phto by a.kage

12月31日(金) 

天気 晴れ 水温17℃  透明度 25m〜30m


とうとう2010年、最後の日になってしまいました。なんだかあっという間ですね〜!
本当にたくさんの方々に柏島に来ていただき、感謝感謝です。

2010年は、拓ちゃんが新スタッフとして加わり、10月には晴凪という新しい家族も増え、
色々と充実した一年でした。

今日は結局全国的に大荒れの天気で、なんと四国の高速道路の半分くらいは通行止めになっている・・・というとんでもない状況になっていますが、なんとか昨日の午前中までは潜れたのでその潜り納めの写真をupいたします。
竜の浜のワイド写真ですが、この気持ちのよい砂紋とサンゴの復活具合が、竜の浜の復活を期待させてくれます
。この間潜った時は水温が低いのにネジリンボウも復活していたということなので、
以前サンゴの多さとネジリンボウ畑で人気ポイントだった竜の浜に戻りつつあるのでは?と嬉しくなりますね〜!
期待しましょ〜!!
明日から新年の始まり・・ですが、いつこの大風がおさまるか・・・、そして潜り初めはいつになるか・・・まだ未定ですが、2011年にはこの楽しい柏島でまた皆様とお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております〜。

                         photo by 福井D

12月21日(火) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 25m〜30m


今日から三日間今年の潜り収めに来て下さった福井Dさま。
明日は大荒れで潜れないかもしれないことを伝えていたのですが、それでも、と来て下さいました!今日は南からの風が強かったですが、全然問題なく潜れたし、透明度も海も抜群!でした!
もう居なくなったかなぁ・・と思っていた
ホムラSP!まだ居てくれました!
ホンマに今年はこの魚の当たり年!でしたね〜。いつまで見ることができるのか、水温との関係などもあるのか、なんせ、こんなにコンスタントに出たことがないので、この先も気にしてみます!
ホムラSPはホムラハゼと違って、水深は深めですが、出てしまえば穴に隠れたりすることもほとんどないので、色んなアングルから撮影することができます。
今年は贅沢なことですが、こんな風に真正面の写真を撮られていたゲストの方が多かった気がします・・・。可愛いですね〜!
キンチャクガニ、アヤトリカクレエビ、フリソデエビのペアなどのエビカニ系も充実!でしたね〜!
そして、まだ健在!の
ニシキフウライウオも綺麗なところに居てくれます。
ホンマ、毎年思うのですが、潜れさえすれば、こんな面白いシーズンないんちゃうん??っていうくらい12月は面白いです!
・・・でも、明日からまた荒れるんですよね〜・・・。潜れたら良いのですが・・・。


                         photo by キヨシとヘレン
12月28日(火) 

天気 くもり 水温17℃  透明度 25m〜30m


今日は午前中は比較的穏やかなお天気になったので、久々に遠くのポイントにも行ってきましたが、お昼からはもう台風のような風に変わって、このダイヤリーを書いている今は、大風になってしまいました。
でも、今日も盛りだくさんの内容でたのしい海でした〜!

なんと、久々のポイントで
カエルアンコウモドキを発見!しかもペア!でした。一匹は模様がなくて白い個体で、すごくかわいかったです!それにしてもいつみてもふしぎな生き物ですね〜・・・。
不思議な生き物・・といえば、今日も居ました、
イッポンテグリ!今年は結構コンスタントにみれています。
でもいつみても柏島で出るのはこの大きさなんです・・・。この大きさが居るってことは、あのイッポンテグリの可愛〜い幼魚の時代もきっと見れるんでしょうね。いつか1cmくらいの幼魚を見つけてみたいです!
その他にも今日は竜の浜に
カミソリウオやネジリンボウやオオウミウマの子供なんかも居て、盛りだくさんでした!
最後はしっかり♂に成長した
スミレナガハナダイです。今年はオカマからオスに変化した個体が多かったです。
さぁ、2010年もカウントダウンに入りました!

あと何回潜れるかなぁ〜。年越し寒波・・なんて言われますが、どうなることでしょうか?
潜り納め…できるかなぁ〜〜!!!


                         photo by キヨシとヘレン
12月27日(月) 

天気 くもり 水温17℃  透明度 25m〜30m


今日も荒れ荒れの海・・・。本当にいったいいつになったら凪いでくれるのか・・・。毎日毎日潜ったら面白いのがわかっているだけに、本当にはがゆいです・・・。

でも、なんとか今日も竜の浜など、3ダイブ行ってきました。
荒れてるからしょうがなく行った竜の浜ですが、このポイントもあなどるなかれ、です。

見て下さい、この透明度!永遠に続く砂紋が、潜りたい欲をそそりますね〜!気持ちよさそう〜!

そして、左下の魚、このイラのようで、イラでない。クラカケベラのようでクラカケでない。なんなんだ〜っと調べてみるとフィリピンからインドネシアなどに生息するイラ属の
Chierodon zamboangaeという魚であることがわかりました。そう言えば、以前勤崎の少し深いところで出たイラの子供でもクラカケベラの子供でもないイラSPと呼んでいた幼魚の大人がこの魚ではないか、という話しになりました。やっぱり竜の浜は侮れません!!こんな所に外人の魚が居てるなんて!
ホンマにおもろいですね〜!

なんとか行けた後浜ではこんな風にツバメウオが群れてたり・・とホンマに潜れたら気持ちいいんですが・・・。29日あたりからはまたまた大寒波がやってくるという予報・・・。
今年の年末年始はいったいどうなるんやろ??潜れたらいいんですけど・・・。



 photo by きよしとヘレン
12月26日(日) 

天気 くもり 水温18℃  透明度 15〜25m


やっと、やっと・・・海に出れました・・・。ホンマにクリスマス寒波とはこのこと!
ココ2日位は海に出るどころか家の中に居ても風の音で寝れないくらい、ホンマ台風かと思うくらいでした。
今日もギリギリ潜れるかなぁっていうくらいでしたがなんとか頑張って行ってまいりました!
でも、海の中は透明度もよくって潜ってるだけでも気持ちいいし、この時期にピークを迎える人気者のエビカニのオンパレードでした!
青抜きがすごい綺麗な
ムチカラマツエビのペア。今日の海の透明度を物語ってくれてるブルーですね〜!
そして久々の登場の
ゴルゴニアンシュリンプです。ホンマにこのエビは見えてしまったらなんでこれがわからんかったんやろ、って思うんですが、見えるまでが大変で、いつも、見つけた時に思わず「み〜つけた!」ってニヤってしてしまうんです。それにしてもすごい擬態ですね!
そして、このファミリー、なんか微笑ましくてすごい良い写真ですね〜。
ウミウシカクレエビのファミリーです。この「ウミウシカクレエビ」ですが、昔はナマコに付いているのは「ナマコカクレエビ」って言われていましたが、エビ自体は同じ種であるので、全部「ウミウシカクレエビ」に統一されてしまったのですが、どっちかというとナマコに付いていることの方が圧倒的に多いのに、なんかナマコが可愛そうだと思うのは私だけでしょうか・・・。
まぁ、どうでもいい話ですが、前からずっと思っていたお話でした。
あ〜、明日も潜れるかなぁ〜〜!!



                         photo by 福井D

12月21日(火) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 25m〜30m


日から三日間今年の潜り収めに来て下さった福井Dさま。
明日は大荒れで潜れないかもしれないことを伝えていたのですが、それでも、と来て下さいました!今日は南からの風が強かったですが、全然問題なく潜れたし、透明度も海も抜群!でした!
もう居なくなったかなぁ・・と思っていた
ホムラSP!まだ居てくれました!
ホンマに今年はこの魚の当たり年!でしたね〜。いつまで見ることができるのか、水温との関係などもあるのか、なんせ、こんなにコンスタントに出たことがないので、この先も気にしてみます!
ホムラSPはホムラハゼと違って、水深は深めですが、出てしまえば穴に隠れたりすることもほとんどないので、色んなアングルから撮影することができます。
今年は贅沢なことですが、こんな風に真正面の写真を撮られていたゲストの方が多かった気がします・・・。可愛いですね〜!
キンチャクガニ、アヤトリカクレエビ、フリソデエビのペアなどのエビカニ系も充実!でしたね〜!
そして、まだ健在!の
ニシキフウライウオも綺麗なところに居てくれます。
ホンマ、毎年思うのですが、潜れさえすれば、こんな面白いシーズンないんちゃうん??っていうくらい12月は面白いです!
・・・でも、明日からまた荒れるんですよね〜・・・。潜れたら良いのですが・・・。



Photo by けんゆう



12月19日(日) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度20m

今日は昨日までとうってかわって、トレーナー一枚でも全然寒くない〜!!!それどころかちょっと汗ばむくらいの気候となりました。
もちろん、海も快晴ベタ凪ぎ!もう今がベストシーズンなんじゃないん??って思えるほどです。
そんな海況なので調子にのって、今日はちょっと深いところを探索に行ってきました!

一番上は深いところに行くと比較的よく居る
オニベニハゼです。よく居るのですが、すぐに引っ込んでしまったり、奥の方に入って行ったりするので、こんな風に真横でバッチリ撮れると嬉しいですね〜!!

真ん中は
シリウスベニハゼだと思います。
、柏島ではそんなに深くないところに出たりもするのに、この個体はちょっと深いところに居て、顔のあたりの感じが少し違う気がしたので、違うかも??って調べてみたのですが・・やっぱりシリウスってことで落ち着きましたがどうでしょう?

綺麗なソフトコーラルに小さなちいさな
ベニハナダイの幼魚がいました。やっぱり幼魚は可愛いし、バックもすごい綺麗ですね〜!

今日は水温も下がって来て、深いところに行ったのでなんか珍しいものが上がって来てないかなぁ・・・と思ってたのですが、残念ながら、初もの、出物はなかったです・・。

毎日今日見たいないい日が続けば、毎日いろんなものが発見できそうな気がします・・・。
明日からも天気予報とにらめっこです。



Photo by けんゆう

photo by ベラ職人

Photo by けんゆう
12月18日(土) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 20m〜25m


昨日の予想通り今日は大荒れになりました・・・。でも、なんとか2ダイブ潜って来ました〜!
潜ってさえしまえば透明度抜群!被写体も多くて最高に面白い海でした!

もう12月なのに、今日は
ニシキフウライウオが2個体もいました。それも抜群に綺麗な個体。
卵を持っている個体も居ましたよ〜。バックも綺麗だし、綺麗ですね〜!

そして、昨日ベラ職人さんが撮った渾身の力作!本当に
イラに愛を感じます♪
こんなに可愛くイラを撮れる人は、「ベラ職人さん」、そう、あなたしか居ません!
なんか、おかめのような、異星人のような、なんとも言えないすごい写真ですね〜!
恐れ入りました!

そして、もうすぐ冬だと言うのにこんな可愛いサイズの
フチドリスズメダイが浅〜いところに居ました〜!可愛いですね〜!目の上のアイシャドーがたまらなく可愛いです!

さぁ〜明日はやっと久しぶりに凪ぎだそうです。連れて帰ってきたうちの娘、晴凪の名前のとおりの一日になりそうです・・。明日は柏島初お散歩してみようかなぁ〜。
海の方も楽しみですね〜!!


                          photo by ベラ職人  

12月17日(金) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 25m〜30m


まいど〜!オーストラリアエスペランスから帰ってきて、東京での忘年会を終え、
柏島に帰ってきましたよぉ〜!!!
うちは家族が1人増えて、そして、拓ちゃんはフィリピンセブでの新生活です。
今まで拓ちゃんがログを書いていたので、久々に書くと、なんかおもろい事かかなぁ・・・って
思ってしまいますが、逆立ちして張り合ってもあそこまでコテコテには書けないので、あえて普通〜にUPします〜!

今年の
ベラ収め・・・ということで、ベラ職人のKAZUさんが来てくれて、さすがのベラ三昧!
やってくれましたよぉ〜!!
今日の写真たち、「仕事きっちり!」、さすがの「べら職人」です。

左上は、柏島ではほとんど出ない、「
シマキツネベラの中成魚」!!まだ体に黒が残っていて
なかなか見れないステージです〜!ガイドしていたまっちゃんが大興奮!でしたよ!
右上は
ムスメベラ♂ですが、この胸鰭みてください!先端がブルーでめっちゃ綺麗です〜!
左下は
ヤマシロベラの♂が♀にさかってます〜!こんな色が出るんですね〜!!
それにしてもええ写真ですね〜!!
そして、今年は結構コンスタントに出ましたね〜!
ヤリイトヒキベラ♂です。
一度いなくなってもまた出てきます!この個体も綺麗な個体ですね〜!

荒れる日も多いですが、潜れる時は透明度も最高だし、魚も最高に面白い柏島!
あらためて久々に潜ると、柏島最高です〜!!!

明日はかなり荒れる予報ですが、最高のベラ納めして帰ってもらいましょう〜!



photo by 潜水屋DAIKI

photo by じゃきお

photo by じゃきお
11月25日(木) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 8m〜13m


押忍!
今日から研修のため、12月15日までお休みになるアクアスです〜〜〜。

ホンマにありがとうございましたぁ〜〜〜!
なんか終始バタバタバタしてた感じですわー。、
俺は季節来遊魚みたいなもんやさかい、このあとセブの『
アクエリアスダイバーズ』に3か月出稼ぎ行ってきますぅ〜。
是非是非そちらにも遊びにいらしてくださ〜い♪
ほんでその後は、また4月から柏島に戻って来まっさかい、どうぞ宜しくお願いしますぅ〜〜〜♪
ではでは良いお年を〜〜〜!て、まだ気ぃ早いか。
白石です。

ウミウシカクレエビです。
ただこのニシキウミウシがトゲトサカの横におったもんやさかい、上からオルトマンの手ぇが伸びてきてますわ!
「俺もここに居るとまん!」いうて、えらい主張して来よんねん。
往生しまっせぇ〜〜〜!
ホンマごっつい景気ええ感じになってましたわ。

じゃきおさんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
ホンマに今年はこいつの当たり年でしたねぇ〜〜〜♪
自分、柏島一年目やさかい「これが普通なんかなぁ〜?」て、ちょっと勘違いしてもーてますわ。
ほんまそれぐらい、今年は良く出ましたねぇ〜〜〜。
来年はどうやろ、出てくれるかなぁ〜?
ちゅーか、出てくれるかなぁじゃなくて、出せるかなぁ〜って感じやでぇ〜。
あ〜!腕鳴るでぇ、ホンマにぃ〜〜〜!

じゃきおさんから頂きました。
バサラカクレエビです。
下の個体、ほんま「阪神タイガースのユニフォーム着とんちゃうかぁ〜?」思う配色してはりますわ。
好感の持てるやっちゃでぇ〜〜〜。


photo by おおいさん

photo by とんかち

photo by おおいさん
11月24日(水) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 8m〜13m


押忍!
「晩ご飯なに食いに行こう?」言う話になって、「昨日お好み焼き食うたからなぁ〜〜〜。」言いながら、お好み焼き食いに行きましたわ。
I love it.
白石です。


大井さんから頂きました。
コンゴウフグです。
柏島では珍しいハコフグの仲間です。
ローアングルから撮ったさかい、めっちゃ角長くてカッコイイです。
でもそれとは別に、表情はめっちゃ可愛いねん。
なにこのギャップ。
ハマってまいそうやでぇ〜〜〜。

とんかちさんから頂きました。
フトスジイレズミハゼです。
これ、どっかで見たぞぉ〜〜〜!
去年の大月町フォトコン覇者 nob さんが撮りはった『2人よりそって』ですやん〜〜〜!
て、撮ってはる本人も思てたそうです。
あはあは。
でも上から乗っかられて、下の個体の顔がちょっと潰れた感じに見えて、めっちゃ可愛いです♪

おおいさんから頂きました。
アオサハギです。
珍しくウミエラに付いてますわぁ〜。
ほんでちょっと気にして欲しいねんけど、この右側に並ぶウミエラのポリプ。
なんか線香花火の火花みたいで、めっちゃ可愛い感じです♪
おおいさん、言動に似合わず可愛いの押さえてくれよんでぇ〜!
ぶはは。


photo by じゃきお

photo by 潜水屋DAIKI

photo by じゃきお
11月23日(火) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 8m〜13m


押忍!
お客さんがみな帰った思たら、大井さん1人残りました。
ほんでログ付け大井さんだけやってんけど、昨日までと賑やかさ全然変わらへん。
ほんま、輪ぁ掛けてオヤジギャグ出まくってましたわ。
やられっぱなしやったら腹立ってくるから、負けじと応戦すんねんけど、やっぱり勝たれへん〜。
テクニックとかそんなんじゃなくて、おっさん勢いで攻めてくるからなぁ〜。
師匠、今日も参りました...。
白石です。

今日はちょっと荒れましたよぉ〜。
でも透明度は昨日より良かったりしよんねん。
おもろいなぁ〜、海て。


じゃきおさんから頂きました。
アヤニシキです。
なんじゃこの派手な写真はぁ〜〜〜、めちゃめちゃ綺麗やんけぇ〜〜〜!
ほんま前から思ててんけど、このアヤニシキ!
相撲取りかそこらへんの日本酒でありがちな名前してはるけど、ほんまめちゃめちゃ綺麗な海藻やねん。
あ、ホシベニサンゴガニおったんやって感じやで。

潜水屋DAIKIさんから頂きました。
ウニです。
桜の花みたいな模様になってます。
しかしジュリアさんのガンメル。
この一年、色んな写真家に影響を与えたことは確かですわ。
※ガンメル:ガンガゼの青いとこやオレンジの肛門を綺麗に撮る、ガンガゼメルヘンの略。au のガンガンメールちゃうんで、そこんとこヨロシク。

じゃきおさんから頂きました。
貝の卵です。
ワイングラスに似てることで、ちょっと人気の出たネタです。
こないだボジョレヌーボーも解禁したし、ちょっと出してみましたって感じです。



             photo by 潜水屋DAIKI

潜水屋DAIKIさんから頂きました。
ノコギリハギyg.です。
変則の一枚ですが、とんかちさんに捧げるやらしい一枚です。
ぶはは。


photo by nabi

photo by nabi

photo by とんかち
11月22日(月) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 8m〜13m


押忍!
今日はまだ海況静かやったさかい、水面ギリギリのとこでホシギンポとかショウジンガニとか紹介してたんです。
しゃーけど言うてもレッドロックの浅いところて磯ですやん?ある程度バシャバシャしてますわ。
ほんなら大井さん、おもむろに水面から顔上げはって「撮れるかぁ〜!」言うて怒ってはりましたわ。
ガイド中に、生声でダイレクトにクレームもろたん初めてですわ。
白石です。


nabi さんから頂きました。
スミレナガハナダイ♂です。
婚姻色バリバリでっせぇ〜〜〜!
テンション上がってきたら、顔に赤い“隈取”模様出てきよんねん。
しゃーけど、こんなけクッキリ出てんのん凄いなぁ〜!
ほんまここのスミレくん、ポテンシャル高いわぁ〜〜〜!

nabi さんから頂きました。
ホシギンポです。
「おっさん、2人喧嘩しなやぁ〜。」いうて、穴から覗いてはった張本人です。
見てもろたら分ると思うんですけど、目ぇと目ぇの間の黄色い皮弁。これだいたい普段立ってるんです。
せやけどこの写真のん、引き波の影響で下向いてますわ。
ウネりの具合が分かる、ええ写真でっせぇ〜。

とんかちさんから頂きました。
ニシキフウライウオです。
ちょっと深いところに居てまっけど、なんやかんや言うてこのネタもロングセラーですねぇ。
今また相方姿くらませたけど、こないだはペアになってたし。


photo by ちり妻

photo by おかそら@~[~

photo by とんかち
11月21日(日) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 15m〜20m


押忍!
オオモンカエルアンコウとカンナツノザヤウミウシと、あと例の『エイリアンの頭』交えて写真撮ってもろてたんです。
ほんなら頭上にどっかのガイドさん来はって、ネタぱくろうとしてはんねん。
ちょっとオモロかったから、スレート覗いてみたら書いてはったで。
『カンナツノザヤウミウシ×2 カエルアンコウ×1』
でもエイリアンの頭のとこ、なんて書こうかめっちゃ悩んではったわ。
ぶははは。  白石です。

今日は海況良かったけど、やっぱり透明度はぼちぼちでした。

ちり妻さんから頂きました。
  オオアカホシサンゴガニの抱卵です。黄色がめっちゃ綺麗です。
卵に目ぇ出てないから、まだ暫くネタとして使えそうです。
ところで『ちりめん問屋さん』の奥さんで『ちり妻』なんですけど、
“チリ妻”みたいでちょっとアニータみたいやんけぇ〜。
今気付いて、ちょっとニンマリしてまいましたわ。すんません。

おかそら@~[~さんから頂きました。
チンチロフサゴカイです。
今日ログ付けの時、一番沸いた写真ですわぁ〜。
こいつが泳ぐところかっこエエさかい、ちょいちょいゲストの前で泳がしてたんですけど、イマイチこの良さが分かってもらえずに、嘆いてたんですわぁ〜。
まぁ価値観の違い言いますかぁ〜。
でもさすが男前のおかそらさん、そういう垣根は取っ払ってキッチリやっつけてくれはりましたわぁ〜!
ただ「泳ぐ格好が人魚みたい♪」いうて紹介してたんですけど、この形相..人魚どころか落ち武者ですやんっ!!
往生しまっせぇ〜。

とんかちさんから頂きました。
 キンチャクガニです。
こっちも抱卵してはりますわぁ〜〜〜!またようけ持ってるしぃ〜。て油断してたら、「たまーご、まごまご、たまーご、まごまご♪」て、また頭から離れへんエンドレスソング掛かってもーたやんけぇ〜〜〜。
往生しまっせぇ〜。


photo by まんぶーん

photo by とんかつ

photo by まんぶーん
11月20日(土) 

天気 晴れ 水温21℃  透明度10m

押忍!
ドライスーツ着てはるお客さん。
「中ようけ着てたさかい、暑過ぎたわぁ〜〜〜。」やて。
ゆーてみたいわ。
ほなら今度は「ドライ水没して、ちょうど良くなったわ。」やて。
ゆーてみたいわ、ホンマ。
此間下ろしたばっかりのウェットもうヘタって、激サムやっちゅうねん!
白石です。

海況はエエ感じですけど、水温がまた下がって、あと透明度もちょっと落ちてますわぁ〜。
さらに昨日から、大潮の影響で3本目めっちゃ流れてますわ。


まんぶーんさんから頂きました。
アミメチョウチョウウオです。
柏島ではごっつ珍しい種です。
今季2匹目です。
ベニオチョウチョウウオによー似てますけど、こっちは名前の通り模様が網目です。
ちなみにベニオチョウチョウウオは、“くの字”が並んだような模様してます。

とんかつさんから頂きました。
キヘリキンチャクダイです。
ちょっとアカネキンチャクダイ(キヘリとキンチャクダイとのハイブリッド)に似てるけど、日本の海水魚に出てるのとよー似てるので、ログ付けの際の議論の結果とりあえず、キヘリということにさせてもらいました。
しかし10m以浅におったし、どっちか言うたら生態もアカネに似てるねんけどなぁ〜〜〜。

まんぶーんさんから頂きました。
カイカムリです。
今日のはトゲトサカかぶってたでぇ〜〜〜!
ホンマこれにイソコンペイトウガニとか付いてたらメチャメチャおもろかってんけど、アカンかったわぁ〜〜〜。
なんかごっつ負けた気分になった、一本でしたわぁ...。









photo by ブルース・リー

photo by ブルース・リー

photo by ブルース・リー
11月19日(金) 

天気 くもり 水温21℃  透明度10〜15m

押忍!
2ダイブ、\12,000。
フルレンタル、\5,000。
マシンガンのウェイト18kg、プライスレス。
白石です。


今日は海ベタベタやってんけど、お客さんなんと1人!ゆっくり潜ってきたでぇ〜♪
しかし今シーズンも言うてる間に終わってまいますわぁ。悔い残らんように気合い入れて行きまっせぇ!


ヤリイトヒキベラです。
ヤリよったでぇ〜〜〜!
水温低なって来たさかい、また深いとこから上がって来はりましたわぁ〜〜〜♪
しっかし、このベラはテンション上がるわぁ〜〜〜。
尾ビレがヤリみたいに尖っててカッコええのもさることながら、色がまた綺麗やねん。
全体のピンクな感じもええ感じやし、上側のヒレがグリーン、下側のヒレがブルーなんもまた綺麗ですわぁ〜。
いつまたおらんようになるか分からへんさかい、みんな綺麗に撮って、ヤリ逃げしたってやぁ〜〜〜♪
て、それ言いたいだけですやん。

パンダダルマハゼです。
今日はここ気に入ってたんか知らん、なんやいうたらここに帰って来てましたわ。
居心地ええんかなぁ〜?
ちょっと天井低すぎる気もするけどなぁ〜。

オオモンカエルアンコウです。
この手の真っ黒な個体は普通に撮ったら顔が潰れてまうさかい、今日はダークバスター当ててストロボなしで、あと絞りをかなり開け気味で撮りましたわ。
表情見たら涼しい顔してはるけど、今日はぶん流れで、筋肉痛になるんちゃうかぁ?思うぐらい、手ぇ突っ張ってはりましたよ。


photo by マシンガンキャスト

photo by ひろちゃん☆

photo by Woo!!
11月17日(水) 

天気 晴れ 水温25℃  透明度15〜20m

押忍!
デブ専のひろちゃんの恋愛講座ぁ〜♪
「デブはかっこ良さより、可愛さで攻めろ。」やて。
ほならそれ聞いた、マシンガン。
「ミッキーのフードとか被ろうかなぁ...。」
...それカピバラですやん。
よゆわんでぇ。
白石です。

今日は荒れましたねぇ〜。
あの竜の浜がウネってしもて、にっちもさっちもやったで。


マシンガンキャストさんから頂きました。
ミナミハコフグygです。
えらいところに隠れてまっせぇ〜。
隙間からチラッとこっち見て、可愛い感じになってますわぁ〜。
しかしこの時期にまだこんな小さい個体おんねんなぁ〜。
ちょっとテンション上がりましたわぁ〜。

ひろちゃん☆彡から頂きました。
エイリアンの横顔です。
顔シリーズの傑作ですわ。
ホンマ見つけた時、「オーパーツや〜!」て叫んでまいましたもん。
インディアナジョーンズが水晶ドクロ見つけてはったやん?
あれクラスの仕事やで、これ。

Woo!! さんから頂きました。
ホムラハゼです。
Woo!! さん、悲願のホムラハゼでっせぇ〜〜〜!
もう前からずぅ〜〜〜っと「ホムラ見たい、ホムラ見たい〜!」言うてはったさかい、良かったですわぁ〜。
今回は合わせてホムラsp.も撮ってはったし、完璧やでぇ〜♪

11月16日(火) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 15m〜20m


押忍!
ととのいましたぁ〜!
フィリピンのドライマンゴーと掛けましてぇ〜、Canon の一眼デジカメと解きますぅ〜。
その心は、
どちらも“7D”がお勧めですぅ〜。
拓っちです!
ティモさ〜ん、お土産ありがとうございますぅ〜。
みんなで美味しく頂きましたぁ〜♪

今日はエビ三種盛りでっせぇ〜〜〜!
エビ・カニアレルギーの人は気ぃ付けなはれやぁ〜〜〜。

すぐるんさんから頂きました。
マガタマエビです。
めちゃめちゃ可愛いでぇ〜〜〜。
現場で見てたら「米粒やんけぇ〜。」思てんけど、こうやってアップで見たら、ごっつ愛嬌あるエビですわぁ。
でも聞くところによると、この個体はかなりまん丸見たいです。
デブ専のひろちゃん、えらい喜んではりましたわぁ。

すぐるんさんから頂きました。
トゲツノメエビです。
ほんま名前の通り見た通り、尖がったエビですわぁ〜。
仕舞に目ぇまで吊り上げて、そないケンケンせんでもええがなぁ〜って感じやで。
短気は損気やで。
...損気てなんやねん。

すぐるんさんから頂きました。
ユウレイモヅルカクレエビ(仮称)です。
そこそこ深いところにおるユウレイモヅルを宿主にしてるエビです。
そこそこ深いところにおるはずのユウレイモヅルが、なんでか5mぐらいのところに落ちてましたわ。
不思議な海やでぇ〜、柏島。


Photo by くらため

Photo by くらため

11月15日(月)

天気 晴れ  水温22℃  透明度20〜25m

押忍!
こないだユニクロでトレーナー(ズボン)買うたんですけど、Mサイズやからええわぁ〜思て適当にチョイスしたら、足めっちゃ長いねん。
遠山の金さんか、引きずり女状態になってますやん。
昨日、仕事で着物縫うてはるお客さん居てはったんでお願いしたら、エエ感じに仕上げてくれはりましたわ。
ホンマおおきにぃ〜〜〜♪
白石です。


くらためさんから頂きました。
ピンクダートフィッシュです。
こないだ初めて見たんですけど、オーラ出てますねぇ〜。
ピンクのクロユリハゼてぇ〜、これはテンション上がるわぁ〜。
行ける日は行っときたい、ネタですねぇ〜。

くらためさんから頂きました。
カエルアンコウ三種盛りです。
右からクマドリ、クマドリ、イロカエルです。
しかし最近の若いもんは礼儀知らんでぇ〜。
見て、この両脇の若いし。
目上のこの緑の個体のアゴに。
どーよ、この態度。
ほんま教育的指導やでぇ〜〜〜。

まっちゃんさんが撮りました。
イッポンテグリです。
やや若い個体やねんけど、ええ色してはりますわぁ〜〜〜。
そうやねぇ〜、年の頃18歳ぐらいかなぁ〜。
ええ時期ですわぁ〜。
そう言えばこの個体、くらためさんの奥さん見つけて教えてくれはってんけど、教えたんごっつ後悔したそうですわ。
ドライ着てはってて、もうおしっこ近いから上がりたかったのに、これ教えたがためにみんなささってもーて。
ぶははは。


Photo by くらため

Photo by くらため

photo by お兄
11月14日(日) 

天気 雨 水温23℃  透明度 15〜25m


押忍!
今日は朝からシトシトシトシトほんま景気悪ぅ〜雨降ってけつかってましたわぁ。
昼ぐらいからボチボチお日さんも顔出してきて、ちょっとお客さんも喜んだりなんかして。
ホンマそんなツンデレええねんって感じやでぇ〜。
白石です。

くらためさんから頂きました。
ミノカエルウオです。
此間からちょいちょい産卵してるところ見掛けてる個体です。今日も思いっきり産卵してはりましたわ。
こいつらって一回産んだ卵がみな孵って、ほんで次に仕切りなおして産卵っていう感じじゃなくて、毎日ちょいちょい追産卵を重ねていく産卵システムみたいです。♂は精子ちょいちょい掛けとったらエエだけやさかい楽やけど、♀はずーっとお腹大きいし大変やなぁ〜思いましたわぁ。
ほんでこの写真は、まさに今卵産んでるところです。

くらためさんから頂きました。
アオリイカです。
下からあおって撮って、これがホンマのアオリイカ。て、そんなんええねん!
この個体、度肝抜かれてんけど、おもいっきり捕食してはりましたわ。
アジかなぁ〜?大きなしっぽが触手の間から出てて、なかなか生々しい現場やったでぇ〜。
頭から、痛快丸かじりですわ。

お兄さんから頂きました。
オルトマンワラエビです。なんやいっぱいおって、オルトマンわらわらエビやったで。


photo by AGO

photo by AGO

Photo by くらため
11月13日(土) 

天気 晴れ  水温22℃  透明度20〜25m

押忍!
潜っててAGO姐さんにコンデジ向けられたら、なんかせなアカン思うねんけど、おもろいことしてたら、やりながら想像の方が3歩先行ってもうて、もう笑けて笑けて。
マスククリア間に合わへんレベルでバカバカ水入ってきよるし、ホンマそれこそ溺死しそうになりましたわ。
「自分ウケして死にました。」とか言うた日にゃあ〜、ホンマふうわるいで、しかし。
白石です。

今日はまたまた一転して、海況随分治まりました。
浅いところもウネりがなくて、えらい充実してましたよぉ〜♪


AGO姐さんから頂きました。
アオサハギです。
草原の間からそっとシマウマが顔覗かせてるような、そんな佇まいです。
ほんまちょうどエエところに、ちょうどエエサイズのアオサハギがハマってくれましたわ。
しかしこの柏島んグリーン。
ほんまエッチな色を演出しはんでぇ〜〜〜。

AGO姐さんから頂きました。
カイカムリです。
島のおじいが買うてきたどら焼きをあんこ挟んでパカッと割って、ほんでそれをカニが背中に乗せて、それこそ“ドヤ顔”でスタコラ逃げてるような、そんな佇まいです。
しゃーけど独り占めで油断しきってたら、実はカニの知らんところでエビが上からムシャムシャ食うて漁夫の利を得るっていう、大月町に伝わる昔話『エビカニ合戦』のワンシーンですわ。

くらためさんから頂きました。
カエルアンコウモドキです。
道頓堀のどぶ川を上から覗き込むグリコのような、そんな佇まいです。
精一杯バンザイしてる感じが、めっちゃ可愛いです。
『キャラメル一粒300m』のフレーズを信じて、食い過ぎて太った悪い例の一つですわ。


Photo by けんゆう

Photo by けんゆう

Photo by けんゆう
11月12日(金) 

天気 晴れ  水温23℃  透明度20〜25m

押忍!
今日はちょっと荒れましたねぇ。
でも透明度はボチボチええし、週末はボチボチええんちゃう〜

ボチボチてどれくらいやねん〜?」てよぉ〜聞かれんねんけど、ボチボチはボチボチやがなぁ〜。
白石です。

今日はけんゆうさん特集です〜。

けんゆうさんから頂きました。
アカオビコテグリです。
やや深場におるネズッポです。
ヒレ全開でえらいことになってますわぁ〜。
ホンマけんゆうさん、深場でよぉ〜こてぐり回してくれはりましたわぁ〜。
えぇ?こてぐり回す?
意味なんかあらへんがなぁ〜、ニュアンスですやん、ニュアンスぅ。

けんゆうさんから頂きました。
ダツです。
最近よ〜、水面でクリーニングされてるところ見ます。
口ばっかぁ〜て開けはって、ごっつダイナミックですわぁ。
ほんまイカツイ歯ぁさらしはってぇ〜、ダツだけに脱帽もんやでぇ〜〜〜!

けんゆうさんから頂きました。
カニダマシsp.です。
この鮮やかな青がウリの素敵なカニダマシですわ。
最近どんどん増えて、ごっついインフレ状態やねんけど、宿主のスリバチカイメンが複雑な凸凹してるさかい、なかなか写真撮るの難しい被写体です。
よ〜、ペアでやっつけてくれはりましたわぁ〜。
ちょっと画像サイズが小さいさかい分かりにくいけど、上の個体のお腹に赤いのん見えます。
これ卵ですわぁ。
ほんまごっつい写真やでぇ〜。
今日の拓ちゃん!


photo by AGO

photo by AGO

photo by AGO
11月11日(木) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度 15〜25m


押忍!
いま一番気になる人誰や言われたら、『村岡マサヒロ』挙げますわぁ〜。
天才やぞ、この人。
前もこのログでちょろっと書かせてもろたんやけど、高知新聞の四コマ漫画『きんこん土佐日記』の作者ですわ。
おもに爺さんと婆さんと子供が織りなす、高知弁丸出しのほのぼのコメディやねんけど、もう展開がめちゃめちゃ奇抜やねん。
「あ、虹や!」言うたら、「誰がジジイやねん!」て絡んでくる爺さんが出てきたり、「オチがないから、お乳をドーン!」いうて締めくくったり。 新聞の4コマやで??
ほんま時制や風潮に囚われることなく、完全に自由に書いてはりますわ。この人の4コマは宇宙やでぇ〜。
白石です。

今日は海況最高やしっ♪ 水面ツルツルやったでぇ〜〜〜!

AGO姐さんから頂きました。
 オドリカクレエビです。ウミエラに止まってました。
 腕ブンブン振って、えらい偉そうにしてはりましたわ。
 『ウミエラの上でえらい偉そう』て、なんや早口言葉みたいになってきましたなぁ〜。

AGO姐さんから頂きました。
アイコバンハゼです。
此間来てはってたゆうすけさんに「あいこ様、あいこ様。」いうて呼ばれてた奴ですわ。
なんか目ぇに入る水色のラインが、ごっつ号泣してるみたいでオモローです。
アイコバンハゼのアイは“愛”じゃなくて、“哀”なんかもしれません。

AGO姐さんから頂きました。
 ハナヒゲウツボです。
ホワぁ〜っとさせて、えらい女子的に撮ってくれはりましたわぁ〜〜〜♪
AGO姐さん、これ撮る時気ぃ付けてた点は口閉じてるとこやってんて。
そう言えばウツボの類ていっつも口開いてんなぁ〜。 まぁそういう人、たまにおるしなぁ〜。


photo by おおいさん

photo by まっちゃん

photo by まっちゃん
11月10日(水) 

天気 晴れ  水温23℃  透明度20〜25m

押忍!
今日まで休みもろて、愛媛行ってました。
道中車運転しながら I-pod 聞いててんけど、ええなぁ〜。
ライスモーニング。
天才やでぇ〜、あのオチの持って来かた。
「舞い上がったスズメがサーっと止まった。よぉ〜見たら、竹光でした。」
ほんま鳥肌立ったわぁ〜。
え、ライスモーニング分からへん?
米朝ですやん、米朝。
桂米朝。
白石です。

海荒れてまっけど、ギリッギリ潜ってきましたわぁ〜〜〜。


おおいさんから頂きました。
アオスジオグロベラです。
めちゃめちゃ見たかった奴やんけぇ〜〜〜!
この体側に走る2本の青い縦線のギラギラ具合見たって下さい。
これ現場でダークバスターとか当てて見たら、声出てまうでぇ〜〜〜。
ほんまギランギランやでぇ〜〜〜!
あぁ〜!俺も写真撮りたいわぁ〜。
居付いてくれへんかなぁ〜〜〜!

まっちゃんさんが撮りはりました。
オナガツバクロエイです。
めちゃめちゃレアなエイ出ても〜たでぇ〜〜〜!
日本では採集例も少ないみたいで、『日本の海水魚』にも標本写真しか載ってない代物ですわぁ〜〜〜。
まぁお客さんが撮りたいか、そうでもないかっちゅうのは、また別の話しやけど。

まっちゃんさんが撮りはりました。
セボシウミタケハゼです。
例のウミタケハゼですが、今日はまっちゃんさんごっつい爽やかな青抜きでシバいてくれはりましたわぁ〜。
This is エロリアンブルーですわぁ〜♪


photo by よこさん

photo by おゆきさん

photo by まさこ
11月7日(日) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度 15〜25m


押忍!
朝、今日帰りはるお客さんが「あぁ〜あ、拓ちゃんのヌンチャク見れなかったぁ...。」言いはるさかい、
「いやいやそんなん簡単ですよぉ〜、なんやったら今から振りますわぁ〜。」言うて調子よく振ってたんです。
ほんでブンブンやってたら、なんか「カチャっ!」いいよってん。
「あれ?」思て、ポケットからそぉ〜と携帯出したら、液晶真っ黒になって壊れとんねん〜〜〜。
よぉ〜映画やなんかで、鉄砲で撃たれてんけどペンダントに当たってセーフっちゅうシチュエーションありまっけど、
自分で振ったヌンチャクから身を守ってくれた携帯っちゅうのは聞いたことないわぁ〜。
なんや切なぁ〜い話しやでぇ..。
白石です。



よこさんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
よこさん「俺、ホムラsp.見たことないねん。」言うてはったんですけど、初の遭遇でいきなりこの写真撮るかぁ〜。
失敗ないようにキッチリカッチリ『おっさん撮り』しはるかと思いきや、こんなにホワぁ〜とさせてメルヘンに撮ってくれはって。
ホンマおっさんのくせに、『若者撮り』やでぇ〜。

おゆきさんから頂きました。
セボシウミタケハゼです。
最近ホヤに卵を産みつけたことで人気急沸騰中のネタですが、だんだん卵が色づいてきて、とうとう今日は目ぇも確認出来るところまできました。
しかもこの卵良く見て下さい、撮る角度によってはハートに見えよるんです。
めちゃめちゃ暖かいがなぁ〜。
ハートフルな写真やでぇ〜〜〜。

じゃきおさんから頂きました。
チョウガイカクレエビです。
リングストロボ持ってはったじゃきおさんに、どうしても撮ってもらいたかったネタです。
想像通り、こんな狭いところでも、きちんと光り回ってますわぁ〜〜〜。
ほんま、とんだリーサルウェポンやでぇ〜。


photo by よこさん

photo by よこさん

photo by よこさん
11月6日(土) 

天気 晴れ  水温24℃  透明度20〜25m

押忍!
風邪引いた時の薬て、2倍飲んだら2倍効くと思ててんけど、あれ嘘やなぁ〜。
神話は崩れ去った感じですわぁ〜〜〜。
白石です。

今日は天気もええし、海況も良かったですよぉ〜〜〜。
透明度もそこそこええし、完璧やでぇ〜〜〜♪
「寒い寒い。」言うてんと、潜りに来てやぁ〜〜〜!


