みなさんも最近、「ご当地バーガー」という言葉をよく耳にされると思います。
高知道の高速のサービスエリアでも「土佐維新バーガー」とかがあったりするのですが、
この写真のバーガーは「四万十ゆういんぐバーガー」と言いまして、いつも御世話になっている整体の先生が結構美味しかったよ~って言ってたので、ちょっと高知からの帰り道、食べてみました。

このバーガー、窪川の四万十ゆういんぐというトイレ休憩やお土産が売っている古くからあるお店で売っていて、今は窪川の道の駅が出来たので、こちらによる人は少ないと思います。
窪川といえば、ブタまんでも有名な窪川ブタが有名。
それを使っている・・とは言っても、頼んだら、まずバーグを電子レンジでチン!・・・・
パンも温めたりせず、そのまま、レタスとトマトを入れてソースをかけて、はいどうぞ!・・・でした。

こんなんやから、「どうせ、あんまり美味しくないんやろうなぁ・・・」って思って、一口食べた瞬間・・・
完全に窪川ポークの美味しさにやられてました!
また甘辛いソースともよくあってました。
その瞬間、チンであったこととか、パンがそのままだったこととか忘れていて、やるなぁ~・・なんて
言いながら食べてました。

このバーガー¥280なのですが、もっと火がつくためには、私ならこうします・・・
1.チンしたあとでもいいので軽く鉄板でバーグの表面とパンを軽く焼く(横に鉄板はあった)
2.トマトが薄すぎるので、もう少し厚くしてほしい
3.タマネギのみじん切りなどをいれる

これで¥320くらいになっても充分売れると思います!

やっぱり匂いってのも重要だから、肉を鉄板で焼く匂いにはお客さんはそそられると思うので・・・。
そうしてくれたら、絶対にもう一度食べたい!そんなゆういんぐバーガーでした。

まぁ、ものは試しに一度食べてみてください~!!

そんな私ごとですが、この4月から、高知大学の総合人間自然科学研究科(修士課程)の理学コースで魚類分類学を勉強することになりました・・・。(社会人枠入試です)
本来なら、二年間のコースなのですが、ご存知の方はいらっしゃるとは思いますが、大学合格と同時に妊娠が判明しまして・・・(汗)・・・現在4ヶ月。
・・・ということで特例で4年間の長期履修制度ということでやらせてもらうことになりました。

まぁ簡単に言えば、学生で妊婦・・・という考えられない毎日を送りそうです・・。
今年はみなさんと一緒に潜ることは出来ませんが、その分、魚の勉強をして、柏島の魚類相をやっていきたいと思っていますので、陸で色んな魚のお話しを出来るのが楽しみです!

おかげさまで、妊婦といってもつわりもなく、体調もいいので、週に一、二回くらい大学に通いますが、それ以外はみなさんとアクアスでお会いできると思います。
色々今年は海的にご迷惑をおかけするかとは思いますが、何卒アクアスを宜しくお願いします。

6月からは、サザンマリンダイバーズでメインガイドとして頑張っていた、我らが拓ちゃんが来てくれて、私以上に大活躍してくれると思いますので、どうぞ皆様宜しくお願いします!

色々報告が遅れましたこと、そして、ハンバーガーの記事の後にこんな発表をしてしまったことをお許しください・・・。

これからは、高知に行く機会が増えますので、色んなグルメを報告できると思いますので楽しみにしておいてくださいね!