりスズメダイに愛のあるMさま・・・。このポイントではこれがメインではなかったし、たまたま上がり際に1.5cmくらいのサイズの
セナキルリスズメが居たので、紹介すると・・・「ストライク〜!」だったようで、写真も見事にホームラン!でしたね。カワイイ!!このなんとも言えない表情がいいですね!
今日もペアリングして卵を守っていると思われるイレズミハゼのSP・・・。今日はなんとペアの間を割ってはいるゴンズイが居て、邪魔だなぁ〜!!なんて思っていたのですが、ゴンズイに真横に来られても微動だにともしないイレズミ君の根性に恐れ入りました!!
この二匹のペアショット、面白いですね〜!

さぁ、明日からは柏島でダイバーとして育ち、そしてパラオでスーパーおもろいガイドと成長した、サザンマリンのTAKUちゃんがヘルパーで柏島に登場します!!
明日のログは、そこいらの芸人より面白い??TAKUちゃんがログを書くので、みなさん楽しみにしていてくださいね〜!!



Reef Check in Japan  http://www.reefcheck.jp/

Coral Network http://www.coralnetwork.jp/



photo by もちたけ

photo by もちたけ


5月25日(日)

天気 曇りのち晴れ  水温 21℃ 透明度 8〜15M

今日は海が荒れる予報・・・大丈夫かなぁ??と思ってましたが、思いの他、穏やかでお天気もよく気持ちよかったです。

スズメダイ大好きなMさま・・・。水温もまだそんなに高くない時期なので、まだちょっと早いかなぁ・・・ですが、・・・
そんなことはない!
一番上は
キホシスズメダイの幼魚。この場所は何個体かの幼魚が群れているんですが、なかなか可愛く撮れないんですよね〜・・・。やっぱり写真には愛が出ます!スズメダイに愛がある人が撮った写真って感じです

この緑の綺麗なサンゴの上に乗っている
アマミスズメダイの子ども・・・。ここの場所は最初、もう少し大きいのが居たのですが、いつの間にかペア??になってました。ペアなのか、どうかはわかりませんが今日は大きい子がかなり離れていってましたね・・・。でも・・・これくらいのサイズがやっぱりカワイイなぁ〜・・・。

スズメダイ特集の最後は少し水深を落としたところに居る
フカミスズメダイ。この微妙な色合いがなんか渋くて「深みが」あってスキです。そう、今思ったのですが、フカミの意味はそういう意味なのかな??それとも深緑??それとも深い海だから??それともフカミさんが日本では見つけた??とか??・・・さて、どれでしょう??
すいません・・・。答えを載せようと思ったのですが、今調べてます!調べて出てくるかなぁ??わかったら、ダイヤリーに書きます。・・というか知っている人居たら、連絡下さい〜!!

明日もこの水温に関係なく、スズメダイ!で攻めてみようかなぁ???毎年、暖かい時期に出るスズメダイとかに出会うと思わず嬉しくなってしまいます・・・。明日はどんな嬉しい出会いがあるか・・・楽しみです。


photo by もちたけ

photo by もちたけ

photo by もちたけ


5月24日(土)

天気 雨  水温 21℃ 透明度 8〜15M

雨だけど、海況もよく今日も透明度が少し悪かったですがのんびり3ダイブしてきました!

久々のダイビングっと言いながら、やっぱMさま、写真上手いわぁ〜!
一枚目の
ホソウバウオの卵を守っているところとか、ハシナガウバウオの卵を守っているところとか、どれもこれも本当に難しい場所ばかりなのですが、ちゃ〜んと完璧におさえてくれました!さすがです。

この卵を守っているウバウオたちは、最後まで卵の側から離れない個体も居れば、個体によっては育児放棄して逃げ出してしまう場合もあります・・・。もちろん、でっかいカメラや人が居なくなれば卵の場所に戻るんですけど・・・。
この上のホソウバウオは絶対に離れるものかっ!!とこっちをぐっと睨んでます・・・。このハシナガウバウオは「いつでも逃げ出したるでぇ〜」っちゅう顔してますよね〜。(実際にこの後、ここから離れていっちゃいました・・・)


顔・・・って言えば、今日もやっていただきました。
ヨコエビシリーズ!いつもの真横ではなく、スパイダーマン??みたいですね〜。
GWにゲストのT様がこういうパターンで撮ってくださったので、今日のゲストの方にもやっていただきました。(結構無理やり??)
今日のゲストの方にも、スキ、キライがはっきり分かれるこのヨコエビ属の一種・・・。実はこのMさまもすっごい「苦手・・・」系だったらしい・・・。そんなこと言わないでぇ〜。意外にリクエストも多いんですよ〜・・・。

さて、明日は大雨の予報・・・ですが、海の方はなんとか潜れそうです。
明日も面白いことになりそうです!!


photo by もちたけ

photo by もちたけ

photo by もちたけ


5月23日(金)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 8〜15M

やっと出会えました〜!私のダイビング人生の中で、今までに過去二回、「ニセボロカサゴが出たよ〜」っていうことがあって、二回ともその後すぐに行ったのですが、結局出会えず・・・。ずっと見たくてしょうがなかった魚でした。
昨日、ニセボロが出たよ〜・・って情報があったのですが出会えず・・・。またかぁ・・・二度あることは三度ある・・・が正しいのかなぁ??ってがっかりしていたのですが、三度目の正直がどうやら勝ったようで、今日は出会えました!それも大きさ5cmほど・・・まだまだ、色も出きってない子供です。すごいカワイかったです。

そんなニセボロの興奮もありましたが、今日も生態が面白い〜!ってことで、この真ん中の
アオサハギは、通常見ないようなすごい色を出してますが、この二匹の近くに体の大きさ半分くらいのメスが居て、そのメスに向かって「俺の方が大きいんだぞ〜!」っていうアピールです。一匹のメスの取り合い・・・ってことですね。
それにしても手前のオス、すごい色だなぁ〜。

ニラミギンポも貝の中に卵を産んでます。しっかり卵を守ってますね。最近、本当にあちらこちらでこういうシーンを目にします。カメラが近づいて来ようがライトを思いっきり照らそうが必死に卵を守る姿に感動を覚えますね・・・。
この時期はそういうシーンも見ものです。

しかし、まっちゃん・・・せっかく待ちにまったフィッシュアイレンズが来たのに、
一番下の写真、これ、フィッシュアイで撮ってるし・・・。なんでフィッシュアイなのにマクロ撮ってるん???あかんやん〜!

明日、明後日は天気があまりよくないですが、海は熱くなりそうです。

photo by みやみや

photo by yacchik


5月22日(木)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 5〜10M

久々に濁りが来ましたね〜・・・。ライトがないとちょっと離れると見えないくらいです・・・。こんだけ濁ったのはGWの前半ぶり??くらいですね〜。でも大潮で流れが強いのですぐに良くなるかも??
週末に向けてマシになってくれたらいいですね〜。

一番上の写真は、このダイヤリーでは初登場では??
ウミエラカニダマシです。居ないわけではないのですが、ウミエラがすぐに引っ込んでしまうことが多いのでなかなか撮れませんでした。でも、今日は大潮だけあり、結構流れがあったので、ウミエラも捕食に走っていたのでしょうか?今日は撮れましたね〜。

いつもは銀塩のカメラで頑張っているMさん。今回は長期滞在のため、今日は前から持ってきたコンデジでチャレンジ!お見事ですね〜。こんなに可愛く
黄色いジョーを撮ってくれました。相変わらず愛嬌たっぷりで、カワイイですね〜。

一番下の写真は、最近卵を守っているイソハゼなどが多いのですが、今日も
アカイソハゼが卵を守っているのを見つけました〜!って思って写真を撮っているうちに、ん??なんか卵デカクない??デジカメに撮って拡大してみると、何かイカとかの卵のよう・・・。このアカイソハゼ、違う卵を守っているの??なんて思ったら、ちゃんとこの卵の周りに小さい卵があって、ちゃんと立派に卵を守ってました。卵もなかに卵を産み付けるって卵の密度高いなぁ・・・。

明日から雨になる予報・・・。これで濁ってたら、水中は暗いかなぁ・・・。でも暗い時には暗い時で、ホムラハゼなど、夜行性の魚は撮りやすいし、そういうのも楽しみですね!

透明度が悪い・・・と言えば、今日前から楽しみにしていた一眼デジカメ用のドームポートが来た〜!って喜んでいるまっちゃん・・・。この濁りの中で、どんなワイド写真を撮ってくれるか・・・楽しみですね!!



photo by みやみや



5月21日(水)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 10〜15M

台風4号は無事に過ぎ去りました・・・。少しうねりが残っていて少し水温と透明度が落ちたけど、今日も生態あり、レアものあり・・・の楽しい一日でした。

ハナイカのリクエストがあり、無事に見つけることができたのですが、やっぱり一個体・・・。まだペアリングしているところを見ませんね〜・・・。毎年ハナイカの卵を楽しみにしてくれているゲストの方のために卵を見つけたいのですが、まだペアリングしないかなぁ〜・・・。

アオリイカの産卵も今年はちょっと遅い??なんて言ってたのですが、今日はたくさん居るアミの中に混じって小さい小さいイカの赤ちゃんの群れがいました。100mmレンズで等倍まで寄っても画面の中にちょこっと写るくらいの大きさ・・・。ピントを合わせるのが一苦労でした。イカタコ図鑑で調べてみると、
アオリイカの赤ちゃん??ではないかと思います。それにしてもすごい数だったなぁ・・・。このうち何個体が魚などのエサにならずに生き延びてくれるんだろう??

一番下の写真は、最近あちらこちらでクマノミが卵を守っているのですが、今日はなんとちょうど
産卵しているところを激写!することが出来ました。卵管からオレンジ色の卵が出ているの、わかります??今、まさに卵を産み付けているところだったのです。クマノミのヒレにもタマゴがいっぱいついています・・・。えらい、生生しい・・・シーンでした。

生態ばかりでなく、ハゼなども色が濃〜くなって婚姻色を出していたりと本当に普段と違う色などが見られて、この時期は本当に面白い!!
明日も潜るのが楽しみです〜!

photo by yacchik

photo by yacchik


5月19日(月)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 10〜15M

今日はいつものように文章はYが担当です(笑)昨日はあきらかにMが担当だったのが、わかりますよね(笑)・・・
そんなことはさておき、本当!熱く?昨日Mが語っていた、出産、生態、何してんのん??ってシーン、予言のようにいっぱ〜い出てきました!!