よこさんから頂きました。
クマドリカエルアンコウです。
周りにクロスジツツボヤがあって、ちょっと可愛い雰囲気になってます。
せやけどカエルアンコウて成長早いですねぇ〜。
ぼけーとした顔して、結構餌食うてんねんなぁ〜。
油断させといて、やらしいやっちゃでぇ〜。

よこさんから頂きました。
バイオレットボクサーシュリンプです。
ペアでしっかり押さえてくれてはりましたわぁ。
このエビ、顔から胸にかけて紫やさかい、こんな名前付いてんねんけど、もういっこ注目して欲しいのはこの手ぇ。
赤が何ともいえず綺麗やさかい、白との縞々がごっつ映えんねん。
残念ながら、オトヒメエビではこの色出ぇへんねんなぁ。
なかなか憎いエビやでぇ〜〜〜。

よこさんから頂きました。
アデウツボです。
このウツボ見たら、ついついテンション上がってまいますわぁ〜。
大きな特徴はやっぱりこの口の中の黄色です。
ぬいぐるみ作っててんけど生地無くなったさかい、「もうそこの黄色でエエやろ口の中やし、誰も見ぃひんがなぁ〜。」言うノリで作られた感じですわぁ。
ほんまミスマッチな配色やでぇ〜。
て、テンション上がる言うた割には、全然褒めてへんがなぁ〜!


photo by とむやむ君


photo by とむやむ君
11月4日(木) 

天気 晴れ  水温23℃  透明度20〜25m

押忍!
『てっぱん(朝の連ドラ)』の大家さん。
あのおばあちゃん、昔『緋牡丹のお竜』やってんなぁ〜〜〜!
「あぁ〜!そう言われてみれば面影あるわぁ〜〜〜。」思いましたわぁ。
白石です。


とむやむ君から頂きました。
クロユリハゼ科の1種‐1です。
一般にピンクダート言われてる種で、リクエストもようさんもろてた魚ですわ。
アクアスは今期初やったんちゃいまっかぁ〜?
しかし出る時はえらいもんで、今日は景気良く10匹ぐらい出てましたわぁ〜♪
ほんま、ピンク祭りやでぇ〜〜〜♪

とむやむ君から頂きました。
ガラスハゼのペアです。
でも、よぉ〜見たって下さい。
アヤトリカクレエビが2匹隠れてまんねん。
でもこれで油断してもろたら、困りますわ。
誰や思てんねん、とむやむ君やで!
下のガラスハゼの背中見たりぃ〜な、寄生虫(
メダマイカリムシ?)まで付いとんでぇ〜〜〜!
しかも1匹ちゃうしぃ〜〜〜。
むちゃくちゃ景気エエがなぁ〜〜〜!
ワッショイ祭りやでぇ〜〜〜♪


photo by じゃきお

photo by じゃきお

photo by じゃきお
11月3日(水) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度 15〜25m


押忍!
日本シリーズの中日ロッテ戦やねんけど、今日のウグイス嬢おかしいで。
「ライト、さぶろぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。」てやたら伸ばしはんねん。
いちいち伸ばしはんねん。
初め聞いた時「えぇ!?」て、ゆかりさんと目ぇ合うてまいましたわ。
ほんまそれこそ、「そんなんええねん!」て感じやで。
白石です。

今日はじゃきおさん特集です。
写真3つパッパッパッと並べて、思わず「じゃきおにはやられたなぁ〜。」て溜息ついてまいましたわ。
やるやるとは聞いてたけど、ホンマじゃきおさん、ええ写真撮りはりまっせぇ〜〜〜♪

じゃきおさんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
未だにリクエストNo.1被写体ですけど、なんとか喰らい付いていってますわ。
ほんま一日の中で、一番神経集中する時やろなぁ〜、こいつ探してる時って。
ところでこのアングル。
やらしいアングルでっせぇ〜〜〜。
穴の中に入ってる尾びれまでキチンとストロボの光も回ってるしぃ〜〜〜。
リングストロボの威力思いっきり発揮してはりますわぁ〜〜〜♪

じゃきおさんから頂きました。
セボシウミタケハゼです。
ついにやりよったでぇ〜〜〜!
ロングセラーの『ウミタケハゼ on ホヤ』ですが、とうとう卵産みやがりましたわぁ〜〜〜♪
このウミタケハゼのすぐ下のホヤにビッチリ産んではりますわぁ。
ビッチリで思い出したけど、今日の女子バレーのセルビアの選手、なんとかビッチて多かったなぁ〜。
サノバビッチやでぇ。

じゃきおさんから頂きました。
カエルアンコウモドキです。
今季初ちゃいまっかぁ〜〜〜!
ゆかりさんが見つけてくれはりましたわぁ〜〜〜♪

ブサイク言われたり、可愛い言われたり、はたまた意表ついて『からあげクン』言われたり。
「もう好きに言たらええがなぁ〜。」て感じやでぇ。


photo by まっき〜

photo by まっき〜

photo by ブルース・リー
11月2日(火) 

天気 晴れ  水温23℃  透明度20〜25m

押忍!
今日は2本潜ってきたんですけど、北西が結構吹いてたさかい、趣向を変えてあんまりうねりの影響のない『竜の浜』と、島影で全然静かな『樫西ビーチ』潜ってきましたわ。
なんやかんや色々出て、めちゃめちゃオモロかったでぇ〜〜〜♪
北西何ぼでも来んかぁ〜い!って感じやでぇ〜〜〜。
て、嘘です。スンマセン。
ちょっと調子乗って言い過ぎました...。

白石です。

まっき〜さんから頂きました。
イッポンテグリです。
まっちゃんさん曰く、柏島ではレアだそうですが、年に一回ぐらいの頻度で出る種だそうです。
今日は1本目と2本目の別々のポイントで2回見ましたわ。
ニホンテグリやで、しかし。

まっき〜さんから頂きました。
セミホウボウyg.です。
もう無茶苦茶可愛いねん〜〜〜♪
写真撮ってたらちょっとずつ後ろ向いて行きよるさかい、2人以上で囲んで撮るんがええかも。
ただ砂地の魚やさかい、モクモク気ぃ付けへんかったらアカンです。

ナミフエダイyg.です。
パラオでは成魚は見たことあるんですけど、幼魚は初めてやったんでテンション上がりましたわぁ〜。
成魚見た時は、ぺりリューとかシャークシティっていう外洋の潮が結構掛かる大きなリーフの30mぐらいのとこにおったんですけど、幼魚はやっぱりこんな内湾におんねんなぁ〜って思ったら、やっぱり内湾って偉大やなぁ〜って思いますわ。
内湾はぁ〜、魚達のぉ〜、キンダーガーデンやぁ〜♪
て、ちょいちょい彦麻呂出てきますわ。

今日の拓ちゃん!


photo by agrea

photo by ビー玉のお京

photo by ビー玉のお京
10月31日(日) 

天気 雨 水温23℃  透明度20〜25m

押忍!
昨日の晩、関東から来てはる田中さんとビー玉のお京さんとお好み焼き食いに行ったんですわ。
ほんで焼きあがって切るのん任せてたら、いきなり放射状にカットし始めはんねん。
「それ、ピザやがなっ!!」
おもわずタバスコとパルメザンチーズ探してまいましたわ。
白石です。


agrea さんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
リクエストもろて「はいはい〜。」て返事はしたものの、緊張したわぁー。
いざ現場着いて探し始めたんですけど、なっかなか見つかれへん。
ほんま心折れかけた頃に、無事見つかってなんとか事無きを得ましたわ。
しかしこれ、ええアングルでんなぁ〜。
第一背鰭を目ぇと目ぇの間に下ろしてくるあたりも、またやらしいですわぁ〜〜〜。
ほんま一所懸命探した甲斐あったっちゅうもんやでぇ〜。

ビー玉のお京さんから頂きました。
ヘリシロウツボの老成魚です。
見た感じ、メッチャでかくてごっつい貫禄出してはんねん。
せやけど、歯ぁ見たって下さい。
下の歯、一本しかあらへんねん。
他の歯ぁ抜けてもーてますねん。

ほんま百戦錬磨やでぇ〜。

ビー玉のお京さんから頂きました。
ワニゴチです。
こいつ、ほんまカッコ良い魚ですわぁ。
見つけたら、ついついテンション上がってまうもんなぁー。

砂地にデーンとおって、ほんまええ貫禄出してはんでぇ〜。

今日の拓ちゃん!


photo by ブルース・リー

photo by ビー玉のお京

photo by ブルース・リー
10月29日(金) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜20m

押忍!
台風やいうことで、雨戸閉めたり、船縛ったり、メッチャでかいフェンダーを船と船の間にはさんだり、いろいろ準備してたんですわ。
船のテントもこのままやったら破れるさかい、外してたんです。
ほんで上向いて作業してたら、頭に掛けてたサングラスが滑って海に落ちよんねん。
「アカンアカン。」て下向いて、海に手ぇ突っ込んだら、今度は掛けてたメガネまで落ちよんねん。
「アカンがなぁ〜!」て必死で取りに行ったら、結局服着たまんま頭から入水ですわ。
「拓ちゃん、“癲癇持ち”かぁ〜?」て心配されたり、「そんなんええねん!」て別にウケ狙った訳ちゃうねんけど疎まれたり、てんやわんやでしたわ。台風来る前で、全然まだ風も吹いてなかった海での話しやで。 白石です。台風やさかい、昨日のログをアップです。
ヒトスジコバンハゼ?です。
ゆうすけさんが此間から「コバンハゼ、コバンハゼ。」言うてはったさかい、それの影響で浅場帰ってきたら、なんかサンゴの間ばっかり見てまいますわ。ほんでそんなしてたら、こいつ見つけてんけど、ほんま分類難しいですねぇ〜。
全身の色は薄〜い茶色に乳白色掛かってるような感じで、よく見たら顔に1本垂線が入ってます。多分、ヒトスジコバンハゼでええと思うんですけどねぇー。

ビー玉のお京さんから頂きました。
コスジイシモチです。
柏島では至って普通種の魚なんですが、ちょっとこの口の中見たって下さい。
ソラスズメダイ食うとんねん〜〜〜!
このソラスズメダイの表情。
なんぼほど哀愁漂っとんねん!
このあとすぐソラスズメダイは飲み込まれて、オオスジ君は「誰が屁ぇこいたん?」いう顔してはりましたわ。

ヒメスズメダイです。
浅いところにおるスズメダイで、数は少ないです。
体側に数本、青い破線の縦線が入って、ホッペから胸鰭の辺りにかけて黄色いです。
現場で見たら地味な感じですが、写真に撮ると結構綺麗なスズメダイです。
しかしなんでもええけど、チョロチョロチョロチョロうねってる所で大変やでぇ。


photo by Woo!!

photo by Woo!!
10月28日(木) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜20m

押忍!
どこのロシアンパブの女やねん。
その、ラニーニャて。
白石です。

ほんまラニーニャかナターシャか知らんけど、最近ごっつ寒いですわぁ〜〜〜。
さらに台風来る言うてますし、今週末は今年初のクローズの予感ですわ。
ホンマ、えらいこっちゃでぇー。


Woo!!さんから頂きました。
アヤタスキベラyg.です。
めちゃめちゃ綺麗やんけぇー。
しかも ヒレ全開やでぇーーー!
Woo!!さん、完璧に押さえてくれはりましたわぁー。
あー、羨まし!

Woo!!さんから頂きました。
ウミウシカクレエビです。
ナマコに付いてましたわ。
バックはナマコの腹側やねんけど、このイボイボが絨毯ぽくてチョッとおもろかったです。

絨毯に巣くう、ダニみたいなもんですわ。


photo by 吉野雄輔

photo by すぐるん

photo by ゆたかくん
10月27日(水) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜20m

押忍!
百均に売ってたら、ついつい買ってまいそうなアイテム。
『セクハラサイコロ』。
ほんま、やってくれよんでぇ〜、おっさん。
しかしええアイデアやのに、惜しいなぁ〜。
このおっさん教師やのぉて、ダイソーの開発やったら『B級パーティグッズ』いうことで、ヒット商品間違いなかったのになぁ。
ただ『ハゲうつし』に関しては、説明書にキチンと解説しとかな、プレイヤー混乱するやろなぁ〜。
白石です。


ゆうすけさんから頂きました。
コバンハゼsp.1ちゃうかなぁ〜?という個体です。
『日本のハゼ』見る分には、sp.1はイレズミコバンハゼにむっちゃ似てるねんけど、目と目の間に3本ラインが入ります。
この個体もそのラインらしきものがあるねんけど、ちょっと乱れてる感じもします。
ゆうすけさん来てコバンハゼいきまくってはりますけど、行けば行くほど迷宮に入ってしもてますわぁ〜。
またこいつも、精査しときますー。

すぐるんさんから頂きました。
カエルウオです。
こいつメッチャでかいねん。
ほんま天ぷらとかしたら、美味いんちゃうかなぁ〜?

ゆたかくんから頂きました。
ナガセハゼです。
サルハゼ属のハゼです。
泥地ならではですねぇ〜〜〜。
樫西行ったらガラリとポイント変わって、パラオの泥地におるハゼも結構おって、懐かしかったですわぁ〜。
また機会見て、攻めたいなぁ〜。



photo by KAZU

photo by KAZU

10月26日(火) 

天気 晴れ 水温25℃  透明度15〜20m

押忍!
ベラ職人のKAZUさん、今日帰りはったんですけど、見送りしてたらびっくりしましたわ。
タイヤのホイール。
Vellanoやて。
ホンマになんぼほどベラ好きやねんっ!
白石です。


KAZUさんから頂きました。
スニーキーラスyg.やと思います。
オハグロベラの仲間で、なかなか分類の難しい種です。
近いところの種にコッカレルラス言うのん居てるんですけど、その辺との分類も今一的を得ませんわ、特に若い個体は。
さらにどっちも色んなカラーバリエーションあるし。
あー、ややこし。

KAZUさんから頂きました。
カタボシニシキベニハゼです。
KAZUさん、こいつが居ること気ぃ付いててんけど、無視して5mmクラスのクジャクベラyg.撮ってはったんやて。
まっちゃんさんに「頼むから、撮ってぇ〜。」言われて、改めて撮ったそうですわ。
このハゼけっこうリクエスト多いねんけど、今年は初めてな気がします。
この尾びれの黄色の模様とか、めちゃめちゃ綺麗ですわぁ〜♪

まっちゃんさんが撮って来はりました。
アカホシキツネベラyg.です。
油断してたらモンツキベラと勘違いしてまいそうになりますけど、若いうちは体に縦のラインが入ります。
ちょっと深いとこにおるんですけど、柏島ではめちゃめちゃ珍しいネタですわぁ〜。



photo by もぐりんさん

photo by もぐりんさん

photo by もぐりんさん
10月24日(日) 

天気 くもり 水温25℃  透明度15〜20m

押忍!
KAZUさんがおもむろに言いはんねん。
「襟の高さとプライドの高さは比例すんねんで。」
.......分からへんわぁ〜。
「ほならラガーマン、めっちゃプライド高いですやん〜。」言うたら、寝てたラガーくんピクっとして起きよんねん。
ごめんラガーくん、今のんちゃうねん。
白石です。


もぐりんさんから頂きました。
アカホシカクレエビです。
イバラカンザシとセットで美しく撮ってはりますわぁー。
透明感あって、素敵やでぇ。

もぐりんさんから頂きました。
クマノミです。
ここのクマノミ今、大流行でっせぇ〜。
もうホンマに、周りのイソギンチャクの色がめちゃめちゃエロいねん!
ここはいっとかなアカンでぇ〜!

もぐりんさんから頂きました。
オレンジコンビクトゴビーです。
イレズミハゼの仲間です。
名前の如くやっぱり見た感じ、他のイレズミハゼ属と比べてオレンジが強い感じです。
ちょっとホムラチュウコシオリエビのハサミが気になりますわ。


photo by AGO

photo by さかきやま様

photo by AGO
10月23日(土) 

天気 くもり 水温25℃  透明度15〜20m

押忍!
益荒男です。
俺、朝起きたら十中八九益荒男です。
白石です。


AGOさんから頂きました。
アケボノハゼyg.です。
めちゃめちゃ小っさいでぇ〜、こいつ!
背鰭も若い時は尖がってんねん〜。
ピノキオも若い時は尖がってた言うてはったけどぉ〜。
ぶはははは♪

さかきやまさんから頂きました。
カタボシオオモンハゼです。
ええ色出てたでぇ〜、こいつ!
2匹でおって、求愛してはりましたわ。
普段パっとせぇへん色してんのに、お腹が真っ白になって赤とか青の模様がハッキリしてるから、初めなんのハゼか分らんかったですわ。
まぁトレードマークの“肩の星”があるさかい、確認取れたけど。
アイドル性のある魚を求めるのもええけど、こういう普段地味な魚が気合い入れてるの見るのも、趣があってええですねぇ〜。

AGOさんから頂きました。
フリソデエビです。
ビーだまみたいなとこに乗ってまっせぇ〜。
なんせ綺麗ですわぁ〜。
ところでちょっと視点を変えてみて欲しいねんけど、フリソデエビの腰のところクローズアップして見て下さい。
ゆるキャラなパンダが見えてきませんかぁ〜?
今日ログ付けやってて、もうどの角度でも“パンダ”が見えてちょっとおもろかったですわ。



photo by 吉野雄輔
10月22日(金) 

天気 くもり 水温26℃  透明度 15〜25m


押忍!
おめでたやでぇ〜〜〜♪
此間やっちゃんさん、待望の可愛い 松野yg. 産みはりましてん。
嬉しいことにアクアスのリピーターさん気にしてくれてはるさかい、いくつか電話頂きましたわ。
ほんで「赤ちゃんどう?」って聞かはるさかい、。
「まっちゃんさんによ〜似てますわぁ〜♪」て伝えたら、みんな「あららららら。」言いよんねん。
どういう意味やねん。
白石です。


ゆうすけさんから頂きました。
クマノミです。
今日潜ってたら、ミノカエルウオが産卵してたんです。
「ええとこに出くわしたでぇ〜!」思て、ゆうすけさん呼びに行ったらクマノミ撮ってはりますわ。
確かにめっちゃ綺麗なイソギンチャクに付いてるクマノミやけど、こっちは明日でも撮れるし、プライオリティで言うたらまさにこの限られた時間の中でドラマを育んでる「ミノカエルウオやろ!」思て、撮影中すんませんけど声掛けさせてもらいましてん。
ほんなら「イヤこっち撮る!」言いはったから、「あぁもう前に撮ってはんねやぁ〜。」思てその場を離れましてん。
ほんでボートに上がってきたら、ゆーすけさんやっぱりえらい後悔してはんねん。
仕舞には「金に目が眩んでしまったぁ〜〜〜!」言い始める始末ですわ。
俺がネタ持ちかけた時、反射的に頭の中で算盤弾いて、一般受けしそうなクマノミ選んでしもたんやて。
「だって人間だもの。」みつおって感じやで。


photo by まっき〜

photo by まっき〜

photo by まっき〜
10月21日(木) 

天気 くもり 水温26℃  透明度 15〜25m


押忍!
今日は寄生虫特集ですぅ〜〜〜!
て、まっちゃんさんとやっちゃんさんが留守で、店任された途端にこのラインナップ。
怒られんで、しかし!
白石です。

今日も海は静かで潜り易かったですよぉ〜。


寄生虫第1弾、
ウオノエです。
見てください、このカワハギの目ぇのところ。
しかも両目!
がっつり付いとんで!
ほんでカワハギの吸い付かれてるところ見て、黒ぉ〜くなって“くま”みたいになってんねん。
遠慮なしに、思いっきり迷惑掛けてんで。
さらにこの悪そうな、白い目ぇ。
どや!ゾクゾクくるやろぉ〜?
タイプやわぁ〜〜〜♪

寄生虫第2弾、
シロウサギ(勝手に呼んでる。)です。
イレズミハゼ属との相性が良いみたいで、よぉ〜付いてますわ。
まぁ一方通行な相性やけど。
過去の観察例からも、胸鰭の根元に付いてるトコよぉ〜見ますわ。
案外、おっぱいフェチかもしれへんなぁ。
ほんでさらに、もう気付いてはる人も居ると思いますけど、頭にも一匹付いてんねん。
粋なあしらいやでぇ〜〜〜。

寄生虫第3弾、
チョウガイカクレエビです。
て、寄生虫ちゃうやんけ!
ちょっと寄生虫みたいやけどっ!


phto by まっき〜

phto by まっき〜

phto by まっき〜
10月20日(水) 

天気 雨 水温25℃  透明度15〜20m

押忍!
ログ付け終わってテレビ点けたら『極道の妻たち』やってて、ゆうすけさん夫妻と一緒に見てたんです。
ほんなら、あらよあらよ言う間に岩下志麻と北大路欣也が“濡れ場”に突入しよんねん。
.....なんやねん、この気まずい雰囲気。
白石です。

今日はシトシト降ってました。
でも透明度ええし、ウネりもそんなにないさかい、水中はエエ感じでしたよ。


まっき〜さんから頂きました。
クマドリカエルアンコウです。
右からリンカーン、ルーズベルト、ジェファーソンですわ。
あとワシントンが足りへんなぁ〜〜〜。
て、なんでやねん!
ラッシュモア山ちゃうっちゅーねん。

まっき〜さんから頂きました。
ホシベニサンゴガニです。
左に小さいのも居てまっせ。
2人そろって、マンセェ〜言うてたで。

まっき〜さんから頂きました。
アカツメサンゴヤドカリです。
タカラガイの稚貝に入っとんねん!
めちゃめちゃ透けてて、ごっつ可愛いねん♪
This is スケルトンハウスですわ。


phto by 吉野雄輔

phto by 吉野雄輔

phto by 吉野雄輔
10月19日(火) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜20m

押忍!
海から上がってきたら、徳田のお母さんまるちゃんの散歩してはります。
ほんでなんやかんや立ち話してたら、おもむろに言いはんねん。
「明日バズーカさん来るんやろ?」
「バズーカさん?...え、もしかしてマシンガンさんですか?」
「あぁ、そうそう。」やて。
まぁ確かにどっちか言うたら、“バズーカ”やけどっ!
ホンマにお母さん、どっからがボケでどこまでがマジなんか分からへんでぇ。
白石です。

今日は写真家の吉野雄輔さん特集です。
毎日コバンハゼいきまくってはりますわぁ〜。
上がってくるなり「俺がサンゴの中で追いかけてたのは、コバンハゼじゃねぇよ。青春だよっ!」言うてはりましたわ。
激熱やで、この人!


ゆうすけさんから頂きました。
コバンハゼsp.5の若魚です。
若魚の時は背中に一目瞭然の赤い縦線が入るので、分り易いです。

ゆうすけさんから頂きました。
コバンハゼsp.5の成魚です。
大きくなると赤い縦線が分かりにくくなるのですが、背びれ基底の赤いラインが次に分かりやすいポイントになります。

ゆうすけさんから頂きました。
タスジコバンハゼです。
上の2匹によく似ているのですが、赤いラインが入りません。
今のところ、それで見分けてますけど...顔のラインの入り方とか、この3匹よぉ〜似てますよねぇ。
ほんまに違うんかなぁ〜〜〜???


phto by ブルース・リー

phto by ブルース・リー

phto by ブルース・リー
10月18日(月) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜20m

押忍!
今週もやってまいりました、『クイズちょうどええ』の時間。
挑戦者はブルース・リーです。
問題。
「深場に根本さんとホムラsp.のペアを撮りに行きました。さて、何分減圧出たでしょう?」 .....

ちょうどええ!
ネタがネタだけにかなり粘ってまうねんけど、一応エアーのある内に減圧を消せる時間がちょうどええでしょう。
白石です。

今日は俺、休みです。
カメラ持って、写真撮りに行ってきましたわぁ〜。♪


ホムラハゼsp.です。
深場へ降りて行ったら、大月ダイビングのやなさん居てはりましてん。
ほんなら自信満々で指3本立てて、その場を去りはりますねん。
「なにごとや!」思たら、御覧の通りですわ。
年上やのに思わず「あいつアホや!」言うてまいましたわ。
いや、最上級の褒め言葉やねんけど。

ベニワモンヤドカリです。
ヤドカリは綺麗な貝に入ってる奴に限りますねぇ〜♪
こいつはタガヤサンミナシガイ?の中に入ってましたわ。

レモンスズメダイです。
柏島ではそこそこ珍しいそうです。
しかしウネってるっちゅーのに浅いとこにおるさかい、えらい苦戦しましたわ。
もうこっちもウネりに身をまかして、後半訳分からへんことになってたで。


phto by ぶーみん

phto by ぶーみん

phto by ぶーみん
10月17日(日) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜20m

押忍!
昨日のログ付けの時、ゆうさんがえらい勢いで俺が書くログを褒めちぎってくれはったんです。
「仕事の辛い時は拓ちゃんのログ見て癒されるんや。」とか、「拓ちゃんのログは日常起こったことを面白おかしく書いてるやろ?あれは鶴瓶に通ずるもんがあるでぇ〜。」とかもうとにかく、こそばなるくらい褒めちぎってくれはりましたわ。
まぁでもだいたいそうやって期待された日のログに限ってボチボチやねんけど。
プレッシャーにつぶされるタイプ、白石です。

今日はぶーみんさん尽くしです。
可愛らしい写真が多いですねぇ〜。


ぶーみんさんから頂きました。
セアカコバンハゼです。
コバンハゼの中でも特に黄色が強く、可愛らしい種です。
ちょいちょいお客さん「アカテンコバンハゼおったぁ〜!」言わはる人居てはんねんけど、まぁ十中八九こいつですわ。
背中に赤い点々あるさかい、間違うんでしょうねぇ〜。

ぶーみんさんから頂きました。
ウミウシカクレエビです。
ぶーみんさん、今回滞在期間中ずーっとリクエストしてはったんですけど、最後の最後でまっちゃんさんが見つけてくれはりました。
ちょいちょいこのニシキウミウシに乗ってるシチュエーション見つかるねんけど、いざリクエストもろた時になかなか居らんかったりするもんです。
いやぁ〜でも、最終日に間に合って良かったです。
うちの大将、エエ仕事しはりますわ。

ぶーみんさんから頂きました。
ニセモンツキスズメダイです。
モンツキスズメダイにめっちゃ似てるんですけど、尾びれの後縁が黒く縁取られることや、胸鰭と臀ビレが黄色いことなどで区別できます。
て、まぁぶっちゃけこいつ尾びれの縁取り黒くないねんけどっ!


photo by ゆうさん

photo by 脳みそ大好き

photo by ゆうさん
10月16日(土) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜20m

押忍!
バック青く抜くのん『スケベ抜き』言うてみたり、縦位置の構図を『縦位置あきら』言うたり、アクアスのログ付け参加してたらオモロイ言葉いっぱい出てきますわ。
ほんで今日、また新しい言葉出来ましてん。
シャッタースピード1/250、絞り16以上(Canonのカメラで。)でカッチリ撮ることを『
おっさん撮り』言うんやて。
周りボカしてなお且つ目ぇにはピント合ってはるお客さんの写真見て「若いなぁ〜。若いなぁ〜。」言うてはった、ゆうさんが作りはりましたわ。
おっさんは開け過ぎたら、もうピントが来ぇへんそうですわ。
ほんで今日言うてはったで、「拓ちゃん、ホヤに付いてるウミタケハゼあるやろぉ〜。今日はあれで冒険したでぇ〜。」
『絞り8』という名のプチ冒険。
白石です。

今日も荒れてましたよぉー。
荒波の中行ってきましたわぁ〜〜〜。


ゆうさんから頂きました。
ホムラハゼです。
なかなかお客さんが分ってくれはらへんくて、ゆうさん「ここにおるやん。」言うてパッと撮ったらこんなけ写ってたんやて。
ホンマ天才やな!あの人。
やるやるとは聞いてたけどっ!!

脳みそ大好きさんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
エリマキトカゲですやん〜〜〜!
ほんまアバンギャルドな写真やでぇ〜〜〜!
て、アバンギャルド言いたいだけですやんっ!

ゆうさんから頂きました。
トゲツノメエビです。
居付いてくれてますねぇ〜。
エエ感じです。
しかし目ぇ尖がってんなぁ〜。
肉眼で見てたら可愛いけど、こうやって拡大したら悪そうな顔してはりますわ。




phto by ぶーみん

photo by まんぶーん

phto by ぶーみん
10月15日(金) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜20m

押忍!
週末になったらやっちゃんさんから、スケジュール表が送られてきます。
お客さんの配船はもちろん、そのダイビング毎の時間スケジュール、お昼ご飯のタイミング、送迎の有無、さらに記念ダイブのお客さんの情報まで盛り込まれてます。
一ガイドの俺としましては、その通りに動いたら何もかも上手くいく代物ですわ。
奈良の実家に居ながらも、やっちゃんさん思いっきり最前線で指揮取ってくれてはりますわ。
白石です。

今日はやっぱりちょっと荒れました。
ブイを立ててる土嚢が少々暴れてましたわ。
土嚢から砂洩れてモクモクになって、えらいこっちゃで。


ぶーみんさんから頂きました。
ジャパピグのペアです。
見つける方も見つける方やけど、撮る方も撮る方やで。
ほんま後ろから見てて、「これか?いや、これか?」てごっつ目ぇ細めて確認してまいましたわ。

まんぶーんさんから頂きました。
ホムラハゼsp.のペアです。
なんやホムラsp.一匹だけ見せたぐらいやったら、仕事してへんとか言われ始める始末ですわ。
ホンマ、なんぼほどインフレやねん!
悔しなったさかい、意地になって2匹見つけたりましたわ。
なんやったら、今度は群れで見つけたろかー!
て、言うだけタダやで。

ぶーみんさんから頂きました。
オキナガニyg.です。
「田舎の子か!」いう勢いの、頬っぺたの赤さが可愛いカニです。
あと「白カビか!」いう勢いの、全身の毛ぇも印象的ですわ。



Photo by けんゆう

Photo by けんゆう

Photo by けんゆう
10月14日(木) 

天気 くもり 水温25℃  透明度15〜20m

押忍!
陣痛促進剤ですぅ〜〜〜!
やっちゃんさんのブログ見て、逆に笑てまいましたわ。
ぶははは。
白石です。

今日は天気エエし、海況エエし、透明度エエし。
エエこと尽くめやったでぇ〜〜〜♪
毎日こんなんやったらええのになぁ〜〜〜♪
でも明日は荒れる言うてまっけどぉ〜〜〜。
頼むで、ホンマぁ〜。


けんゆうさんから頂きました。
トゲツノメエビです。
なんぼほど爽やかやねん〜〜〜!
めちゃめちゃ綺麗やがなぁ〜〜〜!
ギョロ目最高ぉ〜〜〜!

けんゆうさんから頂きました。
オキノスジエビの群れです。
かっこええなぁ〜!この髭。
白いのシューっとなってて、めちゃめちゃ綺麗ですわぁ〜!
ただ前の奴の髭が顔とかにあたって、こそばゆくなったりせぇへんかなぁ〜?て、そこだけ気になるわぁ〜。

けんゆうさんから頂きました。
松ぼっくりですぅ〜。
こないだ山に栗拾い行った時の写真ですわぁ〜。
て、なんでやねん。
マツカサウオですわぁ〜。
しかし、なんでこんなに群れてんの?
繁殖以外考えにくいねんけど、やっぱりそうなんかなぁ〜〜〜?


Photo by けんゆう

Photo by けんゆう

photo by こいちゃん
10月13日(水) 

天気 くもり 水温25℃  透明度15〜20m

押忍!
最近感じる違和感のあるひとこと。
コテコテの関西弁しゃべりはる大井さんの「〜じゃねぇよ。」。
こそばゆいわぁ〜〜〜!
白石です。


けんゆうさんから頂きました。
ミノカエルウオです。
ずーっとベニツケタテガミカエルウオやと思て紹介してたんですけど、ゆーすけさんに指摘されてよー図鑑見たら、ミノカエルウオでしたわ。
今まで紹介した人、ごーめんなさいよー。
ところでアゴの下に銀色に光ってるのは、熟れ熟れの卵ですわ。
今ええ感じやでぇ〜。

けんゆうさんから頂きました。
バイオレットボクサーシュリンプとソラスズメダイです。
クリーニングしてはんねん。
ええ仕事しはんでぇ〜!
ホンマやらしい坊さんやでぇ〜〜〜!
そう言えばこないだ串本から来はったお客さんにこれ紹介したら、ボクシングのジェスチャーされましたわ。
ノリノリやなっ!

こいちゃんから頂きました。
スミレナガハナダイの求愛です。
ほんま、これいっちゃんテンション上がりましたわぁ〜〜〜!
この♂見たって下さい!白なってまっせぇ〜。
英語で言うところの『ペイル』ですわぁ〜。
トレードマークのスクウェアスポットが霞んでますやん!
でもその代わりに顔面に赤いシマがこんなにクッキリ出てんねん!
もう別もんやで!
びっくりしたわぁ〜〜〜!



photo by ひろちゃん☆

photo by まんぷくまる

photo by まんぷくまる
10月12日(火) 

天気 雨 水温26℃  透明度15〜20m

押忍!
ガイドも出来るたこ焼き屋です。
て、なんでやねん!
たこ焼きも焼けるガイドやっちゅうねん。
間違うたらアカンで、そこ。
白石です。

今日は海況ええ感じでしたよぉ〜。
ネタ満載、野村萬斎やでぇ〜〜〜!


ひろちゃん☆彡から頂きました。
アカハラヤッコです。
串本では普通種らしいですが、柏島ではレアです。
色こそそんなに出てへんけど、めちゃめちゃ小さい個体で、可愛かったなぁ〜こいつ。

まんぷくまるさんから頂きました。
アヤタスキベラyg.です。
ほんまに綺麗なベラですわぁ〜。
見たらめちゃめちゃテンション上がりますもん〜〜〜!
「ベラで一番何が好きや?」て聞かれたら、間違いなくこう答えますわ。
クジャクベラっ!
ちがうかっ!

まんぷくまるさんから頂きました。
クロイトハゼです。
またよ〜け入ってますわぁ〜。
昨日のオトメハゼに続き、めちゃめちゃ景気ええでぇ〜。


photo by nob

photo by まんぷくまる

photo by APLIVA
10月11日(月) 

天気 雨 水温26℃  透明度15〜20m

押忍!
朝、かまぢさんが微妙な顔して近付いて来はりましてん。
なんか言いたそうにしてはったんで、「どないしたんですぅ?」て聞いたら、語ってくれはりましたわ。
なんでも公衆トイレに行ったらドア半開きやったさかい、おもむろに開けたらオッサン doing now やったんやて。
「うわ、朝からレア生態ゲットやなぁ〜。」言うときましたわ。
白石です。

今シーズン最後の連休終わってもーたーでぇ〜。
昨日は結構荒れたけど、今日は晴れで海況は戻ったし、透明度はキープされてるし、最高でしたわぁ〜♪
今回は通して、ええ連休やったんちゃいますやろか。


nob さんから頂きました。
クマドリカエルアンコウのペアです。
昨日は緑と黄色でペアやったんですけど、今日は緑おらんようになって換わりに白が来ました。
ちょっと今あのポイント、クマドリ熱いですねぇ。

まんぷくまるさんから頂きました。
オトメハゼです。
何匹おんねん、祭り状態やでぇ〜。
ファミリーみたいになってますわぁ。
ほんま景気良い写真やなぁ〜♪

APLIVAさんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
このログに今年何回載ったやろ。
ほんまよぉ〜載ってまっせぇ〜〜〜!
なんやこっちも載せるのん、意地になって来てる感じですわぁ〜。
3枚のうち1枚は『ホムラsp枠』みたいな。


photo by さかきやま様

photo by APLIVA

photo by さかきやま様

photo by TOMIYA
10月10日(日) 

天気 雨 水温26℃  透明度15〜20m

押忍!
ログ付けの時、お客さんの写真見てたら、なんか皆やったらタコの写真撮ってはりますねん。
違うチームの人たちまで撮って来てはりますわ。
こないだからよ〜「たこ焼き作れ。」て言われんねんけど、これは無言の圧力なんやろか?
白石です。

今日は荒れ倒してましたよぉ〜!
流石に4本目はビビってしもて、ドラゴンビーチに逃げてまいましたわぁ〜。


さかきやまさんから頂きました。
ウナギギンポです。
これはヒットでしたねぇ〜〜〜!
あまりにもテンション上がる俺を見て、かまぢさんが「拓、初めてか?」て聞いて来はるさかい、「いいえ、以前治郎さんちの水槽で見ましたわぁ。」言うたら、ひっくり返りそうになってはりましたわ。

APLIVA さんから頂きました。
イボヤギミノウミウシです。
めちゃめちゃ綺麗ですわ。
黄色もきれいやけど、またスケベに抜いてくれはって青が綺麗!
なんでもええけど、最近褐虫藻の抜けたイソギンチャクよく見るねんけど、この触手の細さとかシライトイソギンチャクそっくりですわ。
ちょっと小さいクマノミとか、ほりこんだら居付くんちゃうかなぁ〜?ってムラムラしたりなんかして。

さかきやまさんから頂きました。
クマドリカエルアンコウ黒です。
よ〜、『クロクマ』いうて呼ばれてますわ。
B級のアイスキャンデーはシロクマやけど、まぁこの際そっちはよろしいわ。
そう言えばTOMIYAさんに「ブダイの荒波抜き撮って下さい。」て磯のウネリまくってるところに連れて行って放置してたら、このクロクマTOMIYAさんにだけ紹介するのん忘れてたんです。
ほんなら、上がって来たあとえらい怒ってはりましたわぁ〜。
「罰ゲームか!」、「いじめか!」っちゅう話しやで。

TOMIYAさんから頂きました。
ホムラハゼsp.を撮る人々です。
ほんま「何人打ちマージャンやねん!」これ!
しかし相変わらず、ごっつい人気やでぇ〜!
でもホムラsp.は人気出るんもしゃーないわぁ〜。
ぶっちゃけめちゃめちゃカッコええもんなぁ〜。
せやけど、さすがTOMIYAさんやでぇ〜〜〜!
相変わらずおもろい写真撮ってくれはるわぁ〜。
同じ海潜ってても、視点がちゃうでぇ〜。
いろんな角度からもの見る目ぇ、俺も養いたいもんですわぁ〜。



photo by nob

photo by TOMIYA

photo by nob
10月9日(土) 

天気 雨 水温26℃  透明度15〜20m

押忍!
10月の連休始まりましたよぉ〜!
アクアスも忙しいさかい有難いことに、助っ人がたくさん来てくれてはります。
少し前にアキレス腱切りはった、かまぢさんも今回は手伝いに来てくれはりました。
「鎌倉さん、アキレス腱切ったら痛かったでしょう?」
「皆から言われるんだけどなぁ〜、全然痛くねぇんだよ。」
「えぇ〜?まじですかぁ〜?」
「ただなぁ...。心は痛かったぜ...。」
散々『使えない男』言われたのが、堪えたみたいです。
白石です。

今日は雨やったけど、海況と透明度はめちゃめちゃ良かったです♪
ホムラsp.もバンバン見れましたよぉ〜。


nob さんから頂きました。
イエローラインスレンダーラスです。
黄色いラインの入った、細いベラ。
名前が特徴を的確に捉えてますわ。
やや深いところに居るベラで、和名もなく謎の多いベラです。
こんな感じでほとんどヒレを開くことがなく、「ヒレ全開撮りたいなぁ〜!」って思ったりしますが、開いたら開いたでそんなに言うほどカッコ良いヒレしてるわけでもなく、ぱっとせぇへん一面を併せ持っています。

TOMIYAさんから頂きました。
クマドリカエルアンコウです。
実は2匹います。
黄色の個体が寄りかかってる緑の苔の生えた岩みたいな物体。
実はこれもクマドリカエルアンコウです。
成長して大きくなった、クマドリのなれの果てです。

nob さんから頂きました。
ウルマカエルアンコウ?です。
写真撮ってたら、お客さんのBCの中に飛び込んで来て、出したりするのん、てんやわんややったみたいです。
まっちゃんさん、お客さんのBCを脱がしてこのカエルアンコウを救出しはったんですけど、「男のBC脱がすのん、あんまり嬉しないねんけどぉ〜。」言うてはったで。
押忍!同感です!!




photo by ハゼ男さん

photo by ハゼ男さん

photo by ブルースリー

photo by まっちゃん
10月8日(金) 

天気 雨 水温26℃  透明度15〜20m

押忍!
アルゼンチン戦やってんねんけど、日本のゴールキーパー。
ユニフォーム、少林サッカーですやん。
びっくりしたわ、ホンマ。
白石です。

今日はアクアスのログ凄いでぇ〜!
このラインナップどないやねん!!
改めて写真見て、「熱い一日やったなぁ〜!」って感じですわぁ。


ハゼ男さんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
まっちゃんさん、根性で出しはりましたわぁ〜。
俺もだいぶ探して「今日はもうアカン〜。」思てたんですけど、流石ですわぁ〜!
ハゼ男さんのリクエスト、「ホムラハゼsp.とオニハゼsp.」言うてはったんですけど、初日で両方撮ってもらいましたわ。
まだあと4日も残ってはんねんけど、「目的も果たしたし、もう帰る。」言われたらどないしょうっちゅう話しやでぇ。

ハゼ男さんから頂きました。
フィコカリス・シムランス?と思われるエビです。
現場で見ててんけど、ほんまにただのゴミやで。
大きさも5mmぐらいやし、て別にゴミと5mm掛けたんちゃうで、先言うとっけど。
ほんで、これ何が何か分かりますぅ?
とりあえずエビは右向いてんねんけど、オレンジの点が目ぇですわ。
ほんで左上の透明のところが尾びれですわ。
わっかるかなぁ〜?わっかんねぇだろうなぁ〜。
て、なんで松鶴家千とせやねん!

トサヤッコです。
漢字で書いたら、土佐奴。
土佐な奴です。
高知県民やったら、撮っとけやろ。
押忍!

まっちゃんさんが撮りました。
レンテンヤッコのチビですぅ〜〜〜!
めちゃめちゃテンション上がりましたわぁ〜〜〜!
このサイズは反則やろぉ〜〜〜!
ペットショップ屋見たら、目の色変えよんでぇ〜!
ほんでまためちゃめちゃ浅いとこおるし!
この連休居ってくれるかなぁ〜?
皆に撮ってもらいたいなぁ〜。


今日の拓ちゃん!


photo by きたちゃん

photo by ブルースリー

photo by きたちゃん
10月7日(木) 

天気 曇り 水温26℃  透明度10〜15m

押忍!

デブに関する名言もう一つ。
アクアスに来るデブは運動が好き。
運動してるのに何でやせへんねん?
白石です。

きたちゃんさんからいただきました。
ベニハゼ未記載種です。
柏島初です。新種ちゃうか?と大騒ぎしましたが、やっっちゃんさんが冷静に大瀬崎ですでに出てんでぇ〜って・・・一気にテンション下がりましたわ。

ブルースリーさんからいただきました。
ぶっちゃけブルースリーって俺のことですわ。ブハハハハ!
イトヒキコハクハナダイです。
これまで通称スジチガイって伝てたんですけど、8月に和名がついたんですわぁ!出羽さん、やっぱり粋な名前つけますよね。
これ婚姻色バリバリでしょ。ホンマ、ヤリまくってましたわ。
色が無茶苦茶綺麗なんで興奮しすぎてシャッター切りまくりましたけど、冷静にみると婚姻色が出ていると単なるナガハナダイとしか見えませんわ。

きたちゃんさんからいただきました
コウリンハナダイです。
相変わらず普通のコウリンハナダイとは色が違うんですがよくわからないままなんですわ。
ただ、このポイント最近クロホシイシモチがむちゃくちゃ増えてきて写真撮るとき邪魔なんですよ。
コウリンハナダイ以外にもハナダイはいっぱいいるんですが、いつもクロホシイシモチの向こう側。しかもアザハタがが動くとすべてのハナダイが岩の裏に隠てしまうんですわ・・・
ワイドポイントじゃあるまいし、お前らは深場で見るような魚ちゃうやろっちゅうことですわ。


今日の拓ちゃん!


photo by 人魚さん

photo by 人魚さん 


photo by 人魚さん
10月6日(水) 

天気 曇り 水温26℃  透明度10〜15m

押忍!
昨日ログ付けも終わって、テレビつけたらノーメイクのダンプ松本が出てたんです。
「誰かに似てんなぁ〜〜〜?」思うねんけど、なっかなか出てけぇへんねん。
ずーっと「誰かなぁ?誰かなぁ?」言うてたら、すかさずゆかりさんが「ほっしゃん。」言うてくれはって、「それや!」なりましたわぁ。
スッキリするって、こういう感覚なんやなぁ〜。
白石です。

人魚さんから頂きました。
アサヒハナゴイです。
アカボシハナゴイによく似てますけど、アカボシより若干深いところに居て、若干派手です。
綺麗なハナダイやし、根強い人気のあるハナダイです。

人魚さんから頂きました。
ニシキオオメワラスボです。
大きい個体でしたねぇ〜〜〜。
ライト当てても逃げへんし、近寄っても逃げへんし、隠れてもすぐ出てくるし。
3拍子揃った絵に描いたような『よい子』やったでぇ〜。

人魚さんから頂きました。
ピンクスクワットロブスターです。
いつも通り普通に見せててんけど、途中で「あぁ〜〜〜!」思いましたわ。
えらいこっちゃぁ〜〜〜!
ハサミあらへんがなぁ〜〜〜〜〜!
2つとも無くなってしもてますねん。
赤とんぼは羽を取ったらアブラムシいうて歌あったけど、こいつはハサミ取ったら“ダニ”でっせぇ。
語呂も悪いし、歌にもならへんでぇ。

今日の拓ちゃん!


photo by すぐるん妻

photo by きたちゃん


photo by 人魚さん
10月5日(火) 

天気 曇り 水温27℃  透明度10〜15m

押忍!
検察の不祥事で毎日えらいニュースしてはりますわ。
「前田検事、前田検事」て、だんだん『まえだけんじ』っていう名前ちゃうかなぁ〜て思てくる勢いですわ。
ほんでなんでもええけど、声を大にして物申したいことがあんねん。
「なんで今時フロッピーディスクやねん!」
時代遅れにもほどあんでぇ〜。
白石です。


すぐるんさん妻から頂きました。
ホムラハゼsp.です。
相変わらずリクエストの多いハゼなんですが、先週は外しっぱなしの一週間で、まっちゃんさんと「振り回されてまうさかい、もう全力で探すのは止めよう。」言うてたんです。
でも今日はすぐるんさんと奥さんの200本記念で、やっぱり「拓ちゃん、出してやぁ〜〜〜!」言われてますわ。
見つかって良かったなぁ〜〜〜〜〜!
皆集まって写真撮ってはる時、「俺、今完全にイケてんなぁ〜♪」て、ちょっと幸せな気分でしたわ。
あはあは。
すぐるんさん夫妻、200本ほんまおめでとぉ〜〜〜♪

きたちゃんから頂きました。
オシャレハナダイです。
やっぱりおったら目を引きますねぇ〜。
オシャレの名前はだてじゃないですわぁ〜。
この赤も綺麗やねんけど、俺はこの白い部分が好きです。
めっちゃ真っ白で、深いところで見たらなんか光って見えるんです。
今日はきたちゃん、全身バッチリ撮ってくれはりました。

人魚さんから頂きました。
イレズミハゼsp.2?です。
この第一背鰭の黒点がこの種の特徴です。
でも実はちょっと疑問が出てきています。
定点観察してたら、この第一背鰭の黒点が消えてしまうという報告があります。
ほんで俺もすかさず一か所ずーっと見てるところがあるんですけど、そこの個体も最近になってどんどん消えてきてます。
消えてしまうと、ただのベンケイハゼです。
ちょっとこの辺の精査もまた必要ですねぇ〜。
ところでこの個体の胸鰭の辺り見て下さい。
白ウサギ(寄生虫)付いてんねん!
この白ウサギもイレズミハゼの仲間と相性ええねぇ〜。
よ〜、付いてるところ見かけますわぁ。

今日の拓ちゃん!


photoby すぐるん

photo by すぐるん

photo by きたちゃん
10月4日(月) 

天気 曇り 水温27℃  透明度10〜15m

押忍!
45°ファインダーにパンダダルマハゼという相性の悪さ。
白石です。

今日は荒れてましたねぇ〜。
明日も荒れるそうやでぇ〜〜〜。
ホンマに頼むでぇ〜〜〜!

