トップページへ

トップページへ

Showing posts from category: under water

大学生ダイバー4名誕生〜!!


お盆ウィークも終わり、ファンチームは毎日熱いネタを提供して
くれていますが、私、この2日間、高知大学の3回生4名の講習を
させていただいておりました!


この4名のリーダーの子が私がなんとも10年来のお付き合いでお世話に
なっている整体の先生の姪っ子さん・・・。
そんなご縁もあって講習させていただきました。

4名の講習なんてアシストなしで大変?!なんて思ったりもしましたが
この子たちはそんなのノープロブレム!!!

4名で仲良く助け合い、協力し合い、・・というか、最初から最後まで
全くなんの苦労もなく、無事に2日間で楽しく終了しました〜!!
最後には中層でこんな感じでみんなホバリング!
みんなすごい〜!!!素質抜群です〜!!!


学部は違いますが、2名は同じ海の研究をしていくとのこと・・・。
私も何を隠そう、みんなと同じ高知大生なんだよ〜、って
話したら、めっちゃびっくりされた(笑)
そらぁそうやわぁ・・・。親とかわらんくらいの年やもんね〜(汗)
誕生日みたら、私の就職した年の生まれでしたわ(汗)びっくりです!

本当、可愛い可愛い教え子たち・・・。潜って今後の研究に活かしてください!
そしてそして、また柏島の海に戻って来てね〜!待ってるよ〜!

すくーたー




「世界最小!最軽量!コンパクト水中すくーた-」

これやねん、これまっててん

とりあえず2台買いましてん

ただ耐圧水深のとこが

「40m(最大50m)」

って伝うことは
おりこうさんダイバーは40メートルまでで
あほなダイバーは50mまでってことか?
もっとあほな・・・止めとこ。

ほなぁ 今日から大いに遊ばしてもらいまひょ
まっ、そない胸はって云うことやないんですけど、
ちゃんと働いてから遊ぶさかい怒らんといて下さい。

て、いったいどなたさんに云うてんやら?(笑。

珊瑚の白化現象・・・


今日の夜ご飯の時、うちの父親が、「串本の珊瑚の白化が問題になっているらしい」
と言ってました。
そうやろうなぁ・・・ダイビングパークの珊瑚は比較的浅いところにあるから
この高水温が続くと時間の問題だろう・・・とは思っていました。
今日の新聞にもこのように載ってました・・・↓
http://mainichi.jp/kansai/news/20100916ddn001040005000c.html
この記事にもあるように「このまま高水温が続けば、串本過去最大規模の白化になる」恐れがあるそうです。

そんなタイミングで、柏島からこんな写真が届きました。

ブイのそばの結構水深のある場所でもこんな真っ白に・・・。
せっかく珊瑚の復活がめざましい柏島なのに、まさか白化被害とは・・・。

珊瑚だけでなくイソギンチャクも白化してます。


水温が高い、台風も来ない・・・・とダイバーにとっては嬉しいはずなのですが、
やっぱり地球がどこかおかしくなっている・・としか言いようがありません・・・。

地上はやっと秋らしくなってきましたが、海の方はどうなっていくのでしょうか?
心配ですね・・・。

柏島のサンゴ大復活!


昨日は柏島でリーフチェックが行われました!
2004年の悲しい台風被害から6年・・・。ここまで、立派にサンゴが育っています!

台風で被害を受ける前はエンタクミドリイシなどのサンゴが最優先種となり、
他のサンゴが少なかったのですが、いったん壊れてしまった今は、サンゴの種類が
多種多様になり、まだ小さいものが多いですが立派に育っています。
リーフチェックとは、年に一回、ダイビング事業組合が主催で行われているのですが、
この写真のように、3mと8mのところにラインをはり、その左右5mずつの幅にある
底質(そこが岩かサンゴか砂か・・・など)を調べ、またその範囲にある、ウニの数や
魚類もカウントします。

台風直撃の次の年にはたった3%程度に落ち込んでいたサンゴの割合が、
去年には10%、今年は場所によっては40%にもなる場所もあったといいます。
(詳しい結果はまだ出てないので、おって報告します)
この凄い回復ぶりは、本当に嬉しいですね~!
壊れてしまったときは、元に戻るのは10年いや、30年くらいかかるのでは・・・と
言われていましたが、そこまでかからずに復活するかもしれません。

それもこれも、このサンゴ被害が、決して人の手によって壊されたものではなく、
台風被害という自然災害であったことにも大きく関係するのではないかと思います。
今、大学でも「保全生態学」という授業も受けているのですが、自然には「浄化作用」
があり、自然によって破壊されたものは、また自然に浄化するという機能が
備わっているということです。

ところがこれが、工事による土砂の流れ込みによるサンゴ被害だったり、ダイバーや
アンカーによってつぶされてしまったものであったり、・・などの人為的なものだと、
浄化作用が機能するには相当な時間がかかるのでしょう。

せっかく育ってきたサンゴ。
これが、決して人の手によって・・・特に海に潜っている私たちダイバーによって
壊されたり、脅かされたりすることのないように・・・。
気をつけましょうね~!

カツオノカンムリって???


