トップページへ

Showing posts from: 5月 2010

押忍!白石です。宜しくお願い致します!




押忍!
パラオから流れてきまして、今日柏島に辿り着きました。
季節回遊魚の白石です。
日本は冷たいから、ドキドキやで。

本日からAQUASで働くことになりました。
至らないところ沢山ありますので、
みなさんにご迷惑お掛けするところあるかもしれませんが、
出来るだけ早く吸収して行けるよう努力致しますので、
温かく見守って頂けると嬉しいです。
気合い入れて頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

この柏島でこれからみなさんとあっついダイビング出来るかと思うと、テンション上がりますわぁー。
押忍!

柏島のサンゴ大復活!


昨日は柏島でリーフチェックが行われました!
2004年の悲しい台風被害から6年・・・。ここまで、立派にサンゴが育っています!

台風で被害を受ける前はエンタクミドリイシなどのサンゴが最優先種となり、
他のサンゴが少なかったのですが、いったん壊れてしまった今は、サンゴの種類が
多種多様になり、まだ小さいものが多いですが立派に育っています。
リーフチェックとは、年に一回、ダイビング事業組合が主催で行われているのですが、
この写真のように、3mと8mのところにラインをはり、その左右5mずつの幅にある
底質(そこが岩かサンゴか砂か・・・など)を調べ、またその範囲にある、ウニの数や
魚類もカウントします。

台風直撃の次の年にはたった3%程度に落ち込んでいたサンゴの割合が、
去年には10%、今年は場所によっては40%にもなる場所もあったといいます。
(詳しい結果はまだ出てないので、おって報告します)
この凄い回復ぶりは、本当に嬉しいですね~!
壊れてしまったときは、元に戻るのは10年いや、30年くらいかかるのでは・・・と
言われていましたが、そこまでかからずに復活するかもしれません。

それもこれも、このサンゴ被害が、決して人の手によって壊されたものではなく、
台風被害という自然災害であったことにも大きく関係するのではないかと思います。
今、大学でも「保全生態学」という授業も受けているのですが、自然には「浄化作用」
があり、自然によって破壊されたものは、また自然に浄化するという機能が
備わっているということです。

ところがこれが、工事による土砂の流れ込みによるサンゴ被害だったり、ダイバーや
アンカーによってつぶされてしまったものであったり、・・などの人為的なものだと、
浄化作用が機能するには相当な時間がかかるのでしょう。

せっかく育ってきたサンゴ。
これが、決して人の手によって・・・特に海に潜っている私たちダイバーによって
壊されたり、脅かされたりすることのないように・・・。
気をつけましょうね~!

カツオノカンムリって???


今日、買い物から帰ってくるとまっちゃんに
「やっちゃん~、すごいのが出たで~!」っと、港につれて行かれました。
そしたら、写真家の巨匠お二人と実感センターの神田さん、そして、
まっちゃんが、こんな状況に・・・

何を撮ってるのかと近寄ってみると、見たことのないような物体が・・・。

私は最初、それがなんの種類かもわからなかったのですが、
「カツオノカンムリ」というクラゲの種類だということがわかりました。
カツオの群れに交じって発見されることから「カツオを連れてくるクラゲ」という
ことでこの名前がついたそうです。
それにしても、ほんとカンムリというか頭のツノのようなものが上についてる
なんともかっちょよいクラゲですね~!
これは、写真家の雄輔さんが浮遊しているところを見つけてくれはったのですが、
せっかくなので水中から・・・と撮った写真がこちら・・・

こんなにかっこいいクラゲですが、大量に発生して、海水浴や、サーファーの方に
被害が出る場合もあるらしく、インターネットで調べると結構被害状況として
出てきてました。
海岸をあるいていると、このカラの部分だけ残っていたりもするらしいです。
それにしても、貴重な生物を見ることができました!
ありがとうございました!

今日のアクアス号・・・


今日のアクアス号・・・
いつもにまして、また、色がない・・・っ(笑)
ってことではなくて、すごい豪華メンバーでのダイビングでした!