すぐるんさんから頂きました。
ヤマドリの喧嘩?です。
3本目今日は暗かったからかなぁ〜?思いっきりディスプレイしまくってましたわぁ〜。
1匹のメスを巡って2匹のオスが戦い始めたんやけど、気ぃ付いたらそのメスはどっか行ってる始末。
「あんたらとは付き合いきれんわぁ〜。」って感じやで。
せやけどこのネズッポ系の戦いは華があるねぇ〜。
見たって下さい、この第一背鰭!
バッサーっと開いてまっせ。
ほんま今日、一番テンション上がりましたわぁ〜〜〜。

すぐるんさんから頂きました。
クリアクリーナーシュリンプウツボをクリーニングしてはります。
よ〜やりはんなぁ〜、こんな危険な歯ぁの掃除。
「時給なんぼでやってるん?こんな危ない仕事?」って聞いたら、「給料、歯くそやねん。」て、ほんまやってられへんでぇ〜。

kitachan から頂きました。
イソギンチャクエビクマノミにクリーニング行ってはります。
今までこのエビがクリーニングしてるところ見たことなかったんで、ログ付けの時に「ホンマにクリーニングかぁ〜?」て議論になってんけど、真実はどうなんでしょう?
こればっかりは二人に聞かな分からへんなぁ〜。


photo by もぐりん

photo by 赤松ダイバーズ

photo by 赤松ダイバーズ
10月3日(日) 

天気 曇り 水温27℃  透明度15〜20m

押忍!
昨日、海の上でウェットスーツの上持って行くのん忘れたことに気付きましてん。
「よわったなぁ〜〜〜!」思いましたわ。
自分、自他共に認める“寒がり”でっさかい。
「もうこうなったらしゃーない。」思て、来る時に羽織って来たボートコート着て入ったりましてん。
でも思いついた時「これやっ!」思た割には、言うほど暖かくなかったですねぇ...。
むしろボチボチ寒かったぐらい。
まぁシミーズよりはマシやったけど。
白石です。

今日は写真3枚とも、黄色いのんでまとめてきましたわぁ〜。


もぐりんさんから頂きました。
ミノカエルウオです。
ほんま初め見た時びっくりしましたわ!
色ちゃいますやん、全然!
恐らくこれ、婚姻色でっせ。
ホンマえらいこっちゃで!
ほんで更に後からこの写真見て気付いてんけど、アゴの下見て下さい!
卵守ってはんねん〜〜〜!
ええ写真やなぁ〜♪

赤松ダイバーズさんから頂きました。
クマドリカエルアンコウです。
黄色バージョンです。
美味そうやなぁ〜〜〜。
ほんま美味そうやわぁ〜〜〜。
カスタードクリームみたいな色してますやん〜〜〜。

赤松ダイバーズさんから頂きました。
ニシキアナゴです。
オレンジと白が綺麗なガーデンイールです。
こいつ普通なかなか寄らせてくれへんのに、良い個体やったみたいで、かなり寄れたそうですよ。
しかもそんなに深くないし。
チャンスでっせぇ〜。




photo by 赤松ダイバーズ

photo by もぐりん
10月2日(土) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度15〜20m

押忍!
朝、山田旅館に Woo Divers の北さん迎えに行きましてん。
ほんなら会うなり「拓ちーん、俺今日機嫌悪いでぇ〜。」言いはりますねん。
「どないしはりましたん?」て聞いたら、
「タイガースどないなっとんねん!」いうて怒ってはりますわ。
仕舞には「もう俺は来年から巨人ファンや〜。」言うてはったで。
おもいっきり阪神のTシャツ着て。
白石です。

今日は海況も落ち着いてて、透明度も抜群でした。
午前中は特に、「パラオか!」いう勢いでしたわ。
気温も今日は28℃ぐらいあって、比較的暖かかったですよぉー。


まっちゃんさんが撮りはりました。
ハナミノカサゴです。
見て下さい!
なんか長細い魚食うてはりますねん。
「讃岐はこのコシと喉越しやでぇ〜!」言うてはりましたわ。
いやいや、うどんちゃうから。

赤松ダイバーズさんから頂きました。
クラカケモンガラです。
最近ネタにしてる魚なんですけど、今日気付きましたわ!
見て下さい、お腹の黒い模様。
ハートになってますねん〜〜〜!
赤松さん、「ついでに黄色いハンカチ結んどいたろかぁ〜。」言うてはったで。

もぐりんさんから頂きました。
ダテハゼ???です。
此間からちょっと?マークの浮かんでる、ハゼです。
背中の模様とか、顔の寸詰まりな感じとかちょっとダテハゼとは異なる気がします。
でもただの興奮色やったりするかも知らんけど?
ちょっとまた調べときます〜〜〜。



photo by なまこちゃん

photo by なまこちゃん

photo by なまこちゃん
10月1日(金) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度10〜15m

押忍!
宿毛出たら『お好み焼き』か『たこ焼き』食うてますわぁ。
なんやかんや言うて、やっぱソースもんやでぇ〜。
白石です。

なまこちゃんから頂きました。
オニカサゴです。
これ、えらいことになってまっせぇー。
ヒレ噛んで、ローリングしてはんねん。
クロコダイルが攻撃の際にする、それですわぁ。
これせやけど、背びれに毒持ってはんのにこんなに体擦りつけ合ったら、お互いえらいことになるんちゃうーん?
考えただけでも怖いわぁ〜〜〜。

なまこちゃんから頂きました。
ウミウシカクレエビと、見えにくいけどナマコマルガザミです。
流石なまこちゃん、ナマコネタはキッチリ押さえてはりますわぁー。

なまこちゃんから頂きました。
フリソデエビです。
やっぱりヒトデ食うてはりますわ。
もう今シーズン、だいぶいってはんでぇ〜〜〜。
ヒトデ無くなるん、早い早い。
しかもこいつ好き嫌いあるみたいで、この赤いヒトデばっかりいってはりますわ。
ちょっと前に置かれてた茶色いヒトデなんか完全に無視されてたで。
出されたものを好き嫌いする、ちょっと生意気な奴です。











photo by お〜ちゃん 

photo by お〜ちゃん 

photo by お〜ちゃん 
9月29日(水) 

天気 晴れ 水温25〜26℃  透明度10〜15m

押忍!
此間ばぁ〜んと全国区で『ムカシウナギ』が皆の知るところとなって、治郎さんがイレズミの次は『ウナギの治郎さん』になってまいました。
「俺はヤクザかよぉ〜。」言うてはったで。
白石です。

今日は海況良かったですねぇ〜。
どこでも行ける勢いでしたよ。
でもここ一週間で一気に肌寒くなってきまして、海から上がった後ちょっとブルルときますわ。
あったかい湯(命の水)もまたボートに導入してますので、適度に暖取って下さいねぇ〜。

お〜ちゃんから頂きました。
ツマジロオコゼです。
ここ3日ぐらいホムラsp.が不調で、今日はまっちゃんさんみんなより先に入って、深いところでず〜っと探してはったんですわぁ。
後から行った俺たちが「もう上がろうかぁ。」言う頃ですわ、「チリチリチリチリー!」鳴りましてん。
「やりよったぁ〜〜〜!」思てばーっとBダッシュで駆けつけましたやん。
ほんなら頭にはホムラsp.があるし、こいつの体色も体色やさかい、見たとき「えらいひらぺったいホムラsp.やなぁ〜!?」思てまいましたわ。
冷静に見たら、全然ちゃうがな。
これ発見当初は「ツマジロのspやぁ〜!」言うて騒いでたんですけど、どうやら「アルビノちゃうかぁ〜?」とのことです。
どっちに転んでも、めちゃめちゃ珍しいと思いまっせ。

お〜ちゃんから頂きました。
オニハゼsp.です。
此間の連休中は巣穴がつぶれてしもてたんですけど、最近またキチンと出てますね。
いつまで居てるか分からへんネタやさかい、早よ撮りに来てやぁ〜♪

お〜ちゃんから頂きました。
ジャパニーズピグミーシーホースです。
めっちゃ久しぶりに見ましたわぁ。
水温高いときは個体数減って、また冷えてくると増えてくるみたいです。
これからまた水温下がって行きますし、また探して行こうかなぁ〜♪



photo by ひろちゃん☆

photo by 赤松ダイバーズ

photo by お〜ちゃん 
9月28日(火) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度 15〜25m


押忍!
デブ専のひろちゃん☆
が言うてはりました。
『デブが言うとギャグにしか聞こえない一言』。
 「身の細る思い。」         「身の引き締まる思い。」
 「俺は昔とんがっていた。」   「はじめまして、細田です。」
白石です。

今日は海、荒れまくってましたよぉ〜。
竜の浜に繋いでたブイのロープが切れる勢いですわぁ〜。
えらいこっちゃでぇ〜。

ひろちゃん☆
から頂きました。ハートです。
まっちゃんさんが紹介してはんのん横から見てたんですけど、思わず声出してまいましたわ。
「マジやんけっ!」
まるでマスキングテープ貼ってたんちゃうか?思うぐらい、よ〜出来たハートですわ。なかなかのもんやで。

赤松ダイバーズさんから頂きました。
コバンハゼ属の1種−7です。
うすぅ〜いグレーが綺麗ですねぇ〜。
目ぇに2本水色の横線が入るのと、目ぇと目ぇの間に水色点が密在することが特徴ですわ。

お〜ちゃんから頂きました。
オオモンカエルアンコウ?です。
淡〜い紫の落ち着いた感じのカエルアンコウです。
でも、ちょっと鼻があるみたいで、おもろい顔になってます



photo by AGO姐さん

photo by マンダリンさん

photo by マンダリンさん
9月26日(日) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度15〜20m

押忍!
AGO姐さん「ムカシウナギパイ作ったらええねん。」言うてはりましたわ。
バカ売れしそうやなぁ〜〜〜♪
白石です。

今日は一気に海穏やかになりまして、どこでも行ける海況になりましたよぉ〜。
せやけど勤崎行ったら、釣り人おって入られへんかったりしたんやけど...。
まぁそんなもんです。


AGO姐さんから頂きました。
タテジマヘビギンポです。
ちょっと前まで口閉まれへんぐらいのサイズのん入ってて、それはなんかの拍子に旅立ってフリーになってたんです。
本人からしたら、やっと呪いが落ちたぁぐらいの気分ですわ。
せやけどそのまま観察を続けてたら、一週間も経たん間にまた小さいのん入ってきて、「ホンマになんぼほど寄生虫に愛されとんねん!」って感じやで。
ここ3日で一気に大きくなって、やっとお客さんも観察しやすいサイズまで大きくなりました。
せやけどなんかほんまにダンゴムシみたいやなぁ〜、この寄生虫。

マンダリンさんから頂きました。
ゼブラガニです。
アカオニガゼ抜きです。
なんか宇宙感じますわぁ〜。

マンダリンさんから頂きました。
キンチャクガニです。
ホンマ愛嬌のある顔してはりますねぇ〜。
このほっぺの赤。
可愛いわぁ〜。



photo by 福井Dさん

photo by もろえ様

photo by 祖母様
9月25日(土) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度15〜20m

押忍!
タンクチャージしてたら ichi-goo さんとかアゴ姐さんがドカドカやって来て言いますねん。
「マシンガンのウェットスーツ見せてぇ〜♪」やて。
『布団みたいな8mmのウェットスーツ』っていう触れ込みを聞いて、物珍しさで見に来はったんです。
「これがこの寺に伝わる河童のミイラです〜。」的なノリで出しときましたわ。
忙しいのに何してんのやろ、俺。
白石です。

今日はまた風よー吹いてましたよぉ〜。
浮き桟橋で釣りしてたおっちゃんの自転車が海に落ちてもうて、えらい騒ぎやったみたいやで。


福井Dさんから頂きました。
スケロクウミタケハゼです。
ほんま綺麗な写真やなぁ〜。
どーです、この青!
どーです、このウミタケハゼのホワワ〜ンな質感。
癒されるわぁ〜♪

もろえさんから頂きました。
オルトマンワラエビです。
こっちも面白い写真ですわぁ〜。
オルトマンワラエビが天井に溜まった空気に鏡みたいに映ってるんです。
燃えよドラゴンの“鏡の間”みたいになってますわ。
実像と虚像、どっちにピント合わそうか悩むでしかし。

祖母様から頂きました。
アカスジウミタケハゼです。
貝の上に乗ってますわぁ。
貝殻のツルンとした感じが、ヒンヤリして気持ち良かったりなんかして。



photo by かげちゃん

photo by アゴ姐

photo by かとうさん
9月24日(金) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度 15〜25m


押忍!
居そうで居ない人。
シャムワウ使てる、お客さん。
白石です。

今日の写真は、金剛力士の阿吽バリにウツボで挟んでみましたわ。


かげちゃんから頂きました。
アデウツボです。
口の中の黄色が嘘臭くて、なんか100均のぬいぐるみコーナーにありそうな風貌してはりますわ。
パペットマペットとか使てくれへんかなぁ。
ほんでウシ君とか食うてくれへんかなぁ。

アゴ姐さんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
なんやこのログで出し過ぎたもんやさかい、お客さんの中で『普通種』のカテゴリーに入ってもうてますやん。
「行ったら見れるんやろ?」みたいな軽いノリで聞いて来はりますわ。
ほんま堪ったもんちゃうでぇ、探す方は〜!
ところでこのホムラくんの顔見て下さい。
ほっぺたの感じが、『デーモン小暮』に見えてしゃーないですわ。
アゴ姐さん、吹き出しには是非「我輩は...」で入ったって下さい。
ぶははは。

かとうさんから頂きました。
ヒメウツボの黄化個体です。
こいつはアデウツボどころか、全身黄色です。
節操無いやっちゃで、ホンマ。


photo by もろえ様

photo by まっき〜

photo by たみちゃん
9月23日(木) 

天気 曇り 雷 水温27℃  透明度15〜20m

押忍!
アゴ姉さんが落雷とともに現れました。
昨日まで穏やかやったのに、来た途端に海荒れる荒れる!
噂には聞いてたけど、ホンマあのお方『雨女』どころちゃいまっせぇ〜!
「石原裕次郎か!」言うぐらい、嵐呼びはんでぇ〜。
白石です。

もろえさんから頂きました。
エナガカエルアンコウです。
ちょっと左見て下さい。
ロボコン(
アナモリチュウコシオリエビ)居てはんねん〜〜〜!
異色のコラボだけにみんなテンション上がってはったでぇ〜。

まっき〜さんから頂きました。
セボシウミタケハゼです。
クロスジツツボヤに付いてはってて、ちょっとメルヘンな感じになってますわ。
せやけど本人はどうなんやろ。
こんなスケルトンハウスみたいな所に住んで。
プライベートも糞もあらへんでぇ。
て、普段からむき出しのところ住んでるかぁ〜。

たみちゃんから頂きました。
アワイロコバンハゼのペアです。
えらい勢いで求愛してはりましたわ。
せやけど2匹とも真っ黒になってしもて、名前は淡色やのに全然方向性ちゃうとこ行ってますやん。
えらいこっちゃですわ。









photo by まっき〜

photo by スギ丸

photo by マシンガンキャスト
9月22日(水) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度15〜20m

押忍!
朝海行く準備してたら、まっちゃんさんがえらいびっくりした声出してはりますやん。
状況把握しに行ったら、なんやマシンガンさんが8mm両面スキンのウェットスーツをシャワー使わんとそのまま着てはったそうです。
尋ねたら、なんでもあぶら性やからツルンと入るそうですわ。
Yes, Self wax !
白石です。

連休も終わりまして、だいぶ落ち着いて来ましたわぁ。
いうてもボート二艇出てまっけどぉ〜!

まっき〜さんから頂きました。
キスジキュウセン♂です。
ブリーフィングで「今、俺の中で一番お勧めのネタはキスジキュウセンです!」て言いはったったら、まっき〜さん「それはええわぁ〜!(いらんわぁ〜。)」言いよんねん。
せやのに潜って、いざ目の前に来たら撮る撮る!
もう皆上がってんのに、最後の最後まで残って撮ってはったでぇ〜。
ホンマに素直やないでぇ〜〜〜♪

スギ丸さんから頂きました。
スミレナガハナダイのペアです。
左の個体はやっとスクウェアスポットが出てキチンと♂になった個体です。
きっちりペアで押さえてくれはって、めっちゃええ感じです♪

マシンガンキャストさんから頂きました。
オオメハゼです。
胸鰭に濃いめの赤い点々が2つ付くのが特徴で、それでもって類似のペガススベニハゼと見分けれますわ。
個体数はオオメの方が多めです。
言うたりなんかして。



photo by 町娘

photo by さすけ様

photo by 悪代官
9月21日(火) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度 15〜25m


押忍!

今日港湾走ってたら、横にポレポレのボートが並走して来はったんです。
ほんならうちのお客さん、おもむろに「お〜い!ハルナ〜!お前、ハルナやろぉ〜!?」
てそこそこ大きい声で呼びかけてますねん。
呼びかけられたポレポレのお客さん、「え...。ちゃうちゃう。」て、思いっきり人違いしてはりますやん。
居た堪れなくなったポレポレの西村さん、なんとかせなアカン思たんかアクセル吹かして行ってまいましたわ。
近年稀にみる微妙な空気やったなぁ〜。 ちょっと笑てもーたけど。
白石です。

今日の写真は『チーム時代劇』でお送りいたします〜。

町娘さんから頂きました。
ニシキフウライウオのペアです。
左側の♂ですが、お腹に卵持ってはります。
嚢の隙間からたまに卵が見えるんですけど、真珠がいっぱい入ってるみたいでめっちゃ綺麗ですわ。
「海の中のぉ〜、宝石箱やぁ〜♪」って感じやで。

さすけさんから頂きました。
ハコフグです。目ぇの下見たって下さい。
ウオノエ(寄生虫)が付いてますわぁ〜!
良く見るのは黒なんですけど、こいつは真っ白です。ちょっとおもろいのは、顔に苔付いてます。

悪代官さんから頂きました。
トラウツボです。
クリアクリーナーシュリンプがクリーニングしてます。
もうめちゃめちゃいっぱいでクリーニング行ってたそうで、逆にちょっとウツボは嫌がってたそうです。
本腰入れて行ったらちょっと引かれたみたいな。 たまぁにそんなことあるよね。



photo by さすけ様

photo by TOMIYA

photo by 町娘
9月20日(月) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度15〜20m


押忍!
柏島、水温上がってサンゴの白化が進みまくってますわぁ〜。
ピンチやで、ほんまに。
せやけど褐虫藻の抜けた、サンゴとかイソギンチャクて無茶苦茶綺麗やねんなぁ〜。
こういうのん、病的な綺麗さ言うんやろなぁ。
白石です。


さすけさんから頂きました。
オニハゼsp.です。
今日の3本目のことですわ。
まっちゃんさんブリーフィングの時に、「みんな帰った後に、えらいもん出たりしよんねん。」とか言うてはったんです。
「また無駄に自分でハードル上げて、ほんまストイックな人やなぁ〜!」思てたんですけど、見事にこれ出しはりましたわ!
やるやるとは思てたけど、ほんま凄いでこの人!
今日2本で終わったお客さん、ホンマすんません〜!

TOMIYAさんから頂きました。
アカエソの捕食です。
写真見せてもろた時、思わず「これ、タイプやわぁ〜。」言うてまいましたわ。
ところで食べられてる魚は、ホクトベラです。
完全に身動きとられへん状態になってます。
『北斗の巨星堕つ!』って感じやで。

町娘さんから頂きました。
サンゴモエビsp.です。
ほっぺの模様から、バカボンエビの愛称で親しまれてます。
撮影しはった町娘さん、「バカボンにピント合わせたら、目ぇにピント合わへんしぃ〜。」言うてはりましたけど。
知らん間にほっぺの模様のことが『バカボン』になってましたわ。



photo by まえだママ

photo by 悪代官

photo by nob
9月19日(日) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度15〜20m

押忍!
シルバーウィークの繁忙期です。
スタッフもそこそこ疲労してまっさかい、みんなそれぞれのタイミングでキューピーコーワゴールド飲んではりますわ。
そー言えば今、スター取ったマリオぐらい元気なんですけど、さっきもろたQP効いてんのやろなぁ〜。
Yes、まやかしの元気。
白石です。

今日は後半荒れてきました。
「しずまれ、しずまれぃ!」て、ちょっとお奉行になりたい気持ちでいっぱいです。


まえだママから頂きました。
ヒメウツボが捕食行ってますわ。
まさに今、カニの足食うてますわぁ〜!
しかも周りにナガサキスズメダイとイトヒキベラも来てカーニバルになってますし。
ホンマもう、カニ道楽状態やでっ!

悪代官さんから頂きました。
ハナキンチャクフグの産卵です。
右の小さな個体が♀で、左の大きな個体が♂です。
♀は卵いっぱい持ってるので、お腹大きいです。
♂は♀にお腹こすりつけて、思いっきり精子掛けに行ってますわぁ〜。
神秘的な瞬間やねんけど、エロいなぁ〜ホンマ。
これをエロいと思う、俺がエロいんやろなぁ〜。

nob さんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
な、な、なんと『レッドロック』でnob さんが自力で見つけはりました!
ゆーたら、セルフホムラですわ。
焦るでぇ、ホンマ!
やるやるとは聞いてたけどっ!
ほんでまっちゃんさんが悔しがる、悔しがる。
でもみんなに教えようと思ったら、さっと動いて見失ってそれっきりになったそうです。
ログ付けの時「独り占めやぁ〜!」言うて、みんなブーブー言うてはりましたよ。
そんなん言われてもぉ〜って感じやで。



photo by TOMIYA

photo by さすけ様

photo by TOMIYA
9月18日(日) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度 15〜25m


押忍!
ようけお客さん連れてガイドしてて、濁った水の中に突っ込む時。
なんかジャック・バウアーみたいに「突入、突入〜!」て言うてまいますわ。
白石です。

シルバーウィークの繁忙期始まりましたよぉ〜!
嬉しいことに海況が一気に良ぉーなって、透明度もカーンと上がってくれましたわぁ〜。
連休中、keep going で頼んまっせぇ〜。


TOMIYAさんから頂きました。
コロダイです。
アカホシカクレエビにクリーニングされてますわぁー。
このエビ、爪伸ばしてやる気満々やで!

さすけさんから頂きました。
イソギンポです。
The イソギンポです。
ザ・ダイソーぐらいのノリです。
青抜きしてくれはって、被写体の割にえらい爽やかな写真に仕上げてくれはりました。

TOMIYAさんから頂きました。
チョウチョウウオです。
やっぱりアカホシカクレエビにクリーニングされてはります。
想像してご覧、クリーニングステーションで待ち伏せするTOMIYAさんを。



photo by ダイブカラーズ

photo by ダイブカラーズ

photo by おかだ様
9月17日(金) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度15〜20m

押忍!
アクアスのHPのスタッフ紹介のページなんですけど、俺の写真やっとアップしたんです。
ほんなら俺の名前『拓己』なんですけど、『拓巳』になってたさかい、やっちゃんさんに訂正お願いしたんです。
「写真は全然間違えてないんですけど、字ぃ間違えてるんですぅ〜。」て。
ほんならやっちゃんさん、「了解〜。写真は全然間違えてないけど、字ぃ間違えてるってケンユウ(※)に言うとくわぁ〜♪」やて。
全然間違えてない写真が、気付いたお客さんをチョイチョイ笑わせてます。
白石です。
(※)ケンユウさん、アクアスのホームページを作ってくれてはります。


ダイブカラーズから頂きました。
ウミウシカクレエビです。
景気ええ写真やでぇ〜〜〜!
ニシキウミウシは2匹おって、ウミウシカクレエビは3匹おんでぇ〜〜〜♪
わっしょいわっしょいって感じやで。

ダイブカラーズから頂きました。
セアカコバンハゼです。
複雑な構造のサンゴの中をちょろちょろ動き回るさかい、なかなか写真に押さえるの難しいんですけど、ほぼ全身綺麗に押させてくれはりました♪
黄色いボディももちろん綺麗ですけど、背中の朱色の点々がまた綺麗ですねぇ〜♪

おかだ様から頂きました。
ホムラハゼsp.です。
連日のように頻繁にログに登場するので、お客さんの間では「行ったら見れる。」みたいな扱いになって来てます。
っていうか「おって当たり前。」、というより「外したら恥ずかしい。」みたいな位置づけ...。
イヤやわぁ〜、ホンマに。
自分の首、自分で絞めてるみたいで。



photo by マシンガンキャスト

photo by マシンガンキャスト

photo by マシンガンキャスト
9月15日(水) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度15〜20m

押忍!
デブ専のひろちゃん☆彡が言うてはりました。
「デブに貧乏人はおらん。」
正論やと思います。
白石です。

今日は幸せいっぱいのマシンガンキャストさん尽くしです〜♪


マシンガンキャストさんから頂きました。
ベニカエルアンコウヒメヒラタカエルアンコウのコラボです。
バックがオレンジなので、白いヒメヒラタが映えますねぇ〜〜〜!
ただベニカエルアンコウがブンブン“エスカ”振ってはんのが気になりますわぁ〜。
「ええスかぁ〜、ええスかぁ〜、パクぅいったってええスかぁ〜?」言うてはりましたわぁ〜?
エスカだけにぃ〜、言うたりなんかして。

マシンガンキャストさんから頂きました。
ヤマブキスズメダイyg.です。
パラオおる時は外洋行ったらなんぼでも居ったんで、それほど重宝がらへんかったんですけど、柏島では珍しいもんやさかい、なんか複雑な気持ちですわ。
この若い個体は、ずーっとヒレ全開で泳いではるので、真横から撮るとこんな感じでごっつ景気良い感じです♪
マシンガンさん、標本写真みたいにバッチリやっつけてくれはりました。

マシンガンキャストさんから頂きました。
シロオビハゼです。
正面から見たら『千と千尋の神隠し』に出てきた、『顔なし』みたいてログ付けの時みんな言うてはりましたわ。
ということでこの際、英名は Noface goby にさせてもらいますわ。


今日の拓ちゃん!


photo by ひろちゃん☆

photo by ひろちゃん☆

photo by ひろちゃん☆
9月14日(火) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度15〜20m

押忍!
デブ専のひろちゃんが言いました。
「ありそうでないもの。乾燥肌のデブぅー。」
白石です。

今日は ひろちゃん☆彡特集です〜♪
ひろちゃん☆彡から頂きました。
ニセヘビギンポです。
ディースカヴァリーーー!!
柏島初なんちゃいますのん〜?
コクテンニセヘビギンポにごっつい似てるんですけど、背鰭に黒点がないことや、眼上皮弁が分岐しないこととかが分類の決め手だそうですわ。
文献によると、日本での分布は小笠原、奄美大島、西表島で出てるそうです。

ひろちゃん☆彡から頂きました。
ツマグロサンカクハゼです。
パラオではよー見る魚やったんですけど、柏島ではめっちゃレアだそうです。
恐らく、柏島は北限ちゃうかぁ〜?言うてはりますわ。
ちょっと移動しては、背びれをピョコンピョコンしはるのが愛嬌あって可愛いです。

ひろちゃん☆彡から頂きました。
ハタ科の幼魚なんですけど、いっぱい調べたのにわからへん〜。
4cmぐらいの個体やったそうですけど、どれみてもパっとせぇへんねん。
一番近いのは、ユカタハタの思春期ぐらいの個体かなぁ〜?
でもサイズ的に見て、このステージのユカタハタって体側に模様あらへんねんなぁ...。
ちょっと宿題にしときますわぁー。


photo by さかきさん

photo by かずみちゃん
9月13日(月) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜20m

押忍!
まっちゃんさんが『揚げアンパン』くれはって、それ齧りながら今ログ書いてるんですわ。
ほんならラガーが見てくる見てくる。
これでもか!言うぐらい、直球の視線を投げ掛けて来はりますわ。
「イヤイヤ、あげられへんっちゅうねん!」
白石です。


今日はベラづくしですぅ〜。

さかきさんから頂きました。
オニベラです。
ホンマにこいつ、無茶苦茶速いねん!
逃げまくる、逃げまくる!
パッと消えたら、いつの間にかバック取られてますわ。
「後ろ?し、しまった、キャタピラが破壊された!?」て、誰がアムロやねん!っちゅう話しや。
ほんまむっちゃ浅いところにおるさかい、ちゃぷちゃぷしてへん海況の穏やかな時に、是非勝負してみて下さい。
めちゃめちゃ燃えまっせぇ〜〜〜!

まんぷくまるさんから頂きました。

シラタキベラとヤマシロベラのハイブリッド?
です。
まぁ名前つけるとしたら、イトコンチョメチョメベラになるでしょうねぇ〜。

アカササノハベラ♀です。
昔『ササノハベラ』言うてたんが、『アカササノハベラ』と『ホシササノハベラ』に分けられたんです。
ほんで『ホシササノハベラ』は柏島では見れないんですが、『アカササノハベラ』は見れます。

今日の拓ちゃん!



photo by さかきさん

photo by さかきさん

photo by かずみちゃん
9月12日(日) 

天気 晴れ 水温28℃  透明度 15〜25m


押忍!
海から帰って来てタンク運んだりするのに、アカマツダイバーズの赤松さんに軽トラの運転手伝ってもろてましてん。
ほんならドア開けて出てくるなり、「拓ちゃん!拓ちゃんのテーマ掛かってんで。」言うてはりますやん。
「お、ラジオで兄弟船でも掛かったんかなぁ?」思て聞いてみたら、「チャンチャン♪ほわぁたぁ〜!」言うてますやん。
燃えよドラゴンのテーマですわ。
思わず「うーわ、マジの方やんけ。」て、意味不明なコメントしてまいましたわ。
白石です。

今日は一転して、透明度も抜群になりましたよぉー。
天気よし、海況よし、透明度よし、ワカモトよし。
完璧やでぇ〜。


さかきさんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
昨日はタイミング悪くて勤崎入られへんかってんけど、今日は1本目まっちゃんボート、2本目は俺のボート行くこと出来ました。
今日はラッキーで、2本ともこのハゼ見れて、お客さんえらい喜んではりましたわぁー。
もういっぺん言うとくけど、このハゼめちゃめちゃ珍しいねんで。
見れて当たり前ちゃいまっせぇー。

さかきさんから頂きました。
なんとかカクレエビ?です。
ショウジョウガイの中から出てきましたわ。
ホヤカクレエビとかカイメンカクレエビとかに似て、ずんぐりしてる感じなんですけど、これらと違うのは爪の大きさが左右同じ大きさなんです。
また名前調べときます〜。

まんぷくまるさんから頂きました。
ウミウシカクレエビです。
やっぱりナマコに付いてるやつより、ニシキウミウシに付いてるやつの方がフォトジェニックで良いですねぇー。
ニジエラ絡めて綺麗に撮ってくれはりましたわぁ。

今日の拓ちゃん!



photo by わたなべ

photo by わたなべ

photo by わたなべ
9月10日(金) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜20m


押忍!
良くテーブルの下に入ってくるラガーくん。
いっつもみんなから足で撫でられて、気持ち良さそぉ〜にしてはりますわ。
しゃーけど足で撫でられる分には平気にしてはんのに、なんで手で撫でに行ったら逃げていくんやろ?よー分らん犬やでぇ〜。。白石です。

今日は昨日とうってかわって、海況最高でしたよ〜。
昨日はあんなに鳥羽一郎が似合う海やったのに、今日はだいぶ凪いでましたわ。

わたなべさんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
まっちゃんさん、また違う個体見つけて来はりましたよぉ〜。
ほんまやるでぇ〜、スーパーガイド♪
この個体は此間までの個体と違って、尾びれも破れてないし、ごっつ綺麗な個体です。

わたなべさんから頂きました。
オシャレハナダイです。
オシャレ言うだけあって、イズハナダイの中でも特に綺麗です。
ちょっと深いとこのガレ場に居てますわ。
勤崎とかラスベガスとか狙い目でっせ。

わたなべさんから頂きました。
キヘリキンチャクダイyg.です。
えぇ〜〜〜!?言うぐらい、浅いところに居てましたわ。
なんと6mとかやで。
もうみんなで囲んで写真撮る撮る。
ちょっと「マージャンしてんの?」いう勢いで、囲み倒してたで。



photo by わたなべ様

photo by わたなべ様

photo by わたなべ様
9月9日(木) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜20m


押忍!
わたなべさん見つけて着底した瞬間ですわ。
膝に激痛走った思たら、指示棒とライトとと、あと見せよう思て持ってたケブカゼブラガニ入りのノコギリウニを景気良くバーっと捨ててまいましたわ。
お客さん「なにごとや?」言う顔してみてはりますわ。
「いや、こういうことですねん...。」いうて恐る恐る膝を出したら、えらいことになってますやん!
アカオニガゼに思いっきりニードロップいったもんやさかい、膝が剣山みたいになってますわ。
ほんま戦慄の膝小僧やったで。
ヴァンダレイ・シウバかっちゅう話しや。
白石です。

今日は西の風が入ったせいで海はよー荒れてましたわ。
ちょっと ビビってもーて、よー勤められへんかったわ。
安全第一です。
押忍!


わたなべさんから頂きました。
シテンヤッコyg.です。
かわいいなぁ〜、こいつ。
yg.は初めて見たので、えらいテンション上がってまいましたわ。

わたなべさんから頂きました。
ニセクロスジイソハゼと思います。
赤がめっちゃ鮮やかな個体で、綺麗でしたよ。

わたなべさんから頂きました。
アケボノハゼです。
こいつはけっこうずーっと同じところに居付いてくれるので、ガイドとしては嬉しいネタです。
あといつ見ても、ヒレ全開にさせられる小技を持ってたら、無敵やのになぁ〜。



photo by もんもん

photo by もんもん

photo by もんもん
9月8日(水) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜20m

押忍!
今、高校生が修学旅行で柏島に来てますねん。
ほんで今日はスノーケル講習言うことで、駆りだされて行ってきましたわ。
しゃーけど元気ええんやらなんか知らんけど、テンション上がってもーて全然人の話聞いてへんねん。
「おーい、こっち来てぇ〜。こっちで集まってぇ〜〜〜。」
て、全然集まってけぇへんがなっ!
しゃーないから「集まれぇ〜〜〜!」て、ちょっとトゥーリオ風に言うたらその時はウケてはりましたわ。
そんなんええねん!
白石です。

今日アップする写真は、週末に撮っていかはった、もんもんさんの写真です。
「ベラ、ベラ、ベラ、ベラ barning love 〜♪」て、「中森明菜か!」っちゅー勢いでベラ三昧です。


もんもんさんから頂きました。
カマスベラです。
パラオで見てた時、もっとウミショウブが生い茂るようなところにおったんで、環境違うしちょっと自信なかったんですけど、やっぱりカマスベラでしたね。
頭上にはタイワンカマスが群れなしてるし、ほんまややこしい感じでしたよ。

もんもんさんから頂きました。
『ヤマシロベラのけったいな奴』言うてたんですけど、ベラリストのKAZUさんの見解では『
ヤマシロベラとシラタキベラのハイブリッド』ちゃうかぁ〜?言うてはりました。
ちょっとブチハイエナみたいやけど、このグリーンが何とも言えず綺麗ですわ。

もんもんさんから頂きました。
ツユベラです。
ツユベラ言うたら、まだオレンジに白い模様のある可愛いのんが撮られがちやけど、立派な♂もこれはこれで綺麗ですわぁ〜。





9月7日(火) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜20m

押忍!
腹巻が外せない人間になってしまいました。
ジャリん子チエのテツ状態ですわ。
ほんま油断したら、すぐキュルキュルキュルキュル言うてきます。
クーラー付けたら、ベルトが滑るうちのハイエースみたいになってますわ。
白石です。


まっちゃんさんが撮りました。
クマドリカエルアンコウ×です。
今日は、例の瀬戸物ちゃいまっせ。言うたりなんかして。
最近クマドリカエルアンコウ出てますねぇー。
ちょっと前まで全然おらへんかったのに、最近になってバタバタバターっと出てきましたわ。
水温とかちょうどええ感じになって来たんかなぁ〜?

まっちゃんさんが撮りました。
ヒトスジギンポです。
おもろい顔してはりますわ。
ちょっとラーメンマン的なヒゲ書きたくなる、今日この頃ですわ。

まっちゃんさんが撮りました。
メジナの群れです。
えらいこっちゃですわ。
グレ玉になってまっせ。
『後浜』も『勤崎』もよ〜群れてますわ。
やっぱりちょっと潮の掛かるとこ好きみたいですねぇ〜。
パラオで言うたら、ブルーコーナーの上げ側におるマダラタルミの群れみたいな感じですわ。



photo by ブルースリー

photo by ブルースリー

photo by ブルースリー
9月6日(月) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜20m

押忍!
こないだ首寝違えたんで、ウェットスーツ着るのんめっちゃ首痛いさかい、ツーピースの上は着ずに潜ってるんですわ。
「最近水温高いさかい大丈夫や。」思てたんやけど、なんせAQUASのダイビングタイムめっちゃ長いでっしゃろ、流石に最後の方は鳥肌立ちまくりですわ。
彦麻呂風に言うたら、「サブイボのぉ〜、スタンディングオベーションやぁ〜〜〜。」って感じやで。
白石です。

昨日撮った写真です。
大月ダイビングの『やなさん』と調査行ってました。

モリシタダテハゼです。
『やなさん』が見つけはったん、教えてもらいましてん。
ほんまに澄ました顔して、やりはんでぇ〜あの人。
俺ら「えぇ〜〜〜!!」言うてんのに、やなさんえらい普通やさかい、なんか変な温度差でしたわ。
ほんでこの森下君ですけど、
柏島初の歴史的なネタです。
うぐる島では普通に見れるんですけど、何故か柏島には今まで全然出てへんかったんです。
時間の問題やとは思てたけど、とりあえず「やっと着いたかぁ〜。」て感じですわ。

トウカイスズメダイです。
えらい深いところに住んでるスズメダイです。
フィールドで見たときの、この何とも言えない青白く光る感じが無駄に俺のテンションを上げて来よるで。
気ぃ付いたら窒素レベルも上がって、えらいこっちゃで。

サナダミズヒキガニです。
自分こいつのこと知らんかったもんやさかい、深いところでこれ見て「新種のオルトマンやぁ〜!」思いましてん。
まぁ後で聞いたら、なんてことはない深場の普通種やってんけど...。
しゃーけどこいつと言い、サナダヒモムシ、サナダムシ...。
サナダて付く生き物、ろくなんおらんなぁ〜。
真田幸村、怒ってんでホンマに。


今日の拓ちゃん!



photo by もぐりんさん

photo by まんぶーん

photo by まんぶーん
9月4日(土) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜20m

押忍!
朝起きたら首寝違えてもーてて、えらいこっちゃですわ。
首の稼動域が限定されてもーてるさかい、右方向の安全、いっこも確認出来へんがなぁ。
「こらアカンわ。」思たさかい、ボートの運転えらい斜に構えて、ホンマ「わしゃ、滝川クリステルか!」っちゅう勢いやったで。
白石です。


もぐりんさんから頂きました。
スジクロユリハゼです。
色の出方と言い、ヒレの開き具合と言い、特に腹ビレが二つ見えてる感じとか、完璧ですやん♪
ここまで来たら、第2背鰭が破れてなかったらもっと良かったのになぁ〜って、そんな贅沢言うたら怒られるなぁ。

まんぶーんさんから頂きました。
寄生虫 in タテジマヘビギンポです。
この寄生虫の目ぇ見たって下さい。
トンボとかの昆虫に見られる、複眼ですわ。
不気味ですねぇ〜。
前にTOMIYAさんに撮ってもろたんと個体違うんですけど、共通して言えるのはタテジマ君の顔がえらい黄色いんです。
これ寄生虫に呪われたら出る、いわゆる死相っちゅうやつやろか?
しかも口に入ってるさかい、餌食えてないんでしょうねぇ〜、ずいぶん痩せてきてますわぁ。
ほんま怖いやっちゃでぇ。

まんぶーんさんから頂きました。
ヒメニラミベニハゼです。
今日話してたんですけど、クジャクベラyg. の目ぇのアイシャドーの感じとよう似てるんですねぇ。
て、まぁだからなんやねんって話しやけど。



photo by mana

photo by mana

photo by もぐりんさん
9月3日(金) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜20m

押忍!
最近よう腹壊してて、「イヤやなぁ〜。」思てたんですわ。
腹巻ないさかいタオル巻いてたら、KAZUさんに「拓ちゃん、安もんのストリップかいなぁ〜!」言われる始末やし。
ほんでそないこないしてたら、なんと今日やっちゃんさんが腹巻買うて送ってくれはって♪
ほんまありがとうございます!
ちょっと気ぃ大きなってもーて、冷たいのんそこそこいってまいましたわぁ〜。
白石です。

おおいさん、今日のログ付けも“舌”好調でしたよぉ〜。
The チョウチョウウオさして、「うん、ツキチョウちゃう。大月町。」言うてはりましたわ。
ほんま誰か止めたってくれ、このおっさん状態やったでぇ〜。


mana さんから頂きました。
ニシキフウライウオのペアです。
「2匹フウライウオですわぁ〜。」て大井さんに負けんとこう思て、言うたりなんかして。
この2匹ももう暫く居ついてますけど、今日はとうとう♂が抱卵してましたよぉ〜。
この種にしてはちょっと深いのがネックやけど、綺麗さはピカいちですわ。
リクエストくれたら、行きまっせぇ〜♪

mana さんから頂きました。
フトスジイレズミハゼのペアです。
またまたペアの仲睦まじい写真ですわぁ〜〜〜。
この魚は浅いところにおるし、粘れるさかいじっくり行けますよぉー。

もぐりんさんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
連日当て付けのように載せてますけど、今日も居てました。
今日はやっと初めて自分で見つけれまして、少々テンション上がったせいか、チリンチリンもいつもより景気良く鳴らしてましたわ。
明日から週末やけど、ちゃんと出てくれるかなぁ〜??



photo by マシンガンキャスト

photo by マシンガンキャスト

photo by おおいさん
9月2日(木) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜20m


押忍!
『勤崎』がオープンしてから、毎日1本は“ツトメ”入ってますわぁ〜。
もう漢字を『勤め先』に変えたらええねん、ほんま。
白石です。


マシンガンキャストさんから頂きました。
クマドリカエルアンコウyg.です。
例のめちゃめちゃ幼い個体です。
白いところと赤いところがハッキリしてて、めっちゃ綺麗です。
「そら人気出るわぁ〜!」っちゅう勢いの、ずるいアイドル性を持ったカエルアンコウですわ。
しかし名前にある『隈取』とはよー言うたもんで、やっぱり歌舞伎のそれから来ています。

マシンガンキャストさんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
ほんま連日のように見れてますので、どんどん希少価値が損なわれてるハゼです。
ほんでまたいっぺん出たら、The ホムラハゼと違て全身がすぐ撮れるし。
でもちょ〜っと仕切り直して、もういっぺん考え直して下さい。
「めちゃめちゃ珍しいねんで!」このハゼ。
一応言うときまっけど!

おおいさんから頂きました。
エンヤサラサエビyg.です。
柏島では俺は初めて見たので、まっちゃんさんに聞いてたんです。
「エンヤサラサエビと思うんですけどぉ〜。柏島にいてますぅ〜?」って。
ほんなら横からおおいさん一言。
「どっちゃでも、ええんや。」
師匠、恐れ入ります。
押忍!



photo by もぐりんさん

photo by もぐりんさん

photo by じゅんさん
9月1日(水) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜20m

押忍!
ラガーくん。
ログ付けの時でもお構いなしに、爆睡してはりますわ。
でも起きてる時より、寝言の方がうるさい犬ってどうよ。
白石です。

今日もうぐる島ツアーの時の写真です。
ほんま柏島から見えとる島やのに、あっちでおってこっちにおらへんみたいな、ほんま摩訶不思議な島ですわぁ。


もぐりんさんから頂きました。
モリシタダテハゼです。
もぐりんさん、前からずーっとこのハゼ撮りたい言うてはってて、今回見事念願叶って撮って来はりましたわぁ〜♪
なんちゅうても実は、もぐりんさんの名前がこのハゼと一緒なんですわぁ。
いやいや実名は出されへんっちゅうねん〜。

もぐりんさんから頂きました。
ピグミーシーホースです
黄色でっせぇ〜〜〜!
イエローピグミー!
付いた宿主によって色変わりはるんか、自分の体の色に合わせた宿主を選びはるんかその辺はよー知りませんわ。

じゅんさんから頂きました。
ツキチョウチョウウオです。
柏島で出たら大騒ぎですけど、うぐるではかなりの高確率で見れてます。
流石うぐると言うしかおまへんわ。
このチョウチョウウオ、The チョウチョウウオによー似てますけど、体側のラインが斜めに入ることで見分けること出来ます。



photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU
8月31日(火) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜20m

押忍!
今日、KAZUさんがまっちゃんさんにリクエストしてはりました。
「コブダイ見せて♪」
しゃーけど最近水温上がってきたせいか、コブダイ深い所に行ってしまってることが多くて、なっかなか見れないんです。
とりあえずまっちゃんさん、四の五の言わずに深い所に消えて行かはりましたわ...。
ほんでKAZUさん暫く待ってても、まっちゃんさん帰って来ぇへんさかい、「やっぱりアカンかったんかなぁ〜?」思てたんやて。
ほんでそうこうしてたら、ムツゴロウさんバリに、ごっついフレンドリーにコブダイあやしたまっちゃんさんが帰って来はったそうですわ。
「よーしよしよし、よーしよしよし♪」言うて。
KAZUさん少々興奮気味に、「ホンマあのコブダイ、ラガーよりまっちゃんに懐いとんでぇ〜!」言うてはりましたわ。
白石です。

今日もKAZUさんずくし、しかもベラずくしでっせぇ〜!