一番上のヘビギンポの仲間・・ですが、柏島にはよく居るヨゴレヘビギンポとはオスの婚姻色の出方が違うし、何ヘビギンポ?ヒメギンポにしてはメスが違うし、顔も全然違う・・・。色んなところで調べてみたら、なんと、あまり知られていない、
「スジオギンポ」というギンポの可能性があります。
はっきり言って、今日の今日まで、その名前を知りませんでした!違うかも知れませんが、今学者の先生に
写真鑑定依頼中です。
そう、その貴重な産卵シーン・・・なのですが、二匹でこの行為をしている、間に・・・ずっとこんな感じでストーカーをしている魚が・・・。なんと、これも珍しい「
メシマウバウオ」・・・。メスに寄り添って、産卵中メスのそばから離れようとしません。メスもそれほど嫌がってないように見えます・・・。
でも・・・、私今日の今日までこのメシマウバウオの大ファンだったのですが、ちょっと嫌いになりそうな・・・??何故かと言うと、なんと、このメシマウバウオ、メスが産み付ける卵を片っ端から食べていっているではありませんか!!なんてひどい奴・・・。でもメスもオスも嫌がらずに、お構いなしに産卵、放精を繰り返していました・・。あ〜・・・、写真ではこの面白さを伝えられない〜!ビデオだ、ビデオ〜!!

そして・・・おとついのハシナガウバウオの卵を守るシーンに続き、今日はこの
ミサキウバウオの卵を守るシーンが・・・。カワイイ表情をしているこの子も立派なおかぁさん?(お父さんかな?)・・・。写真を撮っている最中も、卵に新鮮な水を送り続け、この卵を立派に守っていました。
本当にこのシーズンは、海の中の生命の営みが面白いですね〜!







5月18日(日)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 10〜15M

めちゃめちゃラブラブなオニカサゴやなぁ〜?ちゅーしてはるでぇ〜?

ちゃうちゃう喧嘩してますオニカサゴ!
この時期は、ほんまあちこちでこんなシーンがみれます。
(下の写真は喧嘩とちゃいます?なんか相談事でもあったみたいです?)

今週末は産卵シーンや写真のようにオスがメスの取り合いをするシーン、一生懸命卵を守るシーンなどなど、さまざまな生態が見れました、この時期ほんまめちゃめちゃ楽しいです!

感動的なシーンにあちらこちらで出会え!しかも面白い!みんなでこの魚ないしてんねやろ?とか次どないなんねやろ〜?見たいな感じですわぁ!

来週くらいからクマノミのハッチアウトが始まりそうなんで!サンセットからナイトダイビングが面白くなりそうです!

てなかんじで今年はどんな魚の生態が見れるかたのしみですが、見やすいところでは、イシモチの口内保育とハッチ!あとクマノミのハッチ、フトスジイレズミハゼやイレズミハゼ、産卵〜ハッチ(昨年見事にハッチアウトのシーンの撮影成功!)
なんかかなぁ。









5月17日(土)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 10〜15M

今日は最高のコンディションです〜。何故か中層の透明度だけが悪かったですが、浅場と深いところの透明度はいい感じでした。

台風後、少し出が悪かった
ホムラハゼも今日はずっと出ているのですが、カメラにおさまるところになかなか出てくれませんでした。でも、今後に期待ですね〜。

それより、レアモノでは決してない
ハシナガウバウオなのですが、今日はこんなシーンが・・。ハッチアウト寸前の卵を必死に守る姿です・・・。私たちがライトを照らそうが、デカイカメラを近づけようが、この卵から離れようとはしませんでした。すごい親の愛を感じましたね〜。

二番目の写真は2cmくらいのこの魚・・・なんだと思います。これは図鑑などで調べたら、おそらく
ピンテールラスの子供?・・・だとは思うのですが、ピンテールラスの子供と違う点は・・・・一番上のラインが途中で湾曲してます・・。こんなのは初めて見ました。ただ、子供と言ってもかなり子供だったので、ラインの入り方が不完全だっただけなのかもしれませんね。一応調べてみます。

この一番下のハナダイは、この色になっている時は、本当一瞬何ハナダイやろ〜??って思いますよね。まいどの
スミレナガハナダイのオカマさんの婚姻色なのですが、この写真、すごい!これ、一眼デジカメでも、なんでもなく、コンデジですよ〜!
もうこんなん撮れるんやったら、コンデジでええや〜んって声がログ付け中、聞こえてきましたが、今のコンデジは進化を続けております!侮れませんね〜。

明日は、日曜日ですが3本、いや4本??海も良いし、ガンガン行きますよ〜!!!



photo by マンぶーン

photo by nozatake


5月16日(金)

天気 晴れ  水温 21℃ 透明度 10M

今日はブログに書いたように、快晴でベタ凪ぎ!上から見るとすごい綺麗な海〜!ってことで、ゲストが居なかったのですが、調査ダイブ?(ただのファンダイブだったりして??)に行ってきました!
上から見ると、もう透明度も抜群??なのかなぁと思いましたが、海に入ると、ちょっと濁りが入ってましたね〜。
水温は結構高くて21〜22℃ありましたね〜。

今日も初めて見たエビをみました!この一番上のエビは八丈島のエビカニの図鑑に載っている
カイメンカクレエビ属の一種(Periclimenaeus sp.)と宿主も一緒なので、これで間違いないと思います。丸い筒状の中に居るのですが、前まで出てくると結構じっとしてくれます。寄って撮るより、ちょっと引き気味にして環境を入れて撮る方がいい感じだなぁと思いました。

真ん中の
真っ白いトサカに居るエビはアカスジカクレエビですが、この真っ白のトサカが幻想的で面白いですね〜。

浅いところはスズメダイがチラホラと増えてきました。久々の
オキナワスズメダイは柏島ではあんまり見ません。この時期いつも出てくるスズメダイですね。
あとはハクセンスズメダイやアマミスズメ、シコクスズメの幼魚など、チビスズメがたくさん出てきました。

明日もこのままの海の状態で透明度が良くなっていることを期待!ですね!

台風の影響は・・・今のところはあんまり影響なさそうです〜!






5月15日(木)

天気 晴れ  水温 20℃ 透明度 10M

ちょっと透明度が落ちちゃったみたいですが、そんなの関係ない!(もう古いなぁ・・・)ってことで、今日もワイドを持ってのCBさんです・・・。

「The 柏島」ってワイドですね。キンギョ根の風景です。柏島と言えば、パンフレット、ポスター・・そして、今売り出された「柏島」っていう焼酎にまで、このキンギョ根の写真が使われています。
まだこの風景を撮ってないかたでワイドをお持ちの方は、是非一度は撮ってください!

二枚目の写真は、おみごと!!
ピグミーのオルトマンワラエビ抜き??です。透明度悪いのに、後ろの海の色も最高ですが、ピグミーのバックで脇役に回っているオルトマンが最高ですわぁ・・・。

この黒抜きのすごい写真は
タスジウバウオですが、口半開きのところがたまらんですね〜!
カワイイですね〜。

カワイイと言えば、下のエビですが、鑑定には出すつもりですが、バリやセブなどで見つかっている「
ホヤエビの一種」などではないかと思います。
日本でどの程度見つかっているのかもまた調べてみます。

柏島ってやっぱり、居るってわかってないだけで、探し方がわかれば、なんでもどんどん出てくる海なんだと思います。
明日からもいっぱい潜って、新たな発見に出会えるように頑張ります〜!

photo by コミカルブレニー

photo by コミカルブレニー

photo by コミカルブレニー


5月14日(水)

天気 晴れ  水温 20℃ 透明度 10M

台風のうねり後・・・海はどうなっているのかなぁ〜って思ってたら、結構うねりも収まって、浅場の白い濁り以外はいいコンディションでした。

今日は、35mmマクロ・・・という珍しいレンズを持ってきてくれたゲストの方の前に、たまたまアオリイカの群が来ていて産卵シーンを撮影してもらうことが出来ました。
そして、この一番上の写真のエビ・・。これはなんなんでしょう??

一度セブなどフィリピンに行った方の写真で見せていただいたエビと一緒だと思うのですが、セブなどの画像ではカイメンに入っていました。
このエビもカイメンの中に居たやつがたまたま出てきたのでしょう?背中にあるハートマークが3ツ・・・がめっちゃカワイイです。
いつもしょっちゅう見ているものではないですから、たぶん珍しいんだと思いますが、はなかなか出てこないので「
ヒキコモリエビ」って名づけへん??って、まっちゃんが伝うてます。
この間みつかったエビと一緒に鑑定に出してみたいと思います。

毎日、潜ってても色んな発見があって本当に柏島は奥が深い!!
最後の写真は、フォト派に大人気の
ハクセンアカホシカクレエビです。ちょっとひいてこのイソギンチャクごと入れるような写真も新鮮でいいですね〜!
色んな場所で色んな撮りかたを考えて、だんだん楽しみになってきました。

明日も当たらしい発見を!楽しみにしてます〜!

photo by コミカルブレニー

photo by コミカルブレニー

photo by コミカルブレニー


5月13日(火)

天気 雨 水温 22℃ 透明度 10M

台風2号が近づきました。下の方を通るので油断をしてましたが、あまりにもうねりが強くて、台風自体の勢力の強さを実感しましたね〜。
昨日、今日潜りにきてくれたのは、5年前にCカードを取って、それ以来潜ってなかったゲストの方だったのですが、うねりにも波にも負けずに、柏島の海を楽しんで帰ってもらえました・・・。
ただ、やっぱりうねりがきつかった・・・。水中でじっとしているのがやっと・・って感じでしたね〜。今日は写真撮影は無理だなぁ・・・なんて思いました・・・。

でも、この季節ですね〜。
クマノミが産卵してました。今年こそハッチの瞬間を取りたいものですが、夕方でしょうかね〜??定期的に観察してみることにします。
卵・・・・と言えば、今卵を持っているキビナゴ・・・。サイズもデカイし、食べるのも今が一番美味しいらしいです。
そうそう、この間、一瞬水中が
真っ暗になるくらいのキビナゴの群れに囲まれたのですが、するといきなり「バン、バンッ!!」ってすごい音がして、何事かと思うと、なんとカンパチがキビナゴにアタックする音だったのです。
よくパラオなどで、小魚に大きい魚がアタックする時にこんな音を聞きますが、すごい迫力でした。

今、トサカにペアでいる
ナカソネカニダマシももうすぐ卵を持ちそうですね。エビカニも今のきなみ、抱卵してます。

これからの季節は、まさしく、生態観察には最高の季節です。海に潜ってそういうシーンに会うことも、本当に楽しみですね〜!