写真家の吉野雄輔さん、阿部秀樹さんのお二人が乗っておられて、
和歌山で活躍するガイドのお二人、アカマツダイバーズの赤松さんと、
マリンステージの谷口さん!・・・そしてガイドのまっちゃんとゲストの方がた・・・。
こんなメンバーで海に潜れて、楽しいです、幸せです~!!
幸せです~!っと言えば、今日はガイド仲間で飲み仲間のマリンドリームの将太くんの
めでたい結婚式でした!おめでとう~!
岡山までは行けなかったけど、柏島から幸せをお祈りしています!
これからも一緒にがんばって行きましょう~!

今週末来られたゲストの方がた・・・、本当にお天気にも海にも恵まれて、
楽しかったですね~!また遊びに来て下さい~!
ありがとうございました!!

※お気づきの方、居るかもしれませんが、アクアスやっちゃん号(フォーハーツ号)が
私に内緒で勝手にリニューアルされていました(笑)
なんか、船修理に出してて戻ってきたら、なんか屋根も船台もかっこよくなってる・・・。
なんか新艇みたい・・・とゲストには評判いいので、内緒だったことは許すとしましょ~!

硫黄島ツアー~三島村の旅~


今週は月曜日から木曜日まで、お店をお休みさせてもらって、硫黄島ツアーに
いってきました!
硫黄島・・というと、「硫黄島からの手紙」で知られている方を思い浮かべる方も
多いと思いますが、今回行った硫黄島は鹿児島と屋久島の間にある、
硫黄島、黒島、竹島の三島からなる地域です。
何故この場所に??と思って方も多いと思いますが、海の環境がすごい。
上は硫黄がずっと湧きでている、まさに硫黄の島・・・。
なので、海の浅い方は真っ暗なのだそうです。
それなのに底の方に降りていくとさすがは南国の透明度。
でも、この上が真っ暗・・というところに意味があるのか、
地形的なものに意味があるのか・・・
海の中は新種や未記載種、他の地域ではめったに見れないものが
たくさん居る・・という・・・まさにお魚好きにはたまらない、
考えられないところらしいです。
ただ、ドーンと深くなっているので、このツアーは超上級者・・
(それなりの装備をして)のダイビングでした。

残念ながら、硫黄島に潜れたのは、3日間居たうちの最終日のみ・・・。
その他の日は海が荒れて、竹島周辺でのダイビングになったそうです。
硫黄島では、最近和名がついた、オーネイトエンジェルフィッシュこと、
フカミヤッコがオスメスペアで見れたそうです!
写真はフカミヤッコのオス

時期になると、群になることもあるんやって!あのオーネイトがですよ~!考えられない!
ええなぁ・・・柏島でもでないかなぁ~・・・。

その他の日は荒れていたため竹島周辺でのダイビングになりましたが、
ずっと見たかった念願のテンクヘビギンポが見れました!

この鼻先が天狗の鼻のように突き出てるのが特徴!かっこいいですね~!

宿泊は、まさに竹がたくさん生えている島、竹島で泊まりました。
もちろん、名産はタケノコ!とり立てを生で焼いていただきます・・・。


めっちゃ美味しかったみたいで、忘れられない~と
まっちゃんは申しておりました。

ってことで、色々刺激を受けて、勉強して柏島に戻ってきてます!
海案内の出羽さんをはじめ、ツアーでご一緒した皆様、
本当にありがとうございました!

また柏島にも遊びに来てください~!

キイチゴの話


前々回のブログで、「ナガバモミジイチゴ」という黄色い実をつけるイチゴの花を
紹介した後、実を食べてみたい~!っと書いていたら、
柏島の漁師さんでこのブログを見てくれてはるKさんが
柏島にも黄色い実がなるイチゴがあるでぇ~っと教えてくださいました。
「キイチゴ」と呼んでいる・・・ということでしたが、今日、山に実がなったものがあったと
持ってきてくださいました!


さっそく、黄色い実を食べてみると、これがまたみずみずしくて美味しい~!!