KAZUさんから頂きました。
アヤタスキベラyg.です。
びっくりしましたわぁ〜〜〜!
9mにおりよんねん〜〜〜!
ほんま『くいだおれ』の柄みたいな模様しやがってぇ〜。
ちょっと浮いて来過ぎちゃいまっかぁ〜!

KAZUさんから頂きました。
ニシキイトヒキベラ♂です。
いっぱい集まって、えらいことになってましたよぉ〜!
ヒレ全開になって、色ギラギラになってぇ〜!
ほんまベラの醍醐味ですわぁ〜!

KAZUさんから頂きました。
クロヘリイトヒキベラです。
特にこの胸鰭の辺りにオレンジのサロンパスみたいな模様のある個体を、『オレンジサロンパス』言うて区別してます。
周りにアイドル性の高いベラがよーさんおるさかい、ちょっとスルーしがちですけど、せっかくやからやっつけて欲しいベラの一つです。



photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU
8月30日(月) 

天気 雨 水温30℃  透明度15〜25m

押忍!
こないだイソギンチャクモエビが交尾してはりましたわ。
♀の上に♂が乗っかって、その♂がさらに周りから来る他の♂をめっちゃ追い払ってますわ。
他を追い払いながら、隙見て腰を♀に擦りつけに行って。でもさらにその隙を狙って、小さい♂がスニーキングに行ったりしてます。
自分のDNAを後世に残すために、どえらいせめぎ合いですわ。
ほんで交尾が終わった後、上に乗ってた♂やねんけど、
♀を「どっか行けぇ〜!うっとおしいんじゃぁ〜!」いうて追い払ってましたわ。なんちゅうやっちゃ、ほんまに。
なんかどえらいドラマ見た感じでしたわ。
白石です。

今日はうぐるツアー敢行して来ましたぁー。
海況も最高で、透明度も抜群でしたよぉー。
写真はKAZUさんずくしでっせぇ〜♪
KAZUさんから頂きました。
ボロカサゴのペアですわぁ〜!
ボロとボロでボロボロやでぇ〜!て、なんでやねぇ〜ん!
KAZUさんが見つけてくれはったんですけど、いっぺん通り過ぎて「何ぃ〜!?」いうて2度見して、引き返したそうですわ。
他のお客さんもえらい喜んでくれはって、みんなめちゃめちゃ撮ってはりましたよぉ〜。

KAZUさんから頂きました
。キツネダイ♀です。
♀は体側に可愛らしい赤い斑が入ります。
♂はボチボチ景気の悪い模様してはりますけど、それはそれで渋いというか、まぁそんなベラですわ。
て、どんなベラやねん!分で書いてて、自分で突っ込んでまうわ。さっきから、ホンマに。

KAZUさんから頂きました。
カミソリウオです。もうミルですやん。
完全に擬態してはりますわ。
白い砂の掛かり具合まで真似てはるし。



photo by i c o

photo by ふじわら様
8月29日(日) 

天気 雨 水温30℃  透明度15〜25m

今日は南からの風が強かったものの柏島は穏やかないいコンディションでした!

今年は水温もずっと高いのでスズメダイ、チョウチョウウオの幼魚たちもいろいろと出てくるので楽しいですね〜!
南方種・・という訳ではないですが、この
セダカスズメダイの子供って、なんでこんなに可愛いんでしょうね〜。
大人のあのふてぶてしさとはエライ違いです・・・。
このセダカスズメだけではなく、最近はあちらこちらで
ルリホシスズメダイの子供や、ルリメイシガキスズメダイの子供・・と言った季節来遊魚系のスズメも出てきていますよ〜。
9月、10月には大爆発しそうですね!

さて、いつまで続く・・・
ホムラSP連続記録!
ずっと出てます〜!
こんなこと、今までなかったので、ホンマにいいのん??って感じですが、ゲストの方たちは本当ラッキーでしたね〜!
それも今日もペアで出てくれました。

さて、明日は久々の鵜来島ツアーに行ってきます〜!
ちょっと風が心配ですが、ベストシーズンの鵜来ツアー・・・
何が出るのか・・本当楽しみですね〜!




photo by みんみん

photo by i c o

photo by i c o
8月28日(土) 

天気 雨 水温30℃  透明度15〜25m


押忍!
今日のヤクルト戦で、マートンがホームラン打ちよったんですわ。
「よっしゃよっしゃ!」思てたら、ファミリーマートのロゴの書いたプラカード持ったおばはんが客席で映っとんねん。
「けったいな応援やなぁ〜。」思てたら、次の瞬間ぶっ飛びましたわ。
よー見たら、「あなたとコンビニ ファミリーマートン」て書いてたで。
仕込んで来よったなぁ〜!ほんでカメラもよ〜拾ってくれたなぁ〜!
白石です。

今日は風、ビュービューやったでぇ〜。
船当てんようにボート運転するのん、難儀でしたわぁ〜。


みんみんさんから頂きました。
アオリイカの捕食です。
残酷やなぁ〜!
魚の首曲がってもーてますやん!
燃えよドラゴンで、ブルース・リーがジャッキー・チェンの首の骨折った時みたいになってますやん!
「誰にもやらんぞぉ〜!俺のエサやぁ〜!」言わんばかりに、しっかり抱きしめてはりますわ。
あー、こわ。

ico さんから頂きました。
ヤマシロベラ♂です。
ちょっと普通のヤマシロベラとは違う、変な模様してはります。
図鑑見てたら、モルディブバージョンに近いようです。
是非やっつけて欲しいですねぇ〜〜〜♪

ico さんから頂きました。
テングノオトシゴyg?ウミテングyg?です。
ノザタケさんが見つけてくれはったんですけど、ほんまめちゃめちゃ極小の個体でしたわ。
カメラ覗いてて、目ぇの位置確認するのん難儀でしたわぁ。
ノザタケさん、ホンマおおきにぃ〜♪



photo by かげやまくん

photo by i c o

photo by かげやまくん
8月27日(金) 

天気 雨 水温30℃  透明度15〜25m


押忍!
昨日の19:50の佐伯発宿毛着のフェリーに乗る予定やってんけど、ちょっとした車のトラブルが原因でそれは断念して、夜中の3:10の便に乗ることになったんです。
ほんで仮眠取らなアカン思て、軽トラの中で寝ようとすんねんけどこれが中々至難の業ですわ。
背もたれは当然倒れへんし、助手席使て横になろうと思たらサイドブレーキで背中痛いし、まったく埒あかへんがな。
最終的に空間の対角線を使て、なんやめっちゃアクロバチックな恰好して、寝てましたわ。
関節の曲がらへんマネキンをそのまま車に積み込んだみたいな。
白石です。

さぁー、今日から柏島帰ってきましたよぉー。
また宜しゅう頼んまっせぇ〜〜〜♪


かげやまくんから頂きました。
クマドリカエルアンコウyg.です。
めちゃめちゃ可愛いがなぁ。
色と艶見てぇ。
キュルンキュルンやで。
SKU使とんちゃうか?ほんまに。

ico さんから頂きました。
フリソデエビのペアです。
こいつ、ごっつい勢いでヒトデ食うとんでぇ〜。
餌無くなったらどっか行ってまうさかい、柏島のガイド連中がいろんなところからヒトデ拾てきて、こいつの周りに撒くんです。
せやけど今日見たら、もう全然あらへんしぃ〜。
辛うじて乗っかってる、2cmぐらいの切れ端だけですわ。
やばいでぇ〜。
みんなで早よヒトデ補充せなぁ〜。

かげやまくんから頂きました。
ハナヒゲウツボです。
立派な個体です。
しかし今ハナヒゲウツボ、多いですねぇ〜〜〜。
真っ黒な個体や、黒から青に成りかけてる個体や、ほんま色んなステージ居てはりますわ。



photo by つかもと様

photo by つかもと様

photo by つかもと様
8月26日(木) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜25m

あれっ??最近「押忍!白石です」から始まらない・・と残念に思っている方・・・。もうしばらくお待ちください。
今拓ちゃんは、うちのコンプレッサーと一緒に九州にオーバーホールに出されています・・・
(ってのは冗談で、拓ちゃんはいたって元気なようです・・・)
今日中には戻ってきますので、明日からはまたコッテリダイヤリーが復活しますよ〜!
お楽しみに〜・・です。

さてさて、拓ちゃん不在の中、このハゼはなかなか不在にならず頑張ってくれています。
ホムラSP様です。
・・・とは、言ってもいつまで、姿を見せてくれるのか・・・は運次第ですね〜。いずれにしても見れた方は超ラッキーと思っていただきたいくらいの確率のハゼであることは間違いありませんよ〜!

そして、一期一会といえば、
小指の爪サイズのエナガカエルアンコウです。
黄色いし、めっちゃかわいいです!
それにしても、いつも気になるのが、必ずある、この「ホクロ毛」・・・。なんの目的があるのかは不明ですが、100%このホクロ毛、あるような気がします・・・。引っ張ったら抜けるのかな?
一体このホクロ毛はエナガカエルアンコウ自体のものなのか、海藻など、付属的についたものなのか何でできているのか、調べてみたいですね〜!

ドリーこと、
ナンヨウカワハギの子供を見ると、夏やな〜って思います。サンゴの隙間に埋まっているサイズくらいがホンマにかわいいですね〜!
それにしても、なんともサイケデリックな色ですね〜!

沖縄近辺に熱帯低気圧がいつの間にかできてますね〜。動きがちょっと気になるところです・・・。


photo by つかもと様

photo by つかもと様

photo by つかもと様
8月25日(水) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜25m

今日はオープンウォーターの講習の方もいらっしゃったのですが、限定水域においては30℃以上の水温の中、のぼせあがりそうになっていたそうです・・・。
まさに、「温水プール」の水温ですもんね〜・・・。

さてさて、今日は
ハナダイ祭り〜!でお送りします。

これだけ水温が高い・・・と言ってもさすがにハナダイの居るところはヒンヤリしていたのと、いい感じで潮があたっていて、今日は
アサヒハナゴイやベニハナダイが元気に泳いてくれていました!

一番下の
アカボシハナゴイは去年1cmくらいの時に見つかり、その時からずっと同じ場所に居るので、すくすくと居なくなることもなく、3個体ほどで同じ場所に住んでいます。
このままずっと居てくれたら、ハナダイの寿命・・みたいなのもわかったりするので、これからもこの子たちをいつまでも見守っていきたい・・・そんな気持ちになりますね〜!

最近、思わず間を飛ばしていますが、もちろん、アケボノハゼやスジクロユリハゼもよく出てくれています!

水温も高い状態が続いているので、ベストシーズンが到来!って感じになって来てますね〜!

それにしても、これだけハナダイの写真が揃いぶみすると圧巻!って感じですね〜。



photo by nob

photo by nob

photo by 遠藤くん
8月24日(火) 

天気 晴れ 水温30℃  透明度15〜25m

今うちのコンプレッサーがオーバーホールと修理で九州に行っています。実家が福岡にある拓ちゃんに運んでもらっているのですが、場所がわかりにくいと思って、カーナビを付けたんです。カーナビにコンプレッサーやさんの電話番号を入れてセッティングもしたのに、カーナビの言うことを信用できなかったらしく、裏切って全然違うところで降りたら訳わからんくなったらしいです・・・。
そこで、私に、「なぁなぁ・・・、拓ちゃん。言っとくけど拓ちゃんよりずっとカーナビの方が信用できるんやで・・・」と言われた、かわいそうな拓ちゃんなのでした・・・。

拓ちゃんもぢろーちゃんも居ませんが、柏島の海の今の爆発ぶりはとどまるところを知りません〜!

ここのところ絶好調の
ホムラSPとホムラハゼですが、今日がお誕生日・・・というEくんにも見ていただけました!他の方の写真も良いのがあったのですが、記念にE君の写真を採用させていただきました!ありがとうございます〜!

そして少〜し潮がかかっている時はこんなハナダイも元気に姿を見せてくれます・・・。
一番上のハナダイは
フチドリハナダイの亜種?の可能性があります。ぢろーちゃんに曰く、腹びれの線の入り方は、通称ボニンハナダイといわれている方に近いらしいです。

そして、その周りには
ミナミハナダイが・・・。地味なハナダイですが、私はこの淡〜い色合いが、派手なハナダイより好きです。

今日は他にも
チビチビのエナガカエルアンコウなんかも出て、今日も楽しい楽しい一日でした。

それにしても 水温のところ、ご覧ください・・・。なんと30℃!いったいどこまで上がるんですかね〜。


今日の拓ちゃん!



photo by matsukun


photo by 順くん

photo by 順くん
8月23日(月) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度15〜25m

今日はスーパー助っ人の魚類生物学者でもあるぢろーちゃんの最終日・・・。
今日は週末から平日にかけて居残りダイブしてくださっているツワモノの皆様をガイドして終了となってしまいました!
最後の置土産・・・。今日のダイヤリーも熱すぎてやけどしてしまいそうです・・・。

今のところ柏島でしか出ていないかも??という
ベニハゼ属の未記載種。柏島では、オニベニハゼなどと混じってちょくちょく見ることができますが、やっぱり水深は深めです。今日も少ないチャンスを見事にとらえてくださったMさま!ありがとうございます〜!このベニハゼ、もうすぐ?発表になるかも?です。どんな名前がつくか・・・楽しみですね〜!

そしてそして、なんと今のところ、過去にもない確率で見れている
ホムラSP!それもまたまたペアで・・・!!
この写真を撮ってくれた順くんは3日連続!
それもペアで二回??ってありえないくらい贅沢すぎですね。

それも、凄過ぎてこれを載せるのをためらってしまうくらい・・だったのですが、今日は
オニハゼSPまで登場!!
久々ですね〜!今日のゲストの方、いつもこんなんやと思わんとってください・・・。

でも、本当に、今日のダイヤリーって、ちょっと反則?ハゼ好きの方にとっては史上最高レベルのUPですね〜。
なんせ、「
ハゼ科の未記載種3種揃い踏み」ですよ〜!

それにしても、本当にぢろーちゃん、スーパーガイド、お疲れさまでした!

明日からは、またまっちゃん、拓ちゃんで頑張っていきますので、よろしくお願いします〜!



photo by もとやん

photo by APLIVA 林さん

photo by matsukun
8月22日(日) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度15〜25m

ホンマに今週末来られたゲストの方は、透明度も良くってこれでもかっってくらいの生物が出まくりで、本当に運がいい皆様でした。
「いつもこんなんだと思わないでくださいね〜」と初めて来られた方に、思わず言ってしまうほどの、大当たりな一日でした。

最近、高確率でみられるようになった
ホムラSP
それが、今日も出た!・・・どころか、なんとペアで登場です!!もしかしたら卵を守っているのか、この回りでジッとしてくれているようです。
それにしても、ガイドのまっちゃんにして、ペアで見れたのは3回目・・・。それくらいの確率に当たった方は本当にラッキーでしたね〜!

それどころか、
ホムラハゼまで出まくりだったらしく、一日でこの二種が見れるなんて、ホンマ贅沢です!
そらぁ、皆さんテンション上がりますよね〜!

おまけに、もうすぐ秋の到来??を感じさせる、
クマドリカエルアンコウの1cmくらいのチビまで登場!
ダイヤリーに何を載せようか、本当に迷ってしまった一日でした。

この他にも、
フチドリハナダイの亜種かもしれない種(通称ボニンハナダイ)、イズハナダイ属の一種、通称ムラサキズキン(ダイトクベニハゼのしっぽに点がないバージョン)などなど・・・、これもダイヤリーに載せたかったです〜。

またおいおい、UPしますね〜!

今回の週末は一日、2日日程を長くして明日、明後日まで来てくださっているゲストの方が多いので、明日もこのいい流れがそのまま続いてくれたらいいですね〜!

明日のダイヤリーも楽しみです〜!



photo by matsukun

photo by 順くん

photo by doram
8月21日(土) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度10〜15m

今日のアクアスの一隻のボート・・・。
すべての人が500本越え!それも1000本を超えている人が4,5人いる・・という超つわものぞろいの週末になりました・・・。
まぁ、一言で言うと・・・「濃いボートやなぁ〜・・・」って感想ですわぁ〜。誰一人、カラフルなウエットなんて居やしない!(ってまぁよく見る光景ですが・・)

そんな皆さんとのログ付けは、それはもう、盛り上がる盛り上がる!みんな写真が上手いし、どんな生物が出てくるのやら・・って本当、すごかったです!!

ずっとビデオで1000本以上潜っていたMさま。去年から1眼デジカメになって、柏島では二回目のカメラですが、やっぱりカメラになっても上手いですね〜!
今日は、この
イズハナダイのSPをばっちり撮ってくださいました!この種はすごい撮りにくいことが多く、撮れても後ろ向きだったりちょっと角度が悪かったり・・ということが多いのですが、こんなかわいい角度で少ないチャンスをおさえてくれるのはさすが!ですね。

そして、今回初柏島、初アクアスの順くん。アクアスのダイヤリーでは初登場の
バイオレットボクサーシュリンプです。後ろにもう一匹手があるのはペアの個体・・。でもなかなか後の個体は出てきてくれないようです・・・。それにしても綺麗ですね〜!

最後は・・・柏島ではオスになることがほとんどなかった
スミレナガハナダイの立派なオスです。
それもいつもオカマのハーレムがあったのですが、そのうちの一匹がめでたく(?!)オスになりました〜!
他の地域で潜っている人は、私たちガイド陣の興奮度にびっくりしてましたが、それはもう嬉しいやら、なんやら・・でちょっと興奮しましたね〜!

さぁ、明日もこのメンバーでがっつり潜ってきますよ〜!!




photo by dorami

photo by dorami

photo by dorami
8月20日(金) 

天気 晴れ 水温24〜28℃  透明度 15〜25m


押忍!
きみちゃんとこのかき氷。あれ、反則やでぇ〜〜〜。
めちゃめちゃボリュームあるし、めちゃめちゃ美味いがなぁ〜。あっつい日は行っとかなアカンのちゃうん〜!?
白石です。

昨日ついにホムラsp.出て、柏島どんどんオモロなって来てんでぇ〜〜〜♪
他にもスズメダイやチョウチョウウオはベビーラッシュやし、砂地行ったらハゼもばんばん出まくってますわぁ〜♪
今来な、いつ来るねん〜〜〜! みんな遊びに来てやぁ〜〜〜♪

dorami ちゃんから頂きました。
アカスジウミタケハゼです。えらいこっちゃで!on the クロスジツツボヤやしっ!
このホヤ綺麗やからいっつも確認するんですけど、あんまり生物乗ってるとこ見ないんです。
せやさかい今日はこれ見て、えらいテンション上がりましたわぁ〜〜〜♪
dorami ちゃんも注文通り幻想的に撮ってくれはって、ほんまとんだファンタジスタやでぇ〜♪

dorami ちゃんから頂きました。
ホムラハゼsp.です。
まっちゃんさん、今日も出しはるしぃ〜〜〜♪ ほんまハードル、上げる上げる!
次、勤崎ガイドするのん、めっちゃ緊張するっちゅうねん!
今日も「何カット撮るねん!」いうレベルで、きっちりホムラsp 祭り開催されてましたよぉ〜〜〜!

dorami ちゃんから頂きました。
セアカコバンハゼです。
ほんま愉快な模様してはりますわぁ〜。なんぼほどメルヘンやねん。
そうそうコバンハゼて出会いが少ないさかい、たまにやってくる貴重な出会いを無駄にせんとこう思て、相手に合わすように性転換して配偶するそうです。バイセクシャルいうやつですわ。
いうときまっけど、セクシャルバイオレットちゃいまっせ。そこんとこヨロシク。

今日の拓ちゃん!



Photo by 大悟の父

photo by dorami

photo by dorami
8月19日(木) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度10〜15m

押忍!
こないだ宿毛の『コスモス(なんでもめっちゃ安い薬局)』行く言うたら、治郎さんから「シーブリーズ買うてきて。」て頼まれたんです。
「ああ、あのええ香りのする。」て返事したら、「それはファブリーズだろ!」て突っ込まれて、また周りからもえらいヤイヤイ言われたんですわ。
「なんやねん、皆してそないいっぱい言わんでもええやんけぇ..。」思いながら、宿毛へ出ましてコスモス行きましてん。
ほんでお目当てのシーブリーズ探してたんですけど、ぱっと見つかれへんさかい、店員に「シーブリーズどこに置いてますぅ?」て聞いたんです。
ほんならおばちゃん、迷いなしにファブリーズの棚へ案内しよんねん。
思わず手ぇ取って、「やんなぁ〜♪」言うてまいましたわ。
間違われてんのにチョット嬉しい気分て、なんか変な感じやったで。
白石です。

今日も海況最高でしたよぉ〜!
もう凪いで凪いで。
1本目なんか、水面ペタペタのペタジーニやったでぇ〜。


大悟の父から頂きました。
ホムラハゼsp.です。
やっちゃんさんが 8/18 のログでネタフリしてくれてはりましたけど、とうとう出ました!
今季初でっせぇ〜!
「先俺が見つけたんねん!」て密かに思ててんけど、やっぱり一番乗りはまっちゃんさんでしたねぇ〜。
いや、流石です。
しかしこのハゼ、やっぱり一際目を引くのはこの第一背鰭です。
ぶっちゃけ邪魔やろ思いますけど。

dorami ちゃんから頂きました。
オビテンスモドキyg.です。
この背鰭!
トナカイの角みたいになってますわぁ〜♪

dorami ちゃんから頂きました。
タキゲンロクダイyg.です。
バックのスリバチカイメンの赤を上手に使てはりますわ。
その辺りは dorami ちゃん、流石抜かりないですわぁ〜♪



Photo by けんゆう

Photo by けんゆう

Photo by けんゆう
8月18日(水) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度10〜15m

毎日暑くて暑くて、海も全くもって穏やか・・・。いつまでこの状態が続くのでしょうか??
台風も全く来ないし、このまま暑い日が続くとどんどん表面の水温が上がっていきそうで、最近復活したサンゴが心配です・・・。

今日も外の暑さに負けないくらい、海の中も暑かったです〜!
結構リクエストの多い、
ニシキウミウシにつくウミウシカクレエビです。ナマコについているのはよく出てたのですが、ニシキウミウシにつくのは久々ですね!本当に絵になりますね〜!

そして、この
ダイヤリー初登場!のウサギトラギス(メス)です。
ウサギトラギスは伊豆方面ではよく見つかっているのですが、柏島では先日深いところで見つけてうちの「柏島生物図鑑」に載っている「ホカケトラギス科の未同定種」だと思ってたのですが、調べてもらったところ、ウサギトラギスであることがわかりました。
ウサギトラギスはオスは背びれが真っ黒でうさぎの耳のように丸く広がることで知られていますが、いつもそうなのではなく、メスへのアピールや威嚇の際に開くんですね。
ちなみにこの写真の個体はメスのようです・・・。
近くにオスも居るので、鰭を広げたところを撮りたいですね〜!

そして、すっかりレギュラーなネタとして定着している
ユウレイモヅルにつくカクレエビです。
ここに何個体ついているんでしょうか・・ってくらい居ますね〜!
この寸胴な形がたまらなくかわいいですね。

これ、昨日の夜書くのを忘れてて19日(木)に書いているのですが、今日はまた久々にうちでもリクエストが多い、
あの種」が登場しましたよ〜!
今日の夜のダイヤリーUPを皆様お楽しみに〜!!



Photo by けんゆう
Photo by けんゆう

photo by AGo
8月17日(火) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度10〜15m

お盆休みも少しだけひと段落・・・。
今日はゲストも少なくなったので、ちょっと深い所へ行ってきました!
天気もよくて、海も穏やか・・・。
もう少し透明度が良くなればもっと最高です。

久々にUPする
ダイトクベニハゼ
今日は全く引っ込まなかったということで、フルサイズでここまで寄ってまだ行けそうだった・・・とか!
この質感たまりません〜!
それにしても綺麗ですね〜!!

そして昨日の
カミソリウオですが、今日もやっぱり居てくれて今日はなんとアオサハギとのコラボです〜!
それもアオサハギは海藻と間違えて寄り添ってくれています。
明日は何についてくれるんでしょうか〜・・・って違うかぁ〜。

普段はあまりベラとかを撮らないAGOさんですが、食わず嫌い?こんなに見事にベラを撮ってくれましたよ〜!!
クレナイイトヒキベラがまん丸です!
ベラはまだまだ行けますよ〜!
ピンテールクレナイにクジャクに・・とどれを撮ろうか迷うくらいです。

さぁ、明日からもどこに行きましょう〜!
楽しみですね〜!



photo by AGo

photo by まんぷくまる

photo by AGo
8月16日(月) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度10〜15m


押忍!
今日、自分体験ダイビング担当で行ってきました。
ほんでマスククリアの見本を陸上で先教えとこ思て、実演してたんですわ。
マスクに半分水入れて、「この状態で、マスクの上押さえて、ちょっと上向き加減で、鼻から息吐いて下さいぃ〜。言うときまっけど、ここで鼻から吸うてもーたら、咽るさかい...。」
て、長々話ししてたら自分、鼻から思いっきり吸うてもーて、「ゲハッ!」言うて咳き込んでもーてえらいこっちゃですわ。
「こないなるさかい、鼻からは絶対吸うたらあきません..。」て、鼻から昼食うたカレー出しながら見事な反面教師ぶりでしたわ。
白石です。


Ago姉さんから頂きました。
カミソリウオヒレナガネジリンボウの異色のコラボです。
ヒレナガネジリンボウは「けったいなヤツ来とんなぁ〜。」思てたかも知らんし、カミソリウオは「ちゃうねん。俺、海草みたいなもんやから気にせんでエエで。フワフワしてるだけやし、ほっといてんかぁ〜。」言うてたかも知れませんわ。

まんぷくまるさんから頂きました。
アジアコショウダイyg.エナガカエルアンコウとのコラボです。
この後どうなったんかは分かりませんが、とりあえずカエルアンコウの捕食行くときのスピードは脊椎動物 No.1だそうです。
こんな顔してはるけど。そのスピードたるや1/6000秒らしいでぇ。

Ago姉さんから頂きました。
アオサハギです。
めっさメルヘンや〜ん♪
今日は『くるくる』のポリプも開いてて、めっちゃええ感じでしたよぉ〜。
ほんで見て、この2人。2匹じゃなくて、あえて2人。
ほんまこっちが恥ずかしなるくらい、優しく囁いてはりますわぁ〜。

ええ写真撮りはんなぁ〜、ホンマにぃ〜。


photo by たちばな先生

photo by まんぷくまる

photo by とんかち
8月14日(土) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度10〜15m

押忍!
アゴ姉ぇさんが「肉ごころもあったらええのに〜。」言うてはりました。
ホンマとんだミートラヴァーやで。
白石です。

今日は天気予報大雨や言うてたのに、快晴も快晴えらいこっちゃでしたわ。


たちばな先生から頂きました。
クロフチススキベラ♂です。
婚姻色バリバリでえらいことになってまっせぇ〜!
この体側の黄色いバンド見て!
ギランギランでえらいこっちゃですわぁ〜!
こいつももうテンション上がりすぎて、訳わらへんことになってもーてんねやろなぁ〜。
ホクトベラにまでヒレ全開で行っとったでぇ〜。


まんぷくまるさんから頂きました。
カガミチョウチョウウオです。
なんかこうやって見たら、バージェスバタフライフィッシュみたいですねぇ〜。
シックな柄してはりますわ。
しかしカガミチョウチョウウオは、自分初めてでしてめっちゃ興奮しましたわぁ〜。


とんかちさんから頂きました。
シマキンチャクフグのペアです。
こっちもえらいことになってましたよぉ〜!
求愛しまくりで、最終的には産卵まで行ってくれました♪
今日は、ミヤケテグリやヒメテグリ、他にもタテジマヘビギンポも求愛してはってて、とんだワッショイ日和でしたわ♪



photo by とんかち

photo by D・

photo by D・I
8月13日(金) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度10〜15m


押忍!
高知新聞に『きんこん』っていう4コマ漫画ありますねん。
もう高知弁丸出しのローカル漫画ですわ。
って言うか、『きんこん』てどういう意味やねん。「キングコングか!」て、ほらもう突っ込んでしもたみたいな。
ほんでまぁココまではエエねんけど、此間ちょっとショックやったんが、それに出てくるけったいな男の子の名前がまた『たくみ』っちゅうねん...。
8月12日の分なんかひどいで、ホンマ。
白石です。

お盆の連休も13日に入りました。
柏島はダイバー以外にも海水浴のお客さんが沢山いて、島中大賑わいです。
幸い天気も良くて、みんなええ顔してはりますわ♪


とんかちさんから頂きました。
アザハタ in クロホシイシモチ's School です。
ワイド持って入ってもろて、注文通りに撮ってくれはりました。
アザハタからしたら、この周りのクロホシイシモチはみな餌ですわ。
ほんま、ウハウハとはこの事やで。


D.I さんから頂きました。
アオヤガラyg .です。
ムチヤギに寄りそってフワフワしてはりました。「俺はムチヤギやぞぉ〜。」と言わんばかりです。


D.I さんから頂きました。
ハナヒゲウツボです。
大人になったら不細工になる魚多いけど、こいつに関しては鮮やかになって綺麗になります。
ちなみに鼻髭、鼻髭言いますけど、顎鬚も生えてまっせ。



photo by TOMIYA

photo by まんぷくまる

photo by たかせさん
8月12日(木) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度7〜15m

お盆に差しかかろうか、という柏島ですが、穏やかな海況が続いています。
ただ、透明度がパっ〜ってよくはなってくれませんが・・・。贅沢いっちゃぁいけませんね!

それでも、このワイドで勝負!のTOMIYAさん。たまに砂地で産卵行動なのか、
群になっているフエフキダイの仲間です。
なんだかこの群は圧巻!なのですが、如何せん、この群が通った後は、根こそぎハゼたちが引っ込んでしまいます・・・。
嬉しいような、悲しいような・・・複雑な心境になってしまうのでした。

そして、
ガラスハゼたちは今、あちらこちらで産卵行動です。自分達でポリプをかじって作った産卵床に次から次へと卵w産みつけていっています・・・。後のメスはおなかが大きくて今、まさに産んでいる最中のようです。
こういう時はオス、メスが離れることがないので、ペアで撮れる、いいシャッターチャンスですね〜!

ずっとここのところ、ペアどころか3個体くらい固まって居る、
ベニカエルアンコウです。
小さい子がすっごい小さいのではなく、大きいのがめっちゃデカイんですよね〜、この場合・・・。同じ色して固まっていると、いったい何個体居るのかよくわからなくなりますが、この写真には二個体映ってます。

ガイドたちは昨日順番に昨日出たゼブラウツボの写真を撮ろう、と1本づつ持って入らせてもらったのですが、やっぱり生物とは一期一会・・・。もう移動した後だったのか、姿を見る事ができませんでした・・・。
1日だけの幻にならないように、また捜索したいと思います〜!



photo by TOMIYA

photo by カペ

photo by カペ
8月11日(水) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度7〜15m

押忍!
クルクルが今、大ブームです。
白石です。


TOMIYA さんから頂きました。
ゼブラウツボです。
えらいこっちゃでぇ〜〜〜!
柏島初ちゃいますのん〜〜〜!?
って言うか、これ北限ちゃいますのん〜〜〜!?
もう治郎さんが、ダークバスター回す回す!
ぶっちゃけ初め「なんやねん、このシワシワのちんちんみたいな魚。」思てんけど、治郎さんがたまに発する、そのネタに対する最高級の言葉『俺が撮りてぇよ。』が出たもんやさかい、「えらいことなんやぁ〜!」て認識変わりましたわ。
急遽浅場に上がったTOMIYAさんにわざわざ来てもろて、ワイドレンズでしばいてもらいました。
居付いてくれたらエエねんけどなぁ〜♪

カペさんから頂きました。
フリソデエビです。
最近ちょいちょい出てきてますよぉ〜。
しかし華やかなエビですわぁ〜。
タイやったと思うねんけど、ハナカマキリっていう昆虫おんねん。
こいつ見たら、なんかそれ思い出してまうねんなぁ〜。

カペさんから頂きました。
ニシキフウライウオのペアです。
綺麗ですねぇ〜〜〜♪
背景も綺麗やけど、もう既にこの素材が綺麗ですやん〜♪
ズルイでぇ〜、ホンマにぃ〜!



photo by しもやま様

photo by カペ

photo by かぺ
8月10日(火) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度7〜15m

押忍!
こないだ水中でとんかちさんに「クルクルは?」て聞かれましてん。
クルクル言うさかい、咄嗟に『アヤトリカクレエビ』や思って、「このポイントちゃいます。」言うたら、なんや全然納得してくれはらへんねん。
ほんでしかも、ちょっと怒ってはりますし。
あとで聞いたら、『クルクル』てネジレカラマツのことやったそうですわ。
そこに付いた、アオサハギ撮りたかったんやて。
そんなん言われても...。
白石です。


しもやま様から頂きました。
イイダコ?の抱卵です。
貝の裏に産んだ卵をしっかり守ってましたわぁ。
ほんま500円玉ぐらいのサイズで、えらい可愛い個体でしたよ。

カペちゃんから頂きました。
ホムラハゼです。
祭りも祭り、大祭りやったでぇ〜〜〜!
カペさん、ホムラハゼだけで150枚シャッター切ってたし!
やり過ぎやでぇ、ホンマぁ〜〜〜!
毎日これぐらい、出てきたらエエのになぁ〜。

カペちゃんから頂きました。
ピグミーシーホースです。
宿主のウミウチワが白いさかい、ピグミーも若干白っぽい感じですわ。
お腹もパンパンで貫禄ありますしぃ〜。

エエ個体でっせぇ〜♪



photo by とんかち

photo by まりまり

photo by よねお
8月9日(月) 

天気 晴れ 水温27℃  透明度7〜15m

押忍!
此間の朝方の話ですわ。
なんや足がチクチクチクチクして、目ぇ覚ましましてん。
まぁどうせ蚊ぁや思たんで、うっとぉしいけど、ほっといたんですわ。
せやけどあまりにもしつこいから、「ボケがぁ〜!」いうて起きて見たら、めっさデカいやん。
「お前なんぼほど、血ぃ吸うてくれてんねん!」て、よぉ〜見たら。
思いっきりアブやったし...。
ほんま危ないやっちゃで。
白石です。


とんかちさんから頂きました。
オドリハゼです。
なんや水温も上がって来て、陽気な感じでフワフワ泳いではりましたわ。ラテン系のノリやね。

まりまりさんから頂きました。
シロオビハゼです。
真っ黒で頭に白い帯がある辺り、オドリハゼそっくりですわ。
しかもエビまで、ダンスゴビーシュリンプと一緒やし。
オドリハゼとちゃうところは、嬉しげに踊らへんことですわ。
よねおさんから頂きました。
センネンダイyg.です。
めっちゃくちゃ小さい個体でしたわぁ〜。
またバックのウニの青い点々が綺麗なネオンを演出してるしぃ〜。
ほんまエロい写真やでぇ〜。



photo by ゆきさん

photo by よねお

photo by よねお
8月8日(日) 

天気 晴れ 水温22〜27℃  透明度7〜15m

押忍!
ログ書きの時、一通りお客さんの写真見終わったら、お客さんの作りはったスライドショーとか、テレビ番組の録画を見たりします。
ほんで今日は、おなじみの治郎さんが出てはった番組流しました。
その時の治郎さんの一言。「地球便だけは、やめて...。」
ちょっと可愛かったです。白石です。

Julia さんに捧げる今日のログ。
本日は『顔シリーズ』でお送りいたします。

ゆきさんから頂きました。
作品名、『ゴリラ』です。
円らな瞳で真っ直ぐこっちを見てはります。
森の賢者ならではの神秘的なお目目です。
ゆきさん、こないだからこの貝みたら「顔にならへんかなぁ〜?」てニラメッコしてしまうそうです。
完全にやられてますね、顔マジック。

よねおさんから頂きました。
作品名、『特になし』です。
ラッパウニは体に色んなもん貼り付けてはるから、おもろいです。2枚はがして、1枚足したら顔になりましたわ。て、やらせかい!アクアスのお客さん、目ぇ肥えてはるからいっぱつで見破られましたわ。

よねおさんから頂きました。
作品名、『コブダイ』です。
これはヒットでしたよぉ〜〜〜!
写真見てて、みんな迷わず「コブダイ!」言うてはったもん。
ええ仕事してはりますわぁ〜〜〜。
このデコの感じとか、小さい目ぇ、あとガタガタの歯ぁ。
クオリティ高さでは、自分的に一番好きです♪

『1日1顔面』明日も、顔面探すでぇ〜〜〜♪



photo by とむやむ君

photo by kei

photo by ゆきさん
8月7日(土) 

天気 晴れ 水温22〜27℃  透明度7〜15m

押忍!
今日お昼ご飯食べてたら、やっちゃんさんが「拓ちゃん、拓ちゃん。」て呼んできます。
「なんですかぁ?」て振り向いたら、まっちゃんさんの腕から伸びてる長い毛ぇ指して、一言。
「エナガカエルアンコウ。」
ちょっと吹いてまいましたわ。
白石です。


とむやむ君から頂きました。
ヒメコトヒキyg.です。
ブイに複数で付いてました。
若いうちから、そこそこ渋めです。
とっつぁんぼうやです。

kei さんから頂きました。
ニジギンポです。
船から酸素濃い目の予備のタンク吊ってるんですけど、上がって来て吸うたろう思て、セカンドステージ手にしたら、こいつおりよんねん!
「なにぬねっ!」言うてまいましたわ。
吸うに吸われへんから、仕方無しにガイドしときましたわ。

お幸さんから頂きました。
アオサハギです。
ネジレカラマツのスパイラルの中に入ってるところ、水の色を綺麗に出しはって、めっさメルヘンに撮ってくれはりましたわぁ〜〜〜♪
ログ付けのとき、これ見たとんかちさん興奮しはって、指差しで「これっ!」言うてはった勢いやで。
シチュエーションやなぁ〜。エロいシチュエーション探して明日もガイドするぞぉ〜〜〜!



photo by とむやむ君

photo by とむやむ君

photo by おくっちゃん
8月7日(金) 

天気 晴れ 水温22〜27℃  透明度7〜15m

押忍!
デブ専のひろちゃんが言うてはりました。
「デブはすぐに痩せたフリをする。」
白石です。

今日も勤崎行ってきましたヨォ〜。
あの降りていくときの「なんか出ぇへんかなぁ〜?」って思うドキドキ感が溜まりませんわぁ〜。


とむやむ君から頂きました。
タコベラです。
♂が2匹喧嘩しあって、えらいこっちゃやで。
ギランギランになって、えらい騒ぎやで。
これ撮ってたとむやむ君も、えらい興奮してはったで。

とむやむ君から頂きました。
ツキノワイトヒキベラとピンテールフェアリーラスとのハイブリッドです。
通称『
ツキピン』いうて呼んでますわ。
体側の模様見ても混じってる感じが分かりますけど、尾鰭見るともっと分かり易いです。
ツキノワの二叉したのと、ピンテールの一本槍が混ざって、3本(W)になってます。

おくっちゃんから頂きました。
コガシラエビです。
割り箸に似てるから『ワリバシエビ』の愛称で親しまれてますけど、「エビフライにも似てるんちゃうか?」いう意見も出てきまして、「なるほどなぁ〜。」てなりました。
人それぞれ見方が違って、面白いもんです。


今日の拓ちゃん!



photo by とむやむ君

photo by とむやむ君

photo by おおいさん
8月6日(木) 

天気 晴れ 水温22〜27℃  透明度7〜15m


押忍!
デブ専のひろちゃんが言うてはりました。
「デブに悪い人おらん。」
白石です。

ワークケープ解禁になりましたヨォ〜。
ワークケープですやん、ワークケープ。
ああ、みんな『勤崎』言うてはったんでしたっけ?。


とむやむくんから頂きました。
スジクロユリハゼです。
ばっちりヒレ全開でやっつけてくれはりましたわ。
しかし綺麗なハゼですねぇ〜、このハゼ。
縦に入る黄色のラインと、なんとも妖しく輝くこのブルーの感じがええ感じです。


とむやむくんから頂きました。
ジャパニーズピグミーシーホースです。
「ジャパピグ」てスレートに書いて紹介したら、あるお客さん「はぁ?」思ったそうで結局こいつのことも分からんかったそうです。
なんや思たんやろ。
『ジャパネット高田』の仲間と思たんやろか。
水中で思わず連想して、あの甲高い声想像してもうたら確かに「はぁ?」てなるわなぁ〜。


おおいさんから頂きました。
タキゲンロクダイyg.です。
透明感あって、めっちゃ可愛いですわぁ〜〜〜。
最近チョウチョウウオもヤッコもスズメダイも、小さいのんいっぱい出てきてますわぁー。
可愛いのん好きな方、どんどん撮って行ってやぁ〜♪

今日の拓ちゃん!



photo by もぐりん

photo by もぐりん

photo by ひろちゃん☆
8月5日(水) 

天気 晴れ 水温22〜27℃  透明度7〜15m

今日から勤崎解禁です〜!!
・・って張り切って行ったのですが、初日から釣りが上がっていて結局入ることができませんでした・・・。
でも久々に入る勤崎方面は楽しかったです〜。
残念なことに・・・透明度がかなり悪くなっていたようで、ワイド大好き!ってゲストの方にはちょっと辛かったですが・・・この時期はすぐに潮が入れ替わるので良い方に変わるように期待しましょう〜!!

さてさて、ずっと気になっていたこの一番上のカニ・・・。これなんていう種類かはちょっと調べているところですが、綺麗ですね〜。よく串本で潜られるゲストの方は串本には結構いるって言ってましたので、すぐに名前がわかると思うので、またわかったらお知らせします〜!

そしてそして、勤崎方面に多い、「
クダヤギクモエビです。
このエビって、クダヤギに見事に擬態しているので、写真をなかなかわかりやすく撮るのがすっごく難しいのですが、今日は「命!」(古いなぁ〜・・・)ってポーズで決めてくれました。良く見ると、片手の爪先の赤い模様が左手にはないし、各節々にある赤い模様がないですね〜。
これって、小さい個体だったからか、腕が取れて生えてきている途中なのか???結構こういう個体も多いようです・・・。

今日、一番ショッキングな出来事は・・・昨日見つかった1cmもないくらいので
ヒメヒラタカエルアンコウ。同じところにもう一個体居るはず・・っと探してみると、居て、綺麗にペア(??)で並んでくれたんです。(これをみるとどれほど白い小さい子が小さいかがよくわかるでしょう・・)
結構じっとしてくれたので、ゲストの皆様に写真を撮っていただいていると・・・、この後、とんでもない出来事が!!
なんと、大きい個体が、目にも留まらぬ速さで、小さい子を食べてしまったんです・・・。
カエルアンコウ科の仲間には共食いはよくあることらしいですが・・・。一緒のところに棲んでいたんだから、ペアか子供じゃないのぉ〜??なんて思いこむのは人間の悪い癖なのでしょうか・・・。
う〜ん・・・・、魚の世界は奥深くて、難しいのでした。

今日の拓ちゃん!



photo by こやなぎさん

photo by ひろちゃん☆

photo by ひろちゃん☆
8月4日(火) 

天気 晴れ 水温22〜27℃  透明度10〜15m

水面近くの水温はあいかわらず高いですが、水中(特に下の方は、ゲストのダイコンによっては19℃を記録する!っという安定しない水温になっております・・。

そんな中でも、フォト派の皆様には関係ない!くらいのマクロ小物三昧!の今日一日でした。

この一枚目の写真・・。今年なんだかまっちゃんはいったい何個体の
ヒメヒラタカエルアンコウを見つけてくるん??ってくらい、これで何個体めでしょうか??
大きい子をこの間みつけたのとおんなじ場所で、なんと今日は1cmくらいの今までみた中でも一番小さいくらいのヒメヒラタを見つけてきました!
なんか、ケガレをしらない・・というか、ホンマに可愛いですね〜!
それにしても、前回からして二回目の一眼デジカメ使用!っというKさん。難しい被写体を見事におさえてくださいました!ありがとうございます〜!

そして、フォト派の方の中でも有名人!ひろちゃんさんのこのオランウータンのイバラカンザシ抜き!!なんかイバラカンザシを背負ってるみたい・・・。こんなメルヘンチックな
オランウータンの写真もなかなかないですよね〜!
さすが、ひろちゃん!