明日は海は北の風で荒れそうですが、また潜りに行ってきます!ダイヤリーをお楽しみに!





photo by 岡田さん


5月10日(土)

天気 雨 水温 22℃ 透明度 15〜20M

朝からかなりまとまった雨が降り続いています・・。外がちょっと肌寒い感じがしますが、海にひとたび入ると、水中の方が快適!とっても暖かいです〜。透明度も最高で、気持ちよくって、海もこんな時にみんな潜りにこないと〜!ってコンディションでした。

ゲストが少なかったので、私もカメラを1DIVE持って入りました。今日のテーマは別にあったので全く、予期してなかったのですが、何故か、私の前にドーンって出てきてくれていた
ホムラハゼ・・・本当に皆様ごめんなさい!胸鰭が見えないのは残念ですが、ヒレ全開です・・・。何回見てもやっぱり興奮しますね〜!

めちゃめちゃ稀少種の
イレズミハゼSPのペア写真・・・。綺麗に光回ってます!完璧ですね〜!大きなメスの個体は一度お腹が卵でパンパンに膨れていたのですが、今無い、ってことはどこか奥の方に産み付けられてるんでしょうね・・。卵を守っているところが見てみたいですね。

夕方に近い時に入ると、テグリ系がメスをめぐってこういう戦いをあちらこちらでしています。
この二匹、ヤマドリにも見えますが、これ、
ミヤケテグリです。威嚇でこんなにヒレを大きく開いてます。動画でも撮ってますが、すんごい迫力でした。夕方の魅力ってこんなところにもありますね。

明日も雨の予報ですが、このまま海況は良さそうです!心配だった台風のうねりも全くありません〜。明日のこのまま写真三昧できそうです!

photo by 岡田さん

photo by yacchiki


5月9日(金)

天気 晴れ 水温 22℃ 透明度 20〜25M

今週はじっくりゆっくりのフォト派の方だったので、綺麗なバックを考えたり・・・と私たちも新鮮な感じでした。
綺麗なバックはどこにあるかなぁ・・・なんて探して、また違った感じの楽しみ方が増えたような気がしましたね。

今日はこんなオレンジのカイメンがあったので、何か居ないかなぁ〜って見てみると、
ヒメイソギンチャクエビがついてて、すごい綺麗でした。この白い水玉模様がすごい綺麗ですね〜!でもこんなところにもつくんですね〜。

この真ん中のカイメンの穴には、なんと4匹も
コシオリエビが居てなんか集まって、なんかとっても楽しそうです・・・。なんの会合なんでしょうか??なんかみんなで相談してるみたいに見えます・・・。こういうシーンって、あるようでなかなか無いので、面白いですね〜。

3枚目の写真の
ホシベニサンゴガニは甲羅がとっても綺麗なカニで、この三日月模様の背中がたまらんかっこいいですね〜。最近見ても、何故かはさみが片方取れてしまっている個体が多かったのですが、今日のこの子はとっても綺麗な個体でした。またじっくり撮ってもらいたい被写体の一つです。

台風が沖から近づいてきているようですが、柏島はその恩恵を受けて??水温もぐっと高くなり、透明度もスコーンと抜けている状態が続いています。
こんな時にゲストが少ないなんて、もったいないなぁ〜・・・。こんなに楽しいし、被写体もいっぱい〜あるのに・・・。
な〜んて、まっちゃんと二人でブツブツ言いながらも、いそいそとカメラを持って潜りに行っている私たちなのでした。

今週末、急に柏島行こうかなぁ?って思ったアナタ・・。今からでも間に合うかも??お待ちしてますよ〜!

photo by 岡田さん

photo by 岡田さん

photo by まことさん


5月8日(木)

天気 晴れ 水温 22℃ 透明度 20〜25M

今日も透明度抜群!水温も高めで本当に気持ちの良いダイビングでした!!

今日のヒットは・・・もちろん、トリミング無しで撮れた、すごい
ホムラハゼです!!
いい潮が入っているのもあるのかなぁ??結構捕食しに??前まで出てくれました!

そして、もう一つのヒットは・・・私自身柏島で初めて会うエビを発見!!
真ん中のエビ、・・・これ何でしょうか?

おそらく冬にリロアンやセブで見せてもらったカイメンなどの中に居るエビに似ているのですが、日本の図鑑には全く載ってませんでした。
海外の図鑑に載ってた
「Synalpheus charon」というテッポウエビの仲間が一番近いのではないかと思います。今日は見つけられませんでしたが、この個体、お腹が卵でパンパンですのでもう一個体居るのではないか?と思います。
居てる場所はわかっているので、またこれからも探してみよう方と思います。
はっきりした名前、また調べてみますね。

この一番下の写真は、すごく立派な
ナガレハナサンゴのめちゃめちゃ色が綺麗な場所があるのですが、そこにたまにイソギンチャクモエビが乗るんです。この色合いがなんとも言えません!めっちゃ綺麗ですね〜!

明日も透明度はこのままで・・・、ええ写真、いっぱい撮ってもらいましょう〜!!

photo by 岡田さん

photo by 岡田さん

photo by 岡田さん


5月7日(水)

天気 晴れ 水温 22℃ 透明度 15〜20M

GWが終わって、みんなが帰ったというのに、今日は布団干しには最高の風なし、波無し、うねり無し!そして、暖かい潮が入って水温は22〜23℃!おまけに透明度も最高〜!!ってことで、今日から来られたOご夫妻も大満足の一日でした!!
今日来られた方もすんごい写真たくさん撮っていただいたのですが、それは明日からのお楽しみ♪ってことで・・・。
なんですか??今日は、最近ブーム??の
ヨコエビ属特集〜!!です。
このオレンジの子はヨコエビ属ファンの間では、定番の子・・・らしいです。私は見たのが二回目なので感動してしまったのですが、キャーキャー言って、喜んで撮ってくれるかたも居れば、紹介しても、「気持ち悪い〜」っとそっぽ向かれる方も居ます・・。今のところ、7割くらいの方は、「無理!」って言いますが・・・(笑)・・・私は、とってもかわいいと思っているのですが・・・。
さて、この真ん中のバージョンは、ヨコエビファンの間でも「レアモノ」らしく、「見たことない〜!!カワイイ〜!!」ってささってはりました。ひょっとして、ウミウシ→ヤドカリ→ヨコエビ属・・・っとブームが来るのでしょうか???
さて、最後は、柏島には、たぁくさん居る、
「ヒメオオミアミ」というアミの一種です。ワラワラとガンガゼなどの隙間に漂っていて、赤、黄色、ブルー、など色んな色やバージョンがあります。黄色い子は拡大してみると「ニコチャン大王」のようです。(ドクタースランプあられちゃん参照・・・)
・・って・・・今日のダイヤリー、なんなん〜!!!ちょっとアクアス変な方向いってんちゃう〜ん??って心配のアナタ。ご安心下さい!ちゃんと、魚も見て、色々見て、最後の安全停止で、ちょっと遊んでいるだけですから・・・(笑)
でも、ちょっとMYブームかも。リクエストお待ちしてます♪

photo by ゆうさん

photo by ゆうさん

photo by ゆうさん


5月6日(火)

天気 晴れ 水温 21℃ 透明度 15〜20M

本日でGWが無事に、ホンマに楽しく終えることができました。前半、後半とも、本当に来ていただいたゲストの方、ありがとうございました〜!私たちも本当に楽しかったです!
特にGWの後半は砂地のハゼもよく出てました。
キツネメ、ヤシャ、ヒレナガ、ホタテ・・・とリクエストされても、なんとか紹介して写真を撮っていただけることができました。やっぱりハゼが出てくると柏島は「最強の海」ですよね〜!
この一番上のハゼは??新種??何これ〜!!って感じですが、おそらく
サンカクハゼ系の色彩変異?か何かでしょうか??他にも調べたいハゼが居るので、一緒に鑑定に出してみようと思ってます。冬に伊豆大島で紹介してもらった、「ゼンジロウ」って言われている全身真っ白になったナノハナフブキハゼのよう・・・。写真を撮ったゆうさんと香さんが見つけてくださいました!ありがとうございます!
このGWは
ホムラハゼもペアリングしたり・・・と熱い状態だったのですが、このハゼのペアも凄い!ありえない・・・!!
なんと柏島でしか見つかってないと言われている「
イレズミハゼのSP」がなんとなんとペアリングしております!おそらくタマゴを守っているのか??最近警戒しに二匹で出てくるようになりました!いや〜!!本当にすごいです!
GW中はカエルアンコウの種類も結構出てきたのですが、ゆっくり撮ってもらえるので、何人もの方がこんなアクビの習慣を撮ってくれてました。
色々カワイイ被写体が居て、どれもこれも楽しかったのですが、このGW中の一番のヒット・・・と言えば・・・、やっぱり4月30日に出た、「フリソデウオ」でしょう・・・。これには本当に興奮と感動を覚えました!!
さぁ、GWは終了しましたが、柏島の熱い海は、今エンジンがかかって日に日に加速していくくらいの面白さです。
明日からも潜りますよ〜!GW中来られたゲストの方も、そうでない方も毎日ダイヤリーをお楽しみに〜!

photo by ゆうさん



photo by パインとドリアン


5月5日(月)

天気 晴れ 水温 21℃ 透明度 15〜20M

GWも後半、とうとう明日で終了となりました
いつもシーズンで初のビックイベントなので、もう何年もこの仕事をやっている私も、なんだか始まる前は緊張して寝れなかったり・・・とかしますが、始まってみればあっという間に終わりに近づきました・・・。
なんだか明日で皆さんが帰ってしまうか・・・と思うと本当に寂しいです・・・。

今日は、水中でみなさんが出合った色んなシーンを集めてみました。
イロカエルアンコウの子供は写真を撮っている時に横にヒロウミウシが居たようで、それが気になるようでずっとそっちを見てました。カワイイですね〜!