今日、買い物から帰ってくるとまっちゃんに
「やっちゃん~、すごいのが出たで~!」っと、港につれて行かれました。
そしたら、写真家の巨匠お二人と実感センターの神田さん、そして、
まっちゃんが、こんな状況に・・・

何を撮ってるのかと近寄ってみると、見たことのないような物体が・・・。

私は最初、それがなんの種類かもわからなかったのですが、
「カツオノカンムリ」というクラゲの種類だということがわかりました。
カツオの群れに交じって発見されることから「カツオを連れてくるクラゲ」という
ことでこの名前がついたそうです。
それにしても、ほんとカンムリというか頭のツノのようなものが上についてる
なんともかっちょよいクラゲですね~!
これは、写真家の雄輔さんが浮遊しているところを見つけてくれはったのですが、
せっかくなので水中から・・・と撮った写真がこちら・・・

こんなにかっこいいクラゲですが、大量に発生して、海水浴や、サーファーの方に
被害が出る場合もあるらしく、インターネットで調べると結構被害状況として
出てきてました。
海岸をあるいていると、このカラの部分だけ残っていたりもするらしいです。
それにしても、貴重な生物を見ることができました!
ありがとうございました!

悲しい現実~柏島のサンゴ~


今日は柏島のサンゴについてのお話しです。

今、柏島のサンゴはどんどん元気を取り戻しつつあります。
毎年リーフチェックもやってるし、そして、去年くらいから町からの補助も出てサンゴの保全の活動も盛んに行うようになりました。
ダイバーたちによるオニヒトデ駆除や、ヒメシロレイシガイダマシといったサンゴを食べる貝の駆除活動なども行っています。

それなのに・・・先日海の一番いきいきしているサンゴの場所がこのような状態になっていました。

もちろん、サンゴを傷つけようとしてかけられた網ではないのはわかります。
漁で網を使うのは仕方のないことです・・・・

でも、・・・・

この網を引き上げた瞬間に、サンゴは割れてボロボロになるでしょう。

サンゴの保全活動といって、貝の駆除、オニヒトデ駆除、調査・・などを行っていますが、この水中の状態を見ると、大きな矛盾を感じてしまうのは私だけでしょうか。

人それぞれ、その自分の置かれている立場によって、考え方や意見は違うと思いますので、多くを語るより、2枚の写真を見て、何かを感じていただけたら、と思ってブログに写真を載せました。

真面目な記事が続いて、ごめんなさい!

おめでとうございます♪


どうも~♪祥子です。さて、今日は嬉しいニュースです。
今年初のオープンウォーター講習終了っ!!

☆原田君ーっ!!本当に本当におめでとぅ☆そして…お疲れ様でした。

昨日は前日の疲れからテンション下がりまくっていた原田君。ところが、疲れがピークになっている、そんな彼を救ったのは、島のおばあちゃんでした。おばあちゃんと仲良しになって、元気を取り戻した原田君は、今日の講習を終えると…見違える姿に大変身★昨日は見る事も出来なかったとても楽しそうな笑顔を見せてくれて、テンションも上がった様子に私まで嬉しくなりました!!

柏島ってあったかいなぁ~と嬉しくなりました。

おばあちゃんに元気を貰ってお礼に手料理を作った原田君に癒されました…笑。

「誰かの為に料理を作ったのは初めてなんです…。」と少し照れくさそうに、嬉しそうに話す原田君に暖かい気持ちを貰いました。

おばあちゃんに元気を貰う若いお兄さん達がいる事に嬉しくなりました。
(年を感じます…苦笑)

何より海の中で楽しそうにしている原田君にバンザ-イ☆

また、遊びに来て下さいね♪

☆初めまして☆


初めまして、早速ブログUPをしてみたいと思います。まっちゃんの従妹…祥子です♪
皆さん宜しくお願いしまっす!!

実は…まっちゃんこと和志兄ちゃんと祥子は従妹なのに、今までほとんど顔を合わせたことがありませんでした。それなのに今ではすっかりここ柏島でお世話になって、柏島はもちろん、和志兄ちゃん、やっちゃん、じろーさん達に毎日魅了されて、楽しい日々を送らせて頂いているのです。従兄にこんなおもろい人がおったのに、そんな彼に最近知り合った私は、今まで損してたなぁって思います。今も横で、「おっさんてれび~♪」って意味の分からない歌を歌ってる和志兄ちゃんが実は相当ツボな祥子です!!

さて、もうすぐ海の日ですっ☆すごくすごぉーく賑やかな週末になるんだろうなと思うと、私も今からドキドキしています。沢山のお客さんにお会い出来る事を楽しみにしていますので、仲良くして下さい♪

これからどんどんブログUPしていきたいと思いますので楽しみにしていて下さい♪

世紀の発見??かも??


先日、アクアスのダイヤリーでも紹介したのですが、この魚、普通の魚に見えて、実は世紀の発見??である可能性が出てきました。

一見このハマフグに見えるこの魚、何がどう違うかというと・・・
①ハマフグにはないシマウミスズメのような模様があること
②ハマフグにもシマウミスズメにも眼の上に棘があるが、この魚は棘がなく、滑らかであること
・・・ということで、全くの別種である可能性が出てきた・・ということです。

瀬能先生から、フグのスペシャリストの先生に確認をしてもらっているところです。
やっぱり、柏島ってすごい海ですね~!

この結果はまたHP上でお知らせしますね!

深海



おはよーございます。

昨日こんなんが届きました!

これはリブリーザーっちゅうてよくNHKさんやらが使ってはる水中で吐いたエアーが外に出ないやつでめっちゃかんたんに魚寄れたり!

普段なかなかいけな行けない深い水深(何メートル?)に安全に行けたりする
ほんま夢のようなダイビング機材ですわぁ(^-^)

うちのかあちゃんは「はぁぁ~あんたらほんま何考えてんの…」って伝うてますわぁ!(あんたらって誰なんやろ?)

今日はこれから大阪です!運転がんばろ。

Older posts