さすが・・と言えば、今日の
ホムラハゼは奥の方でうごめいているだけだったようですが、一瞬のチャンスを逃さずにとらえて下さいました。
8月になってもホムラハゼが出ているって、結構例年では珍しいですね〜!今年は出始めが遅かっただけに期待できるかな??

そしてそして、随分お待たせしておりましたが、6月からずっとイサキ釣りの関係で潜水禁止となっていた
勤崎方面が8月4日から解禁となりました!
またこのダイヤリーで久々に出てくるものとか初めて出てくるものとかが期待できるかも??
ますます目が離せませんよぉ〜!!

今日の拓ちゃん!



photo by 押忍!

photo by ひろちゃん☆

photo by おおいさん
8月2日(月) 

天気 晴れ 水温26〜29℃  透明度10〜15m

押忍!
まっちゃんさん「ヌンチャク貸して。」言うから渡したら、いきなり後頭部殴打してはりましたわ。ほんま注文通りの人やで。
白石です。

クジャクベラです。
でやね〜〜〜ん!居ったやろぉ〜〜〜!
ほんま散々人のこと狼少年扱いしくさりよってからにぃ〜!
と、魂の叫びはこれぐらいにして。この臀ビレ見て下さい。
棘が2本伸びてます。
めっちゃ景気ええ感じです。
ラスベガスに居るし、名前も景気良くロイヤルストレートフラッシャーラスって呼んであげてください。
押忍!


ひろちゃん☆彡から頂きました。
アヤトリカクレエビです。可愛い写真やなぁ〜〜〜。
おんぶしてもろてますやん〜〜〜!
でも基本エビは体の大きい方が♀やから、上が♂やねん。
まぁかまへんがなぁ〜、そこに愛があれば。

おおいさんから頂きました。シリウスベニハゼです。
ペガススベニハゼと同時期に名前のついたベニハゼです。
体中に赤い点々があって、綺麗です。でもなにがシリウスなんかは謎ですわ。名前付けるのん面倒になって、「もうええがな、それで。片方ペガススやし。」感が否めない感じです。

今日の拓ちゃん!



photo by 福井Dさん

photo by 福井Dさん

photo by ぶーみんさん
7月31日(土) 

天気 晴れ 水温24〜28℃  透明度 15〜25m


押忍!
シミーズ、軽トラの荷台に乗せられて、クタァなってたで。白石です。
今日はええ天気でしたヨォ〜。セミがシャワシャワシャワシャワうるさいうるさい。SUMMER has come って感じやで。

福井Dさんから頂きました。
ニシキフウライウオです。バックのヤギに擬態した、ええ色してますわぁ〜〜〜。
春らしいサクラ色でっせぇ〜♪て、いま夏やいうてんねん。

福井Dさんから頂きました。
ヒメヒラタカエルアンコウです。
此間までどっか行ってたんですが、最近また帰ってきました。
ちょっと右の茶色い物体気になるけど、まぁ気にせんといて下さい。

ぶーみんさんから頂きました。
ホムラハゼです。
もう毎日あっついさかい、ちょっと日陰で涼んではりましたわ。
道端の日陰で涼んではる、柏島のお年寄りと一緒ですわ。
こういう日は、『きみちゃん』のところてんをズルズルとやね、いっときたいもんやね。


photo by 福井Dさん

photo by 福井Dさん

photo by ぶーみんさん
7月30日(金) 

天気 晴れ 水温24〜28℃  透明度 15〜25m


押忍!
こないだピグミー見に行った帰り、S松姉さんがダイコンを気にしはって、手ぇあげて潜ってはりましたわ。
「手ぇあげてますやん!」て突っ込んだら、えらいハニカミはって、ちょっと可愛かったです。
白石です。


福井Dさんから頂きました。
フリソデエビです。
やわらかぁ〜い感じで撮ってくれはりました。
しかしこうやって見ると、フリソデエビって目ぇがやや尖ってるんですねぇ〜。
ちょっとトゲツノメエビみたいです。

福井Dさんから頂きました。
アヤトリカクレエビです。
今、レッドロックで大人気のネタです。
この♀がぷりっぷりしてて、ごっつ貫禄あるんです。
逆に♂はクルクルクルクル、ナシジイソギンチャクを回りまくってますわ。
ほんまクルクルカクレエビとは、よー言うたもんやで。
しかしこの青抜き、ほんま綺麗ですねぇ〜〜〜。
言うときまっけど、このネタ水深−30mでっせ。
この青、ほんまよー出してくれはりましたわ。

ぶーみんさんから頂きました。
ガラスハゼです。
ヤギのポリプが全開になってて、めっちゃ綺麗ですねぇ〜♪
今日は流れが速かった分、ポリプがよー開いてまして、ええ感じでしたよぉ〜。
でもネタによっては、体勢取るのん難しくて往生こいてたみたいですけど。


今日の拓ちゃん!


photo by マシンガンキャスト

photo by マシンガンキャスト

phoo by まんぶーん
7月29日(水) 

天気 晴れ 水温26〜29℃  透明度25〜30m

押忍!
先日師匠が帰りはるとき。
「ホナ大井さん、運転気ぃ付けて帰ってくださいねぇ」。
「うん、キー付いてる。」
ほんま、勝たれへんで。
白石です。


マシンガンキャストさんから頂きました。
クジャクベラです。
背びれの棘が5本も伸びてます。
えらい景気の良い個体ですわ。
でもこないだもっと景気のええ個体がおってん。
...あかん、これ以上言わんとこ。
また狼少年扱いされるわ。
写真撮れたら、また報告しますわぁ。

マシンガンキャストさんから頂きました。
カワハギです。
ちょっとダバダ引っ掛けて、つまみにタコ食うてますわぁ。
って、ちゃいますやん!
そんな呑気なこと言うてる場合ちゃいますわ!
この御仁、タコはタコでも
ヒョウモンダコ食うとんねん〜〜〜ッ!!
ビックリしましたわぁ〜〜〜!
大阪のおばはん見ても分かるように、ヒョウモンが危険やっちゅうことは世界中の常識ですわ。
それをこのカワハギ、行きよんねん!
確かに初めは青のリングにビビってる様子やったけど、食欲には勝たれへんかったんやなぁ〜。
ほんまえらいシーンに出くわしましたわ。

まんぶーんさんから頂きました。
ユウレイモズルカクレエビ(通称)です。
こいつとかコマチコシオリエビとか、ほんまややこしいトコ好っきゃでぇ〜〜〜。



photo by おおいさん

photo by みっちゃん

photo by おおいさん
7月28日(水) 

天気 くもり時々雨 水温26〜29℃  透明度10〜15m

海の日の連休からもう10日ほどたちます。
その連休前にオープンになったポイント「レッドロック」が今めっちゃ熱いです!!
この間から、エビカニの人気種が一杯出ていたり、ベラも結構面白かったり、あと、カエルアンコウ系も何個体か出てるし、なかなかこのポイントはおもしろい!って思ってたのですが、今日はなんと、
ニシキフウライウオにカミソリウオがダブルで登場!!
去年は多かったこのカミソリウオ科・・・。
今年は少ないなぁと思っていたのですが、このところ、一気に黒潮が接岸したからでしょうか・・・、まとめて2種が同じポイントで登場ですね〜!!

それとそれと・・・黒潮の接岸と関係があるのかはわかりませんが、久々の登場になる、通称「
オレンジコンビクトゴビー」か??と言われている「イレズミハゼ属の一種」です!!
この春先に出てたのですが、いなくなってからしばらく見てなかったこの種・・・。
でも、もう居なくなったかなぁ・・・と思っていると忘れたころにちゃんと出てきてくれます。
まだ和名はついてないどころか、未記載種である可能性も高いので、今後の発表を待ちたい種ですね〜!!

それと、7月23日のダイヤリーに載せている「
エナガカエルアンコウ」としている種ですが、色々詳しく調べたところ、エナガカエルアンコウと今まで思っている種の中には「ウルマカエルアンコウ」が結構居るのではないか・・ということがわかりました。
この7月23日の個体も、おそらく「ウルマカエルアンコウ」だと思われます。
ウルマカエルアンコウはエナガカエルアンコウのようにさんご礁域などのガレ場でよく見つかる種のようで、生息環境も似ているのですが、背びれと尻びれ共に尾鰭の始まりとの隙間がほとんどないのがウルマ、間があるのがエナガであるとされています。
これからは全てエナガで片付けずにこのヒレに注目してみてみたいと思っています・・・。

新しいポイントも増えて、ますます賑やかになってきた柏島でした!


photo by 脳みそ大好き

photo by あがわさん
7月27日(火) 

天気 晴 水温26〜29℃  透明度15〜20m

押忍!
最近水温高いねんけど、そのぶん水深落としたら、めっさ寒いです。
ほんまえらい身ぃ引き締まる思いですわ。
でもまた浅いところ上がってきたら、今度はホワァ〜っとした暖かさに癒されます。
寒い思いしながら、下でキツネメネジリンボウとか紹介してて、でも心の片隅でこの後のホワァ〜っとするのん楽しみにしてたりなんかして。
白石です。


脳みそ大好きさんから頂きました。
アオサハギyg.です。
ネジレカラマツの中に入ってはります。
ログ書きの際、みんなに「メェ〜ルヘェ〜ンやぁ〜〜〜!」言われた一枚です。
結構安定してここにずーっと居てくれたそうで、えらい萌えまくりの撮影だったそうです。

あがわさんから頂きました。
ウミスズメyg.です。
女性らしい柔らかな水色抜きに仕上げてくれはりました。



photo by 脳みそ大好き

photo by くだごん

photo by たみちゃん
7月26日(月) 

天気 晴 水温26〜28℃  透明度15〜20m

水温の高い状態はまだ続いています〜!
表面は29℃近くあって、もう暑いくらいですが、20mくらいから今日はかなり冷たい潮が入ったのか、ヒンヤリしてました。えらい冷たいなぁ〜・・・って思っても、水温はそれでも24℃あります。
上が暖かすぎて、冷たく感じるんでしょうね〜!

それでも、今日もベラ三昧は開催されました!
「ベラは難しいです・・」なんてずっと言ってた脳みそさんも「こんな写真いつの間に!」ってみんなが思うほど、シレ〜っとこんないい写真を撮ってくれていました。
クレナイイトヒキベラです。
でも、さすが脳みそさんです〜!!

それと、
クジャクベラが今、開きまくりです〜!
クジャクを狙うには今が旬!って感じですね〜!
めっちゃ開いているところをおさえていただきました!
ありがとうございます〜。

今年は本当に多い
ヒメヒラタカエルアンコウ
今日もまたまた出てきました。
なんと、しばらくここ何年も見てなかったのに、今年はこれで4個体目!!
今回の子は小さくて可愛い個体でした。
なんで出始めたら一気にこうポンポンと出てくるんでしょう??本当に「当たり年」ってあるんですね〜。

さぁ、明日からも新しいゲストの方たちが来てくれて賑やかになります〜!
明日のダイヤリーにもどんな写真が登場するのか・・・
楽しみですね〜!!



photo by kei

photo by くだごん

photo by たみちゃん
7月25日(日) 

天気 晴れ 水温29℃  透明度 15m〜20m


押忍!
アクアスのログ書くとき、まっちゃんさんが写真加工してくれはって、このログに写真を3つ貼り付けた状態で、「後どうぞ。」いうて渡してくれはります。
今日この写真見て、「おぉ〜!立ててきたなぁ〜。」って、訳の分からん突っ込みいれてまいましたわ。
白石です。

kei さんから頂きました。
エナガカエルアンコウベニカエルアンコウ)?です。
kei さん、此間からギョロメレンズを巧みに操りはって、奥行きのある写真を量産してくれてはります。
トゲトサカの感じとか、青抜きの感じとか、めっちゃええ感じですほんまエロいお人やで。

くだごんさんから頂きました。
ヤシャハゼヒレナガネジリンボウのコラボです。
最近、水温が鰻上りでドンドン暖かなって来てますわぁー。
小さいアミもようさんおるさかい、餌にもこと欠かんみたいで、そこらへんでハゼが出まくり状態です。
ただテッポウエビの数が足りてへんさかい、色んなハゼ同士でコラボになってごっつややこしいことになってますわ。ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、キツネメネジリンボウの奇跡のネジリトリオも夢ちゃいまっせぇー。

たみちゃんから頂きました。
ホムラハゼです。これ、立ってまっせ。90°ですやん。
ほんまココまで立たすかぁ〜。たみちゃん、テクニシャンやなぁ〜〜〜。
やるやるとは聞いてたけどぉー。ゆーたりなんかして。

今日の拓ちゃん!


photo by たみちゃん

photo by カペ

photo by くだごん
7月23日(土) 

天気 晴 水温26〜28℃  透明度15〜20m

押忍!
岩の裏見てたら、ムスメウシノシタいましたわ。
見つけた瞬間、こないだ師匠が言うてはった『ムスメ牛タン』が思い浮かんで、人知れず笑てまいました。
時限式大井爆弾、ジワジワ来るでぇ〜〜〜。
白石です。

なんや水温がえらい上がって来ましてぇ〜。
やって来ましたよー、ハゼの季節がぁ〜♪
もう砂地バシバシ出てて、足の踏み場も無い勢いでっせぇー。
でも今日は共生ハゼの写真はありません。
なんやねん、それ!!


たみちゃんから頂きました。
エナガカエルアンコウです。
ほんまいつ見てもとぼけた顔してはりますわ。
でもとぼけた顔してはるけど、餌食うときは1/6000秒で獲物に襲い掛かります。
そのスピードたるや、脊椎動物ナンバーワンだそうでっせ。
ほんまおもろい顔して、おとろしいやっちゃで。

カペさんから頂きました。
ピグミーシーホースのペアです。
ログ付けのとき、「うわぁ〜!ペアで可愛い〜♪」言われてた2匹です。
でもちょっと待って。
これタツノオトシゴやから、♂♂ですねん。
甘いムードとかそんなんちゃうねん。
ただのメタボのおっさん2人ですわ。

くだごんさんから頂きました。
ホムラハゼです。
俺が見に行ったとき出てへんかったのに、まっちゃんさんが行った時はご覧の通り祭りやったそうです。
ほんまタイミングやでぇ〜。
明日出てくれるかなぁ〜〜〜?



photo by たみちゃん

7月22日(金) 

天気 晴 水温26〜28℃  透明度15〜20m

毎日潜ってますが、久々のUPになりました!
海の日連休が終わって、スタッフもそれぞれ順番にリフレッシュ!心機一転、今日からガイド再開です!
海の透明度も浅いところは気持のよいくらいの綺麗さ!おまけにこの7月で水温が28℃!っと大丈夫なん??っていう位の高温になってました。
その水温の上昇に伴い、ハゼの砂地は久々に大爆発!!ひと目で見渡しても何種類のハゼが出てるんだろう?ってくらいの爆発ぶりでした!

そんな高水温ですが、水深を落とすとさすがにヒヤ〜っとしてます。越冬して2年目の入る
アカボシハナゴイも立派な大人になって優雅に泳いでくれています。
ベラもこの時期なのに、
クジャクベラ、ヤリイトヒキベラ、クレナイイトヒキベラなどの祭りが開催されていて、ハゼから、ハナダイから、ベラ・・・ともうエライことになってます。
さて、真ん中の写真・・・、これ、すごくないです??やたらに大きな
シンデレラウミウシが居て、エビでも付いてないかなぁ〜??なんて見てみると、なんとビックリ!セボシウミタケハゼが!!「ウミウシカクレハゼ」・・・とでも言いたくなりますが・・・。でも、あんまり隠れてませんね・・・。

明日からも暖かい海が続くでしょうか?潜る私たちにとっては嬉しい限りですが、西表の方では水温が30℃を越え、サンゴの白化が心配されているようです・・・。
柏島もせっかく増えてきたサンゴがやられなければいいのですが・・・。
それはちょっと心配ですね〜!



7月20日(火) 

天気 晴 水温24〜26℃  透明度5〜15m

押忍!
こないだの連休中の話しです。
4本潜って帰ってきたら、そらもうタンクがカラっ空ですわ。
ほんで夕方に気合い入れてチャージしてたら、まっちゃんさんが現れて言わはりました。
「拓ちゃん、橋の上から飛び込み行こぉー♪」
「行きましょかぁ〜!」て、なんでやねん!
もうちょっとでフラフラァ〜と行ってまうトコでしたわ。
姐さん方から、「空気読めぇ〜!」言うて怒られるとこやで。
危ないとこや!
白石です。


ヨゴレヘビギンポの婚姻色です。
体がまっかっかになって、顔の下半分が黒くなって、しかも顔にシッカリ青のラインがバッシーっと入ります。
浅い大きな岩の裏に張り付いてるんですけど、めっちゃ目立ちますわ。
ド派手なヘビギンポです。
そういえばこの間、町娘さんが間違うて「ヨダレヘビギンポ」言うてはりました。
どっち転んでも、悲しい名前です..。
こんなに綺麗なヘビギンポやのに...。

ヘビギンポの仲間です。
真ん中のヤツが♂やと思うんですけど、他の個体の周りをグルグル回ってはりましたわ。
もうご乱心状態やで。
「なりませぬ。なりませぬ。」
「よいではないかぁ〜♪よいではないかぁ〜♪」
言うてはりましたわ。
またキチンと名前調べときますー。


photo by TOMIYA

photo by TOMIYA

photo by nob
7月19日(月) 

天気 晴れ 水温26℃  透明度 15m〜20m


2010年の海の日連休が終了しました!今回はなんだか海がずっと濁っていて、ゲストの皆様も「透明度が・・・」ってずっと言ってはりましたが、帰るころになって、「スッコーン」と抜けて最高のコンディションになりました。
やっぱり海の日というからには青い青い海でなくっちゃ!・・・なんとか柏島の綺麗な海を最後に見て帰っていただけて一安心!でした。

そんな海の日連休でしたが、さすがにフォト派の憧れの方、TOMIYAさんの写真・・・。その「感性」と「技術」にはいつも頭が下がります・・・。

一枚目は
タテジマヘビギンポが口を・・・。なんと中には捕食したん???・・・では、なくて、なんともこれは寄生虫の一種!口の中が寄生虫にやられてるんです!!なんか、ハゼにも、寄生虫にも表情を感じてしまう、なんかすごい写真ですね〜!それにしても、中にある2つの眼・・・なんか怖いです〜!!

2枚目なんて、・・ホンマにこの人、どういう感性があったらこんな写真が撮れるのでしょうか・・・。
これっ、小さい
イソギンチャクの触手のようですが、まさに「アート」!!こんな写真は技術とセンスがなかったら撮れません〜!!

そして・・・、さすがは去年の柏島フォトコングランプリのNOBさん!ホンマ、やらしい〜写真撮りますね〜!!この
ガラスハゼ、チューしてる?それとも喧嘩??
最初は魚はチューしないでしょ〜!・・だから喧嘩やね〜、なんて言ってたのですが、上の個体のお腹に卵が!下の個体にはないので、上がメスで下がオスですよね〜・・・!やっぱり、チュー???まぁ、そうだとしたら、ホンマの意味での「やらしい」写真ですね〜!

って訳で、海の日連休も透明度がパッとしない中、皆さん、橋から飛び込んだり・・と十分に夏休みを満喫されていました!皆様、本当に楽しかったです!ありがとうございました〜!
まだまだ、写真もらってますので、またおいおいUPしていきますのでお楽しみに〜!





photo by TOMIYA

photo by nob

photo by 悪代官
7月17日(土) 

天気 雨時々晴 水温24〜26℃  透明度5〜10m

押忍!
Julia さんがウニの肛門ばっかり撮って来はります。
1日1アナルはノルマみたいです。
白石です。

海の日がらみの連休の初日です。
人も多いし濁り倒してるしで、水中てんやわんやでしたわ。


TOMIYA さんから頂きました。
アカイソハゼニシキカンザシヤドカリのコラボです。
ごっつメルヘンチックな感じです。
なに喋ってはんのか、ごっつ気になりますわ。


nob さんから頂きました。
イナズマヒカリイシモチyg.です。
めっさ群れてはります。
最近、小さい個体が多いです。
他にも、アオサハギやミヤケテグリも可愛いのんいっぱい出てますよ。


悪代官さんから頂きました。
アカスジウミタケハゼが卵守ってはります。
しかしこのウミタケハゼ、よー見えるところのピッカピカのカキに産んではりましたわ。
オープンリーチですわ。
ごっつい潔さやで。


今日の拓ちゃん!



photo by おおい様

photo by Jonny

photo by Julia
7月16日(金) 

天気 雨 水温24〜26℃  透明度5〜10m

押忍!
今日「ピグミーシーホース見せますぅ〜。」言うて、深みへ降りていきましたわ。
ほんでウチワとニラメッコしながらピグミー探すんですけど、一向に出てけぇへん。
だんだんダイコンも気になり始めて来ますわ。
焦りも交えて、必死こいて探してたら、オオウミウマ付いてけつかっとんねん。
「俺が探してんのは、ピ・グ・ミ・イ。ビッグミーちゃう!」
そこそこシッカリ突っ込んでまいましたわ。
白石です。

今日は1本目、2本目治郎さんと2人で出てました。
治郎さんは深場で、俺は普通にガイド。
パラオか!サザンか!って感じでしたわ。


おおいさんから頂きました。
アサヒハナゴイです。
深場のハナダイには綺麗なやつが多いですが、こいつも例に漏れずにめっちゃ綺麗です。。
アカボシハナゴイによー似てますけど、尾柄背部の斑紋が異なりますので、それで見分けられます。

Jonny さんから頂きました。
エナガカエルアンコウです。
ちょっとオモロイところ入って、なんや『土星』気取ってはります。
「勢いあまってこんなんなったけど、どーせーちゅうねん!」言うてはりましたわ。

Julia さんから頂きました。
アカスジウミタケハゼ on アヤトリカクレエビです。
またこのアヤトリカクレエビが、真っ白でめっさ綺麗なんですわぁ。
キッチンハイターに漬けたみたいになってまっせ。

今日の拓ちゃん!



もぐりんさん

みんみんさん

もぐりんさん
7月15日(木) 

天気 雨 水温24〜26℃  透明度5〜10m

押忍!
自分が送迎行くとき、車の中演歌掛かってますけど、ご了承下さい。
はい、演歌ハラスメントです。
白石です。

今日の3本目は後の浜潜ったんですけど、透明度一気に悪くなりました...。
水深15m越えたら一気によくなるんですけど、棚の上はえらいこっちゃです。
今週末から連休に入るのに、「ホンマ何してくれてんねん!」って感じです。
ガイドもロストせぇへんように気ぃ付けまっさかい、しっかり付いて来てくださいねぇ。


もぐりんさんから頂きました。
ミネミズエビです。
エビカニ図鑑『海の甲殻類』とかの写真撮ってはる、峯水亮さんの名前ついてるエビです。
ぶっちゃけパッとせぇへんエビですけど、背景綺麗なところにいてまっさかい、なんか綺麗な写真になります。

みんみんさんから頂きました。
オレンジちゃん(コケギンポsp)エビジャコ?の仲間です。
オレンジちゃん、めっさ怒ってはりますやん。
パペットマペットのカエルくんみたいになってまっせ。
でも、それとは対照的にこのエビジャコの冷静なこと。
「誰が屁ぇこいたん?」みたいな顔してはりますわ。

もぐりんさんから頂きました。
アオサハギです。
最近、小さいアオサハギ多いですねぇー。
オドリカラマツとか見てたら、かなりの高確率で付いてますわぁ。
是非是非、My アオサ君 見つけてみて下さい。

今日の拓ちゃん!



photo by 血液ドクターさん

photo by あだちさん

photo by おおい様
7月14日(水) 

天気 雨 水温24〜26℃  透明度15〜20m

押忍!
最近ラスベガスが面白いことになってます。
ヤリイトヒキベラとクレナイイトヒキベラが一緒に泳いではってて、60mmぐらいのレンズやったら頑張ると同じ画角に入るレベルですわ。
ほんで今日もクレナイがヤリに向かってえらいディスプレイかましてたさかい、上がってきたおおいさんに聞きましたわ。
「どうでしたぁ〜!?2匹一緒に撮れましたぁ?」
ほなら大井さん、そこそこ悲しい顔して言いました(でもちょっと自身ありげな顔して)。
「...やりくれない。」
おおいさん、今日も舌好調でっせ。
白石です。


血液ドクターさんから頂きました。
ウミウシカクレエビです。
ニシキウミウシに付いてたんですけど、めちゃめちゃ綺麗ですねぇ〜。
せやけどこのウミウシカクレエビごっつ派手ですぐ捕食されそうな気ぃするけど、こんなニシキウミウシみたいな派手な宿主に付いたらカムフラージュになるんですねぇ。
擬態って面白いですねぇ。

あだちさんから頂きました。
ホムラハゼです。
今日もボチボチ出てましたよー。
ホムラハゼて成長するにつれて、第2背ビレの眼状斑の数が増えていくんです。
最高で5個ぐらいまで、いくみたいです。

おおいさんから頂きました。
ジャパニーズピグミーシーホースです。
最近、自分再びジャパピグスランプに陥ってるんですけど、まっちゃんさんがアッサリ見つけてくれはりました。
しかもバックが綺麗な緑のところにいるのん。
肉眼で見たらジャパピグてゴミみたいやけど、こんなに肌の質感がクリアに写ってます。
えらいこっちゃです。

今日の拓ちゃん!



photo by 血液ドクターさん

photo by あだちさん
7月13日(火) 

天気 雨 水温24〜26℃  透明度15〜20m

押忍!
そういえば此間大井さんからネタもろたんですわ。
『押忍!メス!キス!白石です。』いうやつ。
...いらんわぁ。
白石です。

今日はちょっとオモローな写真をお届けします♪


血液ドクターさんから頂きました。
カワハギです。
口もと見たって下さい。
ちょっとオモロイことになってます。

浅いところ帰ってきて、岩めくってたらカニ出てきたんです。
さーっと逃げたんですけど、運悪く袋小路みたいなところに入り込んでしもたんです。
背水の陣状態で覚悟決めはったんか、両方の爪を前方に突き出して、「かかってこんかぁ〜い!」ポーズしてはりますわ。
「おぉ!見物やなぁ〜!」思た刹那、カワハギがおもむろに「ガッツーン!」行きよんねん。
ふっとんだカニは片手もげてもーたけど、ここぞばかりにコソコソ岩の隙間に逃げ込んでしまいましたわ。
ほんでカワハギの方見たら、吹き出しましたわ。
もげた方の爪に思いっきり鋏まれてますやん!
隠し剣 『鬼の爪』やのぉて、隠し剣 『蟹の爪』ですわ。
「藤沢周平か!」っちゅう話やで。


あだちさんから頂きました。

アカエソのトリオです。
ちょっと左のヤツ、態度でかい感じです。
教育的指導です。



photo by とんかち

photo by Julia

photo by とんかち
7月12日(月) 

天気 雨 水温24〜26℃  透明度15〜20m

早いものであっという間に海の日の連休が近づいて来てます・・。今年はあまりにも台風が来ないので、それはそれでちょっと心配していたのですが、今日7月の中旬にしてまだ2号という台風が出現したようです。
でも、日本には全く影響がなく、柏島の海の日連休も一安心・・・できそうです。
その台風の恩恵かどうかはわかりませんが、完全に良い潮が入ったみたいで、透明度も20mくらいを越え、水温もどれだけ潜っても寒さを感じない浅いところは26℃!っと最高の状態になってきました。
このまま週末まで持ってくれたらいいですね〜!

今日はエビカニ特集でお送りします。
一枚目は
アカホシカクレエビですが、とにかくバックが綺麗です〜。昨日のアオサハギといい優しい〜いい写真を連発してるとんかちさんからいただきました!

二枚目の写真は今回100mmレンズデビューのJuliaさん。このヤドカリ、どこに入ってんねん?って感じですが、これ、よぉく見ると巻貝が割れた中に入ってるんですね〜。よくこんな家を見つけたもんだと思います。
一番下のヤドカリは
アデヤカゼブラヤドカリ
ヤドカリとかあまり興味ない人にとってもこのヤドカリを見ると、しばらくその色の綺麗さに虜になってしまうほど・・・一度ひっこむとなかなか出てこないのがタマに傷ですが、こんなに綺麗なら待てますね。

明日から海の日連休に向けての準備段階!水曜日からはいまやTVにひっぱりダコのパラオの研究者ぢろーちゃんが助っ人に来てくれます。今回は一ヶ月くらいですが、皆様お楽しみに〜!
さぁ、ぢろーちゃんと言えば、うちはそろそろ生ビールサーバーの準備をしないと・・!


photo by みんみん

photo by とんかち

photo by とんかち
7月11日(日) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度 25m〜30m


押忍!
岩はぐったら、袋ゴカイがびろびろーっと出てきましてん。
昨夜のログ付けで散々かましてくれはった大井さんに、「おっしゃ!かましたろう〜!」思て、スレートに『ゴカイが露わになってご開帳』てしょーもないこと書いて呼びましたわ。
せやけど、こんなときに限って、一所懸命撮影してはってて全然気付いてくれはらへん。
チリチリチリチリ鳴らしまくって、ダークバスターもグルグルグルグル回しまくってたら、知らん間に背後に赤松さんとこのお客さん3人ぐらい集まってしもてて、えらい恥ずかしい思いしましたわ。
なんか申し訳ないから、お口直しにオレンジちゃん(コケギンポsp.)紹介しときましたわ。
白石です。

みんみんさんから頂きました。
ピグミーシーホースです。
ちょっとケンシロウに秘孔突かれて、「もぽえっ!」言うて弾ける直前みたいになってますやん。
ほんま卵持って、パンッパンでっせ。
爪楊枝で突いたら、プルンッて羊羹出てきたらどないしょ。

とんかちさんから頂きました。
アオサハギの幼魚です。
このサイズはとんかちさんを完全に狂わせてましたわ。
「生涯で最小記録でましたぁ〜!もうこれを超えるのは撮れないだろうなぁ〜!!」言うてはりましたわ。
ほんま快心のアオサハギやったみたいです。
でもこれ、ホンマに小さいですよ。
例えばトゲトサカのポリプと比べてみて下さい、えらいこっちゃでしょ?
ヒメオウミアミクラスやで。

とんかちさんから頂きました。
ホムラハゼです。
今日はよー出てましたねぇ〜。
完全に"祭り”入ってましたよ。
明日D90の進水式やねんけど、明日も出てへんかなぁ〜。


photo by まっき〜

photo by とんかち

photo by Julia
7月10日(土) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度 25m〜30m


押忍!
アクアスの朝は『ゲゲゲの女房』から始まります。
今日は、水木しげるが「仕事の話に口出すなっ!」いうて、えらい奥さんに強く当たってはるシーンがありまして、「昔のお父ちゃんは強いなぁ〜!」いうてアクアスで話してたんです。
まぁその後、まっちゃんさん「ほんであんた、1本目どこ行く気なん?」て、思いっきり口出されてはりましたけど。
白石です。


まっき〜さんから頂きました。
白いヒメヒラタカエルアンコウです。
こないだから相次いで白いのと黒いのが失踪したんですが、またまたまっちゃんさんが新しい個体を見付けて来てくれはりました。
しっかり喰らい付いていってます。

とんかちさんから頂きました。
ヒレナガネジリンボウのペアです。
ヒレナガネジリンボウは名前の如く、第1背びれが著しく伸長するのが特徴です。
ところで両方の個体とも、ヒレ全開でホバリングしてはります。
とんかちさん、きっちりシャッターチャンスをものにしはるあたり、流石です!

Julia さんから頂きました。
オルトマンワラエビです。
バックのホヤがポイントになってて、おもしろい写真に仕上がってます。
しかしこのオルトマン、どういうつもりでこの形に落ち着いたんやろ?
メリットとか教えて欲しいわぁ。

もう一丁!


photo by くまさん

photo by まっき〜

photo by まっき〜
7月9日(金) 

天気 雨のち曇り 水温24℃  透明度10m

今日は天気予報では雨が降る予定ではなかったのですが、朝から本ぶりの雨になり、どうなることかと思いました。
まだまだ梅雨の本番と言った感じが続いています・・・。

昨日までより少しはマシになったか?と思われた透明度もやっぱりまだまだ回復しません。スカっと抜ける海がちょっと恋しいです・・・。
それでも、水温は24℃くらいをキープしているので、水中は快適です。

写真はもう何年かぶりにこのダイヤリーに載せるような気がする柏島では定番の
イソコンペイトウガニ
目にもピントが来てるのに後が綺麗にぼけてて、なんか気持のよい写真ですね〜。
イソコンペイトウガニってどう撮ったらいいのかわからないんですよ〜って先日ゲストの方に言われたのですが、この写真、これがお手本ですよ〜・・って思います。

真ん中の写真は
イボオコゼでしょうか?いつ見てもこの姿、バーべキューで使用する炭が動いてるように思えて仕方ありません。動き方も、棒っきれがコロコロ転がっているような動き方をしますが、ちゃんと魚です。
なんだかその動きかたがめっちゃいとおしく思うのは私だけでしょうか???

そしてそして、今日の
ジャパピグのペアですが、なんと体が真っ赤でした。
ジャパピグって背中だけ赤い・・とかはよくあるのことなのですが、今日のは全身です。大きさやお腹の大きさからいうと大きい方がメスのようですが、なんでこんなに赤いのかが謎です・・。

明日は海の日前の週末・・・。
天気も透明度もよくなってくれて、いいイメージで海の日連休を迎えたいですね〜!期待しましょ〜!

おかわり!


photo by マシンガンキャスト

photo by まっき〜

photo by まっき〜
7月7日(水) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度10m

押忍!
Picasa で 『I'm feeling lucky』 一撃で決まったら、ちょっと嬉しい気分になります。
白石です。

今日は七夕です。
今晩晴れとるし、織姫と彦星出会えたんかなぁ〜。


マシンガンキャストさんから頂きました。
タナバタウオです。
リアルタイムネタやでぇ〜〜〜!
ほんまこの日にきっちりガイドするあたり、まっちゃんさん流石スーパーガイドやでぇ〜。
せやけどちょっと興味あって、このタナバタウオの名前の由来をネットで調べてんけど、いまいちハッキリ分かってないみたいですわ。
ちょっとスウィートな裏話あるんかなぁ〜思たのに、なんのこっちゃやで。

まっき〜さんから頂きました。
コマチテッポウエビです。
真っ黒で「ゴキブリみたい!」言われたりして、ちょっと賛否両論な感じのテッポウエビです。
ところで気付きましたぁ?このウミシダ。
ハートになってるしぃ〜。
多分、七夕効果やで。

まっき〜さんから頂きました。
ツノメヤドリエビです。
この目ぇ見て下さい。
名前の通り、思いっきり尖がってますわ。
教育ママが掛けるメガネみたいになってまっせ。
油断してたら、「ザマス、ザマス。」言うとんで。

今日の拓ちゃん!


photo by woo Divers

photo by まっき〜

photo by まっき〜
7月6日(火) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度10m

昨日の初一眼デジカメの方に続き、今日もカメラ初おろしのWOOさん。カメラはまたまたキャノン7Dです。
やっぱり最新カメラの7Dは質感といい、反則ものです!この
キツネメも綺麗ですね〜!
ヒレの軟条の数まで数えられそう・・・。

そして、先日見つかった
ヒメヒラタカエルアンコウの白!
今年は1個体見つかったと思ったら立て続けに見つかりましたね〜。
本当にいつ見ても、この子はカキの殻に完全に同化してます。
よくもまぁ、こんなペラペラな体になったもんだといつも関心しますね。

一番下は「
トラフジャコ」です。
このトラフジャコ、何故か右手にフジツボが付いています。
こんなところになんで付いたんやろう??って不思議に思って、別のゲスト様に、
「右手にフジツボついてますよ」って水中でスレートに書いたら、一生懸命自分の右手を見てはりました(笑)・・・。
まぁ、まさかトラフジャコの右手とは思わないですよね〜・・・・。
失礼いたしました!
でもちょっと面白かったです!

そんなこんなで立て続けに7Dデビューのゲスト様たちの撮ってこられる写真を見て、私たちスタッフもその質感のよさにやられてます・・・。
ええなぁ〜、カメラ新しくしたいなぁ〜・・・なんて・・・。

そやけど、なんか、久々のこの濁り・・・早く回復してくれないかなぁ〜・・・。

今日の拓ちゃん!


photo by すぐるん

photo by すぐるん
7月5日(月) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度10m

押忍!
フードファイターの小林尊がホットドック大会に乱入しようとしてパクられよってん。古風なやっちゃでぇ〜。
しかも捕まった時のインタビューで「俺に食わせろ!」言うてたし。ほんまとんだ食いしん坊やで。
白石です。

すぐるんさんから頂きました。
良く紹介してる『
黄色いジョー』です。
最近、頭上で群れてるアミとか良く捕食してはんねんけど、その度に全身出はるんです。
ほんで今日、一眼初のすぐるんさんがなんと瞬間を切り取ってくれはりました!
この写真で気付いてんけど、この個体お腹大きいということは、♀やったんや。  新しい発見でした。

すぐるんさんから頂きました。
ヤリイトヒキベラです!
ほんま、ジェラシィーですわぁ〜。
めっちゃ綺麗に撮れてますやん〜〜〜!
実はこのヤリ、俺の方が先に撮ってて、すぐるんさん後から来はったんですわ。
でも俺も前から撮りたくて、現地ガイドにもかかわらず退きもせんとずーっと撮ってたんです。
ほんですぐるんさんパシャパシャっと10秒ぐらい撮って行かはってんけど、「あぁ〜、アッサリ行かはったわぁ〜。撮れてへんやろなぁ〜。俺も大人気なかったなぁ〜。」思てたら、この写真ですわ。
めっちゃバッチリ撮れてますやん〜〜〜!さっきも言うたけど、今日一眼デビューでっせ。恐れ入りました...。

まっちゃんさんが撮りはりました。
ミナミハナダイです。
深いところに居るハナダイです。
他のハナダイがど派手やからあんまり目ぇいかへんけど、こうして見ると淡い色が綺麗ですねぇ〜〜〜。
しかしパラオにもミナミハナダイ言うてるハナダイおんねんけど、水深が10mぐらいのところに居るんです。
全然生息水深ちゃうねんけど、あれ別種なんやろなぁ〜、多分。



photo by nob

photo by APLIVA

photo by keds
7月4日(日) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度10m

押忍!
昨日夜遅くまでドイツ対アルゼンチン戦見てましたわ。
アルゼンチン応援すると言うより、どっちか言うたらマラドーナ応援してる自分が居たりなんかして。
いやなんか、ちっちゃいおっちゃんおもろいリアクションしてくれへんかなぁ〜思て。
白石です。


nob さんから頂きました。
ヒメヒラタカエルアンコウの白です。
こないだから御世話になってる黒が居て、今日は白が出ました。
今、ヒメヒラタ来てますねぇー。

APLIVAさんから頂きました。
キアンコウ?です。
海から上がって来ていつも通り写真貰てたら、いきなりこの写真出てきて、社長、淡々と「泳いでたよぉ〜。」やて。
「えぇ〜!?」なりましたわ。
流石です!
ちなみに 口の中に白い斑点模様がある方が The アンコウで、無いほうがキアンコウだそうです。
ほんでこの写真では口の中が確認できないので、とりあえず『キアンコウ?』ということにさせてもらいました。

keds さんから頂きました。
ホムラハゼです。
最近ちょっと景気悪かったんですけど、今日は3本目に祭りしてはりました。
しかし、どうにかこの祭りのスケジュール手に入れる方法ないかなぁ〜。
これ手に入れられたら、いっぺんにスーパーガイドになれるで。
「あぁ〜、ちょっとまだ早いですね。そうですねぇ〜、ホナ3本目の後半開催されるから行っときましょかぁ。」とか言うたりして。
※ちなみに『keds』は「かまぢ いい ダイビング サービス」の略だそうです。


photo by nob

photo by nob

photo by 赤松ダイバーズ
7月3日(土) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度10m

今日は鵜来島ツアーと柏島チームに分かれて行ってきました〜!
柏島も鵜来島も、何故か残念ながら透明度がいまいちだったみたいですが、写真を見たらやっぱり熱〜い内容でしたね〜!

一番上は柏島ではほとんど見る事のない「
キツネダイ」です居てもすごく深〜い場所にいます。
この色、いつもとは違う感じですが、これキツネダイの婚姻色なんですね〜!柏島には居ないので初めて見ましたね〜!
やっぱりどんな魚でも婚姻色は綺麗です・・・。

そして、鵜来島と言ったら今やこのハゼを見ずには帰れません!・・・ってことで・・・。
モリシタダテハゼ」です。でも、今日はいつもこのハゼを見に行くポイントが荒れて潜れなかったのですが、違うポイントにも出てくれました!
やっぱり綺麗ですね〜!

そして、エビカニも面白くて、「
ウミウシカクレエビ」ですが、一番下はミカドウミウシについてました。
それと、なんと言っても
ピグミーにおいては今日だけで10個体以上見たらしいです。
すごいですね〜。

後浜チームは透明度はあまりよくなかったけど、ハゼの出は良かったようで、
キツネメからホタテから絶好調だったようです。
ホムラハゼのリクエストがありましたが、ばっちり写真を撮ってもらえるほどの出はよくなかったようです・・・。
明日に期待!しましょう〜!

それにしても、この透明度は九州の大雨のせい??早くよくならないかなぁ〜!


アプリバチーム!


photo by ゆみ

photo by ゆみ

7月2日(金) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜25m

押忍!
ポイント着いてブイ取ったら、ボート流されたらアカンさかい、念のためにロープを水中のケーソンに結びに行くんですわ。
今日もいつも通りエントリーして結びに行ってたら、なんやロープに円らな瞳のあいつが付いてますわ。
YES、フナムシです。
「やるなぁ〜!ど根性やなぁ〜、自分!?」思てんけど、やっぱり気持悪いからデコピンでロープから弾いたりましたわ。
ほんなら今度はごっつい勢いでバサロして泳いで行きよんねん!
ちょっとあいつ、かなり体育会系やったで。
白石です。


ゆみさんから頂きました。
コシオリエビです。
トゲトサカに付いてる種で、赤いラインがメッチャ可愛いです。
トサカのポリプを閉じさせないように上手に撮るのがコツです。

ゆみさんから頂きました。
マツバギンポです。
最近注目してるコロニーのトコなんですけど、今日はめっちゃケンカしてはりましたよー。
もう普段穴の中に入ってることを忘れてるぐらい、全身出て暴れ倒してましたわぁ。
実は次の瞬間、手前の個体が奥の個体の首根っこに噛みついてんけど、その瞬間はお客さん、シャッター切るのん忘れてはりました...。
それぐらい大興奮でした。

まっちゃんさんが撮りました。
キンセンイシモチです。
これ、産卵した直後「バクぅ!」と咥えた瞬間です。
...じゃなくて、その後咥えたり吐き出したりして、卵を口の中で収まり良いように整えてはるところです。
いうとっけど、エクトプラズムちゃいまっせ。

メンバーのページ??






7月1日(木) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜25m


押忍!
昨日ハイエース借りて宿毛、中村あたりまで羽伸ばしに行ってたんです。あえてCDは演歌掛けて行ってたら、CDの最後の曲で「チャーチャーチャチャラチャチャララチャー チャーラララー♪」って掛かりよんねん。兄弟船ですわぁ。
「分かってるやんけぇ〜♪」
何べんも巻き戻して聞いてまいましたわ。
白石です。

まっちゃんさんが撮りはりました。
コウリンハナダイ??です。でもなんかちょっと違うでしょ?ヒレ白いんです、こいつ!
ラオウにマント越しに胸をダーン!と突かれて、「お前の命は後三日だ。」言われた後のレイみたいな感じですわ。
もっと分かり易く言うたら、核シェルターが既に定員オーバーで泣きの涙で「ほんなら俺、外でええわぁ〜。」言うて死の灰をかぶった後のトキみたいな感じですわぁ。
どっちも分かりにくい?
まぁつまり、哀愁があるっちゅうことですわぁ。
でも根ぇに何匹かおるコウリンの中で、こいつだけこんなんです。
別にテンション上がって求愛行ってるそぶりもないから、婚姻色とかともちゃうと思うんですが...。よー分かりません。とりあえずめっちゃタイプです。

まっちゃんさんが撮りはりました。
ホムラハゼです。
こいつは新しい『ホムラ穴』で見つけはった個体です。
お祭り状態でした。
最近ホムラ景気良いですねぇ〜〜〜。
この調子でバンバン出まくって欲しいです♪

ツノガニ??です。
岩の隙間に居てましたわぁ。
赤がめっちゃ鮮明で、この手のカニには珍しいカラーリングなんちゃいますやろか?見つけた時、「キター!」言いましたわ。2チャンネルか、ちゅう話しやで。
しかし帰ってきて手元の図鑑調べたんですけど、全然該当種がありません。
ただいま精査中ですので、名前は待ったって下さい。
凄い画像!