マツバギンポがいっぱ〜いいる根では、今日も巣穴争いのバトルを展開しています。この真ん中の図は、マツバギンポの可愛さで、とっても仲良くしているように見えますが、実はこれ上の個体が穴の中にいるギンポに「俺は強いんだ〜!」ってアピールして追い出そうとしている図・・・、なのです。

結局この上のマツバギンポの勝ちで、このあと穴の中の子は追い出されてしまったのです・・・。可愛そうですが、見てたら飽きないで面白かったです。

この一番下の
サンカクハゼ系の魚はしっかり産み付けられたタマゴを守ってました。
今後もこの穴をチェックしていって、出きればハッチアウトなんて見れたらいいなぁ・・って思ってます。

明日は最終日です!残ってくれているゲストの方にいっぱいいい写真撮っていただきたい!と思ってます〜。



photo by ゆうさん

photo by 香

photo by ひでさん


5月4日(日)

天気 晴れ 水温 21℃ 透明度 15〜20M

今日もええコンディションでした〜。今日もほとんどプロのようなフォト派の皆様との熱い水中・・・。思い思いのものを撮っていらっしゃいます・・・。
真っ赤なトサカバックのミツボシクロスズメダイ
なんかアートですよね。
シマウミスズメはツノ??とツノを突き合わせて、ケンカ??をしています。なんでケンカしているか??というと、この場所はクリーニングステーションで順番待ちをしていたのに、どうも順番を抜かされたようでケンカをし始めた・・・っていう訳です・・・。
ケンカと言えば、今日はマツバギンポの巣穴争いのケンカも面白かったです。

一番下の変な写真ですが???
説明は写真を撮ったJuri様からどうぞ!

JURI様のコメント
初めましてー皆さんはパッとこの写真見ては何?
って大半の方が思うことでしょう!
これは「
タルマワシの仲間」っと思われる物体です
サイズは陸上のテントウムシ位っと思ってください!
顔が赤い部分で目が白く体は白い所です
最近、私のマイブームなのです。
自分の中では「大ヒット」でも、この可愛さが
わかる方は100人中1人居れば結構です
その一人の方はJuriちゃんワールドの仲間入り
ですね!見たい方は是非、アクアスまで!

です〜!今日はハゼの面白いのが2つ見つかりました。一つは三角ハゼ系の真っ白なやつ。アルビノでしょうか??まったく初めて見たハゼに見えましたが、鑑定に出して、またダイヤリーで紹介したいと思います。
もう一つもコバンハゼのSPの1、5、8似てるけどどれでもないような派手なのを見つけました。またUPしま〜す!!

by TOMIYA

photo by ゆうさん

photo by Juri


5月3日(土)

天気 晴れ 水温 21℃ 透明度 15〜20M

GW後半スタートです〜!!今ログ書き中ですが、アクアスのショップは「プチフォトコン」状態になっております〜。
本当に有名なフォト派ダイバーの皆様の大集合で、みんなで写真を見ながら、「プチフォトセミナー」のような状態になっております。レベル高〜い!!
今日の皆様は、決して色んな被写体を見てない訳ではないのですが、独自のワールドを持ってはるのでこう言うキサンゴの綺麗に咲いてる所とかこういうハートの形を撮ってくれはったり・・・。なんかほんまに、「こんな撮り方もあるんや〜」って勉強になります!
この真ん中の写真、どういう写真だと思います??実は穴の中に溜まったエアーに映ったキサンゴの写真・・・。こんな撮り方、よく思いつくよなぁ〜・・・って思います。さすがですね〜。

今日の海ですが、透明度もそこそこで、海は少々波が出ましたがなんとか潜れたので、いい感じだったのですが、なんにしてもずっとずっと流れてました・・・。それがちょっと辛かったですが、水温も高くなったし、気持ちよかったです。

今日良かったのは、流れていたおかげで、キサンゴからピグミーのウチワまで、色んなものがポリプを開いていたので、被写体のバックとしてはとっても綺麗なものが多かったです!
明日は凪ぎの予定なので、どこに行けるかなぁ〜!っと今から楽しみです!

photo by ゆうさん

photo by TOMIYA

photo by ゆうさん


5月2日(金)

天気 晴れ 水温 19〜20℃ 透明度 15〜20M

GW中休みは本当に熱い毎日でした!ネタも熱いけど、潜っている皆様も熱かった〜!!
いきなりお昼に来て、すぐにこんな写真が撮れてしまうなんてさすがにJURIさま・・・。
お目当ての
ホムラハゼがとりあえず人が多くなる前にクリアしていただけて良かったです〜!

もう6日目の滞在になるとんかちさまですが、本当に色々すんごい写真を撮ってくださいましたが、今日はなんと、ただでさえ激レアの
イレズミハゼのSPの横にチョキを出しているエビが居るのですが、この手だけで何エビだかわかるってすごいですよね〜!
・・・・そうです・・・
ヨコシマエビの手です!イレズミハゼの背びれがパーのように見えるので、このジャンケンはヨコシマエビの勝ち〜!ってことですね!!本当にカワイイですよね〜。

最近エビカニもハゼもタマゴを持っている個体が本当に多いですが、最近ペアリングしている個体が多いマルタマオウギガニなのですが抱卵中の
マルタマオウギガニなんかも良く見られます。

どっちにしてもホンワカした感じでカワイイのでこのGW中には人気爆発中です!
さて、明日からGW後半のスタートですがちょっと荒れそうな天気で心配です〜・・・。
穏やかになりますように!


photo by Juri

photo by とんかち

photo by もんもん


5月1日(木)

天気 晴れ 水温 19〜20℃ 透明度 15〜20M

GW後半に向けて、めっちゃ綺麗ないい潮続いてます〜!水温も上がってきて、今日は気持ちよく潜れました〜!
今日もかなりの衝撃が走る画像ばかりとなりましたが、凄すぎてなんて書いて良いのか・・・もう見てください・・としか良いようがありません・・・。
こ〜んなハゼが・・・ペアです!今日はビデオで最終日のF様が見事にそのペア画像をおさめてくれました!感動ですね〜!
つい最近まで一匹を取るのも難しかったのに・・・ペアで撮れるなんて・・・すごいですよね〜!
さぁ、こんな真ん中の写真は・・・ごめんなさい・・・!黄色い
ジョーを待っているゲストの方にニシキウミウシを撮ってもらおうと紹介したら・・・動いて動いてジョーに近づいて行ったので面白いからそのまま撮ってもらっちゃいました・・・。ビデオの方の映像はジョー君がウミウシに威嚇して噛んだり、おどおどしているのがめちゃめちゃ面白く映ってました!助けてあげなくてごめんなさい〜!
この一番下の万歳〜!ってしているカニは実は
ヒメキンチャクガニなのですが、10分くらいこの万歳した状態で止まってしまったので、変だなぁ??ってライト照らしながら思ってたら、なんとこのあと・・上の部分がポロンっって脱げて、脱皮の瞬間に出会えました!感動です〜!ヒメキンチャクガニの脱皮シーンなんて・・なかなか見れるもんじゃぁないですよね〜!私はキンチャクガニの脱皮シーンも見たことがあるのですが、なんでまた写真を撮ってライトをバーンって照らしている時に脱皮を始めるのかなぁ??不思議ですね〜。
さてさて、明日まではゆっくりモード・・・。明日で終了の方も多いことですし、ええ写真いっぱい撮ってもらいましょう〜!!

photo by とんかち

photo by とんかち

photo by とんかち


4月30日(水)

天気 晴れ 水温 18℃ 透明度 15〜20M

今日は本当に衝撃の一日になりました!
3DIVE目、船からエントリーしてブイに降りていく時に、なんだか遠くにヒラヒラする大きなものが見えて、「アオリイカ??」なんて思って近づいて行くと・・・
「えっ〜☆△□※!!」

見てください・・・。このかっこいい魚・・。実は私この魚を以前、漁師さんが浮き桟橋に浮かんでいるのをすくってくれて、それを見せてもらったことがあったので、すぐにこれが「
フリソデウオ」だってわかりました・・・。
この魚・・・確か
深海の生物じゃぁ?????
とりあえずどんどん潜降していくゲストの方を引っ張ってきて、「撮って〜!!」
水中で何度叫んだことか・・・!こんな興奮したのは久々でした!って、もう今でも興奮してます!!
とっても貴重な貴重な画像をとんかちさまに頂きました!ありがとうございます〜!!
さて、・・・そんな興奮でもう今日一日のことを忘れ去ってしまいそうですが、今日は使いきれないくらいすごい画像をたくさんもらっちゃいました。あんなハゼのありえないペア写真や、あんなハゼのすごい画像まで・・・。
それから、真ん中の
オシャレハナダイですが、この近くに居たオシャレハナダイですが、私は初めて見たくらいの婚姻色!体の半分くらいが真っ白になってました!まさに白光りしていて、本当に神々しかったです。
さてさて、
キサンゴカクレエビのポリプ全開、それも青抜き写真を撮ってくれたのは・・・二年連続フォトコンで大賞をとった・・・脳みそ大好き様です・・・。さすがです〜!でも、二本で帰ってしまったので、衝撃のフリソデウオは見れなかったね〜・・・。ごめんなさい!
明日もどんな衝撃があるやら??本当に楽しみになってきました〜!

photo by とんかち

photo by とんかち

photo by 脳みそ大好き


4月29日(火)

天気 晴れ 水温 18℃ 透明度 10〜15M

やっと、やっと・・・透明度回復です〜!
みんなが帰ったらやん・・・・(泣)
でもGW前半終了〜!ホンマにフォト派ダイバーの皆様たちの熱い思いにこたえられたかなぁ??と自己反省??もありますが、海もログ書きも楽しかったです〜!(私が楽しんでどうするん??)
ホンマにありがとうございました!

