トップページへ

トップページへ

西日本大雨被害における交通手段について(11日20時更新)


ご心配をおかけしておりました、柏島までの交通手段ですが、今日朗報が飛び込んできました。

高知道の川之江ー大豊間が大雨被害後不通となっており、その再開にも状況的にみてかなり時間がかかると思われますという情報を流してまいりましたが、今日のNEXCO西日本のレポートにて、7月13日に大丈夫だった下り車線を使っての片側通行での解除となるようです。
http://www.w-nexco.co.jp/emc/emcpdfs/20180711180821-01.pdf
20180711180821-01
あくまでも臨時的な復旧で速度制限は50km/時ということですが、それにしても、早急な対応に嬉しいですが、びっくり!です。
ということで、この連休は愛媛周りをしなくても通常どおり高知道をつかってお越しいただけることになりました。

これで、電車、バス、高速道路、一般道とも連休までに復活したことになりました。

柏島の手前の落石の撤去作業は、懸命な復旧活動が続いており、早朝から夜まで続いています。でも連休には間に合わないかもしれないことと、途中の道路も臨時信号機や誘導員などを使って、待たされる地点が3箇所ほどございます。まだまだご不便をおかけするものと思われます。
時間には余裕を持っての行動をお願いいたします。

(11日夕方現在の様子)

また、柏島の断水の心配は今の所は無くなってはおりますが、近隣地域では断水が続いており、復旧の目処が立っていない地域もございます。お越しいただく皆様には最低限の水の使用をお願いすると共に、節水にご協力いただけるよう心よりお願い申し上げます。

«