Photo by けんゆう
6月30日(水) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜25m

6月に入ってからずっと海が落ち着いていて、透明度も海況も最高の状態が続いています・・・。
今日は久々に拓ちゃんがOFFってことで私が書いてます〜!
今日はフィルムのゲストだったのでまっちゃんもカメラを持って入らせてもらいました!

6月のシメらしく・・・
タマゴ特集でお届けします・・・。

一枚目は
フタスジコバンハゼでしょうか?
ハゼ図鑑にはこのハゼは載ってないのですが、フタスジコバンハゼに近いと思います。
顔の横には
タマゴを守ってます
この場所から離れないのでこういうときは、ちょっと絞り気味でタマゴとハゼにピントを合わせようと必死です・・・。
よぉく見ると卵の中一つ一つに目が見えてますね!

二枚目は
クマノミが卵を産みつけている真っ最中!
この写真でもう一つ注目は、クマノミの♂が生みたてのタマゴがイソギンチャクの触手に対して免疫がないため、触手がかからないように口でくわえて卵を守っています。
自らの子供を守るため、感動的なシーンですね〜!

最後は昨日撮ってもらったけんゆうくんからいただいた写真・・・。
マジマクロイシモチの口内保育ですが、もうハッチアウト寸前!!
いつでも飛び出す気マンマンの子供たちが目をキョロキョロさせて口の中で待機してますね〜!
それにしても、くわえているオスからしたら、こんだけパンパンだったら、苦しいから早く出したいでしょうね〜。

・・という訳で、今年の6月も色々な生態シーンが見れました。でも、まだまだ、これからが本番のようです。
明日からは7月に入ります!!
まだまだ生態は熱いですよ〜!
これからも楽しみですね!

おまけ


Photo by けんゆう

Photo by けんゆう

Photo by けんゆう
6月29日(火) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜25m


押忍!
いきなりKAZUさん静かになって黙り込んだから、「どないしたんかなぁ〜?」思たら、一所懸命『謎掛け』考えてはりましたわ。
「ワールドカップと掛けましてぇ〜...」言うてはったで。
白石です。

昨日天気良かったさかい、「今年の梅雨はこんなもんかぁ〜。」思てたら、今日は一変してまた天気悪ぅ〜なりましたわ。
雨はイヤやわぁー、ホンマに。


けんゆうさんから頂きました。
最近居ついている
エナガカエルアンコウです。
ほわぁ〜っと可愛く撮って下さいました。

KAZUさんから頂きました。
ヒメヒラタカエルアンコウです。
ハダカハオコゼみたいにユラユラしてましたわ。

けんゆうさんから頂きました。
ペガススベニハゼです。
オレンジのドットが可愛いベニハゼです。
ところでみなさん、ペガススて知ってはります?
ギリシャ神話かなんかに出てくる、羽生えた白い馬ですわ。
このベニハゼ、いっこも白ないやん。
どないやねん。
多分ね、僕思うんですよ。
これの名前付けはった人、セイント聖矢好きやったんやで。
きっと。

たくっち!


photo by KAZU

photo by KAZU

Photo by けんゆう
6月28 日(月) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜25m

押忍!
整いました。
「ラスベガスと掛けまして、夜のロギングのKAZUさんと解きます。」その心は、
ベラベラ喋りますー。
たくっちです。
白石です。

KAZUさん言うたら、ベラ祭りやでぇ〜!
今日は写真3枚ともベラで行きまっせぇ〜!
KAZUさんから頂きました。
ヤリイトヒキベラピンテールフェアリーラスのコラボです。 って、さらりと言うてもうたけど、なんやねん!この写真!!この豪華キャスト!!
しかもベラ両方ともピン来てーるラス状態やしっ!
「KAZUさん、やっぱちゃいますねぇ〜!」言うたら、「誰や思てんねん!ベラ職人やでぇ〜〜〜!」言うてはりましたわ。

KAZUさんから頂きました。
フタホシキツネベラの♂です。若い内は尾柄部にも黒点があって、コメカミのと合わせてフタホシなんですけど、大人になるとご覧の通り尾柄部のは無くなります。しかし、やっぱり鰭全開でっせぇ〜!
この臀ビレも黄色とピンクの縞になってますねん。
しりびれるわぁ〜〜〜!

けんゆうさんから頂きました。
フタホシススキベラの♂です。
立派な個体でしたよー。
それはそれはもう、皆で囲んで撮りはっててえらいこっちゃでした。
しかしこのベラ、パラオでは見向きもされへんベラやったのに、今日はえらい人気でしたよ。
さすがベラリストです。


photo by 潜水屋DAIKI

photo by もぐりん

photo by もぐりん
6月27日(日) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜25m


押忍!
毎週日曜日はカレー曜日です。
お昼、徳田のおふくろさんが作りはる、まごころシーフードカレーなんです。
基本的に誰でもいけるように甘口にしてくれてはんねんけど、パンチの欲しい人にはハバネロパウダーがありますねん。
これついつい「俺はいける。」思て、調子乗って入れ過ぎてまうねんけど、気ぃ付けなはれや。
みんなえらいことになってまっせぇ〜〜〜。
白石です。


潜水屋DAIKIさんから頂きました。
カモハラギンポの卵です。
むっちゃくちゃ可愛いがなぁ〜♪
スライムみたいになってまっせ。
ほんで相談してんねんで、隣りのやつに。
ハッチアウトのタイミング。
「なぁなぁお前先行けやぁ〜。」
「いや、俺後でええわぁ〜。」とかいうて。

もぐりんさんから頂きました。
ハナイカです。
めっちゃ怒って、色ギャーッと出て、足バァーッと上げてはります。
ただこの目ぇ。
めっちゃ眠たそうですやん。
ギャップ、ギャップ。

もぐりんさんから頂きました。
エナガカエルアンコウ??です。
ヘチマの体洗うヤツみたいな質感ですわ。
エナガ、ウルマ、ベニこの辺の幼魚はよ〜似てて、迷います。

晴れ男のページ


photo by もぐりん

photo by 潜水屋DAIKI

photo by 潜水屋DAIKI
6月26日(土) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜25m


押忍!
大阪のコテコテのダイビングショップ、オーシャンダイブさんが遊びに来て下さってます。
ほんでログ付け。
メチャクチャおもろいがなっ!
「今日はテレビで『すべらない話』やってるけど、ログ付けの時間と被るから見送りやなぁ〜。」思てたら、目の前でバンバン繰り広げられてましたわ。
モーストバリアブルスベラナイ決めんの、思案する勢いやで。
白石です。


もぐりんさんから頂きました。
ヤリイトヒキベラです。
最近気付いたんですけど、『尾鰭の上縁と背鰭のエッジ』はエメラルド色に光って、『尾鰭の下縁と臀鰭のエッジ』は青く光ります。
気付きにくいところでおしゃれする辺り、ヤリやがります。
ところでこのベラ、最近普通に撮られてて当たり前みたいになってますけど、当たり前ちゃいまっせぇ〜〜〜!
みんな麻痺してまっせぇ〜!
レアなベラやさかい、おらんようになる前に撮りに来てやぁ〜〜〜♪

潜水屋DAIKIさんから頂きました。
ネジリンボウヒレナガネジリンボウのコラボです。
ええ写真やなぁ〜〜〜♪
ちょっと声出てまいましたわ。
しかし、白黒黄色。
なんちゅうか阪神頑張れ!って感じです。
いや、なんか。

潜水屋DAIKIさんから頂きました。
エナガカエルアンコウです。
クロスジツツボヤに寄り添って、ちょうどええ感じになってます。
メルヘンチックな仕上がりです。。

晴れ男のページ


photo by きんすけ

phoo by まんぶーん

photo by きんすけ
6月25日(金) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜25m

押忍!
今日はずーっと1日中雨降ってます。
えらいこっちゃです。
「誰や雨男はぁ!?」
こーなったら、言われる前に先言うたもん勝ちやで。
白石です。

ワールドカップ観戦のため、みなさん寝不足気味でしたが、今日も気合入れて3本潜ってきましたよぉ〜♪
しっかしええ試合でしたねぇ〜。
って、俺はしっかり睡眠中やってんけど。


きんすけさんから頂きました。
ホタテツノハゼのペアです。
お客さんが教えてくれはってん。
「ほんまありがとぉ〜〜〜!!」って感じでしたわぁ♪
もう見てて気持ちええぐらい、背びれ振ってはって、バッサバサ音聞こえてきてたで♪
ちなみに白はメスで、黄色はオスです。
ほんで俺は押忍です。

まんぶーんさんから頂きました。
トウカイスズメダイyg.です。
深場のスズメダイです。
実はトウカイスズメダイ、線ありと線無しで今後分かれるそうです。
ちなみにオビトウカイスズメダイって言うのもおんねんけど、ほんならこいつは「帯のある方のトウカイスズメダイ」とか言われるんやろなぁ〜。
ややこしいてしゃーないなぁ〜〜〜。

きんすけさんから頂きました。
ホムラハゼです。
今日も祭りが開催されてましたよぉ〜〜〜♪
今週も土日、お客さんいっぱい居てはるけど、出てきてくれはるかなぁ〜〜〜??
ほんまシャイやからなぁ〜、このハゼ。
たのんまっせ、ホンマにぃ〜。
メンバーのページ


photo by きたちゃん

photo by まんぶーん

photo by きたちゃん
6月24日(水) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜25m

今日も透明度もよくて、海況も最高です〜!

なかなか行けないので、今日もちょっと深場探索に行ってきました・・・。
この写真のハナダイが気になって気になって・・・・。
コウリンハナダイには違いはないのでしょうけど、婚姻色でもなさそうなのに、このヒレの青白いのが気になります。
ハナダイ図鑑では(海外の)英名IndianShort-snout Basslet、学名がPseudanthias cf parvirostris となっているので
コウリンハナダイの近似種ってことになるのでしょうか??
もう少し調べてみることにします。

それと・・・何と言っても、今日はコレ!!
久々に出ました〜!
ボロカサゴです!
それもめっちゃ綺麗な個体!脱皮したばかりの個体なのでしょうか?ヨゴレもケガレもありません!!
かな〜り動いてる感じだったのでこの後もずっと見れるかどうかがわかりませんが、しばらく居ついてくれるといいですね〜!!
でも、本当に、ひさびさやったなぁ〜!綺麗やったなぁ〜!

そしてそして、2週間の滞在で、これほど出てたのは初めて!!というきたちゃん!
今日は
ホムラ祭りがひっさびさに開催されました〜!!!
4人のゲストの方が全員見れて全員写真が撮れた今日のホムラ君!
このアングル最高ですね〜!ヒレが全部開いて上に上がってるし・・・。
先週末は、なかなかでなくて苦労したのに・・・。
今日初めての柏島の方が居たのですが、いきなり、ボロカサゴにホムラハゼに・・・もう今日で帰っていい・・くらいの感じでした!
まぁ、そんなこと言わずに、明日からも楽しんでくださいね〜!!!

Photo  by マシンガンキャスト?






photo by きたちゃん
6月23日(水) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度15〜25m

押忍!
スポンジボブ、知ってます?
俺、こないだまで知らんと「チーズ君」って呼んでた、アメリカの漫画のキャラクターやねんけど。
AQUASのハイエースにこのスポンジボブの人形がなぜか、メトロン星人の横に吊られてんねんけど、そのとなりのポケットにはスポンジボブの友達といわれるキャラクターが2つ入ってますねん。
ひとつはカニで、もうひとつはヒトデ。
...って、えぇ!?
ほならスポンジボブのスポンジて海綿なん!?
そこ主役に持ってくるかぁ〜!?
自由自由とは聞いてたけど、アメリカほんま自由やなぁ〜。
白石です。

今日はうぐるツアー行ってきましたよー。
ポイントは『トリノクビ』と『オヤユビ』潜ってきましたよ。


ピグミーシーホースです。
ちょっとレアな黄色い個体です。
あえて青抜き。
良いですねぇ〜。
爽やかデス♪

キンギョハナダイの群れです。
キンギョハナダイもえらいことでしたが、そのバックの
テーブルサンゴ見たって下さい。
半端ちゃうでしょ、トリノクビ!
珊瑚がそのまんま残ってまっせ。
透明度もめちゃめちゃ良かったし、「ここはパラオか!」思いましたわ。

きたちゃんから頂きました。
ツキチョウチョウウオです。
油断してたらTheチョウチョウウオと間違うてまいますけど、間違えたらアカンねん。
間違えて見逃したら、罰当たりまっさかい。
ほんでTheとの見分け方ですけど、体側の縞模様に注目してください。
Theは縦縞になってて、ツキはこの写真のように斜めに縞が入ります。

今日もUPしまっせぇ〜?



photo by たみちゃん

photo by きたちゃん

photo by まんぷくまる
6月21日(月) 

天気 雨 水温22℃  透明度10〜15m

押忍!
図鑑見てました。
「まっちゃんさん、目次見たら良いんちゃいます?」
「いやちゃうやん。目次見たら負けた気ぃするやん。」
あぁ〜、そういうことね。
白石です。


たみちゃんから頂きました。

ミサキウバウオの産卵です!
左の黄色い個体が♂で、右の個体が♀です。
ウバウオの仲間はスズメダイの仲間と違て、卵が全部孵る前から、次から次へと卵を産んでいきます。
ちなみにこのペアの場合、カキ殻の上にはまだ卵を産んでいないので、そっちに産み始めてます。
あっちもこっちもみたいになってますわ。

きたちゃんから頂きました。

ヘビギンポです。
黒い方が♂で、これ思いっきり婚姻色です。
ほんで下の個体はメスなんですけど、胸鰭の上辺りに見える産卵管見えます?
まさに今、産卵してるところですわ。
この種に限らず、ヨゴレヘビギンポやアヤヘビギンポ、アカヘビギンポ(通称)も産卵しまくりです。
ほんまラッシュやで。

まんぷくまるさんから頂きました。
マツバスズメダイが卵を守ってはります。
ちょっと写真のサイズが小さいので分かりづらいですが、左の茶色のところに卵をびっしり産みつけてあります。
これ産んだ後もしっかりケアしてて、孵化する稚魚の割合を少しでも上げようと努力しているわけです。
親の責任っちゅうやつですね。


今日は3本生態ネタでしたねぇ〜〜〜。
今深いところでベラが激アツなのは皆さんの知るところですが、浅いところ上がってきてもヘビギンポ、ウバウオとか、全然気ぃ抜かれへん感じになってまっせ。
みなさん気合い入れて掛かって来てくださいねぇ〜〜〜♪


photo by ICO

photo by きたちゃん

photo by とっき〜
6月20日(日) 

天気 雨 水温22℃  透明度10〜15m

押忍!
船舶の試験受けてきましたよー。
まっちゃんさんに「この忙しい日曜日を抜ける意味分かってるかぁ?」言われて、しっかりプレッシャー掛けられて行ってきましたわぁー。
結果は1週間後ぐらいに出ます。
なんや落ちたらメシ抜きらしいで。
うかうか落ちられへんで、ほんま。
白石です。

ICOさんから頂きました。
です。
ちょっと『遊星からの物体X』みたいになってますけど、この状況分かります?
お客さんの証言なんですけど、貝殻の横にこんな感じで中身が出た状態で居たそうです。
「んなアホな!」思いましたよ、自分もホンマなんです。
ほんで貝は貝で、かなりピンピンしてるっちゅうはなしです。自分で出た?それともテクニシャンに出された?
なんや分からへんけど、こんな貝放感に溢れる貝見たことないですわ。いうたりなんかして。

きたちゃんから頂きました。
クレナイイトヒキベラです。
ヒレ全開でっせぇ〜〜〜♪
こないだまで『ヒレ開いてくれないイトヒキベラ』言われてたあの子が、最近えらいことになってますねん。
この大きい尻ビレ見たって下さい!
クレナイイトヒキベラはどこばり見られへん種ですので、是非是非今の内にやっつけに来て下さい!

とっき〜さんから頂きました。
セダカギンポです。
サンゴの綺麗なところに居る種です。
ずんぐりしてて、存在感ありありのギンポです。


photo by のざたけ様

photo by のざたけ様

photo by きたちゃん
6月19日(土) 

天気 雨 水温22℃  透明度10〜15m

今日も「押忍!」のたくちゃんダイヤリーはお休みです・・。
淋しがっている方も多いと思うのですが、彼は今、夜は船舶免許の試験の勉強を必死にしているので、潜るのは毎日元気に皆さんと潜っていますよ〜!

ところで・・・今日は久々にこの写真上の「
ヒメヒラタカエルアンコウ」が出ました!一時期は一年に何回も出現していたのですが、今ではめっきり出現回数が減っていたので、久々の登場にゲストの方がたもガイドのまっちゃんも大興奮!だったようです。
普通、このヒメヒラタは網の中やロープの中、死サンゴの裏などにひっそり隠れているのですが、今日はなんか、普通に海草やロープの上に乗っていたっていうからビックリです。ホンマ、魚って、自分の姿をわかっているのか、上手くまわりに溶け込んで忍者のように隠れるからすごいと思います・・。
先日、ゲストと話をしていたのですが、魚は自分と同じ仲間や敵の姿は見る事が出来ても、自分の姿って鏡がないから見る事が出来ないはず・・・。
では何故自分を周りの状況に擬態したり、その色を出すことが出来るのか??本当に不思議ですよね。
自分の脳に「この色にな〜れ!」って指令すると、色が変わるシステムになっているのとしか考えられませんよね・・・。本当に不思議、不思議・・・です。
人間も、「今隠れたいから、この壁の色になりたい・・」って思ったら色が変わったりしたら、凄いなぁ・・と思いますが・・。

なんか話題がそれましたが、ベラ三昧はまだ継続中!写真の
ピンテールラス。これも和名ついてないですね。お得意の拓ちゃんに仮称をつけてもらいましょう。ピグミーを「ゴツゴツタツ」っていうくらいですから、どんなセンスのない名前になるのか楽しみです(笑)
一番下は幼魚は穴倉の中に結構いる
ケサガケベラの中成魚です。ヒレも開いてばっちり!
ベラのきたちゃん、になりつつありますね。

昨日はサッカー観戦でログ付けどころではなかったですが、みんなの写真もゆっくり見たかったです〜


photo by きたちゃん

photo by きたちゃん

photo by きたちゃん
6月18日(金) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度10〜15m

ちょっと水温が下がってしまいました・・・。でも透明度はまだいい感じです。

今日もまたまたちょっと深場捜索ダイブに行ってきました。
なんでも居る〜場所ですがまた何を撮っていいのかわからなくなるので、今日はハナダイに狙いを絞って行ってきました。

一枚目は
コウリンハナダイとフタイロハナゴイのコラボ!コウリンハナダイはまだメスの個体なのでコウリンの部分がまだ淡い感じですね。
この近くにはコウリンハナダイのオスらしきものが居たのですが、なんか背びれ、尾鰭のフチが白くなってたんですよね〜。
これって婚姻色?と思ったのですが、どうも色合いが海外のハナダイ図鑑に載ってる亜種の可能性もあったので、もう一度調べてみます。

真ん中はこの場所に行くと多い
ナガハナダイ属の一種で俗称「スジチガイ」です。
この個体も婚姻色は出してないものの、立派なオスになりかけの個体・・。
これが婚姻色を出すと・・・もうエライことになります。

そして、一番下のおとなしげなハナダイは
ナガハナダイの幼魚でしょうか?
ベニハナダイの幼魚とすごく見分けが付きにくいのですが、これはナガハナダイだと思います。
また見分け方を調べておきますね。

明日からはちょっと風が強くなるようですが、柏島は逆の風なので潜れそうです!

明日はワールドカップの日本戦もありますのでログ付けタイムが盛り上がりそうです!



photo by きたちゃん

photo by きたちゃん

photo by マシンガンキャスト
6月17日(木) 

天気 晴れ 水温22〜23℃  透明度20〜25m

今日は最初から「ベラ狙いで行きましょ〜」って言ってたのですが、いつもはあまり行かないポイントに調査ダイブに行った二本目も予想もしてなかったのに結果的にベラ三昧になってました!

一枚目、
スミツキオグロベラです。
いつもこのベラをみるとサバのよう・・・とか思ってしまうのですが、このなんとも言えない金箔をまぶしたような色彩がなんとも言えず好きです。
でも、最近あまり出なくなったのですが、同じ仲間の
アオスジオグロベラを久しぶりに見たい・・と思っている今日この頃です・・・。

ホンマ、「僕ベラのヒレ全開ってあんまり撮れたことないんですよね〜」なんて今回の初日に言ってたきたちゃん・・・。その言葉、もう彼には必要ないですね!
今回の滞在で、いったいどれだけのベラを片付けていってしまうのか・・・。ホンマ大当たりの連続です!
この
クジャクベラもパーフェクトです〜!!

おまけに、こないだまで、「ベラ苦手です・・・」って言ってた(??ような気がする)今日のゲストのマシンガンさんも最近出た
ヤリイトヒキベラをきっちり片付けていってくれました。
まだまだ、熱〜いベラシーズン、他のベラもやっつけに来てくださいね〜!!

ほんまに、大好きなベラだけで、このダイヤリーをUPできる幸せ・・・。
まさに、夢のラスベガス!です。
ただ、いつでも大当たり・・っていう訳でもなく、やっぱり時間帯、潮回り、透明度・・・などいろんな要素もからんでいるようです。
こればかりはまさに賭けてみるしか、大当たりできませんので、みなさんも一攫千金??狙いに来て下さい〜!一度大当たりすると、もうあなたもベラの虜に・・・なって中毒症状がでてしまうかも??

今日もUPしてるかな?


photo by きたちゃん

photo by きたちゃん

photo by きたちゃん
6月16日(水) 

天気 晴れ 水温22〜23℃  透明度20〜25m


押忍!
柏島にほぼ毎日、魚売りに来はるおじさんいます。
夕方ぐらいになったら軽自動車で島内回りはるんです。
ほんで「カツオもあります。念入りに、念入りに。」言わはんねん。
「念入りに、念入りに。」てえらい念押しはるなぁ〜思てたら、『ネイリ』っていう魚いるそうですわ。
高知でカンパチのこと、ネイリって言わはるんやて。
ホンマなんのこっちゃやで。
白石です。



きたちゃんから頂きました。
キツネメネジリンボウとオニハゼです。
なんでもキツネメネジリンボウが他のハゼと一緒の巣穴にいる事はレアだそうで、貴重なシーンを撮って頂きました。
頂きレンジです。

きたちゃんから頂きました。
ホタテツノハゼ♂のヒレ全開です。
黄色い背びれの個体は♂だそうです。
ちなみに♀の背びれは白いです。
基本的にハゼは♂の方から先に引っ込むので、なかなか♂のヒレ全開は撮れないんです。
て、なんでもええけどこないだこのパソコンに『押忍』って勝手に登録してもうたもんやさかい、『♂』って出したいのに、変換『押忍』になってしゃーないですわ。
押忍ハラスメントやで、しかし。

きたちゃんから頂きました。
ハナイカです。
こないだから居ついてくれてはる、個体です。
俺知らんかってんけど、このイカって興奮してへんかったらこんな派手な色にならへんのですねぇ〜。
普段は景気の悪い灰色してはりますさかい、おかけで見つかれへん、見つかれへん。
ほんま完全にハナイカ、なめてましたわ。


photo by きたちゃん

photo by きたちゃん

photo by きたちゃん
6月15日(火) 

天気 晴れ 水温22〜23℃  透明度20〜25m

今日はゲスト一人だったので、久々にちょっと深いところの調査に行ってきました。
1日中大雨で、どうなることやら・・・と思いましたが透明度もいいので、気持よかったようです。

少し遠いけど、あいかわらずここはすごいところで、ゲストのきたちゃんもいったい何を撮っていいのかわからなくなるほど・・・。

写真上の
トウカイスズメダイ、写真下のアサヒハナゴイをはじめ、俗称スジチガイ(ナガハナダイ属の一種)やスジハナダイ・・・もうなんでも居ました。
流れが多少あったので、帰ってくるときはなかなか大変だったようですが、なんやら興奮して帰ってきましたよ〜!

ゆっくり2ダイブだったので、昼からはベラ狙いで行ってきました。雨で少し暗かったのでもしかして・・・と期待をして言ってみたら、もうベラ祭りで大当たり状態になっていました!!

今日は
ヤリイトヒキベラ、ピンテールラス、ピンテールとツキノワイトヒキベラのハイブリット、それも元気にヒレを広げてましたが、今日はなんと言ってもこの写真!
クレナイイトヒキベラが久しぶりに真ん丸になってました!!
先日、クレナイイトヒキベラを紹介したゲストの方に、お店に飾ってあるゲストのKAZUさんのクレナイイトヒキベラの真ん丸のすごい写真を見て、「私の見たかったのはこのベラで、今日見たのは違います!」って言われてしまった・・・ですが、この状態になるんですよ〜!!
ベラに愛があれば、いつかは見れます!

そうそう、今度のアクアスTシャツ夏バージョンは「
ラスベガスバージョン」で行きたいと思います!7月中に(海の日までに)は発売予定ですので、こうご期待!!

明日は久々に北西の風になって海が荒れそう・・・。船出せるかなぁ〜・・・。


photo by くらためさん

photo by kitachan

photo by くらためさん
6月14日(月) 

天気 晴れ 水温22〜23℃  透明度20〜25m

透明度はあいかわらず持続されてますが、水温は24℃を維持することはできず・・・。
また22℃くらいまで下がってしまいました。
でも、水中ではかなり熱〜い産卵行動が繰り返されています。

特に一番上の「ヘビギンポ」の仲間が今年はすごく多く、どの個体も婚姻色を出して、あちらこちらで産卵行動をしています。
写真はおそらく
俗称「アカヘビギンポ」と呼ばれている種類でヘビギンポ属の一種の1と呼ばれているものだと思います。
顔が真っ黒になってディスプレイしてました!

真ん中の
コガラシエビ・・・。今日、潜水士の試験のため、二本だけ潜ってゲストの方に神戸まで乗せて連れていってもらった拓ちゃんがずっと見たことなくて見たい・・って言ってたんですが、今日の3本目に居たのでまた見れませんでしたね〜!
今度は自分で探してね!

そして、そして・・・今日は雨もようで曇り空だったからか、
ホムラハゼは2箇所のポイントで祭りが開催されました。
ゲストの方、全員ばっちり撮れてましたね〜!

日曜日まではあんまり出がよくなかったのに、ゲストが少なくなった月曜日になって出てくるとは・・・。
もう少し、ホムラ様、空気読んでくださいよ〜!!

ってことで、明日はゲストの方お一人になるので、色々調査に行ってまいります!!

メンバーのページ??


photo by dorami

photo by dorami

photo by くらためさん
6月13日(日) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度 25m〜30m


今週末は、強烈な風の中のダイビングとなりましたが、柏島では潜れる風の向きだったのでポイントについてしまえば、透明度も最高で青い青い海でした!
水温も黒潮が接岸したのかちょっと上がってて24℃!
6月はだいたい毎年21〜24℃になるのでこのまましばらく24℃が続いてくれたらいいなぁ・・・と思います。

今日もみなさんの力作揃いで、何を使おうか迷ってしまいましたが・・・。
やっぱりDORAMIさまのこの二枚の写真はインパクト抜群ですね〜!一枚目の
ヒョウモンダコですが、サイズは1cmくらい!まだまだ着底して色が出たばかりの子って感じでしたが、はじめて見る?人間に、それはもう威嚇しまくりです!なんか目が怒ってるし・・・。
本人は生きるか死ぬかの真剣勝負なのでしょうが、この怒ってる顔までかわいく見えてしまいますね〜!
そして、この
キンセンイシモチの卵ウレウレシーンです。
イシモチは卵全体に水がいきわたるようにときどき口の中で卵をまわしたりします。その時に一瞬卵が出てしまいそうになる瞬間があるんですが、その瞬間を押さえてくれました!

今日は透明度30mくらい抜けていたので、この場所はまさに座間味の
アザハタの根のよう・・・。まわりにクロホシイシモチが群れて、ワイドでも行けるって感じでした。
アザハタはこの
クリアクリーナーシュリンプに、そして、アカシマシラヒゲエビに、そして、そしてホワイトソックスにまでクリーニングされているのか、本当にここにいたら至れり尽くせりですね〜!
さぁ、明日もこの透明度続いてくれてますかね〜!行きたいとこいっぱい!なので、今から皆さんの上がってきた後の写真を見るのが楽しみです!

ムシネタで盛り上がってる??みたいなページ


photo by 赤松ダイバーズ

photo by 赤松ダイバーズS氏

photo by もとやん
6月12日(土) 

天気 晴れ 水温23℃  透明度15〜20m

押忍!
このアクアスのログ、まっちゃんさんのパソコンで書いてんねんけど、『押忍』って一発で変換出来へんさかい、さっき勝手に用語の登録しときましたわ。
白石です!

赤松ダイバーズさんから頂きました。
なななんと!
ヤリイトヒキベラです!
俺がおおいさんの親父ギャグパクって、「ヒレ開いてクレナイイトヒキベラ」ってスレートに書いて見せてるときに、それよりやや深いところで発見してはりましたわぁ。
「ヤリ、ヤリ、ヤリ、やりやがったぁ〜!」って感じやで。
しかもこれ、コンデジで撮ってはるし。ほんま赤松さん、やるやるとは聞いてたけど、どえらい人やで!

赤松ダイバーズS氏から頂きました。
ホワイトソックスです!
昨日マリンダイビングの取材が来てはってて、フリッパーズの矢野さんがカメラマンの人に見せてはったネタです。
パラオでもそうやったけど、このエビはやや深いところの砂地にポツンとあるゴチャゴチャした根ぇに付いてます。しっかしええネタ教えてもろたわぁー。
俺の方が取材してた感じやで。(パクリとも言う。)
もとやんさんから頂きました。

ミナミハコフグ.ygです。
岩の天井に空気がたまってて、水銀ちゅうか半田槽みたいになってるところがありますねん。ほんでそこに可愛く映ったところを写して下さりました。
上に映ってるほう、見て下さいこのおちょぼ口。めっさ可愛いですわぁ。


寄生虫好きの方・・・こちら↓


photo by dorami

photo by doram

photo by doram
6月11日(木) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度 15m〜20m


押忍!
ジャパピグは景気の悪い色してはるから、ボチボチタツです。
白石です。

doramiちゃんから頂きました。
ウミウシカクレエビのペアです。
プレウロブランクス・マミラータス(ウミウシ)に乗ってはりました。
しかしウミウシカクレエビて、ほんまサイケデリックなエビやでぇー。
って言うか、サイケってなんやねん。受け売りで言うてるけど、全然意味分かってませんわ。
誰がてきとーやねん。白石です。


dorami ちゃんから頂きました。
マダラギンポです。見て下さい、あごの下!青なってまっしゃろ。完全に婚姻色出てますわぁー。
この個体はまだ抱卵してる訳ちゃうから、気ぃ早い話やけどマダラギンポのハッチアウトってちょっと変わってます。
巣穴に入って卵をくわえて「ぷっ!」って吐き出してハッチアウトさせていきます。
そしてそんな行動が見れるのは、日の出から1時間15分後くらいからなんで
眠たいこと伝うてんと、はよ起きて早朝行くでぇ〜♪

dorami ちゃんから頂きました。
イロカエルアンコウです。
余計なトコ上手に白く飛ばしはって、ほんで尚且つピント合わなアカンところはバッシー合うてんねん。
ほんま上手に撮りはんでぇ〜! 勉強になりますわぁー。


今日も胸焼けのページ??


photo by まっき〜

photo by まっき〜

photo by まっき〜
6月9日(水) 

天気 晴れ 水温23℃  透明度10〜15m

まいど!おなじみのあく抜きDAYです!

今日もホンマにいいお天気でしたね
〜!
早朝ダイブに始まり、普段潜らないポイントになんかにも行ってきましたが、陸で待ってたら、「いつ帰ってくるのん?」ってくらい毎ダイブ、とことん行ってましたね〜!

私自身は初見ですね〜!かわいい〜!
このエビ、「
イラモツノテッポウエビ」ってエビだそうな・・・。
私は昔、和歌山でこのイラモに手のひらをさされて、肩のあたりまで腫れあがって、次の日ドライスーツが着れなくなったほどでした。
それ以来、イラモを見たら拒否反応を起こしてしまうのですが、こんな可愛い子がいるとなったら、恐怖心を忘れてしまいそうです・・・・。
幸いなことに柏島はイラモがそんなに多くないですが、和歌山方面は結構多いので要注意ですよ〜!

そして、ダイビングから帰ってくるのが遅かった原因は・・・
この
キンセンイシモチの思わせぶり行動でした。
昨日みんなで生態のDVDを見て、予習はばっちりだったので、こういうオスが口を開けて、口内保育の準備はいつでもOK!って行動を見せると、もう産卵が近いと思い、ずっとずっと待っていたらしいのですが、結局空振りに終わってしまったそうです・・・。
こういう時って、パチンコの引き際と同じ心境なのでしょうか??もう少し待てば、もう少し待てば・・ってずるずる行っちゃうんですよね・・・。
こういうの・・・引き際が難しいです。

そして、なんか久々にUPする気がする
ジャパピグ君。
この写真完璧ですね〜!
何日か前に拓ちゃんがブログで、普通のピグミーに和名が付いてないから、つけるとしたら「ゴツゴツタツ」ってどうよ!みたいに書いてて笑ったんですが、それから行くと、ジャパピグは「ニホンゴツゴツタツ??」
なんか、ゴツゴツっていうより、こっちは「ペラペラ」やねんけど・・・。
それはどうしてくれるん?拓ちゃん!

・・・ってアホなこと、いつもスタッフでご飯の時に言うてます・・・。なんか、内容までペラペラやなぁ・・・

今日もこってりのページ??


photo by おおいさん

photo by まっき〜

photo by まっき〜
6月9日(水) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度10〜15m

押忍!
親父ギャグかましてたら、おおいさん「もぉー、拓ちゃん疲れるわぁ〜。」やて。
よっしゃ!やったったでぇ〜〜〜!!
あのおおいさん、今日は逆に疲れさしたったでぇ〜!
て、なんちゅう勝負や。
白石です。

今日はむっちゃ天気良かったです。
しかも透明度も良くて、良いこと尽くしでしたわ。


おおいさんから頂きました。
クレナイイトヒキベラです。
おおいさん上がって来るなり、「ヒレ開いて
クレナイ。ヒレ開いてクレナイ。」言うてはりましたわ。
今日は、そんなおおいさんを疲れさせました。
ほんま快挙やで。


まっき〜さんから頂きました。

コブシガニ科の1種だと思われます。
T
heコブシガニなのか、ツノナガコブシガニなのかそれとも別のものか、ただいま精査しております。
これ見つけた時、えらいテンション上がりまして、まっき〜さん呼ぶのにスーパーチリンチリンもんでしたわ。
商店街のガラガラでハワイ旅行当たったときぐらいの勢いやったで。
しかし柏島はほんまエビ・カニ多いですねぇー。
楽しいけど、覚えるのん大変でっせ。


まっき〜さんから頂きました。

3本目、ホムラ祭りが開催されましたよぉ〜♪
実は自分ひとりでガイドしてて
ホムラハゼ見つけたのん、今回が初めてです。
まっき〜さん、記念すべき第一号ですよぉー。
しかし結構ゆっくり撮らしてくれて、ええ感じでしたねぇー。

メンバーのページ??


photo by おおいさん

photo by おおいさん

photo by おおいさん
6月8日(火) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度10〜15m

押忍!
これヒメダテハゼかなぁ、だってハゼなんだもん。
なんやねん、それ。
おかまいなっしゃなぁー。
白石です。


おおいさんから頂きました。
ウミテング.ygです。
Woo!!diversのWoo!!さんが見つけてくれはりました!
10mmぐらいの個体で、めっさ可愛かったです。
ウミテングは足のように特化した腹びれを使って、砂地を這うように移動します。
なんかそのどんくさい感じも合わせて、こいつの持ち味です。


おおいさんから頂きました。
ガラスハゼ、産卵してまっせ!
見えますかねぇ〜〜〜?
下の個体がメスなんですけど、産卵管伸びて、まさに今卵を産みつけてるとこですわぁ。
ほんま決定的瞬間やで!
このタマゴサンド、俺も行っときたかったわぁ〜〜〜!


おおいさんから頂きました。
ナガシメベニハゼです。
えらい色っぽい名前してはりますけど、名前負けせぇへんもん持ってはりますわぁ、このベニハゼ。
まずヒレ見て下さい。各ヒレに黄色の点々が散りばめられててめっさ綺麗です。
あとなんちゅうても『流し目』の由来になってる目ぇに2本入る縦線ですわ。
今日はえらい良い子やったみたいで、真横からばっちりシバいてくれはりました。



メンバーのページ??


photo by woo Divers

photo by woo Divers

photo by woo Divers
6月7日(月) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度10〜15m

押忍!
宿毛に用があって出ることがあると、なんか妙にテンション上がってしまいます。
あの小さな都会に、妙に胸躍らされます。
ほんで帰って来たら、高確率で甘いパン手にしてます。
白石です。

今日は明石のメッチャ面白いダイビングショップ『WooDivers!!』さんが遊びに来てくれはりました。


WooDivers!! LUCA さんから頂きました。
アオリイカです。
沈めてる産卵礁に思惑通り産卵に来てました。完全に手のひらで踊ってる感じです。
しめしめ、コブシメって感じです。ってアオリイカやがな!
ところで
アオリイカってひとくちで言うても、今のところ日本で3種類に分けられてます。
白いか、赤いか、くぁいか、です。
柏島で一般的に見られるアオリイカは、『赤いか』とされてます。
特徴は体色に赤みが強い、集団で産卵をする、繁殖の際体色を左右で2分してメスには色目、オスにはメンチを切るといったコブシメ的な行動が見られる、等が挙げられます。
ちなみに『赤いか』は串本や伊豆では見れないので、柏島にいらした際は是非狙ってみてください。ちなみに今月一杯シーズンです。

WooDivers!! LUCA さんから頂きました。
エナガカエルアンコウです。
黄色が綺麗で、めっちゃレモンちゃんです。
あぁ、あれギンポやったか。

WooDivers!! Woo さんから頂きました。
モンハナシャコです。
シャコ自体は邪悪な感じですけど、背景青抜きするだけでめっちゃ爽やかな感じになります。
ええ感じです♪



photo by ブルースリー

photo by まつださん

photo by NAOK!
6月6日(日) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度10〜15m

今日もお天気最高〜!でしたが、透明度は少し落ちてしまいました。

一番上の写真・・・なんだかキノコの国の小人・・・みたいなイメージですが、まっちゃんはスレートに、「
ソメンヤドカリユキンコ風・・・」って書いて紹介してました(笑)
これ、
ソメンヤドカリなんですね〜・・・。でも、どうみてもユキンコボウシガニ・・・っていうよりは、キノコの山にしかみえませんが・・・。

そして、卵の季節は続いていて、カモハラギンポやミサキウバウオ、ミナミウバウオ、・・・色々なものの殻の中で卵を守っているシーンが見られます!
今日もカキの殻の中に産みたての
卵を守っているハシナガウバウオが!
こんな光が回りにくいところ・・・よく撮りますね〜!
ハシナガウバウオも光が入ってきて、ビックリ!って顔してますね!

そしてそして・・・・、今週は土曜日三本、日曜日二本・・・で帰られたゲストの方がほとんどだったのですが、なぜか、タイミングが悪かったのですが、
ホムラハゼには逢えなかったのですが・・・・
ホンマに申し訳ございません・・・・。ホムラ祭りは今日の3本目に開催されました・・・!
そういうこと・・・よくあるんですが・・・このダイヤリーを見られた方、がっかりしないでくださいね・・・。

それにしても、初めて柏島に来られたNAOK!さん、見れて写真に撮れて、本当によかったですね〜!!!
最後お一人になって、独占できたし、よかったです!
また是非柏島に来て下さい〜!

ってことで・・・終わりよければ・・・で今週も楽しい週末でした!

今日のおまけ!


photo by きたちゃん

photo by まつださん

photo by ふじわらさん
6月5日(土) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度10〜15m

今日は「アク抜きDAY」です(笑)

天気も最高で、ベタ凪です!
透明度は浅いところはかなり綺麗に抜けてました。

今日のヒットは何んと言ってもこのハゼでしょう。
一番上のハゼ、なんだと思います??これは柏島に居るとは言われていたのですが、実際に見た事がなく、(一度去年見たのですが、写真に撮れずに逃げられてしまった)見たいと思っていたハゼの一つだったので、見つけた時は今日はなんとしてもみんなに撮ってもらおうと必死でした。
必死・・というのは、本当にこのハゼ、動きまわるし、早いし、見つけても一人では絶対に撮れません〜!!
ってことで、みんなで囲んで・・・の撮影になりました。
これは、日本のハゼにも出ている「
イサゴハゼ」です。
この写真ではわからないけど、アゴにヒゲが生えてます。
顔はウーパールーパーみたいで、めっちゃ可愛いです。(古い??)
とにかく、ゲストの皆さん全員に写真を撮ってもらえました!なかなか写真に撮れないハゼなので、よかったです!

そしてそして、綺麗にペアリングしている
ピグミーシーホース・・・。今日は流れも何にもなかったので、ポリプは閉じてしまってますが、Vの字になってるところを撮っていただけました!一匹はお腹大きくなりそうですね!

そして、今日は嬉しいニュースが!
3シーズン目に突入した、みんなのアイドル黄色いジョーフィッシュくん(ちゃん?)になんと、
3年越しの彼女(彼氏?)が出来たようです!それもまたこの子も微妙に黄色いんですよね〜!(この写真は黄色いジョーの相方の方です)
さて、どっちの個体が卵をくわえるでしょうか?
楽しみですね〜!

でも・・・拓ちゃんの後だと、どう書いても、普通に書いてもなんかあっさり、さわやかな感じになってしまうような気がして、でんがな、とかまんがな、とかかかなあかんかなぁ・・って悩んでしまう今日このごろです・・・。
今日もアクの強〜いのをお望みの方はこちら・・↓

メンバーのページ??


photo by くっきー

photo by くっきー

photo by くっきー
6月4日(金) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度10〜15m

押忍!
日本代表の自虐サッカーどないやねん!
そら川島も怒るで、しかし!!
白石です。

今日は風もあんま吹いてなくて、ベタ凪ぎ状態です。
ベタ凪剛やで、しかし!


くっきーさんから頂きました。
キンセンイシモチです。
手前の個体の口の中見て下さい。
明太子食うてはります。て、なんでやねん!
今日まっちゃんさんの目の前で産卵して、口内保育に至ったとのことです。

キンセンイシモチの繁殖期は6月上旬から9月下旬です。
産卵は夕方5時から6時ごろとなっていますが、
今日は3時エントリーで見れました。
まぁダイビングの本数で言うたら、ちょっと遅めの3本目が狙い目っちゅうことです。
口内保育期間は10日前後ですので、この個体のハッチアウトは14日ごろが狙い目ですね。
なんでもええけど、卵アレルギーのテンジクダイおったら大変やなぁー。って、いらんお世話か。


くっきーさんから頂きました。
キツネメネジリンボウです。
この魚は柏島来たら撮って帰ってくださいネタです。

くっきーさんから頂きました。
ホムラハゼです。
くっきーさんは今回ホムラリベンジで来はったので、満足そうでしたよ♪

もっと知りたいよ〜!





6月3日(木) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度10〜15m

今日はゲストが居なかったので、拓ちゃんのまだ行ったことのないポイントに行ってみました。
二人とも久々にマイカメラを持って、嬉しそうに楽しそうに行ってました!

ところで、今日は休みで時間があったので、先日見つかった
フサカサゴ科の幼魚と思われる着底したばかりの個体を写真から鰭の条の数を数えてみました。
背びれはあまりにも小さすぎて、ちゃんと数えられませんでしたが、胸鰭が18か19軟条あったため、この条件で可能性としては、
オニカサゴ、ウルマカサゴ、イソカサゴ、そして、もしかしたらニセボロカサゴ??の可能性が!
ニセボロカサゴだったらすごいなぁ・・・。
もう少し写真を見てみて、背びれの方も頑張ってみます!

そして、真ん中は
アオリイカの子供でしょうか。
アオリイカももう卵はかなり産みつけられていてどんどんハッチアウトしているのでこんな子供もあちらこちらで見られるようになりますね〜!!
楽しみですね〜!!