さて、今日は柏島では久々の登場!
アヤタスキベラの幼魚!です〜。遠くから見てもこの赤白のストライプが目だってました!かっこいい〜!!私の大好きなベラの一つです。

ワライヤドリエビのペアですが、この子はなかなかとなりに並んでくれません・・・。並んで撮ってもらうのはかなり難易度が高いです・・・。それでもなんとか撮っていただけました。
難易度が高い!っと言えば、今の
ホムラハゼ・・・。頑張っても頑張っても、ストロボがまわらなかったり、すぐに引っ込んだり・・・。ホンマにしばらく苦しめられそうです・・・。
でも難しいからこそ、ホムラハゼ・・・と私は思っているので、この一番下の写真は現場の雰囲気が出てて大好きです!(ガイドの苦しい言い訳ではありません・・・)

さぁ、GW後半までまだまだ熱いメンバーが残ってくれています・・・。毎日のダイヤリーを楽しみにチェックしててくださいね〜!


photo by とんかち

photo by ぶーこす

photo by 脳みそ大好き


4月28日(月)

天気 晴れ 水温 18℃ 透明度 5〜12M

透明度が復活しないよぉ〜・・・って、嘆いている毎日ですが・・・今日も色々出てきて楽しい一日でした。

一枚目の写真のハゼは私自身も二回目の遭遇!絶対に誰かにカメラにおさめて欲しくて、必死になりすぐてしまいましたが、KOUKEN様が見事におさめてくれました。
これは「
フタスジハゼ」・・大きさは3cmほどの小さな個体でした。この属にしてはじっとしてくれていた方ですが、やっぱり3人くらいの方にしかみてもらえなかったです・・・。すぐに隠れてしまいますね・・・。
でも写真におさめていただけて、本当に嬉しかったです。

この綺麗なホヤに乗っているエビは
チュウコシオリエビでしょうか??ホヤに乗ってるってかなり珍しい??ですよね。このホヤめっちゃ綺麗ですね〜。

さてさて、最後は久々の登場の
ハナイカです!今年はハナイカの卵を見たいってリクエストが多いのに、ハナイカ自体を見てないですね〜・・・って昨日のログ付け中にそんな話になっていたのですが、今日は大人が出てきましたね〜・・・。そろそろペアリングをして産卵してもらいたいですね〜!

さて、明日はGW前半戦の最終日です!悪い透明度に悩まされた前半戦でしたが、毎日のログ付けもワキアイアイ・・・本当に私たちも楽しかったです!明日もいっぱい良い写真とってもらいますよ〜!よろしくお願いします〜!

photo by Kouken

photo by ゆき

photo by 脳みそ大好き


4月27日(日)

天気 晴れ 水温 17℃ 透明度 5〜12M

GWの2日目は大荒れになりました・・・。でもでもなんとか3DIVE潜れました♪
荒れていたので後浜しか行けなかったし、浅いところはかなりニゴニゴのコンディション・・・。
でもフォト派のみなさまにはあんまり関係ない〜!って感じで今日も良い写真いっぱい撮っていただけました。

この
ピグミーシーホースですが、この子は比較的良い子でいつもわかりやすいところにジッとしてくれています・・・。
じっとしてくれている・・・と言えば同じウチワに居る
クダゴンベも本当にじっとしてくれていて、おまけにポーズまでとってくれるとっても良い子です・・・。
このウチワ一枚でいっぱい遊べる、今の一押し人気スポットです!

透明度のよくない時は、綺麗なバックの被写体を見つけてじっくりゆっくり撮るのが良さそう・・・。
綺麗なトサカの
コシオリエビ属の一種もふんわりでかわいいですね。

この一番下の
セボシウミタケハゼはなんと貝殻の中にいました。普段はたくさん居るから撮らないような被写体でもこんな感じで貝殻にいると綺麗ですね〜。

さてさて、明日は海はベタ凪ぎになる予定・・・。海況も良くなるのでついでに透明度も水温もよくなってくれ〜!!!と願うばかりです。
今日の三本目はちょっと回復傾向にありましたので、期待しましょう〜!

photo by よね夫

photo by ゆき

photo by 脳みそ大好き


4月26日(土)

天気 晴れ 水温 18℃ 透明度 5〜12M

GW開始です〜!!いや〜・・・シーズンが始まったなぁ〜って感じです!楽しいなぁ〜♪・・・今日は海は凪いでましたがなんせ浅いところの透明度がいまいち・・・。まぁ、一日くらいで良くなることもありますから、期待しましょう〜!
今日は、まず、えっ〜、今シーズンアクアス初です!
ハナヒゲウツボの成魚が出てました〜!いつもハナヒゲウツボとともにGWが始まります〜!って感じなのですが、水温が20℃を越えないと出てこないと思っていたのですが、18℃でも頑張って出てくれました!ありがとう〜!
今日も
ホムラハゼはチラチラ・・・って感じです・・・。みんな姿は確認出きるのですが、写真にはなかなかおさめてもらえませんね〜・・・。
今日のお初は「
ワライヤドリエビ」と言われるエビ・・・。ちょっとなんともいえない、ハマリそうなエビですね〜!なんかとってもユーモラスです。バックの緑が綺麗なので写真も絵になりますね〜。
相変わらずエビカニは今元気ですね〜!今日は
クロナマコにつくウミウシカクレエビコガラシエビヨコシマエビモシオエビヒメキンチャクガニ・・・などのエビカニ三昧!このキンチャクガニはヤドカリとかちあってヤドカリがちょっとビックリしているような感じですね!
さぁ、ボチボチエンジンがかかってきましたね〜!GWのゲストの方も少しづつ集合してきました〜!柏島のアイドル、レアモノの皆様もそろそろ出番ですよ〜!みんな大集合してください〜!期待してます〜!
さぁ・・・明日はちょっと風の予報なのですが、ちょっと収まってくれないかなぁ・・・。期待しましょう〜!!

photo by ゆき

photo by nob

photo by nob


4月25日(金)

天気 晴れ 水温 18℃ 透明度 7〜8M

明日からGWに突入です〜!!ってことで一日早く来てくれたゲストの方と3DIVEがっつりネタ探し付き合っていただきました!!
GWってハゼの出があんまり良くないですよね〜??なんてあきらめている方!確かにヤシャとかネジリンボウとかの出は良くないですが、今日はなんだか、別の意味でのハゼ三昧!でございます〜!
アカイソハゼのペアはオスがメスにアプローチ中!!婚姻色を出して、思いっきり口を開けて自分をアピールしていました。この時期イソハゼ系がこんな風にアプローチしているのが多いような気がします・・・。
ちょっと深いところに降りると、普段深いところに居るヤツシハゼ系の
キザクラハゼが30M台で写真を撮らせてくれました。ナガシメベニハゼも40m近くの個体はちょっと色彩が違ってより色鮮やかになります。今日はその深場バージョンを狙って撮っていただきました。
ある意味ハゼの中では一番レア??物の、柏嶋でしか見つかってない・・と言われている
イレズミハゼSP−1!最近卵をお腹に持ってます!ってことはペア???でもいつも一個体なんですよね〜??どこにもう一匹居るのかなぁ?
さてさて・・・GWのリクエストで一番人気は・・・やっぱりホムラハゼ・・・!居てる場所は何箇所か知っていたのですが、なかなか写真に収めてもらえそうな個体が・・・、っと思っていたら、今日は新たに二箇所の
ホムラハゼが見れて、二箇所ともなんとか写真に撮れるかな??でも・・・私たちが撮っても、こんな感じ(笑)・・・→
やっぱり、だから「ホムラ様・・」なのです。簡単に見れたり、簡単に撮れたら、ホムラ様の価値がなくなります!ってことで、尻尾だけでも拝めた喜びをもう一度思い出して・・・
さぁ、GWも新鮮な気持ちで・・何が出るかなぁ〜!!!海よ、荒れないで!お願いしま〜す!!

photo by nob

photo by nob


4月21日(月)

天気 晴れ 水温 17℃ 透明度 7〜8M

GWまでこの綺麗な透明度、もってくれますように!!・・・って書いたところなのに・・・、もう今日には悪くなってしまいました・・・。ゲストの方も一日でこんなに悪くなるんや〜!ってビックリされてましたが、柏島は今ちょうど大潮なので、悪い潮もガンガン来るけど、その逆でいい潮もやってきてくれると思います。まだ4日ほどGWのスタートにはあるのできっと「良い潮」つれてきてくれるはず・・・。復活してくれることを期待しましょう〜!
今日はこの間みつけた
キサンゴカクレエビを見に行くと、何個体かのピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)に出会いました!やっぱりウミウシ界のアイドルは輝きが違いますね〜!みんなの人気物でした。
このピカチュウも出てきましたが、去年の夏すぎごろからずっと見られている
カンナツノザヤウミウシも居てくれます。ウミウシファンにとっては、どっちも見れる海っていうのは贅沢なことですね〜!
カメラ派ダイバーに人気は、このクルクルしたムチカラマツにつくムチカラマツエビです・・。(って、私たちが勝手に盛り上がっているだけですが・・・)この写真のようにこういう環境にいるので後ろを綺麗なブルーで抜いてみたり、エビ以外はぼかしてみたり・・・っと色々遊べます。

明日からもしばらくいい海況が続きそうです。毎日ガンガン海に入ってダイヤリーUPしていくつもりですのでお楽しみに!

photo by アプリバ mayoさん

photo by アプリバ 林さん

photo by アプリバ mayoさん


4月20日(日)