色々調べてみると、キイチゴというのは木になるイチゴの総称らしく、
いわゆる「キイチゴ属」となるようなので、このイチゴがなんという種類かを調べてみると
葉っぱはモミジに似てないこともないので、モミジイチゴかと思いましたが、
モミジイチゴの生息域は東日本ということ・・・。
もう少し調べてみると、実も味もモミジイチゴとよく似ていて、海岸性の「カジイチゴ」という
種類ではないかと思います。(ネットで調べてみるとよく似てました)
(先生、合ってますかね~??)

本当に植物のことは全くわからないので、いい加減なことは書けませんが、
こんな黄色いイチゴが柏島にもなってるなんて!
私も植物図鑑を買おう・・・と思いました。

Kさま、貴重なイチゴをどうもありがとうございました!

大御所登場!!



なんと、GW明けから、ダイビング界の超大御所!吉野雄輔さんが来てくれています~!
雄輔さんと言えば、写真家であり、日本の海水魚(ハンディ版)の写真・解説を手がけられているお魚博士!!
今も色々な図鑑や写真集制作に取り組んでらっしゃいます。

柏島にはキャンピングカーで来られていて、5月末ごろまで、滞在される予定です!
皆様、5月中に来られたら、雄輔さんと逢えるチャンスですよ~!
営業の素敵な奥様スージー様と二匹のかわいいワンコ、バイとクーも一緒です。
その模様はスージー様のブログにて紹介されてます。
(ラガーのことも載せていただいてますよ~!)

そして、そして・・・お土産に素敵な写真集を二冊もいただきました~!

ありがとうございます~!

標高1043m



只今、徳島県と愛媛県の県境、塩塚高原の山頂に来ています!
生物多様性の講義です(^.^)
このあたりは昔からお茶の産地で、お茶の畑などにススキを引くためにススキを
刈り取って山焼きをする習慣があったそうです。
その山焼きをしたあと、草原が出来るため、ここには今では絶滅危惧種となりそうな
植物たちが多く自生する場所として知られ、ススキを取る必要がなくなった今でも、
その草原を守るために、毎年恒例のイベントとして山焼きが行われているそうです。

ここにはスミレの種類だけでも10種類は見られるといわれ、私はスミレはスミレ色を
しているものだと思っていましたが、
白いスミレやピンクのスミレなどがあることを初めて知りました。

この写真はスズランを長くしたような花がつく「アマドコロ」というユリ科の植物です。
根茎を食べると甘いところからその名前がついて、食用や漢方、そして、
シミトリなどの美容にも用いられるそうです。

すごい可愛い花ですね~!でもシミトリに・・・。興味深深です!

同じ白い花ですが、この写真は、ナガバモミジイチゴという野イチゴの仲間だそうです。

オレンジ色のイチゴがなるそうで、食べたことある人は口をそろえてめちゃめちゃ
美味しいと言ってました。
今度は実のなっている時に見たい・・・(花よりダンゴ・・・)

ってことで、またこれから、レポート書きます~!

子供の日



屋根より高~い、鯉のぼり~・・・
っと、ここを通る度に口ずさんでしまいます。
今日は子供の日・・・。鯉のぼりも見納め??でしょうか?
今日は夕方から少し風も出てきて、気持よさそうに泳いでました!
この写真はゲストのMさまから頂きました。
黄色い花を前に入れて気持良さそうに泳ぐ鯉のぼり・・・。
すごいいい写真ですね~!ありがとうございました~!

海からのプレゼント・・・



今日、海がなんだか赤潮のようなものが水面に溜まっていて、なんだか真っ赤な色をしていて
見た目はあまり綺麗じゃないなぁ・・・と思ってたら・・・

いつも御世話になっていて、いつもこのブログの書き込みをくれるKさんが
「夜光虫がスゴイよぉ~!」って教えてくださって、この赤潮のようなものが夜光虫となって光ってるって知りました。
それで、船を出してくれて、船の引き波や波が蛍光に光る、ものすごい幻想的なシーンを
見せてくださいました!!
あまりにも感動したので、ゲストの方も船に乗せていただきました。

この写真はゲストのゆうさんが、撮ってくださったものを頂きました!!
すごい写真ですね~!

まさに海からのプレゼント!感動でした!
Kさま、本当にありがとうございました~~!!

Older posts