そして、どこにでも居る
ノコギリヨウジですが、これ、卵を抱卵してます!
どこにでも居すぎてあまり写真を撮ってなかったので今日は抱卵、子供、あらゆるパターンを撮ってみました。

今日のダイヤリーは普通種ばかりのUPとなりましたが、人気者たちは今日は拓ちゃんブログで更新しているみたいなので、こちらもご覧下さい〜! ↓

もっと知りたい方!こちら!


photo by マシンガンキャスト



photo by マシンガンキャスト
6月2日(水) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度10〜15m

押忍!
鳩山さん、今日退陣しはりました。ほんなら昨日の「続投しはるんですか!?」言う記者の問いかけに応えた『Good』サインはなんやってん?って話ししてたら、やっちゃんさんすかさず「チッチキチーちゃう?」やて。
吹きだしましたわ。
白石です。

今日はマシンガンキャストさんと潜ってきました。
ポイントは、ラスベガス、マグロ、後の浜1番潜ってきましたよー。


マシンガンキャストさんから頂きました。
ミサキウバウオの卵持ちです。
ウバウオの類は、なんや言うたらカキ殻の中に卵産んで自分も入ってます。とりあえず浅いところへ帰って来たら、カキ殻覗いてみたらエエと思います。
なんでもええけど、このミサキウバウオ見る度に『岬めぐり』を口ずさんでしまうのは、なんなんでしょう。
山本コウタロー症候群です。


まっちゃんさんが撮りました。
ヨリメハゼです。
石の下にいる、ハゼです。
名前のごとく、めっちゃ目ぇ寄ってます。
寄ってるっちゅうより、ひっついてます。


マシンガンキャストさんから頂きました。
モクズショイです。
なんとこのモズクショイ、トラフコウイカの卵を全身につけてます!
なんでもありか!ほんまびっくりしますわ。




photo by レモン

photo by レモン

photo by レモン
6月1日(火) 

天気 晴れ 水温21℃  透明度10〜15m

6月に入りました〜!あっと言う間ですね〜。

いつもはGW後半くらいから開催されるホムラ祭り、最近、あっちもこっちも祭りが開催されています。そろそろ産卵行動を始めているのでしょうか・・・。
あまり
ホムラハゼとかには関心をしめさないゲストのレモン様ですが、「別にいいよ〜」とか言いながら、まぁ、こんな鰭全開の写真を撮ってくれました!さすがですね〜!

その隣りには
シュンカンハゼがまたまたヒレ全開で居てくれます。シュンカン・・って意味はその意味で付けられたのかは定かではありませんが、いつもは「瞬間で引っ込む」のに、今日は雨で水中が結構暗かったからか、比較的ずっと出てくれてましたね〜・・・。
ホムラハゼも、シュンカンハゼもこういう穴の奥に逃げ込むハゼは、これからの梅雨のシーズンの暗い日が結構狙い目になりますね。

そして、そして、ゲストがレモンさんだけに、レモン色のジョーフィッシュ???ではなくて、これは
ハダカコケギンポでしょうか??
もう少しオレンジがかった黄色い個体はよくみかけますが、狙ったかのようにレモン色の子が出てきてくれました。
これから、このギンポのことを「レモンちゃん」と呼ぶことに決定です!

さて、裏ベストシーズンと言われている6月に入りました!これからは生態シーン、それも抱卵や産卵シーンなどもあちらこちらで見られるようになってきますよ〜!

毎日、操船と柏島の生物たちを一生懸命勉強しているたくちゃんに変わって、今日はアクのない?私がダイヤリーを書いてますが、(まっちゃん曰く、2日にいっぺんくらいアク抜き?だそうです(笑))・・・拓ちゃんダイヤリーを楽しみにしてる方、また明日から、期待してくださいね〜!


photo by kei

5月31日(月) 

天気 晴れ 水温21℃  透明度5〜15m


押忍!
修理出してたダイコン帰ってきて、昨日それつけて潜ったんです。
ほんなら水深と潜水時間出るねんけど、NDL(減圧不要限界時間)出ぇへんねん!「また壊れてるやんけぇ!」思てんけど、問い合わせてもろたら『ゲージモード』とかいう設定になってたらしくて、別に壊れてへんねんて。
なんか知らんけど、お陰様で初めて潜ったうぐる島でデコも気にせんと、えらい気ぃ大きなりましたわ。
白石です。

今日はラスベガスと後の浜潜ってきました。
kei さん、今日もギョロ目レンズ持って戦ってはりましたよ。


kei さんから頂きました。

アデウツボです。
口の中めっちゃ黄色いです。ウコンの力飲んでんちゃう、こいつ。


ハナキンチャクフグです。
昼間やいうてんのに、鉄枠の上で寝てはんねん。
ええ身分やで、ほんまに。


オルトマンワラエビです。
こういう手ぇの長い生き物はギョロ目で撮ると、めっちゃ絵になります!
腕がドーンと手前に伸びてて、トサカがバーンと入ってて、さらにそのバックがズドーンと青で抜けてます。
ほんまさっきからアホみたいにドーンとかバーンとか言うて申し訳ないけど、とりあえずめっちゃダイナミックな写真です。
ネタ自体は、マクロやのに。


photo by たいちゃん

photo by よこさん

photo by たいちゃん
5月30日(日) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度5m

押忍みんみんさんが紫のウチワのところでカメラ構えてはります。
「おっ!これは噂に聞く、ピグミーシーホースのシチュエーションのヤツや!」思て、うしろからすかさず確認しに行きます。...しっかし、幾ら見てもなっかなか見つかりません。「これは俺、試されてんなぁ〜〜〜!」思て、さらに一所懸命探すけど、まっちゃんさんはさらに深いところへ行ってはるし、悔しいけど「あぁ〜!アカンわぁー、負けたぁ〜〜〜!」思て、そのウチワを後にしましたわ。ほんで後になってみんみんさんに聞いたら、「ちゃいますー。ピグミーいてないですー。ストロボの調子悪くなって、普通にトサカ試し撮りしてたんですー。」やて。もー早よ言うてーなー、ホンマにぃ。いきなり自信なくしてまいましたやんー。
白石です。

今日はうぐる島行ってきましたよー。
俺、今回柏島来て初ダイブ、うぐる島やて。
いきなりかぁ〜い!って感じやで。


たいちゃんから頂きました。
キツネダイです。
えらい体高高くて、フエダイみたいな顔してはるけど、ちゃっかりベラです。体側の赤い斑点が可愛いです。伊豆の方では良く見れるけど、こっちではやや珍しい種だそうです。

よこさんから頂きました。
オニカサゴの子供??やと思いますけど、調べてみないとわかりません。
10mmぐらいの個体で、めっさ可愛かったです。しっかしこの手の魚は、ホンマに分類難しいですわぁ。勉強していこ。


たいちゃんから頂きました。
モリシタダテハゼです。
ほんまコンスタントにこいつ見れる、うぐる島。
えらいとこやでぇー。


photo by よこさん

photo by よこさん

photo by みんみん
5月29日(土) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度5m

ずっと荒れていたので、柏島を潜るのは久しぶり!海もベタ凪ぎ!お天気最高〜!!
ゲストも比較的少なくてのんびりモードだったので、テンション上がってみんな海に行ったので、帰ってきたみんなに「どーでしたぁ〜?」って声をかけると・・・「寒い・・・」「濁ってた〜・・・」と予想外の返事が・・・。
そうなんやぁ。24℃までいっぺん上がったのに、なんで今日20℃下回ってるん??本当に、柏島の水温だけは、訳わかりませんわぁ〜・・・。24℃だと思っていたので、今日の朝は5mmのジャージのウエットの方に「大丈夫、大丈夫!」って言ってたのですが、どうもあまり大丈夫じゃなかった様子・・・。
でも、柏島のことですから、明日にはまた2〜3度上がって・・・なんてことはよくあることなので、水温、透明度とも、上がることを期待しましょう〜!
そんな感じだったので、今日は砂地のハゼはあまり出てなかったようですが、今日はあちらこちらで、卵を守っている生物がみれたようです。
一枚目は
ニジギンポ。このカキの殻にはもうハッチアウト寸前の目が見えている卵上に、またオレンジの産みたての卵が・・・。赤ちゃんが誕生する前からもう、次の卵を産むんですね〜。サイクル早いなぁ〜。
2枚目の写真は
ブダイベラの子供〜大人への移行途中です。完璧にひれが開いたところを撮ってくれました。
ゲストのYさん、どうもキャノンの新しい100mmマクロにしてから、調子がいい様子・・・。「ブレが少ないから、ピントが合いやすい」と大絶賛でした・・・。また、まっちゃんの、欲しい欲しい病が始まりそうです。
そして、まだ小さいコクチフサカサゴの子供を撮ってくれたMさんですが、今日に間に合うはずのニューカメラ、ニューハウジングを修理に出していて間に合わなかったということでした。
でも、前のカメラでもいい写真をいっぱい撮ってくれてましたね〜!さすがです!

さて、今日はブログに本人からのコメントをUPしてもらいましたが、
パラオの人気ガイド、拓ちゃんが今日のお昼くらいに柏島に到着しました!今日は潜ってないのですが、明日から、皆さんと一緒に潜ります!
今シーズンは柏島アクアスでも頑張ってもらいますよぉ〜!どうぞ皆様宜しくお願いします〜!






5月28日(金) 

天気 晴れ 水温23℃  透明度15m

うぐる島の調査ダイブに行ってきました。
海もやっと落ち着きはじめ、明日からの週末は良いお天気でよい海況になりそうです。

普段は潜らないポイントに潜ろうということで潜ったのですが、こんな柏島では見慣れない魚が!
これは「
オキハギ」という魚で、沖ノ島方面に行くと釣りなどでよく釣れるそうですが、この子はまだ10cmくらいの子供で、青い模様がすごい綺麗でした。
普段は50mくらいの深いところでよく生息するらしいですが、このときは30mくらいで観察できました。

向こうのポイントに行くと多いのが
ツキチョウチョウウオ。一見普通そうに見えますが、見る度に「存在感があるなぁ・・・」と思えるチョウチョウウオです。ちょっと目が意地悪そうに見えるのは私だけでしょうか??

そして、ヨコエビファン?にはたまらない、可愛い
水玉模様のヨコエビがたくさん居ました。
ヨコエビって、「可愛い〜!」って人と、「気持悪い〜!」って人が両極端なので、紹介する方もゲストの反応をみて・・・なのですが、この子はとっても可愛いと思うのですが、これも私だけ??でしょうか?

さて、明日からは落ち着いた柏島を潜れそうです・・・。
そして・・・、皆さん、お待たせしました〜!
パラオのブルースリーこと、拓ちゃんがアクアスのスタッフとして明日からやってきてくれます〜!
(ご存知でない方は、来たらブログで紹介しますね!)
・・ってことで、また6月からは拓ちゃんのちょっと「くどい?」「コテコテ」なダイヤリーもお楽しみいただけると思いますので、これからも、是非このページ注目してくださいね〜!
お楽しみに〜!


photo by まんぶーん

photo by まんぶーん

photo by おおい様
5月25日(火) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度10m

台風のようなうねりがおさまりません・・・。
天気図をよくみるとかなり発達した低気圧が通過していたようです。天気はいいのに、明日は台風の吹き返しのような大荒れになるようです。
水温は相変わらず高いままでしたが、1日でこんなに透明度が落ちるの?と思うくらい今日は残念ながら濁ってしまいました。

今日は、ログ書きの際、「えっ〜、なんで言ってくれないの〜!」が続出でした。
まず、まんぶーんさんの撮っていた「
タツウミヤッコ」!
柏島でも一回かに二回しかみたことのないこの魚・・・。
ログ付け中、みんなに、「教えてよぉ〜」っと責められてました。

そして、ゲストのKさん夫妻だけ見たという
ヒオドシベラの子供!それもめっちゃ小さい個体ですごい可愛いサイズ!(証拠写真が残っていました・・・)それも、見たのはお二人だけ・・・。
またまた、「教えてよぉ〜!」って責められてました。
なんだか、色々出てきて面白くなってきましたね〜!!

出物もたくさんありましたが、やっぱり水温も上がって魚たちは恋の季節・・・。
2枚目の写真の
アオサハギも二匹でラブラブですし、ヘビギンポの仲間はあちらこちらで産卵行動をしてたり、また、ウバウオはあっちこっちで卵を守ってました。

そして、今年はなぜかやたらに多い
ハナイカ。今日は各ポイントに居たようです。
今日の個体はすごい大きくて、いい色してましたね〜!周りには相方はいませんでしたが、まだまだ産卵行動なども楽しめそうです。

こんなに楽しい海なのに、明日から大荒れ予報・・・。どこか潜れる場所を探して放浪してくるかもしれません・・・。それはそれで、またどんな写真がUPできるのか、楽しみです!


photo by おおい様

photo by おおい様

photo by ゆか
5月24日(月) 

天気 晴れ 水温24℃  透明度30m

昨日の大雨は止んで、今日はよいお天気になりました。
ただ、前線通過後のうねりが入り、浅いところは結構強烈なうねりが・・・。
その代わり・・と言ってはなんですが、おそらく10年柏島に居ますが、5月にこの水温になったのは初めて?ではないでしょうか???なんと24℃もあったんです!
すごいですね〜!いつも6月に一週間くらい24℃になることがあるのですが、5月では初めてでした。いい黒潮が入ってようで、透明度も30mくらいスッコーンと抜けてました!

そんな水温の上昇に合わせるように、スズメダイの幼魚や、暖かくなったらなぜか出てくるヒメテグリなどが出てきました。
でも、水温が上がったからやなぁ・・って一番実感するのはやっぱり砂地のハゼが元気よく出て来てるのを見ると思いますね。
今日は砂地は結構色々出てたようです・・・。

さて、まだまだ小さい個体で蛍光の黄色の点がいまひとつ出ていませんが、黄色いホヤに付く、
ホヤカクレエビの一種がまた出ました!本当にまだ1cmもないくらいの個体だったので、よくピントをあわせてくれはったなぁ・・というくらいのサイズ・・。
もう一度見せてくれ・・と言われても、なかなか出てこない貴重なエビです。

そして、貴重な・・・と言えば、このハタ、柏島でも見れることが少ない(カンモンハタとよく似ているので、見逃していることが多いだけかもしれませんが)、真ん中のハタは
モヨウハタだと思います。カンモンハタとの違いはカンモンハタの体側の斑点のいくつかは2〜3個連なるのに対し、モヨウハタは連ならないことと、多角形が作る網目模様が歪む傾向がある・・ということで、この写真から判断するとモヨウハタではないかということになりました。

そして、絶好調のホムラハゼ。今日は昨日の場所とは違う場所でお祭り状態でした!出てくる穴ごとに今日は調子がいい、悪い・・・ということがあるので、あきらめずに出たことある穴を覗いてみるのがいいみたいですね〜!
今日も初めて見れた方がいらっしゃったので、ラッキーでした!

明日はなんとか潜れそうなので、またUPします〜!


photo by みちき

photo by みちき

photo by 福井D
5月23日(日) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度15m

今日600DIVEのゲスト様・・・。
なんか記念ダイブで出ないかなぁ〜・・なんて言ってたら、今日は全くひっこまない
ホムラハゼが登場!
60mmのレンズでここまで大きくヒレ全開に撮ってくれました!記念ダイブにあわせて出てきてくれたんですかね〜??
ジットしてて全く動かなかったそうです!

そして、しばらく居なくなっていた白の
クマドリカエルアンコウが戻ってきてました。
居ない時はいくら探してもいないのに、見つかる時はいつも同じ場所あたりで見つかるんですよね〜!いったい、居ない時はどこに行ってるんだろう??って思ってしまいます。
それにしても・・・なんか今日は(昨日から・・・)アイドル尽くしですね〜!!

柏島だとどこにでも居るこの二者のコラボですが・・・、何故だか、この
オルトマンもスケロクもこの状態で全く動かなかったみたいです・・。
ゲストが言うんだから間違いないでしょう。
(まっちゃんが言うと真実味まるでなし・・・ですが・・)
なんだかでも変な感じですね。
(スケロクウミタケハゼの目線がかなりオルトマンを意識してますが・・・)

そんなこんなで今週末も楽しい週末でした!

今日で昨日まで居てくださった吉野雄輔さんと阿部秀樹さんが帰ってしまいました・・・。
本当にいろんなことを教わって、一緒にダイビングできて、本当に楽しかったです!
ありがとうございました!

今週末一緒に潜れたゲストの方がたお二人の楽しいスライドショーなども聞けて、本当にラッキーでしたね〜!


photo by 福井D

photo by みちき

photo by みちき
5月22日(土) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度15m

今日はうぐる島ツアーに行ってきました!
いつもこっちで見れないような生物が見れてすごい楽しいんですけど、今日はまたオールキャストで凄かったです!

今、うぐるのポイントでは
バイオレットボクサーシュリンプボロカサゴが出てたので、一番のお目当てであったモリシタダテハゼ(一番下)がかすんで見えるほどでした!

なんか、この3枚の写真を見てると、「どこの海行ってきたんですか?」っていう感じですね〜。
本当に豪華なラインナップですね〜!

バイオレットボクサーシュリンプもすごい綺麗な個体でそれもペア!!大きい方は卵を持ってました!
もうゲストもモリシタよりこっち!なんて贅沢なことになってました。

3本目なんて、
黄色いピグミーを見てたら、ボロカサゴが出て、黄色いピグミーを撮ってた人が、ボロカサゴを一枚だけ撮って、またピグミーに戻る!なんてことになってました。

モリシタダテハゼも、うぐる島のモリシタは他の地域でみれるものよりバンドが細くて、色合いもちょっと薄い個体が多いです。
それと、不思議なのが、頭がズグロダテハゼのように黒いものが多いです。
これも地域差なんでしょうかね〜!

天気は帰るときには雨がすごくなってきたけど、みんなすごい楽しそうに帰ってきました!
また行きましょうね〜!


photo by NOZAKI様

photo by NOZAKI様

photo by 福井D様
5月21日(金) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度15m

透明度もお天気も最高の1日になりました。
今日は日中は30℃近くになった場所もあり、長袖なんて着てると暑くて・・というくらいでした。寒かったり、暑かったり・・が繰り返していますので、皆さん体調管理にお気をつけください。

今日は新しい出会いにも出会えた1日でした。
最近結構調子のよかった
ホムラハゼですが、また新たな場所で出てるのが見つかったようで、これでまた少しみれる確率が上がった?かもですね・・・。この場所もこれから要チェックですね〜!

そして、柏島では結構数が少ない
ベニカエルアンコウです。あくびの瞬間を見事に激写!ですね〜!

そして、真ん中は
アンコウウバウオ。このぷっくりしたお腹がなんとも可愛い・・・。じっと岩にくっついてしばらくは動かないのですが、動き始めると早い!
この写真の時もいつ逃げ出してやろうかとじっとカメラ目線でタイミングをはかっているようですね・・・。

そして、エビカニ大好きのゲストさま・・・。そのゲストさまにはたまらない、
キンチャクガニ2種(キンチャクガニ、ヒメキンチャクガニ)のコラボ写真です。
「こんなん一緒にいるはずないやん〜」って声も聞こえてきそうですが、もともと両者とも岩や死サンゴや石の下に居るものなので、写真に撮ることじたいが、どこかに出てきてもらわないと撮れないわけですから、このコラボはあり?!ですよね〜??
それより、この2種が同時に撮れる!っていう生物層の豊富さをもっと注目していただきたいです・・・!(あっ、本論から逃げてる・・・)
柏島に居るとマヒしてきますが、実際はすごいことだと思いますよ〜!

ってことで、明日は久しぶりのうぐる島ツアーに行ってきます〜!今からワクワク楽しみです!


photo by 阿部秀樹


photo by 阿部秀樹
5月20日(木) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度 20m〜25m


今日は柏島のリーフチェックでした。サンゴの復活度合いは急速的に進んでいて、小さいサンゴの色んな種類があちらこちらに増えて、去年の10%くらいから2倍〜4倍近くになっているという(まだはっきりした結果は出てませんが)予想だそうです。10年といわず、もっと早いうちに大復活が見られそうですね〜!楽しみです。
リーフチェックが終わった後、写真家の阿部秀樹先生が
アオリイカの産卵床の様子を見に行ってくれました。ちょうど一ヶ月前に大月小学校の子供たちと一緒に設置した産卵床。子供たちが付けてくれた「いっぱい卵を産みますように」というプレートの願いもかなって、今日もたくさんのアカイカ(アオリイカの種類)たちがあっちでもこっちでも産卵をしていたそうです。でも、まだまだ産む場所は残っていたみたいなのでこれからも期待できそうです!透明度も今日はすごくよかったので、本当に素晴らしい、とっても気持のよい写真を阿部先生にいただきました!
上の白っぽい縞模様がオス、黒っぽい点々模様が産卵中のメスです。綺麗ですね〜!!
そして、今回イカタコガイドブックの次に「
海草の図鑑」を出す予定がある阿部先生・・・。今回の目的はずばり海草!えっ??柏島で海草?と思われる方も居るかもしれませんが、見て下さい!この幻想的な海草写真!これはナガミルの小さい個体だそうですが、「ピース」してるみたいで可愛いですね〜!海草の見方がこれから変わりそうですね!
先日、阿部さんの海草講義をログ付けの時に聞いたゲストの方がたは次の日、みんな海草撮ってました(笑)・・・でもこんな可愛い写真みたら、マネしたくなりますよね〜!
ということで、今日は先生より貴重な写真を二点いただきました!ありがとうございました〜!



photo by 吉野雄輔


5月19日(火) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度 10m

今日は柏島でダイビングをしましたが、吉野雄輔さまから素敵な写真を頂いたので昨日の川、汽水域特集にします。

昨日、かわいくてたまりませんn〜!っと言っていた、
トサカギンポのこの表情・・・。
かっこいいというか可愛いというか・・・この切り取り方をするとこれがギンポなのか、ハゼなのか、・・謎の可愛さですよね〜!
一枚の写真でなんか色んな話ができそうです。魚の表情や、なにかを言っているような口元・・・本当にすごい写真ですね〜!
どうです??みなさん、このギンポに逢いたくなってきませんか?なかなか夏場は行ける機会が少ないかもしれませんが、時間が許せばリクエストがあれば、行きますよ〜!リクエストお待ちしてます!

さて、昨日汽水域のハゼの続きです・・・。
このハゼは
アカオビシマハゼ。これは間違いないと思います。北海道から鹿児島までとかなり分布域は広いようです。
逆に沖縄などにはいないんですね〜。

一番下のハゼはおそらく
ヒナハゼだろうと思います。
日本のハゼの写真を見るとちょっと違う気がしましたが、日本の淡水魚の写真を見ると、ヒナハゼだろう・・ということになりました。
地域差や下の砂の色でだいぶ体色なども変わってくるだろうので難しいですね〜。
また違うようなら、あとで訂正いたします。

昨日四万十川の色々な情報などをインターネットで調べてみると四万十川のハゼも種類もかなり南方化しているらしく、少し前までは奄美諸島や琉球列島などでしかみられなかったようなナンヨウボウズハゼなどが増えてきていると知りました。
これも温暖化の影響か?とその記事には書いてました。

今、鹿児島の海案内の出羽さんや、阿部さんとサビハゼ論議をしていたのですが、地域によって特に川は海よりも分断されているので、より同じ種でも地域差がより出てくるのではないか・・という話もあり、特に川の上流に棲む魚などはDNAを調べると川ごとにDNAが全く同じではない・・という結果が出る種もあるらしいです。
そう考えるとますます奥が深いですね〜!
勉強になります。







5月17日(月) 

天気 晴れ 水温22℃  透明度 10m


今日は写真家2人の先生と一緒に河口域を探して潜ってきました!

以前大分県にある川の水族館の汽水域コーナーで見た時に可愛すぎて釘付けになってしまった念願の
トサカギンポに会う事が出来ました!
見て下さい!このアイドル満点の要素を含んだ可愛さ!
ウルトラマンのように尖った頭、垂直の顔、とぼけたような表情・・・なんとも言えません!
もう何千、何万という本数を潜っている写真家巨匠のお二人がその可愛さに釘付けになってらっしゃるくらいですから、このかわいさは本物です。
おまけに捕食の時間だったのかガンガンホバリングしてくれたので、ヒレ全開写真もばっちり撮れました!みなさんも一見の価値あり!の魚ですね〜。

他にももう訳のわからないハゼがたくさんいました。真ん中のハゼは、一番近いのは
キララハゼ属の一種?というのに一番近いのですが、それの特徴として書かれている「尾鰭基底にミッキーマウスの顔のような斑紋がある」っと書かれているのですが(いや、これホンマです)それ、ないんですよね〜・・・。って書いてたら、今ガイドの先輩から連絡が入りまして、スジハゼAっていうことが判明しました!さすが、見る人が見たらすぐにわかるんですね〜!

そして、一番下のハゼも
ヒメハゼ?に似ているのですが、なんとなく違うんで、これって断言は出来ないんですよね〜。って・・・これも今、連絡があって、なんとこれ、サビハゼの幼魚かもって話もあって、そうやってみると斑紋の入り方を見るとサビハゼなんだけど、肝心の特徴のヒゲがないんですよね〜。鹿児島のこの種は幼魚期(浮遊期)にはヒゲがなく、着底したらヒゲが出てくるってなのですが、今、もしかしたら地域差かも?って話にもなってます。そうなると逆に面白いですね〜!また調べてみることにします。

それにしても、いつも潜らない場所で潜ると色々わからない魚や逢ったことがないものに出会えて楽しいですね〜!また行きたいです!



photo by もぐりん

photo by ひろちゃん☆

photo by もぐりん
5月16日(土) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 10m


今日も快晴!透明度があまりよくない以外はベストコンディション!の海でした!

今日は昨日撮りきれなかった熱いネタ、
イレズミハゼ属の一種(オレンジコンビクトゴビーと思われる種)をリベンジしに行きました。
今日は比較的ジッとしてくれてて、なんとか撮っていただくことができました!
そして、昨日撮りきれなかった方がたくさんいたのでもう一度・・・ということで・・・やっと動きが出始めて、比較的よく出てくれるようになった
ホムラハゼ!今日も何人かの方には見てもらえたのですが、なかなかそう簡単に写真には撮らせてくれません。でも、さすがは百戦錬磨のこの方、見事にいいアングルでおさえてくれました!ありがとうございます!
それにしても最近、「ホムラハゼがログに出てこないのですが、今年はあんまりなのですか?」という問い合わせがあったりしたのですが、ちょっとピークが来るのが例年より遅いのかもしれませんね〜!今からがピークになるのでは・・・。期待しましょう〜!

そして、本当にピークを迎えているのが、
イカの仲間の産卵です!ちょうど今、イカタコガイドブックの阿部秀樹先生が来てくれているので、ベストのタイミングですね〜!
今日はあちらこちらで、この写真の
トラフコウイカが死サンゴの裏に卵を産みつけていました。
アオリイカがメスが卵を産む間、オスがずっと後でエスコートするのはよく知られてますが、このトラフコウイカをはじめとするコウイカの仲間も同じようにエスコートをします。「夫婦の共同作業」とはまさにこの事。いわゆる「立会い出産」ですね〜!

水温が少し上がってやっと例年に近づいてきています。海の中はまさに熱い熱い恋の季節!
色んな生物の生態シーンがみられます。
これから6月にかけての「裏ベストシーズン」がますます楽しみになってきましたね〜!

明日は吉野雄輔さんと、阿部さんと、まっちゃんの3人でおもしろい所に潜りに行くそうですよ〜!
明日もダイヤリーをお楽しみに〜!



photo by マリンステージ

photo by ひろちゃん☆

photo by もぐりん
5月15日(土) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 10m


久々のベタ凪ぎのコンディションになりました!
遠くのポイントもいつも釣りが居て入れないことが多かったのですが今日は久々に入れました〜!
みんなテンションが上がってました〜!
それで、初めての柏島の方も多く、
ホムラハゼの熱烈なリクエストを受けたので、色んな穴を覗いてみると今日はなんと複数の穴で出てくれていたので、久々にゲストにちゃんと写真を撮っていただけました!
初めて見れた方、よかったですね〜!

ベラもちょっとは動きが出てきました。今日は
ツキノワイトヒキベラが綺麗な婚姻色を出してくれてたり、ピンテールとのハイブリットが居たりと、だんだんラスベガスらしい感じになってきてます。ただ、まだバンバン開く、大当たりにはならないです。ベラのお祭り騒ぎが早く来ないかなぁ・・って期待しているのですが・・・。

そして、今年は少し動きが遅かったのですが、色んな魚たちの産卵行動が見られるようになってきました。
ウバウオが卵を産み始めてますし、今日はゲストの方がチビハナダイがペアリングしているシーンを撮ってくれました!
一匹はメスでお腹が大きいので、もうすぐ産卵するんでしょうね。また
セボシサンカクハゼが何箇所かで卵を守ってます。ハッチアウトをまた狙えそうですね〜。

またまた、今年多いハナイカがたぶん産卵行動をし始めてます。ハナイカの卵らしき卵もみつかってますので、これからが楽しみですね〜。

今日のログ付けでは、
吉野雄輔さんに阿部秀樹さんという豪華ゲストさまも参加していただき、フォトセミナーのようなログ付けになりました!なんて贅沢なんでしょう・・・。
本当にこられた方はラッキーでしたね〜!

明日もこの豪華巨匠お二人と一緒に潜るダイビング!
何が見れるかなぁ〜・・・。楽しみですね〜!



photo by おおい様

photo by おおい様

photo by おおい様
5月9日(火) 

天気 晴れ 水温19℃  透明度 15m〜20m


毎日潜っているのですが、更新が滞ってしまいました・・・。
今、写真家の吉野雄輔さんが来てくださっていて、魚の熱い話で盛り上がっています。

柏島ではすご〜く少ない「
シロボシスズメダイ」の中成魚。たぶん、去年幼魚で見つかった子と同じ場所に居るので、同じ個体でしょうか?
半年近くでこれくらいの大きさになるのかぁ・・とその成長速度に感心しました。

真ん中の
ツマジロオコゼ・・・。
柏島で見るのは小さい個体が多い気がしますが、この個体はなんとハダカハオコゼくらいの大きさありました。
他の地域では普通かもしれませんが、柏島ではこの大きさはあまり居ない気がします・・・。

そして、一番下の
クマドリカエルアンコウの少し大きくなった個体ですが、これ、ゲストの方がGW中に見つけてくれた個体です。
GW後のネタにずっと使わせていただいてます。
ありがとうございます〜!

他には、水温はまだ20℃行ってませんがそこそこハゼが出てきました。
ゲストのリクエストの
クロエリカノコハゼやキザクラハゼも結構出てました!

これから、あと水温が2℃くらい高くなると色々と出てくるのですが、今年はどうも上がり方が遅いですね・・・。
黒潮の上がりに期待しましょう〜!



photo by TOMIYA

photo by まんぷくまる

photo by ゆうさん
5月5日(水) 

天気 晴れ 水温20℃  透明度 15m〜20m


GW最終日・・・!っていっても、今日から週末まで来られる方も居るのでまた明日から新たな始まり・・という1日です。
このGWは5月に入ってからは初夏のような晴天が続いて、本当に最高なコンディションになりました。
今年もたくさんの方がたにきていただいて、本当に素敵な写真を撮っていただけ、毎日がフォトコン!のようでした。今年は夜光虫ショーも見る事が出来、本当に1日中楽しい日々でした!スタッフ一同、本当に感謝の気持でいっぱいです。ありがとうございました。

エビカニ好きが多かったのか、エビカニが多かったのか??エビカニが充実していたようです。
もう一年越しの
サクラコシオリエビから、コガラシエビ、この真ん中の写真のホヤカクレエビイタボヤに棲むテッポウエビの仲間・・・などなど、色んな種類のエビカニが出てきました。
こういう普通の
サラサエビも綺麗な場所に居れば、こんな素敵な写真になるし、いつも見れるハクセンアカホシカクレエビも構図や撮り方でそれぞれの世界が作れるんですね〜。
本当に、毎日のロク付けが勉強になる日々でした。

ちょっとピークをずらせて来てくれた、明日からのゲストの方とも、今の柏島の海を満喫してきます〜!!



photo by TOMIYA

photo by まんぷくまる

photo by ゆうさん
5月4日(火) 

天気 晴れ 水温19℃  透明度 15m〜20m


みんなが帰る頃になって透明度もグングンUP・・!
(なんでやねん!)なんだか、皮肉なものです。
でも、終わり良ければ・・・っで本当に恵まれた爽やかな天気のGWでした。

一番上の写真・・・なんだかもひかん頭の人みたいですね〜。
パパイヤ鈴木?それともトータルテンボス?みたいな感じですね〜。
すごい可愛いです〜!!

そして、真ん中の写真はまんぷくまるさんがお腹いっぱい・・・??・・ではなく、
マルタマオウギガニがぱんぱんに抱卵しているところです。
しっかりはさみで守ってますね〜!!

このケヤリの筒を棲み家にしているイソハゼの子供・・・。
小さすぎて微妙ですが
アカホシイソハゼの子供でしょうか?
すっごい可愛いですね〜。
でもすごいいい所に家を見つけましたね!

ちょっと昨日UPできなくて、5月5日にUPしてますが、帰る日の今日は一番最高な海況になってしまいました。
本当、昨日で帰った方、ごめんなさい〜!
でも、どんどん潮がよくなって、後半から来られた方は、ハゼも出てきたし、だんだん良くなってきましたね!

連休直後ですが、何が出てくるか、これからも毎日楽しみですね〜!!




photo by きよしとへれん

photo by TOMIYA

photo by ゆうさん
5月3日(月) 

天気 晴れ 水温18℃  透明度 10M


今日も穏やかで波もなく、外は半そででもいてられるような1日になりました!
今年のGWは本当に天気は最高!ですね〜!
夜はみんなで港の夜光虫観察に行きました!その模様はブログで紹介してます!

さて、今日の目玉は・・・なんと言っても、柏島では居るとは言われてましたが、まだうちには写真がなかった、「
エボシカサゴ」です!!もう、この写真を見た時、私は、ホムラハゼがペアリングしているとか、おととしフリソデウオが出た時以上の大興奮をしてしまいました!
(ゲストの方には、そこまで??っと突っ込まれましたが・・・)
この魚、柏島では標本などでの記録しかなく、伊豆などでも普段はやや深いか、寒いときに上がってくる・・といったようなので、完全な温帯種。ここで見れるとは思ってませんでした。
それなのに、今日はブイ元に居たんだそうですよ!
この写真でもわかるように、体色は完全に他のミノカサゴよりも白っぽく、あきらかに違う、ってわかるそうです。
次はセトミノカサゴを柏島で見たいです。

そして、柏島では、この水温が上がってない時にしか出てこない
テングダイです。
これも普段、柏島ではそこそこ深いやや外洋に面したポイントに多いのですが、今日は浅いし、いつものポイントだし、意外性にびっくりでした。
こういうのはやっぱりワイドですね〜!!

今回の滞在でも独自の世界を見せてくれている、ゆうさん。
この
クロスジツツボヤやケヤリやトサカの世界を、こんな風に幻想的に写真にしてくださる・・・。ホンマにすごい写真です。
今日はブログでも夜光虫で光る海を見事に表現してくれました!さすがですね〜!!!

さて、アクアスでもGWのゲストの皆様は明日の午前中でだいぶ減ってしまいます・・・。なんだか一人、二人・・と見送る回数が増えるとだんだん淋しくなってきますね・・・。

ほぼ海も柏島の人のピークも同じ感じで静かになっていきますが、海の中はマスマス熱いことになっていきそうです・・・。

今晩のログ付けが楽しみですね〜!!



photo by ゆうさん

photo by JIlia

photo by いちごう
5月2日(日) 

天気 晴れ 水温18℃  透明度 10M


今日はちょうど前半の帰る方がたと、今日から来られた方がたの入れ替わりで、GWで一番人数が多かったですが、水中写真のつわものが集まったので、今日は貼り付けたい写真がいっぱいで悩んでしまいました。

でもやっぱり今日の写真はこれっ!今日から来られたゆうさんの
ミサキウバウオの産卵シーン・・・。
これは牡蠣の殻の隙間に産んでるのですが、よくストロボが回ったなぁ・・って感心します。(誰やと思ってんねん!って感じですね・・・)ミサキウバウオだと思うのですが、いつもはこんなスジが入ってないですが、産卵中で出てるのかも?ですね。

そして、水中で顔を探そう〜!がテーマだったjuliaさま。可愛い〜!本当に顔に見えます!

そして、今回はベラの出があまりよくない・・みたいですが、今日はスミツキオグロベラが婚姻色に近い色を出してました。
綺麗ですね〜!!

さてさて、明日も海況よさそうなので、楽しいログ付けになりそうです・・。



photo by yuki

photo by もんもん

photo by JIlia
4月30日(金) 

天気 晴れ 水温18℃  透明度 10M


昨日見つかった小指の爪くらいのイロかオオモンカエルアンコウの子供・・・。
本当に小さくて可愛いので、今日も行ってきたのですが、なんと、今日はそのすぐ近くに
クマドリカエルアンコウが!!
このカップル・・・ではないですが、可愛いですね〜!!

なんだかこの連休は、ウミウシがすごい多いような気がします。(好きな人が多いのか?どんどん色々なものが出てきます)
この
スミレウミウシは私は初めてみました!
可愛いですね〜!!
やっぱり探し出したらいっぱい出てくるんですね〜!

そして、多い・・・と言えば、
ヨコエビも、去年のGWに続き、今湧いてます!

今日なんて、3個体が交尾??何故だか、固まってました。
一個体ならこのヨコエビも可愛いんだけど、固まってるとちょっとエグイ??気もしますが・・・。
いったい何をしているところなんでしょう??

明日がGW前半と後半の入れ替わりで人数も多いので、また色々と見つかりそうで楽しみです〜!!



photo by TOMIYA

photo by yoneo

photo by 脳みそ大好き
4月30日(金) 

天気 晴れ 水温18℃  透明度 10M


昨日とはうってかわって風が徐々に止んできて、これこそ、春、GWらしい天気になってくれました!透明度もやっと回復傾向・・・。
時間帯やポイントによっては15mくらい見えているときもありました。

昨日のワイドの海の色はみどり色だったのに、今日の海は、やっと海らしい色になってくれました。

そして、真ん中のこの
ニジギンポはまさに今このカキの殻の中に卵を産みつけている最中です。
狭い殻の中で体をよじらせて、一匹が卵を産みつけ、もう一匹は精子をかけている最中のようでした。
これからまた卵を守るシーンが見れるんでしょうね〜・・・。
そして、ニジギンポだけじゃなくて、これからの時期、こういう産卵行動、卵を守る行動がいっぱい見れるようになります。
だから5、6月は面白い!ですよね〜!

なんだか内緒話をしているような、仲睦まじい
ウツボのペア・・・
内緒話をされている方のウツボがなんか幸せそうな笑みを浮かべているので、愛のささやきでもされているのかなぁ?
そんなこと言ってたら、「この後、パクって噛み付いたりして・・・、喧嘩の最中かもよ・・・」なんてゲストに言われてしまいましたが、なんか魚の表情って、「気のせい」だけではなく、やっぱり、気持いい・・とか緊張してる・・・とかは表情にしっかり表れてるような気がするんです・・・。
だから、この時は、きっと、幸せいっぱい!って瞬間!だと思います!

さぁ、明日からはアクアスもGW本番!
スタッフも勢ぞろいして、楽しくなりそうです!
天気もずっと良さそうなので、楽しみですね〜!!!



photo by yuki

photo by yoneo

photo by 脳みそ大好き
4月29日(木) 

天気 晴れ 水温18℃  透明度 5〜10M


今日は朝から大荒れ模様・・・。
朝はもう船を出すのは無理か・・・と諦めかけましたが、昼から少しおさまりつつあったので、なんとか2ダイブ行ってまいりました!

透明度、水温ともにあまり回復はしてませんでしたが、それでも水中はカップルだらけ・・・!
こんな熱〜いカップルたちと出会えました。

色んなヘビギンポの産卵行動は今まで撮られてますが、
タテジマヘビギンポの産卵行動って何気に珍しいと思います。上のオスの腹びれこれ以上開けないくらい開いてます。
そして、下のメスは完全に産卵管を出していますね〜!
この貴重なシーン、「さすがに産卵管を狙うなんてニクイ!」ってみんなに言われてましたが、YUKIさんは全く気づいてなかったみたいですが、「そうそう、狙っててん!」って、関西人らしく言ってはりました(笑)

この
ウミシダウバウオのペア・・・。
何回かダイヤリーに登場してますが、どんどん2匹がくっついて離れないようになってきてます。今日も仲むつまじく居てくれました。

なかむつまじいのは魚だけではなく、
カンザシヤドカリまでペアで寄りそっています。
それにしてもこんなに近くに家をよくみつけましたね〜!!

さぁ、やっと明日からは海も落ち着いてくる予定で、アクアスもゲストがぞくぞくと増えてきます。
どんな写真が集まるか楽しみですね〜!



photo by KAZU

Photo by けんゆう

photo by KAZU
4月27日(火) 

天気 雨 水温17℃  透明度 5〜10M


今日は外は台風のような天気でした。
「こんな天気で海に出れるの?」というような大風だったのですが、南の風にはめっぽう強い柏島!さすがに遠くのポイントはムリでしたが、近くだったら全然問題なかったです。

水中に入ると、・・・、昨日までを知っていると「1日でこんなに変わるん??」ってくらい綺麗になっていました!
よし!これでGWはどんどん回復傾向?っと思ったのですが、昼からはまた落ちていたようなので、日に日に変わる今の透明度・・・どうなることやら・・・ですね。

一番上はウバウオの中でもなかなか見る機会が少ない「
アンコウウバウオ」です。見る機会が少ない理由は、かなり水深が浅〜い岩礁域の転石の下などに居るので、ダイバーの目に入ることが少ないんです。
出てくると結構ジッとしてくれるので、撮り易いです。可愛いウバウオですね。

そして、ウバウオ続きですが、これは
タスジウミシダウバウオです。
18日のダイヤリーに載っているウミシダウバウオが以外にも最近までは柏島が北限となっていましたが、このタスジウミシダウバウオの生息環境は広く伊豆などでも見る事ができるようです。中の点があるかないかくらいしか違いはないのですが、こんな風に分布域が違う・・というのも面白いですね。

さてさて、黄色いジョーが居る時はほとんど口内保育などしている以外はほとんど注目されない白い普通のジョーフィッシュ。白い子でも充分に可愛いと思うのですが・・・。結構一箇所に何個体か固まっていたようなので、早く口内保育のシーズンになればいいですね〜!楽しみです!

さぁ、GW、みなさんいろんな海に潜りにいかれると思います。今は準備でワクワクの時でしょう。アクアスは明日からGW前倒しで来られるゲストさまが居るので、気分的には明日から突入!って感じです。

いろんな準備は万端!なのですが、あとは海況だけ・・・です。早く濁り取れて〜!!




photo by KAZU

Photo by けんゆう

photo by KAZU
4月26日(月) 

天気 晴れ  水温17℃  透明度 みどり・・・


今日の透明度は・・・あえて書かないでおきます・・・。

あまりにも暗いので、久々に
ホムラハゼが出てた・・・なんて嬉しいこともありましたが、(ホムラハゼは暗くなると出てくるので・・・)ベラ三昧で行こう!と思ってもすぐに引っ込んでしまったりとか、状況的にはあまりいい状況ではなかったのですが・・・。

この一番上の魚は
テンスの幼魚ですがこの背びれ、胸鰭の棘の数まで数えられそうな写真です!でも、この幼魚、2CMくらいしかなかったそうです・・・。可愛いですね〜!

可愛いといえば・・・このイトヒキベラにぴったり寄りそってるのは小さすぎで判定が難しすぎますが、
メアジかマアジの子供ですかね〜。
ずっとべったりくっついて離れませんでした。

そして、ナマコにはでっかいでっかい
ウミウシカクレエビがくっついてました。これだけデカイと迫力ありますね〜!
ナマコって一匹ついてると3〜4匹居る事が多いのですが、今回はドデカイのが一匹でした。
あまりにも大きくて迫力ありすぎて、他にエビを寄せ付けなかったのでしょうか?

とにかく・・・明日は、明日は・・・と透明度の回復を願っていますが、明日こそは・・・!です。
どうでしょう〜??

期待してますよぉ〜!!



photo by KAZU

photo by KAZU

photo by KAZU
4月25日(日) 

天気 晴れ  水温17℃  透明度 2〜5m


今日は今シーズン初!でベラのかずさんが来てくれてます。
色んなベラ以外の素敵な写真もありましたがやっぱりベラ三昧で行きましょう〜!!

一枚目の写真は・・・このしぶーい所を攻めてきますね〜!
タヌキベラの子供!です。
なかなか注目されませんがバックも綺麗だし、やっぱり愛のある写真を撮られますね〜!