天気 晴れ 水温 17℃ 透明度 20M

透明度最高〜!!の状態が続いてます〜!GWまでこのまま行ってくれると嬉しいんだけど、この水温のままだと困る〜!!っていう人がいっぱい居そうな冷たい水中です・・・。でもこの透明度の良さは本当に気持ちいいですね〜!
今日は私がアケボノハゼを紹介している間にゲストの方が一人で撮っていた
テングダイのペア!!うわぁ〜!私こっち見たかった〜!!柏島ではテングダイはこれくらいの水温になった時に私たちの前に現れる魚なのです。柏島では「レアもの」なのですよ〜!手前がオスでしょうか??ヒレの形がぜんぜん違いますね。
レアモノではないですが、ウミシダによくついている
ウミシダウバウオやタスジウミシダウバウオの正面顔を撮ってもらうの・・・ちょっと最近ハマッてます。なんか撮ってもらう角度によっていろんな表情が出るので面白いんですよね〜!横向いたときと上向いた時、そしてこんな風にうつむいた時でぜんぜん変わってきます・・・。みなさんも是非モデルにして撮ってみてください。
今日気になったのはいつも見てる
フリソデエビのペアの片方がかなりコケなどがついて体がボロボロになってしまってました。弱っているのかなぁ・・・と思ったら、以前、そんな風にボロボロになっていたフリソデが次の日に見たら綺麗に変わってたことがありました。その横には脱皮した殻が・・・。そうなのです。脱皮したら綺麗になるはず・・・。GWには綺麗な体で皆さんの前に登場してくれるかなぁ?って期待してます。

photo by アプリバ mayoさん

photo by アプリバ 林さん


4月19日(土)

天気 晴れ 水温 17℃ 透明度 20M

大荒れです〜!!ってでも日曜日は潜れますよ〜!ってことで、みなさん来てくれはったので、風の影になるビーチに行ってきました!
今日のビーチは透明度最高!スコーンと抜けた海!とっても気持ちよかったです。
さてさて、水中は・・・
オオウミウマ、ツバクロエイ、ヤッコエイ、ウミウシ祭り〜!!もう何匹も次から次へとこれでもか!!ってくらいに出てきました。
透明度のいい砂地にエイがゆうぜんに泳いでいく姿って見ているだけでも癒されますよね〜!
たくさん居るこういう
ニジギンポもビンの中に居たり、こういう海草についていたり・・・とバリエーションが豊富で面白かったです。
まだハゼの出は良くないけど、たくさん居る
ホシハゼもちゃんと撮るとブルーのスポットが本当に星のようで綺麗です!
あと、このビーチは
カスリハゼクサハゼがたくさん出ているのですが、まだこの時期はすぐに引っ込みますね〜・・。暖かい時にまた来たいですね〜・・・。
あと、今日はこの浅いビーチに柏島では深い水深でしか見たことのない「
ハマフグ」の成魚を見ました!ただ、「珍しいんです〜!!」って水中で書かないとみんな撮ってくれなったですけど・・・。
明日は海も凪ぎそうなので、柏島の海を満喫できそうです〜。透明度も良さそうなので何を撮っていただけるか楽しみですね〜!!

photo by よこさん

photo by アプリバ 林さん

photo by アプリバ 林さん


4月16日(水)

天気 雨 水温 17℃ 透明度 15M

な〜んか、水温が下がったような・・せっかく暖かい毎日が続いていたのに、今日は気づいたらいつもより寒いなぁ・・・ていう感じでした。まだまだ春先は安定しませんね・・・。でも透明度はいい感じです・・・。
そろそろこんな時期かなぁ・・・なんて付いてそうなホストを探すとちゃんと付いてるんだからやっぱり柏島って凄いです。・・
写真の
キサンゴカクレエビはその「やっぱり」居てくれましたね〜。なんか「ずんぐりむっくりで可愛くない〜!」って言われることもあるこのエビ・・・。でも、オレンジのキサンゴが花のように咲いているとこんなに絵になるのです!
キサンゴが開いている時に撮るのがミソ!でもキサンゴを閉じささないで撮るの・・結構大変なのです・・。エビが動くと閉じるしね・・・。こんな風にちょっと引いて撮ったら隣のポリプは閉じてるけど結構いい感じですよね〜。
この時期出現率の高い
カエルアンコウモドキ。今日のはかなり大きい個体だったので、見てください!この顔・・・。なんか、人間のおっちゃんみたいですね・・・。キモカワイイで陸に上がってもブームになれるかな??
このカエルアンコウモドキはだいたい石の下に居たりするのですが、中にはサンゴの中に身を潜めているやつもいたりするからビックリです。今日のこの「おっちゃん」は、なんと住まいが網の中!!大きすぎて石にもサンゴの隙間にも入れんかったんやねぇ〜。おっちゃん、いつまでも網で生活しててね〜!





4月15日(火)

天気 晴れ 水温 18℃ 透明度 15M

お久しぶり〜

ほんまなかなか出てきいひんし、もうみられへんのかなぁ〜て思てましたわぁ

GWに向けて柏島が熱くなってきてますわ!
毎年毎年ほんま、期待を裏切らない海ですなあ
ガイドしててもほんま「えっ〜うそやろ〜」ってかんじで目の前に現れてくれます。

ボロカサゴといいこの
ホムラSPといい春から調子ええんとちゃうん? (どっかの球団みたいやなぁ〜!)

ただ下の写真のホムラハゼはなかなかちゃんと
出て来ないし撮らしてくれないです
(いつものことやろ〜!)

さぁ〜!GWに向けて何を出してくれるんか、
柏島さん期待してますよ〜!
ほんま楽しくなって来ましたね〜






4月14日(月)

天気 晴れ 水温 18℃ 透明度 15M


今年もアオリイカの産卵礁の設置をしました。
かれこれ7,8年毎年恒例の行事です。

この事業は
黒潮実感センターの神田さんが始められ、今では、宿毛市の森林組合の協力や小学生の協力、柏島の漁師さん、ダイバーなんかでほんまみんなで協力し合ってやってるイベントです。

小学生は写真の木の札に「アオリイカさんいっぱい卵を産んで下さい」みたいなことを書いて木につけてます。

肝心のアオリイカですが、確実に増えてて、この産卵礁を設置してる最中に早くも何匹かが上をくるくる回って「はよ産まして〜」みたいなかんじですはぁ!

ただ問題はこのイベントをテレビや新聞なんかで取り上げてくれるんですが、このアオリイカ目当てに県内,外から釣りのお客さんがわんさかきて
大変なことになってます、地元の漁師さんはぜんぜん釣れへんっ伝うてんのに、その釣りの人達は塩分濃度をはかったり、最新の技術と器材でいっぱい釣っていきよるんです…ほんまイカ釣りのプロですわぁ

ダイバーにはそんなことより、あの感動的な、産卵シーンが今年も見れるとなるとほんま楽しみやなぁ〜!







4月6日(日)

天気 晴れ 水温 18℃ 透明度 15M

快晴、ベタ凪、透明度も良くって最高です〜!でも最高〜!っと思ったらガンガンの流れ・・・(泣)・・・やっぱり三拍子も4拍子も揃うってなかなか難しいものですね・・・。

ガンガン流れるから浅いところの影でのんびりじっくり・・・とやっているとなんやかんや次から次へと出てくる出てくる・・・。今日は1CMサイズの
オレンジのイロカエルアンコウが二個体も見つかったのですが、なんと一個体はジャパニーズピグミーシーホースを撮っていると横にちょこんと付いてたんです!(これ本当!)びっくりでしたね〜。

他にも1CMサイズの
フリソデエビも出てきたのですがフリソデを撮ってもらってると近くで石をめくっているゲストの方が、どんどんキンチャクガニを見つけてくれて、持ってきてくれるんでこんなコラボが実現しました〜!でも本当に上の絵も下の絵も生物の密度の濃〜い柏島ならでは!ですね〜!

柏島ならでは!っと言えば先日、
「ボラクーダー」の壁にぶち当たりました!本当に3分くらい一面ボラの壁がまったく切れないくらいでした。「ボラクーダー」とはパラオやシパダンなどで有名なバラクーダーの壁・・・。それと同じ状態になるのですが、そのバラクーダーの部分がボラなのです!パラオなどと違って、大概この時期、それも透明度があまり良くなかったりとかするので、この壁、まったく向こうが見えなくなって、かなり「怖い・・・」です。でも春の柏島の風物詩!ですね〜!

photo by ゴマモンガラ

photo by ゴマモンガラ


4月5日(土)

天気 晴れ 水温 18℃ 透明度 15M

今週末・・昨日の3本目の透明度があんまり良くなかったので気になっていたのですが海に潜ってみたら、回復してました〜!
透明度も良かったので色々遠くまで探しにいったりしてみました。
ベラはやっぱり今の時期ええ感じです。
ツキノワ、クジャク、ピンテール、ツキノワ×ピンテールのハイブリット、クレナイイトヒキベラ・・・ほんまに色々見れるのですが、なんせこの時期はまだ水温が低いのか、じっ〜っとしてます。じっ〜としてて撮り易くていいのですがなかなかヒレまで開かないんですよね〜・・・。
じーっとしてるベラのヒレが開くのを待つのもいいですが、やっぱり婚姻色ガンガン出しながらメスにアタックするオスをおっかけたいものですね〜!

ベラから上がってくると、ダンゴウオ??と思ってしまうほど小さい
エナガカエルアンコウの幼魚!がいました。それも超極小!!本当に可愛かったです。しばらく居てくれると良いですが・・・。

この
パンダダルマハゼのペアもこの時期は比較的じっとしてます。いつもは動き回るのですが今は2匹とも動かないので二匹で撮れます!撮りやすいです!!
でも途中で根気切れしてしまうんですけどね〜。
透明度もよくなったと同時に水温も昨日より2〜3℃ほど上昇しました!