それに真ん中の写真は
ホンソメワケベラがキス??ではありません!これはオス同士の喧嘩です。
よく見たら、激しく噛みあってます。
最終的にこの喧嘩はどうなったんでしょう?
どっちかがメスを獲得したんでしょうね〜。
本当、人間の世界では、女性を争って男性がここまで激しく争う・・・とかあるんでしょうかね〜・・・。

そしてそして、一番下は
カミナリベラです・・・。
このカミナリベラをちゃんと撮ってくれる人もなかなか居ないです・・。だから、撮ってくれたときはちゃんとダイヤリーに写真をUPしとかないと・・・、って思いますね〜・・・。

それにしても・・・今日の透明度どないやねん!って感じですわぁ〜・・・。
なんか、船のロープをたどりながら降りないと迷うくらいだったみたいです。せっかく最近マシになってたのに・・・。

明日はガラっと代わって綺麗になってたらいいなぁ〜!!
期待しましょう!!



photo by とんかち

photo by とんかち
4月20日(火) 

天気 晴れ  水温18℃  透明度 5〜10m


昨日の夜は台風かっていうような風でした。それも南風が凄かったので、それで、一気に暖かくなった感じです。陸は日の照っている場所は半袖でも大丈夫な天気でした。
天気はいいんだけど、透明度はやっぱりぱっとしてくれませんでしたね〜。おまけに浅場は強いうねりでした。

でも、今日のびっくり!は、この上の写真!
これ、
何イカのタマゴなんでしょう??
アオリイカなどのタマゴのように房になっている中にいっぱいタマゴがあって、その中にかなり小さいコウイカ系の赤ちゃんがいます。
でも、普通のコウイカなどは大きい一つ一つ単独のタマゴですし、以前みたミミイカのタマゴと思われるものとも違う気がしますが・・・。
専門家の先生に聞いてみることにします。

トサカや綺麗な赤いヤギなどに居ると注目されるのに、このオドリカラマツに居る時はあまり注目されない
クダゴンベ
でも、今日は、あまりにも綺麗にペアで並んでくれていて、こんな風に寄りそっているシーンを撮ってもらえました。結構ずっとくっついていたので、もしかしたら、産卵が近いか、すでにメスのお腹にタマゴがあるのかもしれませんね・・・。
そういえば、クダゴンベの交尾シーンって見た事ないなぁ〜・・・。空中に上がって放卵するのかな?一度見てみたいものですね!

それにしても、上のイカの卵が気になります・・・。結果がわかったら、すぐにお知らせしますね!




photo by とんかち

photo by とんかち

photo by とんかち
4月19日(月) 

天気 雨  水温18℃  透明度 5〜10m

なんだか1日で透明度が落ちてしまいましたが・・・透明度が良かったら遠くから見えてるのでそんなにびっくりしないのですが、透明度があまりよくないとこういう突然の群れが来ると、目の前が真っ暗になるのでびっくりします・・・。

そうです!やってきました。
春恒例の「
ボラクーダー」です!
もう一面が壁!!水面がピシャピシャ跳ねていたのでもしかすると・・・と思ってましたが、やっぱり水中で出会えました!
どこまで行っても切れない壁、壁、・・・。この後とんでもない大物がやってくるじゃないかと、しばらくはドキドキでした。

そんな大物を見たあとでも、やっぱり帰るところはマクロ!そういえば一ヶ月前くらいにこの辺に
エナガカエルアンコウが居たなぁ・・・と思って見てみると、少し大きくなってまだ居てくれました!今年は何故かエナガが多いような気がしますね〜!

そして、久々にダイヤリーに載せたような気がする
トビギンポ!です。このトビギンポをこんな風にソフトフォーカスで撮るゲストも珍しいですが、なんか面白い写真になりますね〜!
この面白い目の表情がこうやって撮るとより伝わってきますね!

せっかく昨日暖かくなったのに、また雨が降って寒くなってしまいました。
早く本当の春が来ないかなぁ〜・・なんて、毎日思います。

明日も雨模様のようですが、「明日もボラクーダーに会いたいなぁ〜」なんてゲストの方はワクワク宿に戻っていかれました・・・。



photo by とんかち

photo by とんかち

photo by とんかち
4月18日(日) 

天気 晴れ  水温18℃  透明度 15〜20m

今日は久々に春らしい暖かいお天気、そして、海はベタ凪ぎ、透明度は抜群っと文句のない海況でした!

気分はブルーって感じだったのですが、ログ書きで写真を見てみると、何故か「
イエロー」というテーマが付いてしまいそうな1日でした。

1つめのイエローは
ウミシダウバウオのペア・・。
黄色いウミシダの中に仲良く住んでます。
この子達、ほんの一瞬しか寄り添う瞬間はなかったのですが、二匹並んだこの表情がなんともたまりません!
「今日はひさびさに暖かいなぁ〜」
「ホンマ気持ええわぁ〜」・・・なんて言ってるように見えます。(想像ふくらみすぎ??)

金曜日に居たチビチビ
エナガカエルアンコウがまだ居てくれました。こうやってみるとホンマに小さい!あどけない表情がなんともいえません〜!

これまた仲良しな感じで寄りそってくれているのは今の時期すごく多い
ミツイラメリウミウシです!
ウミウシってこの位置で綺麗に並んでくれることがあまりないのですが、本当この写真は仲むつまじい感じですね〜!

今日はまっちゃんが「タクシン派かっ!」ってこのダイヤリー見て突っ込んでますが、・・・・
みなさん、タイに行くときは黄色いTシャツを来ていかないようにしてください〜!

って・・・話がそれましたが、明日は何色でいきますかっ〜???



photo by 福井D

photo by 福井D

photo by 福井D
4月17日(土) 

天気 晴れ  水温18℃  透明度 15〜20m

荒れて潜れないかなぁ・・・と心配しましたが、なんとか3ダイブ行けました!せっかく遠くから3日間来てくれたのに、潜れなかったらどうしよう・・・なんて思ってましたがなんとか一安心でした!

ただ、今日は表面が荒れているので浅場の撮影はムリだったので、
ピグミーシーホース一本勝負!で行きました!
ペアのピグミーですが、手前の個体はお腹が大きくてもう少ししたらもっとパンパンになってくるのでは?
GWに向けて楽しみですね〜!

エビカニ大好きなゲスト様。この
ホヤカクレエビもクローズアップ二枚つかって、こんな幻想的な写真にしてくれました。
同じエビでも撮り方によってこんなに変わるんですね〜。
やっぱり写真は奥が深くて面白いですね〜。

そして、透明度もよくなってきたので、こんな自然なブルー抜きにも挑戦できます。
一番下のエビは
ウミシダヤドリエビですが、エビ自体には色はあまりありませんが、やっぱりバックをブルーで抜くと絵になりますね〜!

今日の夜から来られたゲストの方は、明日からは風もおさまるし、透明度はいい・・と聞いて今からワクワクしてはります。

明日からもきっと素敵な写真がUPされますよ〜!みなさん、ダイヤリーを楽しみにしててください!

そして、GWに向けてそろそろ、柏島の海も本気モードになってきます!
そして、明日から潜られるゲストの方は、何故かとても引きが強い方なので、何か面白いものも出てきそうな予感・・・。今から楽しみです!



photo by 福井D

photo by 福井D
4月16日(金) 

天気 雨  水温18℃  透明度 15〜20m

ちょっと荒れ気味の天気でしたが中に入ると透明度抜群!で気持のよ〜い水中でした。
前回来られた時、透明度3mくらいのそれも天気も悪くてナイトダイビングのような水中を経験していた福井Dさまは今日の海を、「沖縄みたいやぁ〜!」って言ってはりましたが、たぶん、それは前回が前回だったからで、ちょっと大げさ??かもです。
でも、気持よい水中で、楽しいダイビングだったようです。

ジャパピグもここのところずっとペアで居てくれるので、今日の1ダイブはじっくりジャパピグとカエルアンコウ系でまったり粘ってもらいました。
なかなか二匹にばっちりピントがあうって難しいですね〜。

そして、もっとピントをあわせるのが難しかった・・と言えば、3ダイブ目に出た、この
エナガカエルアンコウのチビ。1cmくらいしかないうえに、浅〜い場所で見つかって、そして、最後のダイビングは波が出てきたので、もうウネウネの状態・・・の中での撮影・・・っってことで、100mmマクロにクローズアップでもうフラフラになりそうになりながら撮ったそうです・・・。
お疲れさまでした!・・でも可愛いです〜!

最後の写真はいきなり、
カワハギ・・ですが、これ、なんと産卵の瞬間です。もともとメスが一生懸命作っていた産卵床にオスが婚姻色を出しながら近づいてきて、メスのお腹をつついて産卵を促します。そうなると、もう産卵の瞬間は時間の問題でした。この写真はメスが産み付けている卵に左のオスが精子をかけている瞬間です。
このあと、オスはすぐにどっかに行ってしまいますが、メスは卵に砂をかけて、しっかり卵を守ります。
生命の神秘ですね〜!


明日は荒れる模様だそうですが、最近予報よりおさまることもあるので、ちょっと良くなる方に期待してます〜!



photo by マシンガンキャスト

photo by マシンガンキャスト

photo by マシンガンキャスト
4月15日(木) 

天気 雨  水温18℃  透明度 10〜15m

今日は真冬??と思えるような凍てつく寒さ・・・。
なんだかいっぺん片付けかけたストーブと毛布なんかをもういっぺん引っ張り出してきて、寒さ対策・・してますが、本当に体の方がついていきません〜!!

水温だって、先日は20℃まで上がったのですが、この連日の寒さでまた18℃と下がってしまいました。
でも、一度上がった水温・・。海の生物たちは春に向かって動いています。

久々に見た
ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ。柏島では水温の冷たい時に比較的見られます。大きさもちょうどよくて可愛かったです!

そしてそして、この春になると産卵行動のためよく見られるようになる
ハナイカ。この個体はオスだったみたいでメスを探しているんでしょうか?それとも近くにメスがいたのでしょうか?私たちに向かってめっちゃ威嚇してましたが・・。
これからペアリングが見られる時期なので楽しみです!

先日、
クロクマおったよ〜、って教えてもらって行ってみると、ホンマちょうどいいサイズの可愛い子!クロクマって写真に撮っても絵にならないことが多いのですが、この撮り方は完璧!ですね〜!綺麗に撮ろうとして絞り気味にすると目が黒く潰れてしまったりするし、開放気味に撮るとこのオレンジや青い線やピンクの色がぼけてしまったりするので、本当に難しいのですが、とっても可愛く撮れてますよね〜!

そんなこんなで、寒い寒い今日一日でしたが、なんだかアイドル満開で柏島らしいダイヤリーになりました!!

明日からは水温と気温もこのダイヤリーのように楽しく、明るく代わって欲しいものです・・・。
期待しましょう〜!



photo by johnny

photo by johnny

photo by johnny
4月13日(火) 

天気 雨  水温20℃  透明度 10〜15m

今日は半径10m?特集です。

メインは真ん中のオシャレハナダイを撮りに行ってたのですが、今日は画面いっぱいに寄れるくらいまで最後まで引っ込みませんでした!
ゲストの寄り方も上手なんでしょうけど、このオシャレハナダイも貫禄ありましたね〜!

そして、オシャレハナダイを紹介していたすぐ近くにこんな可愛い1cmくらいの
オオモンカエルアンコウのピンクの子が居てました。
ピンクのトサカにピンクのカイメン・・・。
自分が最初からピンクだったからこの場所を選んだのか、この場所に着底してそういう色になったのか??
見事に風景に溶け込んでました。

そしてそして、そのまた近くに、2年越し?になるでしょうか?またGWに向けてまっ黄色になってくれた
黄色いジョー君です。
これほど同じ場所で居ついてくれているのも珍しいっというか、嬉しいですね〜。

ちょっと心配になるのですが、この二年間一回もペアリングしてるのを見たことないのですが、そっちの方(どっちの方??)は大丈夫なんでしょうか??(余計なお世話?)
黄色いジョフィッシュが口内保育をされているシーンを見たという人を聞いたことがないので、メスであることが多いのか、なんなのか、とっても謎ですね〜。
黄色いジョーの生態について知ってる人がいたら教えてください〜!!

明日はまた大荒れの予報・・・。
本当、今年は暖かくなったり、寒くなったり、気候変動が激しいです。早く落ち着いてくれないかなぁ〜・・・。



photo by johnny

photo by johnny
4月12日(月) 

天気 雨  水温20℃  透明度 10〜15m

今日は1日雨の天気だったのですが、海はベタ凪ぎで水温も20℃近くあって何処でもいける最高の状態でした!

そんな中、今日はこんなペアリングしているイレズミハゼの仲間たちに逢えました!!

上の写真は年末にも出てたのですが、久々に行くとだいぶ場所を移動してまたペアリングしてくれていた「
オレンジコンビクトゴビー」と同一種か?と言われているイレズミハゼ属の一種のペアに出会えました!

まだ卵を守っているという感じではなさそうでじっとしてなくて動き回ってましたが、しっかりペアリングしてくれてたのでこれから卵とかを守るシーンとか見られるのでは?と思います。

そして、下の
フトスジイレズミハゼのペアリングはこの時期くらいからしょっちゅう見られるのですが、もうこの個体もメスが卵をお腹に持っていたので、そろそろ卵を産みつけて二匹で仲良く卵を守るシーンが見られそうです。

卵を守り始めるとあまり引っ込まずにじっと卵の近くで守り続けるので、写真を撮るチャンスになります。
もう少し観察を続けて、また卵を守るシーンをこのダイヤリーで紹介できると思います!

これからも楽しみですね〜!



photo by 大将

photo by 大将
4月11日(日) 

天気 晴れ  水温20℃  透明度 10〜15m

今日はうぐる島ツアーに午前2本行ってきました!

前回までまだ水温も上がってなくてハゼの出もあまりよくなかったのですが、今日は写真の
モリシタダテハゼもあちらこちらでありがたみのないくらいに出てました!
やっぱり水温があがるとよく出てきますね〜!それにしてもいつ見てもかっこいい顔をしてます!

そのまわりには、
ズグロダテハゼなんかもたくさん出てて、ハゼ好きにはたまりませんね。

そして、この下の
カエルアンコウモドキはなんと小指の爪くらいの大きさです!
この写ってる石は小さい小石ですから、どれほど小さいか・・・です。
まだまだ傷一つないけがれのない子で可愛かったです。

さて明日は柏島で潜ります〜!
海は凪ぎの予定で、楽しみです!






4月10日(土) 

天気 晴れ  水温20℃  透明度 10〜15m

ええ潮入ってます〜!この海の色を見ても一目両全!
それも水温一気に20℃まで上昇です!
こんな時に・・・ゲストが・・・、なのですが、明日からのためにリサーチダイブです。

久々の場所に(ちょっと深場)に調査に行ってきましたが、これと言った収穫はなく上がってきて、・・・勝手にエビカニ祭り開催してました。

一枚目は
イタボヤに住むテッポウエビの仲間でまだ和名、学名がついてない(はず)のエビです。つくホヤによって色が違うのですが、この色についているのはすごい綺麗でしたね〜!

そして、小さ〜い!!!めちゃめちゃ
小さいマルタマオウギガニの赤ちゃんです。
不思議なもので、小さいって言われなくてもなんか赤ちゃんの顔をしてますよね。エビカニでも子供の顔ってあるんですね〜。
この写真・・・良く見ると、前にテンロクケボリガイが映ってますね・・。ちょっと「いやらしい」写真です・・・。

そして、この写真を見るとゴルゴニアンか?ちゅうくらい大きく見えますが、1〜2cmくらいしかない
ウミカラマツエビです。

なんとも、透明度がよくないとなしえないほどの気持のよいブルー抜き・・・です。

今日は陸も暖かかったし、こんなブルーの色を見たら、潜りたい〜!!!度が爆発しますね〜!!

明日は久々のうぐる島に行ってきますが向こうの透明度はどうかなぁ??



photo by nob

photo by まっきー

photo by まっきー
4月5日(月) 

天気 晴れ  水温18℃  透明度 10〜15m

今日は最高のコンディションです!
昨日まで釣りが居て入れなかったポイントにもいけたし、どこでも行きたい放題の貸切状態でした!

水温も18℃になると、
アケボノハゼやスジクロユリハゼも出てました!
そろそろ、魚たちも動きだしてきましたね〜。

動きがあったといえば、ヘビギンポの仲間たちはもう求愛、産卵行動真っ最中です。

上の
ヘビギンポは真っ黒な色がオスの婚姻色でちょうど卵を産んでいるメスの上にのって放精しているところです。

そして、
ヒメギンポのまさにメス産卵中です!
よぉく見るとメス(奥)のメスから産卵管が出ています。
その瞬間をオスもメスもピント合わせて撮ってくれました!
まっきーありがとう〜!

最後の写真は産卵行動ではないですが、近くに来た白い
トウシマコケギンポでしょうか?その子にキイロのハダカコケギンポが威嚇をしているシーンです。

こういう一枚の写真でなんか物語が作れそうな写真っていいですね!
動画ではないのになんかこの後の動きが伝わってきそうな写真達ですね。

これから3ヶ月間くらいはこういう生態シーンが多くみられるシーズンです。
今日はブイの近くで早くも
ハナイカが見れた!なんて情報もありました!
産卵に上がってきたかなぁ??
去年はハナイカ、すごく少なかったので、これからの動きが楽しみです〜!



photo by nob

photo by nob

photo by もんもん
4月4日(日) 

天気 晴れ  水温17℃  透明度 10〜15m

そろそろベラの季節が開幕!ですかね〜!
今日ゲストに撮っていただいた写真の中から、選んだこの3点・・・。
テーマは「尖ってる」です!

一番上の
ピンテールラス!ほんまええ色出てますね〜!
鰭も開きかけで、ちょっとメスにアピールしかけてました!
ベラの季節全開!間近!って感じでワクワクしますね〜!

そして、今年はちゃんとペアリングしてくれている
ヤリイトヒキベラです!
オスの尻尾はますます尖がってきて立派になってきてくれています。
メスも近くにいる事ですし、婚姻色出してもらいましょう〜!

そして、一番下も尻尾の模様が一旦湾曲して先端だけ尖ってます!
これは、
ピンテールラスとツキノワイトヒキベラのハイブリットと言われている個体です。
ハイブリットっていいながら、数も結構いるので、ピンテールとツキノワイトヒキベラはしょっちゅう交雑をしてる・・・ってことになるのでしょうか?
また、ハイブリットが、また産卵行動をすると、それはいったいどうなるんでしょうね?
ピンテールと交わったらよりピンテールよりに、ツキノワと混じったら、よりツキノワよりになってしまうんでしょうか?

そう考えて魚をジックリみてると飽きることをしらないくらい面白いですね〜!

明日もベラ祭り!行ってきます〜!



photo by まっきー

photo by もんもん
4月3日(土) 

天気 晴れ  水温17℃  透明度 10〜15m

今日も海は思ったほど穏やかになってくれなくて、波のある中なんとか近場ばかり3ダイブしてまいりました!

今日は1000DIVEのゲストの方も居て、すっかりお祝いモードのログ書きで、夜遅くまで盛り上がってしまったのですが、荒れた海の中、
カサゴSPやホムラハゼなんかも見れてたり、ゴルゴニアンやピグミーなどの人気者たちも・・・と盛りだくさんの内容でした〜!

写真は、一眼持ってまだ半年もたってないまっきーさん。すっかり一眼の魅力に取り付かれてしまってます。この
バサラカクレエビのペアも海はうねってるし、ウミシダもエビも動いてる・・という状況の中、見事に二匹綺麗に撮ってくれました!本当、楽しくてしょうがないですね〜!

この時期になると出てくる
ハナキンチャクフグのちびっこ。ガンガゼなどの隙間に隠れてることが多いのでどうしてもそういう障害物が写りこんでしまったりしますが、すごいバックが綺麗で、めっちゃ可愛い写真ですね〜。
こういう写真を見るとカメラ持って海に入りたい〜!ってうずうずしますね!

さぁ、明日はやっと海が落ち着く予定です。みんな、もう今からうずうずしてます!



photo by おおいさん



photo by もんもん
4月2日(金) 

天気 曇り  水温17℃  透明度 10〜15m

今日は1日前倒しでみなさん平日の金曜日から来て下さったのに、柏島は最高潮の大荒れの天気・・・。
風の影になるポイントも聞いてはみましたが、かなりキツイ状況・・ってことでどこも潜るとこがない?って思ってしまいましたが、なんとか船を出してもらい、一本行ってまいりました!

このポイント、前から気になっていたのですが、
ヨスジフエダイの仲間がたくさん居るんです。
いつもあまり気にしてなかったのですが、よぉく観察するとなんと四種類の魚が混じってたのです。

一番上の魚、ヨスジフエダイ・・と思っていたのですが、やたらに青いスジが太いのと、他のヨスジよりちょっと体色が濃い、それと吻が少し短い気がして調べていたら、平田さんのえひめ愛南お魚図鑑に「
ベンガルフエダイ」と載っていました。
ヨスジフエダイとの正式な違いは背びれの棘の数の違いで見分けるそうですが、海の中では見分けられないので、ヨスジフエダイには鰓蓋下部から胸鰭基部中央に達する細い縦線があると書いているのですが、この魚にはないのでベンガルだろうと判断しました。

そして、あとの2種は真ん中が
キュウセンフエダイ、一番下がロクセンフエダイです。

それにしても、こんなに水温の低い時期に何十匹ものフエダイの仲間たちが群れていて、それも4種類が一度に見れるなんて、本当に凄いです!ココ必見ですね〜!!
でも、どっから、こんな4種類もの同じ仲間達が集まってくるんでしょうね?
不思議ですね〜!

明日は1000本記念のゲストの方も来られるのでなんとか風、おさまって下さ〜い!!



photo by kitachan

photo by kitachan

photo by レモン
4月1日(木) 

天気 曇りのち雨  水温17℃  透明度 10〜15m

4月1日・・・。この言葉からみなさんは何を想像されますか?エイプリフール、とか、新しいシーズンの始まり・・・とか、色々あると思うのですが、やっぱり、ダイビングの世界でも、もう一つの「今シーズン」の始まり!という日のような気がします。

AQUASの始まりも2000年のこの日からでしたので、全ての海のデータもこの4月1日から始まってる・・っていうことになるんです。だから、また2010年の新しいシーズンの幕開け!の日でした!

4月といえばまだ生態行動には少し早い時ですが、
キンチャクガニなどのエビカニはもうこんな風に抱卵したりとかしてます。キンチャクガニの抱卵やハッチアウトは見たことがありますが、まだ交尾って見たことがないですね〜。やっぱり石の下で交尾してるんでしょうか?他のカニは後からオスがメスを羽交い絞めにして交尾するのですが、キンチャクガニはその時はイソギンチャクを持ったままなんでしょうか?一度見てみたいものです。

そして、この真ん中の魚。これ、何の成魚でしょう??ヒントは幼魚は柏島にはたくさん居ますが、成魚は私も柏島では過去に1回しか見たことがないです。
これは「
キツネベラの成魚」です。初めて見たのは何故かパラオの50m!(なんで?って感じでしょ)屋久島では普通に居たので、沖縄とかでは珍しくないのでしょうが、柏島では珍しい思います。

そして、いつも仲良く暮らしている
オイランヨウジのペア。いつ見ても一匹が抱卵しているのですが、今日はまだやっぱりそのシーズンではないのでしょうか?まだしていないようでした。

魚たちの動きも全体的にまだゆっくり・・・。これからゆっくり色んな動きが出てくるんでしょうね!楽しみです。

明日もガンガン!って行きたいところですが、なんとまたまた大シケの模様・・・。ホンマにこの春はよう荒れますわぁ〜・・・。なんとかしてくれ〜!




photo by レモン

photo by kitachan
3月31日(水) 

天気 曇りのち雨  水温16℃  透明度 5〜10m

今日は残念ながら昨日のリベンジはそのポイントに潜れなくて達成できませんでしたが、めっちゃ珍しい魚の登場にまたまっちゃんが熱くなって帰ってきました〜!!

真ん中の魚、去年一度ダイヤリーに登場したのですが、「
イガグリフグ」というまだ図鑑にも出ていない魚で、日本では高知県で初記録されて10年前くらいに名前がついた魚だそうです!
去年も調べて、そんなに珍しい魚だったんや〜・・・って言ってたのですが、検索してもなかなか出てこないくらい凄い魚なのです!!
この時もまっちゃんが一人で興奮してゲストのきたちゃんに撮れ、撮れ!って言ったんですが、きたちゃんはなんでイシガキフグ?っと頭が??になってたようです。
まぁ、まっちゃんに限らず、ガイドが熱〜くなっているものは、とりあえず優しい心で撮ってあげてください〜・・・!こんな珍しい魚の場合も多いですので・・・。

でもでも、この一番下の生物は、ゲストの気持もよぉくわかりますよね〜。これ、「
ツツムシ」だそうです。まっちゃんが最近はまっているようですが、私はさっぱりわかりません・・・。
「この筒に入っている生物がすごいやんけ!」って一人で熱〜くなっているんですが、ゲストの方も確かに写真を撮ってましたが、はっきり言って「どう撮ったらいいんですか?」って困ってはりました・・・。
これは、ゲストの気持、よぉくわかります・・。
まぁ、このあたりは、気が進まないときは、優し〜く断ってあげてください・・・。

夕方になると、雨も降ってきて、水中も少し濁ったのでかなり暗かったのですが、そのせいでしょうか?ジャパピグが3個体重なってました!!そろそろ産卵行動でしょうか?
もう少ししたら、お腹の大きな個体が見れるようになりますよ〜!
そんな感じで、色々とバリエーションの多い今日のダイヤリーでした!






photo by kitachan

photo by kitachan
3月30日(火) 

天気 晴れ  水温18℃  透明度 15〜20m

昨日、最後に「やっと柏島を潜るきたちゃんさま、熱い画像を・・・」って書いたんですけど・・・
これ・・・熱すぎるでしょ〜!!ちょっと刺激強すぎですわぁ・・・。

なんと、なんと、出ました!
アカイサキの幼魚です!
まっちゃん自体、柏島に限らず、初めて見たということと、かなり幼魚だったようで、最初すぐにはアカイサキだとはわからなかったようで・・・。
気づいた時にはこの隙間の奥に入っていってしまったようです。
私もこの写真を見た時は目を疑いました。
まさか柏島でアカイサキの幼魚が見られるなんて!
それも伊豆方面で出ている水深よりも全然浅かったので、びっくりです!
やっぱり春の柏島は何が出るかわかりませんね〜!!

ってことで、明日も行ってきま〜す!!ってことでした。
出てくれてたらいいけどね〜!

柏島では深いところにしか居ない
ムスメベラです。
伊豆方面ではもう少し浅いところに居るようですが、柏島では30M以深しか出ません。
なんかこの白、黒、といったはっきりした体色が好きで、絶対ゲストに熱くなって紹介してしまうのですが、いつもなんで熱くなってるのかをあまりわかってもらえない魚の一つです・・・。

さぁ、明日のリベンジ!期待してますよ〜!



photo by kitachan

photo by kitachan

photo by kitachan
3月29日(月) 

天気 晴れ  水温18℃  透明度 15〜20m


今日は、柏島を潜るぞぉ〜って思ってたのに、北西ビュンビュンで大荒れの天気・・・。
春だというのに、まだダウンジャケットを手放せないくらい寒い!一体いつになったら、春の気候になるのやら・・・。

そんな中、潜れる場所を探して行ってきました!

まずは北西が少しはあたるけど、ちょっと影になるビーチに・・・。
いつもと違う方向に降りてみると、比較的水深も取れて結構面白かったです!
写真の
ナガシメベニハゼオイランヨウジが20m台で見れたり、ハクセンアカホシカクレエビが一箇所に50個体くらい群れているイソギンチャクがあったり・・と大荒れの中、なんとか行ったビーチにしては、めちゃくちゃ熱かったです!
また行きたい〜!って思えるポイントでした。

そして、お昼からは、風の影のポイントのボートに乗せて頂き、今何故か
クマドリカエルアンコウが湧いている場所に行ってまいりました〜!

今日はなんと2個体が仲良くペアリング!こんな風に本当にいいポーズを決めてくれました!
この2個体ともちょうどいいサイズで、本当に可愛かったですね〜!
ここも荒れなくてもまた行きたいポイントですね〜!

でも、明日からはしばらく海も穏やかになりそうで、柏島のポイントを潜れそうです!
そうなったら、やっぱりこっちで、ガンガン潜ってきますよ〜!

やっと柏島のポイントを潜れるkitachan様、・・・。
お待たせしました!
明日からのダイヤリーも熱い写真を、待ってますよ〜!






3月27日(土) 

天気 晴れ  水温18℃  透明度 11〜17m

ずっと大荒れの天気だったので、船のメンテナンスをしてましたが、今日、やっと穏やかな天気となって、さぁ、セリーグ開幕となったので、柏島の海も全開!開幕と行きましょう〜!!

今日は海も凪いでいたので、遠くの方に行って来れました!
明日からのゲストのために、ばっちり調査してきました!

この一番最初の魚は
チゴハナダイです。
ちょっと色合いがいつも見ているのを違うので、最初違う種類かと一瞬思いましたが、やっぱりチゴハナダイですね。

真ん中の写真・・・。チゴと同じ仲間の
イズハナダイ属の一種です。
チゴハナダイやオシャレハナダイとは、居る場所が少し違って、岩の隙間や、こういうカイメンの近くなどにやっぱり泳がずにじっとしてます・・・。
まだ和名などはついてないですが、ちょくちょく見かけるので、個体数は柏島には結構居ると思いますね〜。

そして、今日一番嬉しかったのは・・・、去年でた
ヤリイトヒキベラがなんとカップリングしてました!この個体はメスです。
今年もしっかり居ついてくれているようです。
何が嬉しいか・・・というと・・・。そう・・・あのとんでもない素晴らしいヤリイトヒキベラの婚姻色がまた見られるかもしれない・・・という楽しみがまた出てきたからです〜!!本当、楽しみです!また、様子を見に行ってきますね!

昨日までの大荒れがおさまり、おまけに北西の風がニゴリも吹き飛ばしてくれたのか、今日は透明度は回復してましたよ〜!

明日からは、長期滞在のゲストが居てくれるので、毎日ガンガン潜ってきますよ〜!


3月24日(水) 


天気 雨  水温17度  透明度 ちょっとよくなってます

やっと透明度が良くなってきてます・・・(って伝うても8mくらいかなぁ)
ほんま先週末は1m先が見えへんで!どないしょ〜ってかんじで!しまいにはゲストが

「黄砂って水中も濁んねんなぁ〜?」って?(んなぁあほなぁ)

でぇ、生物では今年はなんか「マダラギンポ」がやたら元気がいいです。
なんか早くも婚姻色出してはる個体なんかもいてます?

今年も仔魚放出行動がみれますように!
(でも毎年初夏ちゃうん?まだ3月やねんけど?)


photo by 福井D

3月21日(日) 

天気 大荒れ 水温 16度 透明度 5〜15m

いや〜、えらいこっちゃです。
連休の初日、最終日は凪ぎの予定なのに、間の今日、大シケになりました。
まぁ、たぶん、柏島にかぎったことではなかったとは思いますが・・・。
台風並みのすごい風でしたね〜。

でも、なんとか2ダイブ、比較的穏やかなポイントで潜ってきましたよ〜!
こんな可愛いクマドリカエルアンコウにも逢えたし、色んな種類のウミウシたちにも
出会えました!

透明度も2ダイブ目は結構良くて、本当、涙が出るくらい気持ちよかったです!
明日は連休最終日、こっちも透明度良くなってるかなぁ〜〜!




photo by よこさん


photo by けいた

3月20日(土) 

天気 晴れ 水温17度 透明じゃありません


3月の3連休〜の始まりです!
天気も良いし、Tシャツ一枚で居れるくらいのポカポカ陽気・・・。
こんな日は海入らないと〜!っていう気持になる1日で、張り切ってみんな
海に入ったら・・・
なんとも前の人のフィンが見えるか見えないか、くらいのニゴニゴ・・。
お昼間でもナイトダイビングかのようでした・・・。

今までで一番最悪かっちゅうくらいの濁りやでぇ〜とまっちゃんは言ってましたがそんなこと毎年言ってるような気がします・・・。

一枚目の写真、「影をつけるためにわざと一灯を消して雰囲気を出してみました」・・・ではなく・・・、何故か一灯光らなかったようです(笑)
でも、わざと狙った?と思えるようなええ写真に仕上がっております!

最近何故かこの場所に増殖?しているというオシャレハナダイですが、
今日はさすがにこの場所も真っ暗で、ライトをつけるとやっぱりすぐ
引っ込むという状態でした。
それなのに、「今までで一番最高のオシャレ」が撮れたようです。
よかった、よかった・・・。

今日はそんな状態だったので、明日に期待!なのですが、明日は風向きが変わって
「大・北・西!」になるようで・・・。
「もうこれ以上いじめんといてぇ〜〜」って叫びたいですが、そんな中でも

明日はどんなダイヤリーが書けるのか、楽しみです!




3月19日(金) 天気 はれ 水温17℃  透明度 8m

「テンクロスジギンポ」

なんや、柄にもなくほんわか写真を撮ってしまいました・・・。
この表情・・・いつも笑っているように見える顔・・。
本当に愛くるしいですよねぇ〜。

でも、知ってはります?
可愛い顔して、「僕がクリーニングしてあげるよ〜」って魚たちに近づいて、
クリーニングしてもらいに来た魚の鰭や皮膚を食べてしまうという、悪いヤツなんです・・。

おるおる、・・・人間にもこんな悪い男が・・・。

気をつけなはれやっ(ふるぅぅぅ!!!)






3月18日(木) 天気 はれ  水温17度  透明度10m

今日はほんまええ天気になって
サンゴを食べる巻貝、オニヒトデの駆除を後浜でやってきました


ぜんぜんいてません(笑)

みんなで(6人)で2ダイブ2時間ぐらい潜ってオニヒトデ一匹、巻貝2キロくらい
でした。(巷で噂のオニヒトデ大発生は・・・?)

て伝うかサンゴがんがん増えて(写真)ええ感じですねん。






3月17日(水) 

天気 大荒れ  水温17度  透明度5m


3日目です大荒れ 春の天気はなんやら・・って伝いますが、
ほんまええ加減にしてほしいですわぁ

まぁ〜そんな天気なんでどっか潜れるとこないかなぁ〜って
探しに行ってきましてん。

でぇ!ちょっとおもろいビーチ見つけました(泥どろですけど)

明日はやっとええ天気で柏島もぐれるぞーっておもてたら
「サンゴを食べる貝の駆除やりますんで9時しゅうごうです」


なんでやねん・・・




3月15日(月) 天気 大雨 

「ツキチョウチョウウオ」
日本ではかなりレアな魚ですが、うぐるしまには普通にいてます

名前の由来がきになりますが?
単純にめったにみれへんから、見れたら運のツキちゅうことかなぁ?

それにしても綺麗黄色してはりますなぁ〜








3月13日(土) 

天気 はれ  水温18℃ 透明度15m


柏島から船で20分位のとこにある、うぐる島(人口40人位のちーちゃいしまです)
に行ってきました。

昨年末位からちょくちょくいってて、リサーチしてますねん!

なんといっても「モリシタダテハゼ」が普通にいてます、

今日見たこは顔が真っ黒でズグロダテハゼとのハイブリットなん?みたいなんがいてました。

(ハゼのハイブリットって聞いたことないなぁ〜)

あとキタマクラの一種とか黄色のピグミーとかほんま次から次へとぎょーさんいてます

おもしろかったなぁ〜!明日も行こ!






3月14日(日) 天気 快晴 水温17度 透明度15m

予定どうり、今日もうぐるしまです。(遊んでませんリサーチです)
柏島のちかくやのに、ぜんぜんちがう生物層?(なんでやねん)

潜る度に新たな発見がございます。
でぇ!ゴイシギンポや〜と思って撮影してて?なんかちゃうなぁ〜??


図鑑で調べること数時間!(数分です。)
「イシガキカエルウオ」やとおもいます

ぜんぜんおもてんのとちがう〜



 

3月12日(金) 

天気 はれ 水温18℃ 透明度15m


おはようございます

せっかくの柏島なのに、帰る日になってやっとお天気も海も最高!ってことで・・

朝から1ダイブ行ってきました!
「早起きは三文の得」

ホンマ得した気分です。

一番最初のエビはサンゴヒメエビです。なんかかっちょいいエビですよね〜。
そして、この時期何故か多い、イロカエルアンコウのオレンジチビ。


そしてそして、やっぱりみんなコレが好き!
同じオレンジ系のウミウシで最後はシメました〜!


ホンマ、天気に恵まれない三日間でしたが、潜水屋DAIKIチームの皆様、
ありがとうございました〜!
最後は4本、柏島らしい海も楽しんでいただけて、ホッっとしてます!

またお待ちしてますよぉ〜!




photo by 潜水屋DAIKI

3月11日(木) 

天気 はれ  水温17.5℃ 透明度 15m


久しぶりにべた凪!

ゲストの3人3日目にしてやっと柏島が潜れるんで
好きなこと伝てます。!

「ピグミーとキンチャクガニとホムラハゼそれから・・・」

ん〜アイドル攻撃やん、まっ、そのへんは王道です。

明日もべた凪で快晴!たのしい1日になりそうです


photo by 潜水屋DAIKI

photo by 潜水屋DAIKI
3月10日(水) 

天気 雪 水温18℃ 透明度7m

なんで3月に雪?しかも大荒れでさぶいさぶい柏島です
こんな日は何処潜れんねんやろ〜春は何処にいったんやろ〜と
朝からあちこち電話かけてきいてみますと?

「船だせるでぇ〜」って伝うてはる(無理にださんでもいいんですけど・・・)
「すぐ行きますわぁ!ゲスト3名です」

潜ってみますと、うねりでにごにご、しかも2年振りにはいるポイントで地形も
よくわかってへん・・こんなときは動かずじっくり生物を探すことに!

まずかわいいうみうし!次に綺麗なうみうし、ほんで心癒されるうみうし!
出てくる出てくる!

ただ春だけはでてきません・・




photo by 潜水屋DAIKI


3月9日 

天気 曇り 水温 18℃ 透明度 10m

泥んこビーチにいってきましてん!

昨日からの大雨でかなり濁ってるんちゃうんって思ってたんですが
それほど濁りもなくて、ふだんなかなか潜らへんポイントやさかいなんかおもろいもんいてるんちゃうかなぁ〜って?
いてました!1センチくらいのカエルアンコウ
色も綺麗ですし、大きさもちょうどええ! 明日も会いに行っとこ。

ちなみに昨日伝うてた、だいちゃんのゲストですが・・・一人

「若くなく綺麗でない関西のおばちゃん」がいてはるそうです。

まあっ!それぐらいがちょうどええ(汗)


photo by 潜水屋DAIKI
3月8日(月)

天気 雨 水温 18透明度 15m


西に日本を代表する人気ガイドのだいちゃんがきてはります。

大ちゃんとは昨年大阪で一緒に写真展したりして仲のいいガイドさんです
今年「潜水屋DAIKI」をOPENしはりました。
和歌山で潜りた〜い方は是非!

そのだいちゃんですがいつも多くのゲストを連れて来てくれはるんですが

やっちゃん「よ〜考えたら・・・だいちゃんのゲストっていつも若い女性やなぁ?」

ほんまや!今回も3人すべて若いきれえな女性やん?
これってどないなん?

明日、だいちゃんに弟子入りして、若いおねいちゃんがリピートするガイド
の方法教えてもらいますわぁ!

多分無理やろなぁ〜


3月7日(日)

天気 雨  水温18℃ 透明度15m

フォトコン授賞式でさらに火のついたゲストたち

「なに撮りに行きます〜」
「生態」

ほんま単純と伝うか・・・
まぁっ!一番単純なんは僕なんですが・・・

昨夜の懇親会で中村先生と阿部先生のお魚談義で
繁殖行動や捕食、求愛、魚たちの魅力的な行動を
お話いただいて!ほんま「今からナイト行く?」
って伝うくらいテンションあがってまして・・

でえ!柏島の海の本日のお魚生態、
「ヒメギンポの求愛!産卵です」


写真の上が♂で下が♀です
普段♂は♀みたいな体色なんですが求愛のとき
写真みたいな婚姻色にまらはります!
めっちゃ綺麗でうらやましいですなぁ〜

次の写真は第一回グランプリのnobuさんの作品です。ちゃっかり審査員の阿部さんが柏島で感動してた
「アヤニシキ(海草)」入れて撮ってるし・・(笑)・・・
・・そんなこんなで、良い「影響」受けてる今日一日でした!








3月3日(水)

天気 晴れ 水温 18透明度 20〜25m


2000年4月3日にOPENして、
ダイアリーは2001年から初めてほんま、
ぎょうさんの生物にであったなぁ〜って思います


今シーズンもどんな出逢いがあるか楽しみですわぁ
なんか見たいんあったらリクエストしてくださいね!


写真はゴンズイがウツボにチューしてはります。?
ちゃうちゃう!なんとゴンズイがウツボをクリーニングしてる
衝撃写真ですわぁ!
近々論文が発表されるそうです!

今日は津波にのって深海の生物や変な魚が
あがってこうへんかちょっと期待してたんですが・・・
ただめちゃめちゃ綺麗な潮が入って、気持ええです。


明日から中村宏治先生、阿部秀樹先生 
今週末の6日のフョトコン受賞式のため
柏島いりしてはります2,3、日潜らはるそうです、
大御所二人は、ちょっと緊張してますねん。

ほなぁ、明日も生態ガイドでいきまひょ!


photo by 
かぺ

photo by かぺ


1月4日(月)

天気 晴れ 水温 18透明度 20〜25m

まだまだ正月気分で潜ってるAQUASです。

本日は今年一番の透明度&ベタ凪ぎ!(まだ4日目やっちゅねん)こんな

去年の8月に出た
ヤリイトヒキベラが年越してますわぁ、まだまだ元気でいつもの場所をうろうろしてくれてはります。

そして、この綺麗なハナダイ・・・。一瞬去年柏島に出現して話題をさらったフチドリ??なんて期待したのですが、
ベニハナダイでしたっ・・・。でも、ヤリイトヒキベラにしても、このベニハナダイにしても、正月にふさわしく「めでたい!」色してますね!

そして、お目でたい〜!!と言えば、なんとなんと、9月くらいから??年越してさらにでっかくなっている
クマドリカエルアンコウ!それも全く位置を変えてませんでした。こんなにずっと同じ場所に居てくれるのも、珍しいですね〜!

今日はこんなにいい海況なのに、残念ながらゲストは今日のお昼の電車で帰らないといけない・・・っ・・・。やっとやっと最高のコンディションになったというのに・・・。
ですが、「柏島ありがとう〜!今年もよろしくね〜!」って感じで、気分良く〜帰路についていただいたようです・・・。

全くこんな日が毎日続けば、休みなく、柏島にずっといるのになぁ・・・。(ホンマかい!!)
明日はまた荒れるようですが、しばらく柏島には居ますので、海況がよさそうならガンガン潜ってきます〜!


photo by かぺ

photo by かぺ

1月2日(土)

天気 晴れ 水温 18透明度 20〜25m


新しい年が始まり今年も頑張っていかなアカンなぁ〜って伝うててもなかなか風がやまへん!

今日はやっと風が止み3日ぶりで新年初柏島です!

初詣で(近所の柏島ピンク神社)今年は賽銭をいつもより多めにしたさかい
、密かにすごいもんに出会えるんとちゃうんかなぁ〜と・・・・期待しつつ

で、とりあえず「トラウツボ」から紹介(べたやなぁ〜)
次に「トラギス」・・・ゲストもはいはい見たいなかんじなんで、「トラフケボリガイ」発見!チンリンチリン鳴らすもゲスト無視・・・
こうなったら、次はもう「トラフグ」しかないなぁ〜って探すも見つからず(そんなんおらへんちゅうねん)
あえなく「トラ」ダイブ終了・・・

ほなぁ!今年も一年こんな感じでたのしくもぐりまひょ!




今晩の写真は
コバンハゼ属1−5
タスジコバンハゼ
コバンハゼです。




photo by いなみさん



photo by かぺ
1月1日(金)

天気 晴れ 水温 16透明度 10〜15m

皆様〜、明けましておめでとうございます〜!
さて、2010年が始まりました!
始まったのですが、柏島に居たら、もう外にも出れないくらいの大荒れの天気・・・。
なので、ココ何年か、潜り初めはココ・・・。風の影のビーチに行ってきました!

泥ハゼビーチですよ〜!!なんて雪の降る中張り切って行ったのですが、潜ってみたら、びっくり!前回私が潜った12月28日のこのビーチは水温20℃あったのですが、なんと今日の水温は16℃!やっぱり水深が浅いビーチなので、寒気の影響はモロに受けますね・・・。
だから、申し訳ないけど、ハゼの出は悪かったです・・・。

その分、それ以外の生物も熱かったですね〜!
ウミシダヤドリエビも浅くていっぱい居るのでじっくり撮れます。

そして、真ん中のハゼは柏島ではめったに見ない
キンホシイソハゼです。
何故か、このビーチの砂地??に居たようです。
そしてこのビーチにもうたくさん居るのは
ホシハゼ。いっぱい居るから、見逃しがちですが、もう綺麗だから撮るしかないでしょ〜!!

そして、3mくらいの水深でマトウダイが居たり・・とか面白かったです〜!

明日はなんとか柏島発ダイブできそうなので、楽しみですね〜!