明日もベタ凪の予報なので、楽しみですね〜。明日のみなさんの画像が楽しみです。

photo by ゴマモンガラ

photo by KAZU

photo by ゴマモンガラ


4月4日(金)

天気 晴れ 水温 16℃ 透明度 5M

ちょっと波がありましたが、深いところは少し透明度回復?!っと一本目は喜んでいたのですが、二本目はやっぱり濁ってました・・・でも、でもそんなんは関係なく、今日もエエ写真撮っていただきました〜!
ええ具合にキサンゴの方に
ジャパピグが泳いでいってくれて、なんとキサンゴの触手につかまりました!それでもキサンゴは閉じなかったのでこれまたびっくりです。
この下の写真は・・・これ、何ハナダイかわかりますか??これは実は
スミレナガハナダイのオカマの婚姻色!そうなんです。柏島ではスミレナガハナダイは居るのですがオス特有のサロンパス(四角い模様)までは入らず、このような雌雄中間色と言われるメスからオスに変わる途中で止まってしまうんです。でもこのオカマのまんま、繁殖もし、アプローチもするんです・・。なんでオカマで止まってしまうか?はまだ不明・・・。ハーレムが小さいのでそこまで誇示しなくてメスにアプローチ出きるのでは・・・??など色んな説があります。だんだんハーレムもでかくなってきているのでいずれはサロンパスを貼る状態になるのでしょうが、このオカマの婚姻色はホンマに美しいのでこのまま行ってほしいなぁ・・と思います。
明日は波も落ち着きそうで、フォト派ゲストの方も大集合するので本当に楽しみです〜!!

photo by KAZU

photo by KAZU


4月2日(水)

天気 晴れ 水温 18℃ 透明度 5M

しばらくパソコンが壊れたり、大荒れで潜れなかったりで更新できずに居ました・・・。久しぶりにUPするこのダイヤリーは・・・
衝撃です!出ました!
ボロカサゴ!!去年まで出ていたタイプはまだ幼魚で色もまだ茶色に近い色のタイプでしたが、今日見たのは、なんと大きさ20cm!!本当に久々に本格的な大人が出ました〜!私のカメラはデジタルの100mmマクロレンズだったので、顔の切り取りしか出来ませんでした〜・・・。それくらいでかかったです!60mmのレンズが欲しいなぁ・・・。しばらく居てくれるといいのですが・・・。
あと、久々に
ピグミーに会いに行ってきました・・・。普通に撮るのでは面白くないので・・・あれっ??アカスジカクレエビがメイン??なんだかよく見るとエビの目がピグミーを見ているような感じが・・・。(気のせいかな?)
そして、今日の嬉しいお知らせ・・・。しばらく顔を見せていなかった
ホムラハゼ・・・。今日は透明度も悪くて暗かったせいか、ちょこっと顔を出してくれてました。あまりにも顔を出さなかったので、もう居なくなったのか??と思ってましたが、冬眠?していただけだったのでしょうか??今日は透明度が悪くて水中暗かったので、夜と間違えて出てきてくれたのかな?とにかくこれからが楽しみです!





3月27日(木)

天気 晴れ 水温 16℃ 透明度 20M

陸はもうすっかり暖かく、桜も咲いて春模様・・・。海の中は、まだまだ水温も低くて今年はフクロノリが増殖しています。・・・去年は温暖化のためか?春の水温が異様に高かったため、ふくろのりがそれほどつかなかったのですが、今年はびっちりついていて、それはそれで、幼魚、ウミウシなど隠れるところがいっぱいで、面白いです。
ベニハゼを狙っている時に、足元でこんなシーン・・・。ウツボが
クリアクリーナーシュリンプに気持ち良さそうにクリーニングされています。
こんな風に穴の中を覗くと意外なものに出会えたりします。この真ん中のフグの赤ちゃんは、
ハナキンチャクかシマキンチャクフグの子供??1cmないくらいのサイズなので、はっきり見分けがつきませんが、やっぱり小さいのは可愛い!です。
小さいのが可愛い!と言えば、フクロノリを細かく探すと
セトミノウミウシの幼体でしょうか??もう虫眼鏡ででも見ないと判別がつかないくらいのウミウシがたくさん出てきますね〜。
・・そうそう!今日はなんとフクロノリを探していたら
コンシボリガイとミスガイが同じ場所から出てきました〜!!それも赤ちゃん!フクロノリ・・・これからも要チェック!!ですね〜!!

photo by レモン

photo by レモン

photo by レモン


3月23日(日)

天気 雨 水温 16℃ 透明度 20M

雨と大風の1日になりました・・・・。でも柏島はこの風には強い!今日朝集合して、あまりにも強い風なのでゲストの方が「無理ですよね・・・今日・・・」って言ってましたが、南の風なので柏島の海は全然へっちゃらなのであります!快適に二本行ってきました〜!
今日のトップニュースは・・・なんと言っても
黄色いジョーの復活!ですね。実はこの子、前から居てる子なのですが、実はいったん「黄色くなくなった・・・」のであります・・。見事に黄色くなくなってアイドルの座から失脚・・・。そのまま「ただのジョー」としてそれでもめげずに愛想をみんなに振りまいていてくれたのですが、なんとなんと、久々に会いに行ってみるとこんなに可愛いアイドル顔で私を出迎えてくれました!またみんなから注目されてフラッシュをたかれる日々が来るよ〜。アイドルはツライ!
アイドル・・・と言えば、久々に
ツノザヤウミウシに出会ったのですが、他の地域ではめったに見る事のできない、カンナツノザヤとのコラボ??です。・・と言っても仲良くしている・・・というより少なくなってきたエサを奪い合っている・・・という方が正しい・・です。生き物の世界は厳しいのです!
一番下の写真は・・・これは本当に仲良くしているの図・・です。
ホシベニサンゴガニのペアです・・。このカニは大概の場合ペアリングしているのですが、どっちかが、めっちゃ小さくて撮れないことが多いので、このように大きさも同じくらいの綺麗なペアは珍しいと思います。
私もカメラ持っていきたいなぁ〜!





photo by shibuyaさん 


3月22日(金)

天気 晴れ 水温 16℃ 透明度 20M

今日は最高のお天気で最高のコンディション!!どこでも行けるでぇ〜!!っと張り切って遠くのポイントまで行って見たものの・・・やっぱり今は釣りシーズン本番?足の踏み場もないくらいの釣りの方々でいっぱい・・・。引き返して近場で潜ってましたが、やっぱり釣りシーズンなんだなぁ・・・。カンパチが来たり、でっかいブリが頭の後ろを通ったり・・、イカが頭の上を通ってたり・・・と下ばっかり見ているもの勿体ない!っていう感じでした。
そんなシーズンだからでしょうか??ブログの方に詳しく紹介しましたが、2本目に行く前にご近所の漁師さんから後ろ浜にイルカが!っと電話をもらい、見に行ってみると、30〜50頭くらいの
バンドウ(正式にはハンドウ)イルカの群れ!ジャンプしたり、潮を吹いたりスゴイ迫力でした!ダイビングもして、イルカウォッチングもして・・・すんごいラッキーな今日のゲスト様でした。
イルカを見た後の水中も熱い!ですよ〜!お正月前からずっと居た
フリソデエビ・・・居るかなぁ??って半信半疑で見に行ったら・・・しっかりヒトデを持って同じ場所で頑張ってました!そういう姿を見ると、本当に嬉しいですね!
またその帰りにはこの種類のエビカニの中では珍しい
キミシグレカクレエビも居ました!
さて、明日は雨になるそうですが、連休ラストダイブ!何が出るか・・・楽しみですね〜!!!






3月21日(木)

天気 晴れ 水温 16℃ 透明度 20M

昨日はせっかくゲストの方が来てくれる・・というのに大荒れの天気になってしまって、クローズ・・・。予報を見る限り大丈夫そうだったので、「明日は潜れますよ〜!」って言ってしまったのですが、なんと今日も大荒れの天気となりました。・・・と言っても、昨日よりは全然マシになっていたので、潜ってきましたよ〜!
さすがに水温が低いんですね〜。通常は水深50mほどに居る・・と図鑑に書かれている「
ユリウツボ」、なんと20mまで上がってきてましたね〜。しばらくこの水深に居てくれるんじゃないでしょうか?
あとは水温が低いのに頑張っている「
シャープアイピグミーゴビー」ことベニハゼ属SP-5。これって熱帯種じゃないん???じっ〜っと同じ場所に居て、寒さに耐えている・・・と言う感じでした。
寒いときはエビカニが面白いのですが、今日もその寒いときにはよく見られるし、名前もまた冬っぽい「
コガラシエビ」などが見られました。もう冬じゃないんだから、ちょっと春らしい名前のエビカニとか出ないかなぁ??・・・そう、今日来られたゲストのSさんに「サクラコシオリエビ(ピンクスクワット)」が見たいって言われちゃいました。・・・そうですね〜。探しますよ〜。春だから!






3月18日(火)

天気 晴れ 水温 16℃ 透明度 20M

只今〜!南国セブ、パラオでの出稼ぎ生活を終え、柏島にアクアスが帰ってきましたよ〜!15日にオープン後、船の修理や雑用などで、海の情報を皆様にお伝えするのが遅れてしまいましたが、今日復帰初潜り!してきました!はじめまして!の子も居れば、元気だった〜??っていう子も居て、やっぱりホームグランド!ホンマに楽しいです!
この赤い模様が可愛い
エナガカエルアンコウは今日初対面!こんなんがすぐ出てくるんやから、柏島はホンマにスゴイところですわぁ・・・。寒いのか動きも鈍く?って撮りやすい子でしたね。
久しぶり〜!と言えば
ゴルゴニアンシュリンプも長いですね〜!まだまだペアで健在!でした。その周りにはイナズマヒカリイシモチなどの「THE 柏島」な魚も居て、戻ってきたよ〜!って感じでした。そして「久しぶり〜」っと言えば、去年の夏ごろに出た「イエローヘッドドワーフゴビー」(1月3日ダイヤリー参照)。この子はフィリピンなどにはいっぱい居ますが、この時日本では初観測!と大騒ぎになりましたが、年始にも居たけど、さすがに冬は越せないだろう・・・と思ってたら・・・、なんと越冬しちゃいました!強い!エライ!柏島が気に入ったのかな〜?ありがとう〜!って水中でずっと話しかけてました。
一番下の
コガネスズメダイ。なんてことはないお魚ですが、ヒレが全開で可愛く撮れた(自己満足・・)ので載せてみました。
さぁ、水温は冷たい〜!けど、やっぱりアツイね〜!柏島!明日からも楽しみです!








photo by かぺ

photo by chieko

photo by yachiki
1月6日(日)

天気 晴れ 水温 19〜20℃ 透明度 20M

お正月連休?の最終日は、「こんな日に潜りにこなぁど〜するん??」って言う最高の天気になりました。なんでみんなが帰ってからこーなるん??ってちょっと腹立たしくも思えますが、・・・その辺は海に感謝!ってことで、今日はなんと3ダイブも行ってしまいました。・・・と言ってもそれぞれに目標が決まっているので、どこでも行けるコンディションなのに、何故か後浜3ダイブ・・・。そうなんです・・・。後浜がアツイ!んです。
見てください。この幻想的な一番上の写真・・。
これは昨日見つけていたクルクルしているムチカラマツの中に
ムチカラマツエビが居てイメージがこんな感じだったのでゲストの方に撮っていただきました。凄い写真でしょ??
あと、この時期に多い
キンチャクガニの脱皮シーンです。脱皮した直後のキンチャクガニって本当に透明感があって綺麗です。そして脱皮した殻もイソギンチャクを持っていたハサミのところまで綺麗に残っていますね〜。
そして、今日ブイ元に居たウツボのペアですが、このペアは種類が違うんですよね〜。
ウツボ、とサビウツボ。でも寄り添ってとっても仲が良かったです。私が近づいても威嚇するわけでもなく、こんな風に寄り添って仲良し度をアピールしてくれている感じでした・・・。
明日からもええ天気みたいです。きっと潜ってしまうんやろうなぁ〜・・・。



photo by かぺ

photo by chieko

photo by かぺ
1月5日(土)

天気 晴れ 水温 19〜20℃ 透明度 20M

今日は年が明けてから初めて!ガッツリ三本行ってきましたよ〜。水温もだんだん高くなってきて、一度16℃を経験した体は「全然寒くない!」って言ってます。気づいたら、全てのダイビングが70分オーバーでしたね・・・。やりすぎやし・・・。
水温が下がったのでもう居なくなったかなぁ??なんて思っていた
シャープアイピグミーゴビーはまだ健在!本当に綺麗で可愛いベニハゼで、何時みてもホレボレします。
スズメダイは
ナガサキスズメダイやマル、そしてヒレグロスズメやメガネスズメなどの子供達がまだまだ健在です。今日もこんな可愛く撮ってくれましたね〜。
もういつから居るんだろう??ってくらい長持ちな
ガンガゼエビのバージョン。ずっと浅いところのみんなの友になってます。
微妙にあっち向いたりこっち向いたりするのでこんな風に二匹が寄り添うことってなかなか無いのですが、さすがはカペちゃん、ええ写真撮るなぁ〜・・・。
そんなこんなで、お正月後半は少し荒れ模様ながらもなんとか海に行けてます。明日でアクアスもとりあえず小休止。私達にとっての年明けは明日という感じですね!
今年のお正月は前半ほとんど潜れない状態でした。外にも出れないくらいでしたね〜。後半はいつものお正月・・・という感じで楽しかったです。
明日も楽しんできます〜!




photo by chieko

photo by かぺ

photo by chieko
1月4日(金)

天気 晴れ 水温 19〜20℃ 透明度 20M

今日はお天気も良くて水温も昨日までより2℃ほど上昇!そのせいか、今日のダイブは70分越えも全然大丈夫でした!
水温が下がったらベラが楽しいかな??なんて言ったベラポイントもやっぱり予想通りアツかったです〜!
ツキノワイトヒキベラもバンバンヒレを開いてくれるし、このなんとも言えない綺麗な色合いの「アオスジオグロベラ(通称ソメワケオグロベラ)」なんかは囲んだみんなのまわりをグルグル回ってくれると言う大サービス!本当に撮りやすい良い子でした。
そして、年末に見つけていた
フタイロハナゴイの幼魚・・・。一匹だけはぐれたのか??他のハナダイやタテキンの中に紛れてクリーニングステーションの中に一匹だけで居てます。奥に入ろうと思っても、隙間に隠れようと思っても、他のハナダイなどに「来るな〜」って追い出されるので、常に無防備に出っ放しのこの子は、写真を撮る私達からしたら、「ありがとう〜!良い子やね〜!」ってことになります。まだ小さいのでヒレの色も濃く、全てが汚れがなくて綺麗です〜!
やっぱり柏島のポイントは楽しいなぁ〜。今日なんて何分でも何本でも潜れそうな感じでした。
明日も引き続き潜れそうな感じです。

このまましばらく持ってくれたらいいなぁ〜・・・。



photo by chieko

photo by chieko

photo by chieko
1月3日(木)

天気 晴れのち雪 水温 17℃ 透明度 20M

やっとお正月が来た気がしました。なんとか荒れてはいましたけど後浜に(ギリギリだったけど・・・)入ることが出来ました〜!水中でも嬉しくて嬉しくて、水温は冷たいのに一人で笑いが止まりませんでした・・・。なんでって、見るもの見るものに生物が居て、めくるもの、探すところになんかが居る・・・。これっていつも普通すぎることなんだけど、どれほど恵まれていて幸せなこと!かと思いました・・。
今日はハナダイ、ベラ大好きなちえちゃんの初潜り!この見事は
ケラマハナダイのツーショットを・・・!そして、その下をふっとみると赤ちゃんクダゴンベが!可愛いですね〜。
一番下は今年の夏ごろから見つかっている、日本では初登場だった
イエローヘッドドワーフゴビー!これ、夏から秋にかけてはだいぶ人間に警戒心が強くなって出てこなくなっていたのですが、ここ最近はほとんど隠れなくて撮りやすくなりました!水温が下がった今が撮りごろなのかもしれませんね・・・。
この他にも
ゴルゴニアンシュリンプピグミーシーホース、ジャパピグカンナツノザヤウミウシに・・・と書ききれないくらいの生物たちに「明けましておめでとう!」って言って来ました。面白すぎて二本とも同じポイントに潜ってしまったくらいですが、みんなの写真を見ながら、あれも撮りたい、これも撮りたい!ってなってしまっている今・・・。また同じポイントに潜ってしまうことになりそうな予感です・・・。
さて、明日も行けるかなぁ??楽しみですね!



photo by むらさき定食

photo by むらさき定食

photo by かぺ
1月2日(水)

天気 晴れのち雪 水温 18℃ 透明度 20M

あ〜・・・いつからでしょうか??後浜に潜れてません・・・。5日連続の前浜です!明日からやっと風が収まりそう・・・、やっと後浜に潜れるぞ〜!!!って感じなのに、今日やっと前浜の究極の楽しみ方を見つけたような気がしました・・・。
それは何か・・というと・・・写真を見てください。全ての写真のバックの色がなんだか今までの柏島と違う気がしませんか??そうなんです・・・。昨日も書いたかもしれませんが、この前浜には色とりどりのカイメンや海草・・・そして後浜の方にはあんまりみかけない色の珊瑚・・・なんかがあります。そういうのを使って写真を撮る・・・という楽しみ方が、きっとあるはず・・・っと今日1日でつかめましたね〜・・。
ただ、生物の数、種類じたいがそんなに居ないのがネックですが、この綺麗なバックになるものたちは本当に写真を撮る方々にとっては魅力の一つだと思いました。
・・・てログ書きをしていたら、だんだんみんなイメージが湧いてきたので、「じゃぁ、明日も後浜じゃなくて、前浜行きますか!!」って言ったら、・・・やっぱり、やっぱり・・・「後浜に行きたいよぉ〜〜!!」って事になりました(笑)
隣の海を知って、柏島の後浜の凄さを知る・・・これ、本当に教訓です。明日は今年初の後浜となるわけですが、その凄さ、恩恵をいっぱいいっぱい来てくださったゲストの方に味わっていただけるようにガンバリます〜!



photo by chackey

photo by かぺ

photo by かぺ
1月1日(火)

天気 晴れのち雪 水温 18℃ 透明度 20M

2008年がスタートしました〜!!明けましておめでとうございます!本年もアクアスを宜しくお願い致します・・・。皆様は新年をいかがお過ごしでしたでしょうか?全国的な「大寒波」の到来でお家でゆっくり正月を迎えた方も多かったのではないでしょうか??柏島も例外ではありません〜!なんとなんと・・・何年かぶりの雪がちらつきました!でも、でも、でもでもでもでも・・・そんなの関係ない!っと言うわけで、今日も潜ってきましたよ〜!!(勢いの良いわりには、1DIVE・・・でしたが・・・)潜り初めは、なんとなんと、EXITしたら「雪」でした!!
今日の海はまたまた前浜でしたが、今日はチョコチョtコ歩く
ウミテングに出会えました。新年初の生物だったのでなんだかすごく嬉しく、可愛く思えましたね〜。そして真ん中の写真!見てください!この綺麗なブルー!!本当、寒波の襲来で海には恵まれてない・・なんて言うのも恐れ多いくらいのこの透明度の良さ!です・・・。
一番下の写真は
シロタスキベラの子供・・・。後浜で見るこの子よりずっと色が赤いような気がします・・・。そうなんです。このポイント後ろ浜に比べると全体的に砂質が粗く、少し色も濃いような気がします。だからでしょうか?全体的に魚の色が濃く感じます。普通に居るソラスズメでさえ、ブルーや黄色が濃く思えるのですから、ちょっと裏に回るだけで面白いものですね・・・。
しか〜し・・・!!いつまでこの寒波続くの〜??早く風が止んで後ろ浜や勤崎、民家下・・いっぱいいきたい〜!!って思うのですが、1日の今の段階で明日帰る予定のゲストの方々の帰りの交通が心配・・・という状況です・・・。3日くらいから少しマシになるようで・・・。待ち遠しい〜!!!
とにかく、こんなはじまりでしたが、今年もどうぞ宜しくお願いします